かみのやま温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回のワインツーリズムは、いつもの山梨ではなく、新しいワインの産地として広まりつつある山形県。これまでもワインバルとして一日開催されていたが、ツーリズムをくっつけて、今回第一回目となった。<br />一日バスが乗り放題になるのは同じだが、参加人数が少ないと見越して、一日で五千円。募集500人に対して、350名集まれば、まぁ成功ではないだろうか。山梨と違って、まだまだワイナリーは少ないので、ツーリズムを実施するには厳しい環境だ。<br />これとあわせて、普通の人なら前日開催のワインバルにいくところだが、とれいゆつばさに新庄駅まで乗ってしまうことを考えたので、ワインバルには参加せず、最上川下りをすることになった。<br /><br />表紙写真は、赤湯温泉街受付会場のからころ館。

2018初夏 ワインツーリズム山形

4いいね!

2018/07/07 - 2018/07/08

162位(同エリア208件中)

旅行記グループ ワインツーリズム

1

30

ろくまる

ろくまるさん

この旅行記のスケジュール

2018/07/07

この旅行記スケジュールを元に

今回のワインツーリズムは、いつもの山梨ではなく、新しいワインの産地として広まりつつある山形県。これまでもワインバルとして一日開催されていたが、ツーリズムをくっつけて、今回第一回目となった。
一日バスが乗り放題になるのは同じだが、参加人数が少ないと見越して、一日で五千円。募集500人に対して、350名集まれば、まぁ成功ではないだろうか。山梨と違って、まだまだワイナリーは少ないので、ツーリズムを実施するには厳しい環境だ。
これとあわせて、普通の人なら前日開催のワインバルにいくところだが、とれいゆつばさに新庄駅まで乗ってしまうことを考えたので、ワインバルには参加せず、最上川下りをすることになった。

表紙写真は、赤湯温泉街受付会場のからころ館。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JR特急
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
びゅうトラベルサービス

PR

  • とれいゆつばさ<br />福島駅では、新幹線ホームではなく、在来線ホームから出発する。

    とれいゆつばさ
    福島駅では、新幹線ホームではなく、在来線ホームから出発する。

    福島駅

  • とれいゆつばさの特徴である16号車足湯車両。<br />15分の時間制で、同時に8名足湯に入れる。<br />びゅう商品券の人は予約が取れるが、それ以外は出発時にバーカウンターでチケットを購入する。<br />温泉ではないので、いわゆるフットスパ。

    とれいゆつばさの特徴である16号車足湯車両。
    15分の時間制で、同時に8名足湯に入れる。
    びゅう商品券の人は予約が取れるが、それ以外は出発時にバーカウンターでチケットを購入する。
    温泉ではないので、いわゆるフットスパ。

  • お飲み物セット<br />びゅう商品券購入の現地発着プランすべてに付いてくる。ちなみに、14号車限定。

    お飲み物セット
    びゅう商品券購入の現地発着プランすべてに付いてくる。ちなみに、14号車限定。

  • 山形よりも先へ行く人は、お弁当付きにもできる。

    山形よりも先へ行く人は、お弁当付きにもできる。

  • とれいゆつばさ 牛肉どまんなか弁当

    とれいゆつばさ 牛肉どまんなか弁当

  • 15号車のバーカウンタ<br />半分は休憩できるラウンジになっている。<br />

    15号車のバーカウンタ
    半分は休憩できるラウンジになっている。

  • とれいゆつばさ

    とれいゆつばさ

    新庄駅

  • とれいゆつばさと山形新幹線つばさ<br />新幹線が並ぶ駅として宣伝している、らしい。

    とれいゆつばさと山形新幹線つばさ
    新幹線が並ぶ駅として宣伝している、らしい。

    新庄駅

  • 磐越西線キハ110系

    磐越西線キハ110系

    古口駅

  • 古口駅<br />最上川舟下りが出発する駅<br />

    古口駅
    最上川舟下りが出発する駅

    古口駅

  • 最上川舟下り<br />30名は乗れる大型舟。他の川下りと比べると、これといったポイント無く、のんびりしている。

    最上川舟下り
    30名は乗れる大型舟。他の川下りと比べると、これといったポイント無く、のんびりしている。

    最上川芭蕉ライン観光 乗り物

  • 山形新幹線つばさで、かみのやま温泉に戻る

    山形新幹線つばさで、かみのやま温泉に戻る

    かみのやま温泉駅

  • 翌日、ワインツーリズム開始。<br />天候は今いちだが、雨は降っていない。<br />かみのやま温泉駅8:45が最初の便で、8:20に行って手続きをして、何とか乗れた。ほとんどの人が一つ目のタケダファームで降りると見て、最初からその次を狙う。

    翌日、ワインツーリズム開始。
    天候は今いちだが、雨は降っていない。
    かみのやま温泉駅8:45が最初の便で、8:20に行って手続きをして、何とか乗れた。ほとんどの人が一つ目のタケダファームで降りると見て、最初からその次を狙う。

  • 蔵王ウッディーファーム<br />朝早すぎでまだ準備中。スタッフも段取りついておらず、ボトルワインが買えなかった。お昼くらいに来た方が盛り上がっていて良かったかも。<br />日本ではあまりお目にかからない種類が多くて、さすが山梨とは違うと思ったが、ここだけが特殊だった。カベルネ・ソーヴィニョン、フランや、ラフランスを使ったポワレなど。

    蔵王ウッディーファーム
    朝早すぎでまだ準備中。スタッフも段取りついておらず、ボトルワインが買えなかった。お昼くらいに来た方が盛り上がっていて良かったかも。
    日本ではあまりお目にかからない種類が多くて、さすが山梨とは違うと思ったが、ここだけが特殊だった。カベルネ・ソーヴィニョン、フランや、ラフランスを使ったポワレなど。

  • 呑岡山展望台<br />ウッディーファームからちょっと登った丘の上。朝一の便は展望台バス停を通過されてしまった。葡萄畑とか見ながら、歩いてウッディーに行く趣向だったのだが。<br />再度通ったときに、バスの中から撮影。

    呑岡山展望台
    ウッディーファームからちょっと登った丘の上。朝一の便は展望台バス停を通過されてしまった。葡萄畑とか見ながら、歩いてウッディーに行く趣向だったのだが。
    再度通ったときに、バスの中から撮影。

  • タケダワイナリー<br />10種類試飲ができるが、大手のワイナリーといった感じで、これといった特徴はない。生ハムなどのマルシェも出店していた。

    タケダワイナリー
    10種類試飲ができるが、大手のワイナリーといった感じで、これといった特徴はない。生ハムなどのマルシェも出店していた。

  • ベルウッドヴィンヤード<br />ここだけ、タケダワイナリーとの往復バス路線。小型バスで連れてこようとして、準備できなかったのでは無かろうか。田んぼの中に、大型バスが停まる姿は滑稽。

    ベルウッドヴィンヤード
    ここだけ、タケダワイナリーとの往復バス路線。小型バスで連れてこようとして、準備できなかったのでは無かろうか。田んぼの中に、大型バスが停まる姿は滑稽。

  • ベルウッドヴィンヤード<br />まだまだ苗を植えたばかりの畑が目立つ。

    ベルウッドヴィンヤード
    まだまだ苗を植えたばかりの畑が目立つ。

  • ベルウッドヴィンヤード<br />この会場には4社が提供。左から、ベルウッドヴィンヤード、南東北サンシャインファーム、ふぁーすとすてっぷ、ヤマガッタ。<br />ナイアガラ、デラウェアなどの種類だが、どれも甘みが強い感じがした。

    ベルウッドヴィンヤード
    この会場には4社が提供。左から、ベルウッドヴィンヤード、南東北サンシャインファーム、ふぁーすとすてっぷ、ヤマガッタ。
    ナイアガラ、デラウェアなどの種類だが、どれも甘みが強い感じがした。

  • グレープリパブリック<br />タケダに戻り、バスで一気に赤湯方面へ。かみのやま地区と赤湯地区それぞれでバスを走らせ、地区連絡バスにした方が良かったのではないか。

    グレープリパブリック
    タケダに戻り、バスで一気に赤湯方面へ。かみのやま地区と赤湯地区それぞれでバスを走らせ、地区連絡バスにした方が良かったのではないか。

  • グレープリパブリック<br />ツアーに参加したわけではないが、参加者の又聞きでは、社長の思いがすごかったとか。SINCE2017なので、5年後くらいが楽しみ。<br />純粋なワインではなく、いろいろ混ぜたワインが並んでいた。<br />

    グレープリパブリック
    ツアーに参加したわけではないが、参加者の又聞きでは、社長の思いがすごかったとか。SINCE2017なので、5年後くらいが楽しみ。
    純粋なワインではなく、いろいろ混ぜたワインが並んでいた。

  • 須藤ぶどう酒<br />バスは20分遅れで到着。かみのやまから来るから、遅れが蓄積される。<br />

    須藤ぶどう酒
    バスは20分遅れで到着。かみのやまから来るから、遅れが蓄積される。

    観光ぶどう園 フルーツ狩り

  • 須藤ぶどう酒<br />ウッディーと共に行く前から期待していたところだったが、期待通り、いやそれ以上。赤湯で初めてワインを作り始めた人で、ベリーAの古木38年?はすばらしい。木が古いというだけで、こんなに味が変わるものなのか。ブラッククイーンはどっしりしたワイン。ぶどう狩りなども楽しめるそうだ。

    須藤ぶどう酒
    ウッディーと共に行く前から期待していたところだったが、期待通り、いやそれ以上。赤湯で初めてワインを作り始めた人で、ベリーAの古木38年?はすばらしい。木が古いというだけで、こんなに味が変わるものなのか。ブラッククイーンはどっしりしたワイン。ぶどう狩りなども楽しめるそうだ。

    観光ぶどう園 フルーツ狩り

  • ゆーなび からころ館 足湯 さきわいの湯<br />赤湯温泉街にもスタート地点が設けられ、その隣には足湯がある。本日は、赤ワインが入れられ、まさに赤湯になっていた。<br />須藤ぶどう酒からのバスは、30分遅れ。

    ゆーなび からころ館 足湯 さきわいの湯
    赤湯温泉街にもスタート地点が設けられ、その隣には足湯がある。本日は、赤ワインが入れられ、まさに赤湯になっていた。
    須藤ぶどう酒からのバスは、30分遅れ。

    ゆーなび からころ館 名所・史跡

  • 佐藤ぶどう酒<br />酒井ワイナリーのすぐ裏にある。<br />ホームページにあった、ソムリエお勧めの金渓ワインも良かったが、ここが良かったのはベリーA。普通はあまり作らないヌーボー製法で作っていて、甘みが増してベリーAの軽さが吹き飛んだ感じで、今までに飲んだことのない味。

    佐藤ぶどう酒
    酒井ワイナリーのすぐ裏にある。
    ホームページにあった、ソムリエお勧めの金渓ワインも良かったが、ここが良かったのはベリーA。普通はあまり作らないヌーボー製法で作っていて、甘みが増してベリーAの軽さが吹き飛んだ感じで、今までに飲んだことのない味。

  • 酒井ワイナリー<br />赤湯では有名な老舗ワイナリー<br />向かってくる人たちがいるので、どうやら次のバスは時刻通りに来たらしい。遅れるなら全体的に遅れてくれなきゃ。

    酒井ワイナリー
    赤湯では有名な老舗ワイナリー
    向かってくる人たちがいるので、どうやら次のバスは時刻通りに来たらしい。遅れるなら全体的に遅れてくれなきゃ。

    酒井ワイナリー グルメ・レストラン

  • 酒井ワイナリー<br />無料試飲はたいしたこと無いが、有料はかなりすごい。<br />ただ、赤ワインとして素晴らしいと思うが、山梨でも思う、値段とのバランス。

    酒井ワイナリー
    無料試飲はたいしたこと無いが、有料はかなりすごい。
    ただ、赤ワインとして素晴らしいと思うが、山梨でも思う、値段とのバランス。

    酒井ワイナリー グルメ・レストラン

  • 大浦葡萄酒<br />バスを待っている間に歩いて行けそうだったので、歩いて行くと、ちょうどバスが来たところ。最終バスのため、最後は駅まで歩いていかないといけない。<br />これと言って特徴無かったが、最後のポイントで、バスも無いし、残った人たちで少し話ができたのが良かった。全ワイナリー制覇。

    大浦葡萄酒
    バスを待っている間に歩いて行けそうだったので、歩いて行くと、ちょうどバスが来たところ。最終バスのため、最後は駅まで歩いていかないといけない。
    これと言って特徴無かったが、最後のポイントで、バスも無いし、残った人たちで少し話ができたのが良かった。全ワイナリー制覇。

  • 山形新幹線つばさ<br />帰りはかみのやま温泉から切符を取っていたが、赤湯から乗車。新幹線も遅れていた。

    山形新幹線つばさ
    帰りはかみのやま温泉から切符を取っていたが、赤湯から乗車。新幹線も遅れていた。

    赤湯駅

  • 米沢牛焼肉どまんなか弁当<br />時間切れで現地で食べられなかったので、新幹線の中で駅弁。<br />普通の弁当は牛肉どまんなかだが、焼肉どまんなかがあったので食べてみた。<br />そぼろになっていなくて、これはまたうまい。それなりに高いけど。

    米沢牛焼肉どまんなか弁当
    時間切れで現地で食べられなかったので、新幹線の中で駅弁。
    普通の弁当は牛肉どまんなかだが、焼肉どまんなかがあったので食べてみた。
    そぼろになっていなくて、これはまたうまい。それなりに高いけど。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • tkawai.jpさん 2019/03/15 15:28:13
    全ワイナリー制覇は凄いです。
    今更ながらGoogleの検索でここを知り、旅行記を拝見しました。私もワインツーリズム山形2018に行きましたが、タケダさん、グレープリバブリックさん、酒井さんの3件を回るのがやっとでした。でも、9月に南陽市が企画した「マイワイン造りの体験ツアー」に参加し、須藤ぶどう園でMBAを収穫して絞りワインを仕込みました(ちゃんと手書きラベルが張られボトリングされたワインが12月に宅配されてきました)。その後、ツアーで試飲して美味しかった金渓ワイン2016を買いに電話で在庫を確認して佐藤さんに行き、近くの酒井さんは二度目の訪問、最後は大浦さんに寄って、山形県に12あるワイナリーのうち4つが集まる南陽市のワイナリーをコンプリートしました。写真をみながら、懐かしく思い、投稿させていただきました。ありがとうございました。

ろくまるさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

かみのやま温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集