ヴェール=ポン=デュ=ガル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
叔母がお友達とフランスへ個人旅行すると聞き、咄嗟に「私も一緒に行きたい!」と言ったのが今年の春先。その時はモン・サン・ミッシェルに行ってみたいとの軽い気持ちだったのですが、9月に実現したのはフランス南部の世界遺産や美しい村を巡る旅。もちろんモン・サン・ミッシェルとちょっとだけパリ観光もしましたが、南部の小さな町や村で見た街並み、建築物、運河などの風景がとても美しく印象的で感動の連続でした。<br /><br /><行程> <br />9/13   羽田発                  (機内泊)<br /><br />9/14   パリ(シャルルドゴール)着<br />    パリ(オルリー)→ トゥールーズ 市内観光  (トゥールーズ泊)<br /><br />9/15   コルド・シュル・シェル、アルビ観光      (トゥールーズ泊)<br /><br />9/16   カルカッソンヌ観光                                   (トゥールーズ泊)<br /><br />9/17   トゥールーズ → アヴィニョン 市内観光    (アヴィニョン泊)<br /><br />9/18   ポン・デュ・ガール観光             (アヴィニョン泊)<br /><br />9/19   リュベロンの村観光<br />     <ゴルド、セナンク修道院、メネルブ、ルションなど><br />                            (アヴィニョン泊)<br /><br />9/20   アヴィニョン → アルル観光 → マルセイユ    (マルセイユ泊) <br /><br />9/21   マルセイユ観光                 (マルセイユ泊) <br /><br />9/22   マルセイユ観光 <カランククルーズ> → アヴィニョン<br />                                                                      (アヴィニョン泊)<br /><br />9/23    アヴィニョン → パリ            (パリ泊)<br /><br />9/24    パリ → モン・サン・ミッシェル観光    <br />                                                              (モンサンミッシェル泊) <br /><br />9/25    モン・サン・ミッシェル  → パリ        (パリ泊)<br /><br />9/26    パリ観光  パリ(シャルルドゴール)発    (機内泊)<br /><br />9/27    羽田着<br /><br />初めてのフランス、そして初めての2週間にもわたる旅(しかも夫を置いて…)は、時にハプニングがありつつも、叔母とその友人で個人旅行の達人Y子さん、M子さんのおかげで忘れられない旅となりました。

フランス 美しい街並みと世界遺産を訪ねて(6)古代ローマの巨大水道橋 ポン・デュ・ガール

25いいね!

2017/09/13 - 2017/09/27

5位(同エリア10件中)

クッシー

クッシーさん

叔母がお友達とフランスへ個人旅行すると聞き、咄嗟に「私も一緒に行きたい!」と言ったのが今年の春先。その時はモン・サン・ミッシェルに行ってみたいとの軽い気持ちだったのですが、9月に実現したのはフランス南部の世界遺産や美しい村を巡る旅。もちろんモン・サン・ミッシェルとちょっとだけパリ観光もしましたが、南部の小さな町や村で見た街並み、建築物、運河などの風景がとても美しく印象的で感動の連続でした。

<行程>
9/13 羽田発                  (機内泊)

9/14 パリ(シャルルドゴール)着
    パリ(オルリー)→ トゥールーズ 市内観光 (トゥールーズ泊)

9/15 コルド・シュル・シェル、アルビ観光     (トゥールーズ泊)

9/16 カルカッソンヌ観光 (トゥールーズ泊)

9/17 トゥールーズ → アヴィニョン 市内観光   (アヴィニョン泊)

9/18 ポン・デュ・ガール観光           (アヴィニョン泊)

9/19 リュベロンの村観光
     <ゴルド、セナンク修道院、メネルブ、ルションなど>
                        (アヴィニョン泊)

9/20 アヴィニョン → アルル観光 → マルセイユ  (マルセイユ泊)

9/21 マルセイユ観光              (マルセイユ泊) 

9/22 マルセイユ観光 <カランククルーズ> → アヴィニョン
  (アヴィニョン泊)

9/23 アヴィニョン → パリ           (パリ泊)

9/24 パリ → モン・サン・ミッシェル観光    
  (モンサンミッシェル泊) 

9/25 モン・サン・ミッシェル → パリ      (パリ泊)

9/26 パリ観光  パリ(シャルルドゴール)発  (機内泊)

9/27 羽田着

初めてのフランス、そして初めての2週間にもわたる旅(しかも夫を置いて…)は、時にハプニングがありつつも、叔母とその友人で個人旅行の達人Y子さん、M子さんのおかげで忘れられない旅となりました。

旅行の満足度
4.5
交通手段
高速・路線バス 徒歩

PR

  • アヴィニヨン滞在2日目は近郊の世界遺産、ポンデュガールへ。<br /><br />アヴィニヨン駅近くのバスターミナルからバスで40分ほど。市内を走る普通のバスなので所々停留所に停まりながらのバス旅でした。バス停では運転手さんが「ポンデュガール!」と大きな声で教えてくれたので観光客は皆降車。ただポンデュガールは全く見えず、案内板などもないのでキョロキョロ。他の観光客について歩くこと5分、無事入口に到着しました。<br />ゲートを通るとチケットショップ、ミュージアム、レストランなどがあり、そこから自然散策路のような道を歩くと橋が見えてきます。<br /><br />この日は小雨が降っていたこともあり、ここまで全く写真を撮っていなかったので<br />詳細は公式サイトをご覧ください(^^;)<br />http://pontdugard.com/jp/pondeyugaru

    アヴィニヨン滞在2日目は近郊の世界遺産、ポンデュガールへ。

    アヴィニヨン駅近くのバスターミナルからバスで40分ほど。市内を走る普通のバスなので所々停留所に停まりながらのバス旅でした。バス停では運転手さんが「ポンデュガール!」と大きな声で教えてくれたので観光客は皆降車。ただポンデュガールは全く見えず、案内板などもないのでキョロキョロ。他の観光客について歩くこと5分、無事入口に到着しました。
    ゲートを通るとチケットショップ、ミュージアム、レストランなどがあり、そこから自然散策路のような道を歩くと橋が見えてきます。

    この日は小雨が降っていたこともあり、ここまで全く写真を撮っていなかったので
    詳細は公式サイトをご覧ください(^^;)
    http://pontdugard.com/jp/pondeyugaru

  • 「自然散策路を歩く」と書きましたが、ポンデュガールは川や森、山に囲まれ、トレッキングや川遊びなどができるようになっています。<br /><br />マップにも3つの観光コースが紹介され、トレッキングの難易度も記されています。クッシーたちはトレッキングが目的ではなかったので、一番短いベーシックなコース(マップのブルーのコース)をあるくことに。

    「自然散策路を歩く」と書きましたが、ポンデュガールは川や森、山に囲まれ、トレッキングや川遊びなどができるようになっています。

    マップにも3つの観光コースが紹介され、トレッキングの難易度も記されています。クッシーたちはトレッキングが目的ではなかったので、一番短いベーシックなコース(マップのブルーのコース)をあるくことに。

  • 橋が見えてきて気がはやる中、多くの人が写真を撮っていたオリーブの木が気になりました。イヤホンガイドを聴きながらこの木を見ている人もいるのに、マップには何も書いていない・・・ 何なんだろう???

    橋が見えてきて気がはやる中、多くの人が写真を撮っていたオリーブの木が気になりました。イヤホンガイドを聴きながらこの木を見ている人もいるのに、マップには何も書いていない・・・ 何なんだろう???

  • とりあえず、オリーブの木はおいておいて橋まで行ってみます。

    とりあえず、オリーブの木はおいておいて橋まで行ってみます。

  • ポンデュガールは1世紀に古代ローマ人によって造られた水道橋。<br />人口が増えて水不足に陥ったローマの都市ネマウススのためにアビニョンの東にある水源地ユゼスから50キロメートル離れたネマウスス、現在のニームまで水を引くために造られ、600年以上に渡って飲料水が運ばれていたそうです。<br />(世界遺産オンラインガイドより:https://worldheritagesite.xyz/pont-du-gard/)

    ポンデュガールは1世紀に古代ローマ人によって造られた水道橋。
    人口が増えて水不足に陥ったローマの都市ネマウススのためにアビニョンの東にある水源地ユゼスから50キロメートル離れたネマウスス、現在のニームまで水を引くために造られ、600年以上に渡って飲料水が運ばれていたそうです。
    (世界遺産オンラインガイドより:https://worldheritagesite.xyz/pont-du-gard/

  • 全長275メートル、高さ49メートル

    全長275メートル、高さ49メートル

  • 世界で最も高い古代橋は最下層、中層、最上層の三層から成り、観光客は最下層を歩いて対岸に渡ることができます。<br /><br />

    世界で最も高い古代橋は最下層、中層、最上層の三層から成り、観光客は最下層を歩いて対岸に渡ることができます。

  • 近くで見ると石ひとつひとつに歴史を感じますね~<br />

    近くで見ると石ひとつひとつに歴史を感じますね~

  • 2000年近くもこの姿を保っているとは・・・古代の人の建築技術に驚かされます。

    2000年近くもこの姿を保っているとは・・・古代の人の建築技術に驚かされます。

  • 橋の下を流れるガルドン川<br />穏やかな流れで夏は水遊びに訪れる人も多いようです。

    橋の下を流れるガルドン川
    穏やかな流れで夏は水遊びに訪れる人も多いようです。

  • 対岸にあった大きな洞窟<br />何の洞窟だったのかは不明です・・・

    対岸にあった大きな洞窟
    何の洞窟だったのかは不明です・・・

  • 橋の両側の山(丘)にはトレックキングコースが設けられ、ビュースポットがあるとのこと。せっかくなので行ってみましょう!

    橋の両側の山(丘)にはトレックキングコースが設けられ、ビュースポットがあるとのこと。せっかくなので行ってみましょう!

  • まず現れたのは水道橋の最上層<br />ここを水が流れていたんですね~

    まず現れたのは水道橋の最上層
    ここを水が流れていたんですね~

  • ただガイド付のツアーに参加しないと歩くことはできません。<br />入口は施錠されているので、金網越しにカメラをめいっぱいズームにして撮ってみましたが、内部がどうなっているのかはよくわかりませんでした(^^;)

    ただガイド付のツアーに参加しないと歩くことはできません。
    入口は施錠されているので、金網越しにカメラをめいっぱいズームにして撮ってみましたが、内部がどうなっているのかはよくわかりませんでした(^^;)

  • トレッキングコースをさらに進むと・・・待っていたのはこの風景!

    トレッキングコースをさらに進むと・・・待っていたのはこの風景!

  • 特に展望台などはなく、トレッキングコースのちょっと開けた場所から見られるようになっているのですが、これは登る価値ありますね~(^^)<br />

    イチオシ

    特に展望台などはなく、トレッキングコースのちょっと開けた場所から見られるようになっているのですが、これは登る価値ありますね~(^^)

  • さらに登った所からの風景<br />遠くまで見渡せます。いや~、絶景だ~!!<br />周りに高層ビルや無粋な鉄塔などがないのも良いですよね。

    イチオシ

    さらに登った所からの風景
    遠くまで見渡せます。いや~、絶景だ~!!
    周りに高層ビルや無粋な鉄塔などがないのも良いですよね。

  • 眼下に橋を眺めたあとは再び下から

    眼下に橋を眺めたあとは再び下から

  • ガイドブックには「建築に携わった人が刻んだ文字が所々に残っている」とありましたが、これがそうかな?

    ガイドブックには「建築に携わった人が刻んだ文字が所々に残っている」とありましたが、これがそうかな?

  • 対岸の遊歩道をお散歩

    対岸の遊歩道をお散歩

  • ここから見る橋もステキ<br />ライトアップもされるようです。幻想的でしょうね~(^^)

    ここから見る橋もステキ
    ライトアップもされるようです。幻想的でしょうね~(^^)

  • 来た時には小雨が降っていましたが、雨はすっかりあがりました。

    来た時には小雨が降っていましたが、雨はすっかりあがりました。

  • 再びガルドン川<br />

    再びガルドン川

  • 川の上流はだいぶ色づいています。

    川の上流はだいぶ色づいています。

  • 先ほど登ったのとは反対側の山にも登ってみました。

    先ほど登ったのとは反対側の山にも登ってみました。

  • こちらは山が広くトレッキングコースで迷子になりそうでしたが、何とかビューポイントに到着

    イチオシ

    こちらは山が広くトレッキングコースで迷子になりそうでしたが、何とかビューポイントに到着

  • 最上層に人の姿!<br />ガイド付ツアーの人たちですね。

    最上層に人の姿!
    ガイド付ツアーの人たちですね。

  • ツアーには参加できませんでしたが、入口にミュージアムがあったので行ってみましょう。<br />そうそうこのオリーブの木ですが、あとで聞いたら樹齢1000年以上なんですって!当時からあったものではなく、何かの記念に贈られたものらしいです。

    ツアーには参加できませんでしたが、入口にミュージアムがあったので行ってみましょう。
    そうそうこのオリーブの木ですが、あとで聞いたら樹齢1000年以上なんですって!当時からあったものではなく、何かの記念に贈られたものらしいです。

  • オリーブの木のそばにいたネコ<br />人慣れし過ぎているのか、観光客が近くを通っても置き物のように動かなかった(笑)

    オリーブの木のそばにいたネコ
    人慣れし過ぎているのか、観光客が近くを通っても置き物のように動かなかった(笑)

  • 水道橋建設の様子が映像や模型でわかりやすく説明されているミュージアム。<br />同じ大きさの石を大量に作って一気に組み立てるという工法で、なんとあの橋をわずか5年で作ってしまったそうです。<br />もちろん水を流すのですから傾斜など緻密な計算のもと、正確な建築がなされていました。

    水道橋建設の様子が映像や模型でわかりやすく説明されているミュージアム。
    同じ大きさの石を大量に作って一気に組み立てるという工法で、なんとあの橋をわずか5年で作ってしまったそうです。
    もちろん水を流すのですから傾斜など緻密な計算のもと、正確な建築がなされていました。

  • 恐るべし、古代ローマ人!<br />恐るべし、ポンデュガール!!

    恐るべし、古代ローマ人!
    恐るべし、ポンデュガール!!

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集