ブリュッセル 旅行 クチコミガイド

ベルギーの首都で歴史的な建築物とシーフードレストランが楽しめる街ブリュッセル

日本との時差は8時間(夏時間は7時間)、ブリュッセルまでのフライト時間はおおよそ12時間30分。穏やかな海洋性気候だが冬はさすがに寒い。ブリュッセルの中心で世界遺産登録されているグラン・プラスは「世界一美しい広場」ともいわれる。歴史的な建築物やムール貝の専門店として有名なシェ・レオンなど食通を満足させるレストランが揃う。小便小僧の像はブリュッセルのシンボルだが毎日衣装を着替えるのも有名で何度も足を運ぶ観光客も多い。

ピックアップ特集

ブリュッセル旅行予約

最安値を比較♪ エイチ・アイ・エス, トラベル・スタンダード・ジャパン, エスピーシー…他

最安値

Wi-Fiレンタル

1日あたり395円~

ツアー

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 217 件

観光 クチコミ人気ランキング 144 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 231 件

ベルギーでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 2,821 件

  • まだ 春のヨーロッパを楽しもう! 6.ブリュッセルで「美味しい」を連呼する

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/03/31 -  2014/04/14 (約10年前)

      デンマークに留学後、そのままボランティアで滞在中の娘を訪ねて、春まだ浅いヨーロッパへ行って来ました。私の渡欧に合わせて、娘もデンマークからパリに来てくれて一緒に旅行することになり、途中から合流する夫と、久しぶりの家族旅行を楽しみました。□3/31  福岡発〜AMS(スキポール)経由〜パリ(泊)□4/1   パリ市内女ロンリー街歩き1.     パリ(泊)       サレ・プレイエルでコンサート鑑賞□4/2   ジヴェルニー観光       オペラ・ガルニエにて、オペラ鑑賞□4/3   パリ市内街歩き□4/4   世界遺産・シャルトル大聖堂見学       オペラ・バスティーユにて、オペラ鑑賞... もっと見る(写真64枚)

    • #7アールヌーボー探し2012GW~待望のツアーに参加してさらにアールヌーボー三昧~

      • 同行者:友人
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2012/04/27 -  2012/05/07 (約12年前)

        ちょっと前ですが、くろねこツーリストのしるくんが行った2012年GWのオランダとベルギー。滞在最終日は、念願のアールヌーボーツアーに参加! わ~い♪とふだんは入れない建物にも入りアールヌーボーの世界を堪能しました。午後は、ブリュージュへ行っていた同行者と合流し、オルタ美術館へも。最後までアールヌーボー三昧なブリュッセル滞在でした。翌日、ブリュッセル空港からアムステルダムを経由し、成田へ戻ってきました。くろねこツーリストは、おもにアールヌーボー建物を見にヨーロッパをウロウロしてま~す。添乗員のしるくんが案内するタビを楽しんでね♪【日程】4月27日 成田空港から直行便でアムステルダムへ行きちょっと... もっと見る(写真72枚)

      • #6アールヌーボー探し2012GW~ブリュッセルでどっぷりアールヌーボーめぐり♪~

        • 同行者:友人
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2012/04/27 -  2012/05/07 (約12年前)

          くろねこツーリストのしるくんが行った2012年GWのオランダとベルギー。ブリュッセル3日目は、同行者がブリュージュへ1泊で行ったので、ひとり、心おきなくアールヌーボー建物めぐり♪ブリュッセル市内南西のサン・ジル地区、イクセル地区、フォレスト地区をお昼も食べず3時間ほどウロウロし、続けてサンカントネール公園の王立美術歴史博物館のアールヌーボー作品を堪能するというアールヌーボー三昧な一日を過ごしたのでした。ふうくろねこツーリストは、おもにアールヌーボー建物を見にヨーロッパをウロウロしてま~す。添乗員のしるくんが案内するタビを楽しんでね♪【日程】4月27日 成田空港から直行便でアムステルダムへ行きち... もっと見る(写真96枚)

        • #5アールヌーボー探し2012GW~一筋縄では行かなかった列車移動もクリアーし街歩きへ~

          • 同行者:友人
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2012/04/27 -  2012/05/07 (約12年前)

            くろねこツーリストのしるくんが行った2012年GWのオランダとベルギー。デン・ハーグから国境を越えてブリュッセルへ列車で向かおうとしたら、直行の列車がキャンセルとなり、普通列車で数回乗換え、どうにかブリュッセルへ到着…。遠かった…。ホテルに荷物を置いたら、水曜午後は無料で入れる楽器博物館と王立美術館をはしご。翌日は同行者を趣味に付き合わせ、アールヌーボー・アールデコ多め♪に美術館をまわったのでした。ふふふくろねこツーリストは、おもにアールヌーボー建物を見にヨーロッパをウロウロしてま~す。添乗員のしるくんが案内するタビを楽しんでね♪【日程】4月27日 成田空港から直行便でアムステルダムへ行きちょ... もっと見る(写真52枚)

          • 2024.4 フランスから、ルクセンブルク、ベルギー、ドイツのドライブの旅 3

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2024/04/21 -  2024/04/30 (約1ヶ月前)

              海外でのレンタカー旅ドイツのフランクフルト空港につき、フランスアルザス地方の木組みの美しい町でアルザスワインを飲んで ルクセンブルグ ベルギーブリュッセル、ベルージュ、アントワープで美味しいベルギービールを堪能してから ドイツに戻り モーゼル川沿いの東洋人が皆無のベルンカステルクースでモーゼルワインのテイスティングしてまたリューデスハイムでラインワインを飲んで フランクフルトに戻るという一筆書きの旅は 国がかわるたび トイレが有料だったり無料だったりガソリンの入れ方が前払いであったり 後払いであったり 駐車場料金の払い方がわからなかったり 速度無制限であったりそうでなかったりいろいろな言語の現... もっと見る(写真47枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 246

            ブリュッセルについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            miharashi

            katombow

            yo_91

            DON

            蘭沙

            muscatmomo

            とんちゃん健康一番

            babyanan

            chicorin

            冪集合

            mu

            Juniper Breeze

            シマリス

            ヴォル

            petitriz

            …他

            • ベルギーレイルパスの使用方法について早めに

              投稿:2024/05/07 回答:1

              Ally

              今夏、ベルギーへ行きます。ベルギーには国内の列車移動で平日使用可能なレイルパス(99ユーロ/10回)があるそうで、この切符を利用し、ブリュッセル→リエージュ(一旦降りて観光:午前中)→ドイツのアーヘン(午後)→ブリュッセル戻を計画したいです。その場合、①ブリュッセル→リエージュでレイルパス1枚使用②リエージュ→アーヘンまでの普通切符またはICEの切符を別購入③アーヘンから国境の駅Hergenrathまでの普通切符を別購入④Hergenrathからブリュッセルまでレイルパス1枚... (もっと見る) by Ally さん

              meanyan

              Ally さん経験者ではないですが回答が付かないようなので。平日使用可能なレイルパスとはStandard Multiのことですね。平日限定とはなってないようですが26歳以上であることが条件のようです。複数人でシェアして使うこともOKのようです。紙のチケットが102ユーロ、アプリ利用が99ユーロなので、アプリの利用前提でしょうか。紙のチケットだと利用する時に手書きで日付や利用区間を書かないといけないのでアプリの方が便利かもしれないですね。利用可能範囲はベルギー国鉄全線となってい... (もっと見る) by meanyan さん

              締切済

            • ベネルクスの旅の移動で利用

              5.0 旅行時期:2024/03 (1ヶ月以内)

              boo

              booさん(女性)

              インターシティ (国内特急)のクチコミ

              ベルギーを拠点にして、ルクセンブルクやオダンダを含めたベネルクスを旅行した際に、インターシティで移動しました。ブリュッセルからアントワープの移動にも利用しています。あらかじめインターネットでユーレイルパスを購入しており、列車のスケジュール検索もできてスムーズでした。2等車を利用しましたがゆったり快適でした。

            • ベルギー王立美術館の古典絵画部門

              5.0 旅行時期:2024/01 (1ヶ月以内)

              norio2bo

              norio2boさん(男性)

              ベルギー王立美術館のクチコミ

              ベルギー王立美術館の古典絵画部門のチケットはシニア(65歳以上)で8ユーロ1300円専用ルームがあるのは16世紀の画家のルーベンスとブリューゲル2人ともアントワープの聖ルカ組合に属しておりベルギー王立美術館には彼らの名品が揃っている時間が許せば15世紀の画家ヒエロニムスボッシュの3連祭壇画「聖アントニウスの誘惑」も一見の価値があります

