カトマンズ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月末に職場から3連休が取れたことがきっかけでネパールへ旅してきました。<br />念願だった仏教とヒンドゥー教の聖地だけでなく、魅力ある街並みや神秘的な風景に出会えるところへ行くことに。<br /><br />クアラルンプールからのマレーシア航空の到着が大分遅れたにもかかわらず、今回担当して下さったガイドさんとドライバーさんのスムーズな巡り方で挽回することができました。<br />クマリでの生き女神さまにお祈りをしてパタンの街を散策を散策した後、一日の〆として日の入りの時間を狙ってカトマンズ市内一帯が眺められるスワヤンブナート、そしてカトマンズ市内中心部にあるダルバール広場とタメルへ行くことにしました。<br /><br />せっかくの日本からはるばる来た旅。弾丸の1泊4日の行程!駆け足の旅になってしまいましたが、今回も手配やら準備やら、そして今回のこの旅に「思い」を込めたものを書いていければと思います。<br />またまた、波乱万丈の?ドッキドキの旅になりましたが楽しめました。<br /><br /><br />それでは、どうぞご覧下さい(-人-)。<br /><br /><br />【ご留意】<br />この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしました。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、彼らの信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。<br />そして、少しでも情報提供やネパールのことが伝わることができれば幸いです。<br /><br /><br />【旅行行程】<br /><br />・旅行日1日目(2月26日)<br />自宅出発→つばさパーキングさんにて車を預けてから羽田空港国際線ターミナルへ<br />羽田空港にある「ANAスイートラウンジ」にてくつろいだ後、東京羽田国際空港ANANH885便00:05発に搭乗→機内泊<br /><br />・旅行日2日目(2月27日)<br />→クアラルンプール国際空港6:45着→(乗り継ぎ)→マレーシア航空MH170便8:55発(出発遅延9:40頃)搭乗→カトマンズトリブヴァン国際空港13:00着(スケでは11:20着)<br /><br />ヒマラヤン・アクティビティーズさんのツアーにてカトマンズ市内&郊外観光<br />・パシュパティナート<br />・ボダナート<br />・パタン<br />・スワヤンブナート<br />・カトマンズダルバール広場<br /><br />宿泊先:フジホテル<br /><br />・旅行日3日目(2月28日)<br />ヒマラヤン・アクティビティーズさんのツアーにて観光<br />ホテル4:00→ナガルコットへヒマラヤと朝日観賞<br /><br />カトマンズトリブバン国際空港へ10:30着<br /><br />マレーシア航空MH171便13:20発(スケでは12:20発)→クアラルンプール国際空港20:20着(スケでは19:20着)→(乗り継ぎ)→マレーシア航空MH609便23:20発(スケでは23:05発)→シンガポールチャンギ国際空港0:10着(スケでは23:55着)→(乗り継ぎ、空港内のラウンジで過ごす)→<br /><br />・旅行日4日目(3月1日)<br />→シンガポールチャンギ国際空港JALJL38便3:00発(スケでは2:15発)→東京羽田国際空港10:30着(スケでは9:45着)<br /><br /><br />【旅行費用】<br />(1)航空券<br />日本→クアラルンプール:ANAのHPマレーシアサイトにて手配<br />クアラルンプール~東京往復ビジネスクラス(予約発券「Z」クラス)航空券149,340円(税金・燃油込)<br />東京→クアラルンプールを利用<br /><br />クアラルンプール~カトマンズ:マレーシア航空のHPにて手配<br />クアラルンプール~カトマンズ往復ビジネスクラス(予約発券「D」クラス Business Flex)航空券81,400円(税金・燃油込)<br /><br />クアラルンプール→シンガポール:マレーシア航空のHPにて手配<br />クアラルンプール→シンガポール片道エコノミークラス(予約発券「S」クラス)航空券7,500円(税金・燃油込)<br />※座席指定は48時間前のwebチェックインにて済み<br /><br />シンガポール→東京:JALのHP韓国サイトにて手配<br />ソウル~東京~シンガポール往復JALエコノミークラス(予約発券「K」クラス)航空券86,700円(税金・燃油込)<br />第3区間シンガポール→東京間を使用、18,000マイルにてビジネスクラスにアップグレード(アップグレード特典 3,000マイルバックキャンペーン)<br /><br />(2)宿泊先<br />フジホテル(Fuji Hotel)…Hotels.comにて手配、デラックス シングルルーム(禁煙, ダブルサイズベッド)5,350円(税込み)<br />※注:Hotels.comのRewards無料宿泊特典を適用(¥4,972相当←10泊分の平均した宿泊代より)<br /><br />(3)ネパールでの現地旅行ツアー手配旅行会社<br />ヒマラヤン・アクティビティーズ:http://www.himalayanactivities.com/index_j.htm<br />「カトマンズ観光」1泊2日270USドル(日本語ガイド&ドライバー、観光入場料付き)<br /><br /><br />※この旅行記は旅行日二日目、パタンの街を散策した後のことから書いています。<br />ちなみに写真は地元のレストランでいただいたダルバート・タルカリ(=ネパール風定食)です。

「思い」を届けにヒマラヤの聖地へ ~ヒマラヤのふもとにあるネパールへの1泊4日の旅~ その3 カトマンズ市内を見渡せる高台で夕焼けを!スワヤンブナート & カトマンズのタメルエリアを中心に夜の街散歩

106いいね!

2018/02/26 - 2018/03/01

13位(同エリア1144件中)

22

117

ムロろ~ん

ムロろ~んさん

2月末に職場から3連休が取れたことがきっかけでネパールへ旅してきました。
念願だった仏教とヒンドゥー教の聖地だけでなく、魅力ある街並みや神秘的な風景に出会えるところへ行くことに。

クアラルンプールからのマレーシア航空の到着が大分遅れたにもかかわらず、今回担当して下さったガイドさんとドライバーさんのスムーズな巡り方で挽回することができました。
クマリでの生き女神さまにお祈りをしてパタンの街を散策を散策した後、一日の〆として日の入りの時間を狙ってカトマンズ市内一帯が眺められるスワヤンブナート、そしてカトマンズ市内中心部にあるダルバール広場とタメルへ行くことにしました。

せっかくの日本からはるばる来た旅。弾丸の1泊4日の行程!駆け足の旅になってしまいましたが、今回も手配やら準備やら、そして今回のこの旅に「思い」を込めたものを書いていければと思います。
またまた、波乱万丈の?ドッキドキの旅になりましたが楽しめました。


それでは、どうぞご覧下さい(-人-)。


【ご留意】
この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしました。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、彼らの信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。
そして、少しでも情報提供やネパールのことが伝わることができれば幸いです。


【旅行行程】

・旅行日1日目(2月26日)
自宅出発→つばさパーキングさんにて車を預けてから羽田空港国際線ターミナルへ
羽田空港にある「ANAスイートラウンジ」にてくつろいだ後、東京羽田国際空港ANANH885便00:05発に搭乗→機内泊

・旅行日2日目(2月27日)
→クアラルンプール国際空港6:45着→(乗り継ぎ)→マレーシア航空MH170便8:55発(出発遅延9:40頃)搭乗→カトマンズトリブヴァン国際空港13:00着(スケでは11:20着)

ヒマラヤン・アクティビティーズさんのツアーにてカトマンズ市内&郊外観光
・パシュパティナート
・ボダナート
・パタン
・スワヤンブナート
・カトマンズダルバール広場

宿泊先:フジホテル

・旅行日3日目(2月28日)
ヒマラヤン・アクティビティーズさんのツアーにて観光
ホテル4:00→ナガルコットへヒマラヤと朝日観賞

カトマンズトリブバン国際空港へ10:30着

マレーシア航空MH171便13:20発(スケでは12:20発)→クアラルンプール国際空港20:20着(スケでは19:20着)→(乗り継ぎ)→マレーシア航空MH609便23:20発(スケでは23:05発)→シンガポールチャンギ国際空港0:10着(スケでは23:55着)→(乗り継ぎ、空港内のラウンジで過ごす)→

・旅行日4日目(3月1日)
→シンガポールチャンギ国際空港JALJL38便3:00発(スケでは2:15発)→東京羽田国際空港10:30着(スケでは9:45着)


【旅行費用】
(1)航空券
日本→クアラルンプール:ANAのHPマレーシアサイトにて手配
クアラルンプール~東京往復ビジネスクラス(予約発券「Z」クラス)航空券149,340円(税金・燃油込)
東京→クアラルンプールを利用

クアラルンプール~カトマンズ:マレーシア航空のHPにて手配
クアラルンプール~カトマンズ往復ビジネスクラス(予約発券「D」クラス Business Flex)航空券81,400円(税金・燃油込)

クアラルンプール→シンガポール:マレーシア航空のHPにて手配
クアラルンプール→シンガポール片道エコノミークラス(予約発券「S」クラス)航空券7,500円(税金・燃油込)
※座席指定は48時間前のwebチェックインにて済み

シンガポール→東京:JALのHP韓国サイトにて手配
ソウル~東京~シンガポール往復JALエコノミークラス(予約発券「K」クラス)航空券86,700円(税金・燃油込)
第3区間シンガポール→東京間を使用、18,000マイルにてビジネスクラスにアップグレード(アップグレード特典 3,000マイルバックキャンペーン)

(2)宿泊先
フジホテル(Fuji Hotel)…Hotels.comにて手配、デラックス シングルルーム(禁煙, ダブルサイズベッド)5,350円(税込み)
※注:Hotels.comのRewards無料宿泊特典を適用(¥4,972相当←10泊分の平均した宿泊代より)

(3)ネパールでの現地旅行ツアー手配旅行会社
ヒマラヤン・アクティビティーズ:http://www.himalayanactivities.com/index_j.htm
「カトマンズ観光」1泊2日270USドル(日本語ガイド&ドライバー、観光入場料付き)


※この旅行記は旅行日二日目、パタンの街を散策した後のことから書いています。
ちなみに写真は地元のレストランでいただいたダルバート・タルカリ(=ネパール風定食)です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
JAL マレーシア航空 ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行日2日目(2月27日)、続きです。<br /><br />ネパールの古都であるパタンを散策した後に…、

