川崎 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

天気予報からすると、この日曜日は終日晴天で、涼しかった土曜日と違って残暑が厳しそうだったので、片道2時間半もかけて1日2園はしごするレッサーパンダ詣には早すぎるかなと、朝、向かっている途中に後悔しかけました。<br />レッサーパンダたちが暑くてぐったりしていたり、涼しいバッヤードからほとんど出てこなかったりして、収穫の少ないレッサーパンダ詣になるかもしれない、と覚悟しました。<br />でも、ふたを開けてみたら、終日ほぼ曇天で、思ったより涼しい1日でした。<br />なので、夢見ヶ崎動物公園でも野毛山動物園でも、レッサーパンダの屋外展示が始まっていました!<br />しかも、夢見ヶ崎動物公園では、望み通り家族4頭展示だけでなく、仲睦まじい様子や、有名な父と息子のバトルも見られました、バンザーイ!<br />まるで賭に勝ったような気分でした!<br /><br />夢見ヶ崎動物公園では、正確にはレッサーパンダは屋外展示ではなく、屋内と屋外の出入り自由でした。<br />人間にとっては思った以上に涼しかった1日ですが、レッサーパンダにとってはまだ暑かったから、私がいた午前中の大半、レッサーパンダたちは屋内にいました。<br />でも、やっぱり外が好きなのか、時々出てきてくれました@<br /><br />夢見ヶ崎動物公園は、公園の中にあって、ゲートがなく無料で自由に通り抜けることができるため、飼育員さんが出勤していてレッサーパンダ展示場のシャッターが上がっていれは、開園時間の9時前でもレッサーパンダを見ることができます。<br />そしてふつう飼育員さんは開園時間よりずっと前にやってきて準備をします。<br />ただ、私が到着したのは10分前程度でしたのが、夢見ヶ崎動物公園では、レッサーパンダたちを展示室に出すための朝のリンゴ・タイムは、それよりもっと前に終わってしまうようです。<br /><br />でも、本日はレッサーパンダの担当者さんはお休みで、代番さんだったので、いつもとパターンが違ったようです。<br />展示場でのリンゴ・タイムがあったかどうかは分かりませんが、8時50分に到着したとき、展示場にいたのは、アンちゃん1頭だけでした、ガーン!<br /><br />アンちゃんに会いたくなかったわけではないのです。アンちゃんも半年前の前回2017年2月の訪問時に会い損ねた子です。<br />でも、一番会いたかったのは、もう一頭のおでこちゃん、こと、ケイコちゃんでしたから。<br />それになにより夢見ヶ崎動物公園では、屋内展示のみでもいいから、家族4頭展示を楽しみにしていました。<br />なわばり意識があるので、特にオス同士は単独にしないとケンカしてしまうレッサーパンダですが、夢見ヶ崎動物園のファファくんは、息子と仲良くすごせる稀有なパパなのです!<br />それなのにたった1頭とは、あまりも寂しいです(涙)。<br /><br />でも、隣のマーコール展示場を掃除していた飼育員さんに聞いてみたら、今日は代番なのでいつもと展示パターンが違うかもしれないけれど、そのうち全員出てくるはずだと教えてくれました。<br />そしてその言葉通り、他の子たちは9時過ぎには全員出てきました@<br />そしてなんと、レッサーパンダ自身がその気になったら屋外に出られるように、扉も少し開いていた、というわけです。<br /><br />レッサーパンダは、子供たちが小さいうちなら、とてもやんちゃで、親子でもよく楽しそうにバトルったりします。<br />でも、ケンタくんとケイコちゃんは2才。人間にたとえればハイティーンか20才くらいで、そろそろ大人びてくる頃です。<br />だからもう、ファファ・パパとケンタくんのバトルは見られないかもしれないと思いましたが、ばっちり見せてくれました!<br />はじめは仲良く毛づくろいをし合っていたのですが、途中から、ゆるゆるバトルになりました@<br />ゆるゆるだったので、写真が撮りにくいガラス越しでも、わりと写真も撮れました。<br />それだけでなく、アンちゃんママとケイコちゃんがお互い毛づくろいし合う仲良い母娘ぶりも見せてくれました!<br /><br />ああ、ケイコちゃん、ケイコちゃん!<br />一番小柄でマイペースでおとなしそうなケイコちゃんは、強いて言うなら夢見ヶ崎動物園のいまの親子4頭の中で一番のお気に入りです。<br />前回会い損ねたときには、非常にがっかりしました。今回、ケイコちゃんに会うのは1年半ぶりとなります。<br />その間、レッサーパンダ・ファンさんのブログの写真でケイコちゃんの近況を知ることはできたのですが、たぶん換毛期で少し毛が薄くなっていたのか、大人になったケイコちゃんは、おでこの広さが少し目立つ、知的な美人になっていました。<br />それで私はひそかに、ケイコちゃんをもう一頭のおでこちゃんと呼んでいたのです。<br />(元祖おでこちゃんは、先週8月27日に会えた、多摩動物公園のタオファちゃんです。)<br /><br />本日会えたケイコちゃんは、タオファちゃんほどおでこは目立ちませんでした。タオファちゃんは幼少時からおでこが広かったです。<br />でも、写真を見返すと、やっぱりケイコちゃんはおでこが広めな、そして可愛いらしい知的美人だなあと思いました。<br />タオファちゃんの方は、おでこが広い、アイドルタイプの可愛い子ちゃんかな。<br /><br />※元祖おでこちゃん(タオファちゃん)の写真がある旅行記はこちら。<br />2016年3月19日<br />「東北レッサーパンダおっかけ&温泉旅行<福島・二本松編>(3)東北サファリパークのレッサーパンダ編:多摩動物公園からお婿に行ったライライと東北美パンダたち」<br />http://4travel.jp/travelogue/11115047<br />2017年4月16日<br />「桜吹雪舞う夏日のチューリップとレッサーパンダの昭和記念公園と多摩動物公園2017(3)Hello!東北からお嫁入りしたタオファちゃん!~半日でもレッサーパンダ全員に会えてラッキー!&楽しみにしていたゴールデンターキンの赤ちゃんたち他」<br />http://4travel.jp/travelogue/11235164<br />2017年8月27日<br />「夏の好例の昭和記念公園サギソウ詣は多摩動物公園に寄ってから(2)レッサーパンダのおでこちゃんに会いたくて!~オランウータンからゴールデンターキンとツキノワグマまで」にて。<br />http://4travel.jp/travelogue/11276422<br /><br />* * * *<br /><br />本日9月3日は、ほんとは清瀬のひまわりを見に行こうと思っていました。<br />今年はひまわりの開花状況がいつもより遅いからか、ひまわり祭りは9月3日まで延長になっていたので、まだ間に合うと思ったのです。<br />ところが、一番の見頃は8月第4週目の先週末でした(涙)。<br />たしかにいつもより一番の見頃の時期は遅めでしたが、なんでひまわり祭り最終日でも間に合うと思ったのでしょう。<br />見頃のひまわりはまだ残っていたと思いますが、これまでこの上ない見頃のときを狙って訪れることができていたので、見晴らし台からのひまわりがみんな下を向いてしまって一面緑の畑となってしまった時期に訪れるのは忍びなく、本日は1日動物園で過ごすことにしたわけです。<br /><br /><まだ早いかと危ぶんだところが思いがけないレッサーパンダ日和となった夢見ヶ崎動物公園と野毛山動物公園めぐりの1日の旅行記のシリーズ構成><br />■(1)夢見ヶ崎動物公園(前編)レッサーパンダ特集:もう一頭のおでこちゃんに会いたくて~稀有な親子4頭展示で父息子と母娘の仲良しぶり<br />□(2)夢見ヶ崎動物公園(後編)キツネザルたちが楽しくて半日では足らないくらいだったその他の動物たち<br />□(3)野毛山動物公園(前編)レッサーパンダ特集:早くも屋外展示のみとなったキンタちゃんとケンケン&野毛山でははじめましてのキクちゃん<br />□(4)野毛山動物公園(後編)チンパンジーやフサオマキザルの赤ちゃんやその家族の構いぶりが可愛らしくて他<br /><br /><タイムメモ><br />06:45 家を出る<br />08:20 JR湘南新宿ライン快速で武蔵小杉駅に到着<br />08.24 武蔵小杉駅にてJR横須賀線に乗換え<br />08:27 新川崎駅に到着<br />08:50 夢見ヶ崎動物公園に到着(入園無料・ゲートなし)<br />08:50-09:00 レッサーパンダ(アンのみ)<br />09:00-09:05 マーコール<br />09:05-10:10 レッサーパンダ(親子4頭)<br />10:10-10:15 ヤマシマウマ<br />10:15-10:25 ニシトビ・フンボルトペンギン<br />10:25-10:30 リクガメ<br />10:30-10:55 キツネザル・中型サル<br />10:55-11:00 ニホンジカ<br />11:00-11:15 レッサーパンダ<br />11:15 夢見ヶ崎動物公園を出る<br />11:35 新川崎駅に戻る<br />11:40 新川崎駅発のJR湘南新宿ラインに乗車<br />11:50 横浜駅で京急本線に乗換え<br />12:02 日ノ出町駅に到着<br />12:02-12:35 駅のホームのベンチでひと休み<br />12:50 野毛山動物園に到着(入園無料)<br />(お昼寝前のケンケンにぎりぎり間に合う)<br />12:50-13:25 レッサーパンダ(キンタ・ケンケン)<br />(13:15~おやつタイム)<br />13:25-13:40 チンパンジー(13:30~おやつタイム)<br />13:40-14:00 レッサーパンダ(キンタ・ケンケン)<br />14:00-14:15 ひだまりカフェで休憩<br />14:20-14:25 ライオン・トラ<br />14:25-14:30 キリン(食事タイム)<br />14:30-14:35 アカエリマキキツネザル<br />14:35-14:40 アビシニアコロブス<br />14:40-14:50 フサオマキザル<br />14:50-14:55 ツキノワグマ<br />15:00-15:40 レッサーパンダ(キク)<br />(15:00頃が交代時間)<br />15:40-16:00 寝ているキクちゃんを前にひと休み<br />16:00-16:15 は虫類館<br />16:15-16:20 猛禽類<br />16:20-16:25 オグロワラビー<br />16:30 野毛山動物園を出る(閉園16:30)<br />16:40 動物園前発の市営バスで横浜駅へ<br />17:05頃 横浜駅改札口前バス停に到着<br />17:13 横浜駅発の東横線特急川越行きに乗車<br />19:00頃 帰宅<br /><br />夢見ヶ崎動物公園の公式サイト(川崎市公式サイト内)<br />http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-26-0-0-0-0-0-0-0-0.html<br /><br />野毛山動物園の公式サイト<br />http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/<br /><br /><これまでの夢見ヶ崎動物公園と野毛山動物園の旅行記><br />2017年2月19日(夢見が崎6回目&野毛山4回目)<br />「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(1)夢見ヶ崎動物園:それぞれ単独展示で寂しそうに見えたファファ・パパとケンタくん~鳥類は近寄れなかったけれど、キツネザル舎を含めて全部回ったのは今回が初めての小さな動物園@」<br />http://4travel.jp/travelogue/11221333<br />「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(2)野毛山動物園(後編)ミナミコアリクイは昼寝中、ツキノワグマは展示中止で残念だったけど、ライオンのラージャーくんの可愛らしさを知る」<br />http://4travel.jp/travelogue/11221339<br />「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(3)野毛山動物園(前編)レッサーパンダ特集:アイドルの自覚満点なキンタちゃんはすでにラブラブピークを去り&またしても慌ててリンゴをのどにつまらせていたケンケンはやんちゃ坊主のよう@」<br />http://4travel.jp/travelogue/11221741<br /><br />2016年4月3日(夢見ヶ崎5回目&野毛山3回目)<br />「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(1)夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダ特集:よく食べてよく寝るケンタくん・ケイコちゃん&活動的なアンちゃんママ&雨の中一人ぼっちのお外ファファくん」<br />http://4travel.jp/travelogue/11119797<br />「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(2)小雨と桜降る夢見ヶ崎動物公園~桜の下でじっとこちらを見るホンシュウジカたち&Hello!ラマの赤ちゃんのケイトちゃん」<br />http://4travel.jp/travelogue/11119802<br />「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(3)野毛山動物園のレッサーパンダ特集:毛並みはしょぼしょぼだけどやっぱり可愛いキンタちゃん&大好物のリンゴを吐いてしまった賢健くん、リンゴはよく噛んで食べようね」<br />http://4travel.jp/travelogue/11119803<br />「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(4)桜に彩られた野毛山動物園~愉快なチンパンジーやニューフェイスのミナミコアリクイのアサヒくんやハンモックに乗った姿が可愛いツキノワグマのコマチちゃん他」<br />http://4travel.jp/travelogue/11119809<br /><br />2015年12月5日(夢見ヶ崎4回目)<br />「Hello!レッサーパンダの赤ちゃん~小さな冒険者ケンタくんとケイコちゃん、夢見ヶ崎動物公園にて」<br />http://4travel.jp/travelogue/11083166<br />「2015年もレッサーパンダとイルミネーション(前編)双子の赤ちゃんがいるレッサーパンダ一家目当ての夢見ヶ崎動物公園は紅葉とイチョウ絨毯」<br />http://4travel.jp/travelogue/11083168<br /><br />2014年6月15日(夢見ヶ崎3回目)<br />「あじさい祭りとレッサーパンダを1日で楽しむ欲張りコース(3)夢見ヶ崎動物園のレッサーパンダ詣:女の子だったギンガちゃんとファファ・パパ&アンちゃんママがついに同居展示」<br />http://4travel.jp/travelogue/10898947<br /><br />2回目:2014年3月8日<br />「初春の神奈川レッサーパンダ詣(1)1年ぶりの野毛山動物園~貴重なアカエリマキキツネザルやインドホシガメの食事姿などいろいろ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10866221<br />「初春の神奈川レッサーパンダ詣(2)1年ぶりの野毛山っ子たち:鼻の上の茶毛がそばかすみたいでチャーミングな賢健くん、精悍な顔の海くんはキンタちゃんに邪険にされてしょんぼり&おめめくりくりの可愛いキンタちゃん、尻尾はあいかわらずしょんぼり」<br />http://4travel.jp/travelogue/10866296<br />「初春の神奈川レッサーパンダ詣(3)1年ぶりの夢見ヶ崎動物園:ガラス越しの甘々写真で失礼!~はじめまして、ギンガくん、てけてけよく動いていたアンちゃん、一匹で寂しそうだったファファくん&マーコールの赤ちゃんたち」<br />http://4travel.jp/travelogue/10866297<br /><br />1回目:2013年2月3日<br />「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(1)野毛山動物園の海くん&キンタちゃん・賢健くん──海くんは魔性のレッサーで、賢健くんは恐妻家!?」<br />http://4travel.jp/travelogue/10747684/<br />「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(2)野毛山動物園へのアクセスといろいろな動物たち~ホウシャガメの赤ちゃんやいろんなワニに、珍しいカグー他」<br />http://4travel.jp/travelogue/10747922/<br />「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(3)夢見ヶ崎動物公園のファファくん・アンちゃん・カリンちゃん親子──図体は大きくてもやっぱりカリンちゃんはまだ赤ちゃん@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10747930<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

残暑のない秋らしく思いがけないレッサーパンダ詣日和となった9月上旬の新川崎と横浜めぐり(1)夢見ヶ崎動物公園(前編)レッサーパンダ特集:もう一頭のおでこちゃんに会いたくて~稀有な親子4頭展示で父息子と母娘の仲良しぶり

22いいね!

2017/09/03 - 2017/09/03

121位(同エリア517件中)

    114

    天気予報からすると、この日曜日は終日晴天で、涼しかった土曜日と違って残暑が厳しそうだったので、片道2時間半もかけて1日2園はしごするレッサーパンダ詣には早すぎるかなと、朝、向かっている途中に後悔しかけました。
    レッサーパンダたちが暑くてぐったりしていたり、涼しいバッヤードからほとんど出てこなかったりして、収穫の少ないレッサーパンダ詣になるかもしれない、と覚悟しました。
    でも、ふたを開けてみたら、終日ほぼ曇天で、思ったより涼しい1日でした。
    なので、夢見ヶ崎動物公園でも野毛山動物園でも、レッサーパンダの屋外展示が始まっていました!
    しかも、夢見ヶ崎動物公園では、望み通り家族4頭展示だけでなく、仲睦まじい様子や、有名な父と息子のバトルも見られました、バンザーイ!
    まるで賭に勝ったような気分でした!

    夢見ヶ崎動物公園では、正確にはレッサーパンダは屋外展示ではなく、屋内と屋外の出入り自由でした。
    人間にとっては思った以上に涼しかった1日ですが、レッサーパンダにとってはまだ暑かったから、私がいた午前中の大半、レッサーパンダたちは屋内にいました。
    でも、やっぱり外が好きなのか、時々出てきてくれました@

    夢見ヶ崎動物公園は、公園の中にあって、ゲートがなく無料で自由に通り抜けることができるため、飼育員さんが出勤していてレッサーパンダ展示場のシャッターが上がっていれは、開園時間の9時前でもレッサーパンダを見ることができます。
    そしてふつう飼育員さんは開園時間よりずっと前にやってきて準備をします。
    ただ、私が到着したのは10分前程度でしたのが、夢見ヶ崎動物公園では、レッサーパンダたちを展示室に出すための朝のリンゴ・タイムは、それよりもっと前に終わってしまうようです。

    でも、本日はレッサーパンダの担当者さんはお休みで、代番さんだったので、いつもとパターンが違ったようです。
    展示場でのリンゴ・タイムがあったかどうかは分かりませんが、8時50分に到着したとき、展示場にいたのは、アンちゃん1頭だけでした、ガーン!

    アンちゃんに会いたくなかったわけではないのです。アンちゃんも半年前の前回2017年2月の訪問時に会い損ねた子です。
    でも、一番会いたかったのは、もう一頭のおでこちゃん、こと、ケイコちゃんでしたから。
    それになにより夢見ヶ崎動物公園では、屋内展示のみでもいいから、家族4頭展示を楽しみにしていました。
    なわばり意識があるので、特にオス同士は単独にしないとケンカしてしまうレッサーパンダですが、夢見ヶ崎動物園のファファくんは、息子と仲良くすごせる稀有なパパなのです!
    それなのにたった1頭とは、あまりも寂しいです(涙)。

    でも、隣のマーコール展示場を掃除していた飼育員さんに聞いてみたら、今日は代番なのでいつもと展示パターンが違うかもしれないけれど、そのうち全員出てくるはずだと教えてくれました。
    そしてその言葉通り、他の子たちは9時過ぎには全員出てきました@
    そしてなんと、レッサーパンダ自身がその気になったら屋外に出られるように、扉も少し開いていた、というわけです。

    レッサーパンダは、子供たちが小さいうちなら、とてもやんちゃで、親子でもよく楽しそうにバトルったりします。
    でも、ケンタくんとケイコちゃんは2才。人間にたとえればハイティーンか20才くらいで、そろそろ大人びてくる頃です。
    だからもう、ファファ・パパとケンタくんのバトルは見られないかもしれないと思いましたが、ばっちり見せてくれました!
    はじめは仲良く毛づくろいをし合っていたのですが、途中から、ゆるゆるバトルになりました@
    ゆるゆるだったので、写真が撮りにくいガラス越しでも、わりと写真も撮れました。
    それだけでなく、アンちゃんママとケイコちゃんがお互い毛づくろいし合う仲良い母娘ぶりも見せてくれました!

    ああ、ケイコちゃん、ケイコちゃん!
    一番小柄でマイペースでおとなしそうなケイコちゃんは、強いて言うなら夢見ヶ崎動物園のいまの親子4頭の中で一番のお気に入りです。
    前回会い損ねたときには、非常にがっかりしました。今回、ケイコちゃんに会うのは1年半ぶりとなります。
    その間、レッサーパンダ・ファンさんのブログの写真でケイコちゃんの近況を知ることはできたのですが、たぶん換毛期で少し毛が薄くなっていたのか、大人になったケイコちゃんは、おでこの広さが少し目立つ、知的な美人になっていました。
    それで私はひそかに、ケイコちゃんをもう一頭のおでこちゃんと呼んでいたのです。
    (元祖おでこちゃんは、先週8月27日に会えた、多摩動物公園のタオファちゃんです。)

    本日会えたケイコちゃんは、タオファちゃんほどおでこは目立ちませんでした。タオファちゃんは幼少時からおでこが広かったです。
    でも、写真を見返すと、やっぱりケイコちゃんはおでこが広めな、そして可愛いらしい知的美人だなあと思いました。
    タオファちゃんの方は、おでこが広い、アイドルタイプの可愛い子ちゃんかな。

    ※元祖おでこちゃん(タオファちゃん)の写真がある旅行記はこちら。
    2016年3月19日
    「東北レッサーパンダおっかけ&温泉旅行<福島・二本松編>(3)東北サファリパークのレッサーパンダ編:多摩動物公園からお婿に行ったライライと東北美パンダたち」
    http://4travel.jp/travelogue/11115047
    2017年4月16日
    「桜吹雪舞う夏日のチューリップとレッサーパンダの昭和記念公園と多摩動物公園2017(3)Hello!東北からお嫁入りしたタオファちゃん!~半日でもレッサーパンダ全員に会えてラッキー!&楽しみにしていたゴールデンターキンの赤ちゃんたち他」
    http://4travel.jp/travelogue/11235164
    2017年8月27日
    「夏の好例の昭和記念公園サギソウ詣は多摩動物公園に寄ってから(2)レッサーパンダのおでこちゃんに会いたくて!~オランウータンからゴールデンターキンとツキノワグマまで」にて。
    http://4travel.jp/travelogue/11276422

    * * * *

    本日9月3日は、ほんとは清瀬のひまわりを見に行こうと思っていました。
    今年はひまわりの開花状況がいつもより遅いからか、ひまわり祭りは9月3日まで延長になっていたので、まだ間に合うと思ったのです。
    ところが、一番の見頃は8月第4週目の先週末でした(涙)。
    たしかにいつもより一番の見頃の時期は遅めでしたが、なんでひまわり祭り最終日でも間に合うと思ったのでしょう。
    見頃のひまわりはまだ残っていたと思いますが、これまでこの上ない見頃のときを狙って訪れることができていたので、見晴らし台からのひまわりがみんな下を向いてしまって一面緑の畑となってしまった時期に訪れるのは忍びなく、本日は1日動物園で過ごすことにしたわけです。

    <まだ早いかと危ぶんだところが思いがけないレッサーパンダ日和となった夢見ヶ崎動物公園と野毛山動物公園めぐりの1日の旅行記のシリーズ構成>
    ■(1)夢見ヶ崎動物公園(前編)レッサーパンダ特集:もう一頭のおでこちゃんに会いたくて~稀有な親子4頭展示で父息子と母娘の仲良しぶり
    □(2)夢見ヶ崎動物公園(後編)キツネザルたちが楽しくて半日では足らないくらいだったその他の動物たち
    □(3)野毛山動物公園(前編)レッサーパンダ特集:早くも屋外展示のみとなったキンタちゃんとケンケン&野毛山でははじめましてのキクちゃん
    □(4)野毛山動物公園(後編)チンパンジーやフサオマキザルの赤ちゃんやその家族の構いぶりが可愛らしくて他

    <タイムメモ>
    06:45 家を出る
    08:20 JR湘南新宿ライン快速で武蔵小杉駅に到着
    08.24 武蔵小杉駅にてJR横須賀線に乗換え
    08:27 新川崎駅に到着
    08:50 夢見ヶ崎動物公園に到着(入園無料・ゲートなし)
    08:50-09:00 レッサーパンダ(アンのみ)
    09:00-09:05 マーコール
    09:05-10:10 レッサーパンダ(親子4頭)
    10:10-10:15 ヤマシマウマ
    10:15-10:25 ニシトビ・フンボルトペンギン
    10:25-10:30 リクガメ
    10:30-10:55 キツネザル・中型サル
    10:55-11:00 ニホンジカ
    11:00-11:15 レッサーパンダ
    11:15 夢見ヶ崎動物公園を出る
    11:35 新川崎駅に戻る
    11:40 新川崎駅発のJR湘南新宿ラインに乗車
    11:50 横浜駅で京急本線に乗換え
    12:02 日ノ出町駅に到着
    12:02-12:35 駅のホームのベンチでひと休み
    12:50 野毛山動物園に到着(入園無料)
    (お昼寝前のケンケンにぎりぎり間に合う)
    12:50-13:25 レッサーパンダ(キンタ・ケンケン)
    (13:15~おやつタイム)
    13:25-13:40 チンパンジー(13:30~おやつタイム)
    13:40-14:00 レッサーパンダ(キンタ・ケンケン)
    14:00-14:15 ひだまりカフェで休憩
    14:20-14:25 ライオン・トラ
    14:25-14:30 キリン(食事タイム)
    14:30-14:35 アカエリマキキツネザル
    14:35-14:40 アビシニアコロブス
    14:40-14:50 フサオマキザル
    14:50-14:55 ツキノワグマ
    15:00-15:40 レッサーパンダ(キク)
    (15:00頃が交代時間)
    15:40-16:00 寝ているキクちゃんを前にひと休み
    16:00-16:15 は虫類館
    16:15-16:20 猛禽類
    16:20-16:25 オグロワラビー
    16:30 野毛山動物園を出る(閉園16:30)
    16:40 動物園前発の市営バスで横浜駅へ
    17:05頃 横浜駅改札口前バス停に到着
    17:13 横浜駅発の東横線特急川越行きに乗車
    19:00頃 帰宅

    夢見ヶ崎動物公園の公式サイト(川崎市公式サイト内)
    http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-26-0-0-0-0-0-0-0-0.html

    野毛山動物園の公式サイト
    http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

    <これまでの夢見ヶ崎動物公園と野毛山動物園の旅行記>
    2017年2月19日(夢見が崎6回目&野毛山4回目)
    「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(1)夢見ヶ崎動物園:それぞれ単独展示で寂しそうに見えたファファ・パパとケンタくん~鳥類は近寄れなかったけれど、キツネザル舎を含めて全部回ったのは今回が初めての小さな動物園@」
    http://4travel.jp/travelogue/11221333
    「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(2)野毛山動物園(後編)ミナミコアリクイは昼寝中、ツキノワグマは展示中止で残念だったけど、ライオンのラージャーくんの可愛らしさを知る」
    http://4travel.jp/travelogue/11221339
    「バレンタインのラブラブピークを過ぎてしまった新川崎と横浜のレッサーパンダ詣(3)野毛山動物園(前編)レッサーパンダ特集:アイドルの自覚満点なキンタちゃんはすでにラブラブピークを去り&またしても慌ててリンゴをのどにつまらせていたケンケンはやんちゃ坊主のよう@」
    http://4travel.jp/travelogue/11221741

