旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ホーム > 国内旅行 > 新潟 > 糸魚川

糸魚川 旅行 クチコミガイド

(クチコミ:433件/旅行記:189件)

ピックアップ特集

  • shisetsu.SHISETSU_NAME 1
    INI

    カニやさんがいっぱい

    カニやさんがたくさんありました。駐車場に車を入れるのを見るや、カニはいかがです?のような呼び込みがありました。ベニズワイガニやさんがこれだけ並んでいるのは初めて見ました。購入したカニはお店の前のベンチが無料休憩所で食べることができます。 もっと見る

    by INIさん

人気の宿泊施設タイプ

ヌタウナギを食べる地域、食べ方

岡山1

質問者: 岡山1さん

投稿日: 2015-10-15|回答2件 締切済

ヌタウナギと鰻はまったく別の魚類です。
韓国ではヌタウナギは、コムジャンオといって、食用にします。
日本では食用に供せず、日本で採れたヌタウナギは韓国に
輸出しています。

糸魚川で、ヌタウナギを食用にしていることを知りました。
どのようにして食べるのでしょうか?
糸魚川以外の地域でも、食用にしている地域はあるのでしょうか・

釜山でコムジャンオを食べましたが、精が付く食品として、
評価されています。

この回答は1人の人に役立ちました

岬めぐりの旅人

回答者:岬めぐりの旅人さん

回答日:2015-10-16

なぜ糸魚川だけ、の疑問に関して。
きちんと裏を取って調べたわけではありませんが、糸魚川市の能生漁港は新潟県随一のベニズワイガニの水揚げがあり、深海のカゴ漁で副産物的にノロゲンゲ(ゲンギョ)やヌタウナギが入ってしまうため食べているようです。
福井、鳥取あたりの本ズワイガニはベニズワイガニに比べて浅いところに生息しているので、ヌタウナギを混獲してしまうことは少ないものと思われます。
ノロゲンゲも糸魚川では干物にして食べるのが一般的ですが、アンコウの水揚げも多かったりしますので、奇怪な魚も抵抗なく食べてしまう土地柄なのでしょう。

私の地元、静岡では、駿河湾の水深800m以上のところでヌタウナギが漁獲されますが、一部なめし皮に加工する以外はほとんど韓国に輸出しているようです。

糸魚川について質問してみましょう。

質問する

糸魚川の人気ホテルランキング

糸魚川のホテルをもっと見る

新潟へ行くツアー情報

出発地

新潟のツアーをもっと見る

フォートラベルポイントをためよう

宝箱を探せ!

エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

本日のお題はこちら