オフリド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年8月15日<br />セルビアからくるっと反時計回り、すでに行ったことのあるスロベニアを除く旧ユーゴの国すべて+アルバニア、ブルガリア、8カ国をめぐる旅。<br /><br />---<br />セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→ドブロ→コトル→アルバニア→コソボ・プリシュティナからマケドニアへ。<br />いよいよ旅の後半戦!<br /><br />コソボの旅が強行スケジュール、そしてヘビーな内容も含まれていたため、マケドニアではスコピエをスルーし、先にバルカン屈指のリゾート地・オフリドへとやってきて羽休め。<br />日本でいう山中湖みたいなとこ。<br />http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%89<br />オフリド湖を臨む丘の上、小さな家族経営のヴィラ・ルスティカに滞在し、1泊2日の短いバカンスを楽しむ。<br /><br />この町には湖のほかに古い教会群などもあって、のんびりと散策しながら散歩するにはピッタリのリゾート地。<br />『マケドニアに来たらオフリドに行かなきゃ!』という言も聞いていましたが、その通りかも…と思いました。<br />世界遺産登録されているだけあり、雰囲気満点!<br /><br />小さくてマイナーな国、マケドニア。<br />そこだけのために日本より足を伸ばすことは稀でしょうが、<br />でもしかし、いい所だったなあ、オフリド!<br />またゆっくり来たいです。

バルカン半島屈指のリゾート&世界遺産・オフリドの町で夏を満喫★ ~2012年夏・旧ユーゴを追うバルカン半島周遊紀14

12いいね!

2012/08/15 - 2012/08/16

52位(同エリア99件中)

3

72

ぱんスキュ

ぱんスキュさん

2012年8月15日
セルビアからくるっと反時計回り、すでに行ったことのあるスロベニアを除く旧ユーゴの国すべて+アルバニア、ブルガリア、8カ国をめぐる旅。

---
セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→ドブロ→コトル→アルバニア→コソボ・プリシュティナからマケドニアへ。
いよいよ旅の後半戦!

コソボの旅が強行スケジュール、そしてヘビーな内容も含まれていたため、マケドニアではスコピエをスルーし、先にバルカン屈指のリゾート地・オフリドへとやってきて羽休め。
日本でいう山中湖みたいなとこ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%89
オフリド湖を臨む丘の上、小さな家族経営のヴィラ・ルスティカに滞在し、1泊2日の短いバカンスを楽しむ。

この町には湖のほかに古い教会群などもあって、のんびりと散策しながら散歩するにはピッタリのリゾート地。
『マケドニアに来たらオフリドに行かなきゃ!』という言も聞いていましたが、その通りかも…と思いました。
世界遺産登録されているだけあり、雰囲気満点!

小さくてマイナーな国、マケドニア。
そこだけのために日本より足を伸ばすことは稀でしょうが、
でもしかし、いい所だったなあ、オフリド!
またゆっくり来たいです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • コソボ・プリティシュナより、<br />まずはマケドニアの首都・スコピエを目指す。<br /><br />prishtina-Скопје/Skopje  bus<br />11:30出発、主要時間:2時間強 (2h15min.) <br />料金:4ユーロ<br /><br />ちなみに、プリシュティナ市内からバスターミナルまで、タクシーで5ユーロ。このとき運ちゃんに、『このまま30ユーロでスコピエまで乗っけてやる』と言われたが、拒否。<br />

    コソボ・プリティシュナより、
    まずはマケドニアの首都・スコピエを目指す。

    prishtina-Скопје/Skopje bus
    11:30出発、主要時間:2時間強 (2h15min.) 
    料金:4ユーロ

    ちなみに、プリシュティナ市内からバスターミナルまで、タクシーで5ユーロ。このとき運ちゃんに、『このまま30ユーロでスコピエまで乗っけてやる』と言われたが、拒否。

  • 13:45<br />スコピエの駅到着。<br /><br />14:00<br />オフリド行きのバスに乗車。<br />スコピエ→キチェボ→オフリド 行きのもの。<br />乗り継ぎ時間ギリギリだったため、本当は窓口でチケットを買わないといけないところを、係のおねーさんに頼んで構内に入れてもらい車内で切符購入。助かりました!<br />チケット代:500DIN(=\1000弱)

