旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
プーケット×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

プーケット 旅行 クチコミガイド

海と白浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえらるプーケット

日本との時差は2時間、フライト時間はおおよそ8時間、プーケットの気候は雨季(5月〜10月)乾季(11月〜4月)に分かれるが年間を通じて温暖に過ごせる。プーケットといえばシュノーケリングからダイビング、ジェットスキーといったマリンスポーツが定番。またゴルフ場も初心者から上級者向けまでコースは多く人気がある。象のショーが楽しめる動物園や自然を満喫できるエコツアー、タイ式マッサージやタイ料理と楽しみはつきない。

ピックアップ特集

プーケット 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり50円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング1,002 件

観光 クチコミ人気ランキング69 件

プーケット 観光

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング125 件

プーケット グルメ・レストラン

タイでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 3,610 件

  • プーケット、ピピ島、シミラン諸島 ビーチ三昧の一週間母子旅行 4日目

    プーケット、ピピ島、シミラン諸島 ビーチ三昧の一週間母子旅行 4日目

    • 同行者:家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: - (約5年前)

      今回の旅行のメインイベント シミラン諸島ツアー 乾季の季節しか行けない(12月?4月まで) でも、片道3時間かかるため、娘の体力がもつかそうとう悩んだが、 せっかくのチャンスのため決行することに。 心配していた船酔いもなく、綺麗過ぎる海に大満足。 しかも、ちょっと奮発して、ブルーマリーンサービスというツアー会社で日本語のガイドさんをお願いして大正解。 海が好きな方には超おすすめです。 スケジュール: 6:30頃 ホテルお迎え 8:30  プーケットの北タプラム港よりスピードボートで出発 10:00 シミラン諸島 No.9にてボートからスノーケリング(約45分) 11:00 シミラン諸島 N... もっと見る(写真46枚)

    • 極寒の日本を逃れてプーケットで日光浴!(3)カロンにて

      極寒の日本を逃れてプーケットで日光浴!(3)カロンにて

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2019/01/12 - 2019/01/15(1ヶ月以内)

        パトンビーチからカロンビーチに移動しました。 風邪も治って、本当に数年ぶりのシュノーケリングです。 熱帯魚さんたち、久しぶり〜! もっと見る(写真54枚)

      • レンタカー・エアアジアで行く!プーケットの旅3泊5日

        レンタカー・エアアジアで行く!プーケットの旅3泊5日

        • 同行者:友人
        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2019/01/11 - 2019/01/15(1ヶ月以内)

          今回は初めての個人手配でツアーを組んだので、LCCのエアアジア、せっかくなので国際免許証を取得してレンタカーを借りました☆ ナビの為にポータブルwifiを借りたり、お試しにilliをレンタルしたり、最終日はお高めのホテルに泊まったりプーケットファンタシーや動物園、ショッピングにレンタカーで行ったりと自分の好きなように組んで1人11万程度だったので、個人手配もありありでした(^^) 是非参考になさってください(^^) もっと見る(写真10枚)

        • 2018〜2019 New year in Thailand プーケット編♪

          2018〜2019 New year in Thailand プーケット編♪

          • 同行者:カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/12/28 - 2019/01/03(1ヶ月以内)

            遅くなりましたが、、、 明けましておめでとうございます 今年もどうぞよろしくお願い致します^^ 年末年始の旅行はどこにしようかと相談したのは夏前だったかな〜 何となくタイで意見が一致。 プールで泳ぐには、チェンマイでは少し寒かろう、ではプーケットかサムイとなりまして、考えた結果久しく行っていなかったプーケットとなりました。 そしてバンコクへ1泊して街歩きもするぞ〜となったのでありました((o(^∇^)o)) 【日程】 12/28(金) 成田10:45 → バンコク16:05 JL0717 バンコク21:00 → プーケット22:20 JL5787(PG279) 12/29(土) ホテルで過ごす 12/30(日) 午後プーケットタウンへ 12/31(月) パンガー湾ツアー 01/01(火... もっと見る(写真196枚)

          • ◇プーケットでリラックスバカンス◇アナンタララヤンプーケット

            ◇プーケットでリラックスバカンス◇アナンタララヤンプーケット

            • 同行者:カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/08/29 - 2018/09/02(約4ヶ月前)

              夏休みに「海がキレイなリゾートでゆっくりしたい」という夫のリクエストで4泊5日のプーケット旅行。 5つ星のアナンタララヤンホテルを中心にビーチでゆっくり過ごしつつ、ピピ島のアイランドホッピングやプーケットグルメを堪能しました。 もっと見る(写真105枚)

            プーケット 旅行記

            Q&A掲示板 529

            プーケットについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            …他

            • どのエリアに宿泊すればよいでしょうか?すぐに!

