イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALマイルを利用して,エミレーツ航空のAirbus A380個室タイプのファーストクラスに乗ることを第1の目的としてウクライナをメインにイスタンブール,アゼルバイジャンとアブダビを巡ってきました.チェルノブイリなども感じるものがありましたが,最も印象に残ったのはウクライナの物価の安さでした.安く東欧と西欧を感じたければ,ウクライナはオススメの国です.また,ウクライナでは人生初の夜行列車にも乗り,中々趣があって面白い移動手段でした.<br />宿泊した都市はイスタンブール(トルコ),リヴィウ,イヴァノ・フランキフスク,ルーツィク,キエフ,オデッサ(以上ウクライナ),バクー(アゼルバイジャン),アブダビ(UAE)です.<br />都市間の移動には飛行機,列車,バスを,都市内の移動は主に徒歩,地下鉄,トラム,トロリーバス,バスを利用しました.都市間移動の飛行機と列車は,すべて日本で予約していきました.<br />ルート概要は成田★→ドバイ(乗継のみ)★→イスタンブール★→リヴィウ→ドロホブィチ→リヴィウ→イヴァノ・フランキフスク→チェルニウツィ→イヴァノ・フランキフスク→リヴィウ(経由のみ)→ルーツィク→愛のトンネル→ルーツィク→キエフ→チェルノブイリ原発→キエフ→オデッサ→バクー→アブダビ→ドバイ→関空 です.<br /><br />その1:往路+イスタンブール編 1,2,3日目<br />1日目:NRT21:20発→DXB3:00着のエミレーツ航空,EK319便ファーストクラスでドバイ国際空港へ向かいます.<br />2日目:ドバイ到着後はコンコースCのエミレーツファーストクラスラウンジにてゆったりと過ごします.その後,DXB10:00発→SAW13:45着のエミレーツ航空,EK119便ファーストクラスでイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港へ.空港からはHAVABUSにてカドゥキョイ地区に移動,カドゥキョイのバス停から歩いてホテルへチェックイン.少し休憩後,カドゥキョイ地区を散策してホテルに戻りました.<br />3日目:ホテルの朝食をとり,チェックアウト.イスタンブールのヨーロッパ側に向かうためカドゥキョイ埠頭からフェリーで移動.その後は歩いてスレイマニエ・ジャーミィへ.そして昼食は金角湾沿いでサバサンドを堪能.昼食後はフェリーにてカドゥキョイに戻ります.<br /><br />観光ルートは下記の通り.<br />1日目:NRT→DXB.<br />2日目:DXB→SAW→Kadikoy Bus Station→ホテル→カドゥキョイ地区散策→ホテル→Borsam Tasfirin Tarihi Carci(夕食)→ジューススタンド→ホテル.<br />3日目:ホテル→Kadikoy埠頭→Eminonu埠頭→スレイマニエ・ジャーミィ→Eminonu Nalik Ekmek(昼食)→Eminonu埠頭→Kadikoy埠頭<br /><br />表紙はスレイマニエ・ジャーミィを前庭からパシャリ.<br /><br />★その1:往路+イスタンブール編★←本旅行記<br />その2:リヴィウ編① https://4travel.jp/travelogue/11532871<br />その3:リヴィウ編② https://4travel.jp/travelogue/11532951<br />その4:ドロホブィチ編+リヴィウ編③ https://4travel.jp/travelogue/11535782<br />その5:イヴァノ・フランキフスク編+チェルニウツィ編 https://4travel.jp/travelogue/11535796<br />その6:ルーツィク編+愛のトンネル編 https://4travel.jp/travelogue/11535916<br />その7:キエフ編① https://4travel.jp/travelogue/11538727<br />その8:チェルノブイリ編 https://4travel.jp/travelogue/11538866<br />その9:キエフ編② https://4travel.jp/travelogue/11538889<br />その10:オデッサ編 https://4travel.jp/travelogue/11541606<br />その11:バクー編 https://4travel.jp/travelogue/11541702<br />その12:アブダビ編+復路 https://4travel.jp/travelogue/11541750

エミレーツ航空ファーストで行く東欧の大国ウクライナと火の国アゼルバイジャン1人旅 前後にトルコとアブダビ その1:往路+イスタンブール編

25いいね!

