1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 近畿地方
  4. 和歌山県
  5. 高野山周辺
  6. 高野山周辺 観光
  7. 金剛峯寺
高野山周辺×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

金剛峯寺

寺・神社

高野山周辺

このスポットの情報をシェアする

金剛峯寺 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10002491

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

高野山真言宗の総本山。壮大な玄関をもつ建物は文久3年(1863)の再建。主殿は東西三十間、南北三十五間の大建築で、大広間には狩野探幽の襖絵「松に群鶴」が、豊臣秀次自刃したという柳の間には狩野探斎による「雪柳白鷲」が描かれている。

施設名
金剛峯寺
住所
  • 和歌山県伊都郡高野町高野山132
電話番号
0736-56-2011
アクセス
高野山駅からバスで10分 大門行きバス「本山前バス停」下車すぐ。
営業時間
8:30~17:00
休業日
無休
予算
大人 1000円 諸堂共通券2,500円
小学生 300円
その他
創建年代: 1593年
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ
バリアフリー設備: 車椅子貸出
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ
宗派: 真言宗
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
  1. 観光・遊ぶ
  2. 宿・ホテル
  3. 世界遺産
  4. 文化遺産

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(256件)

高野山周辺 観光 満足度ランキング 3位
4.0
アクセス:
3.51
京都駅前から高野山行きの直通高速バスで約3時間、料金は往復で4,700円。乗り換えがなく便利。 by yykさん
人混みの少なさ:
3.40
書院、茶の間、土室(炊事場)、石庭と広い寺院で人は少ない。 by yykさん
バリアフリー:
3.06
建物内段差部分にスロープが設置されていますが、参道はゆるやかな石段です。 by hiroさん
見ごたえ:
4.06
石庭は見ごたえがありました。 by yykさん
  • 満足度の高いクチコミ(178件)

    真言宗の総本山

    4.0

    • 旅行時期:2018/01
    • 投稿日:2023/01/24

    比叡山の延暦寺と同じように、高野山の金剛峯寺は歴史教科書にいつも載っていた有名な寺院で、真言宗の総本山でもあります。年末年...  続きを読む始は拝観料が無料のようで、ここだけでありませんが、寒い中の参拝でしたが得したことが多かったです。寺院内に展示された多数のふすま絵やお庭も十分に見ごたえがあり、高野山に来たらかならず参拝すべき場所です。   閉じる

    てくてく

    by てくてくさん(男性)

    高野山周辺 クチコミ:24件

  • 見所満載

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/11(約3ヶ月前)
    • 0

    金剛峯寺は、高野山真言宗の総本山。
    豊臣秀吉が亡き母の菩提のために1593年(文禄2年)に建立した寺で、現在の寺は186...  続きを読む3年(文久3年)に再建されたものです。
    荘厳な大玄関、国内最大級の石庭「蟠龍庭」や台所など、見所満載。
    千住博画伯の障屏画「断崖図」や 囲炉裏の間の「瀧図」が素晴らしかったです。
       閉じる

    投稿日:2022/12/20

  • 空海が作った名刹

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/11(約3ヶ月前)
    • 2

    平安時代の名僧、空海が建てた名刹です。
    同時代に、一緒に唐に留学した最澄が京都に近い比叡山に延暦寺を建てたのとは対照的に...  続きを読む
    京都から離れたこの地に金剛峯寺を建てたことにより、高野山の僧侶達は、京都の動乱に巻き込まれずに、修行に打ち込めたのだと思います。
    そんな場所なので、きりっとした感覚に包まれるお寺です。
    中も拝観出来て、見応え充分なお寺です。  閉じる

    投稿日:2022/12/09

  • 拝観料1000円の価値はある。真言宗の総本山。

    • 5.0
    • 旅行時期:2022/11(約3ヶ月前)
    • 0

    壇上伽藍(金堂)からこん棒無事までは700m。車で移動しました、それぞれ、前に駐車場があります。
    こちらは拝観と言わず、...  続きを読む内拝と言うみたい。
    1000円現金で払って中に入ると部屋や庭を見ることができます。部屋の前には説明文があり、順路がしっかりあるので、周りやすい。
    空海の修行の様子も書かれています。

    途中で無料の美味しいお茶を説教を聞きながら頂けます(時間がないので、話はきいていません)

    石庭(蟠龍庭、バンリュウテイ)は日本で有数の広さ、ほうきの筋目の入った白砂に岩が薄くしい眺めです。  閉じる

    投稿日:2022/11/03

  • 高野山の総本山

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/10(約4ヶ月前)
    • 0

    2022年10月の高野山は比較的暖かでしたが、それでも下界より5-6度低く夕方ともなると薄手の防寒具が欲しいほどであった。...  続きを読む土日は混むであろうこちらも平日の午後は人もまばらでお堂から聞こえるお念仏がはっきり聞こえるほどであった。
      閉じる

    投稿日:2022/10/28

  • 阿字観を有料で体験できます

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/10(約4ヶ月前)
    • 0

    高野山のメインスポットのひとつ。有料で阿字観瞑想の体験(一日3回開催)ができるということで、寺内の売店で申し込みをして参加...  続きを読むしました。(私が参加した回はと全員5名でした。)講師の方は初心者にもわかりやすく説明していただきました。説明の後、30分?ほど阿字観瞑想を実践。「阿」と声に出すときがあるのですが、さすがに講師の方の声の振動が部屋全体に響き渡り、いままで感じたことのない感覚を味わえました。胡坐が難しい参加者には椅子も貸していただけます。  閉じる

    投稿日:2022/10/26

  • 高野山真言宗の総本山で、1863年に再建され、まち全体に宗教関係者が住んでいるとのことです。
    宿坊も立ち並び、観光客だけ...  続きを読むでなく全国から信徒が訪れる様です。
    拝観料1、000円だったので、程よく手入れされた境内に入るだけにしました。(駐車場は無料)
    それでも、十分価値があると思います。
      閉じる

    投稿日:2022/09/18

  • 高野山・世界遺産きっぷで割引になります

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/08(約6ヶ月前)
    • 0

    歴史ある建造物や襖絵の数々、国内最大級の石庭、現代作家千住博さんの襖絵など、見どころがいっぱいで、とても見応えがあります。...  続きを読む拝観料1000円は高いように思われるかもしれませんが、それだけの価値はあると思います。
    お得な切符として「諸堂共通内拝券」などがありますが、共通券に含まれる施設の中に行くつもりがない施設があって共通券がお得に使えない人で、公共交通機関利用の人は、南海電鉄が出している「高野山・世界遺産きっぷ」でも割引になります(200円引き)。
      閉じる

    投稿日:2022/09/08

  • 高野山にあるメインのお寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/06(約8ヶ月前)
    • 0

    平安時代に弘法大使様によって開かれた真言宗のお寺です。高野山の中のメインのお寺といえると思います。建物の迫力はすごかったで...  続きを読むす。神殿に入るには入場料が1000円かかりました。中にはたくさんの襖絵があり、とても魅力的です。お庭も素晴らしかったです。新別殿では、お茶をいただきながら休憩することができます。そこにいたお勤めの方がとても感じよく、心が和みました。売店も神殿の中にあります。お守りを購入しました。そとからお参りだけもできますが、見ごたえあるので、ぜひ中に入ってみてほしいと思います。  閉じる

    投稿日:2022/06/04

  • 総本山金剛峯寺の見どころのひとつです。弘法大師御入定1150年を記念して、1984年(昭和59年)に作庭された石庭。雲海の...  続きを読む中で雌雄一対の龍が奥殿を守っている姿が表現されています。1934年(昭和7年)に再建された奥殿を180度囲む蟠龍庭ですが鑑賞は別殿の側からだけなので、龍のイメージを俯瞰でとらえることは難しかったです。  閉じる

    投稿日:2022/09/03

  • 元来金剛峯寺は一山境内地とされ全域を指していました。これに対してして壇上伽藍の東北にある寺院を「高野山真言宗総本山金剛峯寺...  続きを読む」と呼ぶようになったのは明治期以降だそうです。どうしても自分は実際目の当たりにできる文化財という意識が抜けないので、つい古くてわかりやすいものを探してしまいます。
    参拝してみて「総本山」の正門は立派な門だと思いましたが、16世紀末の建立という説がほんとうなら重要文化財指定があってもおかしくないです。いっぽう1862年(文久2年)再建という説もあり、特定されていないようでもありました。拝観料が釣り合わない気がしたのと併せて「金剛峯寺」の位置づけに興味を持ってしまいました。  閉じる

    投稿日:2022/08/02

  • 【主殿・別殿】20分もかからず拝観できます

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    金剛峯寺とは本来、高野山の総称で表門をくぐった先だけが金剛峯寺というわけではないのですね。現在は全国の真言宗の三千余寺の総...  続きを読む本山の名称という説明もされています。主殿・別殿の建物内部は有料(拝観料=1000円)で拝観できるわけですが、その順路はきちんと定められていて、いかにも修行の場というオフィシャル感が漂っていました。  閉じる

    投稿日:2022/07/03

  • 高野山真言宗の総本山

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    空海によって開かれた高野山真言宗の総本山で、高野山の代表的な見どころの一つです。正門は1593年からあり、金剛峯寺の中でも...  続きを読む最も古い建築物となるそうです。時間の関係で見学しませんでしたが、庭園等見学できます(拝観料あり)。  閉じる

    投稿日:2022/06/05

  • 拝観料1000円も決して高くないという理由を考えます

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    天下茶屋駅で「高野山・世界遺産きっぷ」を購入したときに金剛峯寺の拝観料1000円が20%offになることを知りました。以前...  続きを読むの拝観料は500円だったとかで、割引額は100円上がったとも解釈できます。それなりに見どころを事前に予習をして行きましたが、公開されていない場所や撮影禁止のケースもあり、第一に修行の場としての総本山なので、観光する側もそれを踏まえて望む必要があると感じました。一山境内地という考え方で、正門の向こうが金剛峯寺なのではなく、大門や壇上伽藍も含めて金剛峯寺だと考えると決して高い拝観料ではないのか、と納得しました。  閉じる

    投稿日:2022/06/03

  • 見所が多い高野山の総本山

    • 5.0
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    高野山の総本山で境内の石庭は国内最大級。
    茶の間には千住博作の襖絵があり、
    寺院内は見所が多かった。

    高野山の中...  続きを読む心部にある寺院で、お土産、胡麻豆腐等の買い物
    をするには便利な場所にあります。

    壇上伽藍から約1km、
    奥の院前からは路線バスで行きます。


    京都駅に戻る高速バスの乗り場、高野警察前は
    近くです。




      閉じる

    投稿日:2022/05/30

  • 参道の雰囲気がよい

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    高野山の中心でありながら、予想していたより地味なお寺です。交差点側の参道は日本的な美しさが際立っていて、上品な印象がありま...  続きを読むした。境内の広さや本堂の間口の大きさはさすがで、真言宗の総本山らしいと思いました。  閉じる

    投稿日:2022/05/29

  • 総本山金剛峯寺

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/05(約9ヶ月前)
    • 0

    金剛峯寺は高野山真言宗の総本山です。5万坪の大きな境内には主殿、別殿や書院などの建物があります。また、蟠龍庭という日本最大...  続きを読む級の石庭があります。5月にはシャクナゲがきれいです。現在、建物は高野山に係る重要な行事に使用されています  閉じる

    投稿日:2022/05/22

  • 高野山の中心

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/04(約10ヶ月前)
    • 0

    高野山のお寺といえば金剛峯寺というのは常識ですが、今回高野山を訪れてガイドとなった住職のお話を聞き、金剛峯寺は後から主要な...  続きを読むお寺を設定するために指定された二つの寺院が合体したもので、信仰の中心は高野山という山そのものであるとわかりました。
    そのため金剛峯寺は高野山の宗教法人としての中心としてまとめられたため、歴史的には元の寺としての古さはあっても、寺院自体は最近の建立が多いということでした。
    そのため、金剛峯寺は真言宗としての総本山の役目が大きいかなという感じで、中ではお寺の僧侶による弘法大師の教えが説かれる場もありました。
    そういう場と思って観光しましょう。  閉じる

    投稿日:2022/05/05

  • 広く見所満載の総本山

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/04(約10ヶ月前)
    • 0

    高野山真言宗の総本山で全国3600のお寺さんの宗務を行なっているそうです。5万坪の広大な境内に主殿は東西60m南北70mも...  続きを読むの広さ。歩くと軋む長い廊下、豪華な襖絵、現在も使っている大釜が並んでいる台所、お土産屋、観光客用休憩広間もあります。お坊さん達は、すれ違いざまに「こんにちわ」と気さくに挨拶を交わされます。お庭は、国内最大級の石庭、必見です。とにかく大きくて広い、拝観料は高野山フリー切符の割引を使って800円でした。境内では高校生の入学記念撮影をしていました。  閉じる

    投稿日:2022/04/15

  • 『金剛峯寺(こんごうぶじ)』は、和歌山県北東部の標高1000メートル前後の峰々が連なる山林エリアの自然に囲まれた標高が80...  続きを読む0メートル程度の山上盆地となる和歌山県伊都郡高野町に位置し、真言宗の開祖である「空海(諡号:弘法大師)」上人がお経の「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)」より深意を象徴するものとして命名し山号を「高野山」と号する一山の総称として開創した日本仏教の聖地とされています。
    その『金剛峯寺』の創建は、「空海」上人が平安時代・初期の804年(延暦23年)に第16次「遣唐使」留学僧として唐(当時の中国王朝)に渡り、学んだ「密教」の教えを基盤に大成した「真言密教」における修禅の根本道場を開山するにふさわしい場所として朝廷に願い出ることにより、816年(弘仁7年)に第52代「嵯峨天皇」から「高野山」の地を賜ったことが始まりとされています。
    そのほか平安時代・中期に編纂の「金剛峯寺建立修行縁起」によると「空海」上人が2年間におよぶ唐での留学を終えて唐・明州の浜から帰国の途につく折、”伽藍建立の地を示し給え”と念じて持っていた三鈷(密教の修法で用いる仏具)を投げると現在の「壇上伽藍」壇上の地に落ちたとされ、帰国した「空海」上人が国内で修禅の根本道場とする場所を求めて「高野山」東側となる現在の和歌山県と奈良県の県境に位置する大和国・宇智郡をたずねた際に黒と白の二匹の犬を連れていた猟師(狩場明神)と出会いその犬たちに導かれ険しい山中に入ると、次に古くからその山の主とされる「丹生都比売大神」と出会い「空海」上人に協力する旨が伝えられ、さらに奥に進むと忽然と幽邃な大地が出現し唐から帰国する直前に投げたとされる三鈷が木に架かっているのを発見しこの地に開山することを決意したと伝えられています。
    また「高野山」入山後の「空海」上人が真っ先に整備に着手した場所が修禅の根本道場となる「壇上伽藍」であり、「大日如来」の悟りの世界を表す仏や菩薩を配列した絵などで視覚化した「胎蔵界曼荼羅」の世界を密教思想に基づいた伽藍配置とする中門・講堂(現:金堂)・僧房・大塔・西塔などを建立することで表現したと伝えられています。
    『金剛峯寺』創建後も各地で「真言密教」の教えを広めていた「空海」上人ですが、835年(承和2年)に「高野山・奥之院」において「真言密教」の悟りを得るための修行として入定(にゅうじょう)した神聖な領域とされる「弘法大師御廟」があり、入定してから86年後の921年(延喜21年)に現在の京都市南区に位置する「東寺真言宗」の総本山「教王護国寺(東寺)」の長者「観賢」上人の上奏により第60代「醍醐天皇」から「空海」上人に「弘法大師」の諡号が贈られ、「空海」上人に報告するため「観賢」上人が「奥之院」の廟窟に入ると髪を伸ばして生存しているかのような禅定姿の「空海」上人様子が伝えられ、このことがきっかけで「空海」上人が「奥之院」で”生き続け世の中の平和と人々の幸福を願っている”とされる「入定信仰」が生まれ、「壇上伽藍」とあわせて「奥之院」が「高野山」における2代聖地とされています。
    今回は、和歌山市在住の方の案内で平日の午後に初めて「高野山」に立ち寄り「奥之院」の霊域「弘法大師御廟」の参拝とあわせて、現在は「高野山真言宗」の総本山であり「高野山」一山の117寺院をまとめる中心寺院となる『金剛峯寺・本坊』を内拝しました。
    『金剛峯寺・本坊』の前身は、「剃髪寺」として1593年(文禄2年)に太閤と称されていた「豊臣秀吉」が実母である亡き「大政所」の菩提のために建立した寺院であり、その後「青巌寺」となり1869年(明治2年)に現在の『金剛峯寺・本坊』に改称しています。
    現存する『金剛峯寺・本坊』は、徳川幕府・第14代将軍「徳川家茂」の時代である1863年(文久3年)に再建されたもので、大主殿・別殿などで構成される東西54メートル・南北63メートルの壮大な書院造りで大主殿の檜皮葺き屋根頂部に防火用水を貯めておく天水桶が特徴的な建物となっており、大主殿を含めて9棟が1965年(昭和40年)に和歌山県有形文化(建造物)に指定されています。
    『金剛峯寺・本坊』内拝は、有料ですが建物内各間の「襖絵」ならびに国内最大級の石庭「蟠龍庭」など見どころも多くお薦めできます。
    限られた時間内での「高野山」滞在で「壇上伽藍」など見て廻ることができなかったエリアもありますので、機会があればまた立ち寄りたいと思います。  閉じる

    投稿日:2022/07/24

  • 高野山真言宗の総本山

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/10(約1年前)
    • 0

    金剛峯寺は、高野山真言宗の総本山です。5万坪の広い境内には主殿、別殿や書院などの建物があります。国内最大級の石庭、現代作家...  続きを読む千住博さんの襖絵など見どころがたくさんあってとても素晴らしかったです。金剛峯寺前駐車場に車を停めて観光を楽しみました。  閉じる

    投稿日:2022/12/01

1件目~20件目を表示(全256件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 13

このスポットに関するQ&A(0件)

金剛峯寺について質問してみよう!

高野山周辺に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 夏ミカンさん

    夏ミカンさん

  • ゆうさん

    ゆうさん

  • nanochip21さん

    nanochip21さん

  • wakupaku2さん

    wakupaku2さん

  • 220ao2さん

    220ao2さん

  • kerouacatさん

    kerouacatさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

高野山周辺 ホテルランキングを見る

和歌山県 ホテルランキングを見る

周辺で今月開催されるイベント

和歌山県 今月開催のイベント一覧を見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

和歌山県の人気ホテルランキング

PAGE TOP