              投稿:2018/12/19 回答:3

              3月に大学のサークル友達10人ほどで3泊で旅行に行きます。 現地ではビーチ(こだわりなし)、コーラル島、バングラ通り、プーケットタウンなど一通り観光地を回ろうと思ってます。 宿泊はホテルではなくairbnbで一軒家を借りようと思ってます。 そこで… (もっと見る) by 関根佑真 さん

              プーケットいいですね。私も大好きです。 さて、宿泊場所についてですが、どんな旅行にするかで大きく変わると思います。 私は今年のGWにパトンビーチとスリンビーチに宿泊しました。 プーケットで最も栄えている繁華街はパトンビーチで、とにか… (もっと見る) by なおやくん さん

              受付中

            • エコノミーで気楽なホテル

              3.5旅行時期:2019/01 (1ヶ月以内)

              matanmatan

              matanmatanさん(女性)

              シュガー マリーナ リゾート サーフ カタ ビーチのクチコミ

              シュガー マリーナ リゾート サーフ カタ ビーチ

              まだ新しいモダンなホテル。
              アオナンビーチまで徒歩10分。
              歩けますが、レンタルバイクで行く方が楽ではある距離です。
              歩いて1分コンビニ、ツアー予約会社、ご飯屋さんがあり、マッサージ屋は歩ける距離にあります。

              部屋はキングベッドとシングルベッドが
              ある、景観が良い部屋をセレクト。バスタブはありません。
              3泊で朝食なしで27000円位でした。
              プールは2階にあり、ビーチ用のタオルやゴザ、持ち運び用メッシュバッグもあります。

            • 猫好きトラ好きにはたまらなく最高です♪

              5.0旅行時期:2018/11 (約2ヶ月前)

              みるママ

              みるママさん(女性)

              タイガーキングダム (プーケット)のクチコミ

              タイガーキングダム (プーケット)

              +5

              トラに触りたくて地元の旅行社から手配しました。

              送迎が二人で600バーツ。

              入場が今回はトラ二種類選択したので一人1600バーツ。

              お昼過ぎに行ったので空いていて待ち時間なしでトラの檻に入れました。

              トラはとにかく可愛くてホントに猫みたい!

              パパがまちがって尻尾を踏んでしまったのですが
              トラは平気な顔をしていました。
              ごめんね、トラさん。

              尻尾を持ち上げたり後ろ足をなでまわしたり
              肉球も触り放題で大感激な私。

              係のお兄さんが持ち込みのカメラで何枚も写してくれました。
              でも触るのが楽しすぎて私が正面を向いた写真がありません。

              一つ檻に10分から15分くらい居させてもらえました。

              料金的に少し高いけど猫好きトラ好きの方には絶対おすすめです♪

            • ちびっこの象乗りならここが良い

              3.0旅行時期:2019/01 (1ヶ月以内)

              えぷ

              えぷさん(女性)

              アイランド サファリのクチコミ

              アイランド サファリ

              +2

              プーケットイーツアーを介して、こちらのエコサファリツアーに申し込みました。
              大人1000THB、子供800THB
              車での送迎はナイヤンビーチから、行きはどこにも立ち寄らずまっすぐに到着し30〜40分くらいでした。
              到着後、英語ガイドさんに案内され、まず、水牛車に乗ります。園内を5分ほど周ります。その後、水牛に跨って写真撮影。自分のスマホでもお願いすれば撮ってもらえます。
              次は、タイ米の栽培、収穫の簡単な説明と実演。5分くらい。
              続いて象乗り!
              さらに象さんのショー。
              終わってからフルーツを頂きつつ、休憩。
              お猿は病院に行っているとのことでショーはなし。
              休憩後、象さんの水浴びを見ました。
              最後にゴムの栽培、採取の説明、3分。
              帰りは混載車に水族館に行く人がいて、遠回りでした。私もパトンのジャンセイロンに行くため、途中で降車しました。

              良かったのは、象乗りと象のショー、水浴びです。
              象はわりと揺れるので、初めてのお子さんはこちらのような施設での象乗りが安心かも。シートベルトもなく、体の前にはアイアンバーだけ。すっかすかです。
              8歳の息子は両脇を親で固め、足場は象さんの背中を借り、なんとか乗りこなしました。これでも、「ちょっとドキドキした」と言っていました。
              山の中だとしがみつくばかりで写真も取れないことがあるので、こちらで正解。

              ショーは手作りのほのぼのとしたものでした。
              水浴びではブラシを持って象さんを洗うことが出来ます。
              これらイベントを通してすべての場面でバナナをあげることが出来ます。バナナは一房100THBです。日本では考えられない距離で象と触れ合えます。象に乗っている時に隣を歩く象に、許可を得た上でバナナをあげました。通りすがりの象にバナナをあげるなんて、日本ではただの会社員の私には一生に一度あるかないか、です。
              そう思えば100THBは安いわ。
              嬉しくてたくさんバナナをあげました。
              また、象使いさんは葉っぱでペンダントやチャームを作ってくれます。
              息子にはペンダントをくれました。
              他の方が書かれているようなチップの要求はほとんどありませんでした。象のショーの最後にチップいれてねーと箱を持ち上げてただけ。強制はなし。
              なんなら、あげようとしているのに行ってしまうので、呼び止めるくらい。
              水牛車もそんなに悪くなかったです。滅多に乗らないし、おまけとして嬉しい。

              逆にこれは無い方がツアーの印象が良いわー、と思ったのがタイ米とゴムの木の説明。
              立ち話かっ!とつっこみたくなるくらいの説明。
              これにお金を払っていると思うと、甚だ腹立たしいですが、1000THBの内訳を、1:象乗り、2:象のショー、3:象の水浴びに各300THB、4:フルーツ食の休憩に100THBと思えば、納得。
              それぞれにスタッフの方が2人以上関わっていますし、なにより象に払わないとあかんやろ、と思います。

              象との触れ合いが初めてのご家族(子供、祖父母との旅行など)なら、お値段に納得すれば行く価値はあります。
              2回目以降、または若者や大人だけのグループだと物足りないでしょう。

            • 家族でシュノーケルに最高

              5.0旅行時期:2019/01 (1ヶ月以内)

              えぷ

              えぷさん(女性)

              カイ島のクチコミ

              カイ島

              +3

              プーケットイーツアーを介してカイ島1日ツアーに参加しました。
              現地ツアー会社はNonthasak Marineというところでした。
              待合の時から、スタッフさん(特に女の子たち!)参加グループや家族ごとにとても丁寧に時間やその他の連絡事項を教えてくれます。
              当初予定していた港はロータイドでしたので、ソンテウに乗り、別の港に移動し、そちらからスピードボートで20分程度行ったところに、真っ白なビーチのカイ島がありました。
              船からは浮島の道を渡るのですが、プラスチックの浮きをくっつけた道はそこそこ揺れて面白いです。小さい子は必ず手を繋いであげて下さい。
              ここの浮島の道からすでにきれいな魚が見えており、テンションあがります。
              希望者は11時ごろカイヌイ島へのボートシュノーケルもありました。

              私たち家族は、ゆっくりと過ごしたかったのでカイ島に残りました。
              ・・・すーごく良かったです。
              時間を持て余すことなど全くなかったです。
              ボートが停まる方の海は、波が穏やかで浅瀬にはサンゴがなく泳ぎやすく、また、綺麗な魚が1mくらいの深さからたくさんいます。
              少し深いところにいくとサンゴを見ることが出来ます。
              これらの情報もスタッフの女の子が丁寧に教えてくれました。なんて優しいんだろうと感心。
              ツアーでライフジャケットとシュノーケルセット(子供:10歳以下には大きすぎるので持参した方が良いです、うちは持って行きました)を借りていたので、とても快適にふわふわと浮きながら魚を見ることが出来ました。
              カイ島で浅瀬でも魚がたくさんいると言われているのは、ボート停泊と反対側のビーチだと思います。
              こちらはサンゴがビーチ近辺からあり、浅瀬でも魚が集まってきます。
              ただ、ガンガゼなども浅瀬からいるので、すごく気をつけないといけません。
              多くはないですが、クラゲもいるようです。泳いでいると2〜3回ちくちくしました。
              日焼け止めとクラゲ避けを用意すべきです。

              このサンゴが多いビーチの隣に海水浴に適したビーチもあります。
              こどもには少し波が高いかもしれません。お子さん連れのご家族は浮き輪は必須です。
              売店はいくつかあり、フルーツやアイスクリームが売られています。もちろん観光地価格。(チョコレートがかかったアイスクリームバーが100THB、ハーゲンダッツだと思って食べたら納得)
              私たちのツアーではランチがついていたので、特に買い物はしませんでした。
              トイレは2箇所あり、一回につき20THBです。100THBで渡すとちゃんとお釣りをくれます。

              日本の海しか知らない私たち家族は、水の綺麗さと魚の美しさ、ビーチの白さに感動しまくりでした。
              1日ツアーと言っても13:30に島を離れるツアーがほとんどでしたので、もっと長く滞在できるツアーがあればなぁと思います。個人で行くには船の交渉をしないといけないのかなぁ。

            • なんでも揃うスーパー

              4.0旅行時期:2019/01 (1ヶ月以内)

              えぷ

              えぷさん(女性)

              ビックC エキストラ (プーケット2店)のクチコミ

              ビックC エキストラ (プーケット2店)

              +3

              お土産を購入するためにワンデイツアーの帰り道、こちらで降車しました。

              巨大なショッピングモール:ジャンセイロンの2階にあります。
              フロアマップなどはあまり見当たりませんので、グーグルマップを立ち上げて、ビッグシーの場所を目指すと良いです。

              食品、日用品、お土産などあらゆるものが売られています。
              お手頃価格です。
              ドライマンゴーなどは試食もあり、味を確かめてから購入できます。
              5袋につき1袋おまけはとってもお得でした。

              また、カットフルーツやパンなどの日常食品が売られていますので、レストランや食堂以外での食事を節約できます。
              わいわいと海外のスーパーを楽しむには良いところです。

            プーケット のクチコミ一覧(4,447)

            基本情報

            どんなとこ?

            プーケット島は、バンコクの南西約670kmの洋上に浮かぶ島で、その美しさから「アンダマン海の真珠」とも讃えられるビーチリゾート。観光の中心として親しまれる西海岸を中心に、世界中のツーリストを惹きつけている。面積は543平方kmとタイの島の中では最大。プーケットの語源はマレーシア語で丘を意味する「ブキッド」。その名のとおり、山がちな島の地形は変化に富み、主要道路のアップダウンも多い。熱帯の島のため、観光のベストシーズンは乾季の11?2月。3?5月は一年で最も暑い。雨季の6?10月でも雨が降り続くことはないが、4?11月はモンスーンの影響で波が高くなる。島内の移動には、決まったルートを走るソンテウ(ミニバス)、乗る前に交渉で値段を決めるタクシーに似たトゥクトゥク、バイクの後ろに乗るバイクタクシーなどがある。

            日本からのアクセス成田から直行便で約8時間。成田、羽田、関西、中部、福岡からバンコクまで直行便で行き、国内線に乗り換えて約1時間20分。バンコクから鉄道でスラーターニー駅下車[所要約12時間半]後、路線バスでプーケットまで[所要約4時間]。バスはバンコク南ターミナル発[所要約14時間]。
            時差日本との時差は-2時間。タイの方が遅れている。サマータイムはない。
            空港から市内へのアクセスプーケット国際空港(PHUKET INTERNATIONAL AIRPORT:HKT)からプーケットタウンまで32KM、タクシー 約40分。エアポートバス25-90B。エアポートリムジン(空港タクシー)-バトン・ビーチ650B、-プーケットタウン500-600B。
            市内電話料金基本料金3分間1バーツ。
            フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

            プーケット 地図

            プーケットトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            1 milk1919さん
            milk1919さん
            2 Middx.さん
            Middx.さん

            もっと見る

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            1 MA&HIさん
            MA&HIさん
            2 RiEさん
            RiEさん

            もっと見る

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行会社に相談する

            プーケットのことならおまかせください!

            旅行会社一覧

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            おすすめの都市