アッシジ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のGW。行きたかったツアーは催行中止か満席で、なんとか中部イタリアの旅に滑り込み。ローマから、アッシジ、サンマリノまでの小さな街を巡りました。<br /><br />その8は、自由行動時間にさまよい歩いたアッシジ。まずはサン・フランチェスコ聖堂に2度目(下の教会は3度目)の入館、聖堂売店で買い込んだお土産物をホテルに置いてから、アッシジの街歩きを再開。<br />前半のドゥオモからロッカ・マジョーレの塔に登るまでの記録です。<br /><br />・サン・フランチェスコ聖堂<br />  下の広場、中のッキオストロ、売店と売店で買ったフレスコの写真<br />・アッシジをさまよい歩く<br />  エスポスティ通り<br />  ポルティカ通り<br />・コムーネ広場では、翌日のカレンディマッジョのリハーサル中<br />・ドゥオーモ(サン・ルフィーノ教会)<br />  ファサード<br />  内部とクリプト、美術館<br />・ロッカマジョーレへ<br />  上からの眺望<br /><br />表紙写真は、ロッカ・マジョーレのテラスから見たアッシジの街。サンタキアーラ教会とドゥオモ。

2019GWイタリア中部その8~アッシジ(3)ドゥオモからロッカ・マジョーレへ

13いいね!

2019/04/30 - 2019/05/02

65位(同エリア226件中)

旅行記グループ 2019GWイタリア中部の旅

0

69

ROSARY

ROSARYさん

この旅行記スケジュールを元に

2019年のGW。行きたかったツアーは催行中止か満席で、なんとか中部イタリアの旅に滑り込み。ローマから、アッシジ、サンマリノまでの小さな街を巡りました。

その8は、自由行動時間にさまよい歩いたアッシジ。まずはサン・フランチェスコ聖堂に2度目(下の教会は3度目)の入館、聖堂売店で買い込んだお土産物をホテルに置いてから、アッシジの街歩きを再開。
前半のドゥオモからロッカ・マジョーレの塔に登るまでの記録です。

・サン・フランチェスコ聖堂
  下の広場、中のッキオストロ、売店と売店で買ったフレスコの写真
・アッシジをさまよい歩く
  エスポスティ通り
  ポルティカ通り
・コムーネ広場では、翌日のカレンディマッジョのリハーサル中
・ドゥオーモ(サン・ルフィーノ教会)
  ファサード
  内部とクリプト、美術館
・ロッカマジョーレへ
  上からの眺望

表紙写真は、ロッカ・マジョーレのテラスから見たアッシジの街。サンタキアーラ教会とドゥオモ。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
ワールドエアシステム

PR

  • 再び、サン・フランチェスコ聖堂へ。<br /><br />下の教会から入ります。

    再び、サン・フランチェスコ聖堂へ。

    下の教会から入ります。

  • 下の教会の後ろから、外に出たところ。<br />キオストロがあります。

    下の教会の後ろから、外に出たところ。
    キオストロがあります。

    サン フランチェスコ聖堂 (アッシジ) 寺院・教会

  • キオストロから、上の教会に行くことができます。その階段。<br /><br />階段下のドアは、聖堂の売店。巨大な売店で、ロザリオなどのキリスト教グッズや、聖堂に関する書籍・写真集、はたまたチョコレートやお酒などの食品、石鹸やクリームなども売っています。チョコレートがおいしくておすすめ。

    キオストロから、上の教会に行くことができます。その階段。

    階段下のドアは、聖堂の売店。巨大な売店で、ロザリオなどのキリスト教グッズや、聖堂に関する書籍・写真集、はたまたチョコレートやお酒などの食品、石鹸やクリームなども売っています。チョコレートがおいしくておすすめ。

  • 聖堂内部は撮影禁止なので、売店で買った写真集から。<br /><br />一番好きな、シモーネ・マルティーニ。下の教会です。

    聖堂内部は撮影禁止なので、売店で買った写真集から。

    一番好きな、シモーネ・マルティーニ。下の教会です。

  • これは絵葉書を撮影しました。<br /><br />ロレンツェッティの聖母子と、チマブエの聖母子。チマブエも好きだなあ。

    これは絵葉書を撮影しました。

    ロレンツェッティの聖母子と、チマブエの聖母子。チマブエも好きだなあ。

  • 聖堂を出て、適当に(笑)歩きます。<br /><br />前の旅行記にも書きましたが、アッシジは基本、丘の斜面に東西に伸びていて、北が高く南が低いので、東西の方角さえ間違えなければ、行きたいところにたどり着けるのです。<br /><br />サン・フランチェスコ通りの一本下、ヴィーコロ・デリ・エスポスティ。

    聖堂を出て、適当に(笑)歩きます。

    前の旅行記にも書きましたが、アッシジは基本、丘の斜面に東西に伸びていて、北が高く南が低いので、東西の方角さえ間違えなければ、行きたいところにたどり着けるのです。

    サン・フランチェスコ通りの一本下、ヴィーコロ・デリ・エスポスティ。

  • 狭い路地、建物の下をくぐるアーチ。中世そのままのイメージですね。

    イチオシ

    地図を見る

    狭い路地、建物の下をくぐるアーチ。中世そのままのイメージですね。

  • ポルティカ通りに出てきました。シスターたち。<br /><br />アッシジではシスターや神父など、教会関係者にたくさん出会います。

    ポルティカ通りに出てきました。シスターたち。

    アッシジではシスターや神父など、教会関係者にたくさん出会います。

  • コムーネ広場に出てきました。<br /><br />民族衣装や古い武器を身に着けた人たちがたくさん。<br />明日行われる、カレンディマッジョのパレードのリハーサルかな。

    コムーネ広場に出てきました。

    民族衣装や古い武器を身に着けた人たちがたくさん。
    明日行われる、カレンディマッジョのパレードのリハーサルかな。

  • この人は、昔の貴族かな。

    イチオシ

    地図を見る

    この人は、昔の貴族かな。

    コムーネ広場 広場・公園

  • 女性や子供もいます。

    女性や子供もいます。

  • 貴族の女性でしょうか。

    貴族の女性でしょうか。

  • 子どもたちが太鼓を叩いています。

    子どもたちが太鼓を叩いています。

  • 少し高くなっている噴水のところからの引きの写真。<br /><br />市庁舎の前にたくさんの人が集まっているのがわかりますね。

    少し高くなっている噴水のところからの引きの写真。

    市庁舎の前にたくさんの人が集まっているのがわかりますね。

  • ドゥオモ(サン・ルフィーノ教会)に来ました。

    ドゥオモ(サン・ルフィーノ教会)に来ました。

    サン ルフィーノ大聖堂 (カテドラーレ) 寺院・教会

  • バラ窓。<br /><br />周囲には福音書記者。そしてバラ窓を支えるTelamons。

    バラ窓。

    周囲には福音書記者。そしてバラ窓を支えるTelamons。

  • Telamonsをアップ。

    イチオシ

    Telamonsをアップ。

  • 扉口。

    扉口。

  • タンパンの浮き彫り。

    タンパンの浮き彫り。

  • 別の扉口。

    別の扉口。

  • 扉口の下のライオン像。<br /><br />頭を噛まれている人?

    扉口の下のライオン像。

    頭を噛まれている人?

  • 別のライオン。鉄の釘で止めてあるのは、大地震の影響でしょうか。痛々しい。

    イチオシ

    別のライオン。鉄の釘で止めてあるのは、大地震の影響でしょうか。痛々しい。

  • こちらの入口から入ります。

    こちらの入口から入ります。

  • 三廊式の内部。ここもバロックだけど清潔な感じ。

    三廊式の内部。ここもバロックだけど清潔な感じ。

  • 身廊の中央部分の床がガラス板になっています。<br /><br />地下のクリプトが見えます。

    身廊の中央部分の床がガラス板になっています。

    地下のクリプトが見えます。

  • クリプト。11世紀のロマネスクの教会です。

    クリプト。11世紀のロマネスクの教会です。

    サン ルフィーノ付属美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 古い石棺が置いてありました。

    古い石棺が置いてありました。

  • フレスコも残っています。<br /><br />四福音書記者のシンボルです。

    フレスコも残っています。

    四福音書記者のシンボルです。

  • 反対側。こういう古拙な絵が好きです。

    反対側。こういう古拙な絵が好きです。

  • クリプトの奥、人が入れないところにも浮き彫りが残っていました。<br /><br />ぶどう、十字架と鳥。保存状態がとてもいいですね。

    イチオシ

    クリプトの奥、人が入れないところにも浮き彫りが残っていました。

    ぶどう、十字架と鳥。保存状態がとてもいいですね。

  • 併設の美術館。<br /><br />どこか仏像を感じさせる木彫。

    併設の美術館。

    どこか仏像を感じさせる木彫。

  • 13世紀のフレスコの断片。

    13世紀のフレスコの断片。

  • 指のマークのフレスコ。

    指のマークのフレスコ。

  • Matteo da Gualdoのフレスコ。15世紀。

    Matteo da Gualdoのフレスコ。15世紀。

  • 奥にはキンキラの祭壇もありました。

    奥にはキンキラの祭壇もありました。

  • Puccio Capannaの14世紀のフレスコ。

    Puccio Capannaの14世紀のフレスコ。

  • その下の部分をアップで。

    その下の部分をアップで。

  • 外に出てきました。若い女性たちがおそろいの服を着ています。<br /><br />さっき、ドゥオモの扉口に座っていた子たちかな。

    外に出てきました。若い女性たちがおそろいの服を着ています。

    さっき、ドゥオモの扉口に座っていた子たちかな。

  • ドゥオモも全景。このあと、お祭りの練習が始まるのでしょうか。

    ドゥオモも全景。このあと、お祭りの練習が始まるのでしょうか。

  • 私達はロッカ・マジョーレを目指します。ポルタ・ペルリチ通り。

    私達はロッカ・マジョーレを目指します。ポルタ・ペルリチ通り。

  • このままダラダラ登っていくつもりでしたが、横に階段を発見。<br />ショートカットになりそうです。<br /><br />ただ、結構急な階段が続きます。

    このままダラダラ登っていくつもりでしたが、横に階段を発見。
    ショートカットになりそうです。

    ただ、結構急な階段が続きます。

  • 途中のタベルナーコロ。

    途中のタベルナーコロ。

  • 上の道に出てきました。<br /><br />ロッカが見えます。

    上の道に出てきました。

    ロッカが見えます。

  • さらに上ります。

    さらに上ります。

  • 高い塔。ロッカ・マジョーレ。これからあれに上るのです。

    高い塔。ロッカ・マジョーレ。これからあれに上るのです。

  • まずは、城塞前のテラスから、アッシジの街を見下ろします。<br /><br />ドゥオモからサンタキアーラ教会までが手に取るように。

    まずは、城塞前のテラスから、アッシジの街を見下ろします。

    ドゥオモからサンタキアーラ教会までが手に取るように。

  • サンタキアーラ教会をアップで。

    サンタキアーラ教会をアップで。

  • ドゥオモをアップで。

    ドゥオモをアップで。

  • 城塞前の原っぱに、猫がいました。

    城塞前の原っぱに、猫がいました。

  • 大城塞(ロッカ・マジョーレ)に入ります。

    大城塞(ロッカ・マジョーレ)に入ります。

    ロッカ マッジョーレ (大城塞) 城・宮殿

  • ロッカ・マジョーレの見取り図。

    ロッカ・マジョーレの見取り図。

