ブルサ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Food for soul...私の心の空腹を満たしてくれる旅。<br />アウェイ感を愉しみたくて言葉も通じない場所に一人旅に出る。情報の多い街ならそんなに不安もないけれど、今回はほとんど情報がないままの出たとこ勝負で、ガイドブックにはほぼ載っていないようなマニアックな街も歩いてきたから満腹になって帰国したよ(笑)<br /><br />トルコ語なんて全然わからんしどうしよう!?って思ってると、たいてい誰か助け船がやって来てくれてたくさんの人に優しくしてもらった。<br />それとね、年も重ね個人旅も重ねてくると、それなりに旅のスキルもついてくるってもんで、言葉がわからなくてもある程度のノウハウはわかるんだな!こういう場合はこうすればいいんだろう!!と、予感がピピッと働く(≧▽≦)なぁんて余裕なこと言ってるが、その場はあたふたしてたけどね。<br /><br />旅はなるべく一筆書きで回りたいと思っているが、はてどうするか?とりあえずイスタンブールの往復エアチケットをポチッた後はゆっくりと考えることにしよう。そんな時間が楽しいものだから。<br />いつも私の旅ナヴィゲーションはPinterest様(https://www.pinterest.jp/)。これを見てるとあっという間に時間が過ぎてしまうというぐらい私のインスピレーションを刺激してくれるサイトである。ホント、Pinから広がる私の夢旅。<br /><br />私にとっては久しぶりのロングヴァケーション、プランニングのしがいがあるってもんよ。だが、想定外は発生するものだ。<br />夏だもんエーゲ海オンシーズン♪船はきっと本数もいっぱいあるだろう~と思いきや、あれれ???春より少ないってなんだよ~マジですか?これに振り回され行先を変更すること数回(爆)<br />色々と妄想シミュレーションをした結果、今回はトルコの西側エーゲ海側を目指し、トルコから目と鼻の先のギリシャの島を2日程というコースで16日間の一人旅を満喫してきた。<br /><br />またまたこんな旅なんて行ってる場合じゃないと思いつつ、大きなトラブルもなくこうして旅行記を作成出来ることを心から感謝したい。私の回りの全ての人へありがとう。<br /><br />7月11日(Wed)<br />17:45 Narita→12日24:45 Abu Dhabi /by Air Etihad<br /><br />7月12日(Thu)Turkiye Bursa泊(Hotel Kitap Evi)<br />8:45 Abu Dhabi→12:50 Istanbul /by Air Etihad<br />16:30 Istanbul Eminonu→18:30 Bursa Mudanya /by SeaBus BUDO <br /><br />7月13日(Fri)Turkiye Bursa泊(Hotel Kitap Evi)<br />ジュマルクズクへエクスカーション&ブルサ街歩き<br /><br />7月14日(Sat)Turkiye Ayvalik泊(Kidalyo Hotel)<br />11:00 Bursa→15:30 Ayvalik /by Bus Efetour<br /><br />7月15日(Sun)Greece Mytilini泊(Olympias Traditional Luxury Room)<br />アイワルック&ジュンダ島街歩き<br />18:00 Ayvalik→19:30 Mytilini /by SeaBus Turyol<br /><br />7月16日(Mon)Greece Chios泊(Port Chios)<br />ギリシャ・レスヴォス島ミティリニ&モリーヴォス街歩き<br />20:00 Mytilene→22:45 Chios /by Ferry Nissos Rodos<br /><br />7月17日(Tue)Turkiye Cesme泊(Adel Pensiyon)<br />ギリシャ・ヒオス島ピルギ&メスタ村歩き<br />18:00 Chios→18:35 Cesme /by SeaBus Turyol<br /><br />7月18日(Wed)Turkiye Alacati泊(Vespera Hotel)<br />Cesme→Alacati /by Dolmus(Minibus)<br />トルコに戻りアラチャトゥ街歩き<br /><br />7月19日(Thu)Turkiye Sirince泊(Nisanyan Hotel)<br />Alacati→Cesme by Dolmus(Minibus)<br />10:00 Cesme→11:30 Izmir Airport /by Bus Havas <br />12:20 Izmir Airport→Selcuk /by Train Izban<br />Selcuk→Sirince /by Dolmus(Minibus)<br />シリンジェ村歩き<br /><br />7月20日(Fri)Turkiye Izmir泊(Baylam Basmane)<br />Sirince→Selcuk /by Dolmus(Minibus)<br />Selcuk→Izmir /by Bus<br />Izmir⇔Foca /by Dolmus(Minibus)<br />フォチャ&イズミル街歩き<br /><br />7月21日(Sat)Turkiye Istanbul泊(Yeni Hotel)<br />14:40 Izmir→16:00 Istanbul /by Air Pegasus<br />イスタンブール街歩き<br /><br />7月22日(Sun)Turkiye Princes Islands Buyukada泊(Ada Palas)<br />Istanbul Bostanci→Heybeliada /by SeaBus<br />ヘイベリアダ街歩き<br />Heybeliada→Buyukada /by SeaBus<br />ブュクアダ街歩き<br /><br />7月23日(Mon)Turkiye Istanbul泊(Soho House Istanbul)<br />Buyukada→Istanbul Kabatasi /by SeaBus<br />イスタンブール街歩き<br /><br />7月24日(Tue)Turkiye Istanbul泊(Yeni Hotel)<br />イスタンブール街歩き<br /><br />7月25日(Wed)帰国の途<br />14:15 Istanbul→19:55Abu Dhabi /by Air Etihad<br />22:05 Abu Dhabi→26日13:00 Narita /by Air Etihad<br /><br />7月26日(Thu)帰国<br /><br />Air Narita⇔Istanbul by Etihad 約64000円<br />Hotel : <br />Bursa / Kitap Evi 2泊138.8euro(朝食2回夕食1回付)<br />Ayvalik / Kidalyo Hotel 1泊28.98euro<br />Mytilene / Olympias Traditional Luxury Room 1泊45euro<br />Chios / Port Chios 1泊35euro<br />Cesme / Adel Pensiyon 1泊37euro(朝食付)<br />Alacati / Vespera Hotel 1泊64euro(朝食付)<br />Sirince / Nisanyan Hotel 1泊81euro(朝食付)<br />Izmir / Baylam Basmane 1泊19.9euro(朝食付)<br />Istanbul / Yeni Hotel 2泊40euro<br />Istanbul / Soho House Istanbul 1泊175euro(朝食付)<br />Buyukuada / Ada Palas 1泊72.9euro(朝食夕食付)<br /><br />※正確なトルコ語は文字化けするのでアルファベットで表記しています。<br /><br />ブルサ&ジュマルクズク編https://4travel.jp/travelogue/11383770<br />アイワルック&ジュンダ編https://4travel.jp/travelogue/11386481<br />レスヴォス島編 https://4travel.jp/travelogue/11387169<br />ヒオス島編 https://4travel.jp/travelogue/11388990<br />チェシュメ&アラチャトゥ編 https://4travel.jp/travelogue/11397998<br />シリンジェ編 https://4travel.jp/travelogue/11403066<br />イズミル&フォチャ編 https://4travel.jp/travelogue/11409151<br />イスタンブール前編 https://4travel.jp/travelogue/11417718<br />   〃   後編 https://4travel.jp/travelogue/11430763<br />プリンセス諸島編 https://4travel.jp/travelogue/11424576

エーゲ海の眩しい夏色一人旅トルコ&ちょこっとギリシャ Vol.1 オスマン帝国時代の古都”ブルサ”&古民家の村”ジュマルクズク”

186いいね!

2018/07/11 - 2018/07/26

2位(同エリア63件中)

るな

るなさん

この旅行記のスケジュール

2018/07/11

この旅行記スケジュールを元に

Food for soul...私の心の空腹を満たしてくれる旅。
アウェイ感を愉しみたくて言葉も通じない場所に一人旅に出る。情報の多い街ならそんなに不安もないけれど、今回はほとんど情報がないままの出たとこ勝負で、ガイドブックにはほぼ載っていないようなマニアックな街も歩いてきたから満腹になって帰国したよ(笑)

トルコ語なんて全然わからんしどうしよう!?って思ってると、たいてい誰か助け船がやって来てくれてたくさんの人に優しくしてもらった。
それとね、年も重ね個人旅も重ねてくると、それなりに旅のスキルもついてくるってもんで、言葉がわからなくてもある程度のノウハウはわかるんだな!こういう場合はこうすればいいんだろう!!と、予感がピピッと働く(≧▽≦)なぁんて余裕なこと言ってるが、その場はあたふたしてたけどね。

旅はなるべく一筆書きで回りたいと思っているが、はてどうするか?とりあえずイスタンブールの往復エアチケットをポチッた後はゆっくりと考えることにしよう。そんな時間が楽しいものだから。
いつも私の旅ナヴィゲーションはPinterest様(https://www.pinterest.jp/)。これを見てるとあっという間に時間が過ぎてしまうというぐらい私のインスピレーションを刺激してくれるサイトである。ホント、Pinから広がる私の夢旅。

私にとっては久しぶりのロングヴァケーション、プランニングのしがいがあるってもんよ。だが、想定外は発生するものだ。
夏だもんエーゲ海オンシーズン♪船はきっと本数もいっぱいあるだろう~と思いきや、あれれ???春より少ないってなんだよ~マジですか?これに振り回され行先を変更すること数回(爆)
色々と妄想シミュレーションをした結果、今回はトルコの西側エーゲ海側を目指し、トルコから目と鼻の先のギリシャの島を2日程というコースで16日間の一人旅を満喫してきた。

またまたこんな旅なんて行ってる場合じゃないと思いつつ、大きなトラブルもなくこうして旅行記を作成出来ることを心から感謝したい。私の回りの全ての人へありがとう。

7月11日(Wed)
17:45 Narita→12日24:45 Abu Dhabi /by Air Etihad

7月12日(Thu)Turkiye Bursa泊(Hotel Kitap Evi)
8:45 Abu Dhabi→12:50 Istanbul /by Air Etihad
16:30 Istanbul Eminonu→18:30 Bursa Mudanya /by SeaBus BUDO

7月13日(Fri)Turkiye Bursa泊(Hotel Kitap Evi)
ジュマルクズクへエクスカーション&ブルサ街歩き

7月14日(Sat)Turkiye Ayvalik泊(Kidalyo Hotel)
11:00 Bursa→15:30 Ayvalik /by Bus Efetour

7月15日(Sun)Greece Mytilini泊(Olympias Traditional Luxury Room)
アイワルック&ジュンダ島街歩き
18:00 Ayvalik→19:30 Mytilini /by SeaBus Turyol

7月16日(Mon)Greece Chios泊(Port Chios)
ギリシャ・レスヴォス島ミティリニ&モリーヴォス街歩き
20:00 Mytilene→22:45 Chios /by Ferry Nissos Rodos

7月17日(Tue)Turkiye Cesme泊(Adel Pensiyon)
ギリシャ・ヒオス島ピルギ&メスタ村歩き
18:00 Chios→18:35 Cesme /by SeaBus Turyol

7月18日(Wed)Turkiye Alacati泊(Vespera Hotel)
Cesme→Alacati /by Dolmus(Minibus)
トルコに戻りアラチャトゥ街歩き

7月19日(Thu)Turkiye Sirince泊(Nisanyan Hotel)
Alacati→Cesme by Dolmus(Minibus)
10:00 Cesme→11:30 Izmir Airport /by Bus Havas
12:20 Izmir Airport→Selcuk /by Train Izban
Selcuk→Sirince /by Dolmus(Minibus)
シリンジェ村歩き

7月20日(Fri)Turkiye Izmir泊(Baylam Basmane)
Sirince→Selcuk /by Dolmus(Minibus)
Selcuk→Izmir /by Bus
Izmir⇔Foca /by Dolmus(Minibus)
フォチャ&イズミル街歩き

7月21日(Sat)Turkiye Istanbul泊(Yeni Hotel)
14:40 Izmir→16:00 Istanbul /by Air Pegasus
イスタンブール街歩き

7月22日(Sun)Turkiye Princes Islands Buyukada泊(Ada Palas)
Istanbul Bostanci→Heybeliada /by SeaBus
ヘイベリアダ街歩き
Heybeliada→Buyukada /by SeaBus
ブュクアダ街歩き

7月23日(Mon)Turkiye Istanbul泊(Soho House Istanbul)
Buyukada→Istanbul Kabatasi /by SeaBus
イスタンブール街歩き

7月24日(Tue)Turkiye Istanbul泊(Yeni Hotel)
イスタンブール街歩き

7月25日(Wed)帰国の途
14:15 Istanbul→19:55Abu Dhabi /by Air Etihad
22:05 Abu Dhabi→26日13:00 Narita /by Air Etihad

7月26日(Thu)帰国

Air Narita⇔Istanbul by Etihad 約64000円
Hotel :
Bursa / Kitap Evi 2泊138.8euro(朝食2回夕食1回付)
Ayvalik / Kidalyo Hotel 1泊28.98euro
Mytilene / Olympias Traditional Luxury Room 1泊45euro
Chios / Port Chios 1泊35euro
Cesme / Adel Pensiyon 1泊37euro(朝食付)
Alacati / Vespera Hotel 1泊64euro(朝食付)
Sirince / Nisanyan Hotel 1泊81euro(朝食付)
Izmir / Baylam Basmane 1泊19.9euro(朝食付)
Istanbul / Yeni Hotel 2泊40euro
Istanbul / Soho House Istanbul 1泊175euro(朝食付)
Buyukuada / Ada Palas 1泊72.9euro(朝食夕食付)

※正確なトルコ語は文字化けするのでアルファベットで表記しています。

ブルサ&ジュマルクズク編https://4travel.jp/travelogue/11383770
アイワルック&ジュンダ編https://4travel.jp/travelogue/11386481
レスヴォス島編 https://4travel.jp/travelogue/11387169
ヒオス島編 https://4travel.jp/travelogue/11388990
チェシュメ&アラチャトゥ編 https://4travel.jp/travelogue/11397998
シリンジェ編 https://4travel.jp/travelogue/11403066
イズミル&フォチャ編 https://4travel.jp/travelogue/11409151
イスタンブール前編 https://4travel.jp/travelogue/11417718
   〃   後編 https://4travel.jp/travelogue/11430763
プリンセス諸島編 https://4travel.jp/travelogue/11424576

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
エティハド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7月11日(Wed)<br /><br />さぁ~一人旅の始まりだ。この高揚感と緊張感がたまらない。<br />今回の旅、まずは成田空港からエティハド航空にてUAE・アブダビへ。今年になってUAEへ足を踏み入れるのは3回目(笑)<br /><br />今回はトランジットタイムになんと8時間も開くのだ(;^ω^)日中だったら絶対ルーヴル行ってたのに、こんな真夜中じゃどこにも行けないや。<br />エアポートホテルを取ろうかとも思ったけど、何だかそれも勿体ないなぁ~とケチる私。だってアラブは物価が高いんですもの。<br />ラウンジは4時間までしかいられないので、ラウンジのはしごでもするか!ってことでまたお世話になりますアブダビのプライオリティラウンジさん。<br /><br />明日からの旅スケのおさらいと家族やらにLINEをしたりして過ごす。寝ようかと思うが寝られないものね。<br />ラウンジで子供が兄弟で走り回ってキャーキャー言ってる。元気なのはいいが、こういう場所では静かにして欲しい。しばらく様子を見たがあまりにうるさいので思わず子供を注意した私だ。親はどう感じてるのだろうか?我が子だったら絶対叱るけどな。<br /><br />それにしても真夜中なのに外気温40度となΣ(゚Д゚)こりゃ日中とてもじゃないが外は歩けないわね。<br />ちなみに機内はものすごく寒くて震えたぐらいだった(*_*)

    7月11日(Wed)

    さぁ~一人旅の始まりだ。この高揚感と緊張感がたまらない。
    今回の旅、まずは成田空港からエティハド航空にてUAE・アブダビへ。今年になってUAEへ足を踏み入れるのは3回目(笑)

    今回はトランジットタイムになんと8時間も開くのだ(;^ω^)日中だったら絶対ルーヴル行ってたのに、こんな真夜中じゃどこにも行けないや。
    エアポートホテルを取ろうかとも思ったけど、何だかそれも勿体ないなぁ~とケチる私。だってアラブは物価が高いんですもの。
    ラウンジは4時間までしかいられないので、ラウンジのはしごでもするか!ってことでまたお世話になりますアブダビのプライオリティラウンジさん。

    明日からの旅スケのおさらいと家族やらにLINEをしたりして過ごす。寝ようかと思うが寝られないものね。
    ラウンジで子供が兄弟で走り回ってキャーキャー言ってる。元気なのはいいが、こういう場所では静かにして欲しい。しばらく様子を見たがあまりにうるさいので思わず子供を注意した私だ。親はどう感じてるのだろうか?我が子だったら絶対叱るけどな。

    それにしても真夜中なのに外気温40度となΣ(゚Д゚)こりゃ日中とてもじゃないが外は歩けないわね。
    ちなみに機内はものすごく寒くて震えたぐらいだった(*_*)

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

  • 何とか8時間をラウンジはしごで過ごし、ようやくイスタンブールへのゲートが開く。<br />アブダビからは約5時間。機内食のパンは相変わらず冷たくて硬い。<br /><br />子連れファミリーが多いのにびっくりする。でも、私の隣はラッキーにも空いてたので荷物も置けたし楽ちんだった。

    何とか8時間をラウンジはしごで過ごし、ようやくイスタンブールへのゲートが開く。
    アブダビからは約5時間。機内食のパンは相変わらず冷たくて硬い。

    子連れファミリーが多いのにびっくりする。でも、私の隣はラッキーにも空いてたので荷物も置けたし楽ちんだった。

    アブダビ国際空港 (AUH) 空港

  • 今回長旅にも関わらずスーツケースは機内持ち込みサイズなのでピックアップなし。重量を若干オーバーしたが成田のスタッフが見逃してくれた(苦笑)<br />アタテュルク空港でまずはトルコリラをデビットカードから引き出す。トルコは物価も安いし、2週間を2000リラ(約45000円)で過ごすことを目途に。あとはクレカで。<br /><br />アタテュルク空港からはメトロ&トラムを乗り継いで街中へ。<br />駅の連絡通路やホームには必ずやこんなタイルで彩られているイスタンブールの駅。トルコタイルって美しいよね♪<br /><br />空港駅でイスタンブールカードにチャージする。これは日本でいうSuicaみたいなもので、キャッシュでいちいち買うより手間が省けるし金額も割引になるので絶対お薦めの魔法のカード(笑)改札でピピッとカードをかざすだけ!<br /><br />私は前回イスタンブールに来た時に買ってあったのでそのままチャージするだけだったが、最初はカード代(空港だと6リラ、なぜか街中だと7リラ)+チャージ金額は10リラから(硬貨は使用不可だしおつりが出ないので注意!)、投入した金額がそのままチャージされる。例えば空港駅自販機で20リラ札入れてカードを購入すると、14リラチャージされるということ。<br />買い方は簡単♪ありがたや日本語案内もあるのよん!!<br /><br />Istanbul Kart<br />https://www.istanbulkart.istanbul/

    今回長旅にも関わらずスーツケースは機内持ち込みサイズなのでピックアップなし。重量を若干オーバーしたが成田のスタッフが見逃してくれた(苦笑)
    アタテュルク空港でまずはトルコリラをデビットカードから引き出す。トルコは物価も安いし、2週間を2000リラ(約45000円)で過ごすことを目途に。あとはクレカで。

    アタテュルク空港からはメトロ&トラムを乗り継いで街中へ。
    駅の連絡通路やホームには必ずやこんなタイルで彩られているイスタンブールの駅。トルコタイルって美しいよね♪

    空港駅でイスタンブールカードにチャージする。これは日本でいうSuicaみたいなもので、キャッシュでいちいち買うより手間が省けるし金額も割引になるので絶対お薦めの魔法のカード(笑)改札でピピッとカードをかざすだけ!

    私は前回イスタンブールに来た時に買ってあったのでそのままチャージするだけだったが、最初はカード代(空港だと6リラ、なぜか街中だと7リラ)+チャージ金額は10リラから(硬貨は使用不可だしおつりが出ないので注意!)、投入した金額がそのままチャージされる。例えば空港駅自販機で20リラ札入れてカードを購入すると、14リラチャージされるということ。
    買い方は簡単♪ありがたや日本語案内もあるのよん!!

    Istanbul Kart
    https://www.istanbulkart.istanbul/

    アタテュルク空港駅 (ハワリマヌ駅)

  • ここはトラムへの乗り継ぎ駅Zeytinburnu駅。トラムはとても混んでて、ここから私の目的シルケジ駅までは結構時間がかかる...マジか、疲れるなぁ~<br />と思ってたら、座っていた小学生ぐらいの男の子が席を譲ってくれた(;^ω^)<br /><br />私はばあさんか?(爆)いやいや、荷物もあったし大変だろうと思ってくれたのね?「Tesekkur ederim!テシュッキュレデリエム!」<br />トルコ語のありがとう、これがすぐ口から出てこないのだよ(苦笑)だいたいが舌噛みそうだわ。<br /><br />※イスタンブール・アタテュルク空港は2018年10月に閉鎖となり、さらに中心地から遠い場所に新空港が開港されるようです。中心地と空港を結ぶ電車は2019年に開通するようで、それまではかなり移動が難儀だなぁ~ですね(;´д`)<br />

    ここはトラムへの乗り継ぎ駅Zeytinburnu駅。トラムはとても混んでて、ここから私の目的シルケジ駅までは結構時間がかかる...マジか、疲れるなぁ~
    と思ってたら、座っていた小学生ぐらいの男の子が席を譲ってくれた(;^ω^)

    私はばあさんか?(爆)いやいや、荷物もあったし大変だろうと思ってくれたのね?「Tesekkur ederim!テシュッキュレデリエム!」
    トルコ語のありがとう、これがすぐ口から出てこないのだよ(苦笑)だいたいが舌噛みそうだわ。

    ※イスタンブール・アタテュルク空港は2018年10月に閉鎖となり、さらに中心地から遠い場所に新空港が開港されるようです。中心地と空港を結ぶ電車は2019年に開通するようで、それまではかなり移動が難儀だなぁ~ですね(;´д`)

  • 目的駅シルケジ到着。ここまで空港からメトロ&トラムで約1時間といったところ。シルケジはトラム駅の他、マルマライ駅や国鉄駅もある。<br /><br />ピンクの可愛らしい国鉄シルケジ駅はステンドグラスがとても美しい駅舎。

    目的駅シルケジ到着。ここまで空港からメトロ&トラムで約1時間といったところ。シルケジはトラム駅の他、マルマライ駅や国鉄駅もある。

    ピンクの可愛らしい国鉄シルケジ駅はステンドグラスがとても美しい駅舎。

    シルケジ駅

  • シルケジ駅の構内にはちょっとした博物館がある。そうです、シルケジはオリエント急行の終着駅なのです。オリエント急行の終着駅なんて聞くと実に旅情がわくよね。<br />オリエント急行での様子などが展示されていて、誰でも無料で入れるので時間があれば覗いてみてね。写真撮影も一声かければOKです♪<br />

    シルケジ駅の構内にはちょっとした博物館がある。そうです、シルケジはオリエント急行の終着駅なのです。オリエント急行の終着駅なんて聞くと実に旅情がわくよね。
    オリエント急行での様子などが展示されていて、誰でも無料で入れるので時間があれば覗いてみてね。写真撮影も一声かければOKです♪

    シルケジ駅

  • シルケジ駅の前、ボスポラス海峡越しに見るイスタンブールのヨーロッパサイド。くぅ~来たぁぁぁ!!(笑)この風景、イスタンブールでも大好きな場所。<br /><br />前回イスタンブールへ来た時は猛吹雪(=_=)どよよ~んとしたグレイッシュな空に霞んだボスポラス海峡という風景だった。季節や天候によっても印象は全然違う。

    シルケジ駅の前、ボスポラス海峡越しに見るイスタンブールのヨーロッパサイド。くぅ~来たぁぁぁ!!(笑)この風景、イスタンブールでも大好きな場所。

    前回イスタンブールへ来た時は猛吹雪(=_=)どよよ~んとしたグレイッシュな空に霞んだボスポラス海峡という風景だった。季節や天候によっても印象は全然違う。

    エミノニュ広場 広場・公園

  • シルケジ駅のすぐ側はエミノニュ港になっていて船があちこちへ行き交っている。イスタンブールの日常は船も普通に使われているからね。<br /><br />私は今日イスタンブールには泊まらず、これからこの港からブルサまで行く。<br />イスタンブールからブルサへのアクセスはバスか船という選択。当初からバスは頭にない。<br />なぜって?船のアクセスの方が旅情があるから(笑)っていうか陸路だとかなり回り込む形となるので、航路の方が近いと思う。<br /><br />空港から本来ならシルケジ・エミノニュ港まで来るより、その手前のイェニカプという駅/港の方が近くていいのだが、ブルサまでの船の会社により港が違う。<br /><br />イェニカプから出るのはIDO社、エミノニュ(もしくはカバタシュ)からはBUDO社。オンラインでチケットを買おうにもIDO社の方はトルコのIDがないと予約が出来ず...(-&quot;-)BUDO社の方はOtherというカテゴリーで予約が可能であった。<br /><br />当日その場ででももちろんいいのだが、ブルサの港から予約しているホテルの送迎がついているので時間を知らせなければならないから、どうしても前もってチケットを取得しておきたかったのだ。<br /><br />ということでBUDO社のSeaBusでブルサ・ムダンヤ港まで約2時間の船旅を得て、無事に港でホテルの送迎車にピックアップしてもらう。(正確にはホテルが手配した送迎バンって感じかな?私ともう1組カップルと乗り合いだった)<br />ちゃんと私の名前を書いた紙を持って迎えに来てくれた!<br /><br />BUDO (Istanbul→Bursa 34リラ 約780円)<br />https://budo.burulas.com.tr/

    シルケジ駅のすぐ側はエミノニュ港になっていて船があちこちへ行き交っている。イスタンブールの日常は船も普通に使われているからね。

    私は今日イスタンブールには泊まらず、これからこの港からブルサまで行く。
    イスタンブールからブルサへのアクセスはバスか船という選択。当初からバスは頭にない。
    なぜって?船のアクセスの方が旅情があるから(笑)っていうか陸路だとかなり回り込む形となるので、航路の方が近いと思う。

    空港から本来ならシルケジ・エミノニュ港まで来るより、その手前のイェニカプという駅/港の方が近くていいのだが、ブルサまでの船の会社により港が違う。

    イェニカプから出るのはIDO社、エミノニュ(もしくはカバタシュ)からはBUDO社。オンラインでチケットを買おうにもIDO社の方はトルコのIDがないと予約が出来ず...(-"-)BUDO社の方はOtherというカテゴリーで予約が可能であった。

    当日その場ででももちろんいいのだが、ブルサの港から予約しているホテルの送迎がついているので時間を知らせなければならないから、どうしても前もってチケットを取得しておきたかったのだ。

    ということでBUDO社のSeaBusでブルサ・ムダンヤ港まで約2時間の船旅を得て、無事に港でホテルの送迎車にピックアップしてもらう。(正確にはホテルが手配した送迎バンって感じかな?私ともう1組カップルと乗り合いだった)
    ちゃんと私の名前を書いた紙を持って迎えに来てくれた!