    イチオシ

    地図を見る

    旅行日2日目(2月27日)、続きです。

    ネパールの古都であるパタンを散策した後に…、

    ダルバール広場 (パタン) 広場・公園

  • スワヤンブナートへ行きます。<br />夕焼けの時間を見計らって行程を組んでいたのでラグさんは日の入りの時間を気にしていました。<br />この日は晴れ!カトマンズが全体見渡せる高台の所へ車を走らせます。

    スワヤンブナートへ行きます。
    夕焼けの時間を見計らって行程を組んでいたのでラグさんは日の入りの時間を気にしていました。
    この日は晴れ!カトマンズが全体見渡せる高台の所へ車を走らせます。

  • ということで、スワヤンブナートに到着です。<br />ガイドのラグさんが入場料を支払います。<br />

    ということで、スワヤンブナートに到着です。
    ガイドのラグさんが入場料を支払います。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • ここはネパールでも重要な仏教の聖地でもあります。<br />お釈迦さまが出迎えて下さます(-人-)。<br />右手を平に向けているので「皆さん平和に」とメッセージを送っています。<br /><br />今は水が引かれているようですが、時期になると蓮の花で一杯にあるよう(・~・)。

    ここはネパールでも重要な仏教の聖地でもあります。
    お釈迦さまが出迎えて下さます(-人-)。
    右手を平に向けているので「皆さん平和に」とメッセージを送っています。

    今は水が引かれているようですが、時期になると蓮の花で一杯にあるよう(・~・)。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • お猿さんもいます。<br />荷物には気を付けるようラグさんに言われます。

    お猿さんもいます。
    荷物には気を付けるようラグさんに言われます。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 仏塔がいくつも建っています。<br />

    仏塔がいくつも建っています。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 夕方で風が心地よく吹いています。<br />タルチョ(経文が書かれた5色の祈祷旗。青は空、白は風、赤は火、緑は水、黄色は大地を表す)がたなびいています。

    イチオシ

    地図を見る

    夕方で風が心地よく吹いています。
    タルチョ(経文が書かれた5色の祈祷旗。青は空、白は風、赤は火、緑は水、黄色は大地を表す)がたなびいています。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • ラグさんと共に高台まで行きます。<br />このような階段を登っていきます。

    ラグさんと共に高台まで行きます。
    このような階段を登っていきます。

  • 野生の犬もいます。<br />カメラ向けるとととくさと逃げてしまいました(^_^;)。<br />ネパールだと人懐っこいかなぁと思っていたのですが、犬も各々のようですね。

    野生の犬もいます。
    カメラ向けるとととくさと逃げてしまいました(^_^;)。
    ネパールだと人懐っこいかなぁと思っていたのですが、犬も各々のようですね。

  • 風でたなびくタルチョを見ながら登ります。<br />と、そこで中国からいらした観光客一行と出会いました(・~・)。<br /><br />挨拶すると、なぜかおしゃべりが始まり…、

    風でたなびくタルチョを見ながら登ります。
    と、そこで中国からいらした観光客一行と出会いました(・~・)。

    挨拶すると、なぜかおしゃべりが始まり…、

  • 何でこ~なっちゃうのか分かりませんが、記念写真(^_^;)(笑)。

    何でこ~なっちゃうのか分かりませんが、記念写真(^_^;)(笑)。

  • 皆さんノリが良くって(笑)…、

    皆さんノリが良くって(笑)…、

  • ツアー御一行様のようです。<br />「お~い!お前も来いよ~」と呼びかける方も(^_^;)。

    ツアー御一行様のようです。
    「お~い!お前も来いよ~」と呼びかける方も(^_^;)。

  • 「あたしもあたしも~\(^o^)/」と写真撮られる方も(笑)。<br />と、私も楽しませていただきました(^人^)←なんか違う???

    「あたしもあたしも~\(^o^)/」と写真撮られる方も(笑)。
    と、私も楽しませていただきました(^人^)←なんか違う???

  • ここでもお釈迦さまに見つめられつつ…、

    ここでもお釈迦さまに見つめられつつ…、

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • ラグさんと共に登ります。<br />店が多くなってきました。

    ラグさんと共に登ります。
    店が多くなってきました。

  • スワナンブナートの高台に到着です。<br />夕方だったので人も多くいます。<br />

    スワナンブナートの高台に到着です。
    夕方だったので人も多くいます。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 仏塔の眼が私ににらみつけているかのよう(^_^;)。<br />いや、いらっしゃった参拝客を見守っているのですよね(^_-)-☆。

    イチオシ

    地図を見る

    仏塔の眼が私ににらみつけているかのよう(^_^;)。
    いや、いらっしゃった参拝客を見守っているのですよね(^_-)-☆。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • ここではお店が多く並んでいました。<br />仏像を販売するコーナー(・_・)。

    ここではお店が多く並んでいました。
    仏像を販売するコーナー(・_・)。

  • 仏具も販売しています。<br />ちょっと荷物が一杯になりそうなので、買うのは止め(^_^;)。<br />ワンちゃんがガイドのラグさんに何か声を掛けようかと思っているようですが・・・(^_^;)?<br /><br />では、ラグさんと共にカトマンズの風景を見ますか(^_-)-☆。<br />ワンちゃんゴメンね(笑)。

    仏具も販売しています。
    ちょっと荷物が一杯になりそうなので、買うのは止め(^_^;)。
    ワンちゃんがガイドのラグさんに何か声を掛けようかと思っているようですが・・・(^_^;)?

    では、ラグさんと共にカトマンズの風景を見ますか(^_-)-☆。
    ワンちゃんゴメンね(笑)。

  • その仏塔の近くまで来ました。

    その仏塔の近くまで来ました。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • マニ車を回して進みます。

    マニ車を回して進みます。

  • 「ここから眺めてみて下さい」とラグさん。<br />は~い(・∀・)/ ハーイ、ただいま。

    「ここから眺めてみて下さい」とラグさん。
    は~い(・∀・)/ ハーイ、ただいま。

  • カトマンズ市内が一望です(^_-)-☆。

    カトマンズ市内が一望です(^_-)-☆。

  • やはり東京などの大都市と違って高層ビルがないです。<br />古風な感じというか、歴史的というか。<br />タルチョまで入れるとちょっと神父的な風景に様変わりだなぁと思います。

    やはり東京などの大都市と違って高層ビルがないです。
    古風な感じというか、歴史的というか。
    タルチョまで入れるとちょっと神父的な風景に様変わりだなぁと思います。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 仏塔前にいらしたチベット僧侶の方と記念写真(^_-)-☆。<br />笑顔で快く応じて下さいました。

    仏塔前にいらしたチベット僧侶の方と記念写真(^_-)-☆。
    笑顔で快く応じて下さいました。

  • 「こちらもおススメですよ~」とラグさん。<br />どれどれ(・~・)???

    「こちらもおススメですよ~」とラグさん。
    どれどれ(・~・)???

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 夕焼けに染まるカトマンズ(^_-)-☆。<br />いいじゃないですか!<br /><br />旅行会社の方がこの時間にツアーを組んだのも納得です。

    イチオシ

    夕焼けに染まるカトマンズ(^_-)-☆。
    いいじゃないですか!

    旅行会社の方がこの時間にツアーを組んだのも納得です。

  • 夕焼けに染まった風景を見ながら駐車場まで降ります。

    夕焼けに染まった風景を見ながら駐車場まで降ります。

  • 「次にカトマンズのダルバール広場へ行きますよ(^_^)」とラグさん。<br />分かりました(^_-)-☆。

    「次にカトマンズのダルバール広場へ行きますよ(^_^)」とラグさん。
    分かりました(^_-)-☆。

  • ということで、車でビューンとカトマンズ市内とタメルエリアに到着です。<br />ここでドライバーさんと荷物と一旦お別れ。<br />私らとラグさんはここで降ります。<br /><br />街中ではカラフルな旗がこれでもかっていうくらい掲げていました。

    ということで、車でビューンとカトマンズ市内とタメルエリアに到着です。
    ここでドライバーさんと荷物と一旦お別れ。
    私らとラグさんはここで降ります。

    街中ではカラフルな旗がこれでもかっていうくらい掲げていました。

  • ビル群に囲まれたところにちょこっと小さな建物が?!<br />ここもヒンドゥー教寺院。

    ビル群に囲まれたところにちょこっと小さな建物が?!
    ここもヒンドゥー教寺院。

  • 泉だったところのようです(・_・)。<br />今は生活水としてここで洗濯したりするよう。

    泉だったところのようです(・_・)。
    今は生活水としてここで洗濯したりするよう。

  • では、ラグさんとともに歩きます。<br />歩く際に車やら自転車やらバイクやら、もう突然来るので気を付けながら歩きます(^_^;)。

    では、ラグさんとともに歩きます。
    歩く際に車やら自転車やらバイクやら、もう突然来るので気を付けながら歩きます(^_^;)。

  • こんな感じにいそいそと歩きながら行きます。<br />自転車がヒャァ~Σ(・ω・ノ)ノ!

    こんな感じにいそいそと歩きながら行きます。
    自転車がヒャァ~Σ(・ω・ノ)ノ!

  • 不思議なヒンドゥー教のお堂を見つつ…、

    不思議なヒンドゥー教のお堂を見つつ…、

  • ダルバール広場に到着です(^_-)-☆。<br />ここも外国人は入場料がかかります。

    ダルバール広場に到着です(^_-)-☆。
    ここも外国人は入場料がかかります。

    ダルバール広場 広場・公園

  • 2015年4月25日に発生したネパール大震災で、カトマンズの街にも大影響を及ぼしたようですが、こちらの建物と…、

    2015年4月25日に発生したネパール大震災で、カトマンズの街にも大影響を及ぼしたようですが、こちらの建物と…、

  • こちらの建物は何とか復興できたようです。

    こちらの建物は何とか復興できたようです。

  • カスタマンダプ寺院は崩れてしまった模様。<br />12世紀頃に建てられたネパール最古の木造建築だったようです。<br />

    カスタマンダプ寺院は崩れてしまった模様。
    12世紀頃に建てられたネパール最古の木造建築だったようです。

    カスタマンダプ寺院 寺院・教会

  • 造りが細かかったようでいつ修復が終わるか未定だそうです(^_^;)。

    造りが細かかったようでいつ修復が終わるか未定だそうです(^_^;)。

    カスタマンダプ寺院 寺院・教会

  • お土産屋さんを通りつつ、ナラヤン寺院のそばに…、

    お土産屋さんを通りつつ、ナラヤン寺院のそばに…、

    モハン ナラヤン寺院 寺院・教会

  • 祈るガルーダ(インド神話に出てくる神鳥)の像があります。<br />ヴィシュヌ神の乗り物とのことですが、私にはなにか祈っているような風に見えてしまいます。<br /><br />ネパール、地震やら王政がつぶれたり、色々とあったよなぁ。<br />今のネパールをガルーダはどう見つめているのかなぁと考えさせられます。

    イチオシ

    地図を見る

    祈るガルーダ(インド神話に出てくる神鳥)の像があります。
    ヴィシュヌ神の乗り物とのことですが、私にはなにか祈っているような風に見えてしまいます。

    ネパール、地震やら王政がつぶれたり、色々とあったよなぁ。
    今のネパールをガルーダはどう見つめているのかなぁと考えさせられます。

    モハン ナラヤン寺院 寺院・教会

  • アメリカの銀行資本で修復作業が進められている歴史遺産建造物。

    アメリカの銀行資本で修復作業が進められている歴史遺産建造物。

  • クマリの館を横に通ります。<br />こちらのクマリはなかなか拝謁するのが難しいようです(^_^;)。<br /><br />って、この木の支えは地震の時に建物が傾いてしまったためだとか。<br />大丈夫なのぉ(◎_◎;)???

    クマリの館を横に通ります。
    こちらのクマリはなかなか拝謁するのが難しいようです(^_^;)。

    って、この木の支えは地震の時に建物が傾いてしまったためだとか。
    大丈夫なのぉ(◎_◎;)???

    クマリの館 建造物

  • そして、バサンタプル広場に(・~・)。<br />賑わっています(^_^)。<br />

    そして、バサンタプル広場に(・~・)。
    賑わっています(^_^)。

    バサンタプル広場 広場・公園

  • 木の支えがありますけど、気にしちゃいけないかなぁ( ̄▽ ̄;)???<br />地震の爪痕を感じます。<br />でも人々の活気の様子が見られてちょっとホッとするのは私だけでしょうか(^_^)?

    木の支えがありますけど、気にしちゃいけないかなぁ( ̄▽ ̄;)???
    地震の爪痕を感じます。
    でも人々の活気の様子が見られてちょっとホッとするのは私だけでしょうか(^_^)?

    バサンタプル広場 広場・公園

  • シヴァ・パールヴァティ寺院の横を通り…、

    シヴァ・パールヴァティ寺院の横を通り…、

    シヴァ パールヴァティ寺院 寺院・教会

  • 木造の歴史的建造物の横を通ります。

    木造の歴史的建造物の横を通ります。

  • ここから王様とお后様が街の様子を眺めたところのようです。

    ここから王様とお后様が街の様子を眺めたところのようです。

  • 陽が沈んで暗くなってきました。<br />「街中、街灯が少ないので気を付けて歩いて下さいね(・~・)」とラグさん。<br />

    陽が沈んで暗くなってきました。
    「街中、街灯が少ないので気を付けて歩いて下さいね(・~・)」とラグさん。

  • ヒンドゥー教の寺院がいくつもある所を歩きます(・~・)。<br />

    ヒンドゥー教の寺院がいくつもある所を歩きます(・~・)。

  • カーラ・バイラヴという巨大な像です。<br />シヴァの神の化身である恐怖の神とのこと。<br />嘘つくと殺されるようです。

    イチオシ

    地図を見る

    カーラ・バイラヴという巨大な像です。
    シヴァの神の化身である恐怖の神とのこと。
    嘘つくと殺されるようです。

    カーラ バイラブ 史跡・遺跡

  • 「嘘つかないように」=「正しい道へと導いてくれますように」と祈るためにこうしてお供えも欠かさずするのもネパールらしいです(*^_^*)。<br />お供え物を販売する露店があるのも納得です(笑)。

    「嘘つかないように」=「正しい道へと導いてくれますように」と祈るためにこうしてお供えも欠かさずするのもネパールらしいです(*^_^*)。
    お供え物を販売する露店があるのも納得です(笑)。

  • タレジュ寺院というこれもヒンドゥー教の寺院。

    タレジュ寺院というこれもヒンドゥー教の寺院。

  • ハヌマン・ドカ(旧王宮)という所へやって来ました。<br />王宮にもヒンドゥー教の神様が祀られています。

    ハヌマン・ドカ(旧王宮)という所へやって来ました。
    王宮にもヒンドゥー教の神様が祀られています。

    ハヌマンドカ (旧王宮) 史跡・遺跡

  • 2015年の大震災の復興再建のため、JICAを通して進められているようです。<br />ちょっと誇りに思えてくる(^_^)。

    2015年の大震災の復興再建のため、JICAを通して進められているようです。
    ちょっと誇りに思えてくる(^_^)。

    ハヌマンドカ (旧王宮) 史跡・遺跡

  • 「ここで観光は終わりです(^_^)。買い物とグルメに行きましょうか」とラグさん。<br />では、賑わっている界隈を散策するとしましょう。

    「ここで観光は終わりです(^_^)。買い物とグルメに行きましょうか」とラグさん。
    では、賑わっている界隈を散策するとしましょう。

  • 街灯はないものの、お店の電灯で通りを照らしてくれています。

    街灯はないものの、お店の電灯で通りを照らしてくれています。

  • 活気ある街並みを通ります。<br />時計の針は午後6時過ぎ。<br />

    イチオシ

    活気ある街並みを通ります。
    時計の針は午後6時過ぎ。

  • 信号ないなんて当たり前(◎_◎;)!<br />タイミング見て、何とか渡りました(-&quot;-;A ...アセアセ。

    イチオシ

    信号ないなんて当たり前(◎_◎;)!
    タイミング見て、何とか渡りました(-"-;A ...アセアセ。

  • 店の陳列を見てみると(・~・)…、

    店の陳列を見てみると(・~・)…、

  • 所狭しと並べているんです。<br />あの私がよく行く「ド○・キ○ーテ」みたいです(´艸`*)。

    所狭しと並べているんです。
    あの私がよく行く「ド○・キ○ーテ」みたいです(´艸`*)。

  • 金メッキに輝くお店が仏具店です。

    金メッキに輝くお店が仏具店です。

  • 焼きとうもろこしを売っている屋台がありますが、こんなところで通行の邪魔にならないのもネパールルールなんだろうなぁと(^_^;)。

    焼きとうもろこしを売っている屋台がありますが、こんなところで通行の邪魔にならないのもネパールルールなんだろうなぁと(^_^;)。

  • ここにもお供え物やさんやら(・~・)…、

    ここにもお供え物やさんやら(・~・)…、

  • スパイス屋さんです(^_^)。<br />スパイスだけあっても実際に調理に困るかなぁと思い購入するのを止めました(;^ω^)。

    スパイス屋さんです(^_^)。
    スパイスだけあっても実際に調理に困るかなぁと思い購入するのを止めました(;^ω^)。

  • とっとと歩くラグさんの後をついていきます(;´Д`)(笑)。<br />61歳とのことですが、元気なんです!

    とっとと歩くラグさんの後をついていきます(;´Д`)(笑)。
    61歳とのことですが、元気なんです!

  • 靴屋さんも見つつ、「ちょっとせっかくなのでグルメをいただきましょうか(^_^)」とラグさん。<br /><br />そうしますか!

    靴屋さんも見つつ、「ちょっとせっかくなのでグルメをいただきましょうか(^_^)」とラグさん。

    そうしますか!

  • ラグさんが知っているモモ屋さん。<br />ここのモモは美味しいらしい(^_^)。<br />ネパール料理B級グルメを味わっておかないとね(^_-)-☆。<br />

    ラグさんが知っているモモ屋さん。
    ここのモモは美味しいらしい(^_^)。
    ネパール料理B級グルメを味わっておかないとね(^_-)-☆。

  • モモを仕込んでいる所です。<br />

    モモを仕込んでいる所です。

  • こ~んな具合に蒸しています(^_^)。<br />

    こ~んな具合に蒸しています(^_^)。

  • 誰でも気軽に入れるファーストフード店のような感じです。<br />ラグさん、すぐオーダーします。

    誰でも気軽に入れるファーストフード店のような感じです。
    ラグさん、すぐオーダーします。

  • モモです。<br />隣にあるのはカレーソースです。<br />では、いただきましょう(^人^)。

    イチオシ

    モモです。
    隣にあるのはカレーソースです。
    では、いただきましょう(^人^)。

  • 水牛の肉を入れたものです。<br />美味しいじゃな~い(´艸`*)。<br />2人前で150ルピー(150円くらい)でした。<br />

    水牛の肉を入れたものです。
    美味しいじゃな~い(´艸`*)。
    2人前で150ルピー(150円くらい)でした。

  • その他、揚げドーナッツみたいなものなどもあります(^_^)。<br />「ここでなくても食べられますから、朝、ナガルコットで忘れずに食べます(^_^)」とラグさん。

    その他、揚げドーナッツみたいなものなどもあります(^_^)。
    「ここでなくても食べられますから、朝、ナガルコットで忘れずに食べます(^_^)」とラグさん。

  • モモを食べた後で、ショッピング。<br />ビールを買いたいので…、

    モモを食べた後で、ショッピング。
    ビールを買いたいので…、

  • こちらの酒屋さんにやって来ました。

    こちらの酒屋さんにやって来ました。

  • ネパールでしかゲットできないものをと店員さんに聞いてみると、やはりこれとのこと(^_-)-☆。<br />エベレストビールです。<br />翌日他のお店にも行ったのですが、売っていないことがあって(^_^;)。<br />見つけたら即買いを勧めます。

    ネパールでしかゲットできないものをと店員さんに聞いてみると、やはりこれとのこと(^_-)-☆。
    エベレストビールです。
    翌日他のお店にも行ったのですが、売っていないことがあって(^_^;)。
    見つけたら即買いを勧めます。

  • 友だちから届いたので写真をアップしてみました。<br />私はお酒がNGなので助かります(^人^)。<br />日本のビールと比べると炭酸が若干強めとのこと。<br /><br />私の父であるムロパパにもお土産にプレゼントしたのですが、開けづらくって飲むのに大変だったと言っていました(;´Д`)。<br /><br />友だちもムロパパも美味しいと飲んでくれたようで、プレゼントした私も一安心です(^_^)。

