旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

loverocktravelさんのトラベラーページ

loverocktravelさんのクチコミ全12件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • ウミガメさんと泳ぐ Swimming with sea turtles

    投稿日 2012年07月14日

    阿真ビーチ 慶良間諸島

    総合評価:4.5

    2012年6月25日。ウミガメさんと泳ぎたく、ケラマに着いたその日に宿の奥さんにその旨を伝えたところ、満潮時に遭遇するけどその時間はすぎたということで、翌日の満潮の時間にあわせて行きました。ウミガメさんに遭遇できなくてもビーチが奇麗なら、と心の中では思っていましたが、海で泳ぎ始めてしばらくしたらウミガメさんが水面にプカプカ息をしているのが見えて、近くに行ってみると海底で餌を食べてました。大きなカメさんと小さなカメさんを見かけました。カメさんのお腹の方にはちっさい魚がコバンザメのように棲家?みたいにくっついているのを見て、本当に微笑ましかったです。ビーチは太陽が真上に来ると日陰がないのですが、本当にのんびりできるビーチでおすすめです。カメさんの産卵時期には、砂浜にあがってくることもあるそうですが、たまに迷って町中に現れて保護されることもあるとか。美しい自然を大切にしようと思わせてくれるような、本当に素敵な自然の残るビーチです。古座間味ビーチでシュノーケリングセットを借りている場合、電話をすれば無料送迎もしてくれるようです。私たちは気づかずにタクシーを呼び、古座間味ビーチまで戻りシュノーケリングセットを借りた時に教えてもらいました。

    Date: June 25, 2012
    One of the reason of our visiting Kerama islands was to see sea turtles and we were so excited when we heard from the owner of the B&B that sea turtles usually came to swim at high tide. We saw turtles coming up to the sea surface for breathing and went close to that point. A big turtle was eating seaweed holding small fishes under his tummy, it was so cute. According to the local people, there are 7 or 8 sea turtles in Ama nowadays and they sometimes lose their ways and come up to the town during the egg laying season. On the day we visited, the local people helped one turtle returning to the sea. The Ama beach, itself, are a natural beach with white sand, but you cannot find much shades on the beach so I recommend you to bring a beach umbrella or to come early or in the evening for swimming. If you would rent a snorkeling set at Furuzamami beach shop, the shop would offer a pick-up service to/from Ama beach.

    旅行時期
    2012年06月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    3.0
    アクティビティ:
    3.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    水の透明度:
    5.0

  • ご飯がおいしい!

    投稿日 2012年07月14日

    レストハウス あさぎ <座間味島> 慶良間諸島

    総合評価:4.0

    2012年6月24日から1泊(夕・朝食付き)お世話になりました。船着き場から徒歩5分、わかりやすい場所にあります。今回は和室を予約しました。予約もネット経由でスムーズに行えました。到着が早かったのですが、部屋が空いているので、ということで部屋に入れてもらえました。着替えてすぐに古座間味ビーチに行きたいと伝えたところ、ご主人がビーチまで車で送ってくれ、途中、下車して絶景ポイントで写真を撮ってくれる気遣い。夕食、朝食も本当に美味しく、特にケラマ産のもずくには感動!連れのイタリア人もすごく気に入ってました。お魚も新鮮。私たちにとっては、ご飯の量はちょうどよかったです。ただ、和室の敷布団が薄すぎて寝心地があまりよくなかったので、次回利用することがあったら洋室の方がいいかもと思いました。あさぎさんご夫婦もおっとりした優しい方で、おかげさまでとても楽しい思いでができました。

    旅行時期
    2012年06月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    客室:
    3.0
    接客対応:
    5.0
    風呂:
    4.0
    食事・ドリンク:
    5.0

  • 夏に訪れたいポン・デュ・ガール

    投稿日 2012年05月31日

    ポン デュ ガール (ローマの水道橋) ヴェール=ポン=デュ=ガル

    総合評価:4.5

    2010年の5月初めに行きました。その年は、寒波がヨーロッパ大陸を覆っていて、5月ともいうのに毛皮のコートを着た人もいるくらい寒かったです。ただ、昼間は太陽がでると、シャツ一枚でも十分暖かくなったりで、気温の変化に合わせるのが大変でした。

    この水道橋は、ユゼスからニームへ水を運ぶための水路で、古代ローマ時代・紀元前19年頃にアグリッパの命令で架けられたようです。古代ローマのスケールの大きさを感じると同時にこんなに大きく、保存状態がよい水道橋を見た、触れたのは初めてなので、感慨深いものがあります。

    水道橋の下を流れている川の水面は太陽の光が降り注いてキラキラと輝いていて、また周りは緑に囲まれているので、ヨーロッパの田舎というのがぴったりな場所です。周りにある歴史がありそうな建物には、庭付のカフェも併設されていたり、夏などはとても素敵なところだと思います。私が訪れた日は天気も良かったので、川ではカヌー?みたいなものをしている人、川辺ではピクニックをしている家族がいたり、週末の憩いの場所みたいでした。

    旅行時期
    2010年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    2.0
    車がないと大変不便かも

  • お腹一杯

    投稿日 2012年05月25日

    丸明 高山やすがわ店 飛騨高山・古川

    総合評価:4.0

    二人で行き、焼肉大皿(5,450円)と追加でヒレステーキ(2,980円)、飛騨牛カルビクッパ、ビールを頼みました。関東では、この量で、この質だと2倍、3倍するんではないでしょうか。霜降りが苦手なイタリア人も肉のうまみが油のおかげで引き立っている、とコメントして、ガツガツ食べていたのでびっくり。カルビクッパが来る前にすでにお腹いっぱいになっていましたが、注文したのでなんとか頑張って食べました。クッパの中にも大きな牛が入っていて、翌朝まで満腹感が消えなかったです。お店が広くて大きい印象があり、なんとなく観光客相手のお店の雰囲気で、せわしい感じは受けました。隣に併設されているお肉屋さんで牛肉コロッケをお土産に買ってかえりました。1個のボリュームが大きくて食べ甲斐があると、評判がとても良かったです。

    旅行時期
    2012年02月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人当たり予算
    4,000円未満 
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    3.0
    雰囲気:
    3.0
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    観光客向け度:
    3.0

  • スリには注意!

    投稿日 2012年05月19日

    赤の広場 モスクワ

    総合評価:2.0

    2012年1月5日に、ヨーロッパからのトランジット、モスクワにて11時間の空き時間に赤の広場、レーニン廟へ行きました。冬だったので朝の11時くらいまで太陽が昇らず暗くて、心もさみしくなりました。モスクワでは殆どロシア語表記で英語はなく、迷うことが多かったです。地元の方に聞いても全く答えてくれず、とても嫌がる顔をされ、更に暗い雰囲気に感じる。赤の広場のワシーリー聖堂を見た後に、国立歴史博物館の隣の門から去ろうとするとき、やたら門の下が突然混み始め、芋洗い状態。変だなと思った瞬間、鞄をみたらファスナー全開でお財布ごと抜き取られてしまいました。パスポートと航空券は無事で帰国できましたが、クレジットカードやらIDやらが取られてしまったので、盗難届を出そうと近くにいる警察に聞いたら、全く無視。しつこくギャーギャー言ったら、英語のわかる警察官に話せみたいなことを言われて、警察の車に乗ってモスクワ警察署に行きました。英語を話せる警察官に話しても「何もできない。今回の経験でロシアが嫌いになったでしょう?今回の件は、残念だ。」と言われました。ダメだこりゃと思い、在モスクワ日本大使館電話をして経緯を話すと、盗難届が受理されるのが2,3日後なので時間がなかったら日本に帰国してから手続きをした方がよい、でも早急にクレジットカードは停止してもらった方がいいとアドバイスを受け、モスクワからカード会社に日本の携帯を使ってかけて停止してもらいました。人生で初めて日本大使館にお世話になりましたが、本当に心強くてありがたい、税金を払っている甲斐があったと感謝。どうやら、私のケースは集団スリのようです。自分自身は海外経験はある方だと思っていましたし、ローマで何もなく過ごせてその帰りだっただけにショックでしたが、ただただ、集団スリのプロフェッショナルさには感心します。

    旅行時期
    2012年01月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.0
    景観:
    2.0
    人混みの少なさ:
    1.0
    スリに遭った時は歩けないくらい混んだ

  • ビーチもいいけどちょっと足を延ばして島々に。おすすめはKoh Poda と Koh Tap 。

    投稿日 2012年05月02日

    アオ ナン ビーチ クラビ

    総合評価:4.5

    Ao Nangビーチ(というよりクラビ全体)には、物売りが殆どいません。人も混んでいないので、邪魔されずのんびりできます。近くにはレストラン、ホテル、マッサージ屋さんも沢山あるのであまり不自由さはないと思います。お昼にはあまり見かけない屋台も、夕方になると色んな種類の屋台が出てくるので、地元らしい風景も見られ、クラビの中でも活気のある場所だと思います。ビーチ沿いのレストランの値段は観光客プライスですが、バンコクやサムイ島等よりは安いと感じました。


    Ao Nangビーチ以外にも小さな島がたくさんあるので、ビーチ沿いのツアー会社やホテルを通して(言語の問題はありますが、直接地元の人と交渉も可能かと思います)ボートを手配してらい、ピクニック気分でお弁当を持って近い島に足を延ばしてみるのをおススメします。ボートも貸切が殆どで、おまけに島全体も貸切状態になることがあるので大自然を満喫できる贅沢さを感じられます。

    旅行時期
    2012年04月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    2.0
    ホテルがアレンジするボートを使う手があります
    アクティビティ:
    5.0
    シュノーケリング、海水浴が好きなら最高の場所です
    景観:
    5.0
    岩山と白い砂浜、海の大自然に囲まれるのはとても贅沢!
    人混みの少なさ:
    5.0
    居ても5組くらい。島の貸切状態もあったりします。
    水の透明度:
    5.0
    水の上からお魚を見ることができます。

  • 大きなリゾートホテル

    投稿日 2012年05月16日

    ソカー ビーチ リゾート ホテル シアヌークビル

    総合評価:3.5

    2011年8月に5泊しました。敷地が広く、大きなプール、プライベートビーチもありのんびりできます。Wifi環境もよかったです。ただ、設備がやや古い印象を受け、5または4スターと言われている割にはちょっと安っぽい感じがしました。プノンペンからシアヌークビルへ移動したのですが、交通手段が長距離バスで4時間かかり(北極かと思うくらいエアコンがきいてて寒くて大変です)、シアヌークビル自体がロケーション的に良くなく、目的のビーチ(ソカのプライベートビーチだけでなく、シアヌークビル全体)の印象が可もなく不可もなくという感じで、一度行けば十分かな?と思いました。

    ホテル自体はシアヌークビルのダウンタウンから離れているのと、周りに何もないので他のビーチや外でご飯を食べに出かける時は、トゥクトゥクを使う必要がありました。

    カンボジアの人は基本的に真面目な人が多く、値段交渉も最初はぼったくろうとしますが、こちらが去ろうとすると妥当な値段を自ら提案します。一度、復路で迎えにきたドライバーは「ごめん、ちょっとアルコール飲んじゃった」と聞いてもいないのに謝ってきました。これほど正直すぎるところをみると、過去のポルポト政策の影響もあるのか?と思ったり。ホテルの従業員さんも生活のためにダブル・ジョブで一生懸命働いているようで、ホテルの仕事が終わった後、夜遅くまでトゥクトゥクの運転手をしている若者もいました。(涙)頑張って欲しいです!

    ホテルの朝食はバラエティーに富んで大変満足でした。

    旅行時期
    2011年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    5,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    4 または5スターホテルにしては安いです
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    3.5
    ロケーション:
    2.5
    シアヌークビルまでが遠い・・・
    客室:
    3.5
    ちょっと古びた感があります

  • 海はそこそこ、フローティングバーは最高

    投稿日 2012年05月15日

    1Day ボートトリップ ニャチャン

    総合評価:4.0

    ニャチャンで4泊したところ、別のビーチも見てみたいということで参加しました。3月に行ったのですが、ベストシーズンではないのか、本命のビーチやシュノーケリングはイマイチな感じでしたが、ボート上でのミュージシャンの演奏とフローティングバーがとても楽しかったです。錆びたギター、空き缶がドラム代わり、おじさんミュージシャンは愉快で心から楽しんでいる様子。こちらも心地よくなり、昔は日本もこうだったんだろーな、と思ったりしました。そしてフローティングバーは、とってもユニークなアイデアで本当に楽しめました。ワインを振舞ってくれるのですが、恐らく陸上で普通に飲むとまずいと思うような味ですが、不思議と海中?海上?半海中?だととっても美味しく、ついついお替りをしました。水族館の島は結局みませんでした。。。(船の上で日光浴を選びました)。

    旅行時期
    2011年03月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    スリル:
    3.0
    施設の快適度:
    4.0

  • お庭のお散歩でキリンに接近。

    投稿日 2012年05月16日

    Lake Naivasha Sopa Resort ナイバシャ

    総合評価:4.0

    2010年元旦、ナイバシャとアバーディアへ行く拠点として2泊使用しました。ホテルの価格については、4泊5日のサファリツアー(1,232usd - 2009年11月予約時時点)に含まれていたので不明です。2階建ての2階部分に泊まりました。部屋の広さは、今まで泊まったホテルのなかで一番広くて(70平米以上はあると思われます。)、バルコニーから見渡すお庭もとても美しかったです。キリンやカバ、鹿系の草食動物が放し飼いされて、ホテル奥の湖の方には湖系の動物も出没するそうです。敷地内は散歩ができるようになっているので、時間があったら散歩をおススメします。夜は動物に襲われると危ないので、スタッフが電燈を持って部屋まで送ってくれます。清潔ですし、夜はホテル内でご飯を食べた後に部屋に戻ってくつろいでいると、シャイな従業員さん2人がドアをノックして、蚊帳をセッティングしに来てくれました。シャワーを浴びている途中にお湯が水に変わったりして寒い思いをしましたが、マサイマラで泊まったロッジも同じことがあったので、サバンナではよくあることかもしれません。頭以外は、濡れタオルである程度キレイにしてから、シャワーのお湯をかぶる程度にすれば大丈夫だと思います。そもそもお湯がでることを感謝しなくてはいけないのかもしれませんね。因みにシャワーから出てくる水は、土が混じっているのか濁ってます。濁り水を見たときは「アフリカに来た!」という感じがしました。ケニアに到着して2日目にカメラが壊れたので折角のアフリカの旅写真が少ないのですが、頑張って携帯で撮ったお庭の写真を掲載します。

    旅行時期
    2010年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    10,000円 未満
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    3.0
    清潔でした
    ロケーション:
    3.0
    ナイバシャへ行くには便利かも
    客室:
    5.0
    アフリカの大地のように広い

  • 天空の町 シエナ

    投稿日 2012年05月12日

    シエナ歴史地区 シエナ

    総合評価:4.5

    シエナ、天空の町。町が見えてきたときに出た言葉。シエナは3回訪問していますが、何度訪れても素敵でセクシーな場所。町全体が、007 慰めの報酬(007 Quantum of Solace)の出だしそのもの。シエナで2泊したとき、旧市街に泊まったのですが、ジェームスが(確か?)アストンマーチンで建物の中へ入るシーンと同じような、大きな扉を開けて入るホテル(B&B)。ホテルに到着した時点で、すでに中世にタイムスリップしたような感じです。町全体が小さいので、歴史的建造物も半日あればまわれると思いますが、それらを見たあとは、是非、トスカーナ料理とワインを堪能したいものです。いかにも観光客相手のレストランは値段もそれなりですが、ちょっと路地に入った小さなバールやオステリアは、味も値段も最高。さすがトスカーナ。最低一泊はしたい町です。

    旅行時期
    2009年05月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    展示内容:
    5.0
    町全体がアート

  • ロマンティックでファンタスティック!

    投稿日 2012年05月12日

    ザ ウェストイン ランカウィ リゾート&スパ ランカウイ島

    総合評価:4.0

    2009年8月、デラックスオーシャンビュールームに5泊しました。その前に4泊、シェラトン ランカウイに宿泊していましたが、ウェスティンはホテルっぽいリゾートホテルでした。部屋からの眺めは期待以上に素晴らしいオーシャンビュー。ホテルのウェブサイトにある写真、そのものでした。施設のカーペットや柱など、ちょっと古い感じは受けましたが、部屋の中はキレイで清潔。プールサイドの近くにあるレストランのシーフードグリルは、今まで人生の中で食べたシーフードの中で一番の美味しさです。また食べに戻りたいくらい。エビはブラックタイガーで大きさが半端じゃないけど、しっかりとエビの味がする。イカもとろけるような柔らかさと、甘みたっぷり。アクティビティーは、ホテルが受け付けている、アイランド・ホッピングはおススメ。ボートは貸切で、島の一部のビーチをプライベートとして過ごせます。お弁当(ホテルが手配)とシャンパンとグラス(自己調達)を持って行き、ロマンティックに過ごしました。

    旅行時期
    2009年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    15,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    5.0
    ロケーション:
    4.0
    客室:
    4.0

  • モモンガみました

    投稿日 2012年05月11日

    センチュリー ランカウイ ビーチ リゾート ランカウイ島

    総合評価:5.0

    2009年8月にガーデンビューの部屋に4泊しました。広大な敷地にジャングルのように緑と動物がたくさんいて、大人の私でも子供のようにリラックスして楽しめました。お子さんがいるご家族でしたら、満足できる場所だと思います。ビーチは少し小さい気がしましたが、それに対してプールが広く、毎日朝、夕使用していました。部屋は今まで旅行した中で、一番広い部屋でした。バルコニーもついていたので、夜、ビールを飲みながら時を過ごしていたら、ゴソゴソと木々の方から音が聞こえ、一瞬黒いものがぱーっと飛んでいくのがみえました。最初はコウモリかと思ったのですが、再度飛んでいる姿を目撃したら、とても可愛いモモンガ!実物、それも飛んでいるナマの姿を見れた人生でラッキー!猿はあちこちにいますし(いたずらはしない)、クジャクや見たことのないカラフルな鳥や蝶々が一杯、とてもユニークなホテルでした。アフリカにもキリンやカバが来るホテルに泊まりましたが、アジアで似たような経験ができる場所はあまりないと思います。ホテルにあるレストランの食事もお手頃価格なので、一日中ホテルでリゾートが満喫できる場所だと思います。私たちは、レンタカーを借りてホテルを出て山中にある滝などに行きましたが、車があれば比較的場所も不便さを感じないと思います。ランカウイはまだまだ自然が一杯で、ホテルの外ではサソリに出くわしたりして怖い思いもしましたが、また行きたいです。

    旅行時期
    2009年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    1人1泊予算
    7,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    5.0
    バスルーム:
    5.0
    ロケーション:
    4.5
    客室:
    5.0

loverocktravelさん

loverocktravelさん 写真

8国・地域渡航

2都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

loverocktravelさんにとって旅行とは

生きている間に色んな場所に訪れたい。旅をすると「生きている」ことを意識できるし、途中で嫌な事が起きたとしても、楽しみを見出そうとどこかで意識が働く。旅行すると、前向きに生きることが自然にできるようになるんだな、不思議と。

自分を客観的にみた第一印象

見た目は真面目顔だけど、無理なことは適当にはからうタイプ?

大好きな場所

太陽とおいしい空気と大自然がいっぱいな、美味しいものがある場所。

大好きな理由

自分も自然の一部だと気が付かされる。

行ってみたい場所

地球上のすべての国。宇宙にも行ってみたい。

現在8の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在2都道府県に訪問しています

岐阜 |

沖縄 |

参加中のコミュニティ(全0件)