    BUDO (Istanbul→Bursa 34リラ 約780円)
    https://budo.burulas.com.tr/

  • 港からブルサ市街地まではかなり距離があるので送迎があるととても楽だ。<br />送迎がない場合はバスとメトロを乗り継いで市街地へ入ることになる。まぁこれでも船に合わせてるようで乗り継ぎはいいようだが、荷物があるとねぇ~それに駅からまたホテルまで歩かないといけないし...送迎があるのはホントありがたい!!<br />港からブルサ市街地にあるホテルまでは30キロぐらい離れていて、若干渋滞にもハマったので車で約50分はかかった。

    港からブルサ市街地まではかなり距離があるので送迎があるととても楽だ。
    送迎がない場合はバスとメトロを乗り継いで市街地へ入ることになる。まぁこれでも船に合わせてるようで乗り継ぎはいいようだが、荷物があるとねぇ~それに駅からまたホテルまで歩かないといけないし...送迎があるのはホントありがたい!!
    港からブルサ市街地にあるホテルまでは30キロぐらい離れていて、若干渋滞にもハマったので車で約50分はかかった。

  • この路地の向こうにホテルがあるらしいのだが、ちょっと大きな車が停まっていて入れない感じだったのでここから歩いて行ってと。もちろん大丈夫ですよ~<br />ありがとうございました!<br /><br />

    この路地の向こうにホテルがあるらしいのだが、ちょっと大きな車が停まっていて入れない感じだったのでここから歩いて行ってと。もちろん大丈夫ですよ~
    ありがとうございました!

  • Kitap Evi Hotel<br />http://www.kitapevi.com.tr/indexen.html<br /><br />はい、今日から2泊お世話になるホテルKitap Eviです。Kitap Eviは直訳すると本の家って意味。<br />こちらのホテル、私が今利用したように宿泊ゲストは港かバスターミナルまで往復無料で送迎してもらえます♪なんて太っ腹なんでしょう!(笑)<br /><br />ちなみに港は私が到着したBUDO社のムダンヤ港(Mudanya)の他、IDO社が到着するギュゼルヤル港(Guzelyali)があり、いずれも送迎してくれる。また、バスターミナル(トルコではオトガルOtogar)は市街地から15キロ程離れていて20分はかかるかな?こちらも送迎可能。<br />希望は前日までに知らせておいてとのことです。e-mailのレスもとっても迅速かつ丁寧で宿泊前から好印象♪

    Kitap Evi Hotel
    http://www.kitapevi.com.tr/indexen.html

    はい、今日から2泊お世話になるホテルKitap Eviです。Kitap Eviは直訳すると本の家って意味。
    こちらのホテル、私が今利用したように宿泊ゲストは港かバスターミナルまで往復無料で送迎してもらえます♪なんて太っ腹なんでしょう!(笑)

    ちなみに港は私が到着したBUDO社のムダンヤ港(Mudanya)の他、IDO社が到着するギュゼルヤル港(Guzelyali)があり、いずれも送迎してくれる。また、バスターミナル(トルコではオトガルOtogar)は市街地から15キロ程離れていて20分はかかるかな?こちらも送迎可能。
    希望は前日までに知らせておいてとのことです。e-mailのレスもとっても迅速かつ丁寧で宿泊前から好印象♪

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />ドアを入るとこじんまりとしたクラシカルな館の空間が出迎えてくれた。んーっ好きだなこんな雰囲気♪<br /><br />誰もおらんな?と思っていたところで階段を上がって来てくれたスタッフが「メルハバ♪るな?」って。はいそうでぇす!!(笑)<br />彼に明後日はバスターミナルへ送ってほしいということと、今夜のディナーの確認をしてお部屋へ案内してもらった。<br /><br />こちらのホテルはレストラン・カフェも併設しているので、宿泊はディナー付プランもあるのだ。明日はいいとしても、今日はもう到着が遅いと思っていたので、今日だけディナー付プランにしておいた。<br />2泊+朝食2回+夕食1回付けて138euro♪送迎もしてくれるしめちゃコスパ最高(≧▽≦)

    Kitap Evi Hotel

    ドアを入るとこじんまりとしたクラシカルな館の空間が出迎えてくれた。んーっ好きだなこんな雰囲気♪

    誰もおらんな?と思っていたところで階段を上がって来てくれたスタッフが「メルハバ♪るな?」って。はいそうでぇす!!(笑)
    彼に明後日はバスターミナルへ送ってほしいということと、今夜のディナーの確認をしてお部屋へ案内してもらった。

    こちらのホテルはレストラン・カフェも併設しているので、宿泊はディナー付プランもあるのだ。明日はいいとしても、今日はもう到着が遅いと思っていたので、今日だけディナー付プランにしておいた。
    2泊+朝食2回+夕食1回付けて138euro♪送迎もしてくれるしめちゃコスパ最高(≧▽≦)

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />そして案内してくれたお部屋が広々としてて可愛くてこれまた最高~これでダブルのベーシックカテゴリーだ。

    Kitap Evi Hotel

    そして案内してくれたお部屋が広々としてて可愛くてこれまた最高~これでダブルのベーシックカテゴリーだ。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />わぁぁお!!!猫脚バスですかぁ???(≧▽≦)頭上にはシャンデリアなんてもうテンション上がりまくり(笑)<br />私は真冬でもシャワー派なので、旅先でもバスタブがあることにこだわりはないんだが、猫脚バスってのはインテリアとしてもフォトジェニックなので大好きだからあると嬉しい!!

    イチオシ

    地図を見る

    Kitap Evi Hotel

    わぁぁお!!!猫脚バスですかぁ???(≧▽≦)頭上にはシャンデリアなんてもうテンション上がりまくり(笑)
    私は真冬でもシャワー派なので、旅先でもバスタブがあることにこだわりはないんだが、猫脚バスってのはインテリアとしてもフォトジェニックなので大好きだからあると嬉しい!!

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />アメニティも可愛くて、ハマムセットまで用意されてるのね。<br />バスローブもありました♪お風呂上り、日常お世話になることがないバスローブを着ると優雅な旅気分に浸れる私(笑)<br /><br />他にお部屋にはクローゼット・テレビ・冷蔵庫・ティーポットセット・ミネラル・スリッパなど必要な物はあり。まぁテレビは観ないけど。<br />

    Kitap Evi Hotel

    アメニティも可愛くて、ハマムセットまで用意されてるのね。
    バスローブもありました♪お風呂上り、日常お世話になることがないバスローブを着ると優雅な旅気分に浸れる私(笑)

    他にお部屋にはクローゼット・テレビ・冷蔵庫・ティーポットセット・ミネラル・スリッパなど必要な物はあり。まぁテレビは観ないけど。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />お部屋からは中庭が見下ろせまする♪全てに乙女仕様だ(笑)<br />この中庭がレストラン・カフェになっているが、もちろん室内席もありますよ!<br /><br />レストランも大人気のようで夜遅くまで賑わっていたので、早めに就寝したい方にはちょっとうるさく感じるかもしれない。

    Kitap Evi Hotel

    お部屋からは中庭が見下ろせまする♪全てに乙女仕様だ(笑)
    この中庭がレストラン・カフェになっているが、もちろん室内席もありますよ!

    レストランも大人気のようで夜遅くまで賑わっていたので、早めに就寝したい方にはちょっとうるさく感じるかもしれない。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />夕飯にはまだちょっと早いので、ホテルの周辺を歩いてみようかな?<br />ホテルは城壁の内側に位置していてここからの眺めも最高なんだよ!

    Kitap Evi Hotel

    夕飯にはまだちょっと早いので、ホテルの周辺を歩いてみようかな?
    ホテルは城壁の内側に位置していてここからの眺めも最高なんだよ!

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • 目の前はこんな風景が広がる。城壁に座ってる人がいる~危なくないか?(;・∀・)<br />高台には位置しているけど、階段があってすぐ下に下りられるようになっているので、街中へのアクセスはバッチリである!

    目の前はこんな風景が広がる。城壁に座ってる人がいる~危なくないか?(;・∀・)
    高台には位置しているけど、階段があってすぐ下に下りられるようになっているので、街中へのアクセスはバッチリである!

  • ブルサの街は周囲を山や丘に囲まれていることから「緑のブルサ」とも呼ばれているの。<br />左の方に見えるモスクはブルサのランドマーク「Ulu Cami(グランドモスク)」である。

    ブルサの街は周囲を山や丘に囲まれていることから「緑のブルサ」とも呼ばれているの。
    左の方に見えるモスクはブルサのランドマーク「Ulu Cami(グランドモスク)」である。

  • 只今だいたい19:30といったところか。夏の太陽は長くていいね。<br />山の斜面にびっしりとカラフルなおうちが並び、夕刻の光が照らしていた。

    只今だいたい19:30といったところか。夏の太陽は長くていいね。
    山の斜面にびっしりとカラフルなおうちが並び、夕刻の光が照らしていた。

  • うわぁ~カラフル♪<br />パープルとピンクのおうちは目立ってたな~

    うわぁ~カラフル♪
    パープルとピンクのおうちは目立ってたな~

  • パープルのおうちのお隣には、これまたド派手なフューシャピンクの建物が。何でしょ?と思ったら、後日おこちゃまがわんさかいたのでどうやら幼稚園のようだった。

    パープルのおうちのお隣には、これまたド派手なフューシャピンクの建物が。何でしょ?と思ったら、後日おこちゃまがわんさかいたのでどうやら幼稚園のようだった。

  • 車のバックに描かれた悪魔ちゃんのイラストが可愛いな。

    車のバックに描かれた悪魔ちゃんのイラストが可愛いな。

  • Kitap Evi Hotel<br /><br />さて、夕飯タイムになりました♪<br />中庭へ行くとスタッフが「私のお薦めはこちらのお席です」と案内してくれた。ふむ、周りはカップルばっかりでロマンティックディナーを愉しんでいるようですなぁ(爆)お一人様ですが失礼しまぁす(*ノωノ)

    Kitap Evi Hotel

    さて、夕飯タイムになりました♪
    中庭へ行くとスタッフが「私のお薦めはこちらのお席です」と案内してくれた。ふむ、周りはカップルばっかりでロマンティックディナーを愉しんでいるようですなぁ(爆)お一人様ですが失礼しまぁす(*ノωノ)

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />テーブルには薔薇の花びらなんて敷かれちゃってるわ(*^-^*)お料理が来たら花びらの上にお皿乗せちゃうのかしら?(実際、乗せてましたw)<br /><br />英語を話すスタッフは数人いらした。<br />ディナー付のプランなのだが、どのように頼めばいいの?と訊くと、前菜・サラダ・メイン・デザートの中から1品ずつ選んでくださいとのこと。<br />とにかくどのスタッフもとっても感じが良い♪<br />そしてゲストもみんなお洒落~

    Kitap Evi Hotel

    テーブルには薔薇の花びらなんて敷かれちゃってるわ(*^-^*)お料理が来たら花びらの上にお皿乗せちゃうのかしら?(実際、乗せてましたw)

    英語を話すスタッフは数人いらした。
    ディナー付のプランなのだが、どのように頼めばいいの?と訊くと、前菜・サラダ・メイン・デザートの中から1品ずつ選んでくださいとのこと。
    とにかくどのスタッフもとっても感じが良い♪
    そしてゲストもみんなお洒落~

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />えぇぇ?メニューに載ってる物をそのままチョイスしていいのか?量が多いんだろうな~と思ってたら案の定すごい量@@;<br /><br />前菜にはスモークサーモン(クルミとかナッツが乗ってて美味しかった)<br />サラダはチキンサラダ(シーザーサラダっぽい)<br />メインはビーフなんちゃら(覚えてない 爆)<br />デザートはチョコレートスフレ<br />をチョイスしてみた。<br />ドリンクも2杯付いてたけどアルコールは飲めないので、ソフトドリンクでもOKってことでトルコ夏の風物詩ドリンク「リモナータ」を♪<br /><br />いやいやもうメインまでいきつかない感じだったけど、どれもホントに美味しかった!!パンも温かくてふかふかで、サーモンも脂ののった美味しさ、サラダもお野菜がシャキシャキ、お肉も柔らかくて美味しいけど1つ食べるのがやっとだった。<br />スフレは熱々トロトロ~<br />もう無理!お腹いっぱい(幸せなことです)ご馳走様でした~<br /><br />そう、このホテルのリモナータが最高に美味しかった!この先、旅の間に何十回とリモナータを口にしたかわからんが、ここのホテルのリモナータが絶品だった。<br /><br />チェックアウトしてから数日後、インスタでホテルのことをアップしたら、早速ホテルが私をフォローしてくれた。お礼メッセージに「先日2泊宿泊した者です。私にとってパーフェクトな素晴らしいホテルでした。またいつか帰ってきたいと思います。リモナータが絶品でした♪」的なことを送ったら、ちゃんと私を覚えていてくれたようで「貴女は一人旅で日本人の方でしたねetc...いつでもまた帰ってきて下さい。お待ちしています。」と。<br />そしてなんとこのメッセージの翌日、私の名前を入れてリモナータの写真をアップしてくれたのです!こういう計らい、素晴らしいと思いませんか?初めて訪れたのにグッと距離が近くなったような瞬間だった。

    Kitap Evi Hotel

    えぇぇ?メニューに載ってる物をそのままチョイスしていいのか?量が多いんだろうな~と思ってたら案の定すごい量@@;

    前菜にはスモークサーモン(クルミとかナッツが乗ってて美味しかった)
    サラダはチキンサラダ(シーザーサラダっぽい)
    メインはビーフなんちゃら(覚えてない 爆)
    デザートはチョコレートスフレ
    をチョイスしてみた。
    ドリンクも2杯付いてたけどアルコールは飲めないので、ソフトドリンクでもOKってことでトルコ夏の風物詩ドリンク「リモナータ」を♪

    いやいやもうメインまでいきつかない感じだったけど、どれもホントに美味しかった!!パンも温かくてふかふかで、サーモンも脂ののった美味しさ、サラダもお野菜がシャキシャキ、お肉も柔らかくて美味しいけど1つ食べるのがやっとだった。
    スフレは熱々トロトロ~
    もう無理!お腹いっぱい(幸せなことです)ご馳走様でした~

    そう、このホテルのリモナータが最高に美味しかった!この先、旅の間に何十回とリモナータを口にしたかわからんが、ここのホテルのリモナータが絶品だった。

    チェックアウトしてから数日後、インスタでホテルのことをアップしたら、早速ホテルが私をフォローしてくれた。お礼メッセージに「先日2泊宿泊した者です。私にとってパーフェクトな素晴らしいホテルでした。またいつか帰ってきたいと思います。リモナータが絶品でした♪」的なことを送ったら、ちゃんと私を覚えていてくれたようで「貴女は一人旅で日本人の方でしたねetc...いつでもまた帰ってきて下さい。お待ちしています。」と。
    そしてなんとこのメッセージの翌日、私の名前を入れてリモナータの写真をアップしてくれたのです!こういう計らい、素晴らしいと思いませんか?初めて訪れたのにグッと距離が近くなったような瞬間だった。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />ホントにこのホテルは私にとってパーフェクトだった。<br />お部屋の広さも十分だし、設備も雰囲気も立地もスタッフも、そしてお食事もサービスも料金もとにかく大満足だった。<br />※お食事付きプランはホテルダイレクトとbooking.comなどのホテルサイトからと料金が違うことがあるので、両方チェックすることをお薦めします。私の時はbooking.comの方が安かったです。お部屋代59.4euroにプラス、ディナーは20euroでした。<br /><br />ブルサに来たら絶対このホテル以外は考えられない(笑)私の旅行記をご覧になってくださって、もしブルサへ行かれる方がいらしたら、是非ともこのKitap Eviを選んでみて下さい♪このホテルのおかげできっとこの街が好きになること間違いなし。あっ、別にホテルの回し者ではありません(;^ω^)<br /><br />では、やっとベッドで寝れるぞ、おやすみなさいZzzz...

    Kitap Evi Hotel

    ホントにこのホテルは私にとってパーフェクトだった。
    お部屋の広さも十分だし、設備も雰囲気も立地もスタッフも、そしてお食事もサービスも料金もとにかく大満足だった。
    ※お食事付きプランはホテルダイレクトとbooking.comなどのホテルサイトからと料金が違うことがあるので、両方チェックすることをお薦めします。私の時はbooking.comの方が安かったです。お部屋代59.4euroにプラス、ディナーは20euroでした。

    ブルサに来たら絶対このホテル以外は考えられない(笑)私の旅行記をご覧になってくださって、もしブルサへ行かれる方がいらしたら、是非ともこのKitap Eviを選んでみて下さい♪このホテルのおかげできっとこの街が好きになること間違いなし。あっ、別にホテルの回し者ではありません(;^ω^)

    では、やっとベッドで寝れるぞ、おやすみなさいZzzz...

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • 7月13日(Fri)<br /><br />おはようございます。<br />早朝4:30、街に響くアザーンで起こされる。まだ寝かせてくれぇ~(笑)<br /><br />バスルームから見えた景色は、山の向こうに朝陽が昇り街を照らしてきた。

    7月13日(Fri)

    おはようございます。
    早朝4:30、街に響くアザーンで起こされる。まだ寝かせてくれぇ~(笑)

    バスルームから見えた景色は、山の向こうに朝陽が昇り街を照らしてきた。

  • Kitap Evi Hotel<br /><br />お部屋の前のパブリックスペースに朝陽がいっぱい降り注ぐ。<br />どなたかの館に招かれているようなとっても温かみのある居心地のいいホテル♪ってこんな館に住むような友人はあいにくおらんが(爆)<br />ここから階段を降りたところがレストランです。

    Kitap Evi Hotel

    お部屋の前のパブリックスペースに朝陽がいっぱい降り注ぐ。
    どなたかの館に招かれているようなとっても温かみのある居心地のいいホテル♪ってこんな館に住むような友人はあいにくおらんが(爆)
    ここから階段を降りたところがレストランです。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />シャワーを浴びたら朝食を頂こう。もちろん中庭でね。<br />地面を見ると...昨夜は暗くてよくわからなかったけど、足元は丸みを帯びた石にトルコタイルが混じっている♪可愛い~<br /><br />私は中庭とかテラスというカテゴリーが大好きだ(笑)カフェでもレストランでもホテルでも、この空間があることをチョイスする条件の中につい意識してしまう。

    イチオシ

    地図を見る

    Kitap Evi Hotel

    シャワーを浴びたら朝食を頂こう。もちろん中庭でね。
    地面を見ると...昨夜は暗くてよくわからなかったけど、足元は丸みを帯びた石にトルコタイルが混じっている♪可愛い~

    私は中庭とかテラスというカテゴリーが大好きだ(笑)カフェでもレストランでもホテルでも、この空間があることをチョイスする条件の中につい意識してしまう。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />朝食はビュッフェ式ではなくホテルのオリジナル。まぁとかくトルコ式朝食は小皿物がいっぱい出てくる目にも愉しい朝食だ。<br /><br />卵料理は何がいいか訊いてくれた。ボイルかオムレツ?って言われたのでオムレツにしてみたけど、オムレツと言うよりはクレープ卵焼き(笑)でもシンプルで美味しかったけど♪<br /><br />私の大好きなカイマッククリームもあってパンが進む進む(笑)カイマックはクロテッドクリームにも似た生クリームよりさっぱりしたクリームで、蜂蜜と一緒にパンに塗ると美味しいのです。トルコに来たなら買って帰りたいがこんな暑さでは無理と諦める。前回は冬だったのでスーパーでしこたま買って帰った(笑)<br /><br />優雅な朝食タイムを味わって今日も大満足なスタート♪

    Kitap Evi Hotel

    朝食はビュッフェ式ではなくホテルのオリジナル。まぁとかくトルコ式朝食は小皿物がいっぱい出てくる目にも愉しい朝食だ。

    卵料理は何がいいか訊いてくれた。ボイルかオムレツ?って言われたのでオムレツにしてみたけど、オムレツと言うよりはクレープ卵焼き(笑)でもシンプルで美味しかったけど♪

    私の大好きなカイマッククリームもあってパンが進む進む(笑)カイマックはクロテッドクリームにも似た生クリームよりさっぱりしたクリームで、蜂蜜と一緒にパンに塗ると美味しいのです。トルコに来たなら買って帰りたいがこんな暑さでは無理と諦める。前回は冬だったのでスーパーでしこたま買って帰った(笑)

    優雅な朝食タイムを味わって今日も大満足なスタート♪

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • Kitap Evi Hotel<br /><br />お腹いっぱい食べたら早速街歩き開始。<br />朝の太陽がドアにかけられた在中ですよ~の可愛い看板を照らす。

    Kitap Evi Hotel

    お腹いっぱい食べたら早速街歩き開始。
    朝の太陽がドアにかけられた在中ですよ~の可愛い看板を照らす。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • 城壁とつながる、ホテルのすぐ脇の階段を下りたところ。

    城壁とつながる、ホテルのすぐ脇の階段を下りたところ。

  • へたくそな写真でごめんなさい。ホテルとの位置関係がわかるかな?<br />城壁の右上の赤い建物がホテルです。

    へたくそな写真でごめんなさい。ホテルとの位置関係がわかるかな?
    城壁の右上の赤い建物がホテルです。

  • Saltanat Kapisi<br /><br />ホテルから階段を下りた左にはインペリアルゲートと呼ばれる城壁の門がある。

    Saltanat Kapisi

    ホテルから階段を下りた左にはインペリアルゲートと呼ばれる城壁の門がある。

  • 城壁の壁にトルコ国旗のような模様が描かれてた。

    城壁の壁にトルコ国旗のような模様が描かれてた。

  • 城壁いっぱいに朝陽が当たる。今日も一日良い天気かな?<br />朝は涼しくて過ごしやすいブルサだ。

    城壁いっぱいに朝陽が当たる。今日も一日良い天気かな?
    朝は涼しくて過ごしやすいブルサだ。

  • ブルサは、シルクロードの西端の都市として繁栄した14世紀頃には、オスマン帝国の首都が置かれていた正真正銘の古都!!トルコの京都ってところかな?<br /><br />城壁の前にエスカレーター&階段があり、下りるとそこはもうバスやトラムが行き交う大通り。

    ブルサは、シルクロードの西端の都市として繁栄した14世紀頃には、オスマン帝国の首都が置かれていた正真正銘の古都!!トルコの京都ってところかな?

