旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
その他の都市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

その他の都市(ミャンマー) 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

その他の都市 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり360円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング26 件

観光 クチコミ人気ランキング24 件

その他の都市 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング6 件

その他の都市 グルメ・レストラン

旅行記 411 件

  • 酷暑のタイ北部へ【その4】タチレイへ、陸路で入国、2時間で帰国

    酷暑のタイ北部へ【その4】タチレイへ、陸路で入国、2時間で帰国

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2019/05/04 - 2019/05/04(約1ヶ月前)

      春の超大型連休の後半を使っていく、タイ北部への旅。 ゴールデントライアングルのリゾートホテルに滞在した後、 ソンテウに乗って、ミャンマーとの国境に接する街、メーサーイへ。 この旅のメインイベント、「陸路で国境越え」、 東南アジア8カ国目、ミャンマーへと足を踏み入れます。 ・・・ただし、2時間ばかりで、タイへと戻ってきます。 5/2(木):地元からLCCで香港へ 5/3(金):香港から船でマカオ      エアアジアでチェンライへ、バスでチェンセーン、      タクシーでゴールデン・トライアングルへ 5/4(土):ゴールデン・トライアングルからソンテウでメーサイ、      国境を越えてミャンマー(タチレイ)へ... もっと見る(写真26枚)

    • ラーショー逍遥(2019年1月ミャンマー)〜その2:圧巻!ミョーマ市場

      ラーショー逍遥(2019年1月ミャンマー)〜その2:圧巻!ミョーマ市場

      • 同行者:その他
      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/12/25 - 2019/01/04(約6ヶ月前)

        【2015年3月5日ニューズウィーク日本版/楊海英】ミャンマー(ビルマ)北東部シャン州コーカン地区が先月から、戦火に包まれるようになった。政府軍が中心地ラウカイに突入して反政府勢力を制圧。非常事態宣言が発令されると現地の中国系住民は大挙して越境し、中国雲南省領内に避難した。コーカンの指導者たちが人民解放軍雲南軍区の軍営内に避難している姿も目撃されたという。  中国の新浪ネットや微博(ウェイボー)では「コーカンは東南アジアのクリミア」「強大な中華民族の積極的な干渉を」と書き込まれた。退役軍人によるサイト「中国軍事論壇」では「コーカンの親中派を訓練し、武器弾薬も提供すべきだ」との論調も見られた。  人民... もっと見る(写真54枚)

      • ラーショー逍遥(2019年1月ミャンマー)〜その1:街歩きとラインカー情報

        ラーショー逍遥(2019年1月ミャンマー)〜その1:街歩きとラインカー情報

        • 同行者:その他
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/12/25 - 2019/01/04(約6ヶ月前)

          「1910年生まれの馬云山は,白い顎ひげが透けて見えるほどまばらになっていた。彼は二十歳の頃から,故郷の保山からラショーまで二十から三十頭の馬幇を組んで交易したという。保山からパンロンまでは同じ道だが,パンロンの少し先から二方向へ分かれていた。一方がタウンジーへ,もう一方がラショーへ向かった。」 「『パンロンを経由する道はワ族の領地を通らにゃならなかった。ワ族には「野生」のワと「馴れた」ワがいて,パンロンの道には多くの「野生」のワが出没して恐れられたものだった。やつらは種まきの頃,ちょうど夏の始まる三月,四月の頃に人を襲って,その首を狩るんでな。』」 「『しかしなあ,ワ族も様がわりしたものだ... もっと見る(写真37枚)

        • シーポー(ティーボー)逍遥(2018年12月ミャンマー)〜その3:伝統シャン料理

          シーポー(ティーボー)逍遥(2018年12月ミャンマー)〜その3:伝統シャン料理

          • 同行者:その他
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/12/25 - 2019/01/04(約6ヶ月前)

            シャン州で国軍と北部シャン州軍が武力衝突 【2015年11月14日ミャンマーニュース】ミャンマー総選挙後の11月9日、シャン州Wan Hai郡区ではミャンマー国軍と北部シャン州軍による武力衝突で、住宅や寺院が破壊された。住宅の住民と寺院の僧侶は避難していたため、けが人はなかった。シャン州では10月にも武力衝突が行われたばかりである。 シャン州では10月10日朝、国軍が2機の軍用機で北部シャン州軍とシャン州進歩党が入居する本部の建物を爆撃した。シャン州進歩党の党員が国軍の幹部を銃殺したことによる報復とみられる。 10月に引き続き、11月9日夜にも2機の軍用機が北部シャン州軍とシャン州進歩党の本部を爆撃した。また、北部シャン... もっと見る(写真28枚)

          • シーポー(ティーボー)逍遥(2018年12月ミャンマー)〜その2:街歩き&リトル・バガン

            シーポー(ティーボー)逍遥(2018年12月ミャンマー)〜その2:街歩き&リトル・バガン

            • 同行者:その他
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/12/25 - 2019/01/04(約6ヶ月前)

              「世界の茶の呼び方は、『TEA』と『CHA』の二系統にほぼ分類できますが、実は例外の国や民族も存在します。」 「茶の原産地の可能性が高い『雲貴高原』は、中国の少数民族の居住地域です。 中国の雲南省からミャンマーのシャン州にかけて住む『徳昂族』は茶の木を祖先とし、古いお茶を耕作する農民『古老茶農』と言われる民族で、茶を『ミアン』『ミヤン』と呼びます。  徳昂族はトーアン族・ドアン族などと呼び、1985年にパラウン族(崩竜族)から徳昂族に改称しました。タイの山岳民族『ダルアン族』(別名パローン族・ベンロン族)も、徳昂族と同じ民族です。  ミャンマーでは、茶は『ラペ』(Lahpet、Lepet)と言います。 『片方の手』... もっと見る(写真39枚)

            その他の都市 旅行記

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 6

            その他の都市について質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • ヤンゴンーパアン間のバス移動 スーツケース早めに!

              投稿:2018/11/03 回答:2

              12月に10日間ミャンマーに一人旅する予定です。バガン、インレー湖の他、パアンも魅力的になってきたので検討しています。ヤンゴン〜パアン間はバスでの移動しかないようですが、スーツケースでの移動は可能でしょうか。バッグパックは持っていません。 (もっと見る) by nanosuke さん

              nanosukeさんへ  ここ4年毎年ミャンマ−に行っており、今年も11月末に2週間程バガンの山奥とバゴ−に行きます。なお、インレ−湖周辺はまだ行っていませんが、バガン、マンダレ−、ピィ、バゴ−、チャイティ−ヨ−ヨ−、パアンはトランクを持って移動しました。 … (もっと見る) by SHU2 さん

              締切済

            • パアンのミャンマー料理レストラン

              4.0旅行時期:2019/06 (1ヶ月以内)

              toshibaa45

              toshibaa45さん(男性)

              サンマトゥレストランのクチコミ

              サンマトゥレストラン

              +2

              パアンにあるミャンマー料理レストランです。
              入口にはおかずの入った鍋が数多く並んでいますが至って普通な外観。鍋の中からエビカレーを選び席に着くとあらびっくり、小皿に入った副菜がテーブルの上にずらりと並べられました。全部で10種類。どれもご飯のお供系の品々です。さらにモヤシの酢漬けと芋ベースの野菜スープが…。これらはすべて無料のおかず達です。これがこの店のウリであるスタイル。一応全種類食べてみましたがどれもなかなかイケる味。これだけで十分ご飯が食べられます。しかもビジュアル的にも映え映えです。
              お値段はエビカレー3000k(肉系は3000k、魚2500k、野菜系700k)、ご飯600k(食べ放題)、ミャンマービール大びん2500kの計6100k(約435円)。大量の副菜が付くのでお得と言えばお得なのですがやはり高いかなと。安い店ならおかずとご飯で1500kですから。なので一回行けばいいかな的な店かなと思います。どうせ行くなら複数人で行っておかずをシェアすれば更にお得感は増すと思います。昼に覗いたときは結構混んでましたが、夜18:30頃行ったらガラガラでした。

            • 体力の限界に挑戦! 〜 ミャワデイからのシェア・タクシー

              3.0旅行時期:2019/04 (約2ヶ月前)

              機乗の空論

              機乗の空論さん(男性)

              タクシーのクチコミ

              タクシー

              +3

              タイ・メーソートからミャンマー・ミャワデイへの国境越えをし、その場でヤンゴンに向かう際に「シェア・タクシー」を利用しました。

              本来であればミャワデイからバスで向かうのですが、訪れた時期が4月の旧正月、「水掛け祭ソンクラーン」に当たってしまった為に連続休暇中。
              よって交通機関も運休中や減便で、バスチケットの手配が数軒のみ?…、それも普段の2倍以上の運賃、MMR25000〜30000にアップしていました。

              で、その周辺にはシェアタクシーと呼ばれる代理店や客引きが呼び込みをしてはMMR30000〜40000とぼったくり状態?…、
              結果的に両替屋の親爺の世話で、知り合いの代理店を紹介してもらいMMR15000で予約をしました。

              シェアタクシーといっても普通の自家用ワゴン車で、韓国・現代製の中古車で9人乗り。
              10時頃に出発をし、市内で客と荷物を拾いながら1時間ほど掛かって13名の乗車で一路ヤンゴンへ向かいました〜、まさかこのまま13時間の”我慢大会”が始まろうとは?…。

              私は後部席で3人掛け〜、膝の上にデイパックを抱えたまま身動きも出来ず車内はサウナ状態?…、エアコンが殆ど効かないので暑い!、ただただ暑いのみ!。
              途中、3回の食事やトイレ休憩があるものの、その度に腰と膝と足が痛くて攣りそうでした!。
              普段なら7〜8時間で到着するらしいのですが、至る所で水掛け祭ソンクラーンをしている為、道路は混雑し渋滞に遭遇するばかりで、ヤンゴンの「ハイウェイ・バスターミナル」に到着したのが日が変わった深夜の0時半頃〜、”体力の限界に挑戦!、罰ゲーム!”的な雰囲気で、心身共にバテバテ状態でした…。

              おまけにダウンタウン(スレ―パヤー)に向かう市バスなどはもはや有ろうはずも無くタクシーのみ?…、そのタクシーも時間外とのことで料金を吹っ掛けて来るのを値引き交渉をして、やっとMMR19000でG/Hまで行ってもらった。

              結果的に言えることは、旧正月の連休に移動したことが大いに失敗であった!、そのことが反省でした。まだまだミャンマーを甘くみてはいけないですね?。

            • 町にもピンダヤ洞窟にも歩いていける便利な場所にあります。
              客室は古いですが、庭も広く静かで落ち着いたホテルです。
              バルコニーからは湖が見えます。
              シャワールームも広くて清潔でしっかりお湯が出ました。
              朝食付きで、一泊、3112円でした。

            • ベストな環境

              3.5旅行時期:2019/01 (約5ヶ月前)

              にゃま

              にゃまさん(女性)

              ホテル ズエカビンのクチコミ

              ホテル ズエカビン

              +2

              パ・アンの市街地をずうっと南下した85号線沿いに在ります。
              田園風景の中で岩山を背負い、広大な中庭を持つリゾートホテルです。
              隣にはGS兼コンビニが一軒あるので買い物はここで。

              客室はコテージ式で、部屋は広く、全室喫煙可。
              バルコニーからは、遠くに小さくチャウ・カラットも望めました。
              アメニティの質が劣化してたり、備付のヘアドライヤーが無いのは少し不便かな。
              (レセプションに言えば貸してくれますが面倒で..)
              空調は良く効いて快適でした。

              滞在は12月31日から1月2日にかけての2泊。
              大晦日には夕食の後で年越しのガーラ・ディナーが行われました。
              軽食ビュッフェと音楽だけのシンプルなものでしたがそれなりに雰囲気が有り賑やかでしたよ。

            • ミャンマーの地方都市ダーウェーでは、タクシーとして乗り合いの小型バスがあります。
              タイでのソンテウに相当します。
              安価な点が、とても魅力的です。
              程度の良い車体は、少なく、特に雨の日の頭上からの雨水に留意する必要があります。
              しかしながら、ダーウェーでの乗り合いバスは、市内の様子や位置関係を理解して置かないと、なかなか使いこなすまでの域まで、達するのは困難かもしれません。
              市内で場所を理解できるならば、利用できると思われます。
              基本的には、小学生や中学生が利用しているので、生活の一部となっています。
              主として幹線道路に限られているようですので、注意する必要があります。
              地元の人や宿泊しているホテルのフロントからの情報収集に心がける必要があります。
              雨が多いミャンマーの天候の中で、うまく利用していければ、有用かもしれません。
              夜間は、ほとんど走っていませんので、朝早くからの利用や日中の移動に役立たせたいものです。

            その他の都市 のクチコミ一覧(198)

            フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

            その他の都市トラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            その他の都市のことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            おすすめの都市

            PAGE TOP