シカゴ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ニューヨーク、ロサンゼルスに次いで全米第3位の人口を擁するシカゴ(約270万人)は、五大湖の一つミシガン湖の水運で発達してきた都市で、農産物などの物資が主に西部から集積し、伝統的に卸売業を中心とする商業が盛んな場所でした。<br /><br />このシカゴの商業活動を円滑に進めるため、世界最大規模の卸売商業ビルであるマーチャンダイズマートに象徴される大規模な商業関連建物群が比較的早い時期に建設され、これら施設への旅客輸送を担う高架鉄道や郊外鉄道がどんどん敷設されていきました。<br /><br />現在は伝統的な卸売業のほかに金融部門さらにはミレニアムパークなど観光的要素も加わり、複合的な様相を示す大都市として発展し続けているようで、今回はこれに関連するいくつかの場所を訪問・・・というと、何だかとっても堅苦しい旅になってしまいそうですが、あらかじめ計画は立てずに、わりとその場の思い付きで自由気ままに回ってきました。<br /><br />主な訪問場所は、ミシガン湖畔、高架鉄道L、シカゴ・カルチュラル・センター、郊外鉄道、ミレニアムパーク、マーチャンダイズマート、シカゴ川、チェイスタワーです。<br /><br /><br />9/10木 成田11:05=(JAL 日付変更線通過)=9:06シカゴ<br />★9/11金 シカゴ18:40-(アムトラック)-<br />9/12土 -13:53ワシントンD.C.<br />9/13日 ワシントンD.C.16:25-(アムトラック)-19:42ニューヨーク<br />9/14月 ニューヨーク滞在<br />9/15火 ニューヨーク19:55=(ノルウェー・エアシャトル 機材はハイ・フライ)=<br />9/16水 =8:35ロンドン12:24-(ユーロスター)-16:30パリ<br />9/17木 パリ11:25-(タリス)-12:52ブリュッセル16:52-(タリス)-18:55アムステルダム<br />9/18金 アムステルダム20:48-(シティ・ナイト・ライン)-<br />9/19土 -8:17チューリッヒ11:32-(ユーロシティ)-15:45ミラノ<br />9/20日 ミラノ11:20=(ターキッシュエアラインズ)=15:35イスタンブール<br />9/21祝 イスタンブール滞在<br />9/22祝 イスタンブール1:05=(ターキッシュエアラインズ)=17:45関空<br /><br />★・・・今回の旅行記

飛行機代約11万円(+JAL25,000マイル)世界一周の旅2日目 シカゴ散歩

52いいね!

2015/09/11 - 2015/09/11

43位(同エリア900件中)

Happy Station

Happy Stationさん

ニューヨーク、ロサンゼルスに次いで全米第3位の人口を擁するシカゴ(約270万人)は、五大湖の一つミシガン湖の水運で発達してきた都市で、農産物などの物資が主に西部から集積し、伝統的に卸売業を中心とする商業が盛んな場所でした。

このシカゴの商業活動を円滑に進めるため、世界最大規模の卸売商業ビルであるマーチャンダイズマートに象徴される大規模な商業関連建物群が比較的早い時期に建設され、これら施設への旅客輸送を担う高架鉄道や郊外鉄道がどんどん敷設されていきました。

現在は伝統的な卸売業のほかに金融部門さらにはミレニアムパークなど観光的要素も加わり、複合的な様相を示す大都市として発展し続けているようで、今回はこれに関連するいくつかの場所を訪問・・・というと、何だかとっても堅苦しい旅になってしまいそうですが、あらかじめ計画は立てずに、わりとその場の思い付きで自由気ままに回ってきました。

主な訪問場所は、ミシガン湖畔、高架鉄道L、シカゴ・カルチュラル・センター、郊外鉄道、ミレニアムパーク、マーチャンダイズマート、シカゴ川、チェイスタワーです。


9/10木 成田11:05=(JAL 日付変更線通過)=9:06シカゴ
★9/11金 シカゴ18:40-(アムトラック)-
9/12土 -13:53ワシントンD.C.
9/13日 ワシントンD.C.16:25-(アムトラック)-19:42ニューヨーク
9/14月 ニューヨーク滞在
9/15火 ニューヨーク19:55=(ノルウェー・エアシャトル 機材はハイ・フライ)=
9/16水 =8:35ロンドン12:24-(ユーロスター)-16:30パリ
9/17木 パリ11:25-(タリス)-12:52ブリュッセル16:52-(タリス)-18:55アムステルダム
9/18金 アムステルダム20:48-(シティ・ナイト・ライン)-
9/19土 -8:17チューリッヒ11:32-(ユーロシティ)-15:45ミラノ
9/20日 ミラノ11:20=(ターキッシュエアラインズ)=15:35イスタンブール
9/21祝 イスタンブール滞在
9/22祝 イスタンブール1:05=(ターキッシュエアラインズ)=17:45関空

