旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

MK988さんのトラベラーページ

MK988さんへのコメント一覧全11件

MK988さんの掲示板にコメントを書く

  • こんにちは

    MK988さん こんにちは

    ウィーンの旅行記、大変興味深く読ませていただきました。
    実は、私も明日からウィーンに出かけてウィーン国立歌劇場でオペラを鑑賞する予定です。
    ところが、男性にもドレスコードのようなものがあるらしく、奮発して1階席(日本の2階席)を予約したのですが、どんな服で出かければいいか、最後まで(今でも)悩んでいました。礼服と蝶ネクタイを用意したものの、蝶ネクタイなんか初めてのことなので・・・。
    MK988さんの旅行記で楽友協会の会場の写真をみて、少し気持ちが楽になりました。
    蝶ネクタイをポケットに入れ、礼服で赤っぽいネクタイをして出かけようかな、って思っています。
    今回は、楽友協会(ウィーンフィル)の切符は入手できませんでしたが、オペラの前に、3時からペーター協会のオルガンコンサートにも行く予定です。
    今後ともよろしくお願いします。

                アンペルマン
    2019年04月24日12時20分返信する

    ウィーン国立歌劇場服装の件

    アンペルマンさん

    初めまして
    私はヨ−ロッパの演奏会はパリでパリ管を聴いた位の経験しかありません。
    オペラの場合はバイロイト音楽祭は要注意だと思いますがウィ−ン歌劇場なら服装はビジネスマンの服装なら大丈夫だと思っています。
    私は1階平土間奥なので紺のス−ツ上下と普通のネクタイ、黒の革靴で行くつもりです。
    女性は席によっては気を付ける必要はありそうですね特に2階中央ボックス席の
    Mittellogeは要注意ですね。

    かつてイタリアでツァ−で同行した男性がウィ−ンオペラ座上演中に眠ってしまい
    ひんしゅくを買ったと云っていましたので目を開けておとなしく見ていることが重要
    だと思います。

    他の聴衆から見るとマナ−の悪いとされるアジアの大国の人と外見では区別がつかないのでマナ−は警戒されて見られると思います。
    日本では日本人の演奏後のブラボ−は数十年間良くなっていなくタイミングが早過ぎ、かつ、わざと過ぎて気分を害されています。

    オペラの感想をあとでお知らせして頂けると幸いです、良い旅行を。

    MK988





    > MK988さん こんにちは
    >
    > ウィーンの旅行記、大変興味深く読ませていただきました。
    > 実は、私も明日からウィーンに出かけてウィーン国立歌劇場でオペラを鑑賞する予定です。
    > ところが、男性にもドレスコードのようなものがあるらしく、奮発して1階席(日本の2階席)を予約したのですが、どんな服で出かければいいか、最後まで(今でも)悩んでいました。礼服と蝶ネクタイを用意したものの、蝶ネクタイなんか初めてのことなので・・・。
    > MK988さんの旅行記で楽友協会の会場の写真をみて、少し気持ちが楽になりました。
    > 蝶ネクタイをポケットに入れ、礼服で赤っぽいネクタイをして出かけようかな、って思っています。
    > 今回は、楽友協会(ウィーンフィル)の切符は入手できませんでしたが、オペラの前に、3時からペーター協会のオルガンコンサートにも行く予定です。
    > 今後ともよろしくお願いします。
    >
    >             アンペルマン
    >
    2019年04月24日19時30分 返信する
  • シーニゲプラッッテは再訪したい!

    MK988さん、こんにちは!

    無料チケットの印刷が出来て良かったです。
    そして、沢山のいいね!をありがとうございました。

    去年はスイスだったのですね。そして、フランスも。
    素晴らしい景色を堪能されたんですね。
    今年はどんな旅を計画されているのか、楽しみです。
    シーニゲプラッテは、私が行った8月はお花には少し遅かったようで、もう一度行きたいなあと思っていた場所です。MK988さんの旅行記で楽しませていただきました。

        ひゅうひゅう

    2019年04月23日17時38分返信する 関連旅行記

    今年の旅行はひゅうひゅうさんと似ています

    ひゅうひゅうさん

    今日は。
    6月28日からウィ−ン2泊→ハルシュタット2泊→ノイシュティフト3泊
    ここまではひゅうひゅうさんとル−トは逆ですが同じ行程みたいですね。
    何か所か観光地をつなぐとル−トと行き先は同じになるようですね。

    その後
    →コルマ−ル3泊→チュ−リッヒ1泊です。
    正直な所オ−ストリアの食事は期待していないので食事の美味しいフラ
    ンスは旅程では外せないです。
    今回はアルザス地方のコルマ−ル周辺の美しい村へ行きます。

    ハルシュタットとノイシュティフトの行き先はひゅうひゅうさんの
    旅行記が参考になりました。
    先日の無料バウチャ−の検索中にバス路線のバス停の詳細がわかったので
    助かりました。
    GOOGLEマップではノイシュティフト周辺のバス停の場所が出てこないのは
    困ります。

    スイスのシ−ニッゲプラッテは高山植物の花の名前を覚えるには良い所でした。
    スイスは滞在費が高いのでイタリアのドロミテ、アオスタ、シャモニ−周辺
    でハイキングする日本人の方もいるようです。

    MK988



    2019年04月24日11時25分 返信する
  • ディンケルスピュールに路線バスでアクセスはすごいですね。

     イタリア大好きです。たくさんの投票ありがとうございます。
     
     「ディンケルスピュール」と「ネルトリンゲン」は列車でのアクセスがむつかしいということで、私は時間がかかるのと、ゆっくり観光できないのを承知で「ヨーロッパバス」を選択したのですが「MK988」さんは事もなげに「路線バス」でアクセスするんですね。ニースでも感じたんですが、「路線バス」って使いこなせると便利なんですが、1泊や日帰りで乗るのはハードルが高く感じました。

     「フュッセン」でノイシュバンシュタイン城を見た後、列車でミュンヘンに戻り、そこからICEでヴェルツブルグで1泊、再び列車でローテンブルクも考えたのですが(この場合、ヴィース教会は自力でいかなければいけませんが)、「ディンケルスピュール」「ネルトリンゲン」「アウクスブルグ」にちょこっと寄りたくて、「ヨーロッパバス」にしました。

    この選択はいかがでしょう。1か月前でも迷っています。一応ヴェルツブルグからフランクフルトへのICEは予約したのでそれには乗りたいのですが、バスでの「フュッセン」=>「ローテンブルク」=>「ヴェルツブルグ」の移動はしんどいような気も。

    また、寄りますね。
    イタリア大好き。
    2019年03月11日11時21分返信する 関連旅行記

    RE: ディンケルスピュールに路線バスでアクセスはすごいですね。

    イタリア大好きさんへ
     
    >  「ディンケルスピュール」と「ネルトリンゲン」は列車でのアクセスがむつかしいということで、私は時間がかかるのと、ゆっくり観光できないのを承知で「ヨーロッパバス」を選択したのですが「MK988」さんは事もなげに「路線バス」でアクセスするんですね。ニースでも感じたんですが、「路線バス」って使いこなせると便利なんですが、1泊や日帰りで乗るのはハードルが高く感じました。

    A.観光の仕方について

    1.「ヨーロッパバス」で観光は団体のツア−と同じで効率よく観光地を移動
    電車と違いス−ツケ−スを運ばなくて良いので体力が温存できます。

    2.拠点の街を決めて路線バスで2ケ所位の観光地を移動
    路線バスにス−ツケ−スを乗せての移動はドイツと日本は同じで通路をふさぎ無理そうで迷惑乗車です。

    1.のように色々な街を見たい
    2.のようにヴィ−ス教会やアウクスブルクの市庁舎の黄金の間をじっくりみる、ディンケルビュ−ルの街歩きをじっくり楽しみたい

    欲をいえば最初のドイツ旅行は1.で、2度目のドイツ旅行は2.で行うと理想的ですね。
    ヴィ−ス教会は規模が小さいので2度目は行きたくならないと思います。

    イタリア大好きさんの旅行記を見ると1.の色々なところをさ-っと歩いて観光ガイドを旅行記にされているようにお見受けします。
    私が2のパタ−ンに近いのは写真をじっくり撮影する時間が必要なためです。

    「ヨーロッパバス」で旅行している人の旅行記の内容と個別に街をじっくり観光してる人の旅行記を比較され、ご自分に向いているのはどちらか決めてはいかがでしょうか?

    B.交通機関の検索方法について (ご存じだと思いますが)
    1.GOOGLEの地図で上と下に行き先の地名を2ケ所入れて電車マ−クで検索
    2.ドイツ鉄道 英語バ−ジョンhttps://www.bahn.com/enで検索。
    3.路線バスの路線と時刻表は根気よく地元のバス会社から調べる

    C.タクシ−の利用について
    タクシ−利用は駅から近距離なら時間短縮となり高くはありません。
    ドイツは流しのタクシ−は少ないようですが、大きな都会の駅には停まっています。
    地方の街ロ−テンブルクは駅前に1台だけで客を乗せたら駅前は停車0台になります。
    ドイツの近距離のタクシ−運賃は日本と同じくらいだったと思います。
    例 フランクフルト
    https://www.otoa.com/support/city_detail.php?area=I&country=DE&city=FRA&kdde=13

    D.バイエルンチケット1等で手配の場合
    ドイツ鉄道ICEの移動は1等車で座席を予約すれば確実に座れます。
    フランクフルトからのICEはビジネスマンで混んでいて満員状態の時がありました。
    予約席は日本円で1000円はしないと思います。

    MK988より
    2019年03月11日15時13分 返信する
  • ニース旅行大変でしたね。

     いやー、波乱万丈ですね。僕の場合はパリからニース行きのエールフランスがストライキで飛びませんでしたが、ニースに行くはずのエアーがマルセイユについたんじゃたまりませんね。モナコから100番のバスで僕も「立って」ニースの港まで帰ってきました。いやー疲れましたよ。

     まあ、個人手配には付き物とはいえアクシデントもレベルによっては耐えきれない場合もありますからねー。マルセイユ空港の徹夜は厳しかったでしょー。
     でもグレースケリーの墓にも行って、ロスチャイルド邸にも行き、押さえるところはちゃんと押さえてますねー。すごい。

    また、教えてくださいね「ドイツ」のこととか。

    よろしくお願いします。
     イタリア大好き。
    2019年03月08日12時01分返信する 関連旅行記

    個人で海外旅行が多いとトラブルに遭う確率はあがりますね。

    イタリア大好きさん

    今晩は。

    マルセイユに着陸したのは午前0時前で朝のバスに乗ったのは午前5時頃で寒い所に長時間待ったわけではありませんし、マルセイユは私の出身地北海道よりは遥かに暖かいです。私の遅延した便ではなくても空港には徹夜している人が数十人はいました。
    それよりカンヌへ行って食べた生貝類(牡蠣、ム−ル貝など計3点)のせいか食当たりして炭水化物が満足にとれず下痢するほどではありませんでしたがフランスではフラフラでした。

    ドイツは移民の人が多いので都会は治安が少し心配ですね。
    2016年元日ではケルン大聖堂付近で北アフリカ及びアラブ人1000人による女性暴行事件。2016年7月ヴュルツブルク近郊で走行中の列車内でアフガニスタン人の移民少年がおのやナイフで乗客4名を襲った事件(香港の旅行者がいたはず)。
    2016年7月イラン系ドイツ人によるミュンヘン銃撃事件で10名死亡。
    なんと2016年私が行ったところばかりの事件。
    最近旅行した観光地では2017年バルセロナのランプラス通りでテロ。
    飛行機の墜落みたいにテロの確率は低いと割り切るしかないですね。

    盗難(スイス)、病気(フランス)、財布紛失(スペイン)、飛行機遅延で深夜到着(ポルトガル)、到着地変更(フランス)、電車途中で振替輸送(ドイツ)を経験しました。
    財布をなくし妻が暗証番号を忘れ妻のクレジットカ−ドでホテルで決済出来ない時は困りました。妻が持っていた大量の少額紙幣でホテル代を決済しました。

    ロストバゲ−ジ、スリ、強盗の経験はまだありませんが一般的にヨ−ロッパの都会の駅周辺は治安が良くないという話しがあるようなのでご用心して下さい。
    現地の人は危ない場所を知っていますが旅行者にはわかりません。

    最悪の事態では日本の現地大使館か領事館に相談すれば何とかなると思います。
    日本からバックアップしてもらえそうな人へ旅行前に声をかけておく手もあります。

    2019年03月09日00時28分 返信する
  • ノイシュバンシュタイン城いいですね。

     イタリア大好きと申します。突然の書き込みで失礼します。
    4月~5月の10連休でフランクフルトのIN-OUTで南ドイツをぐるっと回るつもりをしていて、こちらの旅行記にたどり着きました。

     ホーエンシュヴァンガウ城とノイシュバンシュタイン城のセット券をネットで予約したので、バイエルン州の城めぐりチケットを購入できません。残念です。(こちらでそんなチケットがあることを知りました)
    それにしても、ミュンヘンから日帰りで、ノイシュバンシュタイン城とヴィース教会を回るのはすごいですね。

     僕は「バイエルンチケット」が9時からしか使えない平日にミュンヘンからフュッセンに移動して、2つの城を見学してフュッセンに宿泊するつもりです。そこから、「ヨーロッパバス」でローテンブルクに1泊、ヴェルツブルグに1泊して、フランクフルトに戻ります。

     また、よろしくお願いします。
    イタリア大好きでした。
    2019年03月05日13時54分返信する 関連旅行記

    体力勝負のハ−ドな日程ご参考まで紹介


    イタリア大好きさん
    旅行記を沢山読んで頂き有難うございます。

    以下イタリア大好きさんのコメントに参考の返信です。

    >  ホーエンシュヴァンガウ城とノイシュバンシュタイン城のセット券をネットで予約したので、バイエルン州の城めぐりチケットを購入できません。残念です。(こちらでそんなチケットがあることを知りました)

    私はネットでノイシュバンシュタイン城の予約をしました。ホ−エンシュヴァンガウのバス停近くのチケットセンタ−で発券するとき英文でメモを書いて渡したら少し手数料を取られたみたいですが城めぐりチケット(英14-days-ticket "family / partne chicket,独Mehrtages Partnerkarte)を購入できました。

    このことは私の旅行記2016年 ドイツの旅(1)ミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城とヴィ−ス教会 1日旅に触れています。

    英文は
    I want buy a chicket as 14-days-ticket "family / partne chicket.

    この文章ではノイシュバンシュタイン城の予約に触れていないのでこのままではノイシュバンシュタイン城の予約金全部取られるかもしれません。
    私の場合 ノイシュバンシュタイン城14:45もダブって予約したのでチケットセンタ−でキャンセルしました。キャンセルは規定時間内なので無料だったと思います。その時の英文は
    Please cancel another chicket 14:45 reserved.


    城めぐりチケットは予約しないと入れない城ではそのままでは使えません。
    例ノイシュバンシュタイン城。
    何故かハイデルベルク城も中に入れませんでした、語学力がないので交渉できず諦めました。
    旅行はギャンブルの要素があるので安全に一つ一つ城で入場券を買うのはリスクが少ないですね。


    > それにしても、ミュンヘンから日帰りで、ノイシュバンシュタイン城とヴィース教会を回るのはすごいですね。

    イタリア大好きさんがノイシュバンシュタイン城の入館が11時頃迄なら
    平日ではヴィ−ス教会からオ−バ−アマガウかリンダ−ホフ城へ観光がさらに追加できそうです。5月1日 ドイツ鉄道DB の検索では
    6:51発 ミュンヘン Munchen Hbf 
    フュッセン BRB62703 Fussen行き Kaufbeurenで乗換え
    08:55着フュッセン
    乗換え
    9:05発 フュッセン
    ↓Bus 78 Bahnhof, Fussen行き(環状線か?)
    9:13着 ホ−エンシュヴァンガウ着 Hohenschwangau Neuschwanstein Castles
    さらにチケットセンタ−からマイクロバスに乗りマリエン橋で下車しマリエン橋へ
    11:00 ノイシュバンシュタイン城入場
    12:00 ノイシュバンシュタイン城出発

    ここで時間が順調にいったら
    12:53発 ホ-エンシュヴァンガウHohenschwangau Neuschwanstein Castles
    ↓ バス9606 "Garmisch-Partenkirchen Bahnhof 行き"
    13:30着 ヴィ-ス教会 Wieskirche

    バス停から教会徒歩10分以内
    見学40分位
    昼食

    15:00発 ヴィ-ス教会 Wieskirche, Steingaden
    ↓ ↓ バス9606 Garmisch-Partenkirchen行き
    15:34着 オ-バ-アマルガウ Bahnhof, Oberammergau
    乗換え
    16:05発 オ-バ-アマルガウ Bahnhof, Oberammergau
    ↓ ↓ バス9622 Schloß行き
    16:30着 リンダ-ホフ城 Linderhof Schloß, Ettal
    リンダ−ホフ城見学
    17:55発 リンダ-ホフ城 Linderhof Schloß, Ettal
    ↓ ↓ バス9622 Bahnhof 行き
    18:26着 オ-バ-アマルガウ Bahnhof, Oberammergau
    赤ずきんちゃんの家など街歩き
    軽食
    19:38発 オ-バ-アマルガウ Bahnhof, Oberammergau
    ↓ RB59590 Murnau 行き
    20:19着 ムルナウ Murnau
    ムルナウ Murnau 乗換
    20:31発 ムルナウ Murnau
    ↓ RB59462 ミュンヘン中央駅Munchen Hbf 行き
    21:26着 ミュンヘン中央駅Munchen Hbf
    体力勝負のハ−ドな日程です。

    この旅行記の翌日
    ベルヒテスガ−デンへ行くときに鉄道の故障にあったのでバス、鉄道が予定通り運行するという条件付きのスケジュ−ルです。

    個人旅行はトラブルの対応を事前に考えておかないと次の旅行計画が狂います。
    タクシ−の運転手、売店など移民の人が多く、英語やドイツ語が読めない可能性がありますしお互いの英語の会話もたどたどしくなります。
    写真を見せるのが理解してもらいやすいかもしれません。

    1年前ニ−スへ行ったときはニ−ス降雪のためマルセイユ空港に深夜到着しました。
    マルセイユ空港からニ−ス空港へ直行便は常にありません。
    マルセイユ空港受付はホテルの電話番号を教えるから自分でホテルへ行くようにとのことでルフトハンザ航空はホテル手配はしてくれませんでした。
    このときはノ−ト型パソコン持参しマルセイユ空港からニ−ス迄電車で行く方法がわかりました。自費で移動、日本に帰国後ルフトハンザ航空に遅延証明を発行してもらい自費でかけた海外旅行保険で1万円補償金を受け取りました。

    ボリビアのウユニ塩湖の個人旅行者の旅行記では飛行機のダブルブッキングが当然のようにあって、現地で飛行機を予約していても乗れないと断られそうになり抗議したら他の人が犠牲になり乗れたという記事もありました。
    東京だと頻繁に人身事故で遅れがあり、振替の電車は自分で考えて行くしかないという不親切さです。
    2019年03月06日11時47分 返信する

    先のメ−ルを訂正します

    先の平日の日程だとバイエルンチケットが午前9時から使用開始なのでノイシュヴァンシュタイン城まで使用できませんのでご注意ください。
    ドイツはほぼ確実に電車の改札に車掌が来ます。
    私は土曜日だったのでバイエルンチケットを使って7時台の電車でミュンヘンからフュッセンまで行けました。そのかわりヴィ−ス教会からオ−バ−アマガウ経由のリンダ−ホフ城のバスがありませんでした。


    2019年03月06日11時57分 返信する
  • マントン、素敵な街ですね!

    MK988さん、

    こんばんは、comestai です。はじめまして!
    この度は、comestai の旅行記への「いいね」ありがとうございました。

    ストラスブールへご旅行の予定でしょうか?
    アルザスは2年前に訪れましたが、美しい村も多く、お勧めの場所です。

    MK988さんの旅行記も拝見させて頂きました。
    南仏をはじめ、スペイン、スイスなど、良い所を観光されていますね。
    マントンは立ち寄ったことがありませんが、素敵な街ですね!
    いつか行ってみたいと思いました。

    勝手ながらフォローさせて頂きましたので、よろしくお願い致します。

    comestai
    2018年11月25日21時22分返信する 関連旅行記

    RE: マントン、素敵な街ですね!

    comestaiさん

    初めまして。

    マントンの旧市街の建物はフランスより堅苦しさがなく開放的で、イタリアよりは整然として統一感があり、旧支配国のモナコ公国の旧市街モナコヴィルに近いかもしれません。
    何より極端に観光地化されていないところに好感が持てました。

    お察しのとおりウィ−ン、ハルシュタット、チロルの後ストラスブ−ルに来年7月上旬宿泊する予定です。これから行き先の情報を収集します。

    カルロス・ゴ−ン日産自動車前会長が逮捕されアルザスのルノ−工場の社員の暗い表情をNHKテレビの今晩の番組を見ると複雑な気持ちになりました。

    過去にフランス人と付き合ったことがありフランスびいきなので日本との関係がこじれないことを切望しています。

    MK988より

    2018年11月26日02時00分 返信する
  • 快晴のエギーユ・デュ・ミディ展望台

    MK988さん、こんにちは。

    シャモニー・モンブラン一帯が見事に晴れていますね。
    雲がなくて、非常に遠方までの山々がくっきり!
    期間の限られた旅で、これだけの快晴はなかなか出会えないことと思います。
    相当気持ちよかったのではないでしょうか。
    シャモニーは行ったことがないのですが、
    モンテローザとマッターホルンはこんな風に見えるのですね。

    じゃが♪
    2018年10月29日05時20分返信する 関連旅行記

    RE: 快晴のエギーユ・デュ・ミディ展望台

    じゃが♪さん 今日は

    旅行記を見て頂き有難うございます。

    贅沢な悩みですが初アルプス旅行の天気が良すぎてアイガ−、マッタ−ホルン、モンブラン全て見えたので来年再度この場所に旅行ができなくなり次の行き先をどうするか悩んでいるところです。

    こんなに簡単に見えず何回もトライして見えた方がもっと感激したと思います。

    山やハイキングが特に好きなわけではなく年賀状用に1枚良い写真を撮る旅行でした。
    天気が良かったので3年分の年賀状用画像は撮りだめした感じです。

    シャモニーで会った方からハイキングコース バルムのコルからル トゥール が高山植物が咲いてきれいだったとお話がありました。

    スイスは物価が高いという理由で仏シャモニ−に来ている日本人が多いかもしれません

    じゃが♪さんや玄白さんなどの画像を見ながら来年の旅行のプランをこれから考えたいと思います。

    MK988より


    > MK988さん、こんにちは。
    >
    > シャモニー・モンブラン一帯が見事に晴れていますね。
    > 雲がなくて、非常に遠方までの山々がくっきり!
    > 期間の限られた旅で、これだけの快晴はなかなか出会えないことと思います。
    > 相当気持ちよかったのではないでしょうか。
    > シャモニーは行ったことがないのですが、
    > モンテローザとマッターホルンはこんな風に見えるのですね。
    >
    > じゃが♪
    >
    2018年10月29日12時12分 返信する
  • 良い時期に行かれましたね

    ¡Hola!MK988さん、初めまして。

    ハカランダの咲く時期がアンダルシアのベストシーズン、天気が続き寒くもなく快適な気候ですね、コルドバよりセビージャにお泊りになる方が観光をするにはイイですよ。

    エンリケ・ベッセラは私も滞在時は必ず立ち寄る店です、ラシオンだと適量だし色々味わえるので最近はプラトでは頼みません、この店のアンティチョークが中々いける味ですよ、お財布残念でしたね私の時は返ってきました。

    churros
    2018年04月24日14時14分返信する 関連旅行記

    RE: 良い時期に行かれましたね


    churrosさん

    色々ご提案有難うございます。

    セビ−リャのホテルも最初候補にありました。観光する人の興味対象と
    造詣の深さによって観光する街が選ばられのかと思います。フラメン
    コを見るなら夜遅くなるのでセビ−リャ宿泊でしょうね。

    夜迄、見ず知らずの家庭のパティオを訪問して花の話題で国際交流す
    るのにコルドバに宿泊する意義がありました。

    個人旅行の観光はガイドなしなのでセビ−リャ大聖堂に色々な名画が
    あるのは旅行記を作成して調べているうちに他の方の記事でわかりま
    した。幸いムリ−リョの天井にある絵は辛うじて撮影してありました。

    予定していたサンタクルス地区のムリ−リョの家とセビ−リャ美術館
    でムリ−リョの絵を見る時間がなかったのは残念です。

    ア−ティチョ−クは今回のスペイン旅行で食べたと思いますが味の記憶
    は残っていません。微かな印象としてタケノコに似た食感に感じました。

    MK988

    > ¡Hola!MK988さん、初めまして。
    >
    > ハカランダの咲く時期がアンダルシアのベストシーズン、天気が続き寒くもなく快適な気候ですね、コルドバよりセビージャにお泊りになる方が観光をするにはイイですよ。
    >
    > エンリケ・ベッセラは私も滞在時は必ず立ち寄る店です、ラシオンだと適量だし色々味わえるので最近はプラトでは頼みません、この店のアンティチョークが中々いける味ですよ、お財布残念でしたね私の時は返ってきました。
    >
    > churros
    >
    2018年04月24日15時49分 返信する
  • パテイオ祭について

    MK988様
    あなたの素晴らしいカメラワークで、パテイオ祭が一層はなやかに見えます。
    一つお聞きします。5月11日にコルドバへ行きお祭りの写真を撮影に行きます。地域ごとの詳細な説明がありますが、地図を見ても今一つ地域がわかりません。なにか良い方法はありませんか?当方スペイン語は全くできません。
    2018年04月20日16時50分返信する 関連旅行記

    RE: パテイオ祭について

    テツ様

    パティオ祭りのスペイン語がわからないときは
    ?主催者のHPでいきなりコンテスト参加者のペ−ジを呼びだします。

    http://patios.cordoba.es/es/patios/diego-mendez-11


    ?参加者の住所 PLAZA DE LAS TAZAS, 11がタイトルになっているので
    Google の地図を呼びだし[PLAZA DE LAS TAZAS, 11,CORDOBA]を入力します。

    ?表示された地図の場所がコンテスト参加者No.1の住所になっているので
    ル−ト乗換をクリックすると出発場所から到着場所が表示されますので
    自分の出発場所をホテル名またはホテル住所にして入力すると歩行では
    どの位の距離と時間がかかるかわかります。

    ?目的地までとりあえずホテルでCall a taxi,pleaseと書いたmemo
    を渡しタクシ−を呼んでもらって現地の会場へ行くのが良いでしょう。
    タクシ−の運転手は住所だけで目的地に行けない人もいますので観光名所
    に行ってもらうのが無難です。

    ?あとは行こうとするコンテスト参加者の住所を入力しストリ−トビュ−で
    曲がり角などを印刷し道に迷わないようにしておく必要があります。

    スペイン語を話しても相手からのスペイン語は理解が難しいですし、英語の
    発音もお互いに違うので英語で理解し合うのもけっこう難しいです。

    すべて自分で行き方を把握しないと誰も助けてくれないと思った方が無難です。

    タクシ−の流しはパティオ会場の旧市街では見かけないので暗くならないう
    ちに引き上げるようにした方が良いと思います。

    迷子になると厄介になりますが海外では問題が起きても全てが自己責任になります。
    自信がない場合は無理しなことが 賢明です。


    > MK988様
    > あなたの素晴らしいカメラワークで、パテイオ祭が一層はなやかに見えます。
    > 一つお聞きします。5月11日にコルドバへ行きお祭りの写真を撮影に行きます。地域ごとの詳細な説明がありますが、地図を見ても今一つ地域がわかりません。なにか良い方法はありませんか?当方スペイン語は全くできません。
    2018年04月20日21時27分 返信する
  • 情緒あふれる

    作者さまの情緒あふれる写真の数々が素敵でした。ゆったりと、ニーズやモナコを満喫した日々であった旅の様子がよく伝わってきました。シニアならではの心のゆとりとお見受けしました。良い旅、良い日々が続きますように。
    2018年04月03日20時30分返信する 関連旅行記

    RE: 情緒あふれる

    Pメテオラ様

    私の失敗の多い写真を見て良い評価をして頂き有難うございます。

    個人旅行はトラブルがつきものです。

    初日に着陸地がニ−スから雪のためマルセイユ空港に変更になり
    ました。どうやってニ−スへ行くのか調べるのに持参したノ−ト
    パソコンが役に立ちました。

    宿泊のホテルに電話を入れてフロントのフランス訛りの英語が
    良くわからなかったのですが当日キャンセルをすることを何とか
    伝えられホッとしました。

    2日目のカンヌで食べた生牡蠣と生ム−ル貝に食当りしたらしく
    マントン以降の後半の旅は心身共ぼろぼろでシニアの心のゆ
    とりはありませんでした。

    アルルでは駅の窓口が閉まっていて券売機が私のクレジットカ
    −ドを認証できず売店で硬貨のおつりをもらいましたが、もう
    これ以上硬貨はないと売店の女性から身振りをされましたがす
    れすれで16ユ−ロ分の硬貨が足りて最終電車に乗れました。

    私が硬貨を売店で作っているときに妻はフランス人に騙されて
    硬貨に替えてあげるといわれ紙幣を渡したらそのまま逃げられ
    ました。

    アヴィニョンでは発車駅をTGV駅ではなく中央駅と勘違いし発車
    1分過ぎにホ−ムに着いたらやはり電車はおらず乗り遅れたと
    思ったら、電光掲示板で20分遅延と表示されやっと電車に乗った
    と思ったらマルセイユを過ぎたところで人身事故で2時間以上電
    車が止まりニ−スに深夜に着きました。
    ニ−ス駅に着いたらタクシ−がなかなか来ない上、大きいタク
    シ−なので2人では乗せないと言われたがインド人らしい一行と
    相乗りさせてもらえました。

    旅行記としてはこういうネタの方が面白いかもしれませんね。

    水鳥が優雅に水面を泳いでいるように見えて実は必死に足で
    水をかいている様子と同じなのが私の旅行の実態です。

    2018年04月04日02時40分 返信する

MK988さん

MK988さん 写真

9国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

MK988さんにとって旅行とは

毎年年賀状に使う写真を撮るために旅行をしている。ついでに花を見たり各地の美術館や演奏会を便乗して鑑賞。

自分を客観的にみた第一印象

真面目、頑固と思っていたがドイツへ行くとドイツ人ほどではなかった。世界を見て回らないとわからない自分の性格と日本人の特徴。

大好きな場所

ポルトガル、スペイン、トルコ、カンボジアのシェムリアップ

大好きな理由

各国とも人間的に明るく暖かさを感じた。
ポルトガルやスペインの人は白人優位の意識を強く感じさせない。米派としてはパエリアなど米料理があり満腹感が得られた。
特にポルトガルでは性格の明るい人が多くフレンドリ-に応対され好印象を持つ。
トルコはロ-マ時代の遺跡がありアヤソフィア博物館やブル-モスクの美しいイスラム寺院、パムッカレやカッパドキアの面白い景色、美しい海など見所が多い。日本人にはトルコ料理は好き嫌いありそうだが私には美味しく感じた。
カンボジアのアンコ-ルワット遺跡に近いシェムリアップの高級レストランは安くて美味しい、シェムリアップはジャングルの茂る未開の地ではなく近代的ホテル群のあるリゾ-ト地、行く前と後では印象が大きく違った観光地。

行ってみたい場所

海のきれいな場所、タヒチ、ギリシャ サントリ-ニ島、クロアチアのアドリア海など。

現在9の国と地域に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)