    城壁の前にエスカレーター&階段があり、下りるとそこはもうバスやトラムが行き交う大通り。

  • ターコイズブルーの壁にトルコタイルが綺麗な街角だなぁ♪

    ターコイズブルーの壁にトルコタイルが綺麗な街角だなぁ♪

  • ブルサの街の日常を感じながら、私は今メトロ駅を目指しております。<br />今日はブルサ街歩きの前にまず近郊の村へ行こうと思う。

    ブルサの街の日常を感じながら、私は今メトロ駅を目指しております。
    今日はブルサ街歩きの前にまず近郊の村へ行こうと思う。

  • ホテルから歩いて20分ぐらいで到着。<br />stationはトルコ語でistasyonu。とっさに人に訊く時も意外とstationとか言ってもわかってくれないので、こういう単語は覚えておいた方が街歩きに便利だと思う。<br />それと絶対Otogar(バスステーション)は覚えること必須(笑)<br />

    ホテルから歩いて20分ぐらいで到着。
    stationはトルコ語でistasyonu。とっさに人に訊く時も意外とstationとか言ってもわかってくれないので、こういう単語は覚えておいた方が街歩きに便利だと思う。
    それと絶対Otogar(バスステーション)は覚えること必須(笑)

  • これはバスやトラム、メトロの1回券Kisa(4リラ 約90円)。そんなにメトロも乗らないだろうと思い、24H券は要らないな。帰りのトラムの分と2枚買っておいた。他にもチャージ式のものとか24H乗り放題カードのTurist Kartなどもあり。自販機ではコインか5リラ10リラ札しか使えなかった。うぅもう手持ちには100リラ札しかないよ~どこかで崩さないとダメだ。<br /><br />ブルサの交通についてはこちらを。<br />https://www.burulas.com.tr/

    これはバスやトラム、メトロの1回券Kisa(4リラ 約90円)。そんなにメトロも乗らないだろうと思い、24H券は要らないな。帰りのトラムの分と2枚買っておいた。他にもチャージ式のものとか24H乗り放題カードのTurist Kartなどもあり。自販機ではコインか5リラ10リラ札しか使えなかった。うぅもう手持ちには100リラ札しかないよ~どこかで崩さないとダメだ。

    ブルサの交通についてはこちらを。
    https://www.burulas.com.tr/

  • Sehrekustu駅からお隣Osmangazi駅で下車してここからCumalikizikという村(読めますか?ジュマルクズクと読みます。読めない~爆)まで行く。<br /><br />このCumalikizikまではドルムシュと呼ばれるミニバスで行くことになるのだが、この乗り場がどこにあるんだか????<br />歩いていた若いお兄ちゃんに訊いてみたら、英語はダメって感じでとりあえず「ジュマルクズク」と「ドルムシュ」を強調したら、わかった的にうなずいたので乗り場を知っているんだと思った。<br />ところが全然あかん様子(-&quot;-)もういいわ自分で探します(苦笑)<br /><br />※ジュマルクズクへ行かれる方、メトロ駅からもトラム駅からもまずはこちらのKent meydaniという大型ショッピングセンターを目指して下さい。すぐわかります。この反対側の道の辺りにHoliday Innがあるのでその前の横断歩道を渡るとドルムシュがいっぱい停まっている場所がありますよ。<br /><br />

    Sehrekustu駅からお隣Osmangazi駅で下車してここからCumalikizikという村(読めますか?ジュマルクズクと読みます。読めない~爆)まで行く。

    このCumalikizikまではドルムシュと呼ばれるミニバスで行くことになるのだが、この乗り場がどこにあるんだか????
    歩いていた若いお兄ちゃんに訊いてみたら、英語はダメって感じでとりあえず「ジュマルクズク」と「ドルムシュ」を強調したら、わかった的にうなずいたので乗り場を知っているんだと思った。
    ところが全然あかん様子(-"-)もういいわ自分で探します(苦笑)

    ※ジュマルクズクへ行かれる方、メトロ駅からもトラム駅からもまずはこちらのKent meydaniという大型ショッピングセンターを目指して下さい。すぐわかります。この反対側の道の辺りにHoliday Innがあるのでその前の横断歩道を渡るとドルムシュがいっぱい停まっている場所がありますよ。

  • これがミニバス・ドルムシュ(乗り合いタクシー)です。まぁこの車体に限ったことではないが。<br />ドルムシュを制する者はトルコ旅を制す(笑)ホントです(*ノωノ)<br /><br />向かう方面は決まっているので自分が目指す場所をドライバーや周りの人に告げると案内してくれる。一応「D」と掲げてある乗り場があるが、大きく言えば方向さえ間違っていなければどこでも停まってくれるしどこからでも乗れる。ヒッチハイクみたいで愉しい♪<br /><br />ここにはホントにひっきりなしにドルムシュがやって来て、それを仕切るおじさんがいました(笑)<br />「Cumalikizik」というと「待ってな!(そう言ってるんだと思われる 笑)」って。大きいお札しか持ってなかったのでこの人にくずしてくれる?と言うとちゃんとくずしてくれました。<br />そしてジュマルクズクへ行くドルムシュが来ると案内してくれた♪ティシュキュレデリエム!なかなか上手く言えん(苦笑)<br />車体フロントガラスとか屋根の上に行先・方面が書いてあるので要確認ね。そしてもう一度ドライバーさんにも確認すると安心だ(;^ω^)<br /><br />距離にもよるがほとんどが2.5リラ(約60円)ぐらいで乗れます。安い!!!!こんな便利なシステム日本にもあったらいいなぁ~<br /><br />※実は私、最初間違えて他の乗り場から乗ってしまったのです。街中にMinibusっていう表示があったので、そっちへ行ってしまい「Cumalikizik!」と訴えて、停まってるドルムシュに乗ったんです。そしたらそのドライバーは間違ってるにもかかわらず、わざわざこの乗り場まで乗せてきてくれて「乗り換えなさい」って(何言ってるかわからんかったがジェスチャーで理解 笑)。お金を払おうとしたら「要らないよ」って。なんて親切なの~涙が出るわ。

    これがミニバス・ドルムシュ(乗り合いタクシー)です。まぁこの車体に限ったことではないが。
    ドルムシュを制する者はトルコ旅を制す(笑)ホントです(*ノωノ)

    向かう方面は決まっているので自分が目指す場所をドライバーや周りの人に告げると案内してくれる。一応「D」と掲げてある乗り場があるが、大きく言えば方向さえ間違っていなければどこでも停まってくれるしどこからでも乗れる。ヒッチハイクみたいで愉しい♪

    ここにはホントにひっきりなしにドルムシュがやって来て、それを仕切るおじさんがいました(笑)
    「Cumalikizik」というと「待ってな!(そう言ってるんだと思われる 笑)」って。大きいお札しか持ってなかったのでこの人にくずしてくれる?と言うとちゃんとくずしてくれました。
    そしてジュマルクズクへ行くドルムシュが来ると案内してくれた♪ティシュキュレデリエム!なかなか上手く言えん(苦笑)
    車体フロントガラスとか屋根の上に行先・方面が書いてあるので要確認ね。そしてもう一度ドライバーさんにも確認すると安心だ(;^ω^)

    距離にもよるがほとんどが2.5リラ(約60円)ぐらいで乗れます。安い!!!!こんな便利なシステム日本にもあったらいいなぁ~

    ※実は私、最初間違えて他の乗り場から乗ってしまったのです。街中にMinibusっていう表示があったので、そっちへ行ってしまい「Cumalikizik!」と訴えて、停まってるドルムシュに乗ったんです。そしたらそのドライバーは間違ってるにもかかわらず、わざわざこの乗り場まで乗せてきてくれて「乗り換えなさい」って(何言ってるかわからんかったがジェスチャーで理解 笑)。お金を払おうとしたら「要らないよ」って。なんて親切なの~涙が出るわ。

  • ちなみに私、こんな風に訊く可能性がある単語(ほぼ地名)をポストイットに書いて旅スケノートに貼っておくのだ(笑)受験勉強を思い出す感じもしなくもないが(;&#39;∀&#39;)<br />だってトルコ語なんて発音悪くて通じるかわからんから、書いてあるものを見せるのが手っ取り早いんですもの。<br />これで何度も確実性を得たから間違いないやり方だ(笑)一応最初は発音してみて、その次にこのあんちょこを見せて「よし!」( *´艸`)

    ちなみに私、こんな風に訊く可能性がある単語(ほぼ地名)をポストイットに書いて旅スケノートに貼っておくのだ(笑)受験勉強を思い出す感じもしなくもないが(;'∀')
    だってトルコ語なんて発音悪くて通じるかわからんから、書いてあるものを見せるのが手っ取り早いんですもの。
    これで何度も確実性を得たから間違いないやり方だ(笑)一応最初は発音してみて、その次にこのあんちょこを見せて「よし!」( *´艸`)

  • そんなこんなで初ドルムシュを体験して無事ジュマルクズク村へ到着。さっきの乗り場から、途中色んな人を下ろしたり乗せたりしながらだいたい30分ぐらいかなぁ?途中から激コミでした@@;<br />私の隣には小さな女の子を抱いたお母さん。言葉はわからないけど、笑顔といないばぁで遊ぶ(笑)エアコンもなくてすんごい暑かったけど、走れば風は気持ちいいし地元の人に混じりながらの時を愉しみました♪<br /><br />ちなみにドルムシュではドライバーの近くにいると、必然的に後方に乗ってきた人の料金の橋渡し役をすることになる(笑)みんな当然のように後ろの人は前の人へとリレー式でドライバーへ料金を渡していた。お釣りももちろん逆リレーで。こういう日常を垣間見ることが何より楽しい公共交通機関だ。<br /><br />※正確に言えば初ドルムシュではない。前回イスタンブールへ来た時にも乗ってはいるのだが、そのシステムも意味もわからないままだったので、今回初ということで(笑)

    そんなこんなで初ドルムシュを体験して無事ジュマルクズク村へ到着。さっきの乗り場から、途中色んな人を下ろしたり乗せたりしながらだいたい30分ぐらいかなぁ?途中から激コミでした@@;
    私の隣には小さな女の子を抱いたお母さん。言葉はわからないけど、笑顔といないばぁで遊ぶ(笑)エアコンもなくてすんごい暑かったけど、走れば風は気持ちいいし地元の人に混じりながらの時を愉しみました♪

    ちなみにドルムシュではドライバーの近くにいると、必然的に後方に乗ってきた人の料金の橋渡し役をすることになる(笑)みんな当然のように後ろの人は前の人へとリレー式でドライバーへ料金を渡していた。お釣りももちろん逆リレーで。こういう日常を垣間見ることが何より楽しい公共交通機関だ。

    ※正確に言えば初ドルムシュではない。前回イスタンブールへ来た時にも乗ってはいるのだが、そのシステムも意味もわからないままだったので、今回初ということで(笑)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • ジュマルクズクはオスマン帝国時代の古い民家の残る村で、今は地元の方が作るジャムや民芸品などが売られ観光地として賑わいをみせていて、ブルサの旧市街と併せ世界遺産に登録されている。

    ジュマルクズクはオスマン帝国時代の古い民家の残る村で、今は地元の方が作るジャムや民芸品などが売られ観光地として賑わいをみせていて、ブルサの旧市街と併せ世界遺産に登録されている。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 古民家はカフェになっていたりレストランにもなっているようだね。

    古民家はカフェになっていたりレストランにもなっているようだね。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 古い石畳の両脇には、二階が張り出したオスマン様式のおうちが並んでる。

    古い石畳の両脇には、二階が張り出したオスマン様式のおうちが並んでる。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 村の中は車なんて入れないから、こんなトラクターが村人の足になっている。<br />燃える男の~赤いトラクター~♪なんて口ずさむような私は年がバレますな(爆)すみません、ジェネレーションギャップを感じる方、スルーして下さい(-ω-)/

    村の中は車なんて入れないから、こんなトラクターが村人の足になっている。
    燃える男の~赤いトラクター~♪なんて口ずさむような私は年がバレますな(爆)すみません、ジェネレーションギャップを感じる方、スルーして下さい(-ω-)/

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 手作りジャムやニット、民芸品などが売られている。ここに生活する人が作って売って生計を立てているんだろうね。<br />どれも美味しそうだけど、これから道中長いので重くて持って帰れないのでパス。ホントはこういうところで売ってるジャムとか蜂蜜が大好きなんだけど。<br /><br />花柄などの派手目な柄のパンツは、ここでは女性達のユニフォームのようにみなさんが着てた(笑)

    手作りジャムやニット、民芸品などが売られている。ここに生活する人が作って売って生計を立てているんだろうね。
    どれも美味しそうだけど、これから道中長いので重くて持って帰れないのでパス。ホントはこういうところで売ってるジャムとか蜂蜜が大好きなんだけど。

    花柄などの派手目な柄のパンツは、ここでは女性達のユニフォームのようにみなさんが着てた(笑)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 古民家の奥を覗くとカフェになっていたので、チャイを一杯頂く(2リラ 約50円)。というかトイレに行きたかったので(笑)<br />家族経営のお店だったけど、皆さんとっても感じ良かった♪若い女の子が多少英語を話してくれたっけ。

    古民家の奥を覗くとカフェになっていたので、チャイを一杯頂く(2リラ 約50円)。というかトイレに行きたかったので(笑)
    家族経営のお店だったけど、皆さんとっても感じ良かった♪若い女の子が多少英語を話してくれたっけ。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • メインストリートから逸れればシンプルな素朴な暮らしがあるんだろうね。

    メインストリートから逸れればシンプルな素朴な暮らしがあるんだろうね。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 700年もの歴史をもつジュマルクズクには、このようにオスマン帝国建国当初からの貴重な街並みが残っている。一階部分は石造り、二階部分は木造って感じだ。メインストリートの建物の一階はたいていお店になっていて二階が住居なのかな?

    700年もの歴史をもつジュマルクズクには、このようにオスマン帝国建国当初からの貴重な街並みが残っている。一階部分は石造り、二階部分は木造って感じだ。メインストリートの建物の一階はたいていお店になっていて二階が住居なのかな?

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • ちょっと東欧チックな窓辺が可愛い(≧▽≦)

    ちょっと東欧チックな窓辺が可愛い(≧▽≦)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • ブルサがオスマン帝国の首都であった当時、ジュマルクズクはブルサを後方から支える役割を担っていたんだそう。<br /><br />そんな歴史ある村は石畳が古く凹凸がかなりあるので歩きづらい。とにかく石畳に次ぐ石畳、スニーカーかもしくはぺったんこシューズじゃないと足に負担がかかると思われる。スニーカーは暑いので私はぺったんこのサンダルだ。でも、足の裏に石畳をもろに受けるのでこれもまた厄介(爆)しかも滑る(*_*)

    ブルサがオスマン帝国の首都であった当時、ジュマルクズクはブルサを後方から支える役割を担っていたんだそう。

    そんな歴史ある村は石畳が古く凹凸がかなりあるので歩きづらい。とにかく石畳に次ぐ石畳、スニーカーかもしくはぺったんこシューズじゃないと足に負担がかかると思われる。スニーカーは暑いので私はぺったんこのサンダルだ。でも、足の裏に石畳をもろに受けるのでこれもまた厄介(爆)しかも滑る(*_*)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • どっちへ行く?まぁどっちへ行っても繋がっているだろうし、迷うほどの大きさはない村だ。

    どっちへ行く?まぁどっちへ行っても繋がっているだろうし、迷うほどの大きさはない村だ。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 実際に生活が営まれているお宅なのか、廃墟なのか正直あまり区別がつかん(苦笑)

    実際に生活が営まれているお宅なのか、廃墟なのか正直あまり区別がつかん(苦笑)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • こりゃ廃墟だろう~(;^ω^)違ってたりして?(苦笑)

    こりゃ廃墟だろう~(;^ω^)違ってたりして?(苦笑)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 観光地なのに人で賑わうのはホントにお土産屋さんが並ぶメインストリートのみ。<br />たまに住人さんらしき人とすれ違う。皆さんにこりと笑って挨拶してくれます「メルハバ♪」<br />強面のおじさんも、こちらがメルハバって言えば、お顔の筋肉がたちまち緩んで笑顔になる、その瞬間が可愛いの(笑)

    観光地なのに人で賑わうのはホントにお土産屋さんが並ぶメインストリートのみ。
    たまに住人さんらしき人とすれ違う。皆さんにこりと笑って挨拶してくれます「メルハバ♪」
    強面のおじさんも、こちらがメルハバって言えば、お顔の筋肉がたちまち緩んで笑顔になる、その瞬間が可愛いの(笑)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 人波を避けるように路地裏へ、また路地裏へと歩く。

    イチオシ

    地図を見る

    人波を避けるように路地裏へ、また路地裏へと歩く。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • ここ、冬は寒いだろうな。薪があるってことは暖炉用かな?

    ここ、冬は寒いだろうな。薪があるってことは暖炉用かな?

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 何書いてあるんだかさっぱりわからんが、異国の文字は可愛いなぁ~<br />あっ!Eviだけわかる♪我がホテルの名前にもあるもんね。「家」って意味。あとKahvaltiカフヴァルトゥは「朝食」。トルコでは朝食を謳うお店がいっぱいあるのです♪そう、今朝ホテルで頂いたように小皿がたくさん登場してテーブルを埋めるのである。

    イチオシ

    地図を見る

    何書いてあるんだかさっぱりわからんが、異国の文字は可愛いなぁ~
    あっ!Eviだけわかる♪我がホテルの名前にもあるもんね。「家」って意味。あとKahvaltiカフヴァルトゥは「朝食」。トルコでは朝食を謳うお店がいっぱいあるのです♪そう、今朝ホテルで頂いたように小皿がたくさん登場してテーブルを埋めるのである。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • カフェの宙に漂っているブルーのガラスの目ん玉飾り「ナザールボンジュウ」はトルコのお守りですよ♪

    カフェの宙に漂っているブルーのガラスの目ん玉飾り「ナザールボンジュウ」はトルコのお守りですよ♪

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • お土産屋さんには美味しそうな瓶物が並んでて、「美しいところを他人に見せない」というイスラムの教え通り、全身を隠す女性が行き交う。異国情緒たっぷりだ。

    イチオシ

    地図を見る

    お土産屋さんには美味しそうな瓶物が並んでて、「美しいところを他人に見せない」というイスラムの教え通り、全身を隠す女性が行き交う。異国情緒たっぷりだ。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 朝は涼しい風が吹いていたけど、どんどん暑くなってきた(*_*)

    朝は涼しい風が吹いていたけど、どんどん暑くなってきた(*_*)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • トルコの田舎街にいるなっていう家並みが続く。トルコ国旗がたくさん目についた。なかなか絵になる国旗だよね。

    トルコの田舎街にいるなっていう家並みが続く。トルコ国旗がたくさん目についた。なかなか絵になる国旗だよね。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 石造りの上層部にはカラフルな色が溢れ個性を競っている感じ♪こんなおうちが現在270軒ほど残っているそうだ。

    石造りの上層部にはカラフルな色が溢れ個性を競っている感じ♪こんなおうちが現在270軒ほど残っているそうだ。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 少し色褪せてきているアンティーク紫陽花が家々を飾っている。

    少し色褪せてきているアンティーク紫陽花が家々を飾っている。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • この奥へ行ってみたい衝動にかられるが、どうも民家の庭へ続いていたようなので止めておいた。

    この奥へ行ってみたい衝動にかられるが、どうも民家の庭へ続いていたようなので止めておいた。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • イスラム女性のスタイル、暑かろうにと思うが皆さん涼し気な表情をされていて不思議。汗ひとつかいてない美しいお顔が印象的。ちなみにこちらは汗ででろでろ(爆)

    イスラム女性のスタイル、暑かろうにと思うが皆さん涼し気な表情をされていて不思議。汗ひとつかいてない美しいお顔が印象的。ちなみにこちらは汗ででろでろ(爆)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • モスクのミナレットがエキゾチックに空を飾る。

    モスクのミナレットがエキゾチックに空を飾る。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 葡萄棚をよく目にしたっけな~実際ちゃんと葡萄がなっているんですわ!!秋には収穫されるのかなぁ?

    葡萄棚をよく目にしたっけな~実際ちゃんと葡萄がなっているんですわ!!秋には収穫されるのかなぁ?

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • ここはカフェになっていたみたい。石畳の階段を紫陽花が飾り、とっても素敵なエントランス♪

    ここはカフェになっていたみたい。石畳の階段を紫陽花が飾り、とっても素敵なエントランス♪

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • トラックの荷台にスイカがいっぱい乗っかってた(笑)トルコではスイカがよく採れるんだねぇ~<br />そう言えば朝食にはほとんどスイカがついてきたっけ。実は苦手なんだけど、出されればなるべく食べる私(;^ω^)日本となんら変わりない甘いスイカでしたよ。店先では1玉100円ぐらいで売られていたっけな。

    トラックの荷台にスイカがいっぱい乗っかってた(笑)トルコではスイカがよく採れるんだねぇ~
    そう言えば朝食にはほとんどスイカがついてきたっけ。実は苦手なんだけど、出されればなるべく食べる私(;^ω^)日本となんら変わりない甘いスイカでしたよ。店先では1玉100円ぐらいで売られていたっけな。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 目の覚めるようなターコイズブルーのファサード@@;青い空との境界線がわからないぐらいだね!!

    目の覚めるようなターコイズブルーのファサード@@;青い空との境界線がわからないぐらいだね!!

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 葡萄棚の陰影が涼し気な道~絵になるなぁ。この先トルコ各地でもギリシャでも、幾度となくこんな葉陰に癒された旅でした♪

    葡萄棚の陰影が涼し気な道~絵になるなぁ。この先トルコ各地でもギリシャでも、幾度となくこんな葉陰に癒された旅でした♪

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 地図なんて持ってないから適当~に歩いた。<br />ただ、一応来た時にドルムシュがどの方向から入ってきたのか確認しておこうと思って、オフラインマップだけは見ておいた。同じところへ戻らないとドルムシュ乗り場がわからないと困るからね~まぁ見かけたら乗せてくれるとは思うけど。

    地図なんて持ってないから適当~に歩いた。
    ただ、一応来た時にドルムシュがどの方向から入ってきたのか確認しておこうと思って、オフラインマップだけは見ておいた。同じところへ戻らないとドルムシュ乗り場がわからないと困るからね~まぁ見かけたら乗せてくれるとは思うけど。

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • トルコの昔話が聞こえてきそう。トルコの村にいる女性はたいていあんなスタイルをしている。花柄のスカーフで髪を隠し、柄物のゆったり目のパンツスタイルだ。あのパンツ、産物と一緒になって売られていたっけね(笑)観光客は買わないだろう???(;^ω^)

    トルコの昔話が聞こえてきそう。トルコの村にいる女性はたいていあんなスタイルをしている。花柄のスカーフで髪を隠し、柄物のゆったり目のパンツスタイルだ。あのパンツ、産物と一緒になって売られていたっけね(笑)観光客は買わないだろう???(;^ω^)

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 暑いんだけど日陰に行くと風は爽やかに感じる。湿度が低いせいかな?<br />ボロ可愛いジュマルクズク、風情あるいい村だった♪<br />トルコの古い街並みと言うとサフランボルが有名だけど、アクセスが悪いのが難点のよう。ジュマルクズクはブルサ中心からもほど近いのでお薦めです!!

    暑いんだけど日陰に行くと風は爽やかに感じる。湿度が低いせいかな?
    ボロ可愛いジュマルクズク、風情あるいい村だった♪
    トルコの古い街並みと言うとサフランボルが有名だけど、アクセスが悪いのが難点のよう。ジュマルクズクはブルサ中心からもほど近いのでお薦めです!!