    友だちから届いたので写真をアップしてみました。
    私はお酒がNGなので助かります(^人^)。
    日本のビールと比べると炭酸が若干強めとのこと。

    私の父であるムロパパにもお土産にプレゼントしたのですが、開けづらくって飲むのに大変だったと言っていました(;´Д`)。

    友だちもムロパパも美味しいと飲んでくれたようで、プレゼントした私も一安心です(^_^)。

  • タメルの夜の街を歩きます。<br />ビールをラグさん持ってくれて、すみませ~ん(^人^;)。<br />

    タメルの夜の街を歩きます。
    ビールをラグさん持ってくれて、すみませ~ん(^人^;)。

  • タメルの繁華街を歩いているのですが、道がオフロード(◎_◎;)。<br />履いてきた靴が街歩き用の軽いシューズではなくて登山用のもので良かったなぁと思ったんです。<br />底もしっかりクッションが効いていてそれほど重くなく歩きやすいのです(^_-)-☆。<br />こういうオフロードの道でも問題なく歩けます。

    タメルの繁華街を歩いているのですが、道がオフロード(◎_◎;)。
    履いてきた靴が街歩き用の軽いシューズではなくて登山用のもので良かったなぁと思ったんです。
    底もしっかりクッションが効いていてそれほど重くなく歩きやすいのです(^_-)-☆。
    こういうオフロードの道でも問題なく歩けます。

  • タルチョがたなびく通りを歩きます。<br />ちょっとラグさんが急ぎ足(゚Д゚;)?!<br />ど~したのかなぁと私も急ぎ足で付いて行きます。

    タルチョがたなびく通りを歩きます。
    ちょっとラグさんが急ぎ足(゚Д゚;)?!
    ど~したのかなぁと私も急ぎ足で付いて行きます。

  • ラグさんおススメのお茶屋さんが閉まる寸前だったのです。<br />時計の針は午後7時すぎ。<br />「家に帰りたいから早く選んでちょうだい」と店員さんに急かされます(;´Д`)。

    ラグさんおススメのお茶屋さんが閉まる寸前だったのです。
    時計の針は午後7時すぎ。
    「家に帰りたいから早く選んでちょうだい」と店員さんに急かされます(;´Д`)。

  • イラーン茶というネパールでも高級部類の入る紅茶を購入(^_-)-☆。<br />飲んでみてすっきりした味わいと程よい香りが楽しめます。<br />私はミルクティでいただいていますが、ミルクを入れても味がぶつかることがないので美味しくいただいています。

    イラーン茶というネパールでも高級部類の入る紅茶を購入(^_-)-☆。
    飲んでみてすっきりした味わいと程よい香りが楽しめます。
    私はミルクティでいただいていますが、ミルクを入れても味がぶつかることがないので美味しくいただいています。

  • 「時間制限はないので、ここでゆっくり買い物をしましょう(^_^)。何を買います???}とラグさん。<br />タメルにあるスーパーマーケットに寄ってくれました。

    「時間制限はないので、ここでゆっくり買い物をしましょう(^_^)。何を買います???}とラグさん。
    タメルにあるスーパーマーケットに寄ってくれました。

  • ヒンディー語が書かれたインスタントヌードル。<br />説明書きも絵が描かれているので、食べられると思います(^_-)-☆。<br />友だちに買ってあげましょう。

    ヒンディー語が書かれたインスタントヌードル。
    説明書きも絵が描かれているので、食べられると思います(^_-)-☆。
    友だちに買ってあげましょう。

  • 「これ、おいしいよ(^_-)-☆」とラグさん。<br />なら、買いますか(笑)。

    「これ、おいしいよ(^_-)-☆」とラグさん。
    なら、買いますか(笑)。

  • JCBカードまで支払い可能なスーパーマーケットでした。<br />現金を大量に持っていたので、ここでは現金で支払います。<br /><br />実はネパールルピー、ルピーから外貨へは手続きなどで限られたところでしかできず両替するのが難しいんです(;´Д`)。

    JCBカードまで支払い可能なスーパーマーケットでした。
    現金を大量に持っていたので、ここでは現金で支払います。

    実はネパールルピー、ルピーから外貨へは手続きなどで限られたところでしかできず両替するのが難しいんです(;´Д`)。

  • ということで、これにて今日一日のツアーは終了です(^_-)-☆。<br />やっとホテルに到着です。<br /><br />今宵の宿はこちら、FUJI HOTELです。<br />ホテルズドットコムから手配しました。

    ということで、これにて今日一日のツアーは終了です(^_-)-☆。
    やっとホテルに到着です。

    今宵の宿はこちら、FUJI HOTELです。
    ホテルズドットコムから手配しました。

    ホテル フジ ホテル

    タメルエリアにある日本語の通じるホテル by ムロろ~んさん
  • ラグさん通してチェックイン。<br />ドライバーさんから預かったスーツケースなどもここでゲットしておきます。<br /><br />「明日は4時にホテルを出ます。モーニングコールは3:30に頼んでおきます。朝食はランチボックスを用意してもらいますから受け取って下さいね。<br />ではお休みなさ~い」と、ここでラグさんにお礼を言って別れます(^_^)/~。

    ラグさん通してチェックイン。
    ドライバーさんから預かったスーツケースなどもここでゲットしておきます。

    「明日は4時にホテルを出ます。モーニングコールは3:30に頼んでおきます。朝食はランチボックスを用意してもらいますから受け取って下さいね。
    ではお休みなさ~い」と、ここでラグさんにお礼を言って別れます(^_^)/~。

  • スタッフさんが荷物を持って部屋まで案内して下さいました。<br />こちらが私たちのお部屋です(^_-)-☆。<br />ツインルームのバスとトイレ付きのお部屋、アップグレードして下さっていました。

    スタッフさんが荷物を持って部屋まで案内して下さいました。
    こちらが私たちのお部屋です(^_-)-☆。
    ツインルームのバスとトイレ付きのお部屋、アップグレードして下さっていました。

    ホテル フジ ホテル

    タメルエリアにある日本語の通じるホテル by ムロろ~んさん
  • トイレに添えてあるトイレットペーパーは水流しても良いとのこと。<br />日本人が多く泊まるためその配慮もあるようです。<br /><br />シャワーもお湯もバッチシ出ました(^_-)-☆。

    トイレに添えてあるトイレットペーパーは水流しても良いとのこと。
    日本人が多く泊まるためその配慮もあるようです。

    シャワーもお湯もバッチシ出ました(^_-)-☆。

    ホテル フジ ホテル

    タメルエリアにある日本語の通じるホテル by ムロろ~んさん
  • 部屋もきれいです(^_-)-☆。<br />Wi-Fiも繋がるし、快適に過ごせます。<br /><br />相方は早速ベットにダイブ(笑)。

    部屋もきれいです(^_-)-☆。
    Wi-Fiも繋がるし、快適に過ごせます。

    相方は早速ベットにダイブ(笑)。

    ホテル フジ ホテル

    タメルエリアにある日本語の通じるホテル by ムロろ~んさん
  • エアコン付きですが、付けなくても大丈夫そう。<br />テレビは結局付けないまま。<br />部屋にあるミネラルウォーターはサービスです。

    エアコン付きですが、付けなくても大丈夫そう。
    テレビは結局付けないまま。
    部屋にあるミネラルウォーターはサービスです。

  • さすがに今日はずっと動いていたので疲れましたが、ここで休むわけにはいかない!<br />ど~しても食べなければならないものがあったんです!<br /><br />気が張って疲れるので、僧侶のスタイルから洋装に着替えて、ベットでダイブしていた相方をたたき起こします(笑)。相方にも夕食に付き合ってもらいましょう。<br />時計の針は午後8時を過ぎたところ。<br />夜9時を過ぎると閉店するレストランが多くなるのです。<br />カトマンズの夜は早いのです(^_^;)。<br />タメルエリアにあるホテルですが、暗いです( ̄▽ ̄;)。気を付けて歩かないと。<br /><br />フロントの方からは「あまり遅くまで起きてないで休んで下さいね。朝も早いですから(^_^;)」と日本語で心配かけて下さいました。<br />そう、ここのホテルの良いところは皆さん日本語が通じる所なんです。

    さすがに今日はずっと動いていたので疲れましたが、ここで休むわけにはいかない!
    ど~しても食べなければならないものがあったんです!

    気が張って疲れるので、僧侶のスタイルから洋装に着替えて、ベットでダイブしていた相方をたたき起こします(笑)。相方にも夕食に付き合ってもらいましょう。
    時計の針は午後8時を過ぎたところ。
    夜9時を過ぎると閉店するレストランが多くなるのです。
    カトマンズの夜は早いのです(^_^;)。
    タメルエリアにあるホテルですが、暗いです( ̄▽ ̄;)。気を付けて歩かないと。

    フロントの方からは「あまり遅くまで起きてないで休んで下さいね。朝も早いですから(^_^;)」と日本語で心配かけて下さいました。
    そう、ここのホテルの良いところは皆さん日本語が通じる所なんです。

  • そのフジホテルさんからすぐの所にこちらのレストランを見つけました。<br />『地球の歩き方』におすすめ情報が掲載されていたので、こちらにオジャマすることにしました。<br />GAIAさんです。

    そのフジホテルさんからすぐの所にこちらのレストランを見つけました。
    『地球の歩き方』におすすめ情報が掲載されていたので、こちらにオジャマすることにしました。
    GAIAさんです。

  • 入口にいらした給仕さんに席を案内してもらいます。<br />ずいぶん洒落た店内(^_-)-☆。<br />居心地よかったです。

    入口にいらした給仕さんに席を案内してもらいます。
    ずいぶん洒落た店内(^_-)-☆。
    居心地よかったです。

  • どっこらしょっと(笑)。

    どっこらしょっと(笑)。

  • 給仕さんに「ダルバート・メルカリが食べたいんだけれど、ある?」と尋ねると、このようにメニューを見せて下さり、「Nepali Set Meal(Dal-Bhat)がそれですよ(^_-)-☆。ベジタリアンとノンベジタリアンがあります。いかがでしょうか(^_^)?」とのこと。<br /><br />それならベジタリアンチョイスで行きましょう(^_-)-☆。

    給仕さんに「ダルバート・メルカリが食べたいんだけれど、ある?」と尋ねると、このようにメニューを見せて下さり、「Nepali Set Meal(Dal-Bhat)がそれですよ(^_-)-☆。ベジタリアンとノンベジタリアンがあります。いかがでしょうか(^_^)?」とのこと。

    それならベジタリアンチョイスで行きましょう(^_-)-☆。

  • 飲み物はマンゴーラッシーをチョイス(^_-)-☆。<br />アルコールは飲めないのでこれで一日の〆として乾杯しましょう。

    飲み物はマンゴーラッシーをチョイス(^_-)-☆。
    アルコールは飲めないのでこれで一日の〆として乾杯しましょう。

  • まずはスターターとして、「マサラピーナッツ、ポテトとサルサソースを添えたトウモロコシのチップとともに」です。

    まずはスターターとして、「マサラピーナッツ、ポテトとサルサソースを添えたトウモロコシのチップとともに」です。

  • 美味しいじゃない(´艸`*)!<br />ほとんど辛くはありません。<br />インドに近い所だったので、「イヤ!」って言うくらい辛いものやらカレー料理ばっかり食べる覚悟で来ていたのですが、イメージが吹き飛びました。<br />

    美味しいじゃない(´艸`*)!
    ほとんど辛くはありません。
    インドに近い所だったので、「イヤ!」って言うくらい辛いものやらカレー料理ばっかり食べる覚悟で来ていたのですが、イメージが吹き飛びました。

  • ネパールで食べたかったもの、ダルバート・メルカリです(^_-)-☆。<br />ワンプレートで盛り合されたネパール定食です。<br />店によってどのようなものがいただけるか違いがあります。<br /><br />ここはちょっと外国人の方やハイレベルな地元の方中心に入られるようなお店。<br />なので、ちょっと盛り方にも洒落ています。

    イチオシ

    ネパールで食べたかったもの、ダルバート・メルカリです(^_-)-☆。
    ワンプレートで盛り合されたネパール定食です。
    店によってどのようなものがいただけるか違いがあります。

    ここはちょっと外国人の方やハイレベルな地元の方中心に入られるようなお店。
    なので、ちょっと盛り方にも洒落ています。

  • 左から説明します。<br />レンズ豆のスープ、野菜のカレー、カレーっぽい薬味のようなもの、レモン。<br />真ん中はご飯です。

    左から説明します。
    レンズ豆のスープ、野菜のカレー、カレーっぽい薬味のようなもの、レモン。
    真ん中はご飯です。

  • ほうれん草のソテー、トマトときゅうりのサラダ、パパド(パリッとしたパンのようなもの)。<br /><br />結構ボリュームあります。

    ほうれん草のソテー、トマトときゅうりのサラダ、パパド(パリッとしたパンのようなもの)。

    結構ボリュームあります。

  • レンズ豆のスープからいただきましょう(^人^)。<br />胃に優しいのでとても美味しいです。<br />カレーっぽい味はしなかったです。

    レンズ豆のスープからいただきましょう(^人^)。
    胃に優しいのでとても美味しいです。
    カレーっぽい味はしなかったです。

  • ベジタリアンのカレー。<br />これはしっかりカレーでしたが、程よい辛さです。<br />お肉だと辛口になりますが、野菜なのでさほど辛くありませんでした(^_^)。<br />機内食で「アジアンベジタリアン食」をチョイスされるトラベラーさんの旅行記を拝見したことがあるのですが、バカにできないくらい美味しかったです(^_-)-☆。

    ベジタリアンのカレー。
    これはしっかりカレーでしたが、程よい辛さです。
    お肉だと辛口になりますが、野菜なのでさほど辛くありませんでした(^_^)。
    機内食で「アジアンベジタリアン食」をチョイスされるトラベラーさんの旅行記を拝見したことがあるのですが、バカにできないくらい美味しかったです(^_-)-☆。

  • デザートも空いてくるのを忘れてた(^_^;)。<br />蜂蜜をたっぷりかけたヨーグルトです。<br />

    デザートも空いてくるのを忘れてた(^_^;)。
    蜂蜜をたっぷりかけたヨーグルトです。

  • 〆にホットコーヒーをいただきます。<br />心地よいディナータイムでした。ごちそうさまでした(^人^)。

    〆にホットコーヒーをいただきます。
    心地よいディナータイムでした。ごちそうさまでした(^人^)。

  • 時計の針はもうすぐ夜の10時。<br />ここら辺でホテルに戻らないと暗くて帰れなくなっちゃうな( ̄▽ ̄;)。<br />まぁ、ホテルまではこの道一本で行けるので、もう帰って寝ることにしました。

    時計の針はもうすぐ夜の10時。
    ここら辺でホテルに戻らないと暗くて帰れなくなっちゃうな( ̄▽ ̄;)。
    まぁ、ホテルまではこの道一本で行けるので、もう帰って寝ることにしました。

  • 入口にいるガードマンさんにも宿泊客としてすっかり顔が分かってくれるので助かります(^_^)。<br />ではお休みなさ~い(^_^)/~。

    入口にいるガードマンさんにも宿泊客としてすっかり顔が分かってくれるので助かります(^_^)。
    ではお休みなさ~い(^_^)/~。

    ホテル フジ ホテル

    タメルエリアにある日本語の通じるホテル by ムロろ~んさん
  • 旅行日3日目(2月27日)です。<br />時計の針は朝の3時半(笑)。<br />4時に出発なので大変です(^_^;)。<br />私は早起きは慣れているので大丈夫ですが、相方を起こさないと!<br /><br />と思ったら、トゥルルルル、トゥルルルルと私のスマホが鳴っています。<br />誰だよ( ̄▽ ̄;)???

    旅行日3日目(2月27日)です。
    時計の針は朝の3時半(笑)。
    4時に出発なので大変です(^_^;)。
    私は早起きは慣れているので大丈夫ですが、相方を起こさないと!

    と思ったら、トゥルルルル、トゥルルルルと私のスマホが鳴っています。
    誰だよ( ̄▽ ̄;)???

  • 「キリンで~す」<br /><br />えっ(◎_◎;)?!

    「キリンで~す」

    えっ(◎_◎;)?!

  • 「あたしあたし、モーニングコールを頼んでおいたの♪タンザニアに住んでるeahawkさんとこのペットのキリンちゃんよ♪」と相方がノソノソと起きてきました(笑)。<br /><br />って、あんた!わざわざタンザニアにいる人にモーニングコール頼んでるんじゃないよ\(◎o◎)/!<br /><br />※ということで、eahawkさん、お世話になってま~す(-人-)。<br />タンザニアならではの現地の状況が分かるeahawkさんの旅行記はこちら:http://4travel.jp/traveler/takacyonbo

    「あたしあたし、モーニングコールを頼んでおいたの♪タンザニアに住んでるeahawkさんとこのペットのキリンちゃんよ♪」と相方がノソノソと起きてきました(笑)。

    って、あんた!わざわざタンザニアにいる人にモーニングコール頼んでるんじゃないよ\(◎o◎)/!

    ※ということで、eahawkさん、お世話になってま~す(-人-)。
    タンザニアならではの現地の状況が分かるeahawkさんの旅行記はこちら:http://4travel.jp/traveler/takacyonbo

  • そんな冗談?は置いといて(笑)、チェックアウトを済ませます。<br />朝食用に用意して下さったランチボックスを持って…、

    そんな冗談?は置いといて(笑)、チェックアウトを済ませます。
    朝食用に用意して下さったランチボックスを持って…、

  • ナガルコットへ出発(^_-)-☆。<br />ドライバーさん待っていました。<br />流石真面目です!<br /><br />さて、一番肝心なヒマラヤ山脈が見えるかなぁ~???気になります。<br /><br /><br />※これにて旅行記その3を終わりにします。<br />引き続き、その4をご覧下さい。<br />読んで下さりありがとうございます(-人-)。

    ナガルコットへ出発(^_-)-☆。
    ドライバーさん待っていました。
    流石真面目です!

    さて、一番肝心なヒマラヤ山脈が見えるかなぁ~???気になります。


    ※これにて旅行記その3を終わりにします。
    引き続き、その4をご覧下さい。
    読んで下さりありがとうございます(-人-)。

106いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (22)

開く

閉じる

  • あんこう鍋さん 2018/03/30 17:17:22
    モンキーテンプルでの夕日とタメルをお散歩
    ムロろーんさん、こんばんは~

    再びカトマンズ滞在記を拝見しています。

    スワヤンブナートは私は昔だけれど登りましたよ~
    猿が多いからモンキーテンプルって聞いていたのですが、
    荷物いたずらされた嫌な思い出が蘇りました。笑

    てっぺんからの眺め、しかも夕日なんて素敵なんでしょうね。
    タルチョがたなびいている音、私好きなんです。
    写真からその音が聞こえてきそう!

    日が暮れてのタメルは本当に暗そうですね。
    でも色んな風景があるからカトマンズって良いなあと思いました。

    モモ、私も大好きです。
    牛肉ではなくて、水牛の肉じゃなかったのですね。

    モモのあとはダルバート!
    これは必須ですね!
    私、時々東新宿のネパール料理屋さんにダルバート食べに行くんです。
    でもやっぱり本場で食べないと。。。ですね。



    あんこう鍋

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/30 21:16:47
    おさるさん警戒しながらのお参りでした〜(^_^;)
    あんこう鍋さん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > スワヤンブナートは私は昔だけれど登りましたよ?
    > 猿が多いからモンキーテンプルって聞いていたのですが、
    > 荷物いたずらされた嫌な思い出が蘇りました。笑

    私もガイドさんに言われて、荷物はしっかり警戒して閉めておきました。
    荷物の中身もお菓子など入れないようにしていましたし、相方も荷物の中に隠れておきましたよ。
    ネパールでおさるさんに誘拐されちゃあ、ねぇ…( ̄▽ ̄;)(笑)。

    > てっぺんからの眺め、しかも夕日なんて素敵なんでしょうね。
    > タルチョがたなびいている音、私好きなんです。
    > 写真からその音が聞こえてきそう!

    タルチョ、ネパールのどこでも眺められた風景です。
    カトマンズの市内でも見られたのには驚きました。
    風も心地よくって気持ち良かったですよ。

    > 日が暮れてのタメルは本当に暗そうですね。
    > でも色んな風景があるからカトマンズって良いなあと思いました。

    タメル地区って賑わってて良い所だなぁって思うのですけれど、夜10時過ぎると本当に暗いですよね。
    でも、祠があったり、タルチョが飾られていたり、散策していて面白い街だと思いましたよ。

    > モモ、私も大好きです。
    > 牛肉ではなくて、水牛の肉じゃなかったのですね。

    ガイドさんが「牛肉」って言っていましたけれど、水牛じゃないかと思いました。
    調べてみたら水牛だよなぁと。ヒンドゥーの方がいましたのでこれだろうと。
    訂正しておきました。感謝です(-人-)。

    > モモのあとはダルバート!
    > これは必須ですね!
    > 私、時々東新宿のネパール料理屋さんにダルバート食べに行くんです。
    > でもやっぱり本場で食べないと。。。ですね。

    お店によってもダルバードって全然違いますよね(^_-)-☆。
    今回いただいたお店はちょっとおしゃれな雰囲気のような感じでした。
    今回私がいただいたダルバートは美味しかったですよ。
    もうちょっと滞在長ければ別のお店のダルバートも食べられるだろうなぁって。
    東新宿にあるなら行ってみたいですよ(^_-)-☆。


    ムロろ〜ん(-人-)←ミルクティーいただきながら書き込みナウ!
  • ホーミンさん 2018/03/28 11:10:52
    耐震工事戻沖
    ムロろ~んさん

    こんにちは。(o^v^o)

    桜の旅行記がアップされたので、「あっ、ムロパパと一緒かもしれない!」と思い駆け付けました!!
    でも一人旅でした・・・・。( ・3・)
    なら、桜は後回しにして、ネパールの続き。

    ネパールの耐震工事(?)は、どーなんでしょうねー。(◎o◎)
    大きい余震が来たら、つっかえ棒なんて役に立つのかな?
    国民の大事なクマリちゃんの館も、心許ない事この上なし。

    なんだか暗いお写真が多いなぁ…と思ったら、街灯が少ないのですね?
    店の灯りも、そんなに明るくない。
    それがまたいい雰囲気を醸し出しています。

    インド人のガイドさんに聞いた話ですが・・・

    亡くなったインドの人は、日本でいうところの三途の川を、牛に乗って渡るそうです。
    遺族はそれ用の牛を、故人が死亡した5日後にお坊さんに譲渡する習慣があるそうです。
    もちろん牛を食べることも使役することもないので、お葬式ごとに飼ってる牛の数が増えます。
    珍しい副収入です。
    日本のお坊様も、珍しい副収入ってあるのですか?





    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2018/03/28 11:15:56
    Re: 耐震工事戻沖  ← 耐震工事モドキ
    (`△´;)
    ああ~~、ビックリした。

    この掲示板には困らされることが多いので、本文をまず書いて、途中書きかけ投稿をされないように防備してました。
    さあ本文が書けた。
    タイトルを入れようとして打ち間違い。
    直そうとしたら、なんでかそのまま勝手に投稿されました。
    コピーしてなかったし、全文消えたかなと、一瞬ヒヤッ。
    残っててよかったです。

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/28 21:53:10
    RE: 耐震工事戻沖
    ホ〜ミンさ〜ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 桜の旅行記がアップされたので、「あっ、ムロパパと一緒かもしれない!」と思い駆け付けました!!
    > でも一人旅でした・・・・。( ・3・)

    あはは〜(笑)。
    4月に予定しているのでお待ちください(^_^)。
    家族でまた例の桜を見に行こうと計画しています。

    > ネパールの耐震工事(?)は、どーなんでしょうねー。(◎o◎)
    > 大きい余震が来たら、つっかえ棒なんて役に立つのかな?
    > 国民の大事なクマリちゃんの館も、心許ない事この上なし。

    ホントにつっかえ棒の対応には驚きましたけれど、国の方で耐震補強工事をしているようですよ。
    支援してくれるところがあって、その中にも日本の大企業が支援している旗がありましたよ(^_-)-☆。

    でも大事なクマリちゃんも心配ですよ。

    > なんだか暗いお写真が多いなぁ…と思ったら、街灯が少ないのですね?
    > 店の灯りも、そんなに明るくない。
    > それがまたいい雰囲気を醸し出しています。

    カトマンズは夜暗かったですよ。
    でも、思ったよりはそれほど暗くなかったかな?
    夜、あまりぶらつくことなかったですし。
    なので早く寝れましたよ(^_-)-☆。

    > インド人のガイドさんに聞いた話ですが・・・
    >
    > 亡くなったインドの人は、日本でいうところの三途の川を、牛に乗って渡るそうです。
    > 遺族はそれ用の牛を、故人が死亡した5日後にお坊さんに譲渡する習慣があるそうです。
    > もちろん牛を食べることも使役することもないので、お葬式ごとに飼ってる牛の数が増えます。
    > 珍しい副収入です。
    > 日本のお坊様も、珍しい副収入ってあるのですか?

    まぁ、色々ですよね(^_^;)。
    学校の教員をされながら寺を守っておられる方もいれば、他のお寺のお手伝いをしながら自分のお寺を守ったり…。
    珍しいと言えば喫茶店をされている方もいればですかねぇ(^_^;)。

    そんな私の副収入は4トラのポイントです爆。


    ムロろ〜ん(-人-;)←旅の軍資金稼ぎに躍起???

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/28 21:57:05
    RE: Re: 耐震工事戻沖  ← 耐震工事モドキ
    ホ〜ミンさ〜ん\(^o^)/

    再び、ムロろ〜んです(^人^)。

    そうですよね〜、わかりますよ。せっかく書いたのに消えちゃったらやる気なくします(;´Д`)。
    ちょっと最近の4トラ、操作しづらいなぁって。
    昔の旧スタイルの方が断然良かったんじゃないって思ったくらいです。
    って、何か不利益でもあるのかなぁと???

    私も皆さんの旅行記を楽しみに拝見させていただかないと(^_-)-☆。
    あっ、ホ〜ミンさんの所もですよ〜(´艸`*)(笑)。


    ムロろ〜ん(^人^)
  • やまこちゃんさん 2018/03/19 18:46:58
    ネパールの景色(^o^)
    ムロろ~ん様。

    ネパール料理「モモ」、てっきり「とりもも肉」の姿焼きがでてくると思っていた、やまこでございます。(^_^;)

    ネパール旅行記その2、その3を拝見いたしました。
    やはり、のどかな風景が広がっていますね。

    ヒンドゥ教の寺院はレリーフや回廊など、アンコールワットを思い出しました。
    そうそう、男性のシンボル、女性のシンボルもアンコール遺跡群で観ましたよ。

    ダルバール広場の風景はまるで映画のワンシーンのようですね。
    ずっと昔の風景のよう。
    あちらこちらの地震の爪痕と修復工事、安全に進んでいくといいですね。

    「ダルバート・メルカリ」フリマアプリのようなお名前のお料理(笑)
    とても美味しそう!
    やはりインドのお料理と似ていますね。ネパールカレーとインドカレー、何か違いはあったりするのですか?
    それと・・・これは手で食べたりするのかしら?興味津々。

    日本語が通じるホテルがあるのですね。
    ネパールでは日本語熱がすごいんでしょ?
    我が家の近くの日本語学校もネパールの学生さんがたくさん来られているみたいです。
    近くのコンビニ、スーパーのレジは、ほぼネパールの学生さんですよぉ。

    続きも楽しみにしています!

    やまこちゃん。




    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/19 21:22:50
    やはり日本では見られない不思議な風景がありますよ(^_-)-☆
    やまこさ〜ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ネパール料理「モモ」、てっきり「とりもも肉」の姿焼きがでてくると思っていた、やまこでございます。(^_^;)

    実はモモってネパール、チベット、ブータンなどのヒマラヤでいただける餃子みたいな料理なんです。
    ネパール料理ってインド同様にカレー料理が多いのかなぁって思っていたのですけれど、全然別物だと思いました。

    > ネパール旅行記その2、その3を拝見いたしました。
    > やはり、のどかな風景が広がっていますね。

    のどかで素朴な風景に感じました。
    日本のせわしない都会の風景と比べると忘れてしまったものを思い出させてくれるようなタイムスリップしたような感じがしました。

    > ヒンドゥ教の寺院はレリーフや回廊など、アンコールワットを思い出しました。
    > そうそう、男性のシンボル、女性のシンボルもアンコール遺跡群で観ましたよ。

    私も行きましたよ〜\(^o^)/。
    アンコールワット遺跡群。
    ネパールでも見れましたよ。

    > ダルバール広場の風景はまるで映画のワンシーンのようですね。
    > ずっと昔の風景のよう。
    > あちらこちらの地震の爪痕と修復工事、安全に進んでいくといいですね。

    復興工事も日本の支援も入っていたりと進んでいるようなんです。
    日本の大企業が中心となって日本人の作業員がいると「頑張って!」と応援したくなります。
    パタンの街のあの風景はホントに忘れられないくらい素敵な風景でした。

    > 「ダルバート・メルカリ」フリマアプリのようなお名前のお料理(笑)

    ちょっとネーミングが面白いですよね(^_-)-☆。
    いろんな種類の料理が一つになって提供されるのが特徴のようなんです。

    > とても美味しそう!
    > やはりインドのお料理と似ていますね。ネパールカレーとインドカレー、何か違いはあったりするのですか?
    > それと・・・これは手で食べたりするのかしら?興味津々。

    地元の方は手で食べたりするようですよ。
    ただ今回入ったレストランでは外国人の方が多かったのでスプーンとフォークが提供されました。
    手で食べるならフィンガーボールを用意してくれるかと思いますが、面倒だったのでスプーンとフォークでいただきました(^人^)。

    > 日本語が通じるホテルがあるのですね。
    > ネパールでは日本語熱がすごいんでしょ?
    > 我が家の近くの日本語学校もネパールの学生さんがたくさん来られているみたいです。
    > 近くのコンビニ、スーパーのレジは、ほぼネパールの学生さんですよぉ。

    ネパール人にとっては日本は好きなんです(^_-)-☆。
    日本語の音がきれいだから学びたいという方もいますし、経済的にも日本企業が入ってきているので学ばれている方も多いんです。

    ですけれど、ヒンドゥー語でやり取りするのかなぁって思っていたのですが、ほとんど英語で事が足りました。
    英語の通用度が日本よりも高いんです。


    ムロろ〜ん(◎人◎;)
  • まほうのべるさん 2018/03/17 12:32:04
    ネパールにキリン?
    またまたこんにちは、ムロろ~んさん。

    最後にキリンさんが登場して、思わずネパールって野生のキリンも出現するの?って思っちゃった。窓の外にキリン!ミッフィーちゃんのお友達からのモーニングコールだったのね。

    ダルバード・メルカリは見た目も美味しそうですね。
    トマトの赤とほうれん草の緑で色彩的にもいいしね。
    偏食のべるも食べられそう、ベジタリアンカレーは野菜の甘みでマイルドなのかな?
    葉っぱ物ではほうれん草だけは好きなんですよね。

    日本からこちらのお寺で修行なされている僧侶だと思ったのでしょうか?すっかり人気者で写真撮影会になっちゃいましたね。ミッフィーちゃん拗ねていませんでしたか?

    4時出発はちょっと大変ですよね。
    寝てすぐに起きるみたいで。

    不均等のランチボックスの部屋ナンバーがとてもユニークですね。
    ランチボックスをお願いしたくても1階もお願いしたことがないべるです。

    まほうのべる





    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/18 22:07:58
    RE: ネパールにキリン?←相方の友人なの(笑)
    まほうのべるさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    毎度書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 最後にキリンさんが登場して、思わずネパールって野生のキリンも出現するの?って思っちゃった。窓の外にキリン!ミッフィーちゃんのお友達からのモーニングコールだったのね。

    あいつ、eahawkさんのペットちゃんと友達に頼んでいたようなんですよ(笑)。
    まさかキリン?私も驚きました?アハ(笑)。
    ホテルからのモーニングコールがなかったので助かっちゃいましたよ(^_-)-☆。

    > ダルバード・メルカリは見た目も美味しそうですね。
    > トマトの赤とほうれん草の緑で色彩的にもいいしね。
    > 偏食のべるも食べられそう、ベジタリアンカレーは野菜の甘みでマイルドなのかな?
    > 葉っぱ物ではほうれん草だけは好きなんですよね。

    お肉0なのでべるさんも行けると思いますよ(^_-)-☆。
    ちょっとお肉だと胃がもたれるなぁって思っていたので、久しぶりに野菜のチョイスにしたんです。
    これが大正解だったんです。
    お肉入れるとカレーも辛くなってしまうのです(消毒作用のために辛くする必要があるよう)。

    ネパール料理会うかもしれませんよ( *´艸`)。

    > 日本からこちらのお寺で修行なされている僧侶だと思ったのでしょうか?すっかり人気者で写真撮影会になっちゃいましたね。ミッフィーちゃん拗ねていませんでしたか?

    相方も記念写真に写っていましたのですねるよりもぶりっ子してました(笑)。
    ご利益あればいいなぁって願っています(;^_^A。

    > 4時出発はちょっと大変ですよね。
    > 寝てすぐに起きるみたいで。

    たいていの弾丸旅行なんて早朝起きるのはざらです(;^ω^)。
    慣れましたよ。
    飛行機の機内で寝ればいいやって思っているので気が楽なんですよ。
    仕事だとヤバいですが。

    > 不均等のランチボックスの部屋ナンバーがとてもユニークですね。
    > ランチボックスをお願いしたくても1階もお願いしたことがないべるです。

    忘れないように強調したんだと思います。
    こういう記載がネパール人らしさを感じましたよ( *´艸`)。

    ランチボックスの中身は次の旅行記に書きますね。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • aoitomoさん 2018/03/17 12:26:01
    『モモ』&『ダルバート・メルカリ』チャレンジしたくなります~
    ムロろ~んさん こんにちは~

    『僧侶の服』
    これ、大正解ですね。
    周りから珍しくて近寄ってくるのでは。
    ヒンドゥー教の聖職者も失礼な言い方ですが、
    ちょっと異色過ぎて近寄りがたいですが、
    ムロろ~んさんの姿の方が崇高に見えますよ。
    日本人と知っているのかな~
    むしろヒンドゥー教の位の高い人に思われてたりして~

    『高台』
    カトマンズ市内が一望できる高台に案内してもらえたのも素晴らしい。
    夕暮れの美しい絶景が見れましたね。

    『木の支え』
    気になりますね。
    無ければさらに恐ろしいですが。(笑)
    それでも耐震補強したつもりなんでしょう。

    『モモ』
    美味しそうです。
    こんなところはいきなり入るのも勇気がいりますがガイドさんがいれば楽です。
    金属トレーも記念に欲しくなります。(笑)

    『FUJI HOTEL』
    日本人御用達ですね。
    これなら安心です。
    ここに泊まって『ダルバート・メルカリ』を食べに行くパターンはいいかも。
    真似したくなります。

    『ダルバート・メルカリ』
    やはり、行きたいレストランは調べて自分の足で行くに限りますね。
    なかなか、ワンプレート盛りされたネパール料理もフォトジェニックです。
    グレードも高そうなのも安心です。
    こんなディナータイムが最高に至福のひと時です。

    aoitomo

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/18 20:34:32
    RE: 『モモ』&『ダルバート・メルカリ』チャレンジしたくなります〜←美味しかったですよ〜\(^o^)/
    aoitomoさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。
    今回は買ったばかりのタブレットパソコンで頑張って書いています(笑)。

    > 『僧侶の服』
    > これ、大正解ですね。
    > 周りから珍しくて近寄ってくるのでは。

    実際に近寄ってこられた方もいましたよ(^_-)-☆。
    記念写真にもなりましたし。
    チベット人僧侶の方との記念写真もよい思い出になりました。

    > ヒンドゥー教の聖職者も失礼な言い方ですが、
    > ちょっと異色過ぎて近寄りがたいですが、
    > ムロろ〜んさんの姿の方が崇高に見えますよ。

    ヒンドゥー教の聖職者さんを見て驚いてしまいました(;^_^A。
    何というか不思議というか…。
    記念写真に応じて下さったのは嬉しかったです(^_-)-☆。

    > 日本人と知っているのかな?
    > むしろヒンドゥー教の位の高い人に思われてたりして〜

    ハテハテハテ( ̄▽ ̄;)???
    私もあんな格好していたので不思議な人に思われたかもしれませんよ(笑)。

    > 『高台』
    > カトマンズ市内が一望できる高台に案内してもらえたのも素晴らしい。
    > 夕暮れの美しい絶景が見れましたね。

    本当にきれいに見えましたよ。
    でも、一日が終わるのかぁって思うとちょっと寂しく感じたり。

    そうそう、カトマンズ市内、高い建物がそれほどなかったんですよ。
    東京などと比べながら高台からの景色を見ていましたよ。

    > 『木の支え』
    > 気になりますね。
    > 無ければさらに恐ろしいですが。(笑)
    > それでも耐震補強したつもりなんでしょう。

    ちょっとあれで耐震補強かいな( ̄▽ ̄;)???
    中に入る勇気がどうしても持てませんでした。

    > 『モモ』
    > 美味しそうです。
    > こんなところはいきなり入るのも勇気がいりますがガイドさんがいれば楽です。
    > 金属トレーも記念に欲しくなります。(笑)

    金属トレーって、昔、どこかのホテルの朝食がこのトレーだったんです。
    一枚にお皿とお盆が兼ね備えているもの。
    ちょっと不思議な感じでしたよ。

    それはそうと、こういうところのお店でのモモは美味しかったですよ(^_-)-☆。
    注文もおすすめのものをガイドさんにお願いして頼めますから楽させてもらいました( *´艸`)。

    > 『FUJI HOTEL』
    > 日本人御用達ですね。
    > これなら安心です。
    > ここに泊まって『ダルバート・メルカリ』を食べに行くパターンはいいかも。
    > 真似したくなります。

    日本語が通じるのが嬉しかったですよ。
    スタッフさんから「あまりよく遅くまで起きてないで、早く寝ないと!」って心配してくださったくらいフレンドリーでした。

    タメルエリアにあるので、買い物にも食事に困らないところにありますので、それは楽でしたよ(^_-)-☆。

    > 『ダルバート・メルカリ』
    > やはり、行きたいレストランは調べて自分の足で行くに限りますね。
    > なかなか、ワンプレート盛りされたネパール料理もフォトジェニックです。
    > グレードも高そうなのも安心です。
    > こんなディナータイムが最高に至福のひと時です。

    私もネパールでのディナータイムを優雅に過ごせました。
    ダルバート・メルカリもあって良かったですし、美味しかったですし。
    味がそれほど濃くなかったのですが、「日本人にもあう料理だなぁ」って初めてネパール料理を食べた感想でした。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • マズウェルさん 2018/03/16 18:52:04
    聖地への旅
    ムロろ~んさま

    こんにちは(・∀・)。ネパールの旅行記におじゃましております。

    さすがムロろ~んさん、お坊さまということで一般の旅行者とはまた違った旅を楽しまれたのですね。

    いつもすごいなぁと思っていますが、個人旅行を楽しみつつ、時には現地ガイドさんを依頼したりと、とてもフレキシブルな旅をされているのがたいへん興味深いです。

    まったく詳しくないのですが、なぜか昔からチベットやチベット仏教に興味があり、いつか五色の旗がたなびく中、マニ車を回したいと密かに思っておりました。チベットはなかなか行きづらいですが、ネパールならKLからマレーシア航空が飛んでいるのですね。

    とは言え、わたしの旅人レベルですと実現はだいぶ先になりそうですので(;´д`)、旅行記の続きを楽しみにしております。


    マズウェル

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/18 19:45:16
    RE: 聖地への旅←興味深い旅になりましたよ(^_-)-☆
    マズウェルさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > さすがムロろ〜んさん、お坊さまということで一般の旅行者とはまた違った旅を楽しまれたのですね。

    ちょっと今回の旅はヒンドゥー教の聖地とチベット仏教の聖地へ行くのでとても楽しみだったんです。
    信仰されている方々に対してお邪魔するので失礼あってはならないと思って、緊張感持って入りました。

    日本の仏教と違いがあって、それが興味深く知ることができるのですよ。

    > いつもすごいなぁと思っていますが、個人旅行を楽しみつつ、時には現地ガイドさんを依頼したりと、とてもフレキシブルな旅をされているのがたいへん興味深いです。

    1泊4日の弾丸旅行で如何にスムーズに旅するかがカギとなっているので、時には日本人経営の旅行会社にお願いしてガイドさんとドライバーさんとともに旅したり、トラブル防止にもなるんですよ。

    ちょっと値が張りますけれど、安全に旅ができるのであればいいかなぁって思ったんです。

    > まったく詳しくないのですが、なぜか昔からチベットやチベット仏教に興味があり、いつか五色の旗がたなびく中、マニ車を回したいと密かに思っておりました。チベットはなかなか行きづらいですが、ネパールならKLからマレーシア航空が飛んでいるのですね。

    私も実際にチベットやネパールに興味を持ったのは『地球の歩き方』なんです。
    図書館に行くのが好きで、いろんな国のガイドブックを読み漁っていたんです。
    そしたら、一番強烈な印象を持ったのがチベットエリアだったんです。

    なんか不思議なところだなぁって。
    それで、ブータン、チベットと実現できて、今回のネパールにも行くことができたので嬉しかったです(^_-)-☆。

    > とは言え、わたしの旅人レベルですと実現はだいぶ先になりそうですので(;´д`)、旅行記の続きを楽しみにしております。

    旅行記読まれているとだんだんと興味を持ってくるかと思います。
    私もマズウェルさん含めて皆さんの旅行記読んでて勉強になるんですよ。
    手配の方法とか如何にスケジュールを組むかとか…。

    それで短い期間でも旅ができるんだなぁって学べたりするんですよ。
    これも4とらのおかげかなと(^_-)-☆。

    なので、「行ってみたい!」という気持ちができれば実現しますよ。
    頑張ってくださ〜い\(^o^)/。


    ムロろ〜ん(^人^)←応援してます(笑)
  • いつのんさん 2018/03/16 16:25:38
    バングラデシュ機、墜落事故とか?
    ムロちゃん、御機嫌よう。

    帰国後数日後にカトマンズで墜落事故とか?
    この空港も怖そうですね、ご無事で何より。

    今回もよく街中も徘徊されてるようで尊敬してます。
    街の様子がよくわかります。

    為になる旅行記・・・あざ~~す!

    いつのん
    バングラデシュ機

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/18 19:14:45
    RE: バングラデシュ機、墜落事故とか?←ビックリです(;^ω^)
    これはこれはいつのんどの

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    毎度書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 帰国後数日後にカトマンズで墜落事故とか?
    > この空港も怖そうですね、ご無事で何より。

    本当に数日後に起きた出来事ですから驚きましたよ。
    滑走路がしばらく使えなくなってしまいますから旅もできないかと思いますよ( ̄▽ ̄;)。

    > 今回もよく街中も徘徊されてるようで尊敬してます。
    > 街の様子がよくわかります。

    ホントにシンデレラタイムにホテルへ帰れたことは良かったです(笑)。
    夜10時過ぎになると本当に静かになるんです。
    これは驚きました(;^ω^)。

    徘徊?アハハハハ(;'∀')。
    ガイドさんと一緒にしました(;^ω^)。

    > いつのん
    > バングラデシュ機

    やたらとバングラディシュが強調されているのですが?謎です( ̄▽ ̄;)(笑)。


    ムロろ〜ん(-人-;)
  • 犬のしぇりーさん 2018/03/16 14:33:57
    美味しそう
    ムロろ~んさん こんにちは。

    ネパールはガイドさん雇ったりしてスキル必要な所でなかなか行けそうにないですね。
    ところで中国人観光客とは何語で話されたのか、国際親善で中国観光団も日本のお坊さんと写真が撮れて記念になりとても喜んでいる事でしょう。
    一人だけムロろ~んさんから離れないで3枚写っている。(笑)
    外国行ったら食べる物困るけど、日本人はカレーだったら大丈夫ですね。美味しそう。
    4日後にロンドン経由でバルセロナ行くんですけどスリ対策で百均行って袋買ったりして準備しています。少し憂鬱気味。
    ムロろ~んさんみたいに何度も欧州行っていらしたら心配ないのですが、初めてなんです。
    続編楽しみにしています。

    犬のしぇりー

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/17 22:33:43
    さっぱり味で美味しかったですよ(^_-)-☆
    犬のシェリーさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ネパールはガイドさん雇ったりしてスキル必要な所でなかなか行けそうにないですね。

    今回は弾丸旅行だったので現地の日系旅行会社にお願いしてガイドさんとドライバーさんを手配しました。
    スムーズに旅することができたのでその辺は助かったかなって思っています(;^_^A。

    ビザが厄介かなぁって思っていたのですが、事前に日本にあるネパール大使館宛に郵送を通してゲットできたので良かったですよ(^_-)-☆。

    > ところで中国人観光客とは何語で話されたのか、国際親善で中国観光団も日本のお坊さんと写真が撮れて記念になりとても喜んでいる事でしょう。

    私はちょっとですが中国語が話せます(;^ω^)。
    久しぶりに話しましたよ。
    ちょっとおしゃべりしていたら盛り上がってしまって、記念写真になっちゃいましたよ。
    楽しかったですよ\(^o^)/。

    > 一人だけムロろ?んさんから離れないで3枚写っている。(笑)

    あはは〜。
    何ででしょうかねぇ(;^ω^)???
    とてもノリが良かったですよ(笑)。

    > 外国行ったら食べる物困るけど、日本人はカレーだったら大丈夫ですね。美味しそう。

    そんなに辛くなかったんですよ(^_-)-☆。
    カレーに飽きるかなぁって思っていたのですけれど、いろんな料理があって面白かったですよ。
    短期間だったので食べたものが少なかったのが残念なのですけれど(;^ω^)。

    > 4日後にロンドン経由でバルセロナ行くんですけどスリ対策で百均行って袋買ったりして準備しています。少し憂鬱気味。
    > ムロろ?んさんみたいに何度も欧州行っていらしたら心配ないのですが、初めてなんです。

    私もそれほどヨーロッパへ行く経験度は少ないですよ(;^_^A。
    ですが、なるべく私は肩掛けバックで街散策しています。
    それと日本でしないことは海外でもしない!
    日本で変だと思ったら海外でもしないこと!
    それを守って旅していますよ。
    素敵な旅になることを願っています(^_-)-☆


    ムロろ〜ん(-人-)
  • 川岸 町子さん 2018/03/16 14:17:12
    電気
    ムロさん、こんにちは

    相変わらずのカトマンズ!と、拝見しながら思いました。
    もやがかかったような、ぼーっとした空、典型的な盆地なので空気がこもってしまうし、交通量も増えて、仕方ないよね。
    薄暗い街、やっぱりカトマンズだな~!
    電力制限がある街なので、大きなイベントが行われる場合は、他の場所の停電が多くなると聞きました。
    ネパールを訪れると、日本の基準が通用しなくなりますね。電気キラキラの街、ものが溢れるお店、それなのに険しい顔して歩く日本人。一方、穏やかな表情をしているネパール人。
    私が最初に訪れたアジアの国はネパールで、その穏やかな表情がとても印象的でした(^-^)
    町子

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/17 22:00:47
    RE: 電気←しみじみ大切なことに気付かされました(;^ω^)
    町子さ〜ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    やはり変わらなかったですか?カトマンズは魅力的な街だと思いました。
    そうそう、セブンイレブンとかコンビニエンスストアがない所へ来たのもすっごく久しぶりですよ(笑)。
    クアラルンプールだってソウルだってコンビニありますし、アメリカのNYも24時間開いているお店ってありますし…。
    それが当然あるものだと思っている世界から、夜10時にはし〜んと静かになる街に来てそれが一番びっくりしたことなんです。

    それが当たり前なんだよなぁって思っていた私がいました(;^ω^)。
    恥ずかしいよなぁと。

    夜暗くなって0時過ぎても動かなければならないことってあるかなぁって考えたのですけれど、そんなにないじゃんと(;^_^A。

    カトマンズに来て考えたんですよ。不思議でした。
    弾丸旅行なのに(笑)。

    > ネパールを訪れると、日本の基準が通用しなくなりますね。電気キラキラの街、ものが溢れるお店、それなのに険しい顔して歩く日本人。一方、穏やかな表情をしているネパール人。
    > 私が最初に訪れたアジアの国はネパールで、その穏やかな表情がとても印象的でした(^-^)

    最初は驚くかもしれないですけれど、でもそれも楽しまなくっちゃもったいないですよね(^_-)-☆。
    1泊しかできなかったですけれど、もう少し滞在したかったなぁって思ったんですよ。
    私もキラキラしながらカトマンズの街を散策しましたよ(*^_^*)。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • eahawkさん 2018/03/15 22:11:27
    おーーーまさかの!!!
    ムロ様

    今回も楽しく拝見させていただきました!!
    といより、登場させていただき誠にありがとうございます!!!
    まさかここでキリンとは(笑)

    さてさて、ネパールですが今回の旅行記を拝見しても、
    いい感じですね!!
    夜も安心して歩けそうですし!!!
    次回も楽しみです♪

    eahawk

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2018/03/15 23:06:17
    出しちゃいました(笑)
    eahawkさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    そうそう、ここで出しました(^_-)-☆。
    モーニングコールで?!
    あのお笑い芸人さんふうに?!
    麒麟でぇ〜すって具合に(´艸`*)(笑)。
    伝わればいいなぁって思っています。

    > さてさて、ネパールですが今回の旅行記を拝見しても、
    > いい感じですね!!
    > 夜も安心して歩けそうですし!!!

    治安は良いんですけれど、なんていったって夜早く閉まる店が多い事(◎_◎;)。
    真夜中なんて静かですよ。
    なので、私も自然に早く寝ることができましたよ(笑)。
    それが当然なのかなぁって思ってしまいました。


    ムロろ〜ん(-人-)

ムロろ~んさんのトラベラーページ

ムロろ~んさんの関連旅行記

ムロろ~んさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ネパールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ネパール最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ネパールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集