佐倉・四街道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
首都圏で乗っていない路線に乗る、いわゆる乗りつぶしの旅をしたときの記録です。<br />千葉県佐倉市にあるニュータウン・ユーカリが丘に向かい、そこで走っている新交通システム・山万ユーカリが丘線に乗車してみたときの様子です。<br />画像が多いので、旅行記は2回に分けています。今回は、その2回目=後編です。

ニュータウンの新交通システム 後編

15いいね!

2019/03/24 - 2019/03/24

185位(同エリア581件中)

旅行記グループ 2019.3 首都圏乗りつぶし

0

29

sh

shさん

首都圏で乗っていない路線に乗る、いわゆる乗りつぶしの旅をしたときの記録です。
千葉県佐倉市にあるニュータウン・ユーカリが丘に向かい、そこで走っている新交通システム・山万ユーカリが丘線に乗車してみたときの様子です。
画像が多いので、旅行記は2回に分けています。今回は、その2回目=後編です。

PR

  • ユーカリが丘駅から、この車両に乗ってみたところなのですが、<br />このユーカリが丘線、ずっと乗っていると、結局ユーカリが丘駅に戻ってしまいます。<br />そこで、途中で降りてみました。

    ユーカリが丘駅から、この車両に乗ってみたところなのですが、
    このユーカリが丘線、ずっと乗っていると、結局ユーカリが丘駅に戻ってしまいます。
    そこで、途中で降りてみました。

  • こういうふうに見てみると、ちょっと未来の大都市みたいに見える、かな?

    こういうふうに見てみると、ちょっと未来の大都市みたいに見える、かな?

  • 公園駅。<br />よくあるスタイルの駅名標は、見つけられませんでした。<br /><br />ちなみに、ユーカリが丘線では、高度に地元向け路線であるせいか、結構シンプルな駅名が多いと思います。<br />

    公園駅。
    よくあるスタイルの駅名標は、見つけられませんでした。

    ちなみに、ユーカリが丘線では、高度に地元向け路線であるせいか、結構シンプルな駅名が多いと思います。

  • 駅名どおり、公園が隣接しております。 

    駅名どおり、公園が隣接しております。 

  • ホームから改札に向けて階段を降りていく途中で、このような位置関係に。<br />じっくり線路(?)を観察できる、かも。

    ホームから改札に向けて階段を降りていく途中で、このような位置関係に。
    じっくり線路(?)を観察できる、かも。

  • 駅前に出てきました。<br />ユーカリが丘線の拠点にもなっているようです。

    駅前に出てきました。
    ユーカリが丘線の拠点にもなっているようです。

  • 駅前その2。<br />この角度なら、普通の電車が走っていても違和感ないかも。

    駅前その2。
    この角度なら、普通の電車が走っていても違和感ないかも。

  • 駅の「裏」側に来てみました。<br />画像右側には、上の方の画像で載せた公園があります。

    駅の「裏」側に来てみました。
    画像右側には、上の方の画像で載せた公園があります。

  • 走っているところを目撃できるといいな、と思っていたのですが。

    走っているところを目撃できるといいな、と思っていたのですが。

  • こういう感じで走っております。<br />この公園駅から、いわゆるテニスなどのラケットみたいな形でぐるっと一周して、再度公園駅を経て、ユーカリが丘駅に向かうという形態になっています。

    こういう感じで走っております。
    この公園駅から、いわゆるテニスなどのラケットみたいな形でぐるっと一周して、再度公園駅を経て、ユーカリが丘駅に向かうという形態になっています。

  • 公園駅ホーム。<br />ホーム幅は狭いです。<br />通過する便もなく、高速運転ということもなく、ということなのでしょう。<br />でも、休日の日中だと至って静かですが、平日の朝とかだと、このホームで大丈夫なのでしょうか。

    公園駅ホーム。
    ホーム幅は狭いです。
    通過する便もなく、高速運転ということもなく、ということなのでしょう。
    でも、休日の日中だと至って静かですが、平日の朝とかだと、このホームで大丈夫なのでしょうか。

  • この先の方に行く場合を、「中学校方面」というんですね。<br />この先に、その名も「中学校」という駅があります。<br /><br /><br /><br />時刻表は、ご利用の際に最新のものを必ずご確認ください。<br />画像に写っているのは、撮影当時の時刻です。<br /><br /><br /><br />本数が多いので、どれだけ調べるかはわかりませんが。

    この先の方に行く場合を、「中学校方面」というんですね。
    この先に、その名も「中学校」という駅があります。



    時刻表は、ご利用の際に最新のものを必ずご確認ください。
    画像に写っているのは、撮影当時の時刻です。



    本数が多いので、どれだけ調べるかはわかりませんが。

  • 大きな商業施設があります。

    大きな商業施設があります。

    イオンタウンユーカリが丘 ショッピングモール

  • ニュータウンといえば、新しくて統一的なデザインの住宅がびっしりと並んでいる、という(超ステレオタイプな)イメージがあったりするのですが(個人的に)、一般の住宅街風の景色かも。一般って何だ、という話でもあるのですが。