    ジュマルクズク 旧市街・古い町並み

  • 初トルコの村を味わって、さてまた街へ戻ろうか。

    初トルコの村を味わって、さてまた街へ戻ろうか。

  • ドルムシュでまた来た時と同じドルムシュ乗り場まで戻った。帰りはKent Meydaniという行先のに乗ると、先ほどドルムシュを乗車したショッピングセンターの前に行く。<br />Osmangazi駅から帰りはメトロではなくトラム(Burtram)に乗ってみよう。ブルサの街の観光どころにはトラムの方が便利かと思う。<br /><br />Burtramは時計回りと逆回りに一方通行なので注意してね。乗り場には乗り降りの車両案内と回る方向の駅などが記してあった。うん、わかりやすい!<br />

    ドルムシュでまた来た時と同じドルムシュ乗り場まで戻った。帰りはKent Meydaniという行先のに乗ると、先ほどドルムシュを乗車したショッピングセンターの前に行く。
    Osmangazi駅から帰りはメトロではなくトラム(Burtram)に乗ってみよう。ブルサの街の観光どころにはトラムの方が便利かと思う。

    Burtramは時計回りと逆回りに一方通行なので注意してね。乗り場には乗り降りの車両案内と回る方向の駅などが記してあった。うん、わかりやすい!

  • Kebapci Iskender(アタテュルク店)<br />Ataturk Cad 60<br /><br />BurtramでUlu Cami駅まで。<br />そろそろランチタイムなのでまずは腹ごしらえ(笑)<br />ランチはブルサ名物のイスケンデルケバブを頂こうと思う!!<br /><br />ここが大人気店の一つらしい。私が行った時はこのぐらいの混み具合で済んだが、この後大行列になっていたΣ(゚Д゚)<br />店内小さ目なのですぐいっぱいになっちゃうみたい。でもちゃっちゃと食べてるからそんなに長居するようなお客さんもいないかと思うので回転はいいかな?<br /><br />こちらのお店の方が広くて余裕があるそうです。<br />Unlu Cd. 7<br /><br />

    Kebapci Iskender(アタテュルク店)
    Ataturk Cad 60

    BurtramでUlu Cami駅まで。
    そろそろランチタイムなのでまずは腹ごしらえ(笑)
    ランチはブルサ名物のイスケンデルケバブを頂こうと思う!!

    ここが大人気店の一つらしい。私が行った時はこのぐらいの混み具合で済んだが、この後大行列になっていたΣ(゚Д゚)
    店内小さ目なのですぐいっぱいになっちゃうみたい。でもちゃっちゃと食べてるからそんなに長居するようなお客さんもいないかと思うので回転はいいかな?

    こちらのお店の方が広くて余裕があるそうです。
    Unlu Cd. 7

    イスケンデル (アタテュルク通り店) 地元の料理

  • Kebapci Iskender(アタテュルク店)<br /><br />イスケンデルケバブって何?って?(笑)私も詳しくは知らなかった。何せスパイス系が苦手なので日本じゃまず口にしないもんで(;&#39;∀&#39;)<br /><br />有名なトルコ料理といえば日本でもお馴染みになったドネル・ケバブでしょうか。スパイスなどに漬けこんだスライス肉を串にさし、円柱状に重ねて回転(ドネル)させながらあぶり焼きにして、ナイフでそぎ落としパンに挟む料理である。これはよく目にするかと思う。<br /><br />薄焼きパンのピデをお皿に敷いて、このひと口大に切ったドネル・ケバブをのせ、トマトソースとヨーグルトをかけた後に上から熱々の溶かしバターをまわしかけた料理がブルサの名物料理イスケンデルケバブなのである。<br />このお店が発祥とされ、お料理がサーブされると熱々溶かしバターの入ったフライパンを持ってスタッフがかけに来てくれる。<br /><br />お肉にヨーグルトだとぉ??って感じなのだが、濃厚なトマトソースに溶かしバターがたっぷりとかなりコテコテ(爆)なのでヨーグルトの酸味が実にまろやかになるのである♪<br />お肉は柔らかくて、あぁぁぁ美味しかった~もう一回食べたい!<br />ちなみに大小のサイズが選べるが女性なら小さい方で充分だろう。(small size 34.5リラ 約780円)ご馳走様でした~

    Kebapci Iskender(アタテュルク店)

    イスケンデルケバブって何?って?(笑)私も詳しくは知らなかった。何せスパイス系が苦手なので日本じゃまず口にしないもんで(;'∀')

    有名なトルコ料理といえば日本でもお馴染みになったドネル・ケバブでしょうか。スパイスなどに漬けこんだスライス肉を串にさし、円柱状に重ねて回転(ドネル)させながらあぶり焼きにして、ナイフでそぎ落としパンに挟む料理である。これはよく目にするかと思う。

    薄焼きパンのピデをお皿に敷いて、このひと口大に切ったドネル・ケバブをのせ、トマトソースとヨーグルトをかけた後に上から熱々の溶かしバターをまわしかけた料理がブルサの名物料理イスケンデルケバブなのである。
    このお店が発祥とされ、お料理がサーブされると熱々溶かしバターの入ったフライパンを持ってスタッフがかけに来てくれる。

    お肉にヨーグルトだとぉ??って感じなのだが、濃厚なトマトソースに溶かしバターがたっぷりとかなりコテコテ(爆)なのでヨーグルトの酸味が実にまろやかになるのである♪
    お肉は柔らかくて、あぁぁぁ美味しかった~もう一回食べたい!
    ちなみに大小のサイズが選べるが女性なら小さい方で充分だろう。(small size 34.5リラ 約780円)ご馳走様でした~

    イスケンデル (アタテュルク通り店) 地元の料理

  • Ataturk Aniti(記念碑)<br /><br />うぅぅお腹いっぱい(笑)カロリー消費しなくちゃだ(;&#39;∀&#39;)<br />お腹が前に出て妊婦に戻った気分(爆)おいおい一体何十年経ってると思ってるねん?( ;∀;)

    Ataturk Aniti(記念碑)

    うぅぅお腹いっぱい(笑)カロリー消費しなくちゃだ(;'∀')
    お腹が前に出て妊婦に戻った気分(爆)おいおい一体何十年経ってると思ってるねん?( ;∀;)

  • Heykel Saat Kulesi <br /><br />美しいレリーフと共に時が刻まれゆく時計台。

    Heykel Saat Kulesi

    美しいレリーフと共に時が刻まれゆく時計台。

  • Setbasi Koprusu<br /><br />フェローの美しい橋とカナリアイエローの建物が欧州の雰囲気を醸し出しているよう。トルコは生粋ヨーロッパとはやっぱり違うんだけど、時折こうしてヨーロッパを感じるのである。

    Setbasi Koprusu

    フェローの美しい橋とカナリアイエローの建物が欧州の雰囲気を醸し出しているよう。トルコは生粋ヨーロッパとはやっぱり違うんだけど、時折こうしてヨーロッパを感じるのである。

  • 橋からは遠くイルガンディ橋が見える。あそこまで行こうとも思っていたんだが、何しろ暑くて今はあんなとこまで歩きたくない...これから向かう方向とは逆なんで(苦笑)<br />

    橋からは遠くイルガンディ橋が見える。あそこまで行こうとも思っていたんだが、何しろ暑くて今はあんなとこまで歩きたくない...これから向かう方向とは逆なんで(苦笑)

  • ジュマルクズクに比べれば、街中はさすがに新し目のトルコ住宅が並んでる。

    ジュマルクズクに比べれば、街中はさすがに新し目のトルコ住宅が並んでる。

  • いやぁ~ホント、カラフル♪これが運河沿いだったらまるでヴェネツィアのブラーノ島みたいだわ。

    いやぁ~ホント、カラフル♪これが運河沿いだったらまるでヴェネツィアのブラーノ島みたいだわ。

  • Yesil Turbe <br /><br />先にも書いたが、ブルサは1326年から62年までオスマン帝国の首都だった。<br />オスマン1世をはじめとする5代のスルタン(皇帝)の霊廟など、数々の歴史的建築物が立ち並ぶブルサ。<br />その一つイェシルテュルベにやって来た。

    Yesil Turbe

    先にも書いたが、ブルサは1326年から62年までオスマン帝国の首都だった。
    オスマン1世をはじめとする5代のスルタン(皇帝)の霊廟など、数々の歴史的建築物が立ち並ぶブルサ。
    その一つイェシルテュルベにやって来た。

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Turbe <br /><br />イェシルは緑、テュルベは霊廟という名の通り、とてもお墓とは思えない見事なグリーン系のタイルの霊廟の入り口…美しい。<br />ウズベキスタンのサマルカンドへ行きたいな~

    Yesil Turbe

    イェシルは緑、テュルベは霊廟という名の通り、とてもお墓とは思えない見事なグリーン系のタイルの霊廟の入り口…美しい。
    ウズベキスタンのサマルカンドへ行きたいな~

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Turbe <br /><br />トルコ人はこの街をイェシル・ブルサ(緑のブルサ)と呼ぶがごとく、山に囲まれた街中は緑も多く、また霊廟もそれを映し出すようにイェシルカラーだ。

    Yesil Turbe

    トルコ人はこの街をイェシル・ブルサ(緑のブルサ)と呼ぶがごとく、山に囲まれた街中は緑も多く、また霊廟もそれを映し出すようにイェシルカラーだ。

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Turbe <br /><br />棺とは思えない芸術品のようにオスマン朝第5代目のメフメト1世とその家族の棺が並ぶ。<br />様々な濃淡のブルーが美しい。

    Yesil Turbe

    棺とは思えない芸術品のようにオスマン朝第5代目のメフメト1世とその家族の棺が並ぶ。
    様々な濃淡のブルーが美しい。

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Turbe <br /><br />神聖なる場所ということを踏まえて見学したいね。女性は頭を隠すように。入り口に用意されているので借りましょう。<br /><br />

    Yesil Turbe

    神聖なる場所ということを踏まえて見学したいね。女性は頭を隠すように。入り口に用意されているので借りましょう。

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Turbe <br /><br />ヨーロッパ建築とはまた違った美しさ。

    Yesil Turbe

    ヨーロッパ建築とはまた違った美しさ。

    イェシル テュルベ 寺院・教会

  • Yesil Cami <br /><br />イェシルテュルベのお隣にはイェシルジャーミー。

    Yesil Cami

    イェシルテュルベのお隣にはイェシルジャーミー。

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Yesil Cami <br /><br />外観はイェシルではないね(笑)

    Yesil Cami

    外観はイェシルではないね(笑)

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Yesil Cami <br /><br />メフメット1世がスルタン即位の前年の1412年に建てさせたイェシルジャーミィ。

    Yesil Cami

    メフメット1世がスルタン即位の前年の1412年に建てさせたイェシルジャーミィ。

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Yesil Cami <br /><br />キブラ壁のミフラーブ (メッカの方向を示すもの)はタイルで美しく装飾されている。かなり大きな物だね。

    イチオシ

    地図を見る

    Yesil Cami

    キブラ壁のミフラーブ (メッカの方向を示すもの)はタイルで美しく装飾されている。かなり大きな物だね。

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Yesil Cami <br />

    Yesil Cami

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Yesil Cami <br />

    Yesil Cami

    イェシル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • トルコ国民にはとても愛されている街ブルサ♪かなり街並保全に力を入れているのか、ほんとうに街が綺麗だ。

    トルコ国民にはとても愛されている街ブルサ♪かなり街並保全に力を入れているのか、ほんとうに街が綺麗だ。

  • ブルサ、いい街だなぁ~

    ブルサ、いい街だなぁ~

  • ちょっと路地裏へ入ったら、骨董市みたいなのが開かれていたっけ。

    ちょっと路地裏へ入ったら、骨董市みたいなのが開かれていたっけ。

  • ボケッとして何度となくこのキノコにつまずきそうになった(-ω-)/

    ボケッとして何度となくこのキノコにつまずきそうになった(-ω-)/

  • 商店街の建物も二階が張り出している窓辺ってのが多いね。

    商店街の建物も二階が張り出している窓辺ってのが多いね。

  • Mahfel Lounge<br />Karaagac Mah. Namazgah Cad. Mahfel Ap.2<br />http://mahfellounge.com/<br /><br />ちょっと疲れてきたしトイレにも行きたいので、カフェ休憩~<br /><br />ここはレストランの部分が歴史的建造物に指定されていて中庭部分がカフェになっている。アイスラテなるものを頼んだが、コーヒーの味はほとんどしなくてミルクシェイクっぽい(笑)でも、歩き疲れた体には甘さが沁みるぅ~

    Mahfel Lounge
    Karaagac Mah. Namazgah Cad. Mahfel Ap.2
    http://mahfellounge.com/

    ちょっと疲れてきたしトイレにも行きたいので、カフェ休憩~

    ここはレストランの部分が歴史的建造物に指定されていて中庭部分がカフェになっている。アイスラテなるものを頼んだが、コーヒーの味はほとんどしなくてミルクシェイクっぽい(笑)でも、歩き疲れた体には甘さが沁みるぅ~

    マッフェル カフェ

  • Bursa Buyuksehir Belediyesi Tarihi Belediye Binasi(ブルサ市役所)<br /><br />トルコっぽくない建築だけど、とっても美しい。<br />

    Bursa Buyuksehir Belediyesi Tarihi Belediye Binasi(ブルサ市役所)

    トルコっぽくない建築だけど、とっても美しい。

  • 道路にはBURSAマークが入っていたっけ。

    道路にはBURSAマークが入っていたっけ。

  • あまりに暑いのでアイス休憩(笑)<br />ドンドルマと呼ばれる伸び~るアイス♪一人だと伸ばしながら写真撮るって難しいわね(;&#39;∀&#39;)アイス5リラ(100円もしない)

    あまりに暑いのでアイス休憩(笑)
    ドンドルマと呼ばれる伸び~るアイス♪一人だと伸ばしながら写真撮るって難しいわね(;'∀')アイス5リラ(100円もしない)

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />ブルサのメインモニュメントとでも言いましょう、ランドマークとなるウル・ジャーミィへ。英語名は「グランド・モスク」と呼ばれている。<br />ちょっと遠くからじゃないとわからないが、20のドームを持つ貫禄の建築だ。私が泊まってるホテルの前の城壁からは全体がよく見えたな。<br /><br />

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    ブルサのメインモニュメントとでも言いましょう、ランドマークとなるウル・ジャーミィへ。英語名は「グランド・モスク」と呼ばれている。
    ちょっと遠くからじゃないとわからないが、20のドームを持つ貫禄の建築だ。私が泊まってるホテルの前の城壁からは全体がよく見えたな。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />オスマン朝初期の貴重な建築物、世界遺産だ。<br />さっき前を通った時は、アザーンが響いて礼拝中で入れなかった。アザーンって民謡に聞こえるのは私だけ??(爆)<br /><br />女性でももちろん入場可能だが、肌の露出は避けること。頭はスカーフなどで覆うこと。どのモスクにも共通することだね。

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    オスマン朝初期の貴重な建築物、世界遺産だ。
    さっき前を通った時は、アザーンが響いて礼拝中で入れなかった。アザーンって民謡に聞こえるのは私だけ??(爆)

    女性でももちろん入場可能だが、肌の露出は避けること。頭はスカーフなどで覆うこと。どのモスクにも共通することだね。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />内部にはジャーミィとしては珍しく泉がある!!ここで体を清めるらしいけど、通常はモスクの外に設置されているよね。

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    内部にはジャーミィとしては珍しく泉がある!!ここで体を清めるらしいけど、通常はモスクの外に設置されているよね。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />壁や柱を覆うカリグラフィーの存在感、芸術性が独特の神聖な雰囲気を創り出しているが、こういうだだっ広い場所では決まって子供は走り回っている(爆)一応神聖なる場所なんだから静かにしようよ(;^ω^)ってここでもまた親はどうなっているんだ?って思っちゃう私。

    イチオシ

    地図を見る

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    壁や柱を覆うカリグラフィーの存在感、芸術性が独特の神聖な雰囲気を創り出しているが、こういうだだっ広い場所では決まって子供は走り回っている(爆)一応神聖なる場所なんだから静かにしようよ(;^ω^)ってここでもまた親はどうなっているんだ?って思っちゃう私。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />キブラ壁にあるミフラーブ (メッカの方向を示すもの) は黄金で装飾され豪華絢爛。

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    キブラ壁にあるミフラーブ (メッカの方向を示すもの) は黄金で装飾され豪華絢爛。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Ulu Cami(ウルジャーミィ)<br /><br />このミンベルと呼ばれる説教壇は有名なんだとか。木彫りの透かしがとても美しい物だった。

    Ulu Cami(ウルジャーミィ)

    このミンベルと呼ばれる説教壇は有名なんだとか。木彫りの透かしがとても美しい物だった。

    ウル ジャーミィ (ブルサ) 寺院・教会

  • Koza Han(コザハン)<br />http://www.kozahan.org/eng/index.htm<br /><br />ウルジャーミィの横にあるのがコザハンと呼ばれる風情ある商業施設。この入り口は二階部分にあたる。

    Koza Han(コザハン)
    http://www.kozahan.org/eng/index.htm

    ウルジャーミィの横にあるのがコザハンと呼ばれる風情ある商業施設。この入り口は二階部分にあたる。

    コザハン (ザ シルク バザール オブ ブルサ)  専門店

  • Koza Han(コザハン)<br /><br />美しい回廊になっていて、洋品店などが軒を連ねている。シルクのスカーフやストール、パシュミナなど意外と使い勝手の良さそうな物も売っていて、そんなに高いわけではないので買ってみてもいいかもだ。<br />イスタンブールのように激しい呼び込みなどもなくのんびりお買い物出来まする。

    Koza Han(コザハン)

    美しい回廊になっていて、洋品店などが軒を連ねている。シルクのスカーフやストール、パシュミナなど意外と使い勝手の良さそうな物も売っていて、そんなに高いわけではないので買ってみてもいいかもだ。
    イスタンブールのように激しい呼び込みなどもなくのんびりお買い物出来まする。

  • Koza Han(コザハン)<br /><br />ところどころに素敵な休憩場所が♪こんなところもヨーロッパチックね。

    Koza Han(コザハン)

    ところどころに素敵な休憩場所が♪こんなところもヨーロッパチックね。

  • Koza Han(コザハン)<br /><br />コザハンのハンとは、商隊の宿泊施設のことを指す。中庭を取り囲むように、四角く2階建ての宿になっているのがハンの特徴。もちろん現在は修復され宿ではない。

    Koza Han(コザハン)

    コザハンのハンとは、商隊の宿泊施設のことを指す。中庭を取り囲むように、四角く2階建ての宿になっているのがハンの特徴。もちろん現在は修復され宿ではない。

  • Koza Han(コザハン)<br /><br />中庭は馬屋として利用されてたのだとか。中央には小さな礼拝堂があり、周りには緑も多くてイェシルブルサの異名らしい風情。

    イチオシ

    Koza Han(コザハン)

    中庭は馬屋として利用されてたのだとか。中央には小さな礼拝堂があり、周りには緑も多くてイェシルブルサの異名らしい風情。

  • Koza Han(コザハン)<br /><br />皆さんカフェで楽しそうに寛いでいらっしゃる♪ホント、とても気持ちのいい空間よねぇ~<br />

    Koza Han(コザハン)

    皆さんカフェで楽しそうに寛いでいらっしゃる♪ホント、とても気持ちのいい空間よねぇ~

  • Cumhuriyet Cad<br /><br />コザハンを突っ切るとトラムの通るCumhuriyet Cadに出る。さっきのBurtramではなくノスタルジックトラムと呼ばれているLineだが、そんなノスタルジアは感じないけどなぁ?(笑)

    Cumhuriyet Cad

    コザハンを突っ切るとトラムの通るCumhuriyet Cadに出る。さっきのBurtramではなくノスタルジックトラムと呼ばれているLineだが、そんなノスタルジアは感じないけどなぁ?(笑)

  • Cumhuriyet Cad<br /><br />こちらの道も緑が多く気持ちのいい散歩道になってるね~<br />たくさんの商店が軒を連ねているが、イスタンブールのような呼び込みもないし穏やかにいられるブルサ♪

    Cumhuriyet Cad

    こちらの道も緑が多く気持ちのいい散歩道になってるね~
    たくさんの商店が軒を連ねているが、イスタンブールのような呼び込みもないし穏やかにいられるブルサ♪

  • Cumhuriyet Cadを朝メトロに乗った近くの広場までブラブラと歩いてきた。<br />トルコの街にあちこち見られるシミット(胡麻パン)の屋台♪可愛いよね。だいたい1つ1リラ(約23円)ぐらいよ。焼きたてはめちゃ美味しいんだよ~

    Cumhuriyet Cadを朝メトロに乗った近くの広場までブラブラと歩いてきた。
    トルコの街にあちこち見られるシミット(胡麻パン)の屋台♪可愛いよね。だいたい1つ1リラ(約23円)ぐらいよ。焼きたてはめちゃ美味しいんだよ~

  • 朝行く時はエスカレーターで下りてきちゃったから気付かなかったけど、階段はタイルで飾られてたのね。<br /><br />この階段を上がり、また城壁の階段を上がればホテルに辿り着く。

    朝行く時はエスカレーターで下りてきちゃったから気付かなかったけど、階段はタイルで飾られてたのね。

    この階段を上がり、また城壁の階段を上がればホテルに辿り着く。

  • Kitap Evi Hotel<br /><br />ちょいと疲れたのでホテルに戻ってトイレがてら休憩(笑)中庭でMy favoriteのリモナータ♪ホントにここのリモナータは美味しかった(*^-^*)<br />これで300円ですよん。

    Kitap Evi Hotel

    ちょいと疲れたのでホテルに戻ってトイレがてら休憩(笑)中庭でMy favoriteのリモナータ♪ホントにここのリモナータは美味しかった(*^-^*)
    これで300円ですよん。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • ホテルでトイレ休憩してまた出発(笑)<br />お手入れが行き届いていてとっても綺麗なホテルから程近いトプハネ公園。<br /><br />※ブルサの見所などについてはこちらを参考に♪<br />https://www.triphobo.com/places/bursa-turkey/things-to-do

    ホテルでトイレ休憩してまた出発(笑)
    お手入れが行き届いていてとっても綺麗なホテルから程近いトプハネ公園。

    ※ブルサの見所などについてはこちらを参考に♪
    https://www.triphobo.com/places/bursa-turkey/things-to-do

  • Osman Gazi Tomb<br /><br />公園にあるオスマン朝初代と2代目スルタンのお墓。<br />さっきのイェシルテュルベとあんまり変わりないけど、こちらの方が建物はコンパクトだ。

    Osman Gazi Tomb

    公園にあるオスマン朝初代と2代目スルタンのお墓。
    さっきのイェシルテュルベとあんまり変わりないけど、こちらの方が建物はコンパクトだ。

  • Tophane Saat Kulesi <br /><br />Osman Gazi Tombの奥は展望スポットになっていてブルサの街が見渡せる~

    Tophane Saat Kulesi

    Osman Gazi Tombの奥は展望スポットになっていてブルサの街が見渡せる~

  • ではここからちょっとお散歩してみよう。

    ではここからちょっとお散歩してみよう。

  • 建物につたう緑がまるでオブジェ♪とても素敵!!

    建物につたう緑がまるでオブジェ♪とても素敵!!

  • Hasta Yurdu Cd<br /><br />西に2キロ程行ったところにあるモニュメントを目指し、ひたすらこのHasta Yurdu Cdを歩いている私。<br />ふと目線を建物にずらすと木彫りの美しいバルコニーが見えた。

    Hasta Yurdu Cd

    西に2キロ程行ったところにあるモニュメントを目指し、ひたすらこのHasta Yurdu Cdを歩いている私。
    ふと目線を建物にずらすと木彫りの美しいバルコニーが見えた。

  • Hasta Yurdu Cd<br /><br />ここのおうちは一際目立っていたっけ。トルコらしい二階が張り出した建築だけど、ファサードにペイントが施してあってすごく素敵なお宅だった♪

    イチオシ

    Hasta Yurdu Cd

    ここのおうちは一際目立っていたっけ。トルコらしい二階が張り出した建築だけど、ファサードにペイントが施してあってすごく素敵なお宅だった♪

  • Hasta Yurdu Cd<br /><br />この辺りもヴューポイントだねぇ~それはいいのだが、ちょっとここらでヘタレになってもうモニュメントまで行くガッツがなくなって引き返す私(爆)

    Hasta Yurdu Cd

    この辺りもヴューポイントだねぇ~それはいいのだが、ちょっとここらでヘタレになってもうモニュメントまで行くガッツがなくなって引き返す私(爆)

  • Yokus Caddesi<br /><br />引き返してホテルへ戻るつもりが、それもまた何だかもったいないって感じになりちょっとだけ遠回りして行こう(笑)

    Yokus Caddesi

    引き返してホテルへ戻るつもりが、それもまた何だかもったいないって感じになりちょっとだけ遠回りして行こう(笑)

  • 建物は相変わらずカラフルな商店街をぶらぶらと歩く。

    建物は相変わらずカラフルな商店街をぶらぶらと歩く。

  • 二階部分をよく見るとペイントされていたりしてホントに可愛いよね。

    二階部分をよく見るとペイントされていたりしてホントに可愛いよね。

  • Uftade Camii<br /><br />この辺りからの眺めが実は良かったりするのでお薦め。

    Uftade Camii

    この辺りからの眺めが実は良かったりするのでお薦め。

  • この辺りのヴューは見下ろすというより見上げる(笑)斜面びっしりの家々がおもちゃみたいだわ(≧▽≦)

    この辺りのヴューは見下ろすというより見上げる(笑)斜面びっしりの家々がおもちゃみたいだわ(≧▽≦)

  • 大小20のドームを持つUlu Camiが見える♪<br /><br />やっぱりもうここらで本日ダウン(苦笑)<br />お昼にたっぷりイスケンデルケバブ食べちゃってお腹も空かない( ;∀;)おとなしくホテルへ戻ってのんびり猫脚バスに浸かってお休みしましたZzzzz....

    大小20のドームを持つUlu Camiが見える♪

    やっぱりもうここらで本日ダウン(苦笑)
    お昼にたっぷりイスケンデルケバブ食べちゃってお腹も空かない( ;∀;)おとなしくホテルへ戻ってのんびり猫脚バスに浸かってお休みしましたZzzzz....

  • 7月14日(Sat)<br /><br />おはようございます♪<br />本日も良いお天気!!朝食前にちょっとお散歩してこよう。ホテルから城壁の階段を下りて。

    7月14日(Sat)

    おはようございます♪
    本日も良いお天気!!朝食前にちょっとお散歩してこよう。ホテルから城壁の階段を下りて。

  • トルコは猫ジェニックな街でもある(=^・^=)ホントにたくさんの猫ちゃんが幅を利かせている。人間より偉そうだ(笑)<br />どうやらここの近くにはお魚レストランがあるようで、おこぼれに預かっているのかな?

    トルコは猫ジェニックな街でもある(=^・^=)ホントにたくさんの猫ちゃんが幅を利かせている。人間より偉そうだ(笑)
    どうやらここの近くにはお魚レストランがあるようで、おこぼれに預かっているのかな?

  • 典型的なトルコ家屋がカフェになってる♪まだ営業前だったけど、店内も素敵かな?

    イチオシ

    典型的なトルコ家屋がカフェになってる♪まだ営業前だったけど、店内も素敵かな?

  • 街に散らばるアート的落書き?を見ながらそろそろホテルに戻ろうかな~

    街に散らばるアート的落書き?を見ながらそろそろホテルに戻ろうかな~

  • 最後にまたこのブルサらしい斜面いっぱいの家並みを♪

    最後にまたこのブルサらしい斜面いっぱいの家並みを♪

  • Okcu Baba Parki<br /><br />公園の壁をグラフィックが楽しく飾ってる~まだ朝早いからあんまり人がいなかった(;&#39;∀&#39;)

    Okcu Baba Parki

    公園の壁をグラフィックが楽しく飾ってる~まだ朝早いからあんまり人がいなかった(;'∀')

  • Kitap Evi Hotel<br /><br />朝散歩を終えて朝食を頂きにホテルに戻ると、いきなり雨が降ってきた(*_*)あんなに晴れていたのに??まぁいいわ、今日は中庭じゃなくても。<br />クラシカルな室内空間で今日も美味しい朝食を♪これで一人分なんだからねぇ~(笑)正直トルコのチーズはあんまり口に合わない。やっぱりイタリアやフランスの方が美味しいなって思っちゃう。すみません...<br />今日も卵料理は何にする?って訊かれたので「フライドエッグを」って言ったらわからなかったみたいなので、OKマークを両手で作って目に当てたらわかってくれた(*ノωノ)<br />今日も朝からたくさん美味しいお料理を頂きました♪ご馳走様でした。<br />

    Kitap Evi Hotel

    朝散歩を終えて朝食を頂きにホテルに戻ると、いきなり雨が降ってきた(*_*)あんなに晴れていたのに??まぁいいわ、今日は中庭じゃなくても。
    クラシカルな室内空間で今日も美味しい朝食を♪これで一人分なんだからねぇ~(笑)正直トルコのチーズはあんまり口に合わない。やっぱりイタリアやフランスの方が美味しいなって思っちゃう。すみません...
    今日も卵料理は何にする?って訊かれたので「フライドエッグを」って言ったらわからなかったみたいなので、OKマークを両手で作って目に当てたらわかってくれた(*ノωノ)
    今日も朝からたくさん美味しいお料理を頂きました♪ご馳走様でした。

    キタペヴィ ホテル ホテル

    パーフェクトホテル♪ by るなさん
  • 雨はあっという間に上がった。<br /><br />では、素晴らしいホテルライフを味わうことが出来たKitap Eviを後にして、依頼しておいた時間にオトガルまで送ってもらうことに。<br /><br />トルコではバスターミナルのことをOtogar(オトガル)と言う。トルコ国内移動はほとんどがバスになるであろうから、個人で旅する方はこの単語は覚えておくべしね!<br /><br />ホテルのドライバーの方はとっても親切で「まだバスが出る時間まで余裕があるからチケット交換したら、近くにあるショッピングセンターを覗いていたら?」って言ってくれた。ホントに最後まで気持ちのいい滞在をさせてくれたKitap Eviであった。お世話になりました!また絶対泊まりにきますねぇ~

    雨はあっという間に上がった。

    では、素晴らしいホテルライフを味わうことが出来たKitap Eviを後にして、依頼しておいた時間にオトガルまで送ってもらうことに。

    トルコではバスターミナルのことをOtogar(オトガル)と言う。トルコ国内移動はほとんどがバスになるであろうから、個人で旅する方はこの単語は覚えておくべしね!

    ホテルのドライバーの方はとっても親切で「まだバスが出る時間まで余裕があるからチケット交換したら、近くにあるショッピングセンターを覗いていたら?」って言ってくれた。ホントに最後まで気持ちのいい滞在をさせてくれたKitap Eviであった。お世話になりました!また絶対泊まりにきますねぇ~

  • 空港みたいに大きなバスターミナルだこと!<br />まずはネット予約しておいたバス会社にチケット交換に行こう。ちなみにトルコのバス予約、ネット上ではトルコのIDや電話番号がないと予約出来ない。そういやブルサへ行く船もそうだったな。あぁマジか???と日本で格闘していた私。<br /><br />当日でもいいのだが、本数があまりないとやっぱり予約しておきたいなって思う性分で、バス会社に問い合わせてみた。そしたらこのバス会社がとても親切で、予約用に一時的にIDと電話番号を発行してくれた。これを入力すると予約出来ると思うって。何度かメールやり取りしたけどホントに親切だった!<br /><br />NeredenNereye<br />https://www.neredennereye.com/<br /><br />ということで無事ネット予約をして、プリントアウトしたものをオペレーションカウンターに持参して乗車チケットに交換してもらった。

    空港みたいに大きなバスターミナルだこと!
    まずはネット予約しておいたバス会社にチケット交換に行こう。ちなみにトルコのバス予約、ネット上ではトルコのIDや電話番号がないと予約出来ない。そういやブルサへ行く船もそうだったな。あぁマジか???と日本で格闘していた私。

    当日でもいいのだが、本数があまりないとやっぱり予約しておきたいなって思う性分で、バス会社に問い合わせてみた。そしたらこのバス会社がとても親切で、予約用に一時的にIDと電話番号を発行してくれた。これを入力すると予約出来ると思うって。何度かメールやり取りしたけどホントに親切だった!

    NeredenNereye
    https://www.neredennereye.com/

    ということで無事ネット予約をして、プリントアウトしたものをオペレーションカウンターに持参して乗車チケットに交換してもらった。

  • 大きなオトガルだよなぁ~乗り場が80番台まであるんだから@@;<br />交換したチケットに乗り場番号が入っているので、そこの前で待つ。<br />まもなくして移動先のAyvlikアイワルックの名が入ったバスに乗り込む。一応座席指定なので注意!<br />まぁ空いていればどこに座っても大丈夫だけど。<br />

    大きなオトガルだよなぁ~乗り場が80番台まであるんだから@@;
    交換したチケットに乗り場番号が入っているので、そこの前で待つ。
    まもなくして移動先のAyvlikアイワルックの名が入ったバスに乗り込む。一応座席指定なので注意!
    まぁ空いていればどこに座っても大丈夫だけど。

  • これからブルサのオトガルからアイワルックのオトガルまで約4時間半のバス旅。長いなぁ~寝てるとするか(笑)トルコって国土が広いから移動も大変よ。<br />イスタンブールのエミノニュ港からブルサのムダンヤ港に入り、そこからブルサ市街で2泊した後、アイワルックへと移動。こんな位置関係である。<br /><br />ブルサ、ホントにいい街だった♪また来たいな~そしてKitap Eviに泊まりたい(*^-^*)ありがとう、ブルサ!!<br /><br />では、次の街アイワルックへ続く→to be continued &quot;Ayvlik&quot;

    これからブルサのオトガルからアイワルックのオトガルまで約4時間半のバス旅。長いなぁ~寝てるとするか(笑)トルコって国土が広いから移動も大変よ。
    イスタンブールのエミノニュ港からブルサのムダンヤ港に入り、そこからブルサ市街で2泊した後、アイワルックへと移動。こんな位置関係である。

    ブルサ、ホントにいい街だった♪また来たいな~そしてKitap Eviに泊まりたい(*^-^*)ありがとう、ブルサ!!

    では、次の街アイワルックへ続く→to be continued "Ayvlik"

186いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (42)

開く

閉じる

  • mistralさん 2020/03/13 23:25:42
    懐かしいブルサ。
    るなさん

    こんばんは、mistralです。
    先日は楽しい食事会に紛れ込ませていただき、有難うございました。

    今まで4トラでは見知っていても、ご本人には出会うことはなかったのに
    ああして実際にお会いしてみると、今までとは違った旅行記の見方ができる
    ようになる気がしています。

    るなさんとはお近くに座っていながら、ゆっくりお話しする機会がないままで
    お別れしてしまいました。
    今、こうして沢山ある旅行記を拝見し、世界を股にかけて(失礼!)旅されて
    いることが良くわかります。

    沢山ある旅行記の中で、トルコ、ブルサの文字に惹かれてお邪魔しました。
    お泊りになったホテルが、なんと、Kitap Evi Hotel!
    私も同じホテルに泊まったことがあるんです。今から何年まえかしら?
    今でも良く思い出すのは、木の香りあふれる、あの空間。
    朝食にずらりと並んだ小皿の数々(当時はまだ夕食はありませんでした)
    オウナーとのこころ温まるやり取り、などなど。
    私も必ず戻ってくる、と思ったことでした。

    そもそもブルサまで行ったのは、毎夜道場で行われるセマーの舞踏を見る
    ためでした。
    なので街の中の見学はあまりできませんでしたので、こうしてるなさんの
    旅行記でたっぷり拝見して満足すると同時に
    やはりもう一度ブルサまで行って、あのホテルに泊まらなくてはと改めて
    思ったことでした。

    でも、もう一度と言っても、一体いつになることやらと思いつつ。

    mistral

    るな

    るなさん からの返信 2020/03/16 10:57:22
    RE: 懐かしいブルサ。
    mistralさん、こんにちは♪
    先日は短い時間でしたがありがとうございました。
    ちょっとお話しづらい席位置でしたね。またどうぞご一緒してくださいませ(*^^)v

    > 今まで4トラでは見知っていても、ご本人には出会うことはなかったのに
    > ああして実際にお会いしてみると、今までとは違った旅行記の見方ができる
    > ようになる気がしています。

    ☆そうですよね〜どんな方かわかっていると旅行記を拝見しても、何となく見方が違うって感じですね。
    町子さんだってあの風貌からあの爆弾旅をなさるとはびっくりですから(爆)

    > るなさんとはお近くに座っていながら、ゆっくりお話しする機会がないままで
    > お別れしてしまいました。
    > 今、こうして沢山ある旅行記を拝見し、世界を股にかけて(失礼!)旅されて
    > いることが良くわかります。

    ☆あはは(苦笑)町子さんほどではありませんが、天邪鬼な旅が好きです。
    たくさん見て頂いてありがとうございます♪

    > 沢山ある旅行記の中で、トルコ、ブルサの文字に惹かれてお邪魔しました。
    > お泊りになったホテルが、なんと、Kitap Evi Hotel!
    > 私も同じホテルに泊まったことがあるんです。今から何年まえかしら?

    ☆おぉ〜!!!そうなんですねぇ。
    ブルサに行くならこのホテルってずっと思ってたんです。私は大型ホテルが苦手なので、こういうプチホテルが大好物♪

    > 今でも良く思い出すのは、木の香りあふれる、あの空間。
    > 朝食にずらりと並んだ小皿の数々(当時はまだ夕食はありませんでした)
    > オウナーとのこころ温まるやり取り、などなど。
    > 私も必ず戻ってくる、と思ったことでした。

    ☆ですよね!また帰ってきたいって思わせてくれるホテルですよね。トルコ自体、イスタンブールより地方都市の方が魅力を感じるので、いつかまたブルサに行ってあのホテルに泊まりたいって思っています。
    夕飯も付けてあのお値段はコスパ良過ぎです( *´艸`)mistralさんも次回行かれることがあれば是非!

    > そもそもブルサまで行ったのは、毎夜道場で行われるセマーの舞踏を見る
    > ためでした。
    > なので街の中の見学はあまりできませんでしたので、こうしてるなさんの
    > 旅行記でたっぷり拝見して満足すると同時に
    > やはりもう一度ブルサまで行って、あのホテルに泊まらなくてはと改めて
    > 思ったことでした。

    ☆あぁ〜あの舞踊ですか?私は見てないんですよね。独特な雰囲気がありますよね。
    ブルサの街も異名の通り、緑が多くて人も和やかな感じがしてとても良かったです。イスタンブールのような喧騒はまったくありませんでした。

    > でも、もう一度と言っても、一体いつになることやらと思いつつ。

    ☆行きたいところが多過ぎていつ順番が回ってくるかな?ですよね。今やこんな世の中になってしまい海外旅行はしばらく封印でしょうか?もうホントにストレスがたまる...行けないと思うと無性に行きたくなります。

    またお付き合いくださいね♪
    るな
  • hot chocolateさん 2018/10/03 02:02:29
    16日間、トルコ&ギリシャ一人旅!
    るなさま

    こんばんは~
    ご無沙汰してます。

    16日間、トルコ&ギリシャひとり旅ですって?
    トルコでもさほどメジャーではない地を一人旅って、すごいわ・・・
    しかも、長旅なのに機内持ち込みサイズのスーツケース? これも無理・・・

    アブダビの夜の気温が40℃、昼間は50℃ですよ。
    日中50℃なんて、10分と外を歩けません。
    実は、近々行くエジプトの下調べをしていたら、今のルクソールの気温41度~43度ですって。
    20年前の7月末に行ったエジプトと同じ気温・・・
    その時はツアーだったのだけど、砂漠の中の暑さで皆体調を崩し、メンバーの7割がお腹を壊したという旅だった。
    10月は、ベストシーズンという事でこの時期にしたのですが、近年の異常気象か、厳しい旅になりそうです。
    でも、今回はツアーではなく、個人手配の旅なので、自分の体調に合わせて行動できるので少しは安心。

    ブルサのホテルは、雰囲気も素敵でお料理も美味しそう・・・
    泊まってみたいなと思うけど、まず行くのが大変そう。
    旅行記だけで楽しませていただきました。
    またお邪魔します。

    hot choco

    るな

    るなさん からの返信 2018/10/05 10:13:58
    RE: 16日間、トルコ&ギリシャ一人旅!
    hot chocolateさん、こんにちは。
    また台風ですね。この前ほどの影響はなさそうですが...

    > 16日間、トルコ&ギリシャひとり旅ですって?
    > トルコでもさほどメジャーではない地を一人旅って、すごいわ・・・

    ☆トルコもギリシャも全然有名どこじゃないエリアに行って、かなりアウェイ感を味わってきました(笑)
    アジア人はほぼほぼ皆無で良かったですよ〜皆さんめちゃめちゃ親切でしたし、言葉が意味不明でも何とかなりました。

    > しかも、長旅なのに機内持ち込みサイズのスーツケース? これも無理・・・

    ☆これは我ながら上出来(笑)まぁ夏物なんでぺらぺらな物ですぐ乾くようなのをチョイスして毎日洗濯して乗り切りました。
    何せ辺鄙なところ行くんで、ミニバスとか乗る予定にしてたから絶対荷物はコンパクトにしないと!って思ってましたから。

    > アブダビの夜の気温が40℃、昼間は50℃ですよ。
    > 日中50℃なんて、10分と外を歩けません。

    ☆ホントですね。真夜中でも40度にはびっくりでした。
    私が行った2月は快適でしたが、濃霧でこれまたびっくり〜でした(-ω-)/

    > 実は、近々行くエジプトの下調べをしていたら、今のルクソールの気温41度?43度ですって。

    ☆あれ?エジプトですか?もう行かれたんだと思いましたけど、もしかしてまた行かれるの???ナイルでリゾートって仰ってたような?

    > 20年前の7月末に行ったエジプトと同じ気温・・・
    > その時はツアーだったのだけど、砂漠の中の暑さで皆体調を崩し、メンバーの7割がお腹を壊したという旅だった。

    ☆うわぁ...辛い。旅先で体調崩すとホントにめげますよね。街歩き出来ないでずっと寝てるハメになったら最悪です。
    メキシコでやられましたからねぇ〜私(>_<)

    > 10月は、ベストシーズンという事でこの時期にしたのですが、近年の異常気象か、厳しい旅になりそうです。
    > でも、今回はツアーではなく、個人手配の旅なので、自分の体調に合わせて行動できるので少しは安心。

    ☆ツアーは何かと忙しないですからね。マイペースで行動出来る個人の方がいい時もありますよね。って私の場合は常に忙しないですけど(爆)

    > ブルサのホテルは、雰囲気も素敵でお料理も美味しそう・・・
    > 泊まってみたいなと思うけど、まず行くのが大変そう。

    ☆こちらのホテル、私にとってはパーフェクトでした♪
    行くのは大変でもないですよ。イスタンブールから船が何本も出てるし、港まで迎えに来てくれるので最高でした!!
    ブルサの街も落ち着きがあって、適度に古都らしい華やかさもあって。
    また行ってもいいな〜って思える街でした。

    るな
  • こあひるさん 2018/09/25 11:54:01
    う~ん!オスマンの本場~~!
    るなっちょ、こんちは~!

    いやいや~~!もう初っ端から萌え萌えだわ~。

    ブルガリアやルーマニアの一部で見てきたオスマンチックな家並みや街並み。わ~ぉ!思い出す~~!なんて思ったけれど、こっちが本場だもんね~。まだトルコには行ったことないけれど、ブルガリアをすっごく思い出しながら、でもやっぱり本場に行きて~~!ってドキドキしながら見させてもらっています。

    16日間もあれば、移動時間が多少長めでも、余裕があるからいいよねぇ。

    さて・・・ブルサ・・・トルコに行きたいな~って思いながらも、実際に地図やガイドブックを覗いてみたことはほとんどないから、ブルサは知っていても、こんなにカラフルな家並みとは思っていなかった・・・。ジュマルクズクとは違うカラーの家並みだから新鮮だね。

    ブルサはオスマン時代に首都だったんだ~。ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォみたいなもんかな。

    古都だった街なので、郊外の村に比べれば、観光スポットも多いし、店舗もたくさんあるけれど、やっぱりローカルな雰囲気で、のんびりしていて・・・とても滞在しやすそうで良い街だね。

    イスタンブールin/outでも、意外に近距離なのもいいわね。港から街なかまで遠いみたいだけれど、送迎付きのホテルが多いってことなので、これは有り難いわ~。列車はバスチケットのネット予約が、外国人にはしにくかったりってことはあるけれど、臨時にIDを発行してくれたバス会社のようにかなり親切なところもあるし、日本なんかよりはよっぽど観光国らしい。

    今回のホテルは、パーフェクトでよかったね~。送迎があるなら、眺めのいい高台でもいいもんね。それにしても、やっぱりトルコは物価が安くていいな~~。

    情報が無い中で、バスターミナル探しはちょっと苦労したようだけれど、とっても親切なバスドライバーさんにビックリ。その時その人にもよるのかもしれないけれど、トルコの人たちは親切ってよく聞くのはホントみたいだね~。

    伝えたい言葉を現地語でメモ・・・わかる!わかる!わたしも、ポーランドに行った時、「トイレ休憩を2回入れてください」とか「トイレ休憩をしてください」(←メモの内容が、ほぼトイレ)とか、スマホのメモに入れておいたわよ(結局、英語が通じたから使わんかったけれど)。予定表の行き先も、英語表記だけじゃなく、ポーランド語表記も併記しておいたり。

    ミニバスは、日常、地元の人たちが利用するだけあって、現地の人たちと触れ合うには絶好の機会だね~。こういうの、いい思い出になるんだよね。

    ジュマルクズクも、ブルガリアを思い出す(だからこっちが本場だって・・・)家並みや路地を見ると・・・あ~~ぁ!!いいわ~!!!ってときめいちゃう。人が住んでるのかどうかわかんないような味のある廃墟(かな?)も、曲がりくねった石畳の路地も・・・2階がせり出した家屋も・・・いい!いい!

    トルコは、世界三大料理って言うくらいだから美味しいんでしょ?日本にいると、イタリアンやフレンチやインド料理なんかほど馴染みがないけれど(ケバブくらいしか知らないもん)、なんかとても美味しそう!安いしね~。

    トルコ・・・やっぱり行きたい!あ~~・・・でもでも・・・行けないまま一生終わるかも・・・。

    こあひる

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/27 09:45:49
    RE: う?ん!オスマンの本場??!
    あひるちゃま、おはようさんです♪
    このところ雨ばっかりで嫌になるわぁ〜今日は寒いぐらいよ。

    萌え萌えコメント、ありがとね(笑)
    行ったことのないトルコでも、随所にちょっぴり懐かしさも蘇るような雰囲気があったと思います。
    イスタンブールから少し行けばもうブルガリアなんだもんね。

    > 16日間もあれば、移動時間が多少長めでも、余裕があるからいいよねぇ。

    ☆まぁそんなんだが...やっぱ4時間超える移動は飽きてくるしね(爆)電車ってものがほとんどない国なんで、ところどころ船があるにしてもバスかエアって選択肢になっちゃうしね〜

    > さて・・・ブルサ・・・トルコに行きたいな?って思いながらも、実際に地図やガイドブックを覗いてみたことはほとんどないから、ブルサは知っていても、こんなにカラフルな家並みとは思っていなかった・・・。ジュマルクズクとは違うカラーの家並みだから新鮮だね。

    ☆そりゃそうでしょ。行こうと思う時に本格的に調べだしてみたりするから、正確な位置なんて知らないよね(;^ω^)
    ジュマルクズクはブルサ県の中でも一番古いところ。やっぱりいにしえな雰囲気が強いね。

    > ブルサはオスマン時代に首都だったんだ?。ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォみたいなもんかな。

    ☆私はブルガリアに行ったことないし、比べることは出来ないけど...

    > 古都だった街なので、郊外の村に比べれば、観光スポットも多いし、店舗もたくさんあるけれど、やっぱりローカルな雰囲気で、のんびりしていて・・・とても滞在しやすそうで良い街だね。

    ☆ブルサはすごくいい街だった♪ホテルが良かったから余計にそう感じるのかもしれないが(笑)観光地ではないんだろうから外国人ツアー客とかも見かけなかったし、賑わいはあっても地元の人っぽい感じだったしね。
    イスタンブールの喧噪と比べたら、落ち着いていて居心地いい街でした(笑)

    > イスタンブールin/outでも、意外に近距離なのもいいわね。港から街なかまで遠いみたいだけれど、送迎付きのホテルが多いってことなので、これは有り難いわ?。列車はバスチケットのネット予約が、外国人にはしにくかったりってことはあるけれど、臨時にIDを発行してくれたバス会社のようにかなり親切なところもあるし、日本なんかよりはよっぽど観光国らしい。

    ☆イスタンブールからならブルサまでのアクセスに船はお薦めですよ。陸路だと回り込む感じなんで結構距離があるし、航路って旅情があるから好き!!
    私は到着してイスタンブールの街には泊まらずすぐそのままブルサに向かったけど、イスタンブールの街に泊まってからアクセスするにしても航路がいいかな。これなら前日にチケットを買っておくことも出来るしねぇ〜

    > 今回のホテルは、パーフェクトでよかったね?。送迎があるなら、眺めのいい高台でもいいもんね。それにしても、やっぱりトルコは物価が安くていいな??。

    ☆いやぁホントに私にとっては最高のホテルでしたよ。
    物価が安いことは事実ね(笑)ホテルにしても同じ条件出したら西欧行ったら3倍はするんじゃ?

