旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Pic traveler default

にじ色のカバンさんのトラベラーページ

にじ色のカバンさんへのコメント一覧全15件

にじ色のカバンさんの掲示板にコメントを書く

  • はじめまして!

    プロチダといいます。

    表紙の写真にしばし見とれてしまいました。

    色合いとか、海を見下ろす様子とか、ウェイターが白いシャツを着ていたり…

    自分がサントリーニに立っているかのような錯覚におちいりました。

    これからもよろしくお願いします!
    2017年05月30日22時04分返信する 関連旅行記

    RE: はじめまして!

    プロチダさん

    はじめまして!
    ご返信遅くなってしまいすみません。
    コメント頂き、ありがとうございました!
    写真へのご感想、とてもうれしいです!
    冬の寒いシーズンに行きましたので、人もまばら、
    お店も空いておらず、街の雰囲気は寂しいものでしたが、
    落ち着いた空気感、冷たく心地よい風がとても素晴らしいものでした。

    プロチダさんのマルタのお写真拝見させて頂きましたが、
    ものすごい透明度とキラメキですね。
    私も以前、マルタへ語学留学に行こうとしていた時期があり、
    調べたことがありました。お写真拝見していて、
    にじ色のカバンも、行きたくなってしまいます。

    ぜひ、引き続きこれからも宜しくお願い致します(*^^*)


    > プロチダといいます。
    >
    > 表紙の写真にしばし見とれてしまいました。
    >
    > 色合いとか、海を見下ろす様子とか、ウェイターが白いシャツを着ていたり…
    >
    > 自分がサントリーニに立っているかのような錯覚におちいりました。
    >
    > これからもよろしくお願いします!
    2017年07月01日12時41分 返信する
  • 貴重な御体験を書いて下さりありがとうございます

    はじめまして
    旅行記拝見させていただきました
    そして涙が出てしまいました

    私も夏にブリュッセルに行く予定でした
    1年前から企画しておりました
    企画した当初は、ブリュッセルに行けることまた近隣国に行けることを楽しみにしておりました
    パリでテロが起き日程を変更しました
    今回テロが起き、おそらくキャンセルすることにすると思います
    テロの標的となってしまったブリュッセル空港を経由しようと言ったのは私で、まさに自分の言葉の重み責任を感じました

    今でもニュースを見ると涙が出ます
    本当にテロの犠牲になられた方の御冥福をお祈りいたします

    御忙しいことと存じますので、御返事いりませんので、少しでもお身体の程御自愛くださいませ

    何よりも御無事でいらっしゃったことを教えて下さり、ありがとうございました

    2016年03月29日16時17分返信する 関連旅行記

    RE: 貴重な御体験を書いて下さりありがとうございます

    のんびりママさん

    はじめまして。
    メッセージ頂き、ありがとうございました。またお顔も存ぜぬ中でのやり取りにも関わらず、温かなお言葉を頂戴しありがたいです。このブログを訪れる、旅行が大好きな方々にとって、わずかながらでも、安全管理を考えるきっかけとなって頂ければ、この旅行記を綴った目的が少しでも果たされたと救われる思いです。

    のんびりママさんは、1年前から旅行の企画をされていたのですね。さぞ楽しみになさっていた事とお察し致します。いつどこに居ても何も保障されぬ世の中ですが、ベルギーへの旅行を控えられるというご判断をするにしても、大変勇気のいる事かと思います。どうかご納得される答えを、のんびりママさんが見つけられますことをお祈りいたします。

    日本でもテロ事件発生直後では、衝撃的なニュースとして大々的に報道されていたようですが、数日経過して帰国してみると、ほとんど事件が取り上げられる事もなく、シマウマ逃走劇がニュースになるほどの気楽ぶりで、あの緊迫した数日間を振り返ると、まさか同じ次元で起こっている事とは思えない程です。そしてまた同時に、日本での生活に戻り、あの異常な恐怖と緊迫感の経験を以てしても、この記憶が薄れ、再び平和呆けの感覚に戻りつつある自分にも嫌気がさします。今も背中と隣合わせの恐怖に震える人々の生活があり、また自分にもいつそのような人災、災害にまた遭遇するか分からないと言うのに。

