マチュピチュ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本を発って5日目、ついにマチュピチュへ到達しました。カレンダー等でよく見る風景を目にしているのが何だか信じられない!<br />ガイドさんの解説付で、じっくり3時間見学しました。

南米三大絶景ツアー5日目: ついにマチュピチュへ!

35いいね!

2018/12/26 - 2018/12/26

115位(同エリア1142件中)

旅行記グループ 南米三大絶景ツアー

3

81

夏への扉

夏への扉さん

この旅行記スケジュールを元に

日本を発って5日目、ついにマチュピチュへ到達しました。カレンダー等でよく見る風景を目にしているのが何だか信じられない!
ガイドさんの解説付で、じっくり3時間見学しました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
鉄道 観光バス
航空会社
ラタム チリ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 夜中に雨が激しく降っていましたが、朝起きると雨はやんでいました。<br />今日一日もってくれるかな?

    夜中に雨が激しく降っていましたが、朝起きると雨はやんでいました。
    今日一日もってくれるかな?

    エル マピ バイ インカテラ ホテル

  • 上の写真、左の宿泊棟から見たホテルのレストランで朝食です。

    上の写真、左の宿泊棟から見たホテルのレストランで朝食です。

  • とりあえず、パンとジュースなど<br /><br />

    とりあえず、パンとジュースなど

  • オムレツも作ってもらいました。<br />調理されたバナナ。<br /><br />バンクーバーとケアンズで(懲りずに2度も!)、調理用のバナナを口にしてしまい、えぐくて参りました。<br /><br />外国のビュッフェ、日本のように席に物を置いていくわけにいかないので、別の物を取りに行っている間に全部片づけられてしまうときがままあります。食べ物を少し残してフォークとナイフで食事中サインしているのに。

    オムレツも作ってもらいました。
    調理されたバナナ。

    バンクーバーとケアンズで(懲りずに2度も!)、調理用のバナナを口にしてしまい、えぐくて参りました。

    外国のビュッフェ、日本のように席に物を置いていくわけにいかないので、別の物を取りに行っている間に全部片づけられてしまうときがままあります。食べ物を少し残してフォークとナイフで食事中サインしているのに。

  • 食事が終わってチェックアウト。<br />大きいスーツケースは列車に乗せられないのでクスコのホテルで預かってもらってます。小さい手荷物とリュックをここまで持ってきていますが、小さい手荷物は、ここのホテルに預けておき、列車の出発時間に合わせて駅まで持ってきてくれる手はずになっています。<br />ツアーは荷物に頭を悩ませないで済むなあ・・・。

    食事が終わってチェックアウト。
    大きいスーツケースは列車に乗せられないのでクスコのホテルで預かってもらってます。小さい手荷物とリュックをここまで持ってきていますが、小さい手荷物は、ここのホテルに預けておき、列車の出発時間に合わせて駅まで持ってきてくれる手はずになっています。
    ツアーは荷物に頭を悩ませないで済むなあ・・・。

  • アルマス広場<br /><br />インカ帝国の王様の像が立っています。<br />2つ前の写真の坂を下ればすぐです。前日夜、急に雨が降らなかったら散歩に来て夜景見れたはずなのに。

    アルマス広場

    インカ帝国の王様の像が立っています。
    2つ前の写真の坂を下ればすぐです。前日夜、急に雨が降らなかったら散歩に来て夜景見れたはずなのに。

    マチュピチュ村 散歩・街歩き

  • 広場に面して教会が建っています。<br /><br />そうそう、到着したときに駅から橋を渡ると川の両側が日本の温泉街のようなイメージ。<br />旅行記を書く段になって「マチュピチュ村」と検索すると日本人が開発したとか・・私の感覚は当たっていました。事前知識なしで行くのも発見があっていいですね。

    広場に面して教会が建っています。

    そうそう、到着したときに駅から橋を渡ると川の両側が日本の温泉街のようなイメージ。
    旅行記を書く段になって「マチュピチュ村」と検索すると日本人が開発したとか・・私の感覚は当たっていました。事前知識なしで行くのも発見があっていいですね。