    > 情報が無い中で、バスターミナル探しはちょっと苦労したようだけれど、とっても親切なバスドライバーさんにビックリ。その時その人にもよるのかもしれないけれど、トルコの人たちは親切ってよく聞くのはホントみたいだね?。

    ☆そもそもドルムシュ乗り場なんてGoogle mapには出てこないんでね(苦笑)ブログなどで情報を得るしかないのだけど、正確なるバス停とかもないのが現実。こりゃもう現地で訊く以外ないわけよ(-ω-)/
    ほとんど英語通じないけど、こちらの要求がわかればいいわけで「ドルムシュ」とか「ジュマルクズク」を言えばわかってくれる(笑)
    ただ、メトロなる電車の駅とかトラムってなんて言えばいいんだ???って瞬時に調べてないものもあったりするけど、まぁそこは何とかなるしあたふた感もこのぐらいなら楽しめる(笑)

    > 伝えたい言葉を現地語でメモ・・・わかる!わかる!わたしも、ポーランドに行った時、「トイレ休憩を2回入れてください」とか「トイレ休憩をしてください」(←メモの内容が、ほぼトイレ)とか、スマホのメモに入れておいたわよ(結局、英語が通じたから使わんかったけれど)。予定表の行き先も、英語表記だけじゃなく、ポーランド語表記も併記しておいたり。

    ☆ぎゃはは(≧▽≦)トイレネタかぁい!!まぁ大事よね。
    単語がわかればどうにかなるかな?って思うが。行く前から思いつかない単語もあるわけで、現地で数日過ごしているうちに、あっこれもよく登場するから書いておこう!なんてこともあったな。
    とにかくわかりやすくデカイ字で書くこともポイントよね。おっちゃん達”見えない〜”みたいなことよくあるから(爆)

    > ミニバスは、日常、地元の人たちが利用するだけあって、現地の人たちと触れ合うには絶好の機会だね?。こういうの、いい思い出になるんだよね。

    ☆そうなのよぉ〜楽しかった♪
    慣れてくると使いたくてしょうがない私でした(*^^)v

    > ジュマルクズクも、ブルガリアを思い出す(だからこっちが本場だって・・・)家並みや路地を見ると・・・あ??ぁ!!いいわ?!!!ってときめいちゃう。人が住んでるのかどうかわかんないような味のある廃墟(かな?)も、曲がりくねった石畳の路地も・・・2階がせり出した家屋も・・・いい!いい!

    ☆うんうん、そうだね〜私もお姉ちゃまの旅行記で見ていたから、思い出したよ。
    どっちが先かで印象づけは変わっちゃうけど、いつか本場のトルコへ行ってみて♪

    > トルコは、世界三大料理って言うくらいだから美味しいんでしょ?日本にいると、イタリアンやフレンチやインド料理なんかほど馴染みがないけれど(ケバブくらいしか知らないもん)、なんかとても美味しそう!安いしね?。

    ☆私はトルコ料理は苦手なんだよ〜スパイスの香りってのがまず苦手なので、前回トルコに行った時もかなり苦しんだわけ。今回は多少覚悟の上だったし、あんまり前回ほどの苦手感はなかったけど、でも、基本的にイタリアやフランスよりは確実に食べれない物が多い(爆)ってかたぶん日本にいても食べる機会が圧倒的に伊・仏より少ないってことだと思うから、食べ慣れてないんだよね。

    > トルコ・・・やっぱり行きたい!あ??・・・でもでも・・・行けないまま一生終わるかも・・・。

    ☆いやぁ〜物価の安さでは天下一品!?なんでお薦めですよ。ヨーロッパのようでやっぱ違うというカルチャーミックスはかなりのもの。私的にはアジアよりだと思うけど、アジアでもない...イスラム圏を感じたければハードル高そうな他のイスラム圏よりトルコがいいんでは?

    るなっちょ
  • みちこちゃんさん 2018/09/22 10:40:04
    ただただ「ふぉ~・・・」
    るなさん、こんにちは。

    ただただ「ふぉ~~~!、ふぉ~~~!、ふぉ~~~!」と
    感激なあまり変なタメ息が出てしまいました。
    本当にどの画像も素敵です。
    特に、真ん中あたりに写っていた可愛い窓枠にとっても惹かれました。
    るなさんの写真集があったら買ってしまいたいほど素敵な旅です!

    みちこちゃんより

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/23 11:15:17
    RE: ただただ「ふぉ?・・・」
    みちこちゃんさん(敬称続き?笑)、こんにちは。
    この度はご訪問並びにコメントありがとうございます!!

    > ただただ「ふぉ???!、ふぉ???!、ふぉ???!」と
    > 感激なあまり変なタメ息が出てしまいました。

    ☆あらら(笑)溜息混じりでご覧頂いて嬉しいです(≧▽≦)

    > 本当にどの画像も素敵です。
    > 特に、真ん中あたりに写っていた可愛い窓枠にとっても惹かれました。
    > るなさんの写真集があったら買ってしまいたいほど素敵な旅です!

    ☆きゃーっそんな事おっしゃって頂けてこれまた嬉しい♪でも、私、基本的なこと適当なんでプロから見たらなっちゃない!って言われそうなんで...自己満足にしておきます(笑)
    こんな旅行記で良ければまた遊びにいらして下さい!!

    るな
  • マリアンヌさん 2018/09/21 23:48:11
    Kitap Evi Hotelに似合うシニョリーナになりたいわ
    るなさん、Buonasera☆

    FBで拝見してたけどホント、るなさんの旅行計画力、実行力はさすがです‼
    ブルサって傾斜地にあって景観が良い街なのね~
    そして何よりKitap Evi Hotel、素敵♪
    西欧とアジアの境に位置するトルコらしくヨーロピアンテイスト溢れていい感じだわ。
    猫足バスタブにシャンデリアなんてまさに私好み☆
    一人ディナーを楽しむるなさんはじめ外国人マダム、カッコええわ~
    私もそこにたたずんでみたいわ。(年齢は十二分、大人なんだけどね~)
    おまけにとってもリーズナブル!いつか行きたいデス!

    それからジュマルクズク、ほっこりした普段着のトルコって感じ、けど観光地なのか…
    インスタで見たフューシャピンクの建物は、なんと幼稚園だったとは!
    お洒落だね~
    続きも伺いますね。

    マリアンヌ

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/23 11:01:13
    RE: Kitap Evi Hotelに似合うシニョリーナになりたいわ
    マリアンヌさん、Buongiorno♪
    お帰りなさい!!ぐっと北イタリアにまた行きたくなっちゃったわよん。
    日本はようやっと過ごしやすくなりましたねぇ〜嬉しい。けど、ちょっと落ち込んでる私。

    > FBで拝見してたけどホント、るなさんの旅行計画力、実行力はさすがです‼

    ☆あはは(笑)行きたいと思ったら何としてでも行くハンター精神が妙なところで働いてる私(;^ω^)
    これが仕事にも湧いてたらいいんだけどね。

    > ブルサって傾斜地にあって景観が良い街なのね?

    ☆私もこんなに傾斜のある風景が見られるとは思っていなかったの。
    古都だっていうのは知っていたけど、落ち着いていて人も距離感が良くて居心地いい街でした。

    > そして何よりKitap Evi Hotel、素敵♪

    ☆私にはパーフェクトホテルだったよぉ!!!

    > 西欧とアジアの境に位置するトルコらしくヨーロピアンテイスト溢れていい感じだわ。
    > 猫足バスタブにシャンデリアなんてまさに私好み☆

    ☆ふふ、こういうの見ると真っ先にマリアンヌさんを思い出すわ(笑)

    > 一人ディナーを楽しむるなさんはじめ外国人マダム、カッコええわ?
    > 私もそこにたたずんでみたいわ。(年齢は十二分、大人なんだけどね?)
    > おまけにとってもリーズナブル!いつか行きたいデス!

    ☆私よりずっとマリアンヌさんの方がしっくりくると思うわよ♪
    そう、お値段もこれでいいの?ってぐらいお安くて、ホントにコスパ最高なホテルです。絶対お薦めです。一緒に行く??(≧▽≦)トルコにはまた行きたいし、このホテルに泊まるためにブルサ行ってもいいぐらいだわ〜

    > それからジュマルクズク、ほっこりした普段着のトルコって感じ、けど観光地なのか…

    ☆観光地なんっす(笑)でも、外国人ってよりトルコの人が多かったと思うな。ごった返すほどではないので、路地裏へ行けばのどかな雰囲気が漂っていました。

    > インスタで見たフューシャピンクの建物は、なんと幼稚園だったとは!
    > お洒落だね?

    ☆そうなんだよ〜びっくりでしょ?私もその日はわからなくて(何せトルコ語読めんし)翌日前を通ったら、いっぱいおこちゃまがママに連れられて来てたのでわかったの。

    > 続きも伺いますね。

    ☆いつもGrazie♪

    るな
  • akikoさん 2018/09/19 22:53:09
    イスラム圏も魅力的~
    るなさん、イイアクシャムラル(←合ってます?)

    トルコのブルサ編見せてもらいました^ ^
    私はまだトルコには行ったことがないのですが、オリエンタルな香りがするイスラム圏って、とても惹かれます。

    puttannさんが掲示板でコメントされてましたが、私も「モスタル」と「サラエヴォ」にはクロアチアの旅のついでに行ったことがあって、とても似た雰囲気を感じました。そしてモスタルやサラエヴォを旅してみて「ついで」と思ってたことが、実は、「ついで」なんかじゃなくてとても魅力溢れる街であることがわかったんです。

    1日に何回か流れるアザーンも初めて耳にした時、イスラム圏の街に来たことを実感し、モスクは教会と全然違うし、見るものすべて新鮮で、欧米の魅力とは違う魅力を感じました。その時の思い出が、るなさんのブルサの旅行記を見ていると、いろんなところで蘇ってきました♪ こんなところを16日間旅されたなんて、うらやましいです~~

    るなさん、トルコで親切にされたことが何度もあったそうですね。トルコの人たちってとても人懐っこくて親切ですよね!娘の友達にトルコ人がいて、いろんな話をしたことがあるのですが、トルコの人みんな日本や日本人が好きだって言ってました。

    るなさんの旅行記を見ていたら、トルコに行きたくなってきました。続編を見たら、もっとそう思うんでしょうね~ また楽しみに見せてもらいますね!

    akiko

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/22 11:04:27
    RE: イスラム圏も魅力的?
    akikoさん、こんにちは〜
    ようやっと過ごしやすくなってきました。でも、アレルギー勃発な季節なんです(涙)

    > るなさん、イイアクシャムラル(←合ってます?)

    ☆ひぇ〜わかりません(苦笑)いつもメルハバで通していました(;^ω^)

    > トルコのブルサ編見せてもらいました^ ^
    > 私はまだトルコには行ったことがないのですが、オリエンタルな香りがするイスラム圏って、とても惹かれます。

    ☆私はヨーロッパが大好きですが、イスラム建築が好きなのでこういったオリエンタルな薫りにはそそられますねぇ〜♪
    今はモロッコやチュニスへ行きたいです。

    > puttannさんが掲示板でコメントされてましたが、私も「モスタル」と「サラエヴォ」にはクロアチアの旅のついでに行ったことがあって、とても似た雰囲気を感じました。そしてモスタルやサラエヴォを旅してみて「ついで」と思ってたことが、実は、「ついで」なんかじゃなくてとても魅力溢れる街であることがわかったんです。

    ☆そうなんですね?akikoさんがそう感じられたのならきっと魅力的な街なんでしょうね♪
    私もこの辺りには未踏なので行ってみたいなって思っていますが、行きたいとこだらけでなかなか順番が回ってきませんわ(苦笑)

    > 1日に何回か流れるアザーンも初めて耳にした時、イスラム圏の街に来たことを実感し、モスクは教会と全然違うし、見るものすべて新鮮で、欧米の魅力とは違う魅力を感じました。その時の思い出が、るなさんのブルサの旅行記を見ていると、いろんなところで蘇ってきました♪ こんなところを16日間旅されたなんて、うらやましいです??

    ☆そうですね。私もイスラム圏は新鮮です。まぁヨーロッパが続くとアジアが恋しくなったりするんでない物ねだり的なのかな?(笑)
    教会ばっかり見てたらモスクはものすごく新鮮だし、またタイなどの寺院もとても魅力的です。どの文化もそうですが装飾豊かな建築はホントに見応えありますよね!!

    > るなさん、トルコで親切にされたことが何度もあったそうですね。トルコの人たちってとても人懐っこくて親切ですよね!娘の友達にトルコ人がいて、いろんな話をしたことがあるのですが、トルコの人みんな日本や日本人が好きだって言ってました。

    ☆親切にされたなんてもんじゃないぐらい助けてもらいました。そもそもあまり情報のないエリアに行って来たんで、用意周到な私が結構出たとこ勝負してましたから。
    現地の方の親切がなかったらもっと時間を要していたと思います。
    ただ、イスタンブールの声かけはちょっと鬱陶しい(-"-)

    > るなさんの旅行記を見ていたら、トルコに行きたくなってきました。続編を見たら、もっとそう思うんでしょうね? また楽しみに見せてもらいますね!

    ☆この先はちょっとトルコっぽくない街が登場するかと思いますが、これもまたとっても可愛い街だったのでまた遊びにいらして下さい♪
    私はakikoさんのミラノを拝見して、ナヴィリオはミラノの中でも大好きな地区なんでまた行きたくなりましたよ。一昨年行ってるのであのバルコニーいっぱいの木々の高層マンションとかめちゃ懐かしかったです(笑)あれ、森ビルと知った時はこんなところにまで進出してるとは@@;とびっくりしましたから見たくなったんです。

    るな
  • kaz-ykさん 2018/09/15 19:58:08
    始めまして
    小生のブログ「鹿児島」に ご投票頂き感謝します。個人旅行で、「トルコ」とは、凄い、英語は通じましたか トルコは、日本語ツアーで、2000km走りました。印象派悪くないが、歴史が、勉強出来ました。投票の御礼まで

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/17 12:52:17
    RE: 始めまして
    kaz-ykさん、こんにちは。

    いえいえ、私のところにもご訪問頂いたようでお礼に訪問させて頂きました。
    九州は福岡には身内がおりますので、何度も行っておりますが他のエリアを知りません。鹿児島なんて遠いわぁ〜(苦笑)

    トルコはイスタンブールを除き、ほぼ英語は通じませんねぇ(;'∀')
    まぁそれでも何とかなりますよ。ってか何とかせざるを得ません(爆)それがまた楽しい一人個人旅ですよ♪
    イスタンブールは英語というより日本語がかなり鬱陶しいんです。呼び込みも激しいからゆっくりお買い物散歩も出来ません。ブルサがとっても居心地よかったです。

    るな
  • ムロろ~んさん 2018/09/14 22:38:41
    ベストシーズンに行くことができて何より(^_-)-☆
    るなさ~ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ~んです。
    トルコへ行かれた旅行記を拝見しました。

    一時期、治安が悪くて旅ができる状況ではなかった頃と比べてだいぶ落ち着いてきたようで、旅行記拝見してからも平和な様子がうかがえましたよ。
    素敵な風景が見れて良かったですよね(^_-)-☆。
    しかも、寒い冬ではなく、青空が広がる時期に。
    かえって暑くなかったですか(;^ω^)?
    私も6月にトルコを旅したことがありますが、地域によって涼しすぎて寒かったり暑かったりマチマチでしたよ(;^ω^)。

    エティハド航空の乗り継ぎでの空港ラウンジでくつろぐことができて何よりです。
    空港に居場所があるのもありがたみを感じます。
    機内食のパン、温かいのにして欲しいって共感できますよ。
    冷たいのはなぁ~(;´Д`)。


    ムロろ~ん(-人-;)

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/17 12:47:37
    RE: ベストシーズンに行くことができて何より(^_-)-☆
    ムロさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
    また暑いじゃん!!!(≧◇≦)

    > 一時期、治安が悪くて旅ができる状況ではなかった頃と比べてだいぶ落ち着いてきたようで、旅行記拝見してからも平和な様子がうかがえましたよ。

    ☆そうですね。私が前回イスタンブールに行った直後からかなり治安が悪くなった感じで、あの時行っておいて良かった!なんて思ったぐらいですから。
    今回はイスタンブールを歩いてもその時の不安めいた要素はほぼありませんでした。ブルサにおいてはまったく皆無!!ホントに緩やかにのんびりとした古都の風情で良かったです。

    > 素敵な風景が見れて良かったですよね(^_-)-☆。
    > しかも、寒い冬ではなく、青空が広がる時期に。
    > かえって暑くなかったですか(;^ω^)?

    ☆日中の晴れ間は暑かったですが、朝晩はとっても過ごしやすかったです。この時日本は酷暑だったようで、毎日子供達から暑いの苦手な私に逃亡してて良かったねとLINEが来ましたよ(苦笑)

    > 私も6月にトルコを旅したことがありますが、地域によって涼しすぎて寒かったり暑かったりマチマチでしたよ(;^ω^)。

    ☆まぁそれは致し方ないですね。今回のトルコは西側を行きましたが、別地域はまた違った気候かもしれないし。

    > エティハド航空の乗り継ぎでの空港ラウンジでくつろぐことができて何よりです。
    > 空港に居場所があるのもありがたみを感じます。

    ☆そうですね。贅沢は言えないです(苦笑)
    ラウンジのはしごを出来て8時間を頑張れました(;'∀')

    > 機内食のパン、温かいのにして欲しいって共感できますよ。
    > 冷たいのはなぁ?(;´Д`)。

    ☆そうなのぉ!!これ、温かい物を出してくれるだけでも違うのに....そもそもお料理は期待していないから、パンとコーヒーでしのげるのでせめて温かいパンを!って思いますよね。

    るな
  • MEGさん 2018/09/13 23:54:50
    まずはブルサのホテルを覚えます♪
    るなさん、こんにちは!
    夏の一人旅行記が始まったのですね♪

    もう最初から最後まで息つく暇なく素敵な写真ばかりで
    お腹いっぱいです。

    とても素敵すぎて、お家も城壁も街並みも。

    その中でもブルサのホテルがとてもいいヾ(≧▽≦)ノ
    ずいぶん前になりますが、プラハに行ったときはるなさんの旅行記を
    読んで、ウ・パヴァにしたのです。
    ブルサに行く機会があれば、こちらのホテルに絶対しよう!
    と心決めました。
    うっ行きたい。。。
    るなさんの泊まられるホテルはいつも素敵です。どうやて探されるのか。。

    まずは挨拶までに。
    またまたお邪魔します。

    これからの旅行記も楽しみにしております。

    MEG

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/15 10:00:54
    RE: まずはブルサのホテルを覚えます♪
    MEGさん、こんにちは〜
    いつもありがとうございまぁす♪
    だいぶ涼しくなりましたね。

    > 夏の一人旅行記が始まったのですね♪

    ☆はい、ようやっとイタリア編を完結出来たので夏旅へ突入です。早くやっつけないと忘れちゃう〜(;O;)

    > もう最初から最後まで息つく暇なく素敵な写真ばかりで
    > お腹いっぱいです。

    ☆ロングな一冊にお付き合いありがとう!!どうも写真が多くなってしまって...(汗)

    > とても素敵すぎて、お家も城壁も街並みも。

    ☆ブルサ、いい街でした。イスタンブールのような喧噪がなくて、呼び込みとか妙な優しい日本語とか鬱陶しいものがなくてホントに落ち着いてて良かったです。

    > その中でもブルサのホテルがとてもいいヾ(≧▽≦)ノ
    > ずいぶん前になりますが、プラハに行ったときはるなさんの旅行記を
    > 読んで、ウ・パヴァにしたのです。

    ☆そうでしたねぇ〜MEGさんとの出会い?はそこからだったかな?(笑)
    ウ・パヴァもプラハらしい素敵なホテルでしたよね。
    超懐かしいです♪

    > ブルサに行く機会があれば、こちらのホテルに絶対しよう!
    > と心決めました。
    > うっ行きたい。。。

    ☆行っちゃって下さい!!!!(笑)
    トルコは物価が安いし、このホテルもホントに信じられないぐらいの高コスパで大満足でした。
    私にはパーフェクトでしたよ♪

    > るなさんの泊まられるホテルはいつも素敵です。どうやて探されるのか。。

    ☆最初は普通にbooking.comとかから探しますよ?(笑)まずは総合ホテルサイトから物色して、その後英語で○○boutique hotel とかdesign hotelなんて検索してみます。
    大型のアメリカ的ホテルが苦手なんで、基本的にはプチホテル狙いです。

    > まずは挨拶までに。
    > またまたお邪魔します。
    >
    > これからの旅行記も楽しみにしております。

    ☆ありがとうございまぁす♪おおよそトルコのイメージとはかけ離れた街を巡ってます。また遊びに来てねぇ〜

    季節の変わり目故お体ご自愛くださいね。

    るな
  • zunzunさん 2018/09/13 00:44:07
    機内持ち込みのみ!!!
    るなさん、再び^^

    16日間の旅が機内持ち込みだけで済むって、るなさん衣類は最小限度なの?
    あとは化粧道具関係だよね。
    私、機内持ち込みだけどOKは台湾だよ~~~
    いつも御持ち込だけで旅するを目指しているのだが、毎回挫折するのです。。。

    ブルサの斜面いっぱいに建つ家々を見てみたいなぁ。
    私、こういうのに弱いのよね^^
    そしてカラフルタウンもね、必見!!!

    Kitap Evi Hotel
    何たって猫脚バスタブがいいなぁ。
    いまだ猫脚バスタブには当たらず、いつかないつかなと夢見る乙女です(爆)

    続きも楽しみに待っていますね^^


    zun

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/14 09:26:24
    RE: 機内持ち込みのみ!!!
    zunちゃま、再びありがとう〜

    > 16日間の旅が機内持ち込みだけで済むって、るなさん衣類は最小限度なの?

    ☆男並み(笑)
    いあいや、夏なんて薄ぺっらい物で行けるから楽勝です。年末のキューバ&メヒコの時も機内持ち込みでしたよ。この時は若干冬支度もあったのでキツかったけど、今回は全然いけました♪

    > あとは化粧道具関係だよね。

    ☆ただ、そうなのよぉ〜女性はこのメイク用品がけったいよねぇ(-"-)
    水物なんで持ち込みに限度があるし、何とか詰め込んで頑張りました。大きさは良くても重量でオーバーして、国際線ではスタッフが見逃してくれたけど、トルコ国内線ではNGで預け入れしました。

    > 私、機内持ち込みだけどOKは台湾だよ???
    > いつも御持ち込だけで旅するを目指しているのだが、毎回挫折するのです。。。

    ☆皆さん、機内持ち込みサイズのイメージは近場ですよね(笑)我ながら今回の日数では感心感心!!でも、イタリアやフランスだったら無理かも。だって食材買うからねぇ♪
    とにかく今回は薄っぺらい物にして、洗濯してもすぐ乾きそうな物で頑張りましたわ。

    > ブルサの斜面いっぱいに建つ家々を見てみたいなぁ。
    > 私、こういうのに弱いのよね^^
    > そしてカラフルタウンもね、必見!!!

    ☆ブルサはいい街でした。ホテルが最高だったせいもあるけど、街並みも素晴らしかったです。イスタンブールのようなスレた感じがなく、呼び込みもないしゆったりとした落ち着きがありました。大都市ながらもコンパクトに回れるしお薦めです。

    > Kitap Evi Hotel
    > 何たって猫脚バスタブがいいなぁ。
    > いまだ猫脚バスタブには当たらず、いつかないつかなと夢見る乙女です(爆)

    ☆これは想像していなかったのでめっちゃテンション上がりました♪今回の滞在ではもう一カ所猫脚バスにあたって、別に意識していなかったので嬉しかったな!!

    > 続きも楽しみに待っていますね^^

    ☆はい、ありがとう♪zunちゃまのチェコもお邪魔しまぁす。

    るな
  • puttannさん 2018/09/12 20:00:07
    嬉し困った トルコ旅行記
    夏休みは トルコだったんですね~!? 堪能されましたね~?

    古い町並みが ボスニア ヘルツェゴビナの モスタルに似てるわ・・・って
    モスタルは オスマンの雰囲気残る街ですから と~ぜん?
    でも ちょっぴり嬉しかったぁ~♪

    実は 私も(1年後になりますが)来年9月にトルコ行きを考えています
    「周遊ツアー」「イスタンブールだけ」に次いで 3度目のトルコですが
    イスタンブールに入ってエディルネ+アンタルヤ・・・と 考えていますが・・・

    るな師匠の 旅行記を拝見したら・・・行きたい街が増えそうで・・・
    困ったぁ~ (>_<)  でも 見たい (^^ゞ
    どないしてくれるんじゃ!?

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/13 09:49:10
    RE: 嬉し困った トルコ旅行記
    puttannさん、メルハバ♪

    > 夏休みは トルコだったんですね?!? 堪能されましたね??

    ☆2週間超えは行った!!って気になりましたわ(笑)

    > 古い町並みが ボスニア ヘルツェゴビナの モスタルに似てるわ・・・って
    > モスタルは オスマンの雰囲気残る街ですから と?ぜん?
    > でも ちょっぴり嬉しかったぁ?♪

    ☆バルカンには行ったことないしマイナーヨーロッパって感じでいいですよねん。負の遺産的な重めの雰囲気もたまにはいいな。物価安そうだし〜トルコも安くていいけど(笑)

    > 実は 私も(1年後になりますが)来年9月にトルコ行きを考えています
    > 「周遊ツアー」「イスタンブールだけ」に次いで 3度目のトルコですが
    > イスタンブールに入ってエディルネ+アンタルヤ・・・と 考えていますが・・・

    ☆ほぉ〜私も前回はイスタンブールオンリーだったので、今回は周遊してみたけど、こんなに日数取っても西側の一部しか行けてないんだもんトルコ広いわぁ。
    未だお料理が苦手なんだけど、まだまだ行きたいトルコがあるわ♪
    アンタルヤはリゾートっぽいですよねぇ?ボドルムとかアンタルヤは外国人観光客が多いエリアだと思うわ。マニアックさを狙うなら、私の後をどうぞ(爆)なぁんてね。
    エディルネはほぼブルガリアって位置ですよねぇ??私はこちらはあんまりよくわからないですが、アンタルヤからはイスタンブール挟んで逆よね??エアで飛ぶのかな?

    > るな師匠の 旅行記を拝見したら・・・行きたい街が増えそうで・・・
    > 困ったぁ? (>_<)  でも 見たい (^^ゞ
    > どないしてくれるんじゃ!?

    ☆またまた〜puttannさんはあちこち行ってるんだから、私の旅先なんて大したことないべ??(笑)ただ、今回のトルコはなかなかマニアックでしたわ。おおよそトルコのイメージからはかけ離れた感じ。どんな雰囲気が好きかにもよりますが、歴史とか詫び寂びじゃない可愛い女の子チックなのが好きなら行ってみて♪(笑)

    るな
  • ゆう☆さん 2018/09/10 10:44:16
    トルコも素敵ですね~!(≧∀≦)
    るなさん

    こんにちは!♪♪

    前回の書き込みで、ご親切にダナン&ホイアンのトランスファーをご教示頂きましてありがとうございましたm(__)m
    遅くなりましたが、お礼を申し上げます。
    ぜひぜひ参考にさせて頂きます!(≧∀≦)
    また、ホテルの件もあのようにおっしゃって頂き、とても嬉しかったです。
    るなさんの旅行記は人の心をくすぐるものがあります(//∇//)

    トルコ旅行記、拝読させて頂きました!
    トルコはまだ訪れた事がなく、ブルサもジュマルクズクもお恥ずかしながら初めて聞いた街だったのですが、ヨーロッパとアジア、2つの文化を持つ国だけあって、美しく歩きがいのある街ですね。
    モスクの内観も本当に細かな装飾で圧倒されました。
    ホテルも、従業員の方もお食事もお部屋も素晴らしかったようで、ホテル選びの大切さを改めて感じさせて頂きました。
    やっぱり、帰って来る場所がそういう場所だと個人旅行では特に心の安心場所になりますよね。

    今回も、船に長時間のバスにと公共交通機関を上手に活用されてご旅行されているるなさん!素敵です。

    なんだか1年以上もヨーロッパやその周辺国に行けてないと旅スキルが下がっていく気がしてしまいます(涙)
    るなさんも旅行記でおっしゃっていたように、旅を重ねていくと、感覚的なものが身についていきますよね!

    続きも楽しみにしております(^○^)

    ゆう☆

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/11 19:34:35
    RE: トルコも素敵ですね?!(≧∀≦)
    ゆう☆さん、こんばんは〜
    いつもありがとうございます♪今日は涼しくて快適だわぁ!!

    > 前回の書き込みで、ご親切にダナン&ホイアンのトランスファーをご教示頂きましてありがとうございましたm(__)m
    > 遅くなりましたが、お礼を申し上げます。

    ☆いやいや、そんな大袈裟な(笑)
    利用した人から聞くのが一番ですよね。

    > ぜひぜひ参考にさせて頂きます!(≧∀≦)
    > また、ホテルの件もあのようにおっしゃって頂き、とても嬉しかったです。
    > るなさんの旅行記は人の心をくすぐるものがあります(//∇//)

    ☆いやぁぁん!!またそんなこと言って下さって恐縮です(≧▽≦)
    くすぐられてくれる人がいてくれてホントに嬉しいですよ♪コチョコチョ(笑)

    > トルコ旅行記、拝読させて頂きました!
    > トルコはまだ訪れた事がなく、ブルサもジュマルクズクもお恥ずかしながら初めて聞いた街だったのですが、ヨーロッパとアジア、2つの文化を持つ国だけあって、美しく歩きがいのある街ですね。

    ☆トルコの地名はたぶん皆さん聞き慣れないと思います。パムッカレやカッパドキアは有名ですけどね。
    ブルサはわりと大きな街なのですが、他のこれから行く街はかなりマイナーです(笑)
    ジュマルクズクは風情があって良かったな〜この先もう一カ所田舎へ行ったんですが、ここでは一泊してみました♪ものすごい山道歩かされましたが、ブルサのホテル同様に素晴らしいホテルでした!!

    > モスクの内観も本当に細かな装飾で圧倒されました。

    ☆私、イスラム建築が好きなのでモスクには萌え萌えです♪

    > ホテルも、従業員の方もお食事もお部屋も素晴らしかったようで、ホテル選びの大切さを改めて感じさせて頂きました。
    > やっぱり、帰って来る場所がそういう場所だと個人旅行では特に心の安心場所になりますよね。

    ☆そうですね〜私は今までホテルへのこだわりってそんなになかったんですよ。立地が良くて清潔で安いならどこでもいいや!なんてね。
    でも、最近はホテルも観光カテゴライズとなり、このホテルに泊まりたいからこの街に行く!なんてことにもなっています(笑)
    大型ホテルはあんまり好きではないですが、日曜・祝日とかモニュメント系がお休みになりがちな時はホテル自体を楽しむってのもありだなと思ってます。

    > 今回も、船に長時間のバスにと公共交通機関を上手に活用されてご旅行されているるなさん!素敵です。

    ☆だって交通費はお安く済ませたいじゃないですかぁ!!(笑)タクシーってどうも負けた気分になるから極力使いたくないんです(;^ω^)でも、時間がない時や荷物がある時は致し方ないけど...

    > なんだか1年以上もヨーロッパやその周辺国に行けてないと旅スキルが下がっていく気がしてしまいます(涙)
    > るなさんも旅行記でおっしゃっていたように、旅を重ねていくと、感覚的なものが身についていきますよね!

    ☆旅スキルは人により色々違いもあると思いますが、現地の人と触れ合う時間でもあるので、多少の難儀さならどこへでも行っちゃう私です。

    > 続きも楽しみにしております(^○^)

    ☆ありがとうございます♪次の街はおおよそトルコのイメージからはかけ離れためちゃめちゃ可愛い街です!!またお時間あったら遊びにいらして下さいねぇ〜

    るな
  • nekonekoやんさん 2018/09/09 17:04:58
    ロングバケーション
    るなさん、こんにちは。

    いよいよ始まったトルコ&ギリシャ旅行!
    ロングバケーションだったのですね。(今の私には夢の夢、3泊4でもあたふたでしたよ~)
    きっとツアー旅行では見たことがない、るなさんワールド満載の旅行記にワクワク感が止まりませんよ~

    まず到着したブルサ(すみません。トルコの街は全くわかりません)のホテル。
    猫脚のバスタブに乙女心がかき立てられます(キュンキュン)
    城壁の向こうに広がる夕景にも…
    ホテルのディナーにも…テンションが上がりっぱなし。最初から飛ばしすぎ(笑)

    さて、翌日はドルムシュでジュマルクズクへ。
    ドルムシュ、こんなお値打ちで便利な乗り物があるなんて…
    行きも帰りもちゃんと乗り場があって、仕切るおじさんもいて、乗合といっても安心ですね。
    なかなか地元の乗り物に乗るのは勇気がいりますが(日本でも、バスなど地方によって違いがあってドキドキします)、これも旅の楽しみの一つ。
    私もいろいろ挑戦してみたいです。

    nekoやん

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/11 19:22:50
    RE: ロングバケーション
    nekoやんさん、こんばんは♪
    いつもありがとうございます!いやぁ〜今日は涼しい。

    > いよいよ始まったトルコ&ギリシャ旅行!
    > ロングバケーションだったのですね。(今の私には夢の夢、3泊4でもあたふたでしたよ?)
    > きっとツアー旅行では見たことがない、るなさんワールド満載の旅行記にワクワク感が止まりませんよ?

    ☆こんなロングヴァケーションは久しぶりですね。贅沢してしまった。
    でも、物価の安いトルコだから貧乏トラベラーにも優しかったです(苦笑)

    > まず到着したブルサ(すみません。トルコの街は全くわかりません)のホテル。

    ☆トルコの有名どこなんてカッパドキアかパムッカレぐらいですものね。
    ブルサは比較的大きな街ですが、これから行くトルコはたぶん全然聞いたことがない街かもしれません(爆)アジア人、見事皆無でした!!

    > 猫脚のバスタブに乙女心がかき立てられます(キュンキュン)
    > 城壁の向こうに広がる夕景にも…
    > ホテルのディナーにも…テンションが上がりっぱなし。最初から飛ばしすぎ(笑)

    ☆このホテルは私にとってホントにパーフェクトで素晴らしかったです。何もかもが良かった♪お値段これでいいのぉ?って感じでしたよ。

    > さて、翌日はドルムシュでジュマルクズクへ。
    > ドルムシュ、こんなお値打ちで便利な乗り物があるなんて…

    ☆タイのソンテウやフィリピンのジプニーみたいなものですね。素晴らしいシステムだわ!!

    > 行きも帰りもちゃんと乗り場があって、仕切るおじさんもいて、乗合といっても安心ですね。

    ☆仕切るおじさんがいてくれたのは助かった〜お金もくずしてもらえたし、バスもちゃんと探して教えてくれたし。とにかくトルコの方はみんな親切です(特におじさん 笑)

    > なかなか地元の乗り物に乗るのは勇気がいりますが(日本でも、バスなど地方によって違いがあってドキドキします)、これも旅の楽しみの一つ。
    > 私もいろいろ挑戦してみたいです。

    ☆バスは土地勘がないと方向がわからないのでちょっと難儀ですよね。でも、小回りきくし慣れてしまえば最高です♪
    まぁ間違えても誰にも文句言われない、自分がまた時間を使えばいいだけのことだ!って思うと気が楽でした(苦笑)

    るな
  • 川岸 町子さん 2018/09/09 14:24:27
    ターキッシュブルー
    るなちん、メルハバ

    今は涼しくなった実家新潟にいます。
    雨が降り、あの暑さはどこへ?です。

    夏旅がいよいよ始まり、めっちゃ楽しみだよん(^_-)
    ルートを拝見したところ、シリンジェへ行かれたのね!冬に訪れたことがあり、懐かしいわ~!

    ターキッシュブルー大好きな色だなぁ。それが建物やタイルに使われているのだから、ワクワクしちゃうね。
    廟の中は、やっぱり素敵な空間でキョロキョロしてしまう(笑)
    祈りの場であり、イスラム美術の美しさを集めた場。うっとりしちゃう(^-^)
    私はトルコの街中にジャーミーの塔を見ると、「ああ、今、トルコにいるんだな」と感じます。
    ミフラーブも美しく、見逃せまへんな。

    そしていつもながら、素敵ホテルを見つける視点の素晴らしさ!今回もパーフェクトホテルのご紹介、お見事でいらっしゃいます!
    私は冬の寒いトルコしか知らないので、再訪し、違う季節のトルコを見てみたいな。沢山参考にさせて下さいませ(^_-)
    町子

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/10 22:08:00
    RE: ターキッシュブルー
    まっちぃしゃん、メルハバ♪
    只今土砂降り(;O;)

    > 今は涼しくなった実家新潟にいます。
    > 雨が降り、あの暑さはどこへ?です。

    ☆あれれ???町子しゃんのご実家、新潟でしたっけ?もうすっかり北海道なんだと思い込んでますけど(笑)

    > 夏旅がいよいよ始まり、めっちゃ楽しみだよん(^_-)
    > ルートを拝見したところ、シリンジェへ行かれたのね!冬に訪れたことがあり、懐かしいわ?!

    ☆シリンジェ、行きました〜ブルサ同様に素晴らしいホテルに1泊してきましたよ♪うわぁーお!ここに冬いらしたの?寒そうだぁ。

    > ターキッシュブルー大好きな色だなぁ。それが建物やタイルに使われているのだから、ワクワクしちゃうね。

    ☆うんうん(*^。^*)いいですよねぇ〜私も好きです。

    > 廟の中は、やっぱり素敵な空間でキョロキョロしてしまう(笑)
    > 祈りの場であり、イスラム美術の美しさを集めた場。うっとりしちゃう(^-^)
    > 私はトルコの街中にジャーミーの塔を見ると、「ああ、今、トルコにいるんだな」と感じます。
    > ミフラーブも美しく、見逃せまへんな。

    ☆ヨーロッパ的でもありますが、やはり異文化!モスクのミナレットなどが街並みに見え隠れするとグッとそれを感じます。
    アジアでもないヨーロッパでもない...カルチャーミックスのトルコならではですね。

    > そしていつもながら、素敵ホテルを見つける視点の素晴らしさ!今回もパーフェクトホテルのご紹介、お見事でいらっしゃいます!
    > 私は冬の寒いトルコしか知らないので、再訪し、違う季節のトルコを見てみたいな。沢山参考にさせて下さいませ(^_-)

    ☆私も前回は猛吹雪のトルコ(イスタンブール)でしたので、今度行くなら初夏だなって決めていました。
    お天気が悪かったせいもありますが、あんまり「好き」という感情は起こらなかったトルコですが、今回は萌え萌えでした♪相変わらず”食”に関しては苦手気味ではありますけどね。まだまだ行きたいトルコがあります。

    るなっち
  • aoitomoさん 2018/09/08 18:33:09
    縦横無尽トルコ旅!!
    るなさん こんにちは~

    るなさんの勝手知ったるトルコ。
    ピンフォト巡りにいよいよ縦横無尽に動いてますね~
    親日国のトルコですから親切なトルコ人も多いし、ややこしい輩は大体見当がつくし言葉の壁があっても何とかなるのでしょうが・・
    長めのひとり旅羨ましすぎる。
    また、街のリサーチと準備が相変わらず完璧。
    るなさんの旅行記を見てまたトルコに行く人も増えそうです。

    私もまた美しいイズミルあたりでのんびりしたいですが、
    るなさんのフォトジェニックな街発掘で新たなトルコの魅力を満喫させてもらいます。

    アタテュルク空港は2018年10月に閉鎖で新空港がイスタンブールの旧市街からさらに遠くなるのですね~
    しばらく旧市街周辺道路はますます渋滞しそうです。

    前回のイスタンブールはモスク内外の改修工事が多くて撮影にも苦労してましたね~~
    その辺もいい加減 工事が終了しているのかも気になります。

    『Kitap Evi Hotel』
    トルコな二階が張り出しにカラフルな外壁。
    ブルサにぴったりマッチしたホテルです。
    スペシャルクラスホテルという名だけあって、
    接遇もスペシャルクラス。
    ブルサに行く機会があれば利用させてもらいます。
    な、気持ちですが個人でブルサに来るのも大変です。

    『ジュマルクズク』
    さらにドルムシュでジュマルクズクへ。
    これもハードルが高そう~
    『ジュマルクズク』のオスマン様式の古い町並みはオスマン帝国時代にトリップした気分になります。
    それでいてカラフルなのがまたフォトジェニック!


    『ウルジャーミィ』
    芸術性の高いカリグラフィーが抜きん出ていて素晴らしいです。
    内部に泉があるのが不思議!
    モスクの中に入る前に外で清めるのではと思ってしまいますが。冬用かな?(笑)

    『Koza Han』
    このハンも結構大きいですね。
    (Googleマップで確認)
    ハンがこのように商業施設となって利用されているのが面白いしアイディアです。
    これなら観光客も集まります。

    ブルサはイスタンブールのように観光客が溢れすぎていないし、
    鬱陶しい呼び込みが無いのも観光しやすいですね。
    カラフルなフォトジェニック空間は確かにツボにハマります。

    そしてアイワルックに約4時間半のバス移動。
    確かにトルコも移動に時間がかかるし日数いりますね~

    aoitomo

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/10 09:27:13
    RE: 縦横無尽トルコ旅!!
    aoitomoさん、おはようございます!
    まだまだ暑いですね。

    > るなさんの勝手知ったるトルコ。
    > ピンフォト巡りにいよいよ縦横無尽に動いてますね?

    ☆あはは(笑)トルコは一度しか行ってないから勝手知りませんよぉ〜しかもイスタンブールしか行ってないし。
    今回は大移動に頑張ってみました!!

    > 親日国のトルコですから親切なトルコ人も多いし、ややこしい輩は大体見当がつくし言葉の壁があっても何とかなるのでしょうが・・

    ☆イスタンブールではかなりうっとうしい思いをしましたが、他都市では怪しい日本語もなくホントに心からの親切心でたくさん助け船を出してもらいました。
    トルコ語を理解するのは大変でしたけど、まぁ何とかなります(爆)

    > 長めのひとり旅羨ましすぎる。

    ☆こんなに長いのは久しぶりですね。行ってきた〜って気になります(笑)

    > また、街のリサーチと準備が相変わらず完璧。
    > るなさんの旅行記を見てまたトルコに行く人も増えそうです。

    ☆ロングな旅だったので旅スケも練りがいがありました。しかも情報はほとんどないに等しいので、リサーチのしがいもあり過ぎ(爆)トルコ語だと検索のしようがないので英語で必死。

    > 私もまた美しいイズミルあたりでのんびりしたいですが、
    > るなさんのフォトジェニックな街発掘で新たなトルコの魅力を満喫させてもらいます。

    ☆イズミルはかなり大都市でしたね。私はイズミルには1泊しましたけど、ここからまた遠足してるんで街にはほとんどいなかったです(苦笑)

    > アタテュルク空港は2018年10月に閉鎖で新空港がイスタンブールの旧市街からさらに遠くなるのですね?
    > しばらく旧市街周辺道路はますます渋滞しそうです。

    ☆電車が開通するまではかなり難儀な移動になるんじゃ?今も街までは近いとは言い難いので大変ですよね。メトロ&トラムが乗り継ぎしやすいからまだいいけど。
    でも、新空港は超ド級らしいですよ!何が超ド級なのかは不明ですが(爆)

    > 前回のイスタンブールはモスク内外の改修工事が多くて撮影にも苦労してましたね??
    > その辺もいい加減 工事が終了しているのかも気になります。

    ☆あらん、よく覚えていらっしゃる!!ですが、今回イスタンブールではモニュメント系は一切入っていないのでレポ出来ません(>_<)。ごめんなさい...
    ブルーモスクぐらい入るかな?って思ってはいたんですが。

    > 『Kitap Evi Hotel』
    私にとってこのホテルはパーフェクトでした♪
    豪華さはないですが、温かみがあって居心地のいいホテルでした。私が泊まったお部屋でも一番ベーシックなカテゴリー。それであの快適さですからハイクラスなお部屋はどんだけぇえぇ〜?(笑)
    ブルサへのアクセスは個人でも大丈夫ですよ〜このホテルなら送迎付き(笑)でも、港やオトガルから市街地へはちゃんとバスもあるので、荷物があると面倒ですが乗り継ぎはいいようです。

    > 『ジュマルクズク』
    私がこれから行くトルコはたぶんイメージからはかけ離れていると思います。そんな中、ジュマルクズクは”らしさ”のある街(村)でしたね。ドルムシュも勝手がわかれば快適です。言葉わからなくてもポストイット方式で(爆)訊きたいことはみんな書いておきましたから〜がはは。

    > 『ウルジャーミィ』
    イスタンブールにあるモスクとはちょっと違った風情でしたね。
    モスクの中に入る前にはお清め処はなかったように思いますから、中で足を洗っているんでしょうね。

    > 『Koza Han』
    はい、結構な大きさがありましたね。イスタンブールのような呼び込みもないし、静かに商品を選ぶことが出来るかと思います。パシュミナを買おうかな?って思ってたんですが、何しろちっこいスーツケースだから荷物は増やせませんでした(爆)パシュミナぐらい折りたためるだろう?って?まぁそうですね(≧▽≦)

    > ブルサはイスタンブールのように観光客が溢れすぎていないし、
    > 鬱陶しい呼び込みが無いのも観光しやすいですね。
    > カラフルなフォトジェニック空間は確かにツボにハマります。

    ☆意外と大きな街なのに団体客はいませんでした。アジア人は皆無です。
    緑も多くて美しい街でした♪マニアックにハマりそうです(笑)

    > そしてアイワルックに約4時間半のバス移動。
    > 確かにトルコも移動に時間がかかるし日数いりますね?

    ☆高速列車などないですからね〜メヒコ同様、バスでのんびり行くしかありませんでした。座席も広くて快適でしたよ♪
    こんなに日数かけましたが、西側しか行けてないんですからね〜トルコ、広い@@;

    るな
  • durianさん 2018/09/08 14:52:13
    さすが、るなさん
    るなさん
    こんにちは~いやぁまだ外は暑くて日中エヤコンの効いた部屋が一番だわ。

    トルコのこんな素敵なブルサと言う街聞いた事ないです。旅慣れた、るなさんならもう首都の街中は外してちょっと人知れないお洒落な街に行くって言う手もありましたね。今回は久しぶりの一人旅でしたし。ホテルも素敵でサービスも素晴らしくて2泊で朝夕食付きで138ユーロなら誰にも教えたくない秘密の場所ですね。

    イエシル テュルベの中の霊廟の棺の中にも入れるんですか凄い。これって勿論棺の中には何もありませんよね。。。。

    ブルサとても可愛い家やカラフルがいっぱい、それだけ見てたらここは何処と思ってしまうけど景色の中にはあの特有のモスクがあるとあ。。。ここトルコねと思います。30年前以上のトルコしか知りませんから全て新しく映ります。

    durian



    るな

    るなさん からの返信 2018/09/10 09:07:18
    RE: さすが、るなさん
    durianさん、おはようございます。
    ホント、まだまだ暑いですね〜でも、あと1ヶ月も我慢すればかな?

    > トルコのこんな素敵なブルサと言う街聞いた事ないです。旅慣れた、るなさんならもう首都の街中は外してちょっと人知れないお洒落な街に行くって言う手もありましたね。今回は久しぶりの一人旅でしたし。ホテルも素敵でサービスも素晴らしくて2泊で朝夕食付きで138ユーロなら誰にも教えたくない秘密の場所ですね。

    ☆トルコの有名どこはイスタンブールとカッパドキアやパムッカレ程度ですかね?(苦笑)
    まぁこれらはトルコのツアーにはほぼ組み込まれている感じですよね。
    ブルサは意外と大きな街なので知る機会はあると思うのですが、これから行くトルコの街々はたぶん日本人にはマイナーなエリアと思われます。実際、日本人はおろかアジア人にもほぼ遭遇しませんでしたから。
    トルコは物価が安いにせよ、このホテルは私にはパーフェクトでしたよ♪

    > イエシル テュルベの中の霊廟の棺の中にも入れるんですか凄い。これって勿論棺の中には何もありませんよね。。。。

    ☆えぇぇ〜っ?中身なし?(;'∀')わかりません(苦笑)そうか、そうかもね....

    > ブルサとても可愛い家やカラフルがいっぱい、それだけ見てたらここは何処と思ってしまうけど景色の中にはあの特有のモスクがあるとあ。。。ここトルコねと思います。30年前以上のトルコしか知りませんから全て新しく映ります。

    ☆トルコも広いですからね〜私のこれからのトルコはモスクのシルエットがなければ、ホントここどこ?って感じですよ(笑)トルコの持つイメージからはかけ離れています!

    るな
  • お黙り!さん 2018/09/08 14:12:20
    素敵な街とホテル
    るなちゃん、こんにちは。
    えっ?!16日間で受託手荷物無し?マジ?
    私の勘違いか・・・・・お腹も壊したけれど、頭も壊れているから。
    それにしてもトルコは素敵だね、こんなに良い街があるのか?
    何年か前にトルコ周遊(定番の観光コース)ツアーで行っただけだけど。
    イメージ違うな、こりゃ、近いうち行かねば。うん?空港が変わる?
    確か3年前くらいに、ターキッシュの凄いゴージャスなラウンジがオープンしたはず。
    勿論、入った事ないから(ビジネス)入りたいと思っていたのに。今年の10月に閉鎖?
    私、10月25日からターキッシュでクロアチアへ・・・・・ラウンジが・・・・(スタアラのゴールド)があるからちょっと、一大事ですぞ!!

    ウズベキスタンのサマルカンドへ行きたいな~

    るな様、是非、連れってってくださいまし。
    マリー

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/09 12:31:31
    RE: 素敵な街とホテル
    マリーちゃん、こんにちは。
    関空もだいぶ復活してきましたね。これで間に合うわね♪

    > えっ?!16日間で受託手荷物無し?マジ?
    > 私の勘違いか・・・・・お腹も壊したけれど、頭も壊れているから。

    ☆あはは(爆)私も壊したわ両方。
    そうでござんす。あのちっこいスーツケースぎゅうぎゅうに詰め込んだわさ。重量オーバーしたけど見逃してくれた。だって、ハードに毎日移動するしミニバスに乗り込むこと想定で絶対でかいスーツケースなんて無理!って思ってたからね。でも、バックパッカー的なリュックも慣れてないし...と。

    > それにしてもトルコは素敵だね、こんなに良い街があるのか?
    > 何年か前にトルコ周遊(定番の観光コース)ツアーで行っただけだけど。

    ☆ブルサはまだトルコ的でしょ。この後行く街々はトルコのイメージからはかけ離れてるかも?

    > イメージ違うな、こりゃ、近いうち行かねば。うん?空港が変わる?
    > 確か3年前くらいに、ターキッシュの凄いゴージャスなラウンジがオープンしたはず。
    > 勿論、入った事ないから(ビジネス)入りたいと思っていたのに。今年の10月に閉鎖?
    > 私、10月25日からターキッシュでクロアチアへ・・・・・ラウンジが・・・・(スタアラのゴールド)があるからちょっと、一大事ですぞ!!

    ☆らしいよぉ〜でも確か10月終わりだったかと。マリーちゃんが行く頃はまだ大丈夫なんじゃないかな?私はそんな豪華なラウンジとは縁がないのでチェックしとらんけど(爆)いつもせこせことプライオリティパスのラウンジのみ。
    今度のイスタンブール新空港は超ド級らしい。何がよ?(笑)

    > ウズベキスタンのサマルカンドへ行きたいな?
    >
    > るな様、是非、連れってってくださいまし。

    ☆おっ!マリーちゃんにも行ってないところがあったか。それ考えてみるかい?(笑)全然知識ないエリアですがね。

    るな
  • まほうのべるさん 2018/09/07 20:11:37
    アジアとヨーロッパの融合
    こんばんは、るなさん。

    16日間もの旅行、羨まし過ぎて溜息です。
    最近は5日間の日程での旅行なので夢のような旅程です。
    でもね、一番初めにヨーロッパに行った時は10日間のツアーでした。
    それから8日間→6日間→5日間と減る一方です。

    それにしても16日間の旅行で機内持ち込みの荷物にまとめるなんてスゴイですね、
    無駄なものはのぞいてより絶対に必要なものだけにまとめているのでしょうね。

    猫足のバスタブにシャンデリア。
    可愛い中庭がある高台のホテル。
    朝食は中庭でバイキングでない食事なんですね。

    都会は苦手で小さな町や村がより好きになっていて、都会を避けたいと思う気持ちが強いですジュマルクズクは素朴で可愛い村ですね。サンクトペテルブルグで乗り合いタクシーに乗りましたが、楽しくてけっこうはまっていました。

     まほうのべる

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/09 11:39:40
    RE: アジアとヨーロッパの融合
    べるちゃん、こんにちは。いつもありがとう!!

    > 16日間もの旅行、羨まし過ぎて溜息です。

    ☆確かにロングでしたね。このぐらい行くと行ったぁって気になります(笑)
    でも、あんまりロングだと有り難味がなくなるので、物足りないぐらいでちょうどいいのかもしれませんよ(贅沢 笑)

    > 最近は5日間の日程での旅行なので夢のような旅程です。
    > でもね、一番初めにヨーロッパに行った時は10日間のツアーでした。
    > それから8日間→6日間→5日間と減る一方です。

    ☆そうね、べるちゃんはいつも弾丸気味ですよね。それでも欧州行っちゃおう♪って思うもんね。
    10日間ぐらいがちょうどいいかなぁ?

    > それにしても16日間の旅行で機内持ち込みの荷物にまとめるなんてスゴイですね、
    > 無駄なものはのぞいてより絶対に必要なものだけにまとめているのでしょうね。

    ☆でしょ?(笑)とにかく洗ってもすぐ乾くようなぺらぺらの物を詰め込みました。年末のキューバの時も持ち込みサイズで行ったのよ!でも、この時はメヒコが少し寒いかもって感じでデニムとかだったのできつかったけど、今回は楽勝でした♪

    > 猫足のバスタブにシャンデリア。
    > 可愛い中庭がある高台のホテル。
    > 朝食は中庭でバイキングでない食事なんですね。

    ☆ここのホテルはどこを取ってもパーフェクトでした♪
    高台と言ってもすぐ脇に階段があるのでアクセス良好だしね。中庭じゃなくてももちろんOKですがお天気が良ければこちらがお薦めですね。

    > 都会は苦手で小さな町や村がより好きになっていて、都会を避けたいと思う気持ちが強いですジュマルクズクは素朴で可愛い村ですね。サンクトペテルブルグで乗り合いタクシーに乗りましたが、楽しくてけっこうはまっていました。

    ☆ジュマルクズクもドルムシュを乗りこなせれば近くて簡単!!今回の旅ではもう一カ所田舎へ行きましたが、そちらでは宿泊したんです。これまた良かったぁ〜でも、荷物持ってすんごい山道歩かされましたけどね(爆)

    るな
  • milkさん 2018/09/06 22:20:32
    パッキングの仕方を伝授してください...。
    るなさん、こんばんは☆

    先日の台風は東京周辺は多少進路から外れていたものの、風がすごかったですよね~(>_<)
    大阪あたりはもっと凄かったんだと思うと、想像を絶する恐ろしさ...。
    更に追い打ちをかけるように北海道の地震...。
    そして、何故か一番気になるのが空港の状況(^_^;)

    でも、関西や北海道のトラベラーさん、大丈夫かな?と心配になりますね。

    るなさん、いよいよトルコの旅行記が始まりましたね!
    早いっ!!!
    私なんてまだ2月のシンガポール(-_-;)
    そして2週間後にはロンドン。
    どんどん旅行記が溜まっていく~((+_+))

    それにしても、本当にアクティブなスケジュールですね。
    バスを乗りこなするなさん、本当に尊敬します...。
    私がトルコに行くときには、るなさんの旅行記がガイドブック代わりになるわ~。

    Kitap Evi Hotelはこんなに可愛くて、豪華な食事が付いて、送迎サービスまであってこのお値段ですか??
    ブルサに行くときには絶対ここ泊まります~♪
    って、いつ行くのか(^_^;)

    ジュマルクズクの街並みもカラフルで可愛い~☆
    こんな小さな町だと、治安はさほど悪くないのかしら?

    トルコアイスも食べた~い!
    私の友達はこれでお腹壊したらしく、帰りに飛行機に乗せてもらえなくて、ツアーだったのにイースタンブールに一人で置き去りにされたって言っていました(^_^;)

    それにしても、16日間の旅なのに機内持ち込みサイズのスーツケースだなんて!!
    るな先生、パッキングの仕方や持ち物の減らし方を伝授してくださいm(__)m

    私なんて、2泊3日の台湾でギリギリでした(汗)

    milk




    るな

    るなさん からの返信 2018/09/08 20:11:04
    RE: パッキングの仕方を伝授してください...。
    milkちゃん、こんばんは☆
    いや〜まだまだ暑いですねぇ。もういいよ..(-"-)

    このところ日本列島は悪夢のような天災に次々襲われて自然の猛威を痛感ですね。関東にいると実感はないというのがホントのところだけど、早く復旧して欲しいものです。

    > るなさん、いよいよトルコの旅行記が始まりましたね!
    > 早いっ!!!

    ☆早いかぁ?(笑)ようやっとイタリア編を終えることが出来たんでねぇ〜やっぱワンクールを終了させないと!と、仕事でもないのに必死でしたわ(;O;)

    > 私なんてまだ2月のシンガポール(-_-;)
    > そして2週間後にはロンドン。
    > どんどん旅行記が溜まっていく?((+_+))

    ☆スパンが短いとこうなるのだ(爆)ロンドンはもう寒そうだね。気を付けて行ってきてね。

    > それにしても、本当にアクティブなスケジュールですね。
    > バスを乗りこなするなさん、本当に尊敬します...。
    > 私がトルコに行くときには、るなさんの旅行記がガイドブック代わりになるわ?。

    ☆バスしかないんですもの(笑)地下鉄とかトラムがある場合はいいけどね〜
    でも、この乗り合いバスのシステムはとってもいいと思います♪タイのソンテウやフィリピンのジプニーもこれに匹敵するよね。安いし小回りが利いて最高〜
    言葉がわからないのでとにかく行先を伝えることに必死だが(爆)私のポストイット方式お薦めします(≧▽≦)

    > Kitap Evi Hotelはこんなに可愛くて、豪華な食事が付いて、送迎サービスまであってこのお値段ですか??
    > ブルサに行くときには絶対ここ泊まります?♪
    > って、いつ行くのか(^_^;)

    ☆そうなの〜♪ホントにコスパ良かったです!!!これで一番ベーシックなカテゴリーのお部屋なんだから。
    可愛いしサービスいいしお料理美味しいし安いしいいことずくめよん♪

    > ジュマルクズクの街並みもカラフルで可愛い?☆
    > こんな小さな町だと、治安はさほど悪くないのかしら?

    ☆治安はどこもまったくもって良かったけどなぁ?

    > トルコアイスも食べた?い!
    > 私の友達はこれでお腹壊したらしく、帰りに飛行機に乗せてもらえなくて、ツアーだったのにイースタンブールに一人で置き去りにされたって言っていました(^_^;)

    ☆えっ?ドンドルマでお腹壊しちゃったの?屋台とかで食べたのかしら?それとも食べ過ぎ?(>_<)

    > それにしても、16日間の旅なのに機内持ち込みサイズのスーツケースだなんて!!
    > るな先生、パッキングの仕方や持ち物の減らし方を伝授してくださいm(__)m

    ☆とにかく薄っぺらいすぐ乾くような物を詰め込みましたわ。行く時の着用も含めてボトムスは4本、トップスは5枚、ワンピ2着、サンダル2足、これで全然ノープロブレム♪靴以外はみんなくるくると小さく丸められたしね。あとは洗面道具系やメイク物が液体なんで厄介だが、何とか最低限に頑張った〜一番重いのはカメラ(爆)
    逆にそれ以外に何かあるかしらん??(;'∀')私、いつも荷物は少な目ですよ。

    > 私なんて、2泊3日の台湾でギリギリでした(汗)

    ☆2泊3日の台湾ならトートバッグで行けるな(笑)

    現地で食材などを買い込まない限りは機内持ち込みで行けちゃう私でした♪

    るな
    >
    >
    >
    >
  • NOAHさん 2018/09/06 22:11:29
    エーゲ海編キター!
    るなさん、こんばんは!
    始まりましたね~トルコ・ギリシャ編!
    16日間となると結構な長期連載ですね、しばらく分の楽しみが確保されました(≧∇≦)

    早速ですが、私やっぱりトルコの雰囲気大好きだわ!
    キリスト美術よりイスラム美術の方が好きというのもあるのですが、ヨーロッパなの?中東なの?ここはどこ??な瞬時にどこなのか特定できないミックス感。
    中でも、長髪ラテン男性の胸元を飾るアンティークジュエリーのような(伝わります?笑)緑の多い男性的ラフーな空間に褪せたインテリアがさり気なく並ぶ雰囲気!
    地中海周りとメキシコにだけ感じるこの雰囲気がホテルの中庭から漂ってました。
    朝食の際の中庭のお写真めっちゃツボです~(っ´∀`c)足元のくたびれたタイル!
    お部屋は勿論、朝陽を浴びるパブリックスペースも、翌朝室内朝食スペースのソファもめっちゃタイプ♪
    可愛い看板は、街の人工物に幾何学模様を見出すシリーズですね?これも私の好きなやつ~!

    ブルサの遠景壮観ですね!
    多色を山に積み上げた景観が気になる街が南米に複数あるんですが流石に行ける気がしないので、ここなら行ける~って嬉しくなりました。

    16日で機内持込みスーツケース!?
    私も2週間旅程で往路の半面は空なので荷物少ない方だと思ってましたが・・・
    そんなレベルでなかった (*゚0゚)

    おうちの直線部がきもち丸っこいというか、街並みに見る建物の外観はヨーロッパほど洗練されていないけど、やはりトルコ好きです。
    そしてフォチャも行かれたんですね。
    インスタパトロールしているとトルコって国土が広いこともありいくらでも行きたい街が出てくるから困ったもんだ~次回早速アイワルック!楽しみ(≧∇≦)

    NOAH

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/08 01:41:50
    RE: エーゲ海編キター!
    NOAHちゃん、メルハバ☆
    いつもありがとう♪関西方面、大変だったでしょ。NOAHちゃんところは大丈夫だった?

    > 始まりましたね?トルコ・ギリシャ編!

    ☆ようやっとイタリア編を仕上げてトルコに突入出来ました。

    > 16日間となると結構な長期連載ですね、しばらく分の楽しみが確保されました(≧∇≦)

    ☆私もNOAHちゃんの英国やモロッコが楽しみよ〜♪もちろん、イタリア&おフランスもね。

    > 早速ですが、私やっぱりトルコの雰囲気大好きだわ!

    ☆私も今回行ってみて好きになれたかも。前回は悪天候過ぎて愉しむ余裕がなかったような?
    でも、エキゾチックな雰囲気はそもそも大好きだから♪モスクのミナレットってくすぐられますぅ〜

    > キリスト美術よりイスラム美術の方が好きというのもあるのですが、ヨーロッパなの?中東なの?ここはどこ??な瞬時にどこなのか特定できないミックス感。

    ☆ふむふむ、生粋ヨーロッパではないことは確かね。どちらかと言うとアジア寄りと私は感じています。

    > 中でも、長髪ラテン男性の胸元を飾るアンティークジュエリーのような(伝わります?笑)

    ☆重みのあるシルバークロスってとこ?(笑)

    緑の多い男性的ラフーな空間に褪せたインテリアがさり気なく並ぶ雰囲気!
    > 地中海周りとメキシコにだけ感じるこの雰囲気がホテルの中庭から漂ってました。

    ☆地中海周りとメヒコに感じる雰囲気?? ( ̄。 ̄)
    たぶんね、メヒコの中でもコロニアルシティの雰囲気なんじゃないかなぁ?オアハカとかカンクン辺りだとまた違っているように思います。そっちには行ったことがないので憶測に過ぎませんが。
    NOAHちゃんにはどこよりサンミゲルデアジェンデに行って欲しい♪私も絶対再訪したい!!

    > 朝食の際の中庭のお写真めっちゃツボです?(っ´∀`c)足元のくたびれたタイル!
    > お部屋は勿論、朝陽を浴びるパブリックスペースも、翌朝室内朝食スペースのソファもめっちゃタイプ♪

    ☆このホテルはほんまにドツボでした♪
    何を取っても素晴らしかった。豪華とは違う心地よさ。コスパも最高だしスタッフとの距離感がまたいい。

    > 可愛い看板は、街の人工物に幾何学模様を見出すシリーズですね?これも私の好きなやつ?!

    ☆あはは(笑)意識してないんだけどやっぱり撮り方とか癖が出るのかしら?

    > ブルサの遠景壮観ですね!
    > 多色を山に積み上げた景観が気になる街が南米に複数あるんですが流石に行ける気がしないので、ここなら行ける?って嬉しくなりました。

    ☆あぁ〜わかるぅ(≧▽≦)チリとかでしょ?年末に狙ってたんだけど、諸々断念しました。遠くてなぁ.....体力・気力があるうちに行けるかな?南米。

    > 16日で機内持込みスーツケース!?
    > 私も2週間旅程で往路の半面は空なので荷物少ない方だと思ってましたが・・・
    > そんなレベルでなかった (*゚0゚)

    ☆そうよん♪キューバ&メヒコの時もそうでしたよ。この時はちょっくら冬物もあったんでキツかったけど、今回は真夏なんで楽勝〜とにかく薄っぺらい物ですぐ乾くようなペラペラのを詰め込みました(笑)
    重量はオーバーしたけど成田では見逃してもらいました。そういや帰りのイスタンブールでも言われなかったな〜

    > おうちの直線部がきもち丸っこいというか、街並みに見る建物の外観はヨーロッパほど洗練されていないけど、やはりトルコ好きです。

    ☆洗練とか整ったお洒落感はないかもねぇ〜けど可愛い♪どこかさり気なくセンスがキラリ!かな。このぐらい崩れ感があった方がいいな。

    > そしてフォチャも行かれたんですね。

    ☆これは迷ったのよ〜時間で行けそうなら行くかな?ぐらいでしたが、シリンジェ村からセルテュクという街に出た時、バスがイズミルのオトガル行きだったのでこりゃダイレクトにフォチャへアクセス出来るなって思って行ってきました。一度イズミルの市街地へ行っちゃうとまたオトガルへ行かないとってのは面倒だなって思っていたので。
    どの街もオトガルが遠いので厄介なんだわぁ〜

    > インスタパトロールしているとトルコって国土が広いこともありいくらでも行きたい街が出てくるから困ったもんだ?次回早速アイワルック!楽しみ(≧∇≦)

    ☆今度トルコへ行くなら南のエーゲ海側を目指したいな。そしてまた近至のギリシャへ渡る♪これ、決定〜!!!っていつだ?(笑)内陸にも可愛い水辺の街があるんだよなぁ〜
    アイワルックはアラチャトゥ並みに可愛かったよん。まぁもう少しおとなしめかな?アラチャトゥ程の混雑っぷりはなかったです。アラチャトゥのあの人混みにはびっくりだったわ。
    あぁぁ行きたいところだらけでどうしましょうね。

    るな
  • kayoさん 2018/09/06 00:53:45
    シェアリング・エコノミー
    るなちん、チャオ~☆

    トルコ&ギリシャの旅、ようやく登場だね。
    久々の一人旅、ワクワク気分が伝わって来た~。
    私の前回旅したバルカン半島のコソボやマケドニア、アルバニアでよく見た
    階上へいくほど前にせり出したオスマン様式の建物、
    バルカン半島では大概白壁だったけど、このブルサではキューバを彷彿しそうな
    カラフルな建物群。昔からあんな色だったら凄いわ。

    ジュマルクズクの村もいい感じ~。
    昔、真夏にエジプトへ行った時に55℃ってのを経験したけど、
    現地の人は何故か長袖長ズボン。肌を出しちゃったら余計に暑く感じるとかって
    現地の人から聞いたけど、長年の経験値に基づくんだろうね。

    乗り合いタクシーって本当使い勝手良いし、助かるよね。
    時刻表もなくって満員になったら出発する奴でしょ?
    タイのソンテウ、モロッコのグランタクシーみたいな乗り物かと?
    先進国ではあまり見かけないけど、2か月後に訪れるチュニジアにも
    ルアージュって乗り合いタクシーが幅きかせてるみたいで、ちょっと嬉しい。
    運賃の渡し方なんかロシアのマルシュルートカやフィリピンのジプニーと同じで、
    お国違えど習慣は同じなんだ~って。
    今日本で言われているシェアリング・エコノミーっていうの、
    実は後進国では随分前から取り入れられてるかと思えば、
    日本の方がこの分野においては後進国のような気がする!

    kayo

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/06 22:57:27
    RE: シェアリング・エコノミー
    kayoちん、メルハバ♪
    今度は地震...日本は一体どうなっているの?震度7なんて想像出来ないわ。関西もだけどホントに早く復旧してくれることを願うね。

    > トルコ&ギリシャの旅、ようやく登場だね。

    ☆やっとイタリア編を仕上げたからね。どうもやっぱワンクールを仕上げてからじゃないとなぁ〜と。
    あんまり旅のスパンがくっついてるとよくないわね(;'∀')kayoちんみたいに半年ぐらい開けるといい感じ(笑)

    > 久々の一人旅、ワクワク気分が伝わって来た?。

    ☆そう?(*^^)v
    一人って気が楽じゃん♪そりゃ不安もあるけどね。

    > 私の前回旅したバルカン半島のコソボやマケドニア、アルバニアでよく見た
    > 階上へいくほど前にせり出したオスマン様式の建物、
    > バルカン半島では大概白壁だったけど、このブルサではキューバを彷彿しそうな
    > カラフルな建物群。昔からあんな色だったら凄いわ。

    ☆石造りにコバルトブルーってのが多い気がしたな。
    様式は違うねんけど、ボロ可愛いカラフルさがキューバっぽかった?(笑)

    > ジュマルクズクの村もいい感じ?。

    ☆こういう村の風情ってのはまたいいよね〜この旅ではもう一カ所古い村へ行って、そっちでは泊まったんだけどとっても良かった♪荷物持ってすげぇぇぇぇ山道歩かされたけど(爆)

    > 昔、真夏にエジプトへ行った時に55℃ってのを経験したけど、
    > 現地の人は何故か長袖長ズボン。肌を出しちゃったら余計に暑く感じるとかって
    > 現地の人から聞いたけど、長年の経験値に基づくんだろうね。

    ☆55度@@;生きていけない。
    肌をモロに出すよりは薄手の長袖の方がいいって言うが、私ゃノースリーブ派だわ(-"-)薄くても肌にあると暑いっつうねん。もう水着で歩きたいわ(爆)

    > 乗り合いタクシーって本当使い勝手良いし、助かるよね。
    > 時刻表もなくって満員になったら出発する奴でしょ?

    ☆そうね、まぁそんなとこ。
    満員にはならなくともある程度乗ったら出発かな。途中でも乗せるしね。

    > タイのソンテウ、モロッコのグランタクシーみたいな乗り物かと?

    ☆それそれ!!最初は乗り方がよくわからなかったけど、慣れてくると快適だよね♪

    > 先進国ではあまり見かけないけど、2か月後に訪れるチュニジアにも
    > ルアージュって乗り合いタクシーが幅きかせてるみたいで、ちょっと嬉しい。

    ☆おぉ〜そうなんや?チュニスには行くつもりなんで、しっかりレポ頼むで♪

    > 運賃の渡し方なんかロシアのマルシュルートカやフィリピンのジプニーと同じで、
    > お国違えど習慣は同じなんだ?って。

    ☆あぁ〜ジプニーね。そうだわ。
    そう考えると結構この手の類は存在してるもんだね。日本はどうしても鉄道が発達してるからな。

    > 今日本で言われているシェアリング・エコノミーっていうの、
    > 実は後進国では随分前から取り入れられてるかと思えば、
    > 日本の方がこの分野においては後進国のような気がする!

    ☆んーっ、日本はどうなんだろう?やっぱり首都圏では難しい気がする。地方ならイケるんやないか?車社会だとは思うけど、免許ない私には田舎暮らしは出来んよ。

    るな

るなさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集