    今回の非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵、糧として活かし、また忘れず心に留めたいと思っております。

    にじ色のカバン
    2016年03月30日00時24分 返信する
  • 貴重な記録です

    初めまして、白うさぎです。

    貴重な旅行記読ませて頂きました。
    いつもお気楽な旅行をしている身としては
    震え上がる思いです。

    つたない英語しか理解できない自分が
    にじ色のかばんさんのような状況に
    陥ったらどうなるのか・・・もはや恐怖です。
    帰国なんか出来ないんじゃなかろうかと
    思いました。

    じつはこのGWにチェコとパリに行く予定です。
    個人旅行なのですが、11月のパリに続いて今回のテロ。
    流石のお気楽白うさぎも・・・ちょっと考えてしまいました。

    大変な思いをされて旅行記を
    UPして下さりありがとうございました。

    2016年03月28日22時53分返信する 関連旅行記

    RE: 貴重な記録です

    白うさぎさん

    はじめまして。
    メッセージ頂き、ありがとうございました。このブログを訪れる、旅行が大好きな方々にとって、わずかながらでも、安全管理を考えるきっかけとなって頂ければ、旅行記を綴った目的が少しでも果たされたと救われる思いです。

    日本でもテロ事件発生直後では、衝撃的なニュースとして大々的に報道されていたようですが、数日経過して帰国してみると、ほとんど事件が取り上げられる事もなく、シマウマ逃走劇がニュースになるほどの気楽ぶりで、あの緊迫した数日間を振り返ると、まさか同じ次元で起こっている事とは思えない程です。そしてまた同時に、日本での生活に戻り、あの異常な恐怖と緊迫感の経験を以てしても、この記憶が薄れ、再び平和呆けの感覚に戻りつつある自分にも嫌気がさします。今も背中と隣合わせの恐怖に震える人々の生活があり、また自分にもいつそのような人災、災害にまた遭遇するか分からないと言うのに。

    今回の非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵、糧として活かし、また忘れず心に留めたいと思っております。

    チェコとパリ、素敵な旅行先ですね。もし行かれるようでしたら、どうか十分お気を付けて、行かれてくださいませ!またご連絡お待ち申し上げております。

    にじ色のカバン
    2016年03月30日00時15分 返信する
  • 4/20にベルギーオランダツアーに参加します。

    ドキドキしながら読ませて貰いました。
    1月下旬に旅行を決めた時には ベルギーがテロの巣窟であるなどとは考えてもいませんでした。パリのテロ犯の事とか考える前に チューリップの花咲く景色とか屋根のない美術館など綺麗な言葉に現実を忘れていました。外務省の危険情報のスポット情報のメールが次々と入りテロ危険度4になりこれは大変な事になってしまったと、JTBに電話をした所 この事態でもキャンセルした場合はキャンセル料が発生するとの返事で、
    危険だと思うなら旅行に行く方がキャンセル料を払ってキャンセルしろと言っている様なものだと口惜しく思ってます。にじ色さんは語学が堪能で情報も端的に処理する能力に長けていらっしゃる様ですね。
    英語出来ない パソコンも操れない こんな私と夫の2人はいくらツアーでも不安です。
    現在はツアーに参加者は7名で添乗員が成田から添乗します。今の所テロ後にキャンセルが出ていないと言っています。果たしてツアーに参加しても大丈夫でしょうか?
    緊迫の口コミを読んで 思わず書いてしまいました。
    2016年03月28日22時34分返信する 関連旅行記

    RE: 4/20にベルギーオランダツアーに参加します。

    みっちゃんさん

    はじめまして。
    メッセージ頂き、ありがとうございました。また最後までお読み頂き、ありがとうございます。このブログを訪れる、旅行が大好きな方々にとって、わずかながらでも、安全管理を考えるきっかけとなって頂ければ、旅行記を綴った目的が少しでも果たされたと救われる思いです。

    みっちゃんさんは、来月にベルギーへご旅行される予定でいらっしゃるのですね。さぞ楽しみになさっている事とお察し致します。情報収集と安全管理を万全にして思い切って行ってみるのもありと思いますし、また不安定な欧州旅行を今回のタイミングでは控えられるというご判断もまた、大変勇気のいるご決断と思います。今回ブリュッセルの地下鉄で発生したテロは、市内のグランプラスからも2kmにも満たない場所で起こりました。日本大使館にもEU本部にも非常に近く、もはや人が多いから大丈夫だろう、何とかなるだろうという常識や考えは、まったく通用しないような衝撃的な事件でした。そして1つだけお伝えしたいことは、例え日本政府でもどんなに親切な人でも、結局は誰も助けてくれないのだということ。私も今回の事件を通して、痛切に感じました。いつどこに居ても何も保障されぬ世の中ですが、どうかご納得される答えを見つけられますことをお祈りいたします。

    日本でもテロ事件発生直後では、衝撃的なニュースとして大々的に報道されていたようですが、数日経過して帰国してみると、ほとんど事件が取り上げられる事もなく、シマウマ逃走劇がニュースになるほどの気楽ぶりで、あの緊迫した数日間を振り返ると、まさか同じ次元で起こっている事とは思えない程です。そしてまた同時に、日本での生活に戻り、あの異常な恐怖と緊迫感の経験を以てしても、この記憶が薄れ、再び平和呆けの感覚に戻りつつある自分にも嫌気がさします。今も背中と隣合わせの恐怖に震える人々の生活があり、また自分にもいつそのような人災、災害にまた遭遇するか分からないと言うのに。

    今回の非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵、糧として活かし、また忘れず心に留めたいと思っております。

    大変長文のメールとなってしまい、失礼いたしました。今後とも宜しくお願い致します。

    にじ色のカバン
    2016年03月30日00時37分 返信する
  • ご無事でなによりです

    にじ色のカバンさま

    はじめまして。
    ブリュッセル脱出記、手に汗を握りながら拝見いたしました。
    想像を絶する恐怖と緊張感の中、可能な限りの正確な情報収集と冷静なご判断での行動はなかなかできることではなかったと思います。
    予定より少しの遅れだけで無事ご帰国され、本当に良かったですね。

    そして貴重なご体験を早々にご投稿下さり、ありがとうございます。
    経験者しか知りえない状況を共有させていただけたことで、
    私も旅行における安全管理を考えてみるきっかけになりました。
    「最終的には自分自身の判断が大切」…本当にその通りですね。
    今回のご体験あればこその、重みのあるお言葉だと思いました。

    では、旅のお疲れがでませんように。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ネコパンチ
    2016年03月28日11時38分返信する

    RE: ご無事でなによりです

    ネコパンチさん

    はじめまして。
    メッセージ頂き、ありがとうございました。また旅行記を最後までご覧頂き、心温かなお言葉まで頂戴しまして、ありがたいです。安全管理を考えるきっかけになった、とのネコパンチさんのお言葉を頂き、旅行記を綴った目的が少しでも果たされたと救われた思いです。

    日本でもテロ事件発生直後では、衝撃的なニュースとして大々的に報道されていたようですが、数日経過して帰国してみると、ほとんど事件が取り上げられる事もなく、シマウマ逃走劇がニュースになるほどの気楽ぶりで、あの緊迫した数日間を振り返ると、まさか同じ次元で起こっている事とは思えない程です。そしてまた同時に、日本での生活に戻り、あの異常な恐怖と緊迫感の経験を以てしても、この記憶が薄れ、再び平和呆けの感覚に戻りつつある自分にも嫌気がさします。今も背中と隣合わせの恐怖に震える人々の生活があり、また自分にもいつそのような人災、災害にまた遭遇するか分からないと言うのに。

    今回の非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵、糧として活かし、また忘れず心に留めたいと思っております。

    にじ色のカバン
    2016年03月29日00時33分 返信する
  • テロに遭遇してお気の毒です。

    なにより無事帰国できて良かったです。
    朝早く、空港へ行かなかったことが運命の分かれ道でしたね。

    ベルギーは好きな国の一つで20回以上訪問しております。
    街を歩くとスカーフをした人が多い印象は持っていましたが、イスラム教を信仰する人が、街の人口の4分の1いるとはテロが起きるまで、知りませんでした。
    こんな事件が起こることに怖さは感じますが、卑劣さに憤りが収まりません。

    帰国直前に空港や地下鉄での大規模なテロが発生し、大変な混乱状況でよく1人で対応されたと思います。日本ではあり得ないことが、外国では起きてしまいます。

    冷静に、確実な情報を得られる場所へまず行くこと。今回はmidi駅へ行き、飛行機の運航している近くの空港まで行くこと。スキポール空港で交渉して、いち早く帰国便を確保したことなど。見事に対応されたと思います。
    2016年03月27日17時04分返信する

    RE: テロに遭遇してお気の毒です。

    せいじさん

    メッセージ頂き、ありがとうございました。また旅行記をお読み頂き、心温かなお言葉ありがたいです。せいじさんはかなりベルギーへ訪問されていらっしゃるのですね。何度も訪れている慣れ親しんだ土地で起こった事実をお知りになった際は、さぞ驚かれた事とお察し致します。

    私も事件発生前にはブルージュ、アントワープ、そしてオランダにも訪問し、素晴らしい観光をたくさん楽しみました。素晴らしい遺産や人々の穏やかな暮らしを脅かすこのような残虐な事件が、ブリュッセルで勃発後も尚、同様の人災が続いていますね。本当に残念でなりませんね。

    今回の非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵として活かし、また忘れず心に留めたいと思っております。

    にじ色のカバン
    2016年03月27日23時25分 返信する
  • 私も

    3月18日から22日まで、娘(30代)とANAの直行便でベルギーに行ってました。グランプラスのイビスホテルに3泊して、ブルージュ、アントワープに行き、ブリュッセルでは、ムール貝、牛肉のビール煮、娘の好きなビールを楽しみ、21日の夜8時50分のANAで帰国しました。
    前日の夜には、出発ロビーのカフェでお茶していました。
    成田に着く直前にテロがあったわけです。自宅に帰って知りました。
    不謹慎ですが、運が良かったと思いました。
    ベルギーの人達は皆親切でした。つたない英語で道を聞いても教えてくれました。本当にお気の毒です。
    2016年03月27日16時25分返信する 関連旅行記

    RE: 私も

    > 3月18日から22日まで、娘(30代)とANAの直行便でベルギーに行ってました。グランプラスのイビスホテルに3泊して、ブルージュ、アントワープに行き、ブリュッセルでは、ムール貝、牛肉のビール煮、娘の好きなビールを楽しみ、21日の夜8時50分のANAで帰国しました。
    > 前日の夜には、出発ロビーのカフェでお茶していました。
    > 成田に着く直前にテロがあったわけです。自宅に帰って知りました。
    > 不謹慎ですが、運が良かったと思いました。
    > ベルギーの人達は皆親切でした。つたない英語で道を聞いても教えてくれました。本当にお気の毒です。

    みちこさん

    メッセージ頂き、ありがとうございました。みちこさんもこのタイミングでベルギーに行かれていらしたのですね。テロ事件発生前に飛び立たれていたとは、本当に間一髪の状況でしたね…。帰国されて事実をお知りになった際は、さぞ驚かれた事とお察し致します。

    私も不幸中の幸いで、事件発生前にはブルージュ、アントワープ、そしてオランダにも訪問し、素晴らしい観光をたくさん楽しみました。みちこさんも、娘さんと気ままな親子旅、楽しい思い出となったのでしょうね。そして親孝行な娘さん、ステキです。

    素晴らしい遺産や人々の穏やかな暮らしを脅かすこのような残虐な事件が、ブリュッセルで勃発後も尚、同様の人災が続いていますね。本当に残念でなりませんね。この非常事態に遭遇した事は、あまりに平和呆けしている自分への戒めとも捉え、ここで直面した経験を、わすがながらでも、これからの自分の人生の知恵として活かし、また忘れず心に留めたいと思っています。

    にじ色のカバン
    2016年03月27日23時16分 返信する
  • あけおめ

    ちょっと早めの明けおめ…んー?何かスゲー早いかもしんないけど…溢れる感謝の気持ちを込めて…去年は有り難う…今年も…よ・ろ・し・く…。

    4トラに入って、2年とちょっと、この間に知り合った数限りない4トラの仲間、励ましてくれ、慰めてくれ、何時も…何時も…みんながいるから…前を向いて進んで行けた…。

    原チャで知らない街角に1人佇むこと数知れず、高速バスで都会の喧噪に身を委ねること数知れず、異国の南の海でダイブ仲間と未知なるものを探し求めること数知れず(…あー、これは予算の関係でたかが知れてますわ…。)、カメラを構え4トラのみんなに自分の感動を共有すべく、下手な鉄砲撃ちゃ当たる精神で押したシャッター数知れず…。(…ほんま、無駄撃ちだって…。)

    それから、4トラのみんなの旅行記を読み…ある時はパリのシャンゼリゼ通りをそぞろ歩き…ある時はNYのブロードウェイを楽しみ…ある時はサバンナでライオンに追っかけられ(…マジやべー。)無限の旅路を楽しませてくれて有り難う…。

    これからも、ドジで間抜けなPianoはここにいます…A Happy New Year!
    2008年12月31日15時36分返信する
  • こんちはー

    毎度ご贔屓ありがとさんのPianoです。

    ついでに残暑もお見舞い申し上げちゃいます、あー、今年の夏は今一迫力に欠けたよなー、お陰でのたれ死にすること無く、日々スクスク育ってます、おいおい、この歳で成長期か?

    と言うことで、(何が、と言うことなのか全然解らないぜ?)久々に上京いたします、上京ついでにTDRへもお参りに行ってこよーかな、なーんて、うぷぷ・プロジェクトを夜な夜な練ってます、エヘヘ…。

    では、良い旅を。
    2008年09月13日02時17分返信する
  • トルコツアー☆

    こんばんは、トラッキー☆といいます。

    カンボジア旅行記にはお世話になりました。
    たまたま見てたら、トルコの旅行記があったので拝見させていただきました。

    私は、真夏のトルコに行ってきました♪
    夏と冬とでは、雰囲気が違いますねぇ。
    夕暮れのパムッカレ、すごくキレイ*・゜・*

    この写真は、洞窟ホテルですか???外の景色がいいですね。

    私もツアーだったので、私が行ったレストランと同じだったりして、「あっ、ここ行った〜」って一人で楽しんでました♪

    トラッキー☆
    2008年08月08日23時42分返信する 関連旅行記 関連写真

にじ色のカバンさんにとって旅行とは

なに〜!?旅行とは何か?だって〜??
そんな難しい質問、にじ色のカバンはそう簡単に答えられまへんがな(=з=)

何だか自分が最高に納得できる内容をココに記したくて・・・でも難しくて・・・やっぱりまだ書けません。空白にしておくのもちょぴ寂しいので、素直な今の気持ちをココに記しておきます☆

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在20カ国に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています