オーバーアマガウ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
リンダーホフ城からの帰り、バスを途中下車して、オーバーアマガウの街歩きをします。<br />こちらに来ようと思ったきっかけでもある、家々のフレスコ画を見て回ります。<br /><br /><br />この回は、7月18日(土)の旅行記。<br /><br />主な訪問地:オーバーアマガウ

アートを巡る旅 in ドイツ 19日目-2~オーバーアマガウ~

13いいね!

2015/06/30 - 2015/07/21

51位(同エリア102件中)

旅行記グループ アートを巡る旅-2

0

44

zyuyum

zyuyumさん

リンダーホフ城からの帰り、バスを途中下車して、オーバーアマガウの街歩きをします。
こちらに来ようと思ったきっかけでもある、家々のフレスコ画を見て回ります。


この回は、7月18日(土)の旅行記。

主な訪問地:オーバーアマガウ

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • バスはオーバーアマガウ駅まで乗らず、その前の、Hexenstube駅で降りました。<br />18時半ごろ到着。

    バスはオーバーアマガウ駅まで乗らず、その前の、Hexenstube駅で降りました。
    18時半ごろ到着。

  • 7匹のヤギ。

    7匹のヤギ。

  • 凄い力作ばかりで、興奮です!でも、この辺りは民家が多いので、静かに。

    凄い力作ばかりで、興奮です!でも、この辺りは民家が多いので、静かに。

  • ヘンゼルとグレーテル。

    ヘンゼルとグレーテル。

  • ちゃんと物語になっていて、かわいい。

    ちゃんと物語になっていて、かわいい。

  • これまでの、どの街と比べても個性的な村です。

    これまでの、どの街と比べても個性的な村です。

  • 番犬。

    番犬。

  • どうして、誰が、この壁画を始めたのだろう?<br />いい意味で、皆、良きライバルですね。<br />切磋琢磨したのかな?どの家も、皆、素晴らしい!

    どうして、誰が、この壁画を始めたのだろう?
    いい意味で、皆、良きライバルですね。
    切磋琢磨したのかな?どの家も、皆、素晴らしい!

  • どの家のフレスコ画も、こってりのなか、こちらのお宅はシンプルで、個性的。

    どの家のフレスコ画も、こってりのなか、こちらのお宅はシンプルで、個性的。

  • これぐらいのあっさりが好きです。

    これぐらいのあっさりが好きです。

  • ブレーメンの音楽隊。<br /><br />ブレーメンでロバの足スリスリしてきたなぁ、と懐かしく思い出します。

    ブレーメンの音楽隊。

    ブレーメンでロバの足スリスリしてきたなぁ、と懐かしく思い出します。

  • アルプスの山々に囲まれた小さな村が、こんなになっているのが凄い感動です。

    アルプスの山々に囲まれた小さな村が、こんなになっているのが凄い感動です。

  • 赤ずきんちゃん。本当に、良く描かれています。

    赤ずきんちゃん。本当に、良く描かれています。

  • しかも、個人宅っていうのが、また凄い!!<br />維持も大変なんではなかろうか?

    しかも、個人宅っていうのが、また凄い!!
    維持も大変なんではなかろうか?

