ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人面魚の親戚?<br /><br />どうも、ぬきじゅんです。<br /><br />類人魚って生物がいるのですが、てっきり人面魚みたいなのを想像してたら、全然違う生き物でした。<br />どんな生き物か、旅行記をご覧ください。<br /><br />って言いたいところですが、写真がひどすぎるー(泣)<br />すいません。<br /><br /><br /><br /><br />今回、スロベニア&クロアチアへ行ってきました。<br />スロベニアってご存知ですか?<br />チェコスロバキアではないですよ、スロベニア。<br />私が子供の頃は社会科で出てこなかった国ですからね。<br /><br /><br />スロベニアはオーストリアの下、イタリアの右上にある国です。<br />旧ユーゴスラビアを構成していた国ですね。<br /><br />人口200万人ほどの小さい国ですが、美しい自然のある魅力的な国ですよ。<br />今回の旅行はクロアチアへ行きたいと思ってさがしたツアーにスロベニアもおまけのようについているのかと思いましたが、おまけだなんてとんでもない。度肝を抜かれるような自然美に驚かされました。<br />クロアチアも良かったけど、スロベニアも良かったよー。<br /><br />なかなか注目を集めることの少ない国だと思いますので、今回は気合い入れて旅行記を作ってみます。<br />完結するまで、がんばるぞー!<br /><br />そして、またいつの日かクロアチア&スロベニアへ行きたいぞー!!<br /><br /><br /><br /><br />この旅行記#3は7月31日(2日目)午後の旅行記です。<br />スロベニアのポストイナ鍾乳洞へ向かいました。<br />世界で3番目に大きいと言われるこの鍾乳洞、すごかったです。<br />たぶん写真で伝えられないと思うので、百聞は一見に如かずということで。<br /><br /><br />【スロベニア・クロアチア8日間(ルックJTB利用)】<br /><br />7月30日(1日目)<br /> 羽田からミュンヘンで乗り換えてトリエスタへ飛行機で。<br /> スロベニアの首都リュブリャナで一泊。<br /><br />7月31日(2日目)<br /> ブレッド湖、ブレッド城を見学。<br /> バスで移動し、ポストイナ鍾乳洞を見学。<br /> リエカ(クロアチア)に宿泊。<br /><br />8月1日(3日目)<br /> バスでシベニクへ。観光。<br /> トロギール観光。<br /> スプリットで宿泊。<br /><br />8月2日(4日目)<br /> スプリット観光。<br /> バスで移動。<br /> ネウム(ボスニアヘルツェゴビナ)で休憩<br /> ドゥブロブニク近郊に宿泊。<br /><br />8月3日(5日目)<br /> ドゥブロブニク観光。<br /> バスで移動。途中ネウム、クルカで休憩<br /> プリトビッツェで宿泊。<br /><br />8月4日(6日目)<br /> プリトビッツェ自然公園を散策<br /> バスで移動しザグレブ観光<br /> ザグレブで宿泊<br /><br />8月5、6日(7日目、8日目)<br /> 朝、ザグレブ市内を散歩し、ザグレブ空港から飛行機で帰国。

すんごく良かった~クロアチア&スロベニアの旅 #3 百聞は一見にしかず。これはとんでもないですよ、ポストイナ鍾乳洞

24いいね!

2019/07/30 - 2019/08/06

24位(同エリア98件中)

ぬきじゅん

ぬきじゅんさん

この旅行記スケジュールを元に

人面魚の親戚?

どうも、ぬきじゅんです。

類人魚って生物がいるのですが、てっきり人面魚みたいなのを想像してたら、全然違う生き物でした。
どんな生き物か、旅行記をご覧ください。

って言いたいところですが、写真がひどすぎるー(泣)
すいません。




今回、スロベニア&クロアチアへ行ってきました。
スロベニアってご存知ですか?
チェコスロバキアではないですよ、スロベニア。
私が子供の頃は社会科で出てこなかった国ですからね。


スロベニアはオーストリアの下、イタリアの右上にある国です。
旧ユーゴスラビアを構成していた国ですね。

人口200万人ほどの小さい国ですが、美しい自然のある魅力的な国ですよ。
今回の旅行はクロアチアへ行きたいと思ってさがしたツアーにスロベニアもおまけのようについているのかと思いましたが、おまけだなんてとんでもない。度肝を抜かれるような自然美に驚かされました。
クロアチアも良かったけど、スロベニアも良かったよー。

なかなか注目を集めることの少ない国だと思いますので、今回は気合い入れて旅行記を作ってみます。
完結するまで、がんばるぞー!

そして、またいつの日かクロアチア&スロベニアへ行きたいぞー!!