  • 中は博物館になっていて、古い装束などが飾られていました。

    中は博物館になっていて、古い装束などが飾られていました。

  • 天井高いですね。上に扉があるので、ほんとうは間に天井があったのかもしれません。<br /><br />赤と青の旗。

    天井高いですね。上に扉があるので、ほんとうは間に天井があったのかもしれません。

    赤と青の旗。

  • 城塞の中を上へ。<br /><br />古い武具。

    城塞の中を上へ。

    古い武具。

  • お祭りの様子の写真も飾られていました。<br /><br />サン・フランチェスコ聖堂の上の教会の中ですね。

    お祭りの様子の写真も飾られていました。

    サン・フランチェスコ聖堂の上の教会の中ですね。

  • 塔から一旦、外に出ました。西の方向。小城塞が見えます。<br /><br />サン・フランチェスコ聖堂の前から見えたものです。

    塔から一旦、外に出ました。西の方向。小城塞が見えます。

    サン・フランチェスコ聖堂の前から見えたものです。

  • 東の方向。ロッカが丘の上に建っていることがよくわかります。

    東の方向。ロッカが丘の上に建っていることがよくわかります。

  • 大城塞の一番上まで来ました。転落防止のためか、金網が張ってあります。<br /><br />うーん、ちょっと邪魔。

    大城塞の一番上まで来ました。転落防止のためか、金網が張ってあります。

    うーん、ちょっと邪魔。

  • 金網越しにサンタキアーラ教会。<br /><br />さっきのテラスのところから、さらに上がったことがよくわかりますね。

    金網越しにサンタキアーラ教会。

    さっきのテラスのところから、さらに上がったことがよくわかりますね。

  • ドゥオモもね。

    ドゥオモもね。

  • 以前の記録を見直していたら、古い写真が出てきました。<br />1992年。雪の大晦日です。<br /><br />27年たっても、ほとんど変わっていないことに驚かされます。

    以前の記録を見直していたら、古い写真が出てきました。
    1992年。雪の大晦日です。

    27年たっても、ほとんど変わっていないことに驚かされます。

  • 大城塞からは、サン・フランチェスコ教会も見えました。

    大城塞からは、サン・フランチェスコ教会も見えました。

  • 南の方向、遠くにサンタ・マリア・マッジョーレ教会の巨大なドームが見えます。

    南の方向、遠くにサンタ・マリア・マッジョーレ教会の巨大なドームが見えます。

  • 城塞を下りました。<br /><br />あの上までのぼったのです。

    城塞を下りました。

    あの上までのぼったのです。

  • 小城塞のほうに行ってみました。大城塞を振り返ったところ。

    小城塞のほうに行ってみました。大城塞を振り返ったところ。

  • 広場の端から、サン・フランチェスコ聖堂を見下ろしました。<br /><br />ウンブリアの平原の中、丘の上に聖堂が建っている様子がよくわかります。

    広場の端から、サン・フランチェスコ聖堂を見下ろしました。

    ウンブリアの平原の中、丘の上に聖堂が建っている様子がよくわかります。

  • サン・フランチェスコ聖堂をアップで。<br /><br />時間が許せば、塔の上まで登らなくても、ロッカ・マジョーレのテラスまではぜひ来ていただきたいなあ。

    サン・フランチェスコ聖堂をアップで。

    時間が許せば、塔の上まで登らなくても、ロッカ・マジョーレのテラスまではぜひ来ていただきたいなあ。

  • 小城塞です。奥は大城塞。

    小城塞です。奥は大城塞。

  • 城塞前のテラスから、もう一度アッシジの街を見下ろしました。<br /><br />右の方に見えている四角い塔がポポロの塔です。コムーネ広場。街が東西に伸びている様子がわかります。そして、サン・フランチェスコ聖堂はもっと西になります。<br /><br />では、ロッカを下りて、アッシジの街歩きを続けましょう。

    城塞前のテラスから、もう一度アッシジの街を見下ろしました。

    右の方に見えている四角い塔がポポロの塔です。コムーネ広場。街が東西に伸びている様子がわかります。そして、サン・フランチェスコ聖堂はもっと西になります。

    では、ロッカを下りて、アッシジの街歩きを続けましょう。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019GWイタリア中部の旅

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集