シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アンコール・トムの東側には小さな遺跡が点在していて、半日観光コースとして整備されています。<br />日本語では小回りコース、英語ではそのまんまのSmall Tourと呼ばれていますが、隣り合う遺跡でも趣が変わり小さいながら見どころ満載で面白い半日でした。

カンボジア・小回りコース ∞ アジア・グランドサークル・ツアー(13) ∞

6いいね!

2009/02/07 - 2009/02/28

4874位(同エリア8241件中)

Muffin

Muffinさん

アンコール・トムの東側には小さな遺跡が点在していて、半日観光コースとして整備されています。
日本語では小回りコース、英語ではそのまんまのSmall Tourと呼ばれていますが、隣り合う遺跡でも趣が変わり小さいながら見どころ満載で面白い半日でした。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
タクシー
航空会社
ジェットスター航空

PR

  • 回回回回回回回回回回回回回回回回回<br />アジア・グランドサークル・ツアー<br />回回回回回回回回回回回回回回回回回<br /><br />☆ (1) 午前、【サンフランシスコ】発。<br />☆ (2) 午後、【成田】着。〔泊〕千葉<br />☆ (3) 午前、【成田】発。<br />     午後、【シンガポール】着。<br />    〔泊〕シンガポール<br />☆ (4) シンガポール動物園<br />☆ (5) 午前、チャイナタウン<br />     午後、プラナカン博物館<br />     夜、セントーサ島<br />☆ (6) 【マレーシア・マラッカ】日帰りツアー<br />☆ (7) 午前、リトルインディア<br />     午後、ブギス、アラブストリート<br />☆ (8) ゲイランセライ〜カトン<br />☆ (9) 早朝、【シンガポール】発、<br />        【カンボジア・シエムリアップ】着。<br />     午前、アンコールトム見学<br />     午後、アンコールワット見学。 <br />    〔泊〕シエムリアップ<br />★ (10) 午前、バンテアイスレイ、クパールスピアン<br />     午後、小回りコース(バンテアイクデイー<br />        スラスランータプロムータソム<br />        ータケウ)<br />     夕方、バケン山の夕日<br />☆ (11) 午前、ベンメリア<br />     午後、シエムリアップ市内<br />     深夜、【シエムリアップ】発 〔泊〕機内<br />☆ (12) 早朝、【ソウル】着。<br />     南大門〜明洞。 〔泊〕ソウル<br />☆ (13) 景福宮〜三清洞〜仁寺洞<br />     夜、NANTA観劇<br />☆ (14) 午前、東大門〜三豊商街〜南大門<br />     【ソウル】発。【成田】着。<br />☆ (15)〜(21) 日本滞在。【サンフランシスコ】へ。

    回回回回回回回回回回回回回回回回回
    アジア・グランドサークル・ツアー
    回回回回回回回回回回回回回回回回回

    ☆ (1) 午前、【サンフランシスコ】発。
    ☆ (2) 午後、【成田】着。〔泊〕千葉
    ☆ (3) 午前、【成田】発。
         午後、【シンガポール】着。
        〔泊〕シンガポール
    ☆ (4) シンガポール動物園
    ☆ (5) 午前、チャイナタウン
         午後、プラナカン博物館
         夜、セントーサ島
    ☆ (6) 【マレーシア・マラッカ】日帰りツアー
    ☆ (7) 午前、リトルインディア
         午後、ブギス、アラブストリート
    ☆ (8) ゲイランセライ〜カトン
    ☆ (9) 早朝、【シンガポール】発、
            【カンボジア・シエムリアップ】着。
         午前、アンコールトム見学
         午後、アンコールワット見学。 
        〔泊〕シエムリアップ
    ★ (10) 午前、バンテアイスレイ、クパールスピアン
         午後、小回りコース(バンテアイクデイー
            スラスランータプロムータソム
            ータケウ)
         夕方、バケン山の夕日
    ☆ (11) 午前、ベンメリア
         午後、シエムリアップ市内
         深夜、【シエムリアップ】発 〔泊〕機内
    ☆ (12) 早朝、【ソウル】着。
         南大門〜明洞。 〔泊〕ソウル
    ☆ (13) 景福宮〜三清洞〜仁寺洞
         夜、NANTA観劇
    ☆ (14) 午前、東大門〜三豊商街〜南大門
         【ソウル】発。【成田】着。
    ☆ (15)〜(21) 日本滞在。【サンフランシスコ】へ。

  • アンコール・ワット、アンコール・トムへはシエムリアプ市内から3km(車で約20分)です。<br /><br />陽の向きから、午前はアンコール・トム、午後はアンコール・ワットというのが定番のようです。<br /><br />アンコール・トムの東側にも小さな遺跡群が集まり、半日の「小回りコース」(英語ツアーでは”Small Tour&quot;)として整備されています。

    アンコール・ワット、アンコール・トムへはシエムリアプ市内から3km(車で約20分)です。

    陽の向きから、午前はアンコール・トム、午後はアンコール・ワットというのが定番のようです。

    アンコール・トムの東側にも小さな遺跡群が集まり、半日の「小回りコース」(英語ツアーでは”Small Tour")として整備されています。

  • まずバンテアイ・クデイからスタート。上智大のチームが調査にあたっています。

    まずバンテアイ・クデイからスタート。上智大のチームが調査にあたっています。

  • 【バンテアイ・クデイ】 Banteay Kdei 12世紀<br /><br />観音菩薩像を頂く東東門は、アンコール・トムの南大門に似ていましたが、中の規模と比例するかのように可愛らしい大きさです。<br /><br />2003年初版の本の写真を見つけましたが、その頃は門の内外に大木が迫っていて門にも蔦が絡まり、いかにもジャングルの中といった風景でした。

    【バンテアイ・クデイ】 Banteay Kdei 12世紀

    観音菩薩像を頂く東東門は、アンコール・トムの南大門に似ていましたが、中の規模と比例するかのように可愛らしい大きさです。

    2003年初版の本の写真を見つけましたが、その頃は門の内外に大木が迫っていて門にも蔦が絡まり、いかにもジャングルの中といった風景でした。

  • 今は遺跡周辺が切り開かれて、多くの観光客が見学に来ていました

    今は遺跡周辺が切り開かれて、多くの観光客が見学に来ていました

  • ナーガ(蛇)の欄干

    ナーガ(蛇)の欄干

  • 【聖池スラ・スラン】 Sra Srang 10世紀<br /><br />バンテアイ・クデイの向かいにある濁った池は、王様の沐浴のために作られたものだそう。あまり入りたい池じゃなかったけど…。

    【聖池スラ・スラン】 Sra Srang 10世紀

    バンテアイ・クデイの向かいにある濁った池は、王様の沐浴のために作られたものだそう。あまり入りたい池じゃなかったけど…。

  • バンテアイ・クデイ 第二東東門<br /><br />中央祠堂の周壁は崩壊が著しいようです。

    バンテアイ・クデイ 第二東東門

    中央祠堂の周壁は崩壊が著しいようです。

  • 後世に持ち込まれた仏像が祀られていました

    後世に持ち込まれた仏像が祀られていました

  • 足だけになってしまったものも多かったです

    足だけになってしまったものも多かったです

  • 東西の門を結ぶ通路は一直線に配置されていました

    東西の門を結ぶ通路は一直線に配置されていました

  • その柱には彫りの深い像がありました<br /><br />蓮の花の上で踊る天女アプラサス。

    その柱には彫りの深い像がありました

    蓮の花の上で踊る天女アプラサス。

  • バンテアイ・スレイに負けず劣らずの美しいデバダーもたくさんありました

    バンテアイ・スレイに負けず劣らずの美しいデバダーもたくさんありました

  • 胴を盗られた像の下にはヨーニとまた形の異なるリンガ。

    胴を盗られた像の下にはヨーニとまた形の異なるリンガ。

  • く・崩れそう…。

    く・崩れそう…。

  • ぐるぐる巻き。

    ぐるぐる巻き。

  • つっかえ棒もね。

    つっかえ棒もね。

  • 井戸のようなヨーニ<br /><br />だいぶ、これが何かわかってきました…。

    井戸のようなヨーニ

    だいぶ、これが何かわかってきました…。

  • 西塔門から見た祠堂群<br /><br />ここもまだ時間がかかりそうです。

    西塔門から見た祠堂群

    ここもまだ時間がかかりそうです。

  • 小道を抜けて

    小道を抜けて

  • 門をくぐると…

    門をくぐると…

  • タ・プロームの敷地。水牛も群れがいました。

    タ・プロームの敷地。水牛も群れがいました。

  • 【タ・プローム】 Ta Prohm 12世紀<br /><br />映画「トゥーム・レイダー」の撮影地でした。<br />その話をガイドのビリヤさんにすると、なんと彼女はアンジョリーナのガイドだったそうです。

    【タ・プローム】 Ta Prohm 12世紀

    映画「トゥーム・レイダー」の撮影地でした。
    その話をガイドのビリヤさんにすると、なんと彼女はアンジョリーナのガイドだったそうです。

  • 瓦礫が積まれていました<br /><br />修復は?と思いましたが、フランスの調査隊は19世紀に密林の中で発見されたままの状態に残すことを決定したそうです。それでもこれ以上崩壊しないように修復は続けているそう。<br />

    瓦礫が積まれていました

    修復は?と思いましたが、フランスの調査隊は19世紀に密林の中で発見されたままの状態に残すことを決定したそうです。それでもこれ以上崩壊しないように修復は続けているそう。

  • 木と石が一体になっていました!<br /><br />スポアンという大木が建物の上にのしかかっています。<br /><br />内部は押しつぶされて、元々の構造がわからなくなっている部分もありますが、この木が支えになって建物を支えているという側面もあるようです。<br />今後老木になったり嵐で倒れたりしたら、建物も一緒に崩壊する危険がありそう。

    木と石が一体になっていました!

    スポアンという大木が建物の上にのしかかっています。

    内部は押しつぶされて、元々の構造がわからなくなっている部分もありますが、この木が支えになって建物を支えているという側面もあるようです。
    今後老木になったり嵐で倒れたりしたら、建物も一緒に崩壊する危険がありそう。

  • 内部も瓦礫の山

    内部も瓦礫の山

  • 翌日のベンメリアは「天空の城ラピュタ」のモデルと言われていますが(一説にはペルーのマチュピチュとも)、ここもアイデアの中にあったんじゃないかなぁ…と思いました。<br /><br />こんなところがラピュタでしょ。

    翌日のベンメリアは「天空の城ラピュタ」のモデルと言われていますが(一説にはペルーのマチュピチュとも)、ここもアイデアの中にあったんじゃないかなぁ…と思いました。

    こんなところがラピュタでしょ。

  • スポアンはこんなに大きい!

    スポアンはこんなに大きい!

  • 火山から吹き出た溶岩みたい…

    火山から吹き出た溶岩みたい…

  • 宝物庫とされているこの部屋には無数の穴が開いています。ここに金銀貴石がはめ込まれていたとか…。

    宝物庫とされているこの部屋には無数の穴が開いています。ここに金銀貴石がはめ込まれていたとか…。

  • 内庭には他寺院のように彫刻が<br /><br />バンテアイ・クデイと構造的にはとてもよく似ているそうです。

    内庭には他寺院のように彫刻が

    バンテアイ・クデイと構造的にはとてもよく似ているそうです。

  • スポアンをヒモで引っ張る作業をしていました

    スポアンをヒモで引っ張る作業をしていました

  • この砦からヒモを引っ張っています。

    この砦からヒモを引っ張っています。

  • 【タ・ケウ】 Ta Kev 11世紀<br /><br />お城のようなこの寺院は、建立者である王の突然の死で未完成のまま残され、後の王によってバラモン教僧侶に与えられました。<br /><br />アンコール・ワットと同じく5つの尖塔。宇宙の中心である5つの頂のあるメール山を象徴し、碑文にも”黄金の山頂のある山”を記されています。<br />アンコール・ワットを建立する際のモデルになったと言われています。

    【タ・ケウ】 Ta Kev 11世紀

    お城のようなこの寺院は、建立者である王の突然の死で未完成のまま残され、後の王によってバラモン教僧侶に与えられました。

    アンコール・ワットと同じく5つの尖塔。宇宙の中心である5つの頂のあるメール山を象徴し、碑文にも”黄金の山頂のある山”を記されています。
    アンコール・ワットを建立する際のモデルになったと言われています。

  • 登る?<br /><br />ビリヤさんはクバール・スピアンの後で疲れているだろうと聞いたようですが、私はこの断崖絶壁に目がくらみそうで…。<br /><br />夫はもちろん駆け上がり、私は下で見上げていました。<br />ビリヤさんは「まだ登るのか」と呆れております(笑)

    登る?

    ビリヤさんはクバール・スピアンの後で疲れているだろうと聞いたようですが、私はこの断崖絶壁に目がくらみそうで…。

    夫はもちろん駆け上がり、私は下で見上げていました。
    ビリヤさんは「まだ登るのか」と呆れております(笑)

  • おっ、頂上に着いたのね

    おっ、頂上に着いたのね

  • 中の祠はこうなっていたようです

    中の祠はこうなっていたようです

  • 頂上から見下ろすと…

    頂上から見下ろすと…

  • 壁面はいかにも作りかけ

    壁面はいかにも作りかけ

  • ビリヤさんがココナッツジュースを買って待っててくれました

    ビリヤさんがココナッツジュースを買って待っててくれました

  • 【トマノン】 Thommanon 12世紀<br /><br />日本の村の神社ぐらいに小さく静かな寺院でしたが、レースを積み重ねたような破風も細かな彫像もぎっしりで、この二日間で見た遺跡を凝縮しているかのようでした。<br /><br />お向かいにあるチャウ・サイ・テボーヌにも行きましたが、まるで対で造られたかのようです。

    【トマノン】 Thommanon 12世紀

    日本の村の神社ぐらいに小さく静かな寺院でしたが、レースを積み重ねたような破風も細かな彫像もぎっしりで、この二日間で見た遺跡を凝縮しているかのようでした。

    お向かいにあるチャウ・サイ・テボーヌにも行きましたが、まるで対で造られたかのようです。

  • 中央祠堂の南壁面、門衛ドヴァラバーラと女神デバダー<br /><br />欠損箇所が多い寺院ですが、こちらの彫像は美しく残っていました。

    中央祠堂の南壁面、門衛ドヴァラバーラと女神デバダー

    欠損箇所が多い寺院ですが、こちらの彫像は美しく残っていました。

  • 1960年代、フランス極東学院の考古学者でアンコール遺跡保存事務所長だったフィリップ・グロリエは、屋蓋が崩れ落ちるのを防ぐために鉄筋コンクリートを補強材として使用しました。<br /><br />明らかに新しいものとわかりますが、遺っているものを埋め込みつつ往時の全体像を今見ることが出来というのは、これはこれでいいんじゃないかとも思います。

    1960年代、フランス極東学院の考古学者でアンコール遺跡保存事務所長だったフィリップ・グロリエは、屋蓋が崩れ落ちるのを防ぐために鉄筋コンクリートを補強材として使用しました。

    明らかに新しいものとわかりますが、遺っているものを埋め込みつつ往時の全体像を今見ることが出来というのは、これはこれでいいんじゃないかとも思います。

  • アンコール・トムの南大門をくぐって…<br /><br />長い一日でした。でもまだ終わりじゃない…

    アンコール・トムの南大門をくぐって…

    長い一日でした。でもまだ終わりじゃない…

  • 【プノン・バケン】 Phnom Bakheng 9世紀<br /><br />初日は天気が悪くて行けなかったプノン・バケンに夕日を見に行きました。といっても、それほど晴れ渡っていなくて、夕日は見られるかどうか…。<br /><br />須弥山を模した山岳寺院で、15-20分ぐらい歩くと頂上の寺院に到着しました。

    【プノン・バケン】 Phnom Bakheng 9世紀

    初日は天気が悪くて行けなかったプノン・バケンに夕日を見に行きました。といっても、それほど晴れ渡っていなくて、夕日は見られるかどうか…。

    須弥山を模した山岳寺院で、15-20分ぐらい歩くと頂上の寺院に到着しました。

  • 象の背に乗っていくこともできます

    象の背に乗っていくこともできます

  • 乗ればよかった〜♪

    乗ればよかった〜♪

  • ココナッツ? 枝豆状なんだけど…?

    ココナッツ? 枝豆状なんだけど…?

  • 着きました〜<br /><br />寝そべるように上り下りする急勾配です。

    着きました〜

    寝そべるように上り下りする急勾配です。

  • プノン・バケンの主祠堂<br /><br />ちょっとギリシャ風。多くの人が集まっていました。

    プノン・バケンの主祠堂

    ちょっとギリシャ風。多くの人が集まっていました。

  • 中央にある木の茂みの窪みにちょこっとアンコール・ワットの尖塔が見えているんですけど…。

    中央にある木の茂みの窪みにちょこっとアンコール・ワットの尖塔が見えているんですけど…。

  • これ。

    これ。

  • 下の方の雲が厚くて、これが精一杯の「アンコールの夕日」でした

    下の方の雲が厚くて、これが精一杯の「アンコールの夕日」でした

  • 夜のシエムリアプ市内へ

    夜のシエムリアプ市内へ

  • 新しく出来たばかりのショッピングモール、Lucky Mallへ<br /><br />ホテルから歩いて5分ぐらい。ピカピカのモールです。<br /><br /><br />Lucky Mall Complex<br />Sivatha Boulevard, Siem Reap<br />http://www.luckymarketgroup.com/stores.html

    新しく出来たばかりのショッピングモール、Lucky Mallへ

    ホテルから歩いて5分ぐらい。ピカピカのモールです。


    Lucky Mall Complex
    Sivatha Boulevard, Siem Reap
    http://www.luckymarketgroup.com/stores.html

  • 1階はスーパーマーケット

    1階はスーパーマーケット

  • ダノンの品揃えが豊富!<br /><br />総じて欧米系の商品は高め。でも充実している店でした。紀伊国屋さんみたいなものなのかも。

    ダノンの品揃えが豊富!

    総じて欧米系の商品は高め。でも充実している店でした。紀伊国屋さんみたいなものなのかも。

  • ペット用品も充実していました<br /><br />外で飼われている犬が多いように思いましたが、シャンプーやのみ取り剤が充実。こういった用品を使いたいと思う家庭向きだけあって他の商品より高めですが、それもむちゃ高という程でもなかったです。

    ペット用品も充実していました

    外で飼われている犬が多いように思いましたが、シャンプーやのみ取り剤が充実。こういった用品を使いたいと思う家庭向きだけあって他の商品より高めですが、それもむちゃ高という程でもなかったです。

  • レジでは商品の写真が…<br /><br />買った商品をスキャンするとカンボジア語と英語の両方で表記されますが、その上に写真が出てくるんです。これは便利。

    レジでは商品の写真が…

    買った商品をスキャンするとカンボジア語と英語の両方で表記されますが、その上に写真が出てくるんです。これは便利。

  • 夕飯は2階のファーストフード店へ<br /><br />この店が地元では大人気だそうです。ハンバーガーやピザはローカルフードに比べて高めだけど、子供や若い人にとってはちょっと特別で嬉しい夕食なんだとか。

    夕飯は2階のファーストフード店へ

    この店が地元では大人気だそうです。ハンバーガーやピザはローカルフードに比べて高めだけど、子供や若い人にとってはちょっと特別で嬉しい夕食なんだとか。

  • ピザとハンバーガーを注文<br /><br />おいしかった〜。アメリカの塩辛いビザに辟易していたので、ソースやチーズのなんとおいしいこと!

    ピザとハンバーガーを注文

    おいしかった〜。アメリカの塩辛いビザに辟易していたので、ソースやチーズのなんとおいしいこと!

  • 持ち帰り用にスーパーでパイナップルやマンゴスチンも買って帰りました

    持ち帰り用にスーパーでパイナップルやマンゴスチンも買って帰りました

  • 食後はアイスかな…

    食後はアイスかな…

  • パイナップルが大盛1パック$0.5、ピザが1きれ$1.9と思うとちょっと高め。

    パイナップルが大盛1パック$0.5、ピザが1きれ$1.9と思うとちょっと高め。

  • でも濃くておいしいの。

    でも濃くておいしいの。

  • 日が落ちて子供がひとりで歩いていると心配になっちゃう

    日が落ちて子供がひとりで歩いていると心配になっちゃう

  • 三丁目の頃の街の暗さかな

    三丁目の頃の街の暗さかな

  • デザート第2弾(笑)。ホテルのカフェでケーキのお持ち帰り。<br /><br />これもビリヤさんお勧め。子供のお土産に買って帰るそう。夕方になると半額になるから待ってから行くのよ、と。

    デザート第2弾(笑)。ホテルのカフェでケーキのお持ち帰り。

    これもビリヤさんお勧め。子供のお土産に買って帰るそう。夕方になると半額になるから待ってから行くのよ、と。

  • マンゴーのムースとティラミス<br /><br />アイスもそうだったけどチーズやクリームが濃いのでおいしいんです。もちろんフルーツも。<br /><br /><br />いよいよカンボジア最終日、カンボジア・ベンメリア ∞ アジア・グランドサークル・ツアー(14) ∞ へつづく…<br />http://4travel.jp/traveler/muffin/album/10435527/

    マンゴーのムースとティラミス

    アイスもそうだったけどチーズやクリームが濃いのでおいしいんです。もちろんフルーツも。


    いよいよカンボジア最終日、カンボジア・ベンメリア ∞ アジア・グランドサークル・ツアー(14) ∞ へつづく…
    http://4travel.jp/traveler/muffin/album/10435527/

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集