鎌倉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
鎌倉文学館でバラを見た後、鎌倉に残る洋館をさらに4つほど見て回った。(後編)<br />鎌倉には洋館は少ないが、三大洋館(鎌倉文学館、古我邸、旧華頂宮邸)などは、横浜の洋館と比べてもそん色ない。<br />以下の4つの洋館を順番に訪れた。<br /><br />(1)長谷こども会館 1908(明治41)年建築。現在、閉館中。<br />(2)かいひん荘鎌倉 大正13年築の洋館。旅館になっている。<br />(3)古我邸 鎌倉三大洋館の一つ。1916(大正5)年建築の大別荘。2015年にレストランで公開。<br />(4)旧華頂宮邸 鎌倉三大洋館の一つ。昭和4年建築。ドラマのロケ現場によく使われる。<br /><br />前編の鎌倉文学館は以下の旅行記です。<br />https://4travel.jp/travelogue/11495634<br /><br />過去の鎌倉の旅行記は旅行記グループ「鎌倉」を見てください。<br /> 

鎌倉 バラと洋館めぐり(後編) 長谷こども会館、かいひん荘鎌倉、古我邸、旧華頂宮邸

40いいね!

2019/05/17 - 2019/05/17

525位(同エリア6591件中)

旅行記グループ 鎌倉

0

64

TAKEおじ

TAKEおじさん

鎌倉文学館でバラを見た後、鎌倉に残る洋館をさらに4つほど見て回った。(後編)
鎌倉には洋館は少ないが、三大洋館(鎌倉文学館、古我邸、旧華頂宮邸)などは、横浜の洋館と比べてもそん色ない。
以下の4つの洋館を順番に訪れた。

(1)長谷こども会館 1908(明治41)年建築。現在、閉館中。
(2)かいひん荘鎌倉 大正13年築の洋館。旅館になっている。
(3)古我邸 鎌倉三大洋館の一つ。1916(大正5)年建築の大別荘。2015年にレストランで公開。
(4)旧華頂宮邸 鎌倉三大洋館の一つ。昭和4年建築。ドラマのロケ現場によく使われる。

前編の鎌倉文学館は以下の旅行記です。
https://4travel.jp/travelogue/11495634

過去の鎌倉の旅行記は旅行記グループ「鎌倉」を見てください。
 

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 長谷こども会館<br /><br />鎌倉文学館から5分足らずで長谷こども会館。<br />ひっそりとして幽霊会館みたいだ。<br /><br />

    長谷こども会館

    鎌倉文学館から5分足らずで長谷こども会館。
    ひっそりとして幽霊会館みたいだ。

  • 長谷こども会館は<br /><br />説明版がよく見えない。<br />この建物は「旧諸戸邸(きゅうもろとてい)」とも呼ばれ、1908(明治41)年に建てられた洋館建築。1921(大正10)年に諸戸清六(もろと・せいろく)氏の所有となり、以後諸戸家の鎌倉での別邸として使われ、昭和55年に鎌倉市に寄贈された。

    長谷こども会館は

    説明版がよく見えない。
    この建物は「旧諸戸邸(きゅうもろとてい)」とも呼ばれ、1908(明治41)年に建てられた洋館建築。1921(大正10)年に諸戸清六(もろと・せいろく)氏の所有となり、以後諸戸家の鎌倉での別邸として使われ、昭和55年に鎌倉市に寄贈された。

  • 長谷こども会館<br /><br />明治期の古い貴重な洋館である。<br />こども会館として使われていたが、2018(平成30)年4月28日に閉館したので、今は中を見られない。<br /><br />

