1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道
  4. 札幌
  5. 札幌 観光
  6. 札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
札幌×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

祭り・イベント

札幌

このスポットの情報をシェアする

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11352568

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
住所
  • 札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目
営業時間
7:30~22:00
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 祭り・イベント
登録者
天然ハスカップ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(19件)

札幌 観光 満足度ランキング 238位
3.3
アクセス:
3.81
地下鉄大通駅とバスセンター前駅間の地下通路です. by totoPIさん
人混みの少なさ:
3.68
少ないです. by totoPIさん
催し物の規模:
3.14
地下通路の片面です. by totoPIさん
雰囲気:
3.17
もともと人通りが多くはないため,落ち着いています. by totoPIさん
バリアフリー:
3.80
問題なし. by totoPIさん
  • 大通からバスセンターに向かう地下街にある

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    札幌の地下鉄南北線の大通駅からバスセンターに向かう地下街にあります。しかし、札幌に30年住んでいて初めて見た施設です。だい...  続きを読むたい、人があまり歩いていません。ギャラリーには、子どもたちが描いた絵などが展示されています。何か、他のイベントを地下街で行うなど人を集める工夫が必要だと感じました。  閉じる

    投稿日:2019/07/20

  • 無料で楽しめます

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    札幌大通公園の地下にある連絡通路の壁を使った美術館です。歩きながら、無料で作品を楽しめます。訪れた時は写真が掲載されていま...  続きを読むした。どこかの有名な冬山の写真かと思ったら、除雪した雪置き場の風景でした。結構、びっくりしました。  閉じる

    投稿日:2019/04/03

  • コンコースを

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    札幌市営地下鉄、大通駅からバスセンター前駅までのコンコースにある、学生などの作品が展示されています。
    殺風景な中に、感性...  続きを読む豊かな作品が並べられています。
    目的地に向かう中にあるのがいいですね。
    冬はとても寒いです。  閉じる

    投稿日:2019/03/25

  • 札幌市地下鉄の東西線沿いの大通駅とバスセンター駅とを繋ぐ地下歩道上に続く、ユニークな美術館ですが、最近は、色々と変わった嗜...  続きを読む好の作品も増えているように感じます。特に街中でもデジタルフラッシュタイプの広告が増えるこのご時世において、この美術館でも映像システムをうまく駆使したフラッシュ展示が多く見られるようになったなと感じます。こういう展示は、やはり電源確保は重要な課題でしょうから、こういった地下空間は利用しやすいのかなと思いつつ、やはり札幌らしいアーバンな雰囲気で(しかも歩きながら無料で、というのも良い( ´∀` ))楽しめる、素晴らしい美術館だなと、再認識させて頂きました。  閉じる

    投稿日:2019/02/08

  • バスターミナル駅へ

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    地下鉄東西線の大通駅から、バスターミナル駅までの通路上にあるギャラリーです。人鳥が多いため、ゆっくり一つ一つみるほど余裕は...  続きを読むありません。それでも、「おお」っと思う作品もありました。こうしたギャラリーはなかなかありません。  閉じる

    投稿日:2017/04/22

  • 展示が替わっていた

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/11(約5年前)
    • 0

    札幌地下街と地下鉄バスセンター前駅を結ぶ連絡通路に設置されたアートスペースで、無料で作品をみることができます。でも、札幌駅...  続きを読むと大通りを結ぶチカホに比べたら通路はせまく天井も低いせいかちょっと暗い感じがします。前回と展示が替わっていて、人物像の画像を加工した作品などがありました。でも、文字看板だけのスペースも多く閑散とした感じです。  閉じる

    投稿日:2016/11/07

  • 急ぎの時でも美術鑑賞できます

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 0

    私が高速バスで札幌から和寒に戻る際、駅前ターミナルよりも大通のターミナルを利用することが多い理由の一つにここの存在がありま...  続きを読むす。急ぎで歩いていても、丁度通路上で現代アートを中心とした個性的な作品が、無駄なく楽しめるので気に入っています。いつも展示作品が見られるとは限りませんが、歩くついでに見られる、という意味で、時間を節約したい観光客にもお勧めの”観光スポット”の一つだと思います。  閉じる

    投稿日:2016/09/30

  • 長いので見応えあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/12(約5年前)
    • 0

    札幌の地下街の大通エリアにおける東端は、地下鉄東西線のバスセンター駅まで続いていますが、その途上にあるのがこちらの路上美術...  続きを読む館です。テレビ塔以西の雰囲気と違って、この辺はかつては殺風景な地下街(というか地下道)という雰囲気でしたが、これが出来たお陰で、かなり楽しめる道になりました。ただ、常設という訳ではなく、展示入れ替え時期にはスクリーンやパーティションで覆われて何も見られない、ということもあります。文字通り、地下道沿いに約500m続きますので、非常に見応えがありますが、地下道の片側だけ(北側)の設置ですので、往復で違う作品が楽しめるわけではありません。  閉じる

    投稿日:2015/12/26

  • 身近な美術館

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコースを
    利用した市民ギャラリーです。
    長い通路の壁に、絵画や写真、彫刻、版画...  続きを読む、現代アートなど
    さまざまな作品の展示が行われています。
    ただ、コンコースは足早に通り過ぎる人ばかりなので、
    立ち止まってゆっくり作品を見る、という雰囲気ではないです。  閉じる

    投稿日:2015/03/08

  • 地下鉄の通路を利用した市民ギャラリー

    • 2.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    地下鉄大通駅からバスセンター前駅まで通じる地下通路に出来た美術館。その名の通り直線で500mほど展示できます。発想としては...  続きを読む良いけれど、美術館と言うほどではない展示企画ばかりやっています。アマチュア芸術家の作品を展示する市民ギャラリーといった感じです。  閉じる

    投稿日:2015/01/09

  • 国際芸術祭が終わって

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/10(約7年前)
    • 0

    札幌大通の地下街から、地下歩道をあるいてバスセンター駅まで行きました。 ここは、長い地下通路を利用した500メートル美術館...  続きを読むというユニークな展示があるのですが、芸術祭が終わったせいか展示物はほとんどないようでした。真っ白い展示用の壁がつづいていました。  閉じる

    投稿日:2014/10/08

  • 退屈はしません

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    札幌大通地下ギャラリー500メートル美術館を、2014さっぽろ芸術祭のチカホの会場を歩いていた際に見つけました。雪の多い札...  続きを読む幌ならではの発想で出来たと思いますが、横に伸びるためかあまり人はいませんでした。  閉じる

    投稿日:2014/09/27

  • 子どもと一緒に楽しみました。

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/07(約7年前)
    • 0

    地下歩行空間と言えば、札幌~大通り間が有名ですが、大通りとバスセンターまでの間も歩くことが出来ます。
    ホリデーテーリング...  続きを読む(スタンプラリー)のスタンプ設置場所にもなっていたので、家族で歩いてみました。
    ボランティアの方が作品について教えてくれたり、ヘッドホンをつけたり覗いたりして楽しめる作品もありました。ただ眺めるだけの展示よりも子どもたちにはうけが良かったです。  閉じる

    投稿日:2014/08/22

  • その辺の施設の装飾みたい?

    • 2.5
    • 旅行時期:2014/02(約7年前)
    • 0

    大通の地下街は、南北にはJR札幌駅の北側から地下鉄南北線、すすきの駅まで広がっていますが、東西には大通公園のところでは、西...  続きを読む5丁目から東5丁目まで伸びています。地下鉄の大通駅と大通バスセンター駅は地下通路で結ばれています。500m美術館はその間の殺風景な壁を飾っています。
    ただ、オーロラタウンなど、地下街にあるお店の華やかなショーウィンドウなどに慣れた目には平凡に映るかもしれません。訪れた時には、額縁に入った絵画も一部にありましたが、あまり通路に、はみ出してうるさくならない程度に、オブジェなどが飾ってありました。アート作品ですが、「美術館」と称さずとも、その辺の施設の装飾にでもありそうな…。  閉じる

    投稿日:2014/02/18

  • なんか閑散としていた

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/11(約8年前)
    • 0

    札幌駅と大通り公園を結ぶ札幌地下歩行空間チカホでアートストリートを観たあと、久しぶりに大通のオーロラタウンを抜けて、札幌大...  続きを読む通地下ギャラリー 500m美術館に行ってみました。 階段を下りて通路に行くと、なにも飾られていないスペースが多いように思いました。  閉じる

    投稿日:2013/11/13

  • こんなことやってるとは知りませんでした.

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/11(約8年前)
    • 0

    所用で地下鉄東西線バスセンター前駅を利用したときに通りかかりました.そういえば広報していたなと思いましたが,すっかり忘れて...  続きを読むいました.もともと大通駅とバスセンター前駅の間は長い地下通路でしたが,市営バスのバスセンターがなくなったこともあって利用はだいぶ少なくなったと思います.そんなことをある意味逆手にとって静かな環境を中心部に得たことには感心しました.  閉じる

    投稿日:2013/11/07

  • 健康のために地下鉄一区間を歩く

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/09(約8年前)
    • 0

    健康のために、地下鉄大通駅とバスセンター駅との間を歩いている人をよく見かけます。
    歩きながら芸術鑑賞ができます。案外ここ...  続きを読むに来て観賞している知人っているんですよね。
    ただ、全体的に照明が暗いのが気になりますし、やはりオーロラタウンやポールタウンほどには、ここの通路の存在は知られていないのが残念です。  閉じる

    投稿日:2013/09/25

  • 長い地下通路にできたアートスペース

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    札幌地下街のオーロラタウンから、札幌地下鉄南北線のバスセンター駅に行くとき通る地下通路に、札幌大通地下ギャラリー 500m...  続きを読む美術館 という案内板がありました。 降りてみると、ほんと長ーい通路にアート作品が展示されていました。 けっこうおもしろい作品もあって楽しむことができました。  閉じる

    投稿日:2013/09/02

  • アートな世界、広がってます

    • 2.5
    • 旅行時期:2013/07(約8年前)
    • 0

    なんだかビックリでした。ちょっと気になったんで歩いて行くと、地下街の片面にアート作品がずらり。ゆっくり見て歩く人はほとんど...  続きを読むいませんでしたが、地下道といえば、なんとなく圧迫感のある感じがしていましたが、ここの雰囲気はちょっと違いました。  閉じる

    投稿日:2013/12/15

1件目~19件目を表示(全19件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館について質問してみよう!

札幌に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ゆりりんさん

    ゆりりんさん

  • jingasitaさん

    jingasitaさん

  • ちぽろさん

    ちぽろさん

  • ケロケロマニアさん

    ケロケロマニアさん

  • マプトさん

    マプトさん

  • 天然ハスカップさん

    天然ハスカップさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

札幌 ホテルランキングを見る

北海道 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP