パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロンドンで渡辺健&ケリー・オハラコンビの「王様と私」をやるらしい!!<br />NYは結局見に行くチャンスがなかったので、今回は観たいな~。<br /><br />ミュージカル好きの友達に声をかけてみると、「それは観たいね~」と。<br />あれよあれよと、ロンドン行が決まりました!<br /><br />せっかくならミュージカル沢山観たいよね。<br />ハリーポッターのスタジオにも行きた~い!<br />ついでにパリにも行っちゃう~??<br /><br />繁忙期を目の前にしてお休みできる日数は限られていたので、今回の滞在は6泊8日。<br />出来るだけ滞在時間を伸ばしたいので、行きは深夜便、帰りも夜発のフライトに決定。<br />盛りだくさんのスケジュールになりましたが、大満足の滞在となりました♪<br /><br />この旅行から1年経ってしまった今、渡辺健&ケリー・オハラの「王様と私」は東京で来日公演がありました(笑)<br /><br /><br />【旅行日程】<br /><br />9月20日  1:55 羽田空港発 JL41便<br />      ↓ <br />   6:25 ヒースロー空港着<br />     <br />     ロンドン市内観光(バッキンガム宮殿・ウエストミンスター寺院・ビックベン・ロンドン塔など)<br /><br />9月21日  7:01 ロンドン セント・パンクラス駅発 ユーロスター9004<br />      ↓<br />10:17 パリ 北駅着<br />    <br />     パリ市内観光(ルーブル美術館・ノートルダム寺院など)<br />     「LIDO」観劇<br /><br />9月22日  パリ市内観光&食べ歩き&ショッピング(ラデュレ・プランタン・サンシュルピス教会など)<br /><br />     20:13 パリ 北駅発 ユーロスター9059<br />      ↓<br />     21:39 ロンドン セント・パンクラス駅着<br /><br />9月23日 ロンドンの友人とランチ<br />     「School of Rock」観劇<br /><br />9月24日 グローブ座見学・サンダーソンホテルのアフタヌーンティー<br />     「王様と私」観劇<br />     <br />9月25日 ワーナーブロス スタジオツアー「ザ・メイキング・オブ・ハリーポッター」<br />     「wicked」観劇<br /><br />9月26日 お買い物&V&amp;A美術館<br /><br />     19:15 ロンドンヒースロー空港発 JL44便<br />      ↓<br />9月27日 15:00 羽田空港着<br /><br />【航空券】<br />東京⇔ロンドン    135000円<br />燃料サーチャージ    21000円<br />ロンドン空港利用税   11510円<br />羽田空港利用税他    9800円 合計 177310円<br /><br />【ユーロスター】<br />ロンドン⇔パリ     13138円<br /><br />【宿泊費】<br />9/20~21  Rushmore Hotel     1泊1部屋 114ポンド(17400円)  <br />      ファミリールーム 朝食付き 湯沸かしポットあり バスタブあり <br /><br />9/21~22  Hotel Caron de Beaumarchais 1泊1部屋 198.3ユーロ(27000円)<br />      ツインルーム 朝食なし 湯沸かしポットなし バスタブなし<br /><br />9/22~25 Rushmore Hotel 3泊1部屋 347ポンド(53000円)<br />      ツインルーム 朝食付き 湯沸かしポットあり バスタブあり<br /><br />9/25~26 San Domenico House 1泊1部屋 224.1ポンド(34000円)<br />デラックスダブルルーム 朝食なし 湯沸かしポットあり バスタブあり<br /><br /><br />2018年9月21日【後半】<br />ルーブル美術館を見たらチェックインしにホテルに戻ります。<br />その前にお気に入りのジェラートも忘れずに(^_-)<br /><br />チェックインしたらノートルダム大聖堂へ。<br />今となっては、もっとよく見てくれば良かった...。<br />翌年、あんな大火災が起きるなんて...。<br /><br />麗しの大聖堂を眺めたら、夕食はシャンゼリゼ通りにあるフーケへ。<br />そして最後はパリの社交場、キャバレーデビュー♪<br /><br />★表紙写真は一日でも早い再建を願って、ノートルダム大聖堂にさせて頂きました。<br />でも、気付いたら私の旅行記でノートルダム大聖堂を表紙にしたものは3つ目に...(笑)

2018年 ロンドン&パリ観劇ツアー【3】ロンドンからパリへ~麗しのノートルダム大聖堂と妖艶なLIDO観劇~

35いいね!

2018/09/20 - 2018/09/27

1104位(同エリア14980件中)

4

74

この旅行記のスケジュール

2018/09/21

ロンドンで渡辺健&ケリー・オハラコンビの「王様と私」をやるらしい!!
NYは結局見に行くチャンスがなかったので、今回は観たいな~。

ミュージカル好きの友達に声をかけてみると、「それは観たいね~」と。
あれよあれよと、ロンドン行が決まりました!

せっかくならミュージカル沢山観たいよね。
ハリーポッターのスタジオにも行きた~い!
ついでにパリにも行っちゃう~??

繁忙期を目の前にしてお休みできる日数は限られていたので、今回の滞在は6泊8日。
出来るだけ滞在時間を伸ばしたいので、行きは深夜便、帰りも夜発のフライトに決定。
盛りだくさんのスケジュールになりましたが、大満足の滞在となりました♪

この旅行から1年経ってしまった今、渡辺健&ケリー・オハラの「王様と私」は東京で来日公演がありました(笑)


【旅行日程】

9月20日  1:55 羽田空港発 JL41便
      ↓ 
   6:25 ヒースロー空港着
     
     ロンドン市内観光(バッキンガム宮殿・ウエストミンスター寺院・ビックベン・ロンドン塔など)

9月21日  7:01 ロンドン セント・パンクラス駅発 ユーロスター9004
      ↓
10:17 パリ 北駅着
    
     パリ市内観光(ルーブル美術館・ノートルダム寺院など)
     「LIDO」観劇

9月22日  パリ市内観光&食べ歩き&ショッピング(ラデュレ・プランタン・サンシュルピス教会など)

     20:13 パリ 北駅発 ユーロスター9059
      ↓
     21:39 ロンドン セント・パンクラス駅着

9月23日 ロンドンの友人とランチ
     「School of Rock」観劇

9月24日 グローブ座見学・サンダーソンホテルのアフタヌーンティー
     「王様と私」観劇
     
9月25日 ワーナーブロス スタジオツアー「ザ・メイキング・オブ・ハリーポッター」
     「wicked」観劇

9月26日 お買い物&V&A美術館

     19:15 ロンドンヒースロー空港発 JL44便
      ↓
9月27日 15:00 羽田空港着

【航空券】
東京⇔ロンドン    135000円
燃料サーチャージ    21000円
ロンドン空港利用税   11510円
羽田空港利用税他    9800円 合計 177310円

【ユーロスター】
ロンドン⇔パリ     13138円

【宿泊費】
9/20~21  Rushmore Hotel     1泊1部屋 114ポンド(17400円)  
      ファミリールーム 朝食付き 湯沸かしポットあり バスタブあり 

9/21~22  Hotel Caron de Beaumarchais 1泊1部屋 198.3ユーロ(27000円)
      ツインルーム 朝食なし 湯沸かしポットなし バスタブなし

9/22~25 Rushmore Hotel 3泊1部屋 347ポンド(53000円)
      ツインルーム 朝食付き 湯沸かしポットあり バスタブあり

9/25~26 San Domenico House 1泊1部屋 224.1ポンド(34000円)
デラックスダブルルーム 朝食なし 湯沸かしポットあり バスタブあり


2018年9月21日【後半】
ルーブル美術館を見たらチェックインしにホテルに戻ります。
その前にお気に入りのジェラートも忘れずに(^_-)

チェックインしたらノートルダム大聖堂へ。
今となっては、もっとよく見てくれば良かった...。
翌年、あんな大火災が起きるなんて...。

麗しの大聖堂を眺めたら、夕食はシャンゼリゼ通りにあるフーケへ。
そして最後はパリの社交場、キャバレーデビュー♪

★表紙写真は一日でも早い再建を願って、ノートルダム大聖堂にさせて頂きました。
でも、気付いたら私の旅行記でノートルダム大聖堂を表紙にしたものは3つ目に...(笑)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ルーブル美術館を駆け足で周ったら、一度ホテルに戻りましょう。<br />

    ルーブル美術館を駆け足で周ったら、一度ホテルに戻りましょう。

  • ホテルがあるのはお洒落なマレ地区。<br />素敵なお店が密集しています。<br /><br /><br />

    ホテルがあるのはお洒落なマレ地区。
    素敵なお店が密集しています。


  • あら、素敵な階段。<br /><br />

    あら、素敵な階段。

  • 大好きなジェラート屋さん、「アモリーノ」もホテルの近くです♪<br /><br />

    大好きなジェラート屋さん、「アモリーノ」もホテルの近くです♪

  • パリに来たなら食べなくちゃ!<br /><br />相変わらず人気のお店です。<br />なぜなら...。<br />

    パリに来たなら食べなくちゃ!

    相変わらず人気のお店です。
    なぜなら...。

  • こんなに可愛い薔薇の形にしてくれるから~☆<br /><br />でも、今日のは真ん中が綺麗じゃない(^_^;)<br /><br />お気に入りのフレーバーはマンゴー・ヨーグルト・ピスタチオ。<br />最近は迷わずこの組み合わせ。<br /><br />可愛いだけじゃなく、とっても美味しいんです♪

    こんなに可愛い薔薇の形にしてくれるから~☆

    でも、今日のは真ん中が綺麗じゃない(^_^;)

    お気に入りのフレーバーはマンゴー・ヨーグルト・ピスタチオ。
    最近は迷わずこの組み合わせ。

    可愛いだけじゃなく、とっても美味しいんです♪

  • ホテルに戻って来ました。<br /><br />可愛いマレ地区の中でも、この鮮やかな水色のファサードは一際目立ちます。<br /><br />★Hôtel Caron De Beaumarchais<br />https://www.carondebeaumarchais.com/

    ホテルに戻って来ました。

    可愛いマレ地区の中でも、この鮮やかな水色のファサードは一際目立ちます。

    ★Hôtel Caron De Beaumarchais
    https://www.carondebeaumarchais.com/

    Hotel Caron De Beaumarchais ホテル

  • 荷物を受け取り、早速お部屋へ~。<br />やだ、エレベーターの中まで可愛い☆<br />

    荷物を受け取り、早速お部屋へ~。
    やだ、エレベーターの中まで可愛い☆

    Hotel Caron De Beaumarchais ホテル

  • 広くはないけど、白を基調にした可愛いお部屋ですよ。<br />小さ目のシングルベッドが2つ。大きなスーツケースを持って来ていたら広げられなかったかも(^_^;)

    広くはないけど、白を基調にした可愛いお部屋ですよ。
    小さ目のシングルベッドが2つ。大きなスーツケースを持って来ていたら広げられなかったかも(^_^;)

    Hotel Caron De Beaumarchais ホテル

  • 梁のある天井と可愛い花柄のカーテンが田舎のお家みたい。

    イチオシ

    地図を見る

    梁のある天井と可愛い花柄のカーテンが田舎のお家みたい。

    Hotel Caron De Beaumarchais ホテル

  • シャンデリアが高級感を出してくれます。

    シャンデリアが高級感を出してくれます。

    Hotel Caron De Beaumarchais ホテル

  • 真っ白な壁にお花柄の照明の傘が可愛いですね。

    真っ白な壁にお花柄の照明の傘が可愛いですね。

  • こっちのお花柄も素敵☆

    こっちのお花柄も素敵☆

  • 小さなデスクはアンティーク?<br />でも、椅子がちょっと合っていない(^_^;)<br />

    小さなデスクはアンティーク?
    でも、椅子がちょっと合っていない(^_^;)

  • デスクの上に置かれた陶器の小物入れにはキャンディーが入っていました。<br /><br />大好きなWerther&#39;s Originalもありますよ♪<br />

    デスクの上に置かれた陶器の小物入れにはキャンディーが入っていました。

    大好きなWerther's Originalもありますよ♪

  • ベッドサイドにはUSBの口がありました!<br /><br />時代の流れにちゃんと乗っていますね♪<br /><br />

    ベッドサイドにはUSBの口がありました!

    時代の流れにちゃんと乗っていますね♪

  • バスルームもちょっと狭いけど、清潔感のある白とブルー。<br /><br />シンクも小さ目?<br />でも、ちゃんとバスタブが付いていました♪

    バスルームもちょっと狭いけど、清潔感のある白とブルー。

    シンクも小さ目?
    でも、ちゃんとバスタブが付いていました♪

  • シンクの下を開けると、そこに冷蔵庫とゴミ箱が。

    シンクの下を開けると、そこに冷蔵庫とゴミ箱が。

  • 飲み物は有料ですよ~。<br /><br />横になっているのは持参したお水。

    飲み物は有料ですよ~。

    横になっているのは持参したお水。

  • タオルはホテルのマーク入り。<br />

    タオルはホテルのマーク入り。

  • ちゃちゃっとお部屋の写真を撮ったら、お着替えをしてすぐにまた出かけます。<br /><br />次はシテ島へ。<br />ホテルから歩いて行かれますよ~。

    ちゃちゃっとお部屋の写真を撮ったら、お着替えをしてすぐにまた出かけます。

    次はシテ島へ。
    ホテルから歩いて行かれますよ~。

  • あら?<br />このお店はなんだろう...。<br /><br />お店の中はとても賑わっていますよ。<br /><br />

    あら?
    このお店はなんだろう...。

    お店の中はとても賑わっていますよ。

  • 気になったので入ってみる事に。<br /><br />外から見るとブティックのようにも見えたけど、洋服屋さんではないようです。<br /><br />シャンデリアが素敵☆

    気になったので入ってみる事に。

    外から見るとブティックのようにも見えたけど、洋服屋さんではないようです。

    シャンデリアが素敵☆

  • そしてたくさんのお客さんが並んでいます。<br /><br />お洒落な店内ですね。

    そしてたくさんのお客さんが並んでいます。

    お洒落な店内ですね。

  • そして、並んでいたのはケーキ???<br /><br />

    そして、並んでいたのはケーキ???

  • 小さいサイズもありました。<br /><br />地元の方がこんなに並んでいるのだから、きっと美味しいはず!<br />

    小さいサイズもありました。

    地元の方がこんなに並んでいるのだから、きっと美味しいはず!

  • と、いう事で、買ってみました~♪<br /><br />パッケージもお洒落。<br /><br />後から調べると、北フランス・リール発祥のメレンゲ菓子で、2008年にパリにお店をオープンしてから瞬く間に人気となったそうです。<br />ゴーフルも美味しいそうですよ。<br /><br />★Aux Merveilleux de Fred  (オ・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)<br />http://www.auxmerveilleux.com/home_en/<br />

    と、いう事で、買ってみました~♪

    パッケージもお洒落。

    後から調べると、北フランス・リール発祥のメレンゲ菓子で、2008年にパリにお店をオープンしてから瞬く間に人気となったそうです。
    ゴーフルも美味しいそうですよ。

    ★Aux Merveilleux de Fred (オ・メルヴェイユ・ドゥ・フレッド)
    http://www.auxmerveilleux.com/home_en/

  • さて、シテ島へ向かいますか。<br /><br />とりあえず、ノートルダム大聖堂の裏手に出たかったので、ホテルの前から続くRue du Pont Louis-Philippe(ポン・ルイ・フィリップ通り)をまっすぐ歩いていきます。<br /><br />パリらしい素敵な通り。<br /><br />

    さて、シテ島へ向かいますか。

    とりあえず、ノートルダム大聖堂の裏手に出たかったので、ホテルの前から続くRue du Pont Louis-Philippe(ポン・ルイ・フィリップ通り)をまっすぐ歩いていきます。

    パリらしい素敵な通り。

  • ウィンドウを覗くと可愛いステーショナリーが。

    ウィンドウを覗くと可愛いステーショナリーが。

  • でもこれはイタリアのプリントペーパーだね。<br />

    でもこれはイタリアのプリントペーパーだね。

  • あら、可愛らしいレストラン。<br />中途半端な時間なので、夜の営業はまだのようです。

    あら、可愛らしいレストラン。
    中途半端な時間なので、夜の営業はまだのようです。

  • 朝ごはんが遅かったけど、さすがにちょっとお腹空いてきたのよね~。<br /><br />せっかくならオニオングラタンスープが食べたいんだけど...。

    朝ごはんが遅かったけど、さすがにちょっとお腹空いてきたのよね~。

    せっかくならオニオングラタンスープが食べたいんだけど...。

  • セーヌ川近くまで来ると、素敵なカフェが沢山!<br /><br />このお店も可愛い~☆

    セーヌ川近くまで来ると、素敵なカフェが沢山!

    このお店も可愛い~☆

  • 良さそうなんだけど、メニューにオニオングラタンスープは見当たらない...。<br />

    良さそうなんだけど、メニューにオニオングラタンスープは見当たらない...。

  • ルイ・フィリップ橋を渡り、サン・ルイ島に入りました。<br />ここもカフェが集中しているエリア。<br /><br />

    イチオシ

    ルイ・フィリップ橋を渡り、サン・ルイ島に入りました。
    ここもカフェが集中しているエリア。

  • このカフェは随分賑わっていますよ!<br /><br />でも、ここにもオニオングラタンスープは見当たらず...。<br /><br />パリには1泊しかしないので、オニオングラタンスープを食べるなら今日しかないのよ~。<br />

    このカフェは随分賑わっていますよ!

    でも、ここにもオニオングラタンスープは見当たらず...。

    パリには1泊しかしないので、オニオングラタンスープを食べるなら今日しかないのよ~。

  • 結局、食べる所も決まらずそのままシテ島へ向かいます(笑)<br /><br />最終手段は考えてある♪<br /><br />セーヌ川沿いの街並み、素敵ね~。

    結局、食べる所も決まらずそのままシテ島へ向かいます(笑)

    最終手段は考えてある♪

    セーヌ川沿いの街並み、素敵ね~。

  • シテ島に入ると見えるのは麗しのノートルダム大聖堂☆<br /><br />私、この後ろからの姿も好きなんです♪<br /><br />でも、この美しい姿を見るのはこれが最後になるなんて...。<br /><br />2019年4月15日、燃え盛る炎に包まれたノートルダム大聖堂の映像を見た時、絶句しました。<br />「なぜ、石造りの大聖堂がこんな大火災に?」<br /><br />答えは簡単でした。<br />まわりは頑丈な石造りに見えても、天井部分は木造。<br />そう言えば他の教会の塔に登った時、鐘楼の部分などに木材が使われているのを目にしていました。<br /><br />でも、何故こんなに火の回りが早かったの?<br />私はてっきり地上から火が出たものだと思っていました。<br /><br />ところが、出火元は足場を組んでいた屋根の部分。<br />老朽化が進んでいたのでちょうど修復が始められていたのですね。<br />木造部分は老朽化によってスカスカになっていて、燃えやすくなってた為に火の回りが早かったのだそうです。<br /><br />なるほど~。<br /><br />って、感心している場合じゃない...。<br /><br />大聖堂の真ん中に聳え立つ尖塔は炎に包まれて焼け落ちてしまいました...。<br /><br />この尖塔は新しいデザインを募集するとかで、変わってしまう可能性があるようです。<br />

    シテ島に入ると見えるのは麗しのノートルダム大聖堂☆

    私、この後ろからの姿も好きなんです♪

    でも、この美しい姿を見るのはこれが最後になるなんて...。

    2019年4月15日、燃え盛る炎に包まれたノートルダム大聖堂の映像を見た時、絶句しました。
    「なぜ、石造りの大聖堂がこんな大火災に?」

    答えは簡単でした。
    まわりは頑丈な石造りに見えても、天井部分は木造。
    そう言えば他の教会の塔に登った時、鐘楼の部分などに木材が使われているのを目にしていました。

    でも、何故こんなに火の回りが早かったの?
    私はてっきり地上から火が出たものだと思っていました。

    ところが、出火元は足場を組んでいた屋根の部分。
    老朽化が進んでいたのでちょうど修復が始められていたのですね。
    木造部分は老朽化によってスカスカになっていて、燃えやすくなってた為に火の回りが早かったのだそうです。

    なるほど~。

    って、感心している場合じゃない...。

    大聖堂の真ん中に聳え立つ尖塔は炎に包まれて焼け落ちてしまいました...。

    この尖塔は新しいデザインを募集するとかで、変わってしまう可能性があるようです。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • この時は、のちにそんな大火災に見舞われるなんて思いもよらず...。<br /><br />「いつ見ても美しいね~。」と眺めておりました。<br /><br />ノートルダム大聖堂と言えば美しいバラ窓も有名。<br /><br />ここに写っているバラ窓の部分も煤で黒くなっていましたし、激しい炎の高熱で割れてしまったとの話も聞いて悲しくなりました。<br /><br />でも、13世紀の3つのバラ窓は無事だったとか。<br />多分、割れてしまったのは上の部分のステンドグラス。<br /><br />

    この時は、のちにそんな大火災に見舞われるなんて思いもよらず...。

    「いつ見ても美しいね~。」と眺めておりました。

    ノートルダム大聖堂と言えば美しいバラ窓も有名。

    ここに写っているバラ窓の部分も煤で黒くなっていましたし、激しい炎の高熱で割れてしまったとの話も聞いて悲しくなりました。

    でも、13世紀の3つのバラ窓は無事だったとか。
    多分、割れてしまったのは上の部分のステンドグラス。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 良く見ると、この時すでに修復作業は始まっていましたね。<br /><br />写真には写っていませんが、この尖塔の周りには12使徒と伝道師の像がありました。<br /><br />尖塔が崩れ落ちた時、この像もみんな一緒に落ちてしまったのかと思いましたが、なんと修復前に取り外されていたんですって!<br /><br />その時の様子は「空飛ぶ伝道師?」としてニュースで話題となっていました。<br /><br /><br />★関連記事<br />https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00010004-afpbbnewsv-int<br /><br />https://www.afpbb.com/articles/-/3220445

    良く見ると、この時すでに修復作業は始まっていましたね。

    写真には写っていませんが、この尖塔の周りには12使徒と伝道師の像がありました。

    尖塔が崩れ落ちた時、この像もみんな一緒に落ちてしまったのかと思いましたが、なんと修復前に取り外されていたんですって!

    その時の様子は「空飛ぶ伝道師?」としてニュースで話題となっていました。


    ★関連記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00010004-afpbbnewsv-int

    https://www.afpbb.com/articles/-/3220445

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 他にも、大聖堂内に保管されている貴重なものはもともと他の場所に移されていたのだとか。<br /><br />その為、被害は最小限に抑えられたそうです。<br /><br />なんという神のお導き!!

    イチオシ

    地図を見る

    他にも、大聖堂内に保管されている貴重なものはもともと他の場所に移されていたのだとか。

    その為、被害は最小限に抑えられたそうです。

    なんという神のお導き!!

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 本当にどこから見ても美しい...。<br />鐘楼からは大きな鐘が覗いています。

    本当にどこから見ても美しい...。
    鐘楼からは大きな鐘が覗いています。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 西日を浴びてオレンジ色に染まり始めるノートルダム大聖堂。<br /><br />幸いなことに、この美しい姿とバラ窓は無事でしたね。<br /><br />

    西日を浴びてオレンジ色に染まり始めるノートルダム大聖堂。

    幸いなことに、この美しい姿とバラ窓は無事でしたね。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 消化活動にかけ付けた消防士がまず行った事は「できるだけ多くの遺産を守ること」<br /><br />バケツリレーのようにして、重要なものは全て運び出す事に成功したそうです!<br /><br />素晴らしい!!!<br /><br />大聖堂はもう閉館していたので中に観光客はいなかったそうです。<br />また、関係者たちも無事に避難。<br />軽傷を負った消防士さんがいるようですが、この大火災において奇跡的な事ですよね。

    イチオシ

    地図を見る

    消化活動にかけ付けた消防士がまず行った事は「できるだけ多くの遺産を守ること」

    バケツリレーのようにして、重要なものは全て運び出す事に成功したそうです!

    素晴らしい!!!

    大聖堂はもう閉館していたので中に観光客はいなかったそうです。
    また、関係者たちも無事に避難。
    軽傷を負った消防士さんがいるようですが、この大火災において奇跡的な事ですよね。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 装飾が素晴らしいファサード。<br />いつも見惚れてしまう...。<br /><br />火災の時、高熱に包まれた石の部分に勢い良く水をかけてしまうと割れてしまう可能性があるので、消火活動も慎重に行われたようです。<br /><br /><br /><br /><br />

    装飾が素晴らしいファサード。
    いつも見惚れてしまう...。

    火災の時、高熱に包まれた石の部分に勢い良く水をかけてしまうと割れてしまう可能性があるので、消火活動も慎重に行われたようです。




    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 両脇に並んだ聖人の中に、自分の首を持った方が...。<br /><br />パリの守護聖人、サン・ドニ(ディオニジオ)だそうです。<br /><br />古代ローマ帝国の支配下にあったパリにやって来た伝道師ディオニジオ。<br />この時代はキリスト教が迫害されていたので、例外に漏れず拷問の末、斬首刑に処され殉教。<br /><br />しかし、この方は斬られた自分の首を持って歩いたのだそうです!<br /><br />そして最後に倒れた場所にお墓をつくり、、当時のフランス王がそこに聖堂を建てたのだそう。<br />それがパリ郊外にあるサン・ドニ聖堂。<br />彼は聖人となってサン・ドニと呼ばれるようになりました。<br /><br />フランス王家の墓所になっているので、ルイ16世やマリー・アントワネットも寝っています。<br /><br /><br /><br />

    両脇に並んだ聖人の中に、自分の首を持った方が...。

    パリの守護聖人、サン・ドニ(ディオニジオ)だそうです。

    古代ローマ帝国の支配下にあったパリにやって来た伝道師ディオニジオ。
    この時代はキリスト教が迫害されていたので、例外に漏れず拷問の末、斬首刑に処され殉教。

    しかし、この方は斬られた自分の首を持って歩いたのだそうです!

    そして最後に倒れた場所にお墓をつくり、、当時のフランス王がそこに聖堂を建てたのだそう。
    それがパリ郊外にあるサン・ドニ聖堂。
    彼は聖人となってサン・ドニと呼ばれるようになりました。

    フランス王家の墓所になっているので、ルイ16世やマリー・アントワネットも寝っています。



    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • オレンジ色に輝く聖母子像。<br /><br />鎮火した後、大聖堂の中を覗くと、焼け落ちた瓦礫の中に主祭壇のピエタ像が無傷で姿を見せていたのだそうです。<br /><br />私、特に宗教心はないのですが、その写真を見た時は鳥肌が立ちました...。<br /><br /><br /><br />

    オレンジ色に輝く聖母子像。

    鎮火した後、大聖堂の中を覗くと、焼け落ちた瓦礫の中に主祭壇のピエタ像が無傷で姿を見せていたのだそうです。

    私、特に宗教心はないのですが、その写真を見た時は鳥肌が立ちました...。



  • 悔やまれるのは、この時中に入らなかった事...。<br /><br />ずっと昔に入った事はあるのですが、最近はいつ行ってもものすごい行列だったので「また今度来た時で...」と毎回諦めていました。<br /><br />この時も、時間がなかった事もあり、友達も「外観だけ見られたらいいよ」と言うので入らなかったのです。<br /><br /><br />でも、今回ばかりは「また」はなかった(*_*)<br /><br /><br />いくつかのステンドグラスは熱で割れてしまったし、内部の修復が終わるまでどれだけかかるか分かりません。<br /><br /><br />【教訓】<br /><br />「また」はないと思って、悔いのないように観光する。<br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    悔やまれるのは、この時中に入らなかった事...。

    ずっと昔に入った事はあるのですが、最近はいつ行ってもものすごい行列だったので「また今度来た時で...」と毎回諦めていました。

    この時も、時間がなかった事もあり、友達も「外観だけ見られたらいいよ」と言うので入らなかったのです。


    でも、今回ばかりは「また」はなかった(*_*)


    いくつかのステンドグラスは熱で割れてしまったし、内部の修復が終わるまでどれだけかかるか分かりません。


    【教訓】

    「また」はないと思って、悔いのないように観光する。



    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • 一日も早い再建を願って...。

    一日も早い再建を願って...。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • お腹が空いてしまったので、ノートルダム大聖堂を眺めながら先ほどオ・メルヴェイユ・ドゥ・フレッドで買ったお菓子をを頂きました♪<br /><br />

    お腹が空いてしまったので、ノートルダム大聖堂を眺めながら先ほどオ・メルヴェイユ・ドゥ・フレッドで買ったお菓子をを頂きました♪

  • 手のひらサイズの可愛いお菓子。<br /><br />メレンゲはふわっとしていて美味しかったです。<br />

    手のひらサイズの可愛いお菓子。

    メレンゲはふわっとしていて美味しかったです。

  • パリはもう秋色でした。

    イチオシ

    パリはもう秋色でした。

  • 夕暮れ時のセーヌ川。<br /><br />メトロに乗る前に、私の大好きなこの景色を友達に見せたくて、セーヌ川まで来ました。<br /><br />川沿いから見るコンシェルジェリが大好きなの。<br /><br />コンシェルジュリはあのマリー・アントワネットが処刑されるまで入れられていた牢獄。<br />牢獄だったのに、切ないほど美しい建物。<br /><br />もともとは宮殿だけどね。<br />

    夕暮れ時のセーヌ川。

    メトロに乗る前に、私の大好きなこの景色を友達に見せたくて、セーヌ川まで来ました。

    川沿いから見るコンシェルジェリが大好きなの。

    コンシェルジュリはあのマリー・アントワネットが処刑されるまで入れられていた牢獄。
    牢獄だったのに、切ないほど美しい建物。

    もともとは宮殿だけどね。

  • もう少し右岸寄りに行くと、エッフェル塔も見えるんですよ♪<br /><br />いつまでも見て居たいけど、今日はこの後の予定も詰まっているので急ぎましょう。<br />

    もう少し右岸寄りに行くと、エッフェル塔も見えるんですよ♪

    いつまでも見て居たいけど、今日はこの後の予定も詰まっているので急ぎましょう。

  • シテ島からメトロに乗って、シャンゼリゼ通りに移動して来ました。<br /><br />メトロ1号線のジョルジュ・サンク駅(George V)で下車。<br /><br />凱旋門の近くまで行こうかと思ったけど、もう時間がなかったのでちょっと離れた場所から眺めておしまい(笑)<br /><br />シャンゼリゼ通りは広い通りなので、渡りきれなかった時の為に道の間に歩行者が停止できる場所が設けられています。<br /><br />あえてそこで止まると、凱旋門が真正面に撮れますよ(^_-)<br /><br />シャンゼリゼ通りはびゅんびゅん車が走っているので、無理に車道に出て写真を撮るのは危ないです...。<br />

    シテ島からメトロに乗って、シャンゼリゼ通りに移動して来ました。

    メトロ1号線のジョルジュ・サンク駅(George V)で下車。

    凱旋門の近くまで行こうかと思ったけど、もう時間がなかったのでちょっと離れた場所から眺めておしまい(笑)

    シャンゼリゼ通りは広い通りなので、渡りきれなかった時の為に道の間に歩行者が停止できる場所が設けられています。

    あえてそこで止まると、凱旋門が真正面に撮れますよ(^_-)

    シャンゼリゼ通りはびゅんびゅん車が走っているので、無理に車道に出て写真を撮るのは危ないです...。

  • この後、21時からショーを見に行く予定なので、それまでにご飯を食べてしまいましょう。<br /><br />美味しいオニオングラタンスープがどうしても食べたかったので、間違いのないお店に行く事にしました。<br /><br />シャンゼリゼ通り沿いにある老舗カフェ「ル・フーケッツ」(Le Fouquet&#39;s)<br /><br />この後に見るショーは「LIDO」<br />劇場はちょうどこの目の前なので、ここに決めました。<br /><br />2019年03月17日、あの「黄色いベスト」運動によって、悲しい事にこのフーケも放火されてしまったそうです...。<br /><br />酷過ぎる...(T_T)<br /><br />この旅行記、何故か悲しい事件ばかりになってしまいました...。

    この後、21時からショーを見に行く予定なので、それまでにご飯を食べてしまいましょう。

    美味しいオニオングラタンスープがどうしても食べたかったので、間違いのないお店に行く事にしました。

    シャンゼリゼ通り沿いにある老舗カフェ「ル・フーケッツ」(Le Fouquet's)

    この後に見るショーは「LIDO」
    劇場はちょうどこの目の前なので、ここに決めました。

    2019年03月17日、あの「黄色いベスト」運動によって、悲しい事にこのフーケも放火されてしまったそうです...。

    酷過ぎる...(T_T)

    この旅行記、何故か悲しい事件ばかりになってしまいました...。

    フーケッツ カフェ

  • ちょっぴり格式高そうな老舗カフェ。<br /><br />これからパリの社交場に行く予定なので、それなりの服装をしてはいたからあまり浮かないかな(^_^;)<br /><br />いかにもお金持ちそうな、品の良いお客が多いです。<br /><br />とりあえず、追い払われることなく、テーブルに案内して頂きました。<br />一応、入る前に「オニオングラタンスープだけでもいい?」って確認しておきました(笑)<br /><br />

    ちょっぴり格式高そうな老舗カフェ。

    これからパリの社交場に行く予定なので、それなりの服装をしてはいたからあまり浮かないかな(^_^;)

    いかにもお金持ちそうな、品の良いお客が多いです。

    とりあえず、追い払われることなく、テーブルに案内して頂きました。
    一応、入る前に「オニオングラタンスープだけでもいい?」って確認しておきました(笑)

    フーケッツ カフェ

  • 高級感のあるテーブルセット。<br /><br />優雅な気分に浸ります。<br /><br />近くに中国人らしき親子(お父さんと小さな男の子)がいたのですが、この親子がとっても品があってびっくり!<br /><br />まだ小学校にも行っていないくらいの男の子だったのですが、大人しく食事していたのです。<br />見るからにお育ちが良いのだろうな~、という感じ。<br />多分、私たちよりこの場にしっくりきてる(^_^;)<br /><br />何かと迷惑なC国の方々ですが、ちゃんとした方もいらっしゃるのですね。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    高級感のあるテーブルセット。

    優雅な気分に浸ります。

    近くに中国人らしき親子(お父さんと小さな男の子)がいたのですが、この親子がとっても品があってびっくり!

    まだ小学校にも行っていないくらいの男の子だったのですが、大人しく食事していたのです。
    見るからにお育ちが良いのだろうな~、という感じ。
    多分、私たちよりこの場にしっくりきてる(^_^;)

    何かと迷惑なC国の方々ですが、ちゃんとした方もいらっしゃるのですね。





    フーケッツ カフェ

  • オニオングラタンスープだけでも、パンは付いてきます。<br />バターはエシレ☆<br /><br />嬉しい~♪<br />

    オニオングラタンスープだけでも、パンは付いてきます。
    バターはエシレ☆

    嬉しい~♪

    フーケッツ カフェ

  • お待ちかねのオニオングラタンスープです。<br /><br />やっぱり期待を裏切らない!<br />見るからに美味しそうなスープが出て来ましたよ。<br /><br />お味も文句なし~♪<br /><br />こんがり焼けたチーズと、とろとろの玉ねぎ。<br />ここにして良かった!<br /><br />でもね、ギャルソンの態度がよろしくなくて...(-_-;)<br />この時間にオニオングラタンスープだけだったからか、なんでも後回しにされたのです。<br /><br />LIDOの開演時間も迫っていたので早くお店を出たかったのに、呼んでもなかなかお会計をしてくれない!<br /><br />あまりにも邪険に扱われたので、「チップはなし!」<br /><br />ちなみにこのオニオングラタンスープ、?20(2500円くらい)するので、なかなかのお値段です。<br />でも、美味しかったから許す(笑)<br /><br />ちなみに、現在はもう営業再開しているようです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    お待ちかねのオニオングラタンスープです。

    やっぱり期待を裏切らない!
    見るからに美味しそうなスープが出て来ましたよ。

    お味も文句なし~♪

    こんがり焼けたチーズと、とろとろの玉ねぎ。
    ここにして良かった!

    でもね、ギャルソンの態度がよろしくなくて...(-_-;)
    この時間にオニオングラタンスープだけだったからか、なんでも後回しにされたのです。

    LIDOの開演時間も迫っていたので早くお店を出たかったのに、呼んでもなかなかお会計をしてくれない!

    あまりにも邪険に扱われたので、「チップはなし!」

    ちなみにこのオニオングラタンスープ、?20(2500円くらい)するので、なかなかのお値段です。
    でも、美味しかったから許す(笑)

    ちなみに、現在はもう営業再開しているようです。






    フーケッツ カフェ

  • お店を出ると、もうすっかり陽は沈んでいました。<br /><br />キラキラのシャンゼリゼ通り。<br /><br />

    お店を出ると、もうすっかり陽は沈んでいました。

    キラキラのシャンゼリゼ通り。

  • シャンゼリゼ通りを渡って目の前がLIDOの劇場。<br /><br />お店を出たのが開演15分前だったので、ほんと近くで良かった...。<br /><br />

    シャンゼリゼ通りを渡って目の前がLIDOの劇場。

    お店を出たのが開演15分前だったので、ほんと近くで良かった...。

    リド 劇場・ホール・ショー お得情報あり

  • パリの大人の社交場と言えば「キャバレー」<br /><br />その中でも有名なのはムーラン・ルージュですが、私たちはLIDOを見る事にしました。<br /><br />「キャバレーなんて、恥ずかしくて行かれない(&gt;_&lt;)」と、思っていまhしたが、以前、このLIDOの入り口のモニターに稽古風景が流れていたのです。<br /><br />それを見ていたら、まあ皆さんのダンスが素晴らしい事!!<br />普通にダンサーの集まりではないですか。<br /><br />違いと言えば...。<br />お衣装で使われている布地が極めて少ない所?(笑)<br /><br />「これはショーとしていつか見てみたい!」と、思っていたのであります。<br /><br />今回、念願かなってキャバレーデビュー☆

    パリの大人の社交場と言えば「キャバレー」

    その中でも有名なのはムーラン・ルージュですが、私たちはLIDOを見る事にしました。

    「キャバレーなんて、恥ずかしくて行かれない(>_<)」と、思っていまhしたが、以前、このLIDOの入り口のモニターに稽古風景が流れていたのです。

    それを見ていたら、まあ皆さんのダンスが素晴らしい事!!
    普通にダンサーの集まりではないですか。

    違いと言えば...。
    お衣装で使われている布地が極めて少ない所?(笑)

    「これはショーとしていつか見てみたい!」と、思っていたのであります。

    今回、念願かなってキャバレーデビュー☆

  • さすがに街頭のパネルは、隠すところを隠したお衣装になっております。<br /><br />でも、煌びやかな世界が待っている予感がする♪<br /><br />ムーラン・ルージュは恐らく伝統的なキャバレー。<br />このLIDOはもう少し現代風な煌びやかさがあるように思います。<br /><br />ちなみに、ムーラン・ルージュはそもそもあまり治安のよい場所ではないので、夜は少々危ないとの話。<br />ムーラン・ルージュがあるから、周辺に怪しいお店が増えたのか??<br /><br />

    さすがに街頭のパネルは、隠すところを隠したお衣装になっております。

    でも、煌びやかな世界が待っている予感がする♪

    ムーラン・ルージュは恐らく伝統的なキャバレー。
    このLIDOはもう少し現代風な煌びやかさがあるように思います。

    ちなみに、ムーラン・ルージュはそもそもあまり治安のよい場所ではないので、夜は少々危ないとの話。
    ムーラン・ルージュがあるから、周辺に怪しいお店が増えたのか??

  • さて、中に入りましょう。<br /><br />アプローチからゴージャスな照明がお出迎え☆<br /><br />なんかドキドキしちゃう(笑)

    さて、中に入りましょう。

    アプローチからゴージャスな照明がお出迎え☆

    なんかドキドキしちゃう(笑)

  • チケットはJCBカードの優待が受けられる「たびらば」というサイトから予約。<br /><br />JCBカードを持っている方、このサイトからの予約がお勧めです。<br />もちろん、日本語で予約できます。<br /><br /><br />★たびらば 【旅LOVER】海外旅行情報サイト<br />https://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00005093-01-1908<br /><br />スマホアプリもあります。<br /><br />私たちが予約したのは21:00からのショー。<br />「グラスシャンパン1杯プランのご利用代金から15%引き」のプランにしました。<br /><br />◆第1部 グラスシャンパン ?72.25(通常 ?85.00)<br />(ショーのみ)<br /><br />「携帯電話・スマートフォンの画面提示のみでは優待不可」とあったので、念の為送られて来た予約完了メールをプリントアウトし、受付番号も控えておきました。<br /><br />支払いは現地で。<br />JCBカードで支払わないと、優待は受けられないので要注意です。<br /><br />

    チケットはJCBカードの優待が受けられる「たびらば」というサイトから予約。

    JCBカードを持っている方、このサイトからの予約がお勧めです。
    もちろん、日本語で予約できます。


    ★たびらば 【旅LOVER】海外旅行情報サイト
    https://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00005093-01-1908

    スマホアプリもあります。

    私たちが予約したのは21:00からのショー。
    「グラスシャンパン1杯プランのご利用代金から15%引き」のプランにしました。

    ◆第1部 グラスシャンパン ?72.25(通常 ?85.00)
    (ショーのみ)

    「携帯電話・スマートフォンの画面提示のみでは優待不可」とあったので、念の為送られて来た予約完了メールをプリントアウトし、受付番号も控えておきました。

    支払いは現地で。
    JCBカードで支払わないと、優待は受けられないので要注意です。

  • 会場もまた煌びやかな世界が広がっていました!<br /><br />ドレスコードがあるので、皆さん着飾って来ています。<br />大人になった気分☆<br /><br />って、もう既にいい年ですが(^_^;)<br /><br />

    会場もまた煌びやかな世界が広がっていました!

    ドレスコードがあるので、皆さん着飾って来ています。
    大人になった気分☆

    って、もう既にいい年ですが(^_^;)

  • 飲めないけど、せっかくシャンパンが付いているので少しだけ。<br /><br />照明の関係で上手く撮れなかった(^_^;)<br /><br />そして、すぐにショーは始まりました♪<br /><br />いやいや、素晴らしい!<br />ちゃんとストーリー性もあって、キャリアウーマン風のお姉さんがショーダンサーになって行く姿がコケティッシュに描かれていました。<br /><br />女性ダンサーの皆さん、ほとんど裸です(笑)<br />でも、スタイル良すぎて美しいの!<br />全然イヤらしさがなっくて、しかも衣装がまた素敵だからそっちに目が奪われる。<br /><br />エンターテイメントとして観るなら本当に素晴らしいショーでした。<br />アクロバティックなダンスもあったり、王道のフレンチカンカンも☆<br /><br />

    飲めないけど、せっかくシャンパンが付いているので少しだけ。

    照明の関係で上手く撮れなかった(^_^;)

    そして、すぐにショーは始まりました♪

    いやいや、素晴らしい!
    ちゃんとストーリー性もあって、キャリアウーマン風のお姉さんがショーダンサーになって行く姿がコケティッシュに描かれていました。

    女性ダンサーの皆さん、ほとんど裸です(笑)
    でも、スタイル良すぎて美しいの!
    全然イヤらしさがなっくて、しかも衣装がまた素敵だからそっちに目が奪われる。

    エンターテイメントとして観るなら本当に素晴らしいショーでした。
    アクロバティックなダンスもあったり、王道のフレンチカンカンも☆

  • 衣装の展示もありましたよ!<br /><br />白い方の衣装に注目。<br />お胸、丸見えです(@_@;)<br />でも、他がゴージャスなので意外と気にならない。<br /><br />男性から見たらどうかは知りませんが(^_^;)

    衣装の展示もありましたよ!

    白い方の衣装に注目。
    お胸、丸見えです(@_@;)
    でも、他がゴージャスなので意外と気にならない。

    男性から見たらどうかは知りませんが(^_^;)

  • はぁ、美しかった...。<br />そして、ダンサーのみなさん、本当に素晴らしかった。<br /><br />私もあのくらい踊れたらな~。<br />ダンスはどうも苦手で...。

    はぁ、美しかった...。
    そして、ダンサーのみなさん、本当に素晴らしかった。

    私もあのくらい踊れたらな~。
    ダンスはどうも苦手で...。

  • 煌びやかなショーの余韻に浸りながら、みんな看板を写真に収めていました。<br /><br />

    煌びやかなショーの余韻に浸りながら、みんな看板を写真に収めていました。

  • 夜のシャンゼリゼ。<br /><br />まだ多くのカフェは営業しています。<br />この暖かい光がまた美しい。<br /><br />日本のネオンとは大違い(笑)<br />まあ、それはそれで、海外から来た人たちにとっては日本らしい街並みで良いのでしょうが...。<br /><br />

    夜のシャンゼリゼ。

    まだ多くのカフェは営業しています。
    この暖かい光がまた美しい。

    日本のネオンとは大違い(笑)
    まあ、それはそれで、海外から来た人たちにとっては日本らしい街並みで良いのでしょうが...。

  • 深夜のメトロに乗りましたが、何事もなく無事、ホテル最寄りの駅まで帰って来ました。<br /><br />マレ地区のカフェもまだ賑わっていますね。<br /><br />

    イチオシ

    深夜のメトロに乗りましたが、何事もなく無事、ホテル最寄りの駅まで帰って来ました。

    マレ地区のカフェもまだ賑わっていますね。

  • ホテルに到着。<br /><br />朝、4時起きしてロンドンを出て、間もなく日付が変わろうと言う時間。<br />今日は一日長かった~!<br /><br />とりあえず今日の予定はコンプリート♪<br />明日の朝はちょっとゆっくりしようかな。<br /><br />

    ホテルに到着。

    朝、4時起きしてロンドンを出て、間もなく日付が変わろうと言う時間。
    今日は一日長かった~!

    とりあえず今日の予定はコンプリート♪
    明日の朝はちょっとゆっくりしようかな。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • menchiさん 2019/08/16 21:34:05
    大人の経験😁
    Lido綺麗でしたね。
    私は40年前に一度行ってるの。
    まだ20代前半のうら若き頃、やっぱりワンドリンクのお席で見ました。
    当時も豪華だった事覚えてるw
    ホワイエとかは全く覚えてないけど、踊り子さん達の美しさと、舞台上をザブザブ流れる滝の豪快さは忘れられない思い出です。
    milkさんの、オニオングラタンスープに対するこだわり、さすが。
    こだわって旅行する事って大事と思いました!

    milk

    milkさん からの返信 2019/08/16 21:58:45
    RE: 大人の経験😁
    menchiさん、こんばんは☆

    Lidoは本当に美しかったです!
    menchiさんは20代でもうご覧になっていたのですね。
    刺激が強かったのでは(笑)
    でも、衣装や舞台セットの美しさのほうに圧倒されましたよね。

    もうみんな同じ人間とは思えないくらい、スタイルがよろしくて...。
    あれだけ出来上がっていると、もう身体が芸術ですよね。


    オニオングラタンスープはフランスでもたまに失敗するんです(T_T)
    以前、オペラ座周辺のカフェで食べたらカレー風味でした(-_-;)
    美食の街リヨンでも、オニオングラタンスープ発祥の地なのに、ちゃんと溶けていないチーズの乗ったものを出されましたしね。

    ちょっと高くつきましたが、安定のおいしさでした〜(^o^)

    milk
  • まほうのべるさん 2019/08/16 12:44:02
    ノートルダム大聖堂
    こんにちは、milkさん。

    とても可愛いホテルですね。
    可愛くて女子旅にぴったりのホテルですね。
    ちょっと狭そうだけど、お部屋にシャンデリアがあり
    花柄のカーテン、照明にも花柄で可愛すぎ。

    シンクの下に冷蔵庫があるって経験があったかな。
    でもバスタブもあるからいいな!

    パリはお散歩が楽しいですね。
    地図も見ないで気の向くままに歩けば、可愛いお店、
    洒落たお店が次から次へと現れる。
    そのお店を覗いて歩くのっていいですね。

    ノートルダム大聖堂の火災のニュースは本当に驚き
    ました。会社でも石造りの教会がなぜ火事になるのかって
    話題になりました。一部木が使用されていたなんて。

    いつか再建された大聖堂を見たいですね。

    まほうのべる


    milk

    milkさん からの返信 2019/08/16 21:50:21
    RE: ノートルダム大聖堂
    べるちゃん、こんばんは☆

    パリのこのホテルは以前から気になっていた所なのですが、期待を裏切らない可愛さで大満足でした!
    今回はお友達が一緒だったのでホテル代も半分こでしたが、一人だったら泊まれなかったかな〜?
    ちょっと狭かったけど、この時は1泊分の荷物だけだったので問題なかったです。

    シンクの下に冷蔵庫って、あまりないですよね?
    お部屋が狭いから苦肉の策?

    パリのお散歩は大好きです!
    可愛いお店やカフェが沢山あって、覗きながら歩くの楽しいですよね♪

    ノートルダムの大火災は本当にショックなニュースでした。
    外観があんなに頑丈な石造りなので、みんな同じことを思っていたようですね。
    ネットやニュースでも話題になっていましたので、すぐに解決しました。

    早く再建して欲しいですね。

    milk

milkさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集