    13:45
    スコピエの駅到着。

    14:00
    オフリド行きのバスに乗車。
    スコピエ→キチェボ→オフリド 行きのもの。
    乗り継ぎ時間ギリギリだったため、本当は窓口でチケットを買わないといけないところを、係のおねーさんに頼んで構内に入れてもらい車内で切符購入。助かりました!
    チケット代:500DIN(=\1000弱)

  • 15:30<br />途中で休憩所に立ち寄りつつ…。<br />そしてキチェボの駅に立ち寄りつつ・・・。<br /><br />走ること3時間半。

    15:30
    途中で休憩所に立ち寄りつつ…。
    そしてキチェボの駅に立ち寄りつつ・・・。

    走ること3時間半。

  • 17:00<br />コソボを出てから5時間半。<br />オフリドのバスターミナルに着いたー!<br /><br />

    17:00
    コソボを出てから5時間半。
    オフリドのバスターミナルに着いたー!

  • 駅から歩くこと20分ほど、<br />湖畔のそばに位置する、町の中心地へ。<br />タクシーだと5分弱、200MKD(=\400弱)くらい。<br /><br />ここからもう少し南に歩き、目指すはオフリド湖。

    駅から歩くこと20分ほど、
    湖畔のそばに位置する、町の中心地へ。
    タクシーだと5分弱、200MKD(=\400弱)くらい。

    ここからもう少し南に歩き、目指すはオフリド湖。

  • この道をまっすぐ行くと、オフリド湖はすぐ。

    この道をまっすぐ行くと、オフリド湖はすぐ。

  • 道にはちょっとした市がたっていて楽しい。<br />お土産とか探すのもイイネ!

    道にはちょっとした市がたっていて楽しい。
    お土産とか探すのもイイネ!

  • レコード売り。<br />いまどきアナログ盤とか。<br />いいね〜!!!

    レコード売り。
    いまどきアナログ盤とか。
    いいね〜!!!

  • 本の市。<br />しかし総キリル文字で読めないなあ・・・。<br /><br />そう、ここマケドニアの言語はマケドニア語。<br />文字はキリル文字になりました。

    本の市。
    しかし総キリル文字で読めないなあ・・・。

    そう、ここマケドニアの言語はマケドニア語。
    文字はキリル文字になりました。

  • 看板も基本はキリックなのですが、<br />英語表記もあり一安心。<br /><br />さあ、PORTと書かれた方へと向かう。<br />オフリド湖はすぐそこ。

    看板も基本はキリックなのですが、
    英語表記もあり一安心。

    さあ、PORTと書かれた方へと向かう。
    オフリド湖はすぐそこ。

  • そんな感じで散策してたらすぐに目的地に。<br /><br />おおおおおーーー<br />オフリド湖、見えてきたーーー!<br />テンション上がりまくり!!!

    そんな感じで散策してたらすぐに目的地に。

    おおおおおーーー
    オフリド湖、見えてきたーーー!
    テンション上がりまくり!!!

  • オフリド湖は、周りをぐるっと山に囲まれている。<br />そう、ちょうど&quot;山中湖&quot;ですね。。。<br /><br />湖畔にはたくさんの人が集っている。

    オフリド湖は、周りをぐるっと山に囲まれている。
    そう、ちょうど"山中湖"ですね。。。

    湖畔にはたくさんの人が集っている。

  • 湖畔には港があり、船が見える。<br />ここからスヴェティ・ナウムという、マケドニアとアルバニアの国境近くの観光地へと行くらしい。<br />そして祭りも開かれたりするとのこと。<br />詳しくはガイドブックなど参照してください。<br /><br />http://en.wikipedia.org/wiki/Monastery_of_Saint_Naum

    湖畔には港があり、船が見える。
    ここからスヴェティ・ナウムという、マケドニアとアルバニアの国境近くの観光地へと行くらしい。
    そして祭りも開かれたりするとのこと。
    詳しくはガイドブックなど参照してください。

    http://en.wikipedia.org/wiki/Monastery_of_Saint_Naum

  • 船着場のそばで釣りをしてたおいちゃん。<br />こんなとこで本当に釣れるのかしら・・・。

    船着場のそばで釣りをしてたおいちゃん。
    こんなとこで本当に釣れるのかしら・・・。

  • サイクルタクシーの列。<br />実際には知ってるところは見られず残念。

    サイクルタクシーの列。
    実際には知ってるところは見られず残念。

  • 聖人の像。<br /><br />ここオフリドは、湖とそして教会の町。<br />古くから信仰が根付いており、歴史ある教会がたくさんあるとのこと。<br />あとからじっくり回ろう。

    聖人の像。

    ここオフリドは、湖とそして教会の町。
    古くから信仰が根付いており、歴史ある教会がたくさんあるとのこと。
    あとからじっくり回ろう。

  • 一度町の中心地へと引き返しす。<br /><br />ここから山を登って今日の宿へ。<br />山の上にある個人経営のヴィラ、『Villa Rusica』へ。<br />

    一度町の中心地へと引き返しす。

    ここから山を登って今日の宿へ。
    山の上にある個人経営のヴィラ、『Villa Rusica』へ。

  • 町の中心部を行くと、いつの間にやら坂道に。<br />オフリドの町は、こんな感じで坂に作られている。<br />おお、風情あるなあー!<br /><br />入り組んだ町のつくり<br />スペインのフリヒリアナとか、<br />モンテネグロのコトルとかを髣髴とさせる。<br />つまりステキだってこと!<br /><br />(・・・しかし登るのは結構ツライ。)<br />

    町の中心部を行くと、いつの間にやら坂道に。
    オフリドの町は、こんな感じで坂に作られている。
    おお、風情あるなあー!

    入り組んだ町のつくり
    スペインのフリヒリアナとか、
    モンテネグロのコトルとかを髣髴とさせる。
    つまりステキだってこと!

    (・・・しかし登るのは結構ツライ。)

  • 街角のヒトコマ

    街角のヒトコマ

  • 山の端っこから、オフリドの街を見る。<br />こんな風に、崖に面して建物が立っているの。<br />なかなか美しい。<br /><br />そして山の頂上に見えるのが、サミュエル要塞。<br />&lt;Samoilova tvrdina&gt;<br />http://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%A6%81%E5%A1%9E?dic=daijisen

    山の端っこから、オフリドの街を見る。
    こんな風に、崖に面して建物が立っているの。
    なかなか美しい。

    そして山の頂上に見えるのが、サミュエル要塞。
    <Samoilova tvrdina>
    http://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%A6%81%E5%A1%9E?dic=daijisen

  • 階段を上ってきて、ふと下をみるとこんな感じ。<br />ひーーー。

    階段を上ってきて、ふと下をみるとこんな感じ。
    ひーーー。

  • こういう建物の感じがいちいち素敵:)

    こういう建物の感じがいちいち素敵:)

  • 薪を保存している家。<br /><br />旧市街地の家ではちょくちょく見かけました。<br />

    薪を保存している家。

    旧市街地の家ではちょくちょく見かけました。

  • 山登ること10分弱・・・。<br /><br />今日の宿、ヴィラ・ルスティカさんについたよ!<br />4人用の広々とした1LDKを1人で貸切、<br />そしてたったの50ユーロ!安い!<br />すごいよオフリド、マケドニア!

    山登ること10分弱・・・。

    今日の宿、ヴィラ・ルスティカさんについたよ!
    4人用の広々とした1LDKを1人で貸切、
    そしてたったの50ユーロ!安い!
    すごいよオフリド、マケドニア!

  • 周囲には、ほかにこんな感じのSOBEやヴィラがたくさんあった。<br />青い看板が出ている家がそう。<br />これはドブロとかと同じ。<br /><br />飛び込みでいってもどこか泊まるところはありそう。<br />

    周囲には、ほかにこんな感じのSOBEやヴィラがたくさんあった。
    青い看板が出ている家がそう。
    これはドブロとかと同じ。

    飛び込みでいってもどこか泊まるところはありそう。

  • 部屋のベランダからオフリド湖を眺める。<br />ぎゃ、ステキすぎるーーー!<br /><br />ベランダに生やしてあったキウイをもいでみたよ。<br />口に放り込む。うん、すっぱい。

    イチオシ

    部屋のベランダからオフリド湖を眺める。
    ぎゃ、ステキすぎるーーー!

    ベランダに生やしてあったキウイをもいでみたよ。
    口に放り込む。うん、すっぱい。

  • ベランダからの写真、もういっちょ!<br /><br />青と緑とオレンジのコントラストがキレイすぎる。<br />あー、なんか楽園に来た気分だ。

    イチオシ

    ベランダからの写真、もういっちょ!

    青と緑とオレンジのコントラストがキレイすぎる。
    あー、なんか楽園に来た気分だ。

  • ヴィラのご近所さんもバカンスムード。<br /><br />中央に見える十字架。<br />そして町の至るところにある教会。<br />この町が東方正教会の信仰と一緒に歩んできたことを物語っている。

    ヴィラのご近所さんもバカンスムード。

    中央に見える十字架。
    そして町の至るところにある教会。
    この町が東方正教会の信仰と一緒に歩んできたことを物語っている。

  • さて、そんな古代からの教会めぐりの旅に出かけるよ。<br /><br />まずは近くにあった、小さな小さな教会<br />Church Sv. Bogorodica Pandonos<br /><br />町の中腹にあり、とってもとっても小さい。<br />教会というよりは、祠という感じ。<br />でも中は噴水やお花にあふれていて、凄くかわいい。<br />個人的には大好き。

    さて、そんな古代からの教会めぐりの旅に出かけるよ。

    まずは近くにあった、小さな小さな教会
    Church Sv. Bogorodica Pandonos

    町の中腹にあり、とってもとっても小さい。
    教会というよりは、祠という感じ。
    でも中は噴水やお花にあふれていて、凄くかわいい。
    個人的には大好き。

  • 教会のすぐそばにあった、色とりどりのお花の咲く家。<br />これまたステキな雰囲気!

    イチオシ

    教会のすぐそばにあった、色とりどりのお花の咲く家。
    これまたステキな雰囲気!

  • Sv.Nikola cudotvorec<br />聖ニコラ教会<br /><br />町の広場からすぐのところにあった。<br />時間外だったからか、内部には入れず。<br />残念!

    Sv.Nikola cudotvorec
    聖ニコラ教会

    町の広場からすぐのところにあった。
    時間外だったからか、内部には入れず。
    残念!

  • 聖ニコラ教会の真上に上がる。<br /><br />奥にあるのが聖クリメント教会。<br />道をまっすぐに行く。

    聖ニコラ教会の真上に上がる。

    奥にあるのが聖クリメント教会。
    道をまっすぐに行く。

  • 夕暮れ時。<br />子供たちと一緒に門をくぐって敷地へ。

    夕暮れ時。
    子供たちと一緒に門をくぐって敷地へ。

  • 聖クリメント教会<br /><br />内部は撮影禁止。<br />素晴らしいフレスコ画は見ごたえあり必見。<br />また係の方が英語で説明してくれ、分かりやすかった。<br />入場料100MKD(約200円弱)。<br /><br />4-9月  9:00-19:00<br />10-3月 9:00-16:00

    聖クリメント教会

    内部は撮影禁止。
    素晴らしいフレスコ画は見ごたえあり必見。
    また係の方が英語で説明してくれ、分かりやすかった。
    入場料100MKD(約200円弱)。

    4-9月 9:00-19:00
    10-3月 9:00-16:00

  • 対面にはイコン博物館。<br />貴重なイコンが20点ほど展示されています。<br />入場料100MKD。<br /><br />すぐ見終わるし、教会画に興味がなければパスしても良いかも。<br />5-8月 9:00-17:00<br />9-4月 9:00-15:00<br />Close: Mon

    対面にはイコン博物館。
    貴重なイコンが20点ほど展示されています。
    入場料100MKD。

    すぐ見終わるし、教会画に興味がなければパスしても良いかも。
    5-8月 9:00-17:00
    9-4月 9:00-15:00
    Close: Mon

  • 早朝。<br />おじちゃんがお掃除してた。<br />こういう光景、和むなあ。

    早朝。
    おじちゃんがお掃除してた。
    こういう光景、和むなあ。

  • 名前が分からなかったけれど、<br />町の途中にあった教会。<br /><br />こんな感じで、大小さまざまな教会があって、<br />とってもピースフルな空気が町を包んでいる。

    名前が分からなかったけれど、
    町の途中にあった教会。

    こんな感じで、大小さまざまな教会があって、
    とってもピースフルな空気が町を包んでいる。

  • ここからは大きめな教会をいくつか。<br /><br />オフリド旧市街一の大聖堂、<br />聖ソフィア大聖堂<br />http://en.wikipedia.org/wiki/Church_of_St._Sophia,_<br /><br />1000年以上の歴史を持つ、由緒ある聖堂です。

    ここからは大きめな教会をいくつか。

    オフリド旧市街一の大聖堂、
    聖ソフィア大聖堂
    http://en.wikipedia.org/wiki/Church_of_St._Sophia,_

    1000年以上の歴史を持つ、由緒ある聖堂です。

  • 聖ソフィア大聖堂から、かなーり急な階段を伝って町の西端へ。<br />目指すは聖ヨハネ・カネヨ教会。<br /><br />しかしすごい傾斜。<br />ゼーゼー。。。

    聖ソフィア大聖堂から、かなーり急な階段を伝って町の西端へ。
    目指すは聖ヨハネ・カネヨ教会。

    しかしすごい傾斜。
    ゼーゼー。。。

  • 途中で後ろを振り返る。<br />おー、結構上がってきたなあ。<br />そして風情のある光景!

    途中で後ろを振り返る。
    おー、結構上がってきたなあ。
    そして風情のある光景!

  • さらに石畳の坂を進む。

    さらに石畳の坂を進む。

  • 切り立った道。<br />さあ、教会はすぐそこに!

    切り立った道。
    さあ、教会はすぐそこに!

  • 見えたーーー!<br /><br />町の最西端にある、聖ヨハネ・カネヨ教会。<br />http://en.wikipedia.org/wiki/Church_of_St._John_at_Kaneo

    見えたーーー!

    町の最西端にある、聖ヨハネ・カネヨ教会。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Church_of_St._John_at_Kaneo

  • 内部は写真撮影不可。入場料100MKD。<br />小さな教会で、イコンも少し。<br />でもなんといっても、ここは眺めが良い!<br /><br />ちょうど夕日が沈んでいく。<br />マジックタイムだ・・・。

    内部は写真撮影不可。入場料100MKD。
    小さな教会で、イコンも少し。
    でもなんといっても、ここは眺めが良い!

    ちょうど夕日が沈んでいく。
    マジックタイムだ・・・。

  • 教会の上の小高い丘より、湖を臨む。<br /><br />夕日が綺麗・・・。素晴らしい光景。

    教会の上の小高い丘より、湖を臨む。

    夕日が綺麗・・・。素晴らしい光景。

  • そのまま北へ向かう。<br /><br />山の山頂にあるサミュエル要塞へと向かいます。

    そのまま北へ向かう。

    山の山頂にあるサミュエル要塞へと向かいます。

  • サミュエル要塞。<br />夕方だったためすでに閉まっていたが、眺めが良かったです。

    サミュエル要塞。
    夕方だったためすでに閉まっていたが、眺めが良かったです。

  • 最後は聖パンテレイモン教会へ。<br />http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3<br /><br />ここはオフリド最古の教会といわれている。<br />

    最後は聖パンテレイモン教会へ。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3

    ここはオフリド最古の教会といわれている。

  • 遺跡は絶賛発掘中。<br />将来、なにか新発見があるかもしれないですね。

    遺跡は絶賛発掘中。
    将来、なにか新発見があるかもしれないですね。

  • 山をぐるっと回りながら、町の中心地へと戻る。

    山をぐるっと回りながら、町の中心地へと戻る。

  • 要塞と町中心部との間にある【古代劇場】<br />http://www.culture.in.mk/story.asp?id=10708<br /><br />今晩はどうやらここで催し物があるみたい。<br />というわけで入場不可。明日また来ようっと。<br /><br />こういう遺跡をステージにする、中東やヨーロッパの発想がスキだなあー。

    要塞と町中心部との間にある【古代劇場】
    http://www.culture.in.mk/story.asp?id=10708

    今晩はどうやらここで催し物があるみたい。
    というわけで入場不可。明日また来ようっと。

    こういう遺跡をステージにする、中東やヨーロッパの発想がスキだなあー。

  • 翌日に入ったときの様子。<br />眺めよし。雰囲気よし。<br />

    翌日に入ったときの様子。
    眺めよし。雰囲気よし。

  • 暗くなってきたので道を急ぐ。<br /><br />途中、サッカーに興じる地元の人たち。<br />日常の風景、いいねえ。

    暗くなってきたので道を急ぐ。

    途中、サッカーに興じる地元の人たち。
    日常の風景、いいねえ。

  • 入り組んだ家々の間をぬけ・・・

    入り組んだ家々の間をぬけ・・・

  • これまた急な坂道を下って・・・

    これまた急な坂道を下って・・・

  • なあんて間に日が暮れだす・・・。<br /><br />町の灯りがともり出す。

    なあんて間に日が暮れだす・・・。

    町の灯りがともり出す。

  • すっかり日の暮れた町。<br /><br />入り組んだ道で迷わないように!<br />暗くなると、方向感覚がつかみにくくなる。

    すっかり日の暮れた町。

    入り組んだ道で迷わないように!
    暗くなると、方向感覚がつかみにくくなる。

  • 旧市街地の真ん中へとやってきた。<br /><br />右手に見えるのは、有名なレストラン。<br />ローカル料理が食べられるそうな。

    旧市街地の真ん中へとやってきた。

    右手に見えるのは、有名なレストラン。
    ローカル料理が食べられるそうな。

  • 中心地。<br /><br />うわあ、夜なのにひとがいっぱーい!<br />昼間よりも多いくらい。<br />ヨーロッパのリゾート地って感じ。

    中心地。

    うわあ、夜なのにひとがいっぱーい!
    昼間よりも多いくらい。
    ヨーロッパのリゾート地って感じ。

  • 湖に沿って並ぶ光は、露天商のもの。

    湖に沿って並ぶ光は、露天商のもの。

  • 家族連れでにぎわう露天。

    家族連れでにぎわう露天。

  • 旧市街地にはたくさんのレストランがあり、<br />ご飯にも困らなかった。<br /><br />さて、帰ろう。

    旧市街地にはたくさんのレストランがあり、
    ご飯にも困らなかった。

    さて、帰ろう。

  • ベランダから、夜の街と湖を眺めながら眠りにつく。<br />なんて贅沢なんだろう。

    ベランダから、夜の街と湖を眺めながら眠りにつく。
    なんて贅沢なんだろう。

  • おやすみ、オフリド。

    おやすみ、オフリド。

  • 午前8時。<br />宿のベランダよりの光景。<br /><br />おはようございます。<br />ナイスビューでのんびり目覚め。<br />あーーー、最高!

    午前8時。
    宿のベランダよりの光景。

    おはようございます。
    ナイスビューでのんびり目覚め。
    あーーー、最高!

  • リゾート気分を味わいに湖沿いのカフェバーへと繰り出す。<br />シャレオツバー【Terazza Aquarius】<br /><br />かなりヒップ、でもシモティーも利用する、みたいな良い店。<br />

    リゾート気分を味わいに湖沿いのカフェバーへと繰り出す。
    シャレオツバー【Terazza Aquarius】

    かなりヒップ、でもシモティーも利用する、みたいな良い店。

  • テラス席、こんなにリラックスムードです。

    テラス席、こんなにリラックスムードです。

  • クラブパーティーのお知らせ。

    クラブパーティーのお知らせ。

  • 湖底とボートを眺めら柄、生オレンジジュースを飲んでまったり。<br />あーーー、リゾート感満点!!!

    湖底とボートを眺めら柄、生オレンジジュースを飲んでまったり。
    あーーー、リゾート感満点!!!

  • 最後はお隣のこれまたイケてるレストラン、<br />【ダルガ】にてブランチを食べる。<br /><br />ここはオフリドのローカル料理、マスを使ったお料理が食べられます。なかなか良いとこだった。

    最後はお隣のこれまたイケてるレストラン、
    【ダルガ】にてブランチを食べる。

    ここはオフリドのローカル料理、マスを使ったお料理が食べられます。なかなか良いとこだった。

  • 湖沿いに並ぶ、カフェのパラソルを傍目に見つつ、バスターミナルへと向かいます。<br /><br />とても残念だけれど、もういかなくちゃ・・・。

    湖沿いに並ぶ、カフェのパラソルを傍目に見つつ、バスターミナルへと向かいます。

    とても残念だけれど、もういかなくちゃ・・・。

  • オフリド、こじんまりしててとってもいい町だった!<br />本当はのんびり滞在したかった・・・。<br />バルカン内でもイチオシの場所!<br /><br />後ろ髪引かれながら、次の目的地スコピエへ。

    オフリド、こじんまりしててとってもいい町だった!
    本当はのんびり滞在したかった・・・。
    バルカン内でもイチオシの場所!

    後ろ髪引かれながら、次の目的地スコピエへ。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • dubronikaさん 2013/06/28 22:03:11
    いい旅してますね♪
    ぱんスキュさま

    ご無沙汰しております!
    お元気ですか?
    表題のとおり、いい旅してますね☆
    宿泊先も素敵です!

    オフリド湖、私も行きたいなと思っています。
    そこだけ余所とは違った時間の流れがありそうですね♪
    またおじゃましま〜す^^

    dubronika

    ぱんスキュ

    ぱんスキュさん からの返信 2013/06/30 01:03:53
    RE: いい旅してますね♪
    ドブロニカさま

    こんにちは!
    dubronikaさまもお変わりないようで何よりです★

    マケドニア、日本からはなかなか行きにくいところですが、
    オフリドはイチオシです!
    夏はどうやらヨーロッパから航空便も出ているようで、
    行きやすいかもしれません。
    またの機会に是非!
    本当、のんびりしていいところでしたよ:)


    > ぱんスキュさま
    >
    > ご無沙汰しております!
    > お元気ですか?
    > 表題のとおり、いい旅してますね☆
    > 宿泊先も素敵です!
    >
    > オフリド湖、私も行きたいなと思っています。
    > そこだけ余所とは違った時間の流れがありそうですね♪
    > またおじゃましま〜す^^
    >
    > dubronika

    dubronika

    dubronikaさん からの返信 2013/06/30 09:58:46
    RE: RE: いい旅してますね♪
    Dobro jutro!!!(懐かしい!)

    夏はヨーロッパからの航空便があるとのこと、
    陸路以外の選択肢があると格段に旅しやすくなりますね☆

    ぜひ!行ってきます!旅行記にあったおしゃれなお宿、
    カフェなども行きたいです。
    特に、お部屋からのオフリドビューには感動しました。

    参考にさせていただきたく、またおじゃまします♪

    dubronika

ぱんスキュさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

北マケドニア共和国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
北マケドニア共和国最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

北マケドニア共和国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集