この旅行記#3は7月31日(2日目)午後の旅行記です。
スロベニアのポストイナ鍾乳洞へ向かいました。
世界で3番目に大きいと言われるこの鍾乳洞、すごかったです。
たぶん写真で伝えられないと思うので、百聞は一見に如かずということで。


【スロベニア・クロアチア8日間(ルックJTB利用)】

7月30日(1日目)
 羽田からミュンヘンで乗り換えてトリエスタへ飛行機で。
 スロベニアの首都リュブリャナで一泊。

7月31日(2日目)
 ブレッド湖、ブレッド城を見学。
 バスで移動し、ポストイナ鍾乳洞を見学。
 リエカ(クロアチア)に宿泊。

8月1日(3日目)
 バスでシベニクへ。観光。
 トロギール観光。
 スプリットで宿泊。

8月2日(4日目)
 スプリット観光。
 バスで移動。
 ネウム(ボスニアヘルツェゴビナ)で休憩
 ドゥブロブニク近郊に宿泊。

8月3日(5日目)
 ドゥブロブニク観光。
 バスで移動。途中ネウム、クルカで休憩
 プリトビッツェで宿泊。

8月4日(6日目)
 プリトビッツェ自然公園を散策
 バスで移動しザグレブ観光
 ザグレブで宿泊

8月5、6日(7日目、8日目)
 朝、ザグレブ市内を散歩し、ザグレブ空港から飛行機で帰国。

旅行の満足度
5.0
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 2日目はスロベニア観光です。<br /><br />リュブリャナのホテルを出発し、午前中はブレッド湖を観光しました。<br /><br />お昼を食べて、午後はポストイナ鍾乳洞です。

    2日目はスロベニア観光です。

    リュブリャナのホテルを出発し、午前中はブレッド湖を観光しました。

    お昼を食べて、午後はポストイナ鍾乳洞です。

  • ブレッド城から見下ろすブレッド湖は、まるで絵葉書のような美しさでした。<br /><br />スロベニア、いいねーb

    ブレッド城から見下ろすブレッド湖は、まるで絵葉書のような美しさでした。

    スロベニア、いいねーb

  • バスに揺られること1時間半くらいかな。<br />ポストイナ鍾乳洞に到着です。

    バスに揺られること1時間半くらいかな。
    ポストイナ鍾乳洞に到着です。

  • 観光地だけあって、レストランやお土産施設もきれいです。<br /><br />このトカゲのようなマーク、この鍾乳洞のなかで発見された類人魚という生物なんですよ。ポストイナ鍾乳洞のマスコット的な存在になってます。<br />でも、昔はこの生物が発見されたとき、ドラゴンの子供だと思われていたとのことで、この洞窟の奥にはドラゴンが住んでると信じられていたそうです。

    観光地だけあって、レストランやお土産施設もきれいです。

    このトカゲのようなマーク、この鍾乳洞のなかで発見された類人魚という生物なんですよ。ポストイナ鍾乳洞のマスコット的な存在になってます。
    でも、昔はこの生物が発見されたとき、ドラゴンの子供だと思われていたとのことで、この洞窟の奥にはドラゴンが住んでると信じられていたそうです。

  • 午前中はブレッド湖に行ってきたのですが、天気予報で午後から雷雨になるかもって行っていたとのこと。<br /><br />雨具、持ってこなかったなー。<br />ちょうどお土産屋さんで類人魚のイラストの入った折りたたみ傘を発見。<br />今後の為にもひとつくらい買っておこう。<br /><br />なかなかデザインも良いんですよ。

    午前中はブレッド湖に行ってきたのですが、天気予報で午後から雷雨になるかもって行っていたとのこと。

    雨具、持ってこなかったなー。
    ちょうどお土産屋さんで類人魚のイラストの入った折りたたみ傘を発見。
    今後の為にもひとつくらい買っておこう。

    なかなかデザインも良いんですよ。

  • ジェラート屋さんにも類人魚のイラストがあり。

    ジェラート屋さんにも類人魚のイラストがあり。

  • このジェラート、ベビードラゴンって名前なんですって。<br />そうそう、この写真に写ってるのが類人魚ちゃんです。<br /><br />ここに来たらこれを食べないとね。<br />

    このジェラート、ベビードラゴンって名前なんですって。
    そうそう、この写真に写ってるのが類人魚ちゃんです。

    ここに来たらこれを食べないとね。

  • チケットは15時の予約になってます。<br />JTBのツアーなので、事前にとっておいてくれてます。<br />ですので、予約の仕方はわかりませーん。<br /><br />お土産屋さんを物色して、待ち合わせ時間に入口へ向かいます。

    チケットは15時の予約になってます。
    JTBのツアーなので、事前にとっておいてくれてます。
    ですので、予約の仕方はわかりませーん。

    お土産屋さんを物色して、待ち合わせ時間に入口へ向かいます。

  • あの階段を上ったところが入口です。

    あの階段を上ったところが入口です。

  • おおー、なんかでそうな洞窟が口を開けてお待ちかねです。<br /><br />あそこに初めて入った人、勇気あるなー。<br /><br />洞窟内ではイヤホンガイドで説明を聞けるようになってます。<br />日本語もありましたのでご安心を。

    おおー、なんかでそうな洞窟が口を開けてお待ちかねです。

    あそこに初めて入った人、勇気あるなー。

    洞窟内ではイヤホンガイドで説明を聞けるようになってます。
    日本語もありましたのでご安心を。

    ポストイナ鍾乳洞 洞穴・鍾乳洞

  • 鍾乳洞への中核へ、約2キロ程トロッコに乗っていきます。<br /><br />レッツゴー。

    鍾乳洞への中核へ、約2キロ程トロッコに乗っていきます。

    レッツゴー。

    トロッコ列車 (ポストイナ鍾乳洞) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • このトロッコが意外とアトラクションなのね。<br /><br />手とか伸ばすとぶつかるよって感じの洞窟をすり抜けます。

    このトロッコが意外とアトラクションなのね。

    手とか伸ばすとぶつかるよって感じの洞窟をすり抜けます。

  • なんかブレブレの写真ですが、ものすごい躍動感だったので乗っけてみた。<br /><br />ジェットコースターみたいな(笑)

    なんかブレブレの写真ですが、ものすごい躍動感だったので乗っけてみた。

    ジェットコースターみたいな(笑)

  • この写真なんてスピード感が3割増な。<br /><br />なにもない洞窟を走っていくのかと思ったのですが、けっこうオオーってなるような鍾乳洞を走ってくんですよ。

    この写真なんてスピード感が3割増な。

    なにもない洞窟を走っていくのかと思ったのですが、けっこうオオーってなるような鍾乳洞を走ってくんですよ。

  • こんな感じで鍾乳石の柱なんかもいたるところにあるんです。<br /><br />「どーもー、ポストイナ鍾乳洞ですー。」って前説的な感じかな。<br />

    こんな感じで鍾乳石の柱なんかもいたるところにあるんです。

    「どーもー、ポストイナ鍾乳洞ですー。」って前説的な感じかな。

  • こうやってトロッコで走ってるだけでもけっこう楽しいですよ。<br /><br />これは動画で撮ればよかったのかなー。

    こうやってトロッコで走ってるだけでもけっこう楽しいですよ。

    これは動画で撮ればよかったのかなー。

  • あの柱でも十分すごくない?って感じですが、素通りです。<br /><br />この先、ものすごいんですから。

    あの柱でも十分すごくない?って感じですが、素通りです。

    この先、ものすごいんですから。

  • トロッコの終着駅に到着。<br /><br />ここで降りましょう。<br />ここから徒歩で観光です。

    トロッコの終着駅に到着。

    ここで降りましょう。
    ここから徒歩で観光です。

  • すげーー、なんじゃこりゃ!<br /><br />でかすぎるーーー。<br /><br />ガイドさんの後について歩いていきます。

    すげーー、なんじゃこりゃ!

    でかすぎるーーー。

    ガイドさんの後について歩いていきます。

  • 天井、高っ!<br /><br />この規模、圧倒されまくりです。<br /><br />ここは行ってみないとわからないだろうなー。<br />まさに百聞は一見にしかずですよ。

    天井、高っ!

    この規模、圧倒されまくりです。

    ここは行ってみないとわからないだろうなー。
    まさに百聞は一見にしかずですよ。

  • スケールの大きさに圧倒されっぱなしですが細かい鍾乳石も美しいです。<br /><br />この天井は紙をちぎったのか、布を引き裂いたのかみたいな名前だったような。

    スケールの大きさに圧倒されっぱなしですが細かい鍾乳石も美しいです。

    この天井は紙をちぎったのか、布を引き裂いたのかみたいな名前だったような。

  • 歩くところはきちんと整備されているので歩きやすいです。<br />だいたい90分のツアーになってます。<br /><br />そして洞窟内は気温が低い。10度前後になるとのこと。<br />夏ですけど上着が必要ですよ。<br /><br />いやー、しかしすごいな。<br />まさに百聞は一見に如かず。

    歩くところはきちんと整備されているので歩きやすいです。
    だいたい90分のツアーになってます。

    そして洞窟内は気温が低い。10度前後になるとのこと。
    夏ですけど上着が必要ですよ。

    いやー、しかしすごいな。
    まさに百聞は一見に如かず。

  • こんな鍾乳石、どれくらいの年月でできたんだろう。<br />すごいな。<br /><br />でも、特に説明もなくスルーなんですけどね。

    こんな鍾乳石、どれくらいの年月でできたんだろう。
    すごいな。

    でも、特に説明もなくスルーなんですけどね。

  • 天井がなかったら、完全にハイキングってくらいの上り下りがあります。<br /><br />暗いところでいろいろ試行錯誤して写真撮ってるんですが、やっぱり難しいなー。<br /><br />モニターで確認してみると、なんか実際より白っぽい写真になってるし。<br />ホワイトバランスの問題かな。

    天井がなかったら、完全にハイキングってくらいの上り下りがあります。

    暗いところでいろいろ試行錯誤して写真撮ってるんですが、やっぱり難しいなー。

    モニターで確認してみると、なんか実際より白っぽい写真になってるし。
    ホワイトバランスの問題かな。

  • ホワイトバランスオートから電球にしてみたら、うわ、赤い。

    ホワイトバランスオートから電球にしてみたら、うわ、赤い。

  • ホワイトバランス蛍光灯くらいがしっくりくるかな。<br /><br />試し撮りみたいな感じでとってますが、ニョキニョキが剣山みたいななのがいっぱい。<br />落ちてきたら痛いだろうな。<br /><br />あっちの石柱はソフトクリームが溶けて垂れかけてるみたい。<br />手が汚れる前に食べちゃってー。

    ホワイトバランス蛍光灯くらいがしっくりくるかな。

    試し撮りみたいな感じでとってますが、ニョキニョキが剣山みたいななのがいっぱい。
    落ちてきたら痛いだろうな。

    あっちの石柱はソフトクリームが溶けて垂れかけてるみたい。
    手が汚れる前に食べちゃってー。

  • この下の橋、ポストイナ鍾乳洞の見所のひとつ、ロシア橋です。<br /><br />第一次世界大戦の際、ロシア捕虜兵たちによって架けられたそうです。

    この下の橋、ポストイナ鍾乳洞の見所のひとつ、ロシア橋です。

    第一次世界大戦の際、ロシア捕虜兵たちによって架けられたそうです。

  • 橋を渡っているところ。<br /><br />橋の下をのぞくと、石柱がにょきにょきと。<br />すご。<br /><br />

    橋を渡っているところ。

    橋の下をのぞくと、石柱がにょきにょきと。
    すご。

  • あの傾いてるのがピサの斜塔みたいって言ってたかな。<br /><br />こんだけたくさんあるのに、よく見つけたなー。

    あの傾いてるのがピサの斜塔みたいって言ってたかな。

    こんだけたくさんあるのに、よく見つけたなー。

  • ここは天井が白く見えるのですが、よーーく見ると面白いんです。

    ここは天井が白く見えるのですが、よーーく見ると面白いんです。

  • 白い糸のように無数に垂れ下がった鍾乳石。<br /><br />その名も「スパゲッティ」<br /><br />そう言われるとひんやり美味しそうな冷製パスタに見えてくる。<br />ほんとですよ、百聞は一見にしかずです。

    白い糸のように無数に垂れ下がった鍾乳石。

    その名も「スパゲッティ」

    そう言われるとひんやり美味しそうな冷製パスタに見えてくる。
    ほんとですよ、百聞は一見にしかずです。

  • ここから先は白の間。<br /><br />純度の高い石灰岩が多いために真っ白な鍾乳石になるそうです。

    ここから先は白の間。

    純度の高い石灰岩が多いために真っ白な鍾乳石になるそうです。

  • うわー、宮殿みたいな美しさ。<br /><br />写真に写ってて良かったー。<br />でも、この美しさは百聞は一見に如かずだー。

    うわー、宮殿みたいな美しさ。

    写真に写ってて良かったー。
    でも、この美しさは百聞は一見に如かずだー。

  • よく折れないでここまで伸びたよなー。<br /><br />タケノコみたい。<br /><br />このあたりは一番美しいと言われているスポットです。<br />白と赤のコントラスト、百聞は一見に・・・もういいですねー。

    よく折れないでここまで伸びたよなー。

    タケノコみたい。

    このあたりは一番美しいと言われているスポットです。
    白と赤のコントラスト、百聞は一見に・・・もういいですねー。

  • 次は赤の間。<br /><br />ここは鉄分が含まれているようで、赤っぽくなるんですって。<br /><br />さっきの白の間とはすぐそばなのに、こんなに変わるんだ。

    次は赤の間。

    ここは鉄分が含まれているようで、赤っぽくなるんですって。

    さっきの白の間とはすぐそばなのに、こんなに変わるんだ。

  • 歩道の両脇にそびえ立つ鍾乳石が門のようになっています。

    歩道の両脇にそびえ立つ鍾乳石が門のようになっています。

  • こんな景色をずーっと見ながら歩いていますが、一応天井の針みたいな石が落ちてこないかビビリながらたまに上も見上げたりして。

    こんな景色をずーっと見ながら歩いていますが、一応天井の針みたいな石が落ちてこないかビビリながらたまに上も見上げたりして。

  • あの先は人工的に掘られた洞窟だそうです。<br />あそこへは行きませんが、右手に道は続きます。<br /><br />ずっと昔はここまできて折り返していたそうですが、ここから近くの通り道に洞窟をほって繋げて、帰りのトロッコ乗り場に戻りやすくしたんだそうです。

    あの先は人工的に掘られた洞窟だそうです。
    あそこへは行きませんが、右手に道は続きます。

    ずっと昔はここまできて折り返していたそうですが、ここから近くの通り道に洞窟をほって繋げて、帰りのトロッコ乗り場に戻りやすくしたんだそうです。

  • この細い鍾乳石、最も美しい柱と言われていて、この柱が折れたら、この鍾乳洞は崩れるという言い伝えがあるとか。

    この細い鍾乳石、最も美しい柱と言われていて、この柱が折れたら、この鍾乳洞は崩れるという言い伝えがあるとか。

  • 美術品のように美しいですね。<br /><br />どこかの国の方々がいたずらで触って折っちゃったりしないようにして欲しいですね。

    美術品のように美しいですね。

    どこかの国の方々がいたずらで触って折っちゃったりしないようにして欲しいですね。

  • 遅くなりましたが、この「12」ってのがイヤホンガイドの標識。<br /><br />ここで12を押すと解説が始まります。

    遅くなりましたが、この「12」ってのがイヤホンガイドの標識。

    ここで12を押すと解説が始まります。

  • チョコレートフォンデュみたいな。

    チョコレートフォンデュみたいな。

  • 歩いてきたら頭上に橋が。<br /><br />あれ、さっき渡ったロシア橋です。<br />ロシア橋の下を歩いています。<br /><br />天井が果てしない高さ。<br />殺風景のようですが、ここの凄さも百聞は一見に如かず。

    歩いてきたら頭上に橋が。

    あれ、さっき渡ったロシア橋です。
    ロシア橋の下を歩いています。

    天井が果てしない高さ。
    殺風景のようですが、ここの凄さも百聞は一見に如かず。

  • さてさて、ポストイナ鍾乳洞で石柱で一番美しいと言われているところへやってきました。

    さてさて、ポストイナ鍾乳洞で石柱で一番美しいと言われているところへやってきました。

  • ブリリアント鍾乳石です。<br /><br />新郎新婦みたいですね。<br />左が花婿、右が花嫁。<br /><br />ブリリアントって言われると、with B って反応しちゃいそうになりそうですが、そんなオヤジギャグも言えないほどの美しいオーラがあります。

    ブリリアント鍾乳石です。

    新郎新婦みたいですね。
    左が花婿、右が花嫁。

    ブリリアントって言われると、with B って反応しちゃいそうになりそうですが、そんなオヤジギャグも言えないほどの美しいオーラがあります。

  • ブリリアント鍾乳石。<br /><br />百聞は一見に如かずでした。

    ブリリアント鍾乳石。

    百聞は一見に如かずでした。

  • このあとも鍾乳洞散策が続きますが、きっと旅行記を見ている方もお腹いっぱいだと思います。<br /><br />たぶんこんなところを1時間くらい歩いているので、だいぶ目も慣れてきていちいち反応しなくなってきました。

    このあとも鍾乳洞散策が続きますが、きっと旅行記を見ている方もお腹いっぱいだと思います。

    たぶんこんなところを1時間くらい歩いているので、だいぶ目も慣れてきていちいち反応しなくなってきました。

  • こんなに大きな鍾乳洞のポストイナですが、全長21km、世界で3番目に大きいそうです。<br /><br />一番大きいのはアメリカにあるマンモスケーヴ、全長200kmといううわさ。<br />世界は広いですねー。<br /><br />ポストイナ鍾乳洞は大きい上にトロッコもあって、観光には最適かもしれませんね。<br />このあと、ポストイナ鍾乳洞のアイドルに会います。

    こんなに大きな鍾乳洞のポストイナですが、全長21km、世界で3番目に大きいそうです。

    一番大きいのはアメリカにあるマンモスケーヴ、全長200kmといううわさ。
    世界は広いですねー。

    ポストイナ鍾乳洞は大きい上にトロッコもあって、観光には最適かもしれませんね。
    このあと、ポストイナ鍾乳洞のアイドルに会います。

  • はい、こちら。<br />って、見えます?しろいニョロっとしたの。<br />わかりませんよねー(汗<br />自分も帰ってから写真整理してたら、失敗写真だと思って削除しちゃうところでした。<br /><br />こちら、ポストイナ鍾乳洞のアイドル、類人魚ちゃんです。<br />大きな水槽の中に何匹かいましたよ。<br />食べ物は1年位食べなくても生きていけるそうで、なんと寿命は100年とも言われています。<br />光に弱いので、フラッシュ撮影は禁止ですって。<br />

    はい、こちら。
    って、見えます?しろいニョロっとしたの。
    わかりませんよねー(汗
    自分も帰ってから写真整理してたら、失敗写真だと思って削除しちゃうところでした。

    こちら、ポストイナ鍾乳洞のアイドル、類人魚ちゃんです。
    大きな水槽の中に何匹かいましたよ。
    食べ物は1年位食べなくても生きていけるそうで、なんと寿命は100年とも言われています。
    光に弱いので、フラッシュ撮影は禁止ですって。

  • あの遠くに見える四角いのが水槽ですよ。<br /><br />休憩所か何かかと思って写真撮らなかったので、帰り際に撮っておきました。

    あの遠くに見える四角いのが水槽ですよ。

    休憩所か何かかと思って写真撮らなかったので、帰り際に撮っておきました。

  • さて、ポストイナ鍾乳洞徒歩観光の最終地点、コンサートホールに到着しました。<br /><br />ここもまたでかい!

    さて、ポストイナ鍾乳洞徒歩観光の最終地点、コンサートホールに到着しました。

    ここもまたでかい!

  • 右側の明るいところはお土産屋さん。<br />ここで類人魚マグカップを購入しました。<br />実際に見るとすごく可愛らしくてハマりますね。<br /><br />しかし、このコンサートホールもすごいな。<br />一番引いて撮ってみたのですが、ぜんぜん収まらない。<br />広角レンズが欲しいー。

    右側の明るいところはお土産屋さん。
    ここで類人魚マグカップを購入しました。
    実際に見るとすごく可愛らしくてハマりますね。

    しかし、このコンサートホールもすごいな。
    一番引いて撮ってみたのですが、ぜんぜん収まらない。
    広角レンズが欲しいー。

  • ここから外までまたトロッコに乗車します。

    ここから外までまたトロッコに乗車します。

  • こっちのトンネルはけっこう狭いですよ。<br />背の高い外人さんとか、油断禁物だね。<br />ぜったい頭ぶつけた人いると思う。

    こっちのトンネルはけっこう狭いですよ。
    背の高い外人さんとか、油断禁物だね。
    ぜったい頭ぶつけた人いると思う。

  • ちょっと広いところにでてほっと一息。<br /><br />ここは行きにもトロッコで通ったところかも。

    ちょっと広いところにでてほっと一息。

    ここは行きにもトロッコで通ったところかも。

  • いやー、それにちてもすごい鍾乳洞でした。<br />こんなにすごくても、ここは世界遺産にはなってないらしいです。<br />スロベニアにはもう一つ、シュコツィヤン鍾乳洞というのがあり、そちらは世界遺産なんだそうです。でも、トロッコはありません。<br /><br />トロッコ楽しかった。

    いやー、それにちてもすごい鍾乳洞でした。
    こんなにすごくても、ここは世界遺産にはなってないらしいです。
    スロベニアにはもう一つ、シュコツィヤン鍾乳洞というのがあり、そちらは世界遺産なんだそうです。でも、トロッコはありません。

    トロッコ楽しかった。

  • トロッコを降りて洞窟の出口へ。<br /><br />あれ、なんだか急に湿度が上がってきた感じ。

    トロッコを降りて洞窟の出口へ。

    あれ、なんだか急に湿度が上がってきた感じ。

  • あらー、外は大雨に。<br /><br />天気予報がばっちり当たってました。<br />傘買っておいて良かった。<br /><br />それより、ブレッド湖観光のときに雨降らなくて良かった。<br />この雨だとボートが運休になりかねないとのことです。

    あらー、外は大雨に。

    天気予報がばっちり当たってました。
    傘買っておいて良かった。

    それより、ブレッド湖観光のときに雨降らなくて良かった。
    この雨だとボートが運休になりかねないとのことです。

  • 大雨の中バスに乗り込みました。<br />ほんと、鍾乳洞の中でほぼ影響ゼロで良かったよ。

    大雨の中バスに乗り込みました。
    ほんと、鍾乳洞の中でほぼ影響ゼロで良かったよ。

  • その後、なんと雹までふりはじめてきました。<br />けっこう大粒だったので、バスも一度ストップして止むのを待ちました。<br /><br />あの芝生の上の白いのは、たぶん雹ですよ。<br />ちなみに水色はクロアチアの消火栓。

    その後、なんと雹までふりはじめてきました。
    けっこう大粒だったので、バスも一度ストップして止むのを待ちました。

    あの芝生の上の白いのは、たぶん雹ですよ。
    ちなみに水色はクロアチアの消火栓。

  • はい、スロベニアとクロアチアの国境を越えたところです。<br />クロアチアに入国しました。

    はい、スロベニアとクロアチアの国境を越えたところです。
    クロアチアに入国しました。

  • クロアチアに入ったところに両替所がありますのでそこへ寄ります。<br /><br />スロベニアの通貨はユーロです。<br />クロアチアも2013年にEUに加盟しましたが、通貨はまだユーロではなく、「クーナ」です。1クーナはだいたい20円弱です。<br /><br />クーナ、日本で両替しようとおもってもできませんでした。<br />ここで円をクーナに両替して、スロベニア用にユーロもすこし持っていたので、その残りもクーナに替えました。

    クロアチアに入ったところに両替所がありますのでそこへ寄ります。

    スロベニアの通貨はユーロです。
    クロアチアも2013年にEUに加盟しましたが、通貨はまだユーロではなく、「クーナ」です。1クーナはだいたい20円弱です。

    クーナ、日本で両替しようとおもってもできませんでした。
    ここで円をクーナに両替して、スロベニア用にユーロもすこし持っていたので、その残りもクーナに替えました。

  • 今日のホテルはリエカ(RIJEKA)です。28km、きっとすぐ。

    今日のホテルはリエカ(RIJEKA)です。28km、きっとすぐ。

  • いよいよクロアチアだー。楽しみだけど、この先天気が良くなりますように。<br />午前中にブレッド湖でお願いしたし、よろしくお願いします。<br />(このあとはずっと晴天続きになるのですが、ここで雨降るのかよ!ってところでだけ雨が降りました。)<br /><br />スロベニアも良かったー。

    いよいよクロアチアだー。楽しみだけど、この先天気が良くなりますように。
    午前中にブレッド湖でお願いしたし、よろしくお願いします。
    (このあとはずっと晴天続きになるのですが、ここで雨降るのかよ!ってところでだけ雨が降りました。)

    スロベニアも良かったー。

  • バスに乗って出発します。<br /><br />お、クロアチアの消火栓あった。

    バスに乗って出発します。

    お、クロアチアの消火栓あった。

  • あれ、一気に天気が回復してきました。<br /><br />願いが通じたかな?<br />もしかして、自分って天気の子かも(どこがじゃー!)

    あれ、一気に天気が回復してきました。

    願いが通じたかな?
    もしかして、自分って天気の子かも(どこがじゃー!)

  • リエカの街に近づいてきたようです。<br />

    リエカの街に近づいてきたようです。

  • おー、ヨーロッパっぽい楽しそうな街ですね。<br /><br />リエカは貿易港として発展しているとのことです。

    おー、ヨーロッパっぽい楽しそうな街ですね。

    リエカは貿易港として発展しているとのことです。

  • ホテルへ到着しました。<br /><br />狭い路地なんですよ。そこをこんな大型バスがバックで入ってくなんて、素人には真似できません。<br />今回の運転手さん、なかなか達者です。

    ホテルへ到着しました。

    狭い路地なんですよ。そこをこんな大型バスがバックで入ってくなんて、素人には真似できません。
    今回の運転手さん、なかなか達者です。

  • 今日の宿泊先はこちらです。<br />ホテルボナビア プラバ ラグーナ(グランドホテル ボナビア)<br />

    今日の宿泊先はこちらです。
    ホテルボナビア プラバ ラグーナ(グランドホテル ボナビア)

    Hotel Bonavia Plava Laguna ホテル

  • きれいで適度な広さです。<br /><br />狭いとスーツケースも広げられませんからね。

    きれいで適度な広さです。

    狭いとスーツケースも広げられませんからね。

  • バスタブ付きが嬉しいです。<br /><br />昨日はホテルでゆっくりする時間もなかったので、今日はお湯ためて湯船に浸かっちゃお。

    バスタブ付きが嬉しいです。

    昨日はホテルでゆっくりする時間もなかったので、今日はお湯ためて湯船に浸かっちゃお。

  • 夕飯はホテルのレストランです。<br /><br />Ozujskoはクロアチアでもっともよく飲まれているビールのひとつ。<br />アサヒビールやキリンビールのような感じでしょうね。<br />おいしいですよ。<br />でも、日本人には読みにくいですよね<br />オジュイスコだったかな?<br /><br />san SERVOLOはわりとサッパリなのどごしでしたね。

    夕飯はホテルのレストランです。

    Ozujskoはクロアチアでもっともよく飲まれているビールのひとつ。
    アサヒビールやキリンビールのような感じでしょうね。
    おいしいですよ。
    でも、日本人には読みにくいですよね
    オジュイスコだったかな?

    san SERVOLOはわりとサッパリなのどごしでしたね。

  • メインはお肉。<br />はて、なんのお肉だったかなー?

    メインはお肉。
    はて、なんのお肉だったかなー?

  • デザートにパンナコッタ。<br /><br />これは覚えてます。ベリーのソースがベリベリすっぱかったー(酸

    デザートにパンナコッタ。

    これは覚えてます。ベリーのソースがベリベリすっぱかったー(酸

  • まだうっすらと明るいですが、時刻は夜の20時ごろだったと思います。<br /><br />クロアチアはサマータイムを採用してます。

    まだうっすらと明るいですが、時刻は夜の20時ごろだったと思います。

    クロアチアはサマータイムを採用してます。

  • 今夜のホテル、海がすぐそばなんですよね。<br />あの向こう、海ですよ。<br />チョー近い。<br /><br />海に向かって歩いていくと、途中に素敵な通りを発見。誘われるように迷い混んでみる。

    今夜のホテル、海がすぐそばなんですよね。
    あの向こう、海ですよ。
    チョー近い。

    海に向かって歩いていくと、途中に素敵な通りを発見。誘われるように迷い混んでみる。

  • この通りはレストランも多くて賑わってますね。<br /><br />コソド通りというリエカのメインストリートです。

    この通りはレストランも多くて賑わってますね。

    コソド通りというリエカのメインストリートです。

  • そんなメインストリートにシンボル的な時計塔。<br /><br />素敵な街ですね。<br />ぶらっと一杯飲みたくなっちゃう。

    そんなメインストリートにシンボル的な時計塔。

    素敵な街ですね。
    ぶらっと一杯飲みたくなっちゃう。

  • 今日宿泊したボナビアは、街の中心地に近くて立地がすごく良いですね。<br />ぶらっと街歩きはこのくらいにして、そろそろ海に向かいましょう。<br /><br />なにしろ昨夜はほとんど寝れてませんからね。

    今日宿泊したボナビアは、街の中心地に近くて立地がすごく良いですね。
    ぶらっと街歩きはこのくらいにして、そろそろ海に向かいましょう。

    なにしろ昨夜はほとんど寝れてませんからね。

  • 海に着いたー。<br />心地よい海風を感じながらの散歩、海っていいですね。<br />来て良かった。

    海に着いたー。
    心地よい海風を感じながらの散歩、海っていいですね。
    来て良かった。

  • 海沿いに線路があって、クロアチアの貨物列車が停まっていました。<br />列車に出会えると嬉しくなる。<br /><br />しかし、線路には柵もなにもなくてずいぶん無防備ですねー。<br />けっこう人通りも多い場所だと思うんだけどな。

    海沿いに線路があって、クロアチアの貨物列車が停まっていました。
    列車に出会えると嬉しくなる。

    しかし、線路には柵もなにもなくてずいぶん無防備ですねー。
    けっこう人通りも多い場所だと思うんだけどな。

  • こうやって夜の街をぶらぶら歩けるのも、クロアチアは治安が良いから。<br />イタリアやフランスに比べると、スリなども被害も非常に少ないんですって。<br /><br />心配性な私にとって、クロアチア旅行はすごく合ってる気がするな。<br />明日からのクロアチア周遊がとても楽しみ。<br />

    こうやって夜の街をぶらぶら歩けるのも、クロアチアは治安が良いから。
    イタリアやフランスに比べると、スリなども被害も非常に少ないんですって。

    心配性な私にとって、クロアチア旅行はすごく合ってる気がするな。
    明日からのクロアチア周遊がとても楽しみ。

  • 明日はクロアチアの世界遺産の街、シベニクとトロギールの2か所めぐります。<br /><br />今夜はゆっくり休みます。<br />また明日。<br />

    明日はクロアチアの世界遺産の街、シベニクとトロギールの2か所めぐります。

    今夜はゆっくり休みます。
    また明日。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2019/08/22 15:04:55
    鍾乳洞で涼める???
    またまたこんにちは、ムロろ~んです。
    ポストイナ鍾乳洞へ行かれた旅行記を拝見しました。

    今の時期にこの旅行記を見て、涼しいだろうなぁって思いましたよ。
    今書かれているぬきじゅんさんにとっても暑さをちょっとでも忘れられませんか(^_-)-☆?
    トロッコ、私も頭を下げないとぶつかるかもなぁと???
    鍾乳洞って私にとって苦手な観光スポットでもあります(^_^;)。
    でも、この時期だからこそ行ってみたくなります。

    街歩きもしてみなくちゃ勿体ない!
    私も一人であっちこっち散策しまくった思い出があります。
    ヨーロッパの石畳の道って雰囲気あって良いですよね。


    ムロろ~ん(-人-)

    ぬきじゅん

    ぬきじゅんさん からの返信 2019/08/27 23:16:57
    RE: 鍾乳洞で涼める???
    ムロろ〜んさん

    引き続きありがとうございます。
    3件も立て続けにコメントいただいて、ぬきじゅん感激です!



    > 今の時期にこの旅行記を見て、涼しいだろうなぁって思いましたよ。
    > 今書かれているぬきじゅんさんにとっても暑さをちょっとでも忘れられませんか(^_-)-☆?

    涼しかったですよー。
    半袖では寒いくらい。羽織るもの必須ですね。私はウルトラライトダウン的なのを持って行きました。夏ですけど(汗

    > トロッコ、私も頭を下げないとぶつかるかもなぁと???
    > 鍾乳洞って私にとって苦手な観光スポットでもあります(^_^;)。
    > でも、この時期だからこそ行ってみたくなります。


    私は170cmくらいなのですが、大丈夫でした。
    180超えるとちょっと注意かもです。
    でも、外人さんだとざらですよね、きっと。
    いままで大丈夫なのかな?

    ムロさんにも苦手なものがあるんですね。
    どんな場面でも良い思い出にできる方っていうイメージですよ。
    ここは想像している鍾乳洞に比べ、スケールが半端ないです。
    きっと行ってみないと伝わらないだろうなと思うので、百聞は一見にしかずです。

    ただ、一度入ると出るまで1時間半くらいかかりますのでご注意ください(笑)


    旅行記の更新が滞っていてすいません。
    クロアチアに入るとしばらく中世の趣がある都市が続き、これまたスケールのハンパない美しい自然が待っていますよ。

    頑張って更新しまーす。
    お楽しみに。

       ぬきじゅん

ぬきじゅんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集