  • お土産屋さんとかカフェもあります。

    お土産屋さんとかカフェもあります。

  • 道路工事をしているので、マチュピチュへのシャトルバスは坂の下から発車します。私は個人旅行だと満席で次のバスになるのが嫌なので、とっても焦ってバス乗り場まで直行しますが、皆のんびり~早くいこうよ~<br />でも、心配無用でした。何台も停まっていて満席になると、すぐ発車。<br /><br />バスは往復24ドル。<br />

    道路工事をしているので、マチュピチュへのシャトルバスは坂の下から発車します。私は個人旅行だと満席で次のバスになるのが嫌なので、とっても焦ってバス乗り場まで直行しますが、皆のんびり~早くいこうよ~
    でも、心配無用でした。何台も停まっていて満席になると、すぐ発車。

    バスは往復24ドル。

  • 全部シャトルバス! 川におしりを突き出して、怖い止め方してます。

    全部シャトルバス! 川におしりを突き出して、怖い止め方してます。

  • バスはジグザグの道をどんどん上がって行きます。<br />すごい景色だったので何枚も写真撮っていましたが、結局同じような写真ばかり(笑)

    バスはジグザグの道をどんどん上がって行きます。
    すごい景色だったので何枚も写真撮っていましたが、結局同じような写真ばかり(笑)

  • 真下に登りはじめの場所が見えました。

    真下に登りはじめの場所が見えました。

  • 30分ほどで到着<br /><br />マチュピチュに入るとトイレがありません。3時間ほど見学するので正面にある有料トイレに行っておく必要があります。1ドルでお釣りがきます。<br />左上が入口。

    30分ほどで到着

    マチュピチュに入るとトイレがありません。3時間ほど見学するので正面にある有料トイレに行っておく必要があります。1ドルでお釣りがきます。
    左上が入口。

    マチュピチュの歴史保護区 史跡・遺跡

  • マチュピチュの入場チケット 152ソル<br />152×33=5016<br />えーっ! 5000円もするの!<br />旅行記作成時に知る恐ろしい事実。ほんとにツアーだからって何にも調べていないからびっくり! 秋は仕事が繁忙期だったから・・と言い訳。<br /><br />このチケットには、パスポートNO,名前、年齢までしっかり入ってます。

    マチュピチュの入場チケット 152ソル
    152×33=5016
    えーっ! 5000円もするの!
    旅行記作成時に知る恐ろしい事実。ほんとにツアーだからって何にも調べていないからびっくり! 秋は仕事が繁忙期だったから・・と言い訳。

    このチケットには、パスポートNO,名前、年齢までしっかり入ってます。

  • さて、入場します。

    さて、入場します。

  • ツアーの中にはちょっと辛そうな人もいた山道を登って振り返ると!<br />あの風景だ~!!

    ツアーの中にはちょっと辛そうな人もいた山道を登って振り返ると!
    あの風景だ~!!

  • もっと登っていくと

    もっと登っていくと

  • 監視小屋と言われる建物の裏が、定番スポットだそうです。

    監視小屋と言われる建物の裏が、定番スポットだそうです。

  • これだー!!<br /><br />よく旅行のパンフレットやカレンダーなんかに使われる写真の場所!!<br />本当に、ここに来てしまった~<br />なんかのテレビ番組で、数々の世界遺産を押さえて、見に行きたい世界遺産NO.1のマチュピチュに来てる!!

    これだー!!

    よく旅行のパンフレットやカレンダーなんかに使われる写真の場所!!
    本当に、ここに来てしまった~
    なんかのテレビ番組で、数々の世界遺産を押さえて、見に行きたい世界遺産NO.1のマチュピチュに来てる!!

  • もっと上に登ります。<br />ここに写っている山が、実はマチュピチュ

    もっと上に登ります。
    ここに写っている山が、実はマチュピチュ

  • この場所で写真撮影待ちをする人達。私もガイドさんにたくさん写真撮ってもらいました♪

    この場所で写真撮影待ちをする人達。私もガイドさんにたくさん写真撮ってもらいました♪

  • 横は深い谷になっていて川が流れています。<br /><br />広い芝生のような場所に腰を下ろして現地ガイドさんの説明を聞きました。

    横は深い谷になっていて川が流れています。

    広い芝生のような場所に腰を下ろして現地ガイドさんの説明を聞きました。

  • 監視小屋から少し下に降りました。

    監視小屋から少し下に降りました。

  • 遺跡の門をくぐって

    遺跡の門をくぐって

  • 石壁の間を進みます。

    石壁の間を進みます。

  • 太陽の神殿

    太陽の神殿

  • すごい段々畑

    すごい段々畑

  • この風景、すごい!<br />ここは降りずに(遺跡の中は一方通行だそうです)先へ

    この風景、すごい!
    ここは降りずに(遺跡の中は一方通行だそうです)先へ

  • 遺跡の後ろにワイナピチュが可愛く頭だけ見えますが、後ろの山々に雲がかかっていて、いい風景です。<br /><br />

    遺跡の後ろにワイナピチュが可愛く頭だけ見えますが、後ろの山々に雲がかかっていて、いい風景です。

  • 聖なる広場<br />3つの窓の神殿

    聖なる広場
    3つの窓の神殿

  • 主神殿<br />ガイドさんが発見!<br />右側のくぼみに動物がいます。<br />

    主神殿
    ガイドさんが発見!
    右側のくぼみに動物がいます。

  • もしかしたら小さなビスカチャと言う動物がこのあたりにいるかもしれないと話していましたが、主神殿にいるとは!

    もしかしたら小さなビスカチャと言う動物がこのあたりにいるかもしれないと話していましたが、主神殿にいるとは!

  • 主神殿から少し登って振り返ると、マチュピチュ山が良く見えました。<br />中央のあたりは石切り場

    主神殿から少し登って振り返ると、マチュピチュ山が良く見えました。
    中央のあたりは石切り場

  • ワイナピチュが近くなってきました。

    ワイナピチュが近くなってきました。

  • 日時計

    日時計

  • 上の写真が一番高い所で、そこから降りる途中に振り返ってみると、すごい崖!

    上の写真が一番高い所で、そこから降りる途中に振り返ってみると、すごい崖!

  • メイン広場に降りてきました。<br /><br />ところどころに見えるのは・・・

    メイン広場に降りてきました。

    ところどころに見えるのは・・・

  • リャマ

    リャマ

  • 聖なる石<br /><br />パワースポットだそうなので、正面に立ち腕を広げてパワー貰ってきました。<br /><br />

    聖なる石

    パワースポットだそうなので、正面に立ち腕を広げてパワー貰ってきました。

  • 壁の間の穴は、次の壁の穴、次の壁の穴・・と見通せます。

    壁の間の穴は、次の壁の穴、次の壁の穴・・と見通せます。

  • 真横から

    真横から

  • 遺跡、段々畑、マチュピチュ<br />

    遺跡、段々畑、マチュピチュ

  • この水盤は何でしょう?<br /><br />リャマの水飲み場・・・これはガイドさんが以前目撃したそうです(笑)<br />本当の所は分かっていませんが、天体観測用だとか・・

    この水盤は何でしょう?

    リャマの水飲み場・・・これはガイドさんが以前目撃したそうです(笑)
    本当の所は分かっていませんが、天体観測用だとか・・

  • 手前の石を頭に、後ろにある斜めの石を翼に見立てて<br />コンドルだそうです。<br />ツアーメンバー、一人ずつこの場所に行って素早く撮影。<br />前をひっきりなしに人が通りますから。

    手前の石を頭に、後ろにある斜めの石を翼に見立てて
    コンドルだそうです。
    ツアーメンバー、一人ずつこの場所に行って素早く撮影。
    前をひっきりなしに人が通りますから。

  • そろそろ出口です。<br />もう二度とこの風景を見ることはないだろうな・・

    そろそろ出口です。
    もう二度とこの風景を見ることはないだろうな・・

  • 昼食は、遺跡の真ん前のレストランでビュッフェ。<br /><br />お昼ちょっと前なので混む前に、一人参加のメンバー3人で席を確保。<br />私はツアーメンバーがいても荷物持って行きますよ~。ツアーメンバーに見ていてと言わたれので、見ているだけね~と言ったら、見守ってねと返された(笑)

    昼食は、遺跡の真ん前のレストランでビュッフェ。

    お昼ちょっと前なので混む前に、一人参加のメンバー3人で席を確保。
    私はツアーメンバーがいても荷物持って行きますよ~。ツアーメンバーに見ていてと言わたれので、見ているだけね~と言ったら、見守ってねと返された(笑)

  • いろいろなお料理があって美味しかったけれど、ビュッフェは5000円もするらしいです。<br />個人旅行だったら下山してから食事するなあ・・

    いろいろなお料理があって美味しかったけれど、ビュッフェは5000円もするらしいです。
    個人旅行だったら下山してから食事するなあ・・

  • デザートは小皿に載ってます。<br /><br />手前のはユッケに見えるわ~

    デザートは小皿に載ってます。

    手前のはユッケに見えるわ~

  • シャトルバスを降りて、町へと向かいます。

    シャトルバスを降りて、町へと向かいます。

  • 列車の発車時刻は14:30、<br />1時間ほどあるので、自由時間<br />

    列車の発車時刻は14:30、
    1時間ほどあるので、自由時間

  • 駅前には大きな市場があって、そのほとんどが毛織物のお店です。何も買うつもりはないので暇~<br />駅に入ってベンチでゆっくりしていました。<br />ホテルから運んできてくれた荷物を駅前で回収して列車へ乗り込みます。

    駅前には大きな市場があって、そのほとんどが毛織物のお店です。何も買うつもりはないので暇~
    駅に入ってベンチでゆっくりしていました。
    ホテルから運んできてくれた荷物を駅前で回収して列車へ乗り込みます。

  • 行きは、すごい風景! と車窓を見ていましたが、マチュピチュ見てきたあとではそうでもない・・・<br />帰りもコーヒーとレーズン&ナッツのサービスがありました。

    行きは、すごい風景! と車窓を見ていましたが、マチュピチュ見てきたあとではそうでもない・・・
    帰りもコーヒーとレーズン&ナッツのサービスがありました。

  • 16時頃、オリャンタイタンポの駅に戻ってきました。

    16時頃、オリャンタイタンポの駅に戻ってきました。

  • 駅前でバスを待つ間、ボーっと眺めていて気付きました。<br />これは、昭和記念公園にあって南米原産だと書かれていたパンパスグラス!<br />現地でパンパスグラス見れるとは!<br /><br />ちなみにマチュピチュの駅でアジサイを見ました。アジサイは日本原産♪<br />

    駅前でバスを待つ間、ボーっと眺めていて気付きました。
    これは、昭和記念公園にあって南米原産だと書かれていたパンパスグラス!
    現地でパンパスグラス見れるとは!

    ちなみにマチュピチュの駅でアジサイを見ました。アジサイは日本原産♪

  • お迎えのバスに乗り、車窓から撮影

    お迎えのバスに乗り、車窓から撮影

  • 山の上に遺跡がある!

    山の上に遺跡がある!

  • オリャンタイタンポにもインカの遺跡があるんですね。

    オリャンタイタンポにもインカの遺跡があるんですね。

    オリャンタイ タンボ遺跡 史跡・遺跡

  • 運転手さんのご好意で、ちょっとバスを止めてくれると言うので、何かと思ったら・・

    運転手さんのご好意で、ちょっとバスを止めてくれると言うので、何かと思ったら・・

  • これ、テレビで見たことがある!<br />崖の絶景ホテル、こんなところにあったのか~<br /><br />もっと山奥かと思っていた。道から見える所なのでちょっとがっかり。

    これ、テレビで見たことがある!
    崖の絶景ホテル、こんなところにあったのか~

    もっと山奥かと思っていた。道から見える所なのでちょっとがっかり。

  • 登って行く人がいますが、このホテルに向かう人ではなくジップラインをするみたいです。

    登って行く人がいますが、このホテルに向かう人ではなくジップラインをするみたいです。

  • クスコにまたバスで2時間かけて戻りますが、来たときと同じく一番後ろの席から眺めを楽しんで帰りました。

    クスコにまたバスで2時間かけて戻りますが、来たときと同じく一番後ろの席から眺めを楽しんで帰りました。

  • またまた北海道のような風景

    またまた北海道のような風景

  • 山の日没は早いから、もう手前は日陰です。<br />でも山はきれい。

    山の日没は早いから、もう手前は日陰です。
    でも山はきれい。

  • アンデス山脈~

    アンデス山脈~

  • いい眺めだな~と見ていると、突然

    いい眺めだな~と見ていると、突然

  • 展望所にバスを止めてくれ、降りて見物。<br /><br />民族衣装を着て観光客と写真を撮る女の子がいました。もちろんチップが目当て。<br />チップをあげて一緒に写真を撮ってもらいました。

    展望所にバスを止めてくれ、降りて見物。

    民族衣装を着て観光客と写真を撮る女の子がいました。もちろんチップが目当て。
    チップをあげて一緒に写真を撮ってもらいました。

  • クスコ市内に戻ってきました。

    クスコ市内に戻ってきました。

    クスコ市街 旧市街・古い町並み

  • 市内で渋滞している間に日没。

    市内で渋滞している間に日没。

  • ホテルはホセ・アントニオ・クスコ 4☆<br />ロビーにはクリスマス飾りがありました。

    ホテルはホセ・アントニオ・クスコ 4☆
    ロビーにはクリスマス飾りがありました。

    Hotel Jose Antonio Cusco ホテル

  • 夕食はホテルのレストラン

    夕食はホテルのレストラン

  • クスコは標高3400m近いので寒い。<br />暖炉に本当の火が焚かれています。こんなに広いレストランが暖かくなるはずないけれど、雰囲気いいです。

    クスコは標高3400m近いので寒い。
    暖炉に本当の火が焚かれています。こんなに広いレストランが暖かくなるはずないけれど、雰囲気いいです。

  • 暖かいスープが身に染みて美味しい。<br />何のスープかな。緑豆かなんかかな?<br />

    暖かいスープが身に染みて美味しい。
    何のスープかな。緑豆かなんかかな?

  • 鮭のグリル、美味しいので完食。<br />付け合せもいいね!

    鮭のグリル、美味しいので完食。
    付け合せもいいね!

  • デザート

    デザート

  • ツインの部屋

    ツインの部屋

  • 夜中にちょっと頭が痛かったので、配られていた酸素スプレー使ってみました。<br />高山病の症状か、風邪の症状かわからないので、お医者さんでもらっておいたロキソニンも1錠飲んでおきました。起きている間は深呼吸も時々していましたが、そのぐらいで済みました。

    夜中にちょっと頭が痛かったので、配られていた酸素スプレー使ってみました。
    高山病の症状か、風邪の症状かわからないので、お医者さんでもらっておいたロキソニンも1錠飲んでおきました。起きている間は深呼吸も時々していましたが、そのぐらいで済みました。

  • バスタブ付。<br />夕食を終えてから4トラのQ&Aに答えたりしてたら、シャワーを浴びるのが遅くなってしまいました。<br />それがラッキーだったことが翌朝わかりました。<br /><br />夕べ、お湯が出なくて大変でしたね、と添乗員さんが言うんです。??お湯ちゃんと出たけど??この日、数日前の大雨の影響で市内の水道は断水していたそうです。ホテルは給水塔があるけれど一時ストップしていて、私がシャワー浴びた時間には復旧していたらしいです。<br />4トラやってて良かった♪

    バスタブ付。
    夕食を終えてから4トラのQ&Aに答えたりしてたら、シャワーを浴びるのが遅くなってしまいました。
    それがラッキーだったことが翌朝わかりました。

    夕べ、お湯が出なくて大変でしたね、と添乗員さんが言うんです。??お湯ちゃんと出たけど??この日、数日前の大雨の影響で市内の水道は断水していたそうです。ホテルは給水塔があるけれど一時ストップしていて、私がシャワー浴びた時間には復旧していたらしいです。
    4トラやってて良かった♪

  • ここのホテルが一番アメニティそろってました。<br />ボディクリームと可愛い石鹸お持ち帰り~

    ここのホテルが一番アメニティそろってました。
    ボディクリームと可愛い石鹸お持ち帰り~

  • ここのホテルだけ、ポットがあって、備え付けのコカ茶いただきました。<br />添乗員さんの話:あるとき、アメリカの空港でツアーメンバーのところに麻薬犬が座って動かなかったので当然荷物を調べられたそうです。本人は思い当ることがなし・・・やっと見つかったのはコカ茶のティーパックの空き袋! 空き袋なら話のタネにと持ち帰りたくなる気持ちわかります。<br />それにしても麻薬犬優秀すぎる!!