            • ブリュッセルの文化複合施設とレストラン

              5.0 旅行時期:2024/01 (1ヶ月以内)

              norio2bo

              norio2boさん(男性)

              パレ デ ボザールのクチコミ

              ボザールの場所はベルギーのブリュッセル中央駅を出て王宮や王立美術館の方向へ坂道を上がって行ったところにあります文化複合施設で展示会や演奏会に利用されています入り口に催し物の無料リフレットが置いてありますこのビルの1階にヴィクターといレストランがありますベルギー在住の友人が予約してくれましたおしゃれなメニューで接客もしっかりしていますブリュッセルの新しい情報入手にもなります

            • ソースが絶品

              4.0 旅行時期:2024/05 (1ヶ月以内)

              菓子月

              菓子月さん(女性)

              ラ ベル マレシェールのクチコミ

               ブリュッセル・ミディ駅からプレメトロで3駅目。それから徒歩7分程度でした。ほかにメトロ駅が2つ、近くにある模様。交通アクセスはいいと思います。前菜に魚のテリーヌ、メインにアスパラガス、デザートにクレープシュゼット、コーヒーを頼み、チップ込みで90ユーロほどでした。 テリーヌは名物料理らしく、とてもおいしかったです。アスパラのムースリーヌソースがフワッと軽やか、絶品でした。作り置きではなくて、その都度作らないと、あのような軽やかさは出ないと思われました。人気店なので、サービスは遅いし、席は狭いですが、それでも行く価値は十分にあります。伝統あるクラシックなお店で、シーフードが得意らしく、メニューのお肉メニューは少ない。メニューで赤文字になっているのがスペシャリテで得意料理のようです。クレープシュゼットはオレンジジュースが生ではない感じで、これは期待外れでしたが、伝統的なおいしいフレンチを食べたいときに、強くおすすめします。

            • ブリュッセル内のスーパーでも売っていました。

              3.5 旅行時期:2024/03 (1ヶ月以内)

              boo

              booさん(女性)

              ガレー (グランプラス店)のクチコミ

              王立モネ劇場の近くにあるスーパー、インターマルシェで買い物をしていた時に、ガレーのチョコが売っているのを見つけて初めてその名前を知りました。調べてみたところ、グランプラス近くにお店があったので立ち寄りました。証券取引所からグランプラスに抜ける細い道にお店があり、他にもダンドワやレオニダスなどのチョコレートショップが軒を連ねています。

            ブリュッセル のクチコミ一覧(7,612)

            基本情報

            どんなとこ?

            ベルギーの首都であるブリュッセル。その始まりは、979年にシャルルマーニュ大帝の子孫が築いた小さな砦で、ブリュッセルの名は、この砦を指す「沼の中の居住地」(Bruocsella)が由来という。現在は、EUやNATOなど各種国際機関が置かれ、国際都市としてヨーロッパの中心機能を果たしている。さまざまなレストランやカフェが集まる「食通の都」としても知られ、気軽なレストランが多いイロ・サクレ地区は、古くから通称「ブリュッセルの胃袋」とも呼ばれている。さらに、1890年代に盛んになったアールヌーヴォー運動の中心となった街の一つでもあり、建築家ヴィクトール・オルタの私邸であるオルタ美術館はその代表的な建築物だ。市街部は国鉄の線路を境にして、宮殿や美術館が集まる山の手と、グラン・プラスがある商業地区の下町に分かれている。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、パリ、ロンドン、アムステルダムなどヨーロッパ内各都市で乗り継ぎ約1〜2時間。近隣国から国際列車で入ることもできる。

            時差

            日本との時差は-8時間。ベルギーの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-7時間。

            空港から市内へのアクセス

            ブリュッセル国際空港(BRUSSELS NATIONAL AIRPORT:BRU)から15KM、タクシー 20分 約45ユーロ、列車 25分 7.80ユーロ〜、市バス 30分 3.50ユーロ。

            市内電話料金

            基本料金(1分):0.30ユーロ

            ブリュッセル 地図

            ブリュッセルトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP