シャモニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スイス(6) ツェルマット周辺からの続きです。<br />70歳未満の私が高山病にならないうちに3000m以上の展望台でアルプスの3大名峰アイガ-,マッタ-ホルン,モンブランを見に行く旅を計画し、天候に恵まれ3つの名峰を見ることができました。<br /><br />7月6日(金) 午後<br />スイスのサン・レオナ-ル地底湖を見た後、サン・レオナ-ルからシオンへ手荷物をピックアップした。<br />マルティニからモンブランエキスプレスでヴァロルシーヌ経由でシャモニ-へ、この路線はテレビ朝日「 世界の車窓 2007年2月6日」で放映されました。<br /><br />7月7日(土)午前 <br />1. エギ-ユ・デュ・ミディ展望台3842mからモンブランははっきり見え   遠くのマッタ-ホルンも見えました。高山病の兆候は有りませんでした。<br />2. グランモンテ展望台 3297mは人が少なく尖った山々と氷河が間近に見られました。<br /><br />7月6日 ル-ト<br />サン・レオナ-ル→鉄道(CFF)シオン・マルティニ経由→ヴェロシン乗換→鉄道(SNCF)→シャモニ- エギ-ユ・デュ・ミディ<br /><br />7月7日 午前<br />ル-ト<br />1.ホテル→(徒歩)→シャモニ-ロープウェイ駅1035m→(ロープウェイ:プラン・ド・アギ-ユ駅  2317m経由)→エギ-ユ・デ  ュ・ミディ ロープウェイ駅 3777m(富士山と同じ標高)往復<br /><br />2.シャモニ- ロープウェイ駅→(徒歩)→シャモニ-エギ-ユ・ミディ駅→鉄道(SNCF)→アルジャンティエール駅→(徒歩)→グランモンテ麓ロープウェイ駅→(ロープウェイ・ロニャン経由)→グランモンテ山ロープウェイ駅 3297m→(徒歩)→アルジャンティエ -ル駅<br /><br />□花とスイス(1) &lt;快晴&gt; 美しい街 ベルン<br />    https://4travel.jp/travelogue/11382933<br />□花とスイス(2)ユングフラウ周辺 <晴れ> ユングフラウヨッホ他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11392864<br />□花とスイス(3)ユングフラウ周辺 &lt;晴れのち曇り&gt;  メンリッヒェン他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11403386<br />□花とスイス(4)ユングフラウ周辺 <小雨のち曇り> フィルスト他<br />    https://4travel.jp/travelogue/11403803<br />□花とスイス(5)ツェルマット周辺 &lt;晴れ時々曇り&gt; シュテリ湖他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11408265<br />□花とスイス(6)ツェルマット周辺 &lt;曇り一時雨&gt; リッフェルアルプ他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11408284<br />■フランス シャモニ-(1)&lt;晴れ&gt; ・エギ-ユ・デュ・ミデイ展望台他<br />   https://4travel.jp/travelogue/11411452<br />□フランス シャモニ-(2) &amp;スイス(7)&lt;晴れ&gt; モンタンヴェ-ル展望台<br />   https://4travel.jp/travelogue/11413830<br /><br /><br />

フランス シャモニ-(1)<晴れ> 峡谷の車窓 モンブラン エキスプレス・エギ-ユ・デュ・ミデイ展望台3842m・グランモンテ展望台3297m

44いいね!

2018/07/06 - 2018/07/07

34位(同エリア346件中)

MK988さん

スイス(6) ツェルマット周辺からの続きです。
70歳未満の私が高山病にならないうちに3000m以上の展望台でアルプスの3大名峰アイガ-,マッタ-ホルン,モンブランを見に行く旅を計画し、天候に恵まれ3つの名峰を見ることができました。

7月6日(金) 午後
スイスのサン・レオナ-ル地底湖を見た後、サン・レオナ-ルからシオンへ手荷物をピックアップした。
マルティニからモンブランエキスプレスでヴァロルシーヌ経由でシャモニ-へ、この路線はテレビ朝日「 世界の車窓 2007年2月6日」で放映されました。

7月7日(土)午前
1. エギ-ユ・デュ・ミディ展望台3842mからモンブランははっきり見え 遠くのマッタ-ホルンも見えました。高山病の兆候は有りませんでした。
2. グランモンテ展望台 3297mは人が少なく尖った山々と氷河が間近に見られました。

7月6日 ル-ト
サン・レオナ-ル→鉄道(CFF)シオン・マルティニ経由→ヴェロシン乗換→鉄道(SNCF)→シャモニ- エギ-ユ・デュ・ミディ

7月7日 午前
ル-ト
1.ホテル→(徒歩)→シャモニ-ロープウェイ駅1035m→(ロープウェイ:プラン・ド・アギ-ユ駅 2317m経由)→エギ-ユ・デ ュ・ミディ ロープウェイ駅 3777m(富士山と同じ標高)往復

2.シャモニ- ロープウェイ駅→(徒歩)→シャモニ-エギ-ユ・ミディ駅→鉄道(SNCF)→アルジャンティエール駅→(徒歩)→グランモンテ麓ロープウェイ駅→(ロープウェイ・ロニャン経由)→グランモンテ山ロープウェイ駅 3297m→(徒歩)→アルジャンティエ -ル駅

□花とスイス(1) <快晴> 美しい街 ベルン
https://4travel.jp/travelogue/11382933
□花とスイス(2)ユングフラウ周辺 <晴れ> ユングフラウヨッホ他
https://4travel.jp/travelogue/11392864
□花とスイス(3)ユングフラウ周辺 <晴れのち曇り> メンリッヒェン他
https://4travel.jp/travelogue/11403386
□花とスイス(4)ユングフラウ周辺 <小雨のち曇り> フィルスト他
https://4travel.jp/travelogue/11403803
□花とスイス(5)ツェルマット周辺 <晴れ時々曇り> シュテリ湖他
https://4travel.jp/travelogue/11408265
□花とスイス(6)ツェルマット周辺 <曇り一時雨> リッフェルアルプ他
https://4travel.jp/travelogue/11408284
■フランス シャモニ-(1)<晴れ> ・エギ-ユ・デュ・ミデイ展望台他
https://4travel.jp/travelogue/11411452
□フランス シャモニ-(2) &スイス(7)<晴れ> モンタンヴェ-ル展望台
https://4travel.jp/travelogue/11413830


旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7月6日 15:39<br />シオン駅15:35発、マルティニMartigny15:48着<br />チケットはグリンデルワルト駅でシャモニ-エギ-ユ・デュ・ミディ駅迄購入。<br />検証していないがピ-クパスを見せるとランダから出発となり安くなったはず。

    7月6日 15:39
    シオン駅15:35発、マルティニMartigny15:48着
    チケットはグリンデルワルト駅でシャモニ-エギ-ユ・デュ・ミディ駅迄購入。
    検証していないがピ-クパスを見せるとランダから出発となり安くなったはず。

  • 15:52<br />マルティニ駅到着<br />ここから先の路線は車窓からの景色が良いらしくテレビ朝日 「世界の車窓 2007年2月6日」で放映された「モンブラン・エキスプレス」の路線だ。<br />

    15:52
    マルティニ駅到着
    ここから先の路線は車窓からの景色が良いらしくテレビ朝日 「世界の車窓 2007年2月6日」で放映された「モンブラン・エキスプレス」の路線だ。

  • 16:41<br />接続が悪く先発電車が発車したばかりで1時間位の待ち時間となった。<br />モンブランエキスプレスのシャモニ-行きのホ-ムがわからず通行人に尋ねたら駅の端っこのホ-ムを移動するだけだった。<br />画像をよく見るとChâtelard-Chamonix の標識が右上にある。<br /><br /><br /><br /><br />

    16:41
    接続が悪く先発電車が発車したばかりで1時間位の待ち時間となった。
    モンブランエキスプレスのシャモニ-行きのホ-ムがわからず通行人に尋ねたら駅の端っこのホ-ムを移動するだけだった。
    画像をよく見るとChâtelard-Chamonix の標識が右上にある。




  • 16:41<br />モンブランエキスプレスの車体には白☆と赤★、ホ-ムの建物の雪山がメルヘンチック。<br />

    16:41
    モンブランエキスプレスの車体には白☆と赤★、ホ-ムの建物の雪山がメルヘンチック。

  • 16:52<br />マルティニ16:46発、ヴァロルシーヌVallorcine行きに乗車、車内は空席が多い。<br />上まで見える車内のこの路線は峡谷を走っていて線路の横は深い谷があったりする。

    16:52
    マルティニ16:46発、ヴァロルシーヌVallorcine行きに乗車、車内は空席が多い。
    上まで見える車内のこの路線は峡谷を走っていて線路の横は深い谷があったりする。

  • 16:54<br />峡谷が始まった

    16:54
    峡谷が始まった

  • 17:09<br />重厚な屋根の民家

    17:09
    重厚な屋根の民家

  • 17:10<br />電車は峡谷を通過、この辺の絶壁と谷底が見所みたいだ。

    17:10
    電車は峡谷を通過、この辺の絶壁と谷底が見所みたいだ。

  • 17:15<br />線路沿いに針葉樹が続く

    17:15
    線路沿いに針葉樹が続く

  • 17:17<br />フィノ-Finhaut付近

    17:17
    フィノ-Finhaut付近

  • 17:17<br />フィノ-駅 Finhaut<br />

    17:17
    フィノ-駅 Finhaut

  • 17:19<br />中央やや下に川が見えているところが谷底か、かなりの深さだ。

    17:19
    中央やや下に川が見えているところが谷底か、かなりの深さだ。

  • 17:25<br />ル シャトラ-ル VS駅   Le Châtelard VS スイス

    17:25
    ル シャトラ-ル VS駅 Le Châtelard VS スイス

  • 17:33<br />フランス ヴァロルシーヌで乗換。<br />17:38発 サン・ジェルヴェ・レ・バンSt-Gervais-les-Bains行きに乗車

    17:33
    フランス ヴァロルシーヌで乗換。
    17:38発 サン・ジェルヴェ・レ・バンSt-Gervais-les-Bains行きに乗車

  • 17:35<br />フランス ヴァロルシーヌ駅 <br />中年の女性車掌さんの帽子と赤い服がおしゃれ、あとで電車内で検札に来た。

    17:35
    フランス ヴァロルシーヌ駅
    中年の女性車掌さんの帽子と赤い服がおしゃれ、あとで電車内で検札に来た。

  • 18:05<br />レ ティ-ヌ Les Tines通過 シャモニ- フランス<br /><br />

    18:05
    レ ティ-ヌ Les Tines通過 シャモニ- フランス

  • 車窓から新しいきれいな別荘が見られた。<br />日本では無駄のないすっきりしたこような家はあまり見られない。<br />レ ティ-ヌ の他の日の画像を挿入

    車窓から新しいきれいな別荘が見られた。
    日本では無駄のないすっきりしたこような家はあまり見られない。
    レ ティ-ヌ の他の日の画像を挿入

  • 18:18<br />シャモニ-エギ-ユ ミディChamonix Aiguille Midi駅に到着<br />小さな無人駅

    18:18
    シャモニ-エギ-ユ ミディChamonix Aiguille Midi駅に到着
    小さな無人駅

  • 18:20<br />シャモニ-・エギ-ユ・ミディ駅近くの商店街

    18:20
    シャモニ-・エギ-ユ・ミディ駅近くの商店街

  • 18:26<br />宿泊先のオテル レリオピック Hôtel L&#39;Heliopic Sweet and Spa<br />シャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅の横にある。

    18:26
    宿泊先のオテル レリオピック Hôtel L'Heliopic Sweet and Spa
    シャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅の横にある。

  • 18:56<br />ホテルから夕食に出掛ける。<br />有名なだまし絵の家

    18:56
    ホテルから夕食に出掛ける。
    有名なだまし絵の家

  • 18:58<br />シャモニ-繁華街<br />グリンデルワルトやツェルマットの建物は重厚でごつい感じだったが、フランスのシャモニ-は優雅な感じ。

    18:58
    シャモニ-繁華街
    グリンデルワルトやツェルマットの建物は重厚でごつい感じだったが、フランスのシャモニ-は優雅な感じ。

  • 18:58<br />夕食のレストランはアトモスフィアーAtmosphereで、外観がおしゃれで女性受けしそう。<br />英文で予約しても返信がこない、インタ-ネットでレストラン予約のフランス文を見つけ、アレンジしてメ-ルを送ったらフランス語ですぐに返信が来て予約OKとのこと。<br /><br /><br /><br />

    18:58
    夕食のレストランはアトモスフィアーAtmosphereで、外観がおしゃれで女性受けしそう。
    英文で予約しても返信がこない、インタ-ネットでレストラン予約のフランス文を見つけ、アレンジしてメ-ルを送ったらフランス語ですぐに返信が来て予約OKとのこと。



  • 19:12<br />渓流の傍らの席をメ-ルでリクエストしたが窓際ではなくその隣横の列だった。<br />スイスより単価は安いが料理のシェアは駄目とのこと。<br />シャモニ-の本場のフランス料理は美味しかった。<br /><br />ウェイタ-の方が私達を中国人だと思ってたらしく初めは威圧的、中国語で謝謝といったので私は日本人だといったら態度が変わり愛想が良くなった。<br />かつて中国へ出張した時、現地の中国人から私に似た顔の中国人がいると言われたから中国人に間違えられるのも当然か。<br /><br /><br /><br /><br />

    19:12
    渓流の傍らの席をメ-ルでリクエストしたが窓際ではなくその隣横の列だった。
    スイスより単価は安いが料理のシェアは駄目とのこと。
    シャモニ-の本場のフランス料理は美味しかった。

    ウェイタ-の方が私達を中国人だと思ってたらしく初めは威圧的、中国語で謝謝といったので私は日本人だといったら態度が変わり愛想が良くなった。
    かつて中国へ出張した時、現地の中国人から私に似た顔の中国人がいると言われたから中国人に間違えられるのも当然か。




  • 20:35<br />明日来るシャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅

    20:35
    明日来るシャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅

  • 20:37<br />中央はモンブランではなくドーム・デユ・グーテか?上が欠けると何となく富士山に似ている。

    イチオシ

    20:37
    中央はモンブランではなくドーム・デユ・グーテか?上が欠けると何となく富士山に似ている。

  • 20:44<br />オテル レリオピック<br />このホテルにしたのはロ-プウェイ駅に近く、部屋から駅の混み具合が見られるため。

    20:44
    オテル レリオピック
    このホテルにしたのはロ-プウェイ駅に近く、部屋から駅の混み具合が見られるため。

  • 7月7日(土) 6:59<br />早朝シャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅は混んでいなかった。<br />まだ本格的なバカンスが始まっていないようだ。<br />窓口でモンブランマルチパス連続2日券を購入、65歳以上は安くなり2018年現在65.9ユ-ロ。80歳以上は大人料金の半額になる。<br />モンタンヴェール登山鉄道、グランモンテ行きロープウェイ、ブレヴァン行きロープウェイ等でも使用できる。<br />行列で並んでいた自分達より年上の物腰の柔らかい日本人夫妻と会話をする。<br />私達がツェルマットに滞在し天気が悪かった日は年上の日本人夫妻はシャモニ-でハイキングしていたが風雨が強く雷もあり悪天候だったとのこと。<br /><br /><br />

    7月7日(土) 6:59
    早朝シャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅は混んでいなかった。
    まだ本格的なバカンスが始まっていないようだ。
    窓口でモンブランマルチパス連続2日券を購入、65歳以上は安くなり2018年現在65.9ユ-ロ。80歳以上は大人料金の半額になる。
    モンタンヴェール登山鉄道、グランモンテ行きロープウェイ、ブレヴァン行きロープウェイ等でも使用できる。
    行列で並んでいた自分達より年上の物腰の柔らかい日本人夫妻と会話をする。
    私達がツェルマットに滞在し天気が悪かった日は年上の日本人夫妻はシャモニ-でハイキングしていたが風雨が強く雷もあり悪天候だったとのこと。


  • 7:22<br />ロ-プウェイに乗車、シャモニ-の街が遠ざかる<br />

    7:22
    ロ-プウェイに乗車、シャモニ-の街が遠ざかる

  • 7:33<br />快晴で風が弱く幸運、風で揺れるという評判のロ-プウェイの揺れは少ない。

    7:33
    快晴で風が弱く幸運、風で揺れるという評判のロ-プウェイの揺れは少ない。

  • 7:43<br />途中プラン・ド・アギ-ユ駅  2317mで乗換えエギーユ・デュ・ミディ駅 3777mに到着。たった20分で富士山の頂上の高さとほぼ同じ場所に来た。高山病の兆候はない。<br />この先「エギーユ・デュ・ミディ展望台」とイタリア国境の「エルブロンネ」を結ぶロープウェーは、2018年1月初旬にスイスやシャモニー地方を襲った大嵐により被害があり運行停止中。

    7:43
    途中プラン・ド・アギ-ユ駅 2317mで乗換えエギーユ・デュ・ミディ駅 3777mに到着。たった20分で富士山の頂上の高さとほぼ同じ場所に来た。高山病の兆候はない。
    この先「エギーユ・デュ・ミディ展望台」とイタリア国境の「エルブロンネ」を結ぶロープウェーは、2018年1月初旬にスイスやシャモニー地方を襲った大嵐により被害があり運行停止中。

  • エレ-ベ-タで上のエギーユ・デュ・ミディ展望台3842mへ

    エレ-ベ-タで上のエギーユ・デュ・ミディ展望台3842mへ

  • 展望台に到着<br />中央の山頂が円いのが西ヨ-ロッパ最高峰モンブラン4810m。<br />

    展望台に到着
    中央の山頂が円いのが西ヨ-ロッパ最高峰モンブラン4810m。

  • 7:44<br />モンブランを拡大<br />モンブランがはっきり見えたのでシャモニ-に来た目的は達成。<br />これでアイガ-、マッタ-ホルン、モンブランすべて山頂が見えた。<br />すべての山頂を見るためには宿泊は1ケ所1日では難しく、1ケ所に2泊ないし3泊は最低必要ということだろう。<br />旅行前に旅行会社Jにスイスツァ-でどの位の山が見えたか問い合わせたが、全部山頂まで見えたツァ-は少なかった。

    イチオシ

    7:44
    モンブランを拡大
    モンブランがはっきり見えたのでシャモニ-に来た目的は達成。
    これでアイガ-、マッタ-ホルン、モンブランすべて山頂が見えた。
    すべての山頂を見るためには宿泊は1ケ所1日では難しく、1ケ所に2泊ないし3泊は最低必要ということだろう。
    旅行前に旅行会社Jにスイスツァ-でどの位の山が見えたか問い合わせたが、全部山頂まで見えたツァ-は少なかった。

  • 7:45<br />登山者が稜線を歩いている

    イチオシ

    7:45
    登山者が稜線を歩いている

  • 登山者達

    登山者達

  • 左がグランド・ジョラス、右針峰はダン・デュ・ジュアンDent du Géantの看板<br />

    左がグランド・ジョラス、右針峰はダン・デュ・ジュアンDent du Géantの看板

  • 7:57<br />グランド・ジョラスはアイガ-、マッタ-ホルンと共に3大北壁で有名。<br />特に登山者にはグランド・ジョラスとアイガ-の北壁は絶壁で登山が難しい。<br />

    7:57
    グランド・ジョラスはアイガ-、マッタ-ホルンと共に3大北壁で有名。
    特に登山者にはグランド・ジョラスとアイガ-の北壁は絶壁で登山が難しい。

  • グランド・ジョラスを拡大

    グランド・ジョラスを拡大

  • 7:58<br />ジェアン氷河Glacier du Géant.

    7:58
    ジェアン氷河Glacier du Géant.

  • 看板で中央左に小さく見えるのがマッタ-ホルン(独名)、仏名でセルヴァンCervinと表記<br />右のイタリア語の読みのモンテロ-ザMonte Rosaは、Mont Roseと仏名表記

    看板で中央左に小さく見えるのがマッタ-ホルン(独名)、仏名でセルヴァンCervinと表記
    右のイタリア語の読みのモンテロ-ザMonte Rosaは、Mont Roseと仏名表記

  • 8:07<br />案内の看板より雲が少なく山がはっきり見えた。<br />左のグラン・コンバンの横に小さくマッタ-ホルンが見えた、右にモンテロ-ザが見える。

    8:07
    案内の看板より雲が少なく山がはっきり見えた。
    左のグラン・コンバンの横に小さくマッタ-ホルンが見えた、右にモンテロ-ザが見える。

  • モンテロ-ザ拡大<br />ツェルマットでもゴルナ-グラ-ト展望台へ行くと見えたが山の形はこちらがきれいで好み。

    イチオシ

    モンテロ-ザ拡大
    ツェルマットでもゴルナ-グラ-ト展望台へ行くと見えたが山の形はこちらがきれいで好み。

  • モンテロ-ザの比較画像 <br />7月4日のゴルナ-グラ-ト展望台からのモンテロ-ザは絶壁があり険しく男性的

    モンテロ-ザの比較画像
    7月4日のゴルナ-グラ-ト展望台からのモンテロ-ザは絶壁があり険しく男性的

  • エギーユ・デュ・ミディ展望台からのマッタ-ホルン拡大 <br />

    エギーユ・デュ・ミディ展望台からのマッタ-ホルン拡大

  • マッタ-ホルンの比較画像<br />7月4日シュテリ湖からのマッタ-ホルン。<br />シャモニ-と反対側から見ていて左右逆になるはずだが形が似ている。

    マッタ-ホルンの比較画像
    7月4日シュテリ湖からのマッタ-ホルン。
    シャモニ-と反対側から見ていて左右逆になるはずだが形が似ている。

  • 8:18<br />狭いスケルトン展望台「空中の一歩」に10分ほど並ぶ、下が透けて見えるが恐さは感じなかった。<br />若い女性の係員さんが親切に5枚もカメラの画像をモニタ-しながら撮影してくれた。もちろん顔も入っている。

    8:18
    狭いスケルトン展望台「空中の一歩」に10分ほど並ぶ、下が透けて見えるが恐さは感じなかった。
    若い女性の係員さんが親切に5枚もカメラの画像をモニタ-しながら撮影してくれた。もちろん顔も入っている。

  • 8:19<br />ロ-プウェイ駅の展望台3777m<br />

    8:19
    ロ-プウェイ駅の展望台3777m

  • 8:22<br />赤がエレベ-タの下の階の現在地

    8:22
    赤がエレベ-タの下の階の現在地

  • 8:26<br />エギーユ・デュ・ミディ展望台<br />強風に飛ばされないように造られている。

    8:26
    エギーユ・デュ・ミディ展望台
    強風に飛ばされないように造られている。

  • 8:34<br />ロ-プウェイ駅の展望台3777mからのモンブラン

    8:34
    ロ-プウェイ駅の展望台3777mからのモンブラン

  • 8:34<br />実際に見た山の大きさはこの画像くらい。<br />中央の岩の左にモンテロ-ザとマッタ-ホルン、岩の右にグランド・ジョラス。<br />ジャンパ-1枚だけで寒さは特に感じないがサングラスをしないと眩しい。

    8:34
    実際に見た山の大きさはこの画像くらい。
    中央の岩の左にモンテロ-ザとマッタ-ホルン、岩の右にグランド・ジョラス。
    ジャンパ-1枚だけで寒さは特に感じないがサングラスをしないと眩しい。

  • 拡大<br />中央にモンテロ-ザ、左に小さくマッタ-ホルン<br />人間の親指のOKみたいな岩の形が面白い<br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    拡大
    中央にモンテロ-ザ、左に小さくマッタ-ホルン
    人間の親指のOKみたいな岩の形が面白い



  • 8:36<br />こちらは高い山がない、谷底はシャモニ-か

    8:36
    こちらは高い山がない、谷底はシャモニ-か

  • 看板<br />左から<br />Chablais,le Buet3094m,Aiguilles Rouges<br />右 Dents du Midi

    看板
    左から
    Chablais,le Buet3094m,Aiguilles Rouges
    右 Dents du Midi

  • 8:46<br /><br />

    8:46

  • 8:48<br />売店<br />酸素が薄くて店員さん疲れやすくないのかしら

    8:48
    売店
    酸素が薄くて店員さん疲れやすくないのかしら

  • 8:54<br />帰りのロ-プウエイは時間が指定されることもなく空いていた。<br /><br />

    8:54
    帰りのロ-プウエイは時間が指定されることもなく空いていた。

  • 9:14<br />麓のシャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅に戻って来た。<br /><br /><br />

    9:14
    麓のシャモニ-・エギ-ユ・デュ・ミディ ロ-プウェイ駅に戻って来た。


  • 9:47<br />ホテル近くのシャモニ-・エギ-ユ・ミディ駅(フランス国鉄SNCF)からアルジャンティエール駅へ、昨日来た路線で戻る方向のヴァロルシーヌ行きに乗る

    9:47
    ホテル近くのシャモニ-・エギ-ユ・ミディ駅(フランス国鉄SNCF)からアルジャンティエール駅へ、昨日来た路線で戻る方向のヴァロルシーヌ行きに乗る

  • 10:14<br />民家みたいなアルジャンティエール駅10:11着<br /><br />

    10:14
    民家みたいなアルジャンティエール駅10:11着

  • 10:16<br />ここから見る山はきれいだ。<br />グランモンテロ-プウエイ麓駅はアルジェンティエール駅前の車道に出て左に曲がる<br />

    イチオシ

    10:16
    ここから見る山はきれいだ。
    グランモンテロ-プウエイ麓駅はアルジェンティエール駅前の車道に出て左に曲がる

  • 10:25<br />標識を左へ進む

    10:25
    標識を左へ進む

  • 10:26<br />標識を左へ進む

    10:26
    標識を左へ進む

  • 10:27<br />標識を右へ進む

    10:27
    標識を右へ進む

  • 10:29<br />グランモンテ ロ-プウエイ麓駅が前に見えてきた<br />

    10:29
    グランモンテ ロ-プウエイ麓駅が前に見えてきた

  • 10:31<br /> エギュイ・デュ・シャルドネ 3824m ?<br /><br />

    10:31
    エギュイ・デュ・シャルドネ 3824m ?

  • グランモンテ ロ-プウエイ麓駅<br />冬はスキ-場,シャモニ-は第1回冬季オリンピック大会開催地。

    グランモンテ ロ-プウエイ麓駅
    冬はスキ-場,シャモニ-は第1回冬季オリンピック大会開催地。

  • 10:40<br />ロープウェイ乗車

    10:40
    ロープウェイ乗車

  • 11:11<br />中間駅のロニャン(Lognan 1972m)でロープウェイを一回乗り換え<br />

    11:11
    中間駅のロニャン(Lognan 1972m)でロープウェイを一回乗り換え

  • 11:24<br />グランモンテロ-プウエイ山頂駅に到着<br />左の黒い岩山 エギュイユ・デュ・ドリュ 3754m<br />右 モンブラン

    11:24
    グランモンテロ-プウエイ山頂駅に到着
    左の黒い岩山 エギュイユ・デュ・ドリュ 3754m
    右 モンブラン

  • モンブラン拡大 <br />エギ-ユ・デュ・ミディ展望台とは左の部分の見え方が異なる

    モンブラン拡大
    エギ-ユ・デュ・ミディ展望台とは左の部分の見え方が異なる

  • 更に拡大<br />手前右に岩山に乗っかったようなエギ-ユ・デュ・ミディ展望台が見える

    更に拡大
    手前右に岩山に乗っかったようなエギ-ユ・デュ・ミディ展望台が見える

  • 11:25<br />エギュイユ・ヴェルト  4122m<br />山腹ではスキ-かスノ-ボ-ドをしている人達<br />

    11:25
    エギュイユ・ヴェルト 4122m
    山腹ではスキ-かスノ-ボ-ドをしている人達

  • 11:29

    11:29

  • アルジャンティエール氷河<br />

    アルジャンティエール氷河

  • 11:39<br />奥 モンテ・ドレント3823m<br /><br />

    11:39
    奥 モンテ・ドレント3823m

  • 左 エギュイ・デュ・シャルドネ 3824m<br />氷河の痕跡が生々しい<br />

    左 エギュイ・デュ・シャルドネ 3824m
    氷河の痕跡が生々しい

  • 展望台<br />一人旅の中華系の若い女性からその女性のカメラで撮影してほしいとのリクエストがあった。会話は英語なのでさすがに私は中国人には見えなかったようだ。<br />撮影中その若い女性が手をあげたりポ-ズをとりだしたのにはびっくり。<br />この快晴の絶景がそうさせるのだろう。<br /><br />画像はその中華系女性ではなくポ-ズをとっていない妻。

    展望台
    一人旅の中華系の若い女性からその女性のカメラで撮影してほしいとのリクエストがあった。会話は英語なのでさすがに私は中国人には見えなかったようだ。
    撮影中その若い女性が手をあげたりポ-ズをとりだしたのにはびっくり。
    この快晴の絶景がそうさせるのだろう。

    画像はその中華系女性ではなくポ-ズをとっていない妻。

  • 11:41<br />眺めの良いカフェテラス<br />

    11:41
    眺めの良いカフェテラス

  • 12:22<br />ロ-プウエイ麓駅からアルジャンティエール駅へ、途中に渓流

    12:22
    ロ-プウエイ麓駅からアルジャンティエール駅へ、途中に渓流

  • 12:26<br />アルジャンティエールの街に戻る<br />

    12:26
    アルジャンティエールの街に戻る

  • 12:54<br />アルジャンティエール駅からモンタンヴェ-ル展望台へ向う<br /><br />続く

    12:54
    アルジャンティエール駅からモンタンヴェ-ル展望台へ向う

    続く

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • じゃが♪さん 2018/10/29 05:20:45
    快晴のエギーユ・デュ・ミディ展望台
    MK988さん、こんにちは。

    シャモニー・モンブラン一帯が見事に晴れていますね。
    雲がなくて、非常に遠方までの山々がくっきり!
    期間の限られた旅で、これだけの快晴はなかなか出会えないことと思います。
    相当気持ちよかったのではないでしょうか。
    シャモニーは行ったことがないのですが、
    モンテローザとマッターホルンはこんな風に見えるのですね。

    じゃが♪

    MK988さん からの返信 2018/10/29 12:12:59
    RE: 快晴のエギーユ・デュ・ミディ展望台
    じゃが♪さん 今日は

    旅行記を見て頂き有難うございます。

    贅沢な悩みですが初アルプス旅行の天気が良すぎてアイガ−、マッタ−ホルン、モンブラン全て見えたので来年再度この場所に旅行ができなくなり次の行き先をどうするか悩んでいるところです。

    こんなに簡単に見えず何回もトライして見えた方がもっと感激したと思います。

    山やハイキングが特に好きなわけではなく年賀状用に1枚良い写真を撮る旅行でした。
    天気が良かったので3年分の年賀状用画像は撮りだめした感じです。

    シャモニーで会った方からハイキングコース バルムのコルからル トゥール が高山植物が咲いてきれいだったとお話がありました。

    スイスは物価が高いという理由で仏シャモニ−に来ている日本人が多いかもしれません

    じゃが♪さんや玄白さんなどの画像を見ながら来年の旅行のプランをこれから考えたいと思います。

    MK988より


    > MK988さん、こんにちは。
    >
    > シャモニー・モンブラン一帯が見事に晴れていますね。
    > 雲がなくて、非常に遠方までの山々がくっきり!
    > 期間の限られた旅で、これだけの快晴はなかなか出会えないことと思います。
    > 相当気持ちよかったのではないでしょうか。
    > シャモニーは行ったことがないのですが、
    > モンテローザとマッターホルンはこんな風に見えるのですね。
    >
    > じゃが♪
    >

MK988さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集