赤穂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回の温泉行は、かんぽの宿赤穂と決めた。理由は特にないが、公共の旅館が気になっていて、その中であって比較的質のよいサービスをしていた記憶があったため。その前に「雪彦山」を名に冠する雪彦温泉です。<br /> 雪彦温泉とは、塩田温泉上山旅館の館内チラシや女将さんに教えられて立ち寄った蒲鉾屋の足湯の源泉であったり気になっていた温泉。雪彦山とは、日本には三カ所の英彦山があって大層ありがたいが、そこそこ険しい山でもあるらしい。しかし、雪彦温泉はこの雪彦山の登山口から2キロほど離れていて、名前を頂戴したような温泉のようだ。しかし、写真でお分かりのように設えというか景色が真に素晴らしい。下山しても2キロ程歩いて入湯するに値打ちがあると思います。夢前川に沿っているため、「夢前蕎麦」というローカルブランド蕎麦が食せる。これが美味だ。温泉につかり、景色を眺めて頂く蕎麦。他は何も不要だ。<br /> かんぽの宿赤穂へは二度目です。家島群島を眼下に、瀬戸を行き来する船を眺めての景色は、全室オーシャンビューという素晴らしい設計です。勿論、温泉や露天風呂からも眺めることが出来ます。一階にフロントや温浴施設を配置しているというのは、日帰り客を意識してのことでしょう。日祝のランチバイキングも、それが目的と思われます。<br /> 案内された客室は四階、更に奥の景色までと思っても見える眺めにそう変化はありません。自販機で麦酒を買って、一人乾杯で景色を眺めます。生憎昨夜から山口や島根県で豪雨が降っている関係か、すっきりとした景色は眺めることが出来なかった。被害に遭っておられる方を思うと、贅沢すぎます。<br /> さて、楽しみの温泉は少々趣向が凝らされています。塩の国だけにソルトサウナ、打たせ湯、数種類のジャグジーはまるでレジャーセンターです。順番に楽しんで、仕上げは露天で瀬戸の海を眺めます。飛鳥時代は大陸からの文化使節、奈良時代は遣唐使、下って村上水軍が行き来したであろう、海の道を眺めているだけで歴史ロマンがわいてきます。<br /> 料理は並クラスを注文しました。この手の旅館はグレードを上げても品質を上げないで、品数とその量が増える傾向にあるので、最低限にしております。でも、十分すぎるほどの量と質でありました。近海物が揚がるというのは旅館にとっては有利ですね。翌日は、もう一カ所の万葉集にも残る景勝地室津を目指しましたが、万葉の岬という景勝地に偶然行き着き、昨夜の露天風呂でのロマンを重ね合わせることが出来ました。

かんぽの宿赤穂 万葉の岬 雪彦温泉へも立ち寄りつつ

5いいね!

2013/08/01 - 2013/08/02

199位(同エリア282件中)

旅行記グループ 河内河内温泉大学講座

0

8

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 今回の温泉行は、かんぽの宿赤穂と決めた。理由は特にないが、公共の旅館が気になっていて、その中であって比較的質のよいサービスをしていた記憶があったため。その前に「雪彦山」を名に冠する雪彦温泉です。
 雪彦温泉とは、塩田温泉上山旅館の館内チラシや女将さんに教えられて立ち寄った蒲鉾屋の足湯の源泉であったり気になっていた温泉。雪彦山とは、日本には三カ所の英彦山があって大層ありがたいが、そこそこ険しい山でもあるらしい。しかし、雪彦温泉はこの雪彦山の登山口から2キロほど離れていて、名前を頂戴したような温泉のようだ。しかし、写真でお分かりのように設えというか景色が真に素晴らしい。下山しても2キロ程歩いて入湯するに値打ちがあると思います。夢前川に沿っているため、「夢前蕎麦」というローカルブランド蕎麦が食せる。これが美味だ。温泉につかり、景色を眺めて頂く蕎麦。他は何も不要だ。
 かんぽの宿赤穂へは二度目です。家島群島を眼下に、瀬戸を行き来する船を眺めての景色は、全室オーシャンビューという素晴らしい設計です。勿論、温泉や露天風呂からも眺めることが出来ます。一階にフロントや温浴施設を配置しているというのは、日帰り客を意識してのことでしょう。日祝のランチバイキングも、それが目的と思われます。
 案内された客室は四階、更に奥の景色までと思っても見える眺めにそう変化はありません。自販機で麦酒を買って、一人乾杯で景色を眺めます。生憎昨夜から山口や島根県で豪雨が降っている関係か、すっきりとした景色は眺めることが出来なかった。被害に遭っておられる方を思うと、贅沢すぎます。
 さて、楽しみの温泉は少々趣向が凝らされています。塩の国だけにソルトサウナ、打たせ湯、数種類のジャグジーはまるでレジャーセンターです。順番に楽しんで、仕上げは露天で瀬戸の海を眺めます。飛鳥時代は大陸からの文化使節、奈良時代は遣唐使、下って村上水軍が行き来したであろう、海の道を眺めているだけで歴史ロマンがわいてきます。
 料理は並クラスを注文しました。この手の旅館はグレードを上げても品質を上げないで、品数とその量が増える傾向にあるので、最低限にしております。でも、十分すぎるほどの量と質でありました。近海物が揚がるというのは旅館にとっては有利ですね。翌日は、もう一カ所の万葉集にも残る景勝地室津を目指しましたが、万葉の岬という景勝地に偶然行き着き、昨夜の露天風呂でのロマンを重ね合わせることが出来ました。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 自然一杯のロケーションにただ一軒の温泉施設が

    自然一杯のロケーションにただ一軒の温泉施設が

  • 美味い蕎麦にありつけた旅行は得した気分になる

    美味い蕎麦にありつけた旅行は得した気分になる

  • 顔ハメ看板、あまり見かけなくなりましたが定番ですね

    顔ハメ看板、あまり見かけなくなりましたが定番ですね

  • 大浴場

    大浴場

  • 天候が良いと行き来する舟を眺めての露天風呂

    天候が良いと行き来する舟を眺めての露天風呂

  • 万葉の岬説明看板

    万葉の岬説明看板

  • 室津港

    室津港

  • 室津海の駅館

    室津海の駅館

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

河内河内温泉大学講座

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

赤穂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集