  • 家をぐるりと絵巻物のようになっています。

    家をぐるりと絵巻物のようになっています。

  • ちょっと痛んでいる、こちらの家も結構好き。<br />でも、壁はきれいっていうのが、土地柄なんでしょうね。

    ちょっと痛んでいる、こちらの家も結構好き。
    でも、壁はきれいっていうのが、土地柄なんでしょうね。

  • ちゃんと窓のカーテンが、壁画に合わせてあって、素敵です。

    ちゃんと窓のカーテンが、壁画に合わせてあって、素敵です。

  • アルプスの山と。

    アルプスの山と。

  • 聖クリストフォロス。この旅、たびたびお会いしました。<br />ありがとうございました。

    聖クリストフォロス。この旅、たびたびお会いしました。
    ありがとうございました。

  • 黄色いお家。

    黄色いお家。

  • かわいい看板。

    かわいい看板。

  • こちら、窓からだとアトリエっぽかったけれど、お店もやっていたのだろうか?<br />もう閉まっていたので、ディスプレイのみの見学です。

    こちら、窓からだとアトリエっぽかったけれど、お店もやっていたのだろうか?
    もう閉まっていたので、ディスプレイのみの見学です。

  • かわいい、ちょっとおしゃれな木彫り人形が並んでいました。

    かわいい、ちょっとおしゃれな木彫り人形が並んでいました。

  • 木彫り人形を背負っているおじさんの木彫り。すごく細かく彫られています。

    木彫り人形を背負っているおじさんの木彫り。すごく細かく彫られています。

  • この装飾が、案外地味に見える。

    この装飾が、案外地味に見える。

  • Kath.Kirche カトリック教会。<br />こちらの教会の天井画も見事だそうなので見たかったけれど、残念ながら、こちらももう、開いておらず。

    Kath.Kirche カトリック教会。
    こちらの教会の天井画も見事だそうなので見たかったけれど、残念ながら、こちらももう、開いておらず。

  • 出窓を特に装飾されています。

    出窓を特に装飾されています。

  • 窓枠装飾されているお家の中では、こちらのお宅の装飾が繊細に描き込まれていました。<br />

    窓枠装飾されているお家の中では、こちらのお宅の装飾が繊細に描き込まれていました。

  • 屋根に沿って蔦が絡まっているのがまた良い感じです。<br />本当に、上手にお花を育てていますね。お手入れも大変だろう。

    屋根に沿って蔦が絡まっているのがまた良い感じです。
    本当に、上手にお花を育てていますね。お手入れも大変だろう。

  • 先ほどの作家さんと同じのかな?この作家さんの、ほしかったなぁ。<br />ここのお店も、もう閉まっていました。このお店、他の雑貨もお洒落だったので残念。

    先ほどの作家さんと同じのかな?この作家さんの、ほしかったなぁ。
    ここのお店も、もう閉まっていました。このお店、他の雑貨もお洒落だったので残念。

  • こちらのお店が、まだ、かろうじて開いていたので、急いで入店。<br />小さい鳩(カッコー)時計を購入しました。安いの!!(数日後、ミュンヘンで見たお土産屋さんより、10ユーロ安かった!もっと買っておけばよかったな)<br />他の木彫りも、もっと見たかったのだけど、お店のおじさんが、何となく閉めたがっているような雰囲気を醸し出していたので、残念ながらお店を後にしました。<br />免税の手続きをしてくれました。

    こちらのお店が、まだ、かろうじて開いていたので、急いで入店。
    小さい鳩(カッコー)時計を購入しました。安いの!!(数日後、ミュンヘンで見たお土産屋さんより、10ユーロ安かった!もっと買っておけばよかったな)
    他の木彫りも、もっと見たかったのだけど、お店のおじさんが、何となく閉めたがっているような雰囲気を醸し出していたので、残念ながらお店を後にしました。
    免税の手続きをしてくれました。

  • 聖書の場面も描かれています。

    聖書の場面も描かれています。

  • こちらももう閉店。<br />オーバーアマガウでどっさりお土産を買おう!という予定だったけれど、仕方ない。

    こちらももう閉店。
    オーバーアマガウでどっさりお土産を買おう!という予定だったけれど、仕方ない。

  • もう昼間にいた観光客はだいぶ少なくなりました。<br /><br />こちらの建物、2階以上の壁は平らですが…

    もう昼間にいた観光客はだいぶ少なくなりました。

    こちらの建物、2階以上の壁は平らですが…

  • 正面から見ると、マジックアートのように飛び出しているように見えます。テーブルクロスとか、上手ですね。

    正面から見ると、マジックアートのように飛び出しているように見えます。テーブルクロスとか、上手ですね。

  • やはり、壁画のモチーフもキリスト教に関連するものが多いです。

    やはり、壁画のモチーフもキリスト教に関連するものが多いです。

  • 木彫りも、キリスト教のモチーフが多いようですね。

    木彫りも、キリスト教のモチーフが多いようですね。

  • 1632年、ペストが猛威を振るったドイツにあって、オーバーアマガウの被害は奇跡的に少なくすみました。信仰のあつい村人たちは、神に感謝を込めて、1634年以降、キリスト受難劇を上演し続けています。<br />10年に一度、村人総出で開催する受難劇をいつか見てみたいなぁ。6時間にも及ぶ壮大なスペクタクル劇なんだそう!<br />次は2020年、その次は30年か…、来れるかな?<br />

    1632年、ペストが猛威を振るったドイツにあって、オーバーアマガウの被害は奇跡的に少なくすみました。信仰のあつい村人たちは、神に感謝を込めて、1634年以降、キリスト受難劇を上演し続けています。
    10年に一度、村人総出で開催する受難劇をいつか見てみたいなぁ。6時間にも及ぶ壮大なスペクタクル劇なんだそう!
    次は2020年、その次は30年か…、来れるかな?

  • 友人と最後の夕食。<br /><br />テンションの違いか…スタンスの違いか、ドイツに住んで様々な厳しさに揉まれていた彼女と一緒にしたこの数日は、最後までしっくりこないままだったけれど、楽しいこともあったし、人と旅するのも良いものだと思いました。<br />友人がドイツにいなかったら、そもそも、ドイツ旅行なんて考えもしなかったので、きっかけをくれた友人に感謝です。

    友人と最後の夕食。

    テンションの違いか…スタンスの違いか、ドイツに住んで様々な厳しさに揉まれていた彼女と一緒にしたこの数日は、最後までしっくりこないままだったけれど、楽しいこともあったし、人と旅するのも良いものだと思いました。
    友人がドイツにいなかったら、そもそも、ドイツ旅行なんて考えもしなかったので、きっかけをくれた友人に感謝です。

  • ソーセージを注文してこちらが来たので、?と思いましたが、食べたら、ソーセージでした。味は濃かったけれど、ビールによく合いました。

    ソーセージを注文してこちらが来たので、?と思いましたが、食べたら、ソーセージでした。味は濃かったけれど、ビールによく合いました。

  • こちらのビール、フルーティーでおいしかったので、もう一杯いただきました。<br />なかなか、サイズがでかい!<br />途中で、おなかいっぱいになってしまいましたが、ちゃんと飲み干しました。

    こちらのビール、フルーティーでおいしかったので、もう一杯いただきました。
    なかなか、サイズがでかい!
    途中で、おなかいっぱいになってしまいましたが、ちゃんと飲み干しました。

  • ホテルに戻り、ディンケルスビュールのホテルに鍵を返し忘れてしまったことのお詫びのメールを書こうとしたのだけど、少し酔っぱらっているので、英語の単語のスペルやら、言い回しやら、面倒くさくなってしまったので、レポートを書かなくてはいけない友人に丸投げしてしまいました。まぁ、私が返し忘れたんじゃないしね…というのが、心の片隅にありました…。私、やな奴だな。反省。<br />最後の最後に、また、ぎくしゃくしてしまいました。

    ホテルに戻り、ディンケルスビュールのホテルに鍵を返し忘れてしまったことのお詫びのメールを書こうとしたのだけど、少し酔っぱらっているので、英語の単語のスペルやら、言い回しやら、面倒くさくなってしまったので、レポートを書かなくてはいけない友人に丸投げしてしまいました。まぁ、私が返し忘れたんじゃないしね…というのが、心の片隅にありました…。私、やな奴だな。反省。
    最後の最後に、また、ぎくしゃくしてしまいました。

    ホテル デア シュイリッヒャーホフ ホテル

    駅から近い by zyuyumさん

この旅行記のタグ

関連タグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アートを巡る旅-2

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集