    2016年4月3日(夢見ヶ崎5回目&野毛山3回目)
    「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(1)夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダ特集:よく食べてよく寝るケンタくん・ケイコちゃん&活動的なアンちゃんママ&雨の中一人ぼっちのお外ファファくん」
    http://4travel.jp/travelogue/11119797
    「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(2)小雨と桜降る夢見ヶ崎動物公園~桜の下でじっとこちらを見るホンシュウジカたち&Hello!ラマの赤ちゃんのケイトちゃん」
    http://4travel.jp/travelogue/11119802
    「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(3)野毛山動物園のレッサーパンダ特集:毛並みはしょぼしょぼだけどやっぱり可愛いキンタちゃん&大好物のリンゴを吐いてしまった賢健くん、リンゴはよく噛んで食べようね」
    http://4travel.jp/travelogue/11119803
    「桜の季節の川崎と横浜のレッサーパンダ動物園めぐり(4)桜に彩られた野毛山動物園~愉快なチンパンジーやニューフェイスのミナミコアリクイのアサヒくんやハンモックに乗った姿が可愛いツキノワグマのコマチちゃん他」
    http://4travel.jp/travelogue/11119809

    2015年12月5日(夢見ヶ崎4回目)
    「Hello!レッサーパンダの赤ちゃん~小さな冒険者ケンタくんとケイコちゃん、夢見ヶ崎動物公園にて」
    http://4travel.jp/travelogue/11083166
    「2015年もレッサーパンダとイルミネーション(前編)双子の赤ちゃんがいるレッサーパンダ一家目当ての夢見ヶ崎動物公園は紅葉とイチョウ絨毯」
    http://4travel.jp/travelogue/11083168

    2014年6月15日(夢見ヶ崎3回目)
    「あじさい祭りとレッサーパンダを1日で楽しむ欲張りコース(3)夢見ヶ崎動物園のレッサーパンダ詣:女の子だったギンガちゃんとファファ・パパ&アンちゃんママがついに同居展示」
    http://4travel.jp/travelogue/10898947

    2回目:2014年3月8日
    「初春の神奈川レッサーパンダ詣(1)1年ぶりの野毛山動物園~貴重なアカエリマキキツネザルやインドホシガメの食事姿などいろいろ」
    http://4travel.jp/travelogue/10866221
    「初春の神奈川レッサーパンダ詣(2)1年ぶりの野毛山っ子たち:鼻の上の茶毛がそばかすみたいでチャーミングな賢健くん、精悍な顔の海くんはキンタちゃんに邪険にされてしょんぼり&おめめくりくりの可愛いキンタちゃん、尻尾はあいかわらずしょんぼり」
    http://4travel.jp/travelogue/10866296
    「初春の神奈川レッサーパンダ詣(3)1年ぶりの夢見ヶ崎動物園:ガラス越しの甘々写真で失礼!~はじめまして、ギンガくん、てけてけよく動いていたアンちゃん、一匹で寂しそうだったファファくん&マーコールの赤ちゃんたち」
    http://4travel.jp/travelogue/10866297

    1回目:2013年2月3日
    「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(1)野毛山動物園の海くん&キンタちゃん・賢健くん──海くんは魔性のレッサーで、賢健くんは恐妻家!?」
    http://4travel.jp/travelogue/10747684/
    「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(2)野毛山動物園へのアクセスといろいろな動物たち~ホウシャガメの赤ちゃんやいろんなワニに、珍しいカグー他」
    http://4travel.jp/travelogue/10747922/
    「節分の日のレッサーパンダ詣は横浜と川崎をはしご(3)夢見ヶ崎動物公園のファファくん・アンちゃん・カリンちゃん親子──図体は大きくてもやっぱりカリンちゃんはまだ赤ちゃん@」
    http://4travel.jp/travelogue/10747930

    ※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
    「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
    http://4travel.jp/travelogue/10744070

    同行者
    一人旅
    交通手段
    JRローカル 私鉄
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    1件目~20件目を表示(全114件中)

    この旅行記のタグ

      22いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      川崎(神奈川) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集