    ニュータウンといえば、新しくて統一的なデザインの住宅がびっしりと並んでいる、という(超ステレオタイプな)イメージがあったりするのですが(個人的に)、一般の住宅街風の景色かも。一般って何だ、という話でもあるのですが。

  • この駅からいったん右にカーブしていった後、左回りにぐるっと一回りし、またこの駅に戻ってくるわけです。

    この駅からいったん右にカーブしていった後、左回りにぐるっと一回りし、またこの駅に戻ってくるわけです。

  • で、公園駅から再度乗車しております。<br /><br />どうやら、駅名標、の代わりがこれのようですね。<br /><br /><br />この駅最寄りに、女子大のキャンパスができる予定があったものの、結局一部施設のみが設けられたとか。

    で、公園駅から再度乗車しております。

    どうやら、駅名標、の代わりがこれのようですね。


    この駅最寄りに、女子大のキャンパスができる予定があったものの、結局一部施設のみが設けられたとか。

    女子大駅

  • 沿線は住宅街一色かと思うと、こういった景色もあります。

    沿線は住宅街一色かと思うと、こういった景色もあります。

  • 女子大駅を出てすぐのところに、車庫があります。

    女子大駅を出てすぐのところに、車庫があります。

  • 井野駅。

    井野駅。

    井野駅

  • 切り通しというか、一見、掘り割りのような構造に見えるところにあります。<br />他にも、このスタイルのがあったのかも知れませんが、ここでしか見つけられませんでした。

    切り通しというか、一見、掘り割りのような構造に見えるところにあります。
    他にも、このスタイルのがあったのかも知れませんが、ここでしか見つけられませんでした。

  • 公園駅から分かれていった路線と再び合流します。<br />まもなく、一周して、公園駅。<br /><br /><br /><br />これで、ユーカリが丘線の画像はおしまいです。<br />ニュータウンを走る新交通システムといえば、以前の旅行記で小牧駅まで行った際に掲載したことのある(https://4travel.jp/travelogue/11479792)桃花台新交通(ピーチライナー)を連想しますが、こちらはいろいろと利便性が高くなかったりしたようで、比較的短い運行期間で廃止されてしまい、今は遺構(?)を眺めるだけになっていました。<br />両者にどれほどの差があるのか、とか考察する、のは、ここですることじゃないかな、ということで、乗ってきました、ということだけ載せております。

    公園駅から分かれていった路線と再び合流します。
    まもなく、一周して、公園駅。



    これで、ユーカリが丘線の画像はおしまいです。
    ニュータウンを走る新交通システムといえば、以前の旅行記で小牧駅まで行った際に掲載したことのある(https://4travel.jp/travelogue/11479792)桃花台新交通(ピーチライナー)を連想しますが、こちらはいろいろと利便性が高くなかったりしたようで、比較的短い運行期間で廃止されてしまい、今は遺構(?)を眺めるだけになっていました。
    両者にどれほどの差があるのか、とか考察する、のは、ここですることじゃないかな、ということで、乗ってきました、ということだけ載せております。

  • ここからは、いわば、「おまけ」になってしまいますが。<br /><br /><br />ユーカリが丘線に乗った後は、こちらまでやってきました。<br />京成の路線はこれまであまり乗ったことがないので、この際、乗れるだけ乗ってみよう、ということで。

    ここからは、いわば、「おまけ」になってしまいますが。


    ユーカリが丘線に乗った後は、こちらまでやってきました。
    京成の路線はこれまであまり乗ったことがないので、この際、乗れるだけ乗ってみよう、ということで。

    京成津田沼駅

  • 京成の車両は、こんな感じで。

    京成の車両は、こんな感じで。

  • 何も考えずに乗り換えたのですが、結構独特なデザインの車両が。

    何も考えずに乗り換えたのですが、結構独特なデザインの車両が。

  • 千葉までやってきました。<br />

    千葉までやってきました。

    京成千葉駅

  • 乗ってきた、前面が独特なデザインの車両、新京成の車両が乗り入れてきていたようです。<br />そういえば、新京成の路線も、全く乗ったことがありません。<br />通勤型電車ばかりの路線は、これまで積極的には乗りに行っていなかったから(笑)

    乗ってきた、前面が独特なデザインの車両、新京成の車両が乗り入れてきていたようです。
    そういえば、新京成の路線も、全く乗ったことがありません。
    通勤型電車ばかりの路線は、これまで積極的には乗りに行っていなかったから(笑)

  • こちらも、新京成の車両のようです。

    こちらも、新京成の車両のようです。

  • 車両は新京成でしたが、路線は確かに京成。<br />京成千葉駅の前に出てきました。<br />人が多いので、このような角度だけで。

    車両は新京成でしたが、路線は確かに京成。
    京成千葉駅の前に出てきました。
    人が多いので、このような角度だけで。

  • そうそう、最後に、千葉といえば、ということで、<br />買ってみました、このコーヒー。<br />

    そうそう、最後に、千葉といえば、ということで、
    買ってみました、このコーヒー。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

佐倉・四街道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集