    ここのホテルだけ、ポットがあって、備え付けのコカ茶いただきました。
    添乗員さんの話:あるとき、アメリカの空港でツアーメンバーのところに麻薬犬が座って動かなかったので当然荷物を調べられたそうです。本人は思い当ることがなし・・・やっと見つかったのはコカ茶のティーパックの空き袋! 空き袋なら話のタネにと持ち帰りたくなる気持ちわかります。
    それにしても麻薬犬優秀すぎる!!

  • 部屋からクスコの町の夜景。<br /><br />バスで来たのでどこだかわからなかったけれど、後で地図見ると駅のすぐそばでした。

    部屋からクスコの町の夜景。

    バスで来たのでどこだかわからなかったけれど、後で地図見ると駅のすぐそばでした。

  • 朝食ビュッフェにコカの葉っぱがあったので、カップにたくさん入れて飲みました。<br /><br />次の日は、クスコ⇒リマ⇒イグアス と移動だけです。<br />

    朝食ビュッフェにコカの葉っぱがあったので、カップにたくさん入れて飲みました。

    次の日は、クスコ⇒リマ⇒イグアス と移動だけです。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

南米三大絶景ツアー

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • SAKURAさん 2019/01/26 14:16:28
    マチュピチュ見させて頂きました。
    夏さん
    今日はSAKURAです。
    マチュピチュの写真懐かしく見させて頂きました。
    一生に一度は行ってみたい場所に私も行って良かったです。
    入場者制限はまだなかったのでしょうか。
    段々と行く事が難しくなって機のすね。
    クスコの街も大好きです。
    マチュピチュで靴が壊れてしまい
    クスコの靴屋さんで購入した思い出があります。
    未だも履いています。
    とても良い思い出の場所です。
    本日は東京から大分へ引越を済ませて
    今、羽田空港に居ます。
    オフ会が出来ずに残念でしたがまた機会があると思います。
    それではまた・・・
                     SAKURA

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2019/01/26 22:29:49
    Re: マチュピチュ見させて頂きました。
    SAKURAさん、こんばんは。

    SAKURAさんは、既にマチュピチュ行かれていたんですね。
    マチュピチュの入場券には6:00-12:00と書かれていたので、入場制限があるのでしょう。しかもパスポートまで見せての入場です。ツアーだから全く調べていませんでした。
    機内か現地のホテルで見ようと思っていたガイドブックも風邪ひいていたため全然見ないままで、ほとんど知識なし! 現地の事はガイドさんがいるからいいけれど、旅行記書いていて知ったことも多いです。

    クスコの町は少し見ただけでした。
    マチュピチュで靴が壊れたのは、さぞ不自由されたと思いますが、クスコで今でも履ける靴を見つけられたのはラッキーでしたね。

    もう大分へ引っ越されてしまったんですか! まだまだ先のことと思っていたのに、あっという間。東京にいらっしゃる間にオフ会すればよかったですが、またこちらにくる機会もあるでしょうからその時はぜひ!

    SAKURA

    SAKURAさん からの返信 2019/01/27 07:00:44
    Re: マチュピチュ見させて頂きました。
    夏さん
    大分からの初メッセージです。
    4年前にマチュピチュ&ウユニ塩湖に行って来ました!!
    マチュピチュは二日間だったので大満足でした。
    当時もパスポートをしっかりチェックしていました。
    行く道が訪れる1年程前に大雨で崖崩れが有り
    閉鎖されていた場所を通りましたが
    とりあえず道を通しただけと怖い思いをしました。
    山道で靴底が剥がれるアクシデントでした。
    その靴は以前、ロサンゼルスで購入した靴でした。
    アメリカで買い、ペルーで終末でした。
    東京にはまだまだ行く事は続きそうです。
    人生で延べ23年間の東京生活でした。
    また連絡をしますね。
    スペインでまた、バルはしごもしたいですね。
    ではまた!!           SAKURA

夏への扉さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集