★・・・今回の旅行記

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.5
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行2日目。<br />ホテルをチェックアウトし・・・

    旅行2日目。
    ホテルをチェックアウトし・・・

    クラリッジ ハウス ホテル

    アクセスが良い by Happy Stationさん
  • 荷物をフロントに預けてシカゴ散策に出発です。<br /><br />小雨交じりの天候。

    荷物をフロントに預けてシカゴ散策に出発です。

    小雨交じりの天候。

  • その中を歩き、ホテルから4ブロックほど離れたミシガン湖畔への地下道入口へ。

    その中を歩き、ホテルから4ブロックほど離れたミシガン湖畔への地下道入口へ。

  • 湖岸に伸びる幹線道路の下を、この地下道でくぐると・・・

    湖岸に伸びる幹線道路の下を、この地下道でくぐると・・・

  • 海のようなミシガン湖の風景が広がっていました。

    海のようなミシガン湖の風景が広がっていました。

  • 湖畔にはランニングコースが整備されており、真面目にトレーニングに励む方の姿がちらほらと。

    湖畔にはランニングコースが整備されており、真面目にトレーニングに励む方の姿がちらほらと。

  • 湖で泳いでいる人は全く見かけませんでした。

    湖で泳いでいる人は全く見かけませんでした。

  • 振り返ると、砂浜の後ろにはゴールドコースト地区の高級住宅街。

    振り返ると、砂浜の後ろにはゴールドコースト地区の高級住宅街。

  • ここは「オーク・ストリート・ビーチ」という名前がつけられており、砂浜に打ち寄せる湖水の透明度は高め。<br /><br />ゴミが全然浮かんでいません。<br /><br />

    ここは「オーク・ストリート・ビーチ」という名前がつけられており、砂浜に打ち寄せる湖水の透明度は高め。

    ゴミが全然浮かんでいません。

  • 都心の方には高層建物群がそびえています。

    都心の方には高層建物群がそびえています。

  • はるか沖には船。<br /><br />波打ち際には水鳥がこちらを見ながらよちよちと。

    はるか沖には船。

    波打ち際には水鳥がこちらを見ながらよちよちと。

  • 湖畔にしばらく佇んでいたかったのですが、次第に風が強くなってきたので、早々に退散し、市街地中心部の方へ行ってみることにします。<br /><br />遮るものが何もない湖の上を風が渡ってくるため、シカゴは風が強い街として知られているのだそうで。

    湖畔にしばらく佇んでいたかったのですが、次第に風が強くなってきたので、早々に退散し、市街地中心部の方へ行ってみることにします。

    遮るものが何もない湖の上を風が渡ってくるため、シカゴは風が強い街として知られているのだそうで。

  • 近くの地下鉄クラーク・ディビジョン駅に入り

    近くの地下鉄クラーク・ディビジョン駅に入り

  • 地下鉄・高架鉄道L・バスに乗車可能な一日乗車券(10ドル)をクレジットカードで購入し

    地下鉄・高架鉄道L・バスに乗車可能な一日乗車券(10ドル)をクレジットカードで購入し

  • 自動改札機へ。

    自動改札機へ。

  • シカゴの地下鉄では、あちこちで補修工事を行っており、列車がたびたび徐行していました。<br />(駅の手前で停車中の列車と、その列車に向かって踊りながら何か叫んでいる黒人の監視員たち。 <br />どうやら何か特別な用事があるわけではなく、ホーム上で工事しているから気をつけろよ、ということを運転士に言いたかっただけのようです。)

    シカゴの地下鉄では、あちこちで補修工事を行っており、列車がたびたび徐行していました。
    (駅の手前で停車中の列車と、その列車に向かって踊りながら何か叫んでいる黒人の監視員たち。 
    どうやら何か特別な用事があるわけではなく、ホーム上で工事しているから気をつけろよ、ということを運転士に言いたかっただけのようです。)

  • そして各線が集まっているレイク駅で下車。<br /><br />東京で言えば、大手町みたいな駅ですね。

    そして各線が集まっているレイク駅で下車。

    東京で言えば、大手町みたいな駅ですね。

  • 高架鉄道Lに乗り換えるために地上へ(目の前はド派手なシカゴ劇場)。

    高架鉄道Lに乗り換えるために地上へ(目の前はド派手なシカゴ劇場)。

  • さらに階段を昇ってウッドデッキのホームへ。<br /><br />暗い地下鉄の構内とは異なり、高架鉄道の明るいホームは気持ちが晴れ晴れします。

    さらに階段を昇ってウッドデッキのホームへ。

    暗い地下鉄の構内とは異なり、高架鉄道の明るいホームは気持ちが晴れ晴れします。

  • 車内はこんな感じ。

    車内はこんな感じ。

  • 高架鉄道は一部が環状線のようなループになっています。

    高架鉄道は一部が環状線のようなループになっています。

  • ミレニアムパーク最寄り駅のランドルフで下車。

    ミレニアムパーク最寄り駅のランドルフで下車。

  • 昼間は4両ほどの短い編成の列車も運行されており。

    昼間は4両ほどの短い編成の列車も運行されており。

  • その列車がダイナミックに車体をくねらせながら出ていきます。

    その列車がダイナミックに車体をくねらせながら出ていきます。

  • 下から見上げてもかなりの急カーブ。<br /><br />ループ内はこのようなカーブが多く、また、駅間が短い上、運行頻度が高く列車が詰まっているため、速度を上げることができないようで。<br /><br />思ったほど列車の走行音は大きくありませんでした。

    下から見上げてもかなりの急カーブ。

    ループ内はこのようなカーブが多く、また、駅間が短い上、運行頻度が高く列車が詰まっているため、速度を上げることができないようで。

    思ったほど列車の走行音は大きくありませんでした。

  • ランドルフ駅からミレニアムパークへ行く途中にあるシカゴ・カルチュラル・センター。<br /><br />シカゴ最初の図書館として使用されてきた建物だそうですが、現在は、この中にインフォメーションセンターが入っており、日本語の観光地図を頂きました。

    ランドルフ駅からミレニアムパークへ行く途中にあるシカゴ・カルチュラル・センター。

    シカゴ最初の図書館として使用されてきた建物だそうですが、現在は、この中にインフォメーションセンターが入っており、日本語の観光地図を頂きました。

    シカゴ文化センター 博物館・美術館・ギャラリー

    日本語で書かれた観光地図をここで入手 by Happy Stationさん
  • さらにトイレを拝借。<br /><br />仕切りの下側がスカスカなので、便座に座っていると、足が外からまる見えで、何となく落ち着かないのですが、防犯のためなのでしょうか。

    さらにトイレを拝借。

    仕切りの下側がスカスカなので、便座に座っていると、足が外からまる見えで、何となく落ち着かないのですが、防犯のためなのでしょうか。

  • インフォメーションセンターの奥は休憩所となっており、ここで先ほど頂いた地図を眺めながら20分ほど寛ぎます。

    インフォメーションセンターの奥は休憩所となっており、ここで先ほど頂いた地図を眺めながら20分ほど寛ぎます。

  • 外に出てみると、すぐ目の前に郊外鉄道「Metra」の発着しているミレニアム駅があったので、見学がてら入ってみることにしました。<br /><br />今日は、同時多発テロがあった9・11の日。あちらこちらに警備員が立っています。

    外に出てみると、すぐ目の前に郊外鉄道「Metra」の発着しているミレニアム駅があったので、見学がてら入ってみることにしました。

    今日は、同時多発テロがあった9・11の日。あちらこちらに警備員が立っています。

  • 自動券売機。ゾーンごとに運賃が異なるようです。<br /><br />このMetraは地下鉄(Metro)と長距離旅客列車(AMTRAK)の中間に位置する鉄道で、主にシカゴ近郊区間の通勤用に運行されています。<br />

    自動券売機。ゾーンごとに運賃が異なるようです。

    このMetraは地下鉄(Metro)と長距離旅客列車(AMTRAK)の中間に位置する鉄道で、主にシカゴ近郊区間の通勤用に運行されています。

  • 車両は2階建て。<br /><br />30分から60分おきに出ており、時間が合えば1駅でも乗ってみたかったのですが、短距離利用するのに良さそうな列車が出たばかりのようで、残念。

    車両は2階建て。

    30分から60分おきに出ており、時間が合えば1駅でも乗ってみたかったのですが、短距離利用するのに良さそうな列車が出たばかりのようで、残念。

  • 最後部は派手な塗装。

    最後部は派手な塗装。

  • ホームから見た車内の様子。<br /><br />通勤用にしてはなかなか乗り心地が良さそうでした。

    ホームから見た車内の様子。

    通勤用にしてはなかなか乗り心地が良さそうでした。

  • そして地上に出て、すぐそばのミレニアムパークへ。<br /><br />この公園がシカゴを訪問する観光客の一番人気の場所だそうで。<br /><br />広々として気持ちの良い都心のオアシスです。

    そして地上に出て、すぐそばのミレニアムパークへ。

    この公園がシカゴを訪問する観光客の一番人気の場所だそうで。

    広々として気持ちの良い都心のオアシスです。

    ミレニアムパーク 広場・公園

    都心の公園 by Happy Stationさん
  • その中でも観光客を惹きつけているのが、この「ビーン」と名付けられた金属製の丸みを帯びたオブジェ。

    その中でも観光客を惹きつけているのが、この「ビーン」と名付けられた金属製の丸みを帯びたオブジェ。

  • 中に入って上を見ると、空間がねじまがったような妙な気分に。

    中に入って上を見ると、空間がねじまがったような妙な気分に。

  • その近くにはクラウン・ファウンテンという名の噴水もありました。

    その近くにはクラウン・ファウンテンという名の噴水もありました。

  • 水が塔から垂れているのですが、この塔に人の顔の映像が映し出されています。<br /><br />刻々と変わる表情。

    水が塔から垂れているのですが、この塔に人の顔の映像が映し出されています。

    刻々と変わる表情。

  • 塔は2つあり、男女がお互いに見つめ合って同じ表情をしている映像でした。

    塔は2つあり、男女がお互いに見つめ合って同じ表情をしている映像でした。

  • 公園を堪能して外に出てみると、目の前にシカゴ美術館の立派な建物。<br /><br />この5日後、パリのルーブル美術館に行く予定なので、今回は中に入りませんでした。

    公園を堪能して外に出てみると、目の前にシカゴ美術館の立派な建物。

    この5日後、パリのルーブル美術館に行く予定なので、今回は中に入りませんでした。

  • 晴れ渡ったらこのようなレンタサイクルに乗ってみるのも楽しいかもしれませんね。

    晴れ渡ったらこのようなレンタサイクルに乗ってみるのも楽しいかもしれませんね。

  • 連節バスを眺めたり

    連節バスを眺めたり

  • 大きすぎて曲がり切れず一方通行の道路をふさいでしまったトレーラーを眺めたりして(後続車のクラクションの嵐)。

    大きすぎて曲がり切れず一方通行の道路をふさいでしまったトレーラーを眺めたりして(後続車のクラクションの嵐)。

  • 街歩きをしつつも、やはり惹きつけられるのは高架鉄道Lの姿で。

    街歩きをしつつも、やはり惹きつけられるのは高架鉄道Lの姿で。

  • 目に付いたらつい乗ってしまいます。

    目に付いたらつい乗ってしまいます。

  • ビルの間を縫うような急カーブに

    ビルの間を縫うような急カーブに

  • 平面交差する線路。<br /><br />なかなか複雑な構造です。

    平面交差する線路。

    なかなか複雑な構造です。

  • こんな感じで列車の進路を別の列車が横切るんですね。

    こんな感じで列車の進路を別の列車が横切るんですね。

  • そしてシカゴ川を渡り

    そしてシカゴ川を渡り

  • マーチャンダイズマート駅へ。

    マーチャンダイズマート駅へ。

  • 駅の名になっているマーチャンダイズマートは、1929年に完成した世界最大の卸売商業ビルで、中の通路の総延長は12kmにも及ぶのだとか。<br /><br />全米から物資が集まる商業地シカゴを象徴する建物です。

    駅の名になっているマーチャンダイズマートは、1929年に完成した世界最大の卸売商業ビルで、中の通路の総延長は12kmにも及ぶのだとか。

    全米から物資が集まる商業地シカゴを象徴する建物です。

    マーチャンダイズ マート 散歩・街歩き

    巨大な商業ビル by Happy Stationさん
  • この中をしばし散策。

    この中をしばし散策。

  • 建物内には気が遠くなるほど長い通路。<br /><br />現在はメーカーのショールームとして用いられているスペースが多く、ややひっそりとしており、巨体を持て余しているような風情でした。<br />

    建物内には気が遠くなるほど長い通路。

    現在はメーカーのショールームとして用いられているスペースが多く、ややひっそりとしており、巨体を持て余しているような風情でした。

  • 満足して建物を出て、都心の方へ戻るためにシカゴ川を再び渡ります。<br /><br />が、今度は鉄道に乗らず、橋の上を歩いていくことにしました。

    満足して建物を出て、都心の方へ戻るためにシカゴ川を再び渡ります。

    が、今度は鉄道に乗らず、橋の上を歩いていくことにしました。

  • 高架鉄道の古びた鉄骨トラスを横目に進みます。

    高架鉄道の古びた鉄骨トラスを横目に進みます。

  • 眼下にはゆっくりと航行する観光船。昔はここを貨物船が往来していたのでしょう。

    眼下にはゆっくりと航行する観光船。昔はここを貨物船が往来していたのでしょう。

  • 橋の上には救命浮輪が一つ。

    橋の上には救命浮輪が一つ。

  • 橋を渡り切ったところには河畔公園が整備されていました。

    橋を渡り切ったところには河畔公園が整備されていました。

  • 岸辺に降りてみます。

    岸辺に降りてみます。

  • 対岸の奥の方にはトウモロコシを連想させる高層ビル(マリーナシティ)。<br /><br />観光船がその近くに来ると、船内から案内係の声が響いてきました。

    対岸の奥の方にはトウモロコシを連想させる高層ビル(マリーナシティ)。

    観光船がその近くに来ると、船内から案内係の声が響いてきました。

  • このトウモロコシ型のビルを眺めて、ふと、シカゴ名物の高層ビル見物をちゃんとしていないことに気付き、地下鉄に乗ってモンロー駅で降り・・・

    このトウモロコシ型のビルを眺めて、ふと、シカゴ名物の高層ビル見物をちゃんとしていないことに気付き、地下鉄に乗ってモンロー駅で降り・・・

  • 地上に出て

    地上に出て

  • 高層ビル群を間近に眺めます。<br /><br />ほほぉ〜さすがに高いですね。

    高層ビル群を間近に眺めます。

    ほほぉ〜さすがに高いですね。

  • 末広がりの金融ビル、チェイスタワーの壁面をなでて、これでシカゴ観光終了。<br /><br />あとは今晩のワシントンDC行きAMTRAKの夜行列車に乗るため、預けた荷物を受け取りに地下鉄で一旦ホテルへ戻ります。<br />

    末広がりの金融ビル、チェイスタワーの壁面をなでて、これでシカゴ観光終了。

    あとは今晩のワシントンDC行きAMTRAKの夜行列車に乗るため、預けた荷物を受け取りに地下鉄で一旦ホテルへ戻ります。

    チェイスタワー 建造物

    末広がりの構造 by Happy Stationさん
  • 高架鉄道Lもそうだったのですが、車両と車両との間に幌がついておらず、貫通路に鍵がかけられていました。<br /><br />乗客が車両間を移動することはできない構造。<br /><br />自分の乗った車両で犯罪が発生しても逃げ場がないので、何となく不安になります。<br /><br />(一応、警報ボタンと、運転士と会話をするためのインターホンはついていましたが・・・)

    高架鉄道Lもそうだったのですが、車両と車両との間に幌がついておらず、貫通路に鍵がかけられていました。

    乗客が車両間を移動することはできない構造。

    自分の乗った車両で犯罪が発生しても逃げ場がないので、何となく不安になります。

    (一応、警報ボタンと、運転士と会話をするためのインターホンはついていましたが・・・)

  • そしてホテルのそばのクラーク・ディビジョン駅へ。<br /><br />シカゴの中でもかなり治安が良いとされる、ループに隣接したこの駅でさえ、入口に銃持ち込み禁止のステッカーが貼られていました。<br /><br />やはりここはアメリカなので、一歩外に出たら気を引き締めなければならないようです。<br /><br /><br />かなり長くなってしまいましたが、ご覧下さいましてありがとうございました。<br /><br /><br /><br /><br />→次へ http://4travel.jp/travelogue/11059882<br />世界一周の旅2~3日目 Capitol Limited号(AMTRAK) シカゴ→ワシントンD.C.<br /><br /><br />←戻る http://4travel.jp/travelogue/11058058<br />世界一周の旅1日目 JAL10便 成田→シカゴ<br />

    そしてホテルのそばのクラーク・ディビジョン駅へ。

    シカゴの中でもかなり治安が良いとされる、ループに隣接したこの駅でさえ、入口に銃持ち込み禁止のステッカーが貼られていました。

    やはりここはアメリカなので、一歩外に出たら気を引き締めなければならないようです。


    かなり長くなってしまいましたが、ご覧下さいましてありがとうございました。




    →次へ http://4travel.jp/travelogue/11059882
    世界一周の旅2~3日目 Capitol Limited号(AMTRAK) シカゴ→ワシントンD.C.


    ←戻る http://4travel.jp/travelogue/11058058
    世界一周の旅1日目 JAL10便 成田→シカゴ

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集