2019/06/19 - 2019/07/08

570位(同エリア4201件中)

1

107

ゆるりとらべらー

ゆるりとらべらーさん

この旅行記のスケジュール

2019/06/19

2019/06/20

2019/06/21

この旅行記スケジュールを元に

JALマイルを利用して,エミレーツ航空のAirbus A380個室タイプのファーストクラスに乗ることを第1の目的としてウクライナをメインにイスタンブール,アゼルバイジャンとアブダビを巡ってきました.チェルノブイリなども感じるものがありましたが,最も印象に残ったのはウクライナの物価の安さでした.安く東欧と西欧を感じたければ,ウクライナはオススメの国です.また,ウクライナでは人生初の夜行列車にも乗り,中々趣があって面白い移動手段でした.
宿泊した都市はイスタンブール(トルコ),リヴィウ,イヴァノ・フランキフスク,ルーツィク,キエフ,オデッサ(以上ウクライナ),バクー(アゼルバイジャン),アブダビ(UAE)です.
都市間の移動には飛行機,列車,バスを,都市内の移動は主に徒歩,地下鉄,トラム,トロリーバス,バスを利用しました.都市間移動の飛行機と列車は,すべて日本で予約していきました.
ルート概要は成田★→ドバイ(乗継のみ)★→イスタンブール★→リヴィウ→ドロホブィチ→リヴィウ→イヴァノ・フランキフスク→チェルニウツィ→イヴァノ・フランキフスク→リヴィウ(経由のみ)→ルーツィク→愛のトンネル→ルーツィク→キエフ→チェルノブイリ原発→キエフ→オデッサ→バクー→アブダビ→ドバイ→関空 です.

その1:往路+イスタンブール編 1,2,3日目
1日目:NRT21:20発→DXB3:00着のエミレーツ航空,EK319便ファーストクラスでドバイ国際空港へ向かいます.
2日目:ドバイ到着後はコンコースCのエミレーツファーストクラスラウンジにてゆったりと過ごします.その後,DXB10:00発→SAW13:45着のエミレーツ航空,EK119便ファーストクラスでイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港へ.空港からはHAVABUSにてカドゥキョイ地区に移動,カドゥキョイのバス停から歩いてホテルへチェックイン.少し休憩後,カドゥキョイ地区を散策してホテルに戻りました.
3日目:ホテルの朝食をとり,チェックアウト.イスタンブールのヨーロッパ側に向かうためカドゥキョイ埠頭からフェリーで移動.その後は歩いてスレイマニエ・ジャーミィへ.そして昼食は金角湾沿いでサバサンドを堪能.昼食後はフェリーにてカドゥキョイに戻ります.

観光ルートは下記の通り.
1日目:NRT→DXB.
2日目:DXB→SAW→Kadikoy Bus Station→ホテル→カドゥキョイ地区散策→ホテル→Borsam Tasfirin Tarihi Carci(夕食)→ジューススタンド→ホテル.
3日目:ホテル→Kadikoy埠頭→Eminonu埠頭→スレイマニエ・ジャーミィ→Eminonu Nalik Ekmek(昼食)→Eminonu埠頭→Kadikoy埠頭

表紙はスレイマニエ・ジャーミィを前庭からパシャリ.

★その1:往路+イスタンブール編★←本旅行記
その2:リヴィウ編① https://4travel.jp/travelogue/11532871
その3:リヴィウ編② https://4travel.jp/travelogue/11532951
その4:ドロホブィチ編+リヴィウ編③ https://4travel.jp/travelogue/11535782
その5:イヴァノ・フランキフスク編+チェルニウツィ編 https://4travel.jp/travelogue/11535796
その6:ルーツィク編+愛のトンネル編 https://4travel.jp/travelogue/11535916
その7:キエフ編① https://4travel.jp/travelogue/11538727
その8:チェルノブイリ編 https://4travel.jp/travelogue/11538866
その9:キエフ編② https://4travel.jp/travelogue/11538889
その10:オデッサ編 https://4travel.jp/travelogue/11541606
その11:バクー編 https://4travel.jp/travelogue/11541702
その12:アブダビ編+復路 https://4travel.jp/travelogue/11541750

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この旅は成田空港T2からスタート.<br />A380は関空にも就航しているのですが(羽田はB777),成田空港にはエミレーツ航空の自社ラウンジがあるため,あえての成田からのスタートです.

    この旅は成田空港T2からスタート.
    A380は関空にも就航しているのですが(羽田はB777),成田空港にはエミレーツ航空の自社ラウンジがあるため,あえての成田からのスタートです.

    成田空港第2ターミナル 空港

  • ファストトラックを利用して,保安検査,出国手続きをサラリと通過して,エミレーツラウンジへ.

    ファストトラックを利用して,保安検査,出国手続きをサラリと通過して,エミレーツラウンジへ.

    成田空港国際線 エミレーツ ラウンジ 空港ラウンジ

  • 成田空港のエミレーツラウンジ,入って右手側を少し進んだ様子.<br />写真左奥にダイニングスペースが見えています.

    成田空港のエミレーツラウンジ,入って右手側を少し進んだ様子.
    写真左奥にダイニングスペースが見えています.

  • 成田空港のエミレーツラウンジ,入って左手側の様子.<br />まずはシャワールームへ向かいます.

    成田空港のエミレーツラウンジ,入って左手側の様子.
    まずはシャワールームへ向かいます.

  • こちらがシャワールーム.

    こちらがシャワールーム.

  • シャワールーム内の様子.<br />シャワーは可動式と固定式の両方.アメニティはシャンプー,コンディショナー,ボディソープにボディクリームが揃っています.

    シャワールーム内の様子.
    シャワーは可動式と固定式の両方.アメニティはシャンプー,コンディショナー,ボディソープにボディクリームが揃っています.

  • シャワーを浴びてさっぱりしたら,ダイニングスペースへ.<br />写真にはアルコールを含めた,ドリンク類とコールドミールしか写っていませんが,この左手側にはホットミールももちろんあります.

    シャワーを浴びてさっぱりしたら,ダイニングスペースへ.
    写真にはアルコールを含めた,ドリンク類とコールドミールしか写っていませんが,この左手側にはホットミールももちろんあります.

  • ラウンジで頂いた食事です.<br />左上:キヌアとケージャンチキンサラダ,<br />右上:牛フィレのステーキハーブ風味とサーモンとポテトのケーキ,<br />左下:ライスと和風ビーフカレーとロビアマサラと海老のマチュブース,<br />右下:天ぷら.<br />ちなみに天ぷらは注文してから揚げたてを提供してくれます.<br />さらにフレッシュフルーツにアイスも頂きました.<br />カレーはややしょっぱくJALのサクララウンジカレーのほうが美味でしたが,それ以外は普通に美味でした.

    ラウンジで頂いた食事です.
    左上:キヌアとケージャンチキンサラダ,
    右上:牛フィレのステーキハーブ風味とサーモンとポテトのケーキ,
    左下:ライスと和風ビーフカレーとロビアマサラと海老のマチュブース,
    右下:天ぷら.
    ちなみに天ぷらは注文してから揚げたてを提供してくれます.
    さらにフレッシュフルーツにアイスも頂きました.
    カレーはややしょっぱくJALのサクララウンジカレーのほうが美味でしたが,それ以外は普通に美味でした.

  • 出発時刻の1時間ほど前に搭乗口へ.

    出発時刻の1時間ほど前に搭乗口へ.

  • 今回Dubaiまで運んでくれる21:20発EK319便はコチラ,Airbus A380です.<br />出発時刻の45分前に搭乗開始.

    今回Dubaiまで運んでくれる21:20発EK319便はコチラ,Airbus A380です.
    出発時刻の45分前に搭乗開始.

  • こちらがエミレーツ航空A380のファーストクラスの座席です.

    こちらがエミレーツ航空A380のファーストクラスの座席です.

  • エミレーツ航空A380のファーストクラスの様子.<br />離着陸のとき以外は扉を閉めて,ほぼ個室にすることができます.

    エミレーツ航空A380のファーストクラスの様子.
    離着陸のとき以外は扉を閉めて,ほぼ個室にすることができます.

  • 出発前にデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.<br />アラビックコーヒーはクセが強めなので嫌いな人もいるでしょうが,個人的には大好きです.<br />定刻の10分ほど前に出発,ただし離陸は出発から20分ほどたってからでした.

    出発前にデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.
    アラビックコーヒーはクセが強めなので嫌いな人もいるでしょうが,個人的には大好きです.
    定刻の10分ほど前に出発,ただし離陸は出発から20分ほどたってからでした.

  • 出発前にデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.<br />アラビックコーヒーはクセが強めなので嫌いな人もいるでしょうが,個人的には大好きです.<br />定刻の10分ほど前に出発,ただし離陸は出発から20分ほどたってからでした.

    出発前にデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.
    アラビックコーヒーはクセが強めなので嫌いな人もいるでしょうが,個人的には大好きです.
    定刻の10分ほど前に出発,ただし離陸は出発から20分ほどたってからでした.

  • シャワールームに入った様子.

    シャワールームに入った様子.

  • 入口とシャワールーム.<br />ちなみにシャワーを使えるのは5分間です.今回はラウンジでシャワーを浴びていたので,十分でした.

    入口とシャワールーム.
    ちなみにシャワーを使えるのは5分間です.今回はラウンジでシャワーを浴びていたので,十分でした.

  • このようにシャワーの横に残りの使用時間が表示されています.

    このようにシャワーの横に残りの使用時間が表示されています.

  • シャワーを浴びたあとは,フルーツの盛り合わせをいただきました.

    シャワーを浴びたあとは,フルーツの盛り合わせをいただきました.

  • ベッドメイキングを行い,睡眠へ.

    ベッドメイキングを行い,睡眠へ.

  • 寝たり起きたりを繰り返しつつ,6時間弱睡眠.<br />こちらは和風の朝食膳です.<br />季節の小鉢:ごぼう,にんじん,れんこんの銀杏ソース和えとズワイガニの和風ゼリー寄せと山芋<br />台の物:ますの照り焼き,エリンギとはじかみしょうが添え,旬野菜の煮物

    寝たり起きたりを繰り返しつつ,6時間弱睡眠.
    こちらは和風の朝食膳です.
    季節の小鉢:ごぼう,にんじん,れんこんの銀杏ソース和えとズワイガニの和風ゼリー寄せと山芋
    台の物:ますの照り焼き,エリンギとはじかみしょうが添え,旬野菜の煮物

  • そうこうしているうちにもうすぐドバイに到着です.

    そうこうしているうちにもうすぐドバイに到着です.

  • 結局,定刻よりも10分ほど早くドバイ空港に到着. 10時間以上の長い空旅でした.<br />保安検査を抜けて,次のイスタンブール便が出発するコンコースCへ.これが地味に遠いです.歩いて15分くらいかかります.

    結局,定刻よりも10分ほど早くドバイ空港に到着. 10時間以上の長い空旅でした.
    保安検査を抜けて,次のイスタンブール便が出発するコンコースCへ.これが地味に遠いです.歩いて15分くらいかかります.

    ドバイ国際空港 (DXB) 空港

  • コンコースCのエミレーツファーストクラスラウンジに到着.<br />ちなみにコンコースA, B, Cのそれぞれにファーストクラス,ビジネスクラスのラウンジがあります.<br />エミレーツ航空は凄いですね.

    コンコースCのエミレーツファーストクラスラウンジに到着.
    ちなみにコンコースA, B, Cのそれぞれにファーストクラス,ビジネスクラスのラウンジがあります.
    エミレーツ航空は凄いですね.

  • 入ってすぐの様子.<br />3時過ぎですので,正直かなり暗いです.

    入ってすぐの様子.
    3時過ぎですので,正直かなり暗いです.

  • 階段を上って2Fへ.クワイエットルームへ仮眠を取りに行きます.

    階段を上って2Fへ.クワイエットルームへ仮眠を取りに行きます.

  • こちらがクワイエットルームの様子.<br />2時間半ほど仮眠を取ります.

    こちらがクワイエットルームの様子.
    2時間半ほど仮眠を取ります.

  • 仮眠のあとは,1Fのシャワールームへ.<br />シャワーブースとの間がカーテンと段差ですので,少々気を使います.

    仮眠のあとは,1Fのシャワールームへ.
    シャワーブースとの間がカーテンと段差ですので,少々気を使います.

  • シャワー後は朝食を食べに,ダイニングスペースへ.<br />陽も昇りかなり明るくなっています.人も結構います.奥にはビュッフェスペースがあり,オーダーすることもできます.

    シャワー後は朝食を食べに,ダイニングスペースへ.
    陽も昇りかなり明るくなっています.人も結構います.奥にはビュッフェスペースがあり,オーダーすることもできます.

  • ビュッフェからスモークサーモンとくるみ,フルーツサラダとヨーグルト.<br />オーダーからスーパーフードサラダとテンダーロインステーキです.<br />サラダは中々美味でした,ステーキは柔らかかったですが肉の味が薄かった気がします.

    ビュッフェからスモークサーモンとくるみ,フルーツサラダとヨーグルト.
    オーダーからスーパーフードサラダとテンダーロインステーキです.
    サラダは中々美味でした,ステーキは柔らかかったですが肉の味が薄かった気がします.

  • 食事後はしばらく休憩です.出発の1時間ほど前,9時過ぎにラウンジを退場,搭乗口へ向かいます.

    食事後はしばらく休憩です.出発の1時間ほど前,9時過ぎにラウンジを退場,搭乗口へ向かいます.

  • イスタンブールまで運んでくれる10:00発EK119便はコチラ,Boeing B777-300ERです.<br />出発の約45分前,9:15頃に搭乗開始.

    イスタンブールまで運んでくれる10:00発EK119便はコチラ,Boeing B777-300ERです.
    出発の約45分前,9:15頃に搭乗開始.

  • エミレーツ航空B777ファーストクラスの座席.<br />A380のものとほぼ同じですが,モニターがひと回り小さいです.

    エミレーツ航空B777ファーストクラスの座席.
    A380のものとほぼ同じですが,モニターがひと回り小さいです.

  • エミレーツ航空B777ファーストクラスの様子.<br />離着陸時以外には扉を閉めて,ほぼ個室に出来るのは同じです.

    エミレーツ航空B777ファーストクラスの様子.
    離着陸時以外には扉を閉めて,ほぼ個室に出来るのは同じです.

  • こちらでもデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.<br />ほぼ定刻に出発,離陸は10:20頃でした.

    こちらでもデーツとアラビックコーヒーが振る舞われます.
    ほぼ定刻に出発,離陸は10:20頃でした.

  • 機内食は少し遅らせてもらい,離陸1時間後にスタート.<br />ドリンクはノンアルコールカクテルのオレンジフィズ,おつまみ?のナッツです.

    機内食は少し遅らせてもらい,離陸1時間後にスタート.
    ドリンクはノンアルコールカクテルのオレンジフィズ,おつまみ?のナッツです.

  • 頂いた機内食はコチラ.<br />左上:ファーストクラスと言えばやはりキャビア.<br />右上:マッシュルームスープ,左下:牛肉のウェリントン風,右下:パッションフルーツタルト です.<br />すべて普通に美味でした,肉の味はラウンジのものより美味しかった気がします.

    頂いた機内食はコチラ.
    左上:ファーストクラスと言えばやはりキャビア.
    右上:マッシュルームスープ,左下:牛肉のウェリントン風,右下:パッションフルーツタルト です.
    すべて普通に美味でした,肉の味はラウンジのものより美味しかった気がします.

  • そうこうしているうちにもうすぐイスタンブールに到着です.

    そうこうしているうちにもうすぐイスタンブールに到着です.

  • イスタンブール1日目(全行程2日目).<br />定刻から20分ほど早く,イスタンブール,サビハ・ギョクチェン空港に到着. 5時間弱の空旅でした.<br />さらりと入国審査を通過,荷物が出てくるのに30分以上待って,空港外へ.

    イスタンブール1日目(全行程2日目).
    定刻から20分ほど早く,イスタンブール,サビハ・ギョクチェン空港に到着. 5時間弱の空旅でした.
    さらりと入国審査を通過,荷物が出てくるのに30分以上待って,空港外へ.

    サビハ ギョクチェン国際空港 (SAW) 空港

  • こちらの14:30発のHAVABUSでカドゥキョイへ向かいます.<br />バスの料金は出発前に係員に直接支払います.

    こちらの14:30発のHAVABUSでカドゥキョイへ向かいます.
    バスの料金は出発前に係員に直接支払います.

  • 50分ほどでカドゥキョイ地区に到着.すぐにホテルへ.<br />イスタンブールでのホテルはこちら,My Dora Hotel です.

    50分ほどでカドゥキョイ地区に到着.すぐにホテルへ.
    イスタンブールでのホテルはこちら,My Dora Hotel です.

    マイ ホテル ドラ シンス 1972 ホテル

    イスタンブールアジア側のコスパの良いホテル by ゆるりとらべらーさん
  • 客室内の様子.<br />10分ほど休憩して,カドゥキョイ地区を散策へ向かいます.

    客室内の様子.
    10分ほど休憩して,カドゥキョイ地区を散策へ向かいます.

  • まずはカドゥキョイ地区の海沿いをフラフラと.<br />写っているのはハイダルパシャ駅.

    まずはカドゥキョイ地区の海沿いをフラフラと.
    写っているのはハイダルパシャ駅.

  • こちらはヨーロッパ側行きのフェリー乗り場.<br />こちらでイスタンブールカードを購入します.

    こちらはヨーロッパ側行きのフェリー乗り場.
    こちらでイスタンブールカードを購入します.

  • こちらのマシンで購入できます.<br />イスタンブールカードは日本のSuicaなどのような交通ICで,メトロやバス,フェリーなどに乗車,乗船することができます.

    こちらのマシンで購入できます.
    イスタンブールカードは日本のSuicaなどのような交通ICで,メトロやバス,フェリーなどに乗車,乗船することができます.

  • 海沿いをフラフラと.

    海沿いをフラフラと.

  • 先程とは別のフェリー乗り場もあります.

    先程とは別のフェリー乗り場もあります.

  • 埠頭にカップルがたくさん座っていました.先っぽには灯台があります.

    埠頭にカップルがたくさん座っていました.先っぽには灯台があります.

  • アジア側から見るブルーモスクと呼ばれるスルタンアフメット・ジャーミィ.

    アジア側から見るブルーモスクと呼ばれるスルタンアフメット・ジャーミィ.

  • しばしカドゥキョイの街中を散策します.

    しばしカドゥキョイの街中を散策します.

  • 1度ホテルに戻って休憩.<br />5:50頃に再始動,サビハ・ギョクチェン空港行きのHAVABUS乗り場を確認.

    1度ホテルに戻って休憩.
    5:50頃に再始動,サビハ・ギョクチェン空港行きのHAVABUS乗り場を確認.

  • お腹はほとんど減っていないのですが,夕食へ.<br />こちらBorsam Tasfirinでラフマジュンをいただきました.

    お腹はほとんど減っていないのですが,夕食へ.
    こちらBorsam Tasfirinでラフマジュンをいただきました.

  • ラフマジュンとは,ひき肉がのった薄焼きピザのようなもので,イタリアンパセリをたっぷり載せて,レモンをふりかけて巻いて食べます.中々美味でした.<br />そして少し塩味のヨーグルトジュース,アイランもいただきました.

    ラフマジュンとは,ひき肉がのった薄焼きピザのようなもので,イタリアンパセリをたっぷり載せて,レモンをふりかけて巻いて食べます.中々美味でした.
    そして少し塩味のヨーグルトジュース,アイランもいただきました.

  • 帰りに道端のジューススタンドでジュースを購入.

    帰りに道端のジューススタンドでジュースを購入.

  • ミックスジュースを頂き,ホテルに戻りました.

    ミックスジュースを頂き,ホテルに戻りました.

  • イスタンブール2日目(全行程3日目).<br />この日はホテルの朝食からスタート.<br />生野菜,ほうれん草を包んだパイ?とトルコのゴマのついたパンであるシミットなど.やっぱりトルコのパンは美味です.

    イスタンブール2日目(全行程3日目).
    この日はホテルの朝食からスタート.
    生野菜,ほうれん草を包んだパイ?とトルコのゴマのついたパンであるシミットなど.やっぱりトルコのパンは美味です.

    マイ ホテル ドラ シンス 1972 ホテル

    イスタンブールアジア側のコスパの良いホテル by ゆるりとらべらーさん
  • 9時半頃にホテルをチェックアウトして,荷物を預けて,ヨーロッパ側のエミノニュにフェリーで向かいます.

    9時半頃にホテルをチェックアウトして,荷物を預けて,ヨーロッパ側のエミノニュにフェリーで向かいます.

  • ちなみにこちらがイスタンブールカードです.

    ちなみにこちらがイスタンブールカードです.

  • こちら9:40発のフェリーでエミノニュへ向かいます.

    こちら9:40発のフェリーでエミノニュへ向かいます.

  • フェリーから乙女の塔をパシャリ.

    フェリーから乙女の塔をパシャリ.

  • ヨーロッパ側が近づいてきました.

    ヨーロッパ側が近づいてきました.

  • フェリーから見るガラタ橋とアジア側.

    フェリーから見るガラタ橋とアジア側.

  • 約20分ほどの船旅でエミノニュに到着.見えてるモスクはイェニ・ジャーミィです.

    約20分ほどの船旅でエミノニュに到着.見えてるモスクはイェニ・ジャーミィです.

  • ヨーロッパ側のガラタ橋の足元からガラタ橋をパシャリ.

    ヨーロッパ側のガラタ橋の足元からガラタ橋をパシャリ.

  • 丘の上のスレイマニエ・ジャーミィを目指します.

    丘の上のスレイマニエ・ジャーミィを目指します.

  • 坂を20分強上って,スレイマニエ・ジャーミィに到着.かなり暑かったです.<br />スレイマニエ・ジャーミィは金角湾を見下ろす丘に,オスマン帝国を最盛期に導いたスレイマン大帝が建てたモスク.

    坂を20分強上って,スレイマニエ・ジャーミィに到着.かなり暑かったです.
    スレイマニエ・ジャーミィは金角湾を見下ろす丘に,オスマン帝国を最盛期に導いたスレイマン大帝が建てたモスク.

    スレイマニエ モスク 城・宮殿

  • 門をくぐってモスク敷地内へ.<br />入って左手側にモスク,右手側には庭があります.

    門をくぐってモスク敷地内へ.
    入って左手側にモスク,右手側には庭があります.

  • トルコのモスクと言えば,ネコさんです.

    トルコのモスクと言えば,ネコさんです.

  • まずはモスク裏にある,ミマール・スィナン設計のスレイマン大帝とその妻の霊廟へ.

    まずはモスク裏にある,ミマール・スィナン設計のスレイマン大帝とその妻の霊廟へ.

  • そしてまたまたネコさん.

    そしてまたまたネコさん.

  • こちらはスレイマン大帝の皇后,ヒュッレム・スルタンの霊廟.

    こちらはスレイマン大帝の皇后,ヒュッレム・スルタンの霊廟.

  • 内部の様子.霊廟も美しく飾られています.

    内部の様子.霊廟も美しく飾られています.

  • おそらく先程のネコさんのお子さん.

    おそらく先程のネコさんのお子さん.

  • こちらがスレイマン大帝の霊廟.

    こちらがスレイマン大帝の霊廟.

  • 内部の様子.<br />こちらにはスレイマン大帝だけではなく,スレイマン2世とアフメト2世も葬られているそうです.

    内部の様子.
    こちらにはスレイマン大帝だけではなく,スレイマン2世とアフメト2世も葬られているそうです.

  • 天井の様子.細かく装飾されています.

    天井の様子.細かく装飾されています.

  • 庭から金角湾とイスタンブールのアジア側をパシャリ.

    庭から金角湾とイスタンブールのアジア側をパシャリ.

  • スレイマニエ・ジャーミィを横からパシャリ.

    スレイマニエ・ジャーミィを横からパシャリ.

  • 前庭からスレイマニエ・ジャーミィをパシャリ.<br />トルコ最高の大建築家ミマール・スィナンの設計で,59x58mの床面に直径26.5mの円形屋根を載せ,高さ53mの大ドームが作り上げられましたとのこと.

    前庭からスレイマニエ・ジャーミィをパシャリ.
    トルコ最高の大建築家ミマール・スィナンの設計で,59x58mの床面に直径26.5mの円形屋根を載せ,高さ53mの大ドームが作り上げられましたとのこと.

  • こちらの入口から早速入っていきます.

    こちらの入口から早速入っていきます.

  • モスク内部の様子.<br />非ムスリムは柵より向こう側には入れません.

    モスク内部の様子.
    非ムスリムは柵より向こう側には入れません.

  • 柵手前から奥をパシャリ.

    柵手前から奥をパシャリ.

  • 天井をパシャリ.

    天井をパシャリ.

  • 柵に貼り付いて,左側をパシャリ.

    柵に貼り付いて,左側をパシャリ.

  • 柵に貼り付いて,右側をパシャリ.

    柵に貼り付いて,右側をパシャリ.

  • 柵に貼り付いて,入口側をパシャリ.

    柵に貼り付いて,入口側をパシャリ.

  • 最奥のミフラーブとステンドグラス.

    最奥のミフラーブとステンドグラス.

  • 説教壇.

    説教壇.

  • 最奥部,ステンドグラスは16世紀に造られた彩色ガラスが用いられているそうです.

    最奥部,ステンドグラスは16世紀に造られた彩色ガラスが用いられているそうです.

  • モスク内のカリグラフィは,書道の大家,アフメット・カラヒサルが書き上げたコーランの一節とのこと.

    モスク内のカリグラフィは,書道の大家,アフメット・カラヒサルが書き上げたコーランの一節とのこと.

  • モスクを出たところから前庭をパシャリ.

    モスクを出たところから前庭をパシャリ.

  • 前庭から出て,モスクと前庭全体をパシャリ.<br />ミナレットが4本あるのは,スレイマン大帝がイスタンブール遷都後,4代目のスルタンだからだそうです.

    前庭から出て,モスクと前庭全体をパシャリ.
    ミナレットが4本あるのは,スレイマン大帝がイスタンブール遷都後,4代目のスルタンだからだそうです.

  • モスクを斜め後方からパシャリ.

    モスクを斜め後方からパシャリ.

  • そしてネコさんを後ろから.

    そしてネコさんを後ろから.

  • もう1匹ネコさん.

    もう1匹ネコさん.

  • それではスレイマニエ・ジャーミィを出て,エミノニュ方面に戻ります.

    それではスレイマニエ・ジャーミィを出て,エミノニュ方面に戻ります.

  • 結構な坂を下っていきます.

    結構な坂を下っていきます.

  • さらに下っていきます.

    さらに下っていきます.

  • こちらはZindan Hanと呼ばれる,19世紀後半に西洋風建築で建てられ,宿として使用されていたとのこと.

    こちらはZindan Hanと呼ばれる,19世紀後半に西洋風建築で建てられ,宿として使用されていたとのこと.

    Zindan Han 専門店

  • 昼食は,ガラタ橋のたもとのサバサンド屋さんで.

    昼食は,ガラタ橋のたもとのサバサンド屋さんで.

    サバサンド (バルッ ク エクメーイ) の船・屋台 露店・屋台

  • 店の奥の船?で,このような感じで調理しています.

    店の奥の船?で,このような感じで調理しています.

  • サバサンドにはレモン汁と塩をふりかけて喰らいます.普通に美味でした.<br />昼食後はフェリーでカドゥキョイへ戻ります.

    サバサンドにはレモン汁と塩をふりかけて喰らいます.普通に美味でした.
    昼食後はフェリーでカドゥキョイへ戻ります.

  • サバサンドはこんな船?で調理しています.

    サバサンドはこんな船?で調理しています.

  • エミノニュのフェリー乗り場付近からスレイマニエ・ジャーミィ方面をパシャリ.

    エミノニュのフェリー乗り場付近からスレイマニエ・ジャーミィ方面をパシャリ.

  • こちらのフェリー乗り場からカドゥキョイへ.

    こちらのフェリー乗り場からカドゥキョイへ.

  • 12:15発のこちらのフェリーでカドゥキョイへ.

    12:15発のこちらのフェリーでカドゥキョイへ.

  • フェリーから見るガラタ塔.

    フェリーから見るガラタ塔.

  • 10分強でカドゥキョイに到着.このあとは,ホテルに戻り荷物をピックアップして,HAVABUSでサビハ・ギョクチェン空港へ向かいます.<br /><br />本旅行記はここまで.続きは↓<br />次→その2:リヴィウ編① https://4travel.jp/travelogue/11532871

    10分強でカドゥキョイに到着.このあとは,ホテルに戻り荷物をピックアップして,HAVABUSでサビハ・ギョクチェン空港へ向かいます.

    本旅行記はここまで.続きは↓
    次→その2:リヴィウ編① https://4travel.jp/travelogue/11532871

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • tykajiさん 2019/08/25 22:25:43
    特典航空券
    JALのマイルでエミレーツ航空のファーストクラス
    に乗られたのですね。羨ましい限りです。
    特典航空券の手配はどうされましたか?
    必要なマイル数は?

ゆるりとらべらーさんのトラベラーページ

ゆるりとらべらーさんの関連旅行記

ゆるりとらべらーさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集