    長谷こども会館

    明治期の古い貴重な洋館である。
    こども会館として使われていたが、2018(平成30)年4月28日に閉館したので、今は中を見られない。

  • 長谷こども会館<br /><br />バルコニーや柱の装飾が素晴らしい。<br />今後は解体することなく保存するそうなので、整備して公開して欲しいが。

    長谷こども会館

    バルコニーや柱の装飾が素晴らしい。
    今後は解体することなく保存するそうなので、整備して公開して欲しいが。

  • 甘縄神明神社<br /><br />長谷こども会館の隣の神社の前を通って次の目的地に。

    甘縄神明神社

    長谷こども会館の隣の神社の前を通って次の目的地に。

  • 江ノ電由比ヶ浜駅<br /><br />由比ヶ浜駅の踏切を渡って行く。

    江ノ電由比ヶ浜駅

    由比ヶ浜駅の踏切を渡って行く。

  • 江ノ電が入ってきた

    江ノ電が入ってきた

  • かいひん荘鎌倉<br /><br />鎌倉唯一の純和風割烹旅館だが。<br />この裏側に洋館が有る。

    かいひん荘鎌倉

    鎌倉唯一の純和風割烹旅館だが。
    この裏側に洋館が有る。

    かいひん荘鎌倉 宿・ホテル

    2名1室合計 24,200円~

  • かいひん荘鎌倉<br /><br />大正13年に建てた富士製紙社長村田氏の邸宅だった。<br />国登録有形文化財・鎌倉市重要景観建築物に指定されている。

    かいひん荘鎌倉

    大正13年に建てた富士製紙社長村田氏の邸宅だった。
    国登録有形文化財・鎌倉市重要景観建築物に指定されている。

  • 洋館部分<br /><br />裏へ回ると洋館が現れる。<br />とんがり屋根に出窓が特徴だ。

    洋館部分

    裏へ回ると洋館が現れる。
    とんがり屋根に出窓が特徴だ。

  • 出窓をアップ

    出窓をアップ

  • 庭から

    庭から

  • かいひん荘鎌倉<br /><br />佐藤元総理が、鎌倉文学館を別邸としていた時に、佐藤元総理の番記者がかいひん荘鎌倉を常宿としていた。その時にここで記者会見も行われた。

    かいひん荘鎌倉

    佐藤元総理が、鎌倉文学館を別邸としていた時に、佐藤元総理の番記者がかいひん荘鎌倉を常宿としていた。その時にここで記者会見も行われた。

  • 窓は

    窓は

  • バラも<br /><br />洋館にはバラが似合う。

    バラも

    洋館にはバラが似合う。

  • バラをアップ

    バラをアップ

  • 江ノ電に乗って<br /><br />かいひん荘鎌倉を見た後、来るときは歩いてきたが、今度は由比ヶ浜駅から鎌倉駅まで江ノ電に乗って戻る。この狭い線路はなかなか味が有る。

    江ノ電に乗って

    かいひん荘鎌倉を見た後、来るときは歩いてきたが、今度は由比ヶ浜駅から鎌倉駅まで江ノ電に乗って戻る。この狭い線路はなかなか味が有る。

  • 古我邸にやってきた<br /><br />スマホ地図を見ながら、鎌倉駅から5分くらいでやって来た。<br />レストランには見えない入り口。

    古我邸にやってきた

    スマホ地図を見ながら、鎌倉駅から5分くらいでやって来た。
    レストランには見えない入り口。

    古我邸 グルメ・レストラン

  • 古我邸<br /><br />「古我邸」の看板読めるかな?<br />まったく目立たない。フランス料理はほぼ予約客と思われる。<br />Cafeの看板で分かるが、知らないと入りにくい。

    古我邸

    「古我邸」の看板読めるかな?
    まったく目立たない。フランス料理はほぼ予約客と思われる。
    Cafeの看板で分かるが、知らないと入りにくい。

  • 古我邸<br /><br />鎌倉三大洋館の一つ。1916(大正5)年、三菱合資会社の荘清次郎の別荘として建てられた。その後、第27代総理大臣・濱口雄幸や、第34、38、39代総理大臣・近衛文麿などが、古我邸に住んだ。現在は、日本初のカーレーサー古我氏の遺族が受け継いでいる。

    古我邸

    鎌倉三大洋館の一つ。1916(大正5)年、三菱合資会社の荘清次郎の別荘として建てられた。その後、第27代総理大臣・濱口雄幸や、第34、38、39代総理大臣・近衛文麿などが、古我邸に住んだ。現在は、日本初のカーレーサー古我氏の遺族が受け継いでいる。

  • 古我邸<br /><br />1,500坪もの広い敷地。<br />長いアプローチを入って行く。<br />

    古我邸

    1,500坪もの広い敷地。
    長いアプローチを入って行く。

  • 右奥に古我邸<br /><br />古我邸は、2015(平成27)年4月17日にレストランとしてオープンした。<br />つい最近までは中に入れなかった。

    右奥に古我邸

    古我邸は、2015(平成27)年4月17日にレストランとしてオープンした。
    つい最近までは中に入れなかった。

  • 古我邸<br /><br />設計をしたのは、日本近代の名建築家桜井小太郎氏が、15年の歳月をかけ完成させた。<br />白い窓枠が目立つ。

    イチオシ

    古我邸

    設計をしたのは、日本近代の名建築家桜井小太郎氏が、15年の歳月をかけ完成させた。
    白い窓枠が目立つ。

  • 古我邸<br /><br />関東大震災にも生き残った古我邸、レストラン開業の補修完了までには1年以上の歳月を要した。

    古我邸

    関東大震災にも生き残った古我邸、レストラン開業の補修完了までには1年以上の歳月を要した。

  • 広いテラス席<br /><br />ディナーで使用するみたいだ。

    広いテラス席

    ディナーで使用するみたいだ。

  • 洋館の奥にカフェエリア<br /><br />落ち着いた庭でのカフェは予約なしで楽しめる。

    洋館の奥にカフェエリア

    落ち着いた庭でのカフェは予約なしで楽しめる。

  • 洋館の裏側に<br /><br />隠れ家ののような庭。

    洋館の裏側に

    隠れ家ののような庭。

  • 小さな池を伴って<br /><br />落ち着いた佇まいの空間。

    小さな池を伴って

    落ち着いた佇まいの空間。

  • 池の周りに<br /><br />ガーデンセット。<br />パラソル、チェア、テーブルを配して。

    池の周りに

    ガーデンセット。
    パラソル、チェア、テーブルを配して。

  • ひっそりと<br /><br />

    ひっそりと

  • 池の周りの草花も再生<br /><br />昔からこの庭に咲いていた草花を移植した。

    池の周りの草花も再生

    昔からこの庭に咲いていた草花を移植した。

  • コーヒーを頂く<br /><br />落ち着いた大人の空間で池を見ながら一杯のコーヒー。

    コーヒーを頂く

    落ち着いた大人の空間で池を見ながら一杯のコーヒー。

  • 会計で本館に入る<br /><br />重厚なドア。

    会計で本館に入る

    重厚なドア。

  • 本館の中<br /><br />新鮮な木の香りのするフロア。<br />リニューアルされて綺麗だ。<br />

    本館の中

    新鮮な木の香りのするフロア。
    リニューアルされて綺麗だ。

  • 広い庭は<br /><br />今後、いろいろと発展するのが期待される。<br />バラ園でも作ってくれないかな。

    広い庭は

    今後、いろいろと発展するのが期待される。
    バラ園でも作ってくれないかな。

  • 旧華頂宮邸へ<br /><br />報国寺の奥に有る。<br />鎌倉駅からバスで来た。いつもは歩くのだが。

    旧華頂宮邸へ

    報国寺の奥に有る。
    鎌倉駅からバスで来た。いつもは歩くのだが。

  • 報国寺を抜けていく<br /><br />報国寺はうっそうとした竹林で有名な古寺。<br />報国寺を訪れる人は多かった。

    報国寺を抜けていく

    報国寺はうっそうとした竹林で有名な古寺。
    報国寺を訪れる人は多かった。

  • 報国寺の参道を楽しむ<br /><br />今回は中には入らなかったが、参道だけ楽しんだ。

    報国寺の参道を楽しむ

    今回は中には入らなかったが、参道だけ楽しんだ。

  • 旧華頂宮邸<br /><br />鎌倉三大洋館の一つ。<br />昭和4年の春に華頂博信侯爵邸として建てられた。

    旧華頂宮邸

    鎌倉三大洋館の一つ。
    昭和4年の春に華頂博信侯爵邸として建てられた。

    旧華頂宮邸 名所・史跡

  • 旧華頂宮邸<br /><br />ドラマなどで度々登場する旧華頂宮邸。<br />昨年もTVドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐(ふくしゅう)-」で使われた。TVを見てすぐに旧華頂宮邸と気が付いた。<br />「執事 西園寺の名推理」でも使われた。

    旧華頂宮邸

    ドラマなどで度々登場する旧華頂宮邸。
    昨年もTVドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐(ふくしゅう)-」で使われた。TVを見てすぐに旧華頂宮邸と気が付いた。
    「執事 西園寺の名推理」でも使われた。

  • 旧華頂宮邸<br /><br />邸内は年2回くらい春秋しか公開されない。<br />普段公開されていないので、撮影には便利と思われる。

    旧華頂宮邸

    邸内は年2回くらい春秋しか公開されない。
    普段公開されていないので、撮影には便利と思われる。

  • 左側から庭に入る<br /><br />庭はいつでも公開されている。

    左側から庭に入る

    庭はいつでも公開されている。

  • 旧華頂宮邸の庭<br /><br />花は少なく一面の芝生になっている。<br />いつ来ても、訪れる人は少ない。<br />

    旧華頂宮邸の庭

    花は少なく一面の芝生になっている。
    いつ来ても、訪れる人は少ない。

  • バラも少しだけ<br /><br />庭の中央に赤いバラが。<br />もっと、バラなどを植えてほしいが。

    バラも少しだけ

    庭の中央に赤いバラが。
    もっと、バラなどを植えてほしいが。

  • 中央のバラはプリンセスミチコ?<br /><br />銘板があったが。

    中央のバラはプリンセスミチコ?

    銘板があったが。

  • プリンセスミチコ?<br /><br />オレンジのも。

    プリンセスミチコ?

    オレンジのも。

  • 旧華頂宮邸のバラは他にも<br /><br />少しだけアップで。

    旧華頂宮邸のバラは他にも

    少しだけアップで。

  • 旧華頂宮邸のバラ

    旧華頂宮邸のバラ

  • 旧華頂宮邸のバラ

    旧華頂宮邸のバラ

  • 旧華頂宮邸のバラ

    旧華頂宮邸のバラ

  • 旧華頂宮邸の内部を見る<br /><br />木造3階建て、洋館らしい洋館。<br />2階建てに見えるが、中央に屋根裏の様な3階か。

    旧華頂宮邸の内部を見る

    木造3階建て、洋館らしい洋館。
    2階建てに見えるが、中央に屋根裏の様な3階か。

  • テラス<br /><br />庭に面してテラス。

    テラス

    庭に面してテラス。

  • テラスから庭を見る<br /><br />ベンチ、テーブルが置いてある。

    テラスから庭を見る

    ベンチ、テーブルが置いてある。

  • 水は無かった

    水は無かった

  • 内部は<br /><br />中には入れないが、窓が少し開いていたのでカメラを伸ばして少し撮影。<br />正面の玄関が見える。<br />左にマントルピース。

    内部は

    中には入れないが、窓が少し開いていたのでカメラを伸ばして少し撮影。
    正面の玄関が見える。
    左にマントルピース。

  • さらに左<br /><br />奥に部屋が見える。

    さらに左

    奥に部屋が見える。

  • 左の部屋<br /><br />ダイニングルーム?<br />綺麗な室内で、もっと公開すれば良いのに。

    左の部屋

    ダイニングルーム?
    綺麗な室内で、もっと公開すれば良いのに。

  • 右に戻って

    右に戻って

  • こちらにもマントルピース

    こちらにもマントルピース

  • 絵が飾ってあった

    絵が飾ってあった

  • 右側の部屋<br /><br />サンルームに成っている。

    右側の部屋

    サンルームに成っている。

  • 旧華頂宮邸<br /><br />もう少し内部を公開しても良いと思うが。

    旧華頂宮邸

    もう少し内部を公開しても良いと思うが。

  • 鎌倉駅に戻ってきた<br /><br />鎌倉駅と旧華頂宮邸の往復はバス路線で。

    鎌倉駅に戻ってきた

    鎌倉駅と旧華頂宮邸の往復はバス路線で。

    鎌倉駅

  • 小町通りは相変わらずの大混雑<br /><br />いつでも大混雑の小町通り。<br />定番のお土産など買って帰路へ。<br />鎌倉の洋館は、まだこれから発展の余地がある。

    小町通りは相変わらずの大混雑

    いつでも大混雑の小町通り。
    定番のお土産など買って帰路へ。
    鎌倉の洋館は、まだこれから発展の余地がある。

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

鎌倉

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鎌倉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集