新発田・胎内 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 千葉県から、常磐道、外環道、関越道、日本海東北自動車道と、ひたすら走り続け新発田城へ! 約5時間で到着・・・疲れた。<br />こじんまりとした城を鑑賞後、隣の自衛隊駐屯地を見学し、昼食はご当地のB級グルメ、シンガポール食堂の「オッチャホイ」をいただいた。その後、美人の湯月岡温泉「泉慶」に宿泊した。<br /> 翌日は、渋滞を避けるため朝からさっそく帰路につき、磐越道安田ICから入り、会津若松、郡山、いわきを経由し常磐道に入り、渋滞の情報を得て、千代田石岡ICで下り、つくばの洒落たイタリアンレストランで昼食を摂り千葉県の自宅に帰り着いた。

日本100名城巡り 新発田城編 B級グルメのオッチャホイを食し、月岡温泉「泉慶」に泊まる。

46いいね!

2015/10/11 - 2015/10/12

16位(同エリア113件中)

 千葉県から、常磐道、外環道、関越道、日本海東北自動車道と、ひたすら走り続け新発田城へ! 約5時間で到着・・・疲れた。
こじんまりとした城を鑑賞後、隣の自衛隊駐屯地を見学し、昼食はご当地のB級グルメ、シンガポール食堂の「オッチャホイ」をいただいた。その後、美人の湯月岡温泉「泉慶」に宿泊した。
 翌日は、渋滞を避けるため朝からさっそく帰路につき、磐越道安田ICから入り、会津若松、郡山、いわきを経由し常磐道に入り、渋滞の情報を得て、千代田石岡ICで下り、つくばの洒落たイタリアンレストランで昼食を摂り千葉県の自宅に帰り着いた。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
3.5

PR

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ぴんぴんころりさん 2016/09/20 07:43:07
    お城巡りは良い趣味だと思います
    城megristKAZさん、おはようございます。

    そしてフォローしていただきありがとうございます。

    お城巡りを中心にして旅行することは素晴らしいと思います。

    そして、純米酒も大変素晴らしいことと思います。

    私の趣味と一致しています。

    お金に余裕があれば純米吟醸で、なければ純米酒。

    日本酒の会を社内で作っているくらいお酒が好きで、ちゃんとした日本酒をみんなに

    知ってもらおうと頑張っています。

    居酒屋の安い日本酒がスタートで嫌いになっている人たちを少しでファンにしようと

    考えています。

    これからもお城と純米酒で、末永くよろしくお願いいたします。

    城megrist KAZ

    城megrist KAZさんからの返信 2016/09/20 19:22:26
    RE: お城巡りは良い趣味だと思います
    コメントありがとうございます。

    趣味が一致しているとは、とても嬉しいことです。
    日本酒についてはなんの勉強もしていないので、知識はありませんが、「これは美味しい!」と感じるお酒は、たいてい純米酒です。旅行中は地元の純米酒をいただき、同じお酒でもこんなに違うものなのか、それぞれに美味しい、と感じています。

    これからもよろしくお願いいたします。

    城megrist KAZ




    > 城megristKAZさん、おはようございます。
    >
    > そしてフォローしていただきありがとうございます。
    >
    > お城巡りを中心にして旅行することは素晴らしいと思います。
    >
    > そして、純米酒も大変素晴らしいことと思います。
    >
    > 私の趣味と一致しています。
    >
    > お金に余裕があれば純米吟醸で、なければ純米酒。
    >
    > 日本酒の会を社内で作っているくらいお酒が好きで、ちゃんとした日本酒をみんなに
    >
    > 知ってもらおうと頑張っています。
    >
    > 居酒屋の安い日本酒がスタートで嫌いになっている人たちを少しでファンにしようと
    >
    > 考えています。
    >
    > これからもお城と純米酒で、末永くよろしくお願いいたします。

城megrist KAZさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

新発田・胎内(新潟) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集