ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
どうもー。<br />夏といえば、、、なんてのんびり旅行記を作っていたら、10月になっちゃったぬきじゅんです。<br />2023年夏の旅行記はまだまだ続いちゃったり(汗<br /><br /><br /><br /><br />コロナ禍でしばらく遠ざかっていた旅行記でした。<br />この夏はたくさんの旅に巡り合い、またモコモコと旅行記熱が復活してきました。<br />気が付けば、4トラベルを始めて今年でめでたく10周年です(祝)<br /><br /><br /><br />2023年夏旅、第3段は、待望の海外。<br />この旅行記グループは、久しぶりにちょっと頑張っちゃおうと思ってます。お付き合いの程、よろしくお願いいたします。<br />(頑張ってもたかが知れてますがー汗)<br /><br /><br />ウィーンと言えば、音楽の都。<br />オプショナルツアーには「レジデンツコンサート&夕食プラン」ってのがあったんですが、それは申し込みませんでした。<br /><br />音楽の都に来たのにね。でも、寝ちゃいそうで(爆)<br />そのぶん、自分たちで楽しみたいと思います。<br /><br /><br />さて、ウィーンのガイドツアーが終わり、午後からは完全フリータイム。<br />どこに行こうか、何を食べようか、あれこれと考えようと思いつつ、考え中のままこの日になってしまった、、。<br /><br />不徳の致すところです。<br /><br /><br />それでも楽しい時間を過ごすことができました。<br /><br />ウィーンのおもてなし、とても素敵な街でした。<br /><br /><br /><br /><br />《ロマンティック 中欧・ドイツ3ヶ国周遊8日間》<br />1日目 成田空港→ウィーンで乗り継いでプラハへ<br />  「久しぶりの海外は、世界遺産とロマンチックな中欧へ。初日から眠れない日々。」<br />  https://4travel.jp/travelogue/11845917<br /><br />2日目 【世界遺産】プラハ観光<br />  「これがプラハか。ミュシャも見れたし、最後はピヴォ」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11848755<br /><br />    チェスキークルムロフに宿泊<br /><br />3日目 【世界遺産】チェスキー・クルムロフ観光<br />  「世界遺産の美しい街に泊まって。」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11850416<br /><br />    ミュンヘンへ<br />  「思い出のミュンヘン」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11851338<br /><br />4日目 ノイシュバンシュタイン城観光<br />    【世界遺産】ヴィースの巡礼教会<br />  「安心してください、晴れてますよ」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11851564<br /><br />    ザルツブルグへ<br /><br />5日目 【世界遺産】ザルツブルグ観光<br />   「モーツアルトとアフロと」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11852037<br /><br />    【世界遺産】ハルシュタット観光<br />   「静かな街がいつまでも有り続けますように」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11853379<br /><br />    ウィーンへ<br /><br />6日目 【世界遺産】シェーンブルン宮殿観光<br />   「ハプスブルグ家の栄光」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11854385<br /><br />    【世界遺産】ウィーンの旧市街観光<br />   「ウィーンのおもてなし」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11856640<br /><br />7・8日目 ウィーン→成田空港<br />   「最後の最後まで楽しい旅でした。」<br />   https://4travel.jp/travelogue/11858663<br />

2023年夏 チェコ・ドイツ・オーストリアの旅 その9 【世界遺産】ウィーンの歴史地区 ウィーンのおもてなし

35いいね!

2023/07/30 - 2023/08/06

673位(同エリア6072件中)

ぬきじゅん

ぬきじゅんさん

この旅行記スケジュールを元に

どうもー。
夏といえば、、、なんてのんびり旅行記を作っていたら、10月になっちゃったぬきじゅんです。
2023年夏の旅行記はまだまだ続いちゃったり(汗




コロナ禍でしばらく遠ざかっていた旅行記でした。
この夏はたくさんの旅に巡り合い、またモコモコと旅行記熱が復活してきました。
気が付けば、4トラベルを始めて今年でめでたく10周年です(祝)



2023年夏旅、第3段は、待望の海外。
この旅行記グループは、久しぶりにちょっと頑張っちゃおうと思ってます。お付き合いの程、よろしくお願いいたします。
(頑張ってもたかが知れてますがー汗)


ウィーンと言えば、音楽の都。
オプショナルツアーには「レジデンツコンサート&夕食プラン」ってのがあったんですが、それは申し込みませんでした。

音楽の都に来たのにね。でも、寝ちゃいそうで(爆)
そのぶん、自分たちで楽しみたいと思います。


さて、ウィーンのガイドツアーが終わり、午後からは完全フリータイム。
どこに行こうか、何を食べようか、あれこれと考えようと思いつつ、考え中のままこの日になってしまった、、。

不徳の致すところです。


それでも楽しい時間を過ごすことができました。

ウィーンのおもてなし、とても素敵な街でした。




《ロマンティック 中欧・ドイツ3ヶ国周遊8日間》
1日目 成田空港→ウィーンで乗り継いでプラハへ
  「久しぶりの海外は、世界遺産とロマンチックな中欧へ。初日から眠れない日々。」
  https://4travel.jp/travelogue/11845917

2日目 【世界遺産】プラハ観光
  「これがプラハか。ミュシャも見れたし、最後はピヴォ」
   https://4travel.jp/travelogue/11848755

    チェスキークルムロフに宿泊

3日目 【世界遺産】チェスキー・クルムロフ観光
  「世界遺産の美しい街に泊まって。」
   https://4travel.jp/travelogue/11850416

    ミュンヘンへ
  「思い出のミュンヘン」
   https://4travel.jp/travelogue/11851338

4日目 ノイシュバンシュタイン城観光
    【世界遺産】ヴィースの巡礼教会
  「安心してください、晴れてますよ」
   https://4travel.jp/travelogue/11851564

    ザルツブルグへ

5日目 【世界遺産】ザルツブルグ観光
   「モーツアルトとアフロと」
   https://4travel.jp/travelogue/11852037

    【世界遺産】ハルシュタット観光
   「静かな街がいつまでも有り続けますように」
   https://4travel.jp/travelogue/11853379

    ウィーンへ

6日目 【世界遺産】シェーンブルン宮殿観光
   「ハプスブルグ家の栄光」
   https://4travel.jp/travelogue/11854385

    【世界遺産】ウィーンの旧市街観光
   「ウィーンのおもてなし」
   https://4travel.jp/travelogue/11856640

7・8日目 ウィーン→成田空港
   「最後の最後まで楽しい旅でした。」
   https://4travel.jp/travelogue/11858663

旅行の満足度
5.0

PR

  • ウィーンへやってきました。<br /><br />午前中は現地ガイドさんに案内してもらい、シェーンブルン宮殿を見学し、ウィーン王宮を歩きました。<br />(↓午前中の旅行記はこちら↓)<br />https://4travel.jp/travelogue/11854385<br /><br />最後に訪れたのはシュテファン広場。<br />ここでガイドツアーは終了。<br /><br />この後はお待ちかねの自由行動です。<br />グローバルwifiも準備してきたし、トラムの乗り方も教えてもらったし、世界遺産の街ウィーンを楽しみたいと思います。

    ウィーンへやってきました。

    午前中は現地ガイドさんに案内してもらい、シェーンブルン宮殿を見学し、ウィーン王宮を歩きました。
    (↓午前中の旅行記はこちら↓)
    https://4travel.jp/travelogue/11854385

    最後に訪れたのはシュテファン広場。
    ここでガイドツアーは終了。

    この後はお待ちかねの自由行動です。
    グローバルwifiも準備してきたし、トラムの乗り方も教えてもらったし、世界遺産の街ウィーンを楽しみたいと思います。

  • まずは目の前にあるシュテファン大聖堂へ。<br /><br />ウィーンは中世からバロック、近代ではネオルネッサンス、ゴシックリバイバルといった様々な時代の歴史的建造物が立ち並んでします。<br /><br />シュテファン大聖堂は中世のゴシック建築の代表例。<br />12世紀に建てられたころはさらに古いロマネスク様式だったそうで、この入口が、そのもっとも古い場所なんだそうですよ。<br /><br />言われてみるとそーなんだって感じですが、わかりません。<br /><br />

    まずは目の前にあるシュテファン大聖堂へ。

    ウィーンは中世からバロック、近代ではネオルネッサンス、ゴシックリバイバルといった様々な時代の歴史的建造物が立ち並んでします。

    シュテファン大聖堂は中世のゴシック建築の代表例。
    12世紀に建てられたころはさらに古いロマネスク様式だったそうで、この入口が、そのもっとも古い場所なんだそうですよ。

    言われてみるとそーなんだって感じですが、わかりません。

  • ゴシック建築はプラハの聖ヴィート大聖堂もそうでした。<br />もうすごく昔のことのように感じるけど、ほんのちょっと前の出来事なんですよね。<br />この旅は、本当にボリュームが多かったなぁ。<br /><br />人がたくさん群がってますが、せっかくなのでがんばって前列まで行ってみる。

    ゴシック建築はプラハの聖ヴィート大聖堂もそうでした。
    もうすごく昔のことのように感じるけど、ほんのちょっと前の出来事なんですよね。
    この旅は、本当にボリュームが多かったなぁ。

    人がたくさん群がってますが、せっかくなのでがんばって前列まで行ってみる。

  • シュテファン大聖堂。<br /><br />人と人の間をぬけて、柵の隙間から。<br /><br />素ん晴らしい教会です。<br />ここはウィーンに来たら見逃し厳禁だなー、なんて思うのですが、そんな素晴らしいものがウィーンにはたくさん溢れていました。<br /><br />半日ではとてもではないですが、まわりきれません。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    シュテファン大聖堂。

    人と人の間をぬけて、柵の隙間から。

    素ん晴らしい教会です。
    ここはウィーンに来たら見逃し厳禁だなー、なんて思うのですが、そんな素晴らしいものがウィーンにはたくさん溢れていました。

    半日ではとてもではないですが、まわりきれません。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • マザーテレサが祀られてますね。<br /><br />シュテファン大聖堂となにか関係があるのかな?

    マザーテレサが祀られてますね。

    シュテファン大聖堂となにか関係があるのかな?

  • 世界平和を祈りました。

    世界平和を祈りました。

  • シュテファン大聖堂の北塔はエレベータで上れるんですって。<br /><br />せっかくなんで、行ってみましょう。<br /><br />

    シュテファン大聖堂の北塔はエレベータで上れるんですって。

    せっかくなんで、行ってみましょう。

  • のぼってきました。<br /><br />エレベータはちょっと小さめでしたね。<br />一度にたくさんの人数は乗れないので、少々の行列でした。<br />

    のぼってきました。

    エレベータはちょっと小さめでしたね。
    一度にたくさんの人数は乗れないので、少々の行列でした。

  • でっかい鐘がありました。<br /><br />この鐘は、オスマントルコを追い払ったあと、残された大砲などを溶かして作られたそうです。<br /><br />鐘の音を聞いてみたかったな。

    でっかい鐘がありました。

    この鐘は、オスマントルコを追い払ったあと、残された大砲などを溶かして作られたそうです。

    鐘の音を聞いてみたかったな。

  • 見下ろすとシュテファン広場。<br /><br />今は一般ピーポーも高いところに上れますが、ずっと昔はこんな場所に上れるのはごく一部の人だけだったんでしょうね。<br /><br />

    イチオシ

    見下ろすとシュテファン広場。

    今は一般ピーポーも高いところに上れますが、ずっと昔はこんな場所に上れるのはごく一部の人だけだったんでしょうね。

  • ウィーンの街を見下ろせます、<br /><br />意外と近代的な建物が目立ちますね。<br />もうちょっと素敵な景色を期待しちゃってました。<br /><br />まあ、これは仕方ないか。

    ウィーンの街を見下ろせます、

    意外と近代的な建物が目立ちますね。
    もうちょっと素敵な景色を期待しちゃってました。

    まあ、これは仕方ないか。

  • シュテファン大聖堂の次はどこへ行こうか。<br /><br />街を歩くと、なんと馬車が。<br /><br />馬車にはノイシュバンシュタイン城で乗りましたが、ウィーンのお馬さんはスタイリッシュでかっこいい!<br /><br />舞踏会へ連れていってくれそうです。

    シュテファン大聖堂の次はどこへ行こうか。

    街を歩くと、なんと馬車が。

    馬車にはノイシュバンシュタイン城で乗りましたが、ウィーンのお馬さんはスタイリッシュでかっこいい!

    舞踏会へ連れていってくれそうです。

  • 街の景色と馬車が似合いすぎ。<br /><br />日本だと人力車なのかな。<br />あれも良いよね。

    街の景色と馬車が似合いすぎ。

    日本だと人力車なのかな。
    あれも良いよね。

  • こちらはちょっと高価なお土産屋さんのある場所。<br /><br />しかし、ヨーロッパは物価が高い。<br />免税でも高い。<br />つまりはバッグも高いのですが、それ以前に品物も無いみたいね、<br /><br />こういうお土産は今回は断念ということになりました。<br />ホッと、、いやいや、残念だったねー。<br /><br />

    こちらはちょっと高価なお土産屋さんのある場所。

    しかし、ヨーロッパは物価が高い。
    免税でも高い。
    つまりはバッグも高いのですが、それ以前に品物も無いみたいね、

    こういうお土産は今回は断念ということになりました。
    ホッと、、いやいや、残念だったねー。

  • そろそろお昼を食べようか。<br /><br />洋風な食事が続いていたので、違うものを食べたいなとなりまして、中華のお店に行ってみることにします。<br /><br />ネットで良さそうなお店を見つけることができました。<br />

    そろそろお昼を食べようか。

    洋風な食事が続いていたので、違うものを食べたいなとなりまして、中華のお店に行ってみることにします。

    ネットで良さそうなお店を見つけることができました。

  • 通り道に聖ペーター教会がありましたので、行ってみましょう。

    通り道に聖ペーター教会がありましたので、行ってみましょう。

  • 教会って、心が洗われますね。<br />いろんな教会を観てきました。<br /><br />こちらはバロック様式だそうです。<br />曲線の多用、きらびやかな装飾とかが特徴だったかな。<br />そんな感じがしますよね。

    イチオシ

    地図を見る

    教会って、心が洗われますね。
    いろんな教会を観てきました。

    こちらはバロック様式だそうです。
    曲線の多用、きらびやかな装飾とかが特徴だったかな。
    そんな感じがしますよね。

    聖ペーター教会 寺院・教会

  • 天井にはロットマイヤー作のフレスコ画。<br />楕円ですね。<br /><br />ちょっと古びてわかりにくいのですが、どんな絵が描かれているかが教会の中に展示されていました。<br /><br />ちょっと寄ってみたつもりがこのクオリティー。<br />さすが世界遺産の街ですね。<br />

    天井にはロットマイヤー作のフレスコ画。
    楕円ですね。

    ちょっと古びてわかりにくいのですが、どんな絵が描かれているかが教会の中に展示されていました。

    ちょっと寄ってみたつもりがこのクオリティー。
    さすが世界遺産の街ですね。

  • シュテファン広場に戻ってきました。<br /><br />一度ここに戻ると、迷わなくて安心。<br />では中華レストランへ行きますよ。

    シュテファン広場に戻ってきました。

    一度ここに戻ると、迷わなくて安心。
    では中華レストランへ行きますよ。

  • こちら、CHINACYさんです。<br /><br />楽しみですねー。

    こちら、CHINACYさんです。

    楽しみですねー。

  • 予約もあって混んでいたようですが、2名分の席を用意してくれました。<br /><br />ありがとー。<br />親切な店員さんで、感謝です。

    予約もあって混んでいたようですが、2名分の席を用意してくれました。

    ありがとー。
    親切な店員さんで、感謝です。

  • 中華料理は世界共通と思って注文したら、イメージとちょっとずつ違う料理がきます。<br />こちらは焼きそばだったかと。<br /><br />その土地の食材や人々の好みでアレンジされてるですね。<br />こっとこうやって新しい文化ができることでしょう。<br /><br />誤解のないように書いておきますが、とっても美味しかったです。

    中華料理は世界共通と思って注文したら、イメージとちょっとずつ違う料理がきます。
    こちらは焼きそばだったかと。

    その土地の食材や人々の好みでアレンジされてるですね。
    こっとこうやって新しい文化ができることでしょう。

    誤解のないように書いておきますが、とっても美味しかったです。

  • おー、小籠包ちゃん。<br /><br />会いたかったよー。

    おー、小籠包ちゃん。

    会いたかったよー。

  • 餃子ちゃんも、美味、美味。<br />ビールにあうあう。<br /><br />キュウリが付いてくるのがウィーン風なのかな。<br /><br />笑顔でごちそうさまでした。<br /><br />

    餃子ちゃんも、美味、美味。
    ビールにあうあう。

    キュウリが付いてくるのがウィーン風なのかな。

    笑顔でごちそうさまでした。

  • 美味しいものを食べると、ニコニコになりますね。<br /><br />次は、ベルヴェデーレ宮殿に行きましょう。<br /><br />ちょっと雨が降ってきました?

    美味しいものを食べると、ニコニコになりますね。

    次は、ベルヴェデーレ宮殿に行きましょう。

    ちょっと雨が降ってきました?

  • ウィーンの旧市街の周りには、リンクシュトラーセっていう環状道路があります。<br /><br />この場所は、もともとは城壁だったそうです。<br /><br />19世紀、フランツヨーゼフ1世は城壁を取り壊し、このリンクシュトラーセに沿って新たな建物が建設されていきました。<br /><br />

    ウィーンの旧市街の周りには、リンクシュトラーセっていう環状道路があります。

    この場所は、もともとは城壁だったそうです。

    19世紀、フランツヨーゼフ1世は城壁を取り壊し、このリンクシュトラーセに沿って新たな建物が建設されていきました。

  • ベルヴェデール宮殿はリンクをわたって、旧市街の外にあるんですが、地図だとそんなに遠くなさそうかなーって思ってたんですが、意外と歩きました。<br /><br />近い方に噴水があったので、このあたりから入れるのかと思ったのが勘違いでした。<br />もっとずっと先の方まで歩かなくちゃいけないのね。

    ベルヴェデール宮殿はリンクをわたって、旧市街の外にあるんですが、地図だとそんなに遠くなさそうかなーって思ってたんですが、意外と歩きました。

    近い方に噴水があったので、このあたりから入れるのかと思ったのが勘違いでした。
    もっとずっと先の方まで歩かなくちゃいけないのね。

  • ようやく入口に到着しました。

    ようやく入口に到着しました。

  • 入場チケットを買おうとしたら、入場時間が16時30分!?<br /><br />ちょっとシステムがよくわかってないのですが、そんな感じっぽいので入場は断念。<br /><br />ちなみに、宮殿の中は美術館になっているようで、グスタフ・クリムトの作品などが展示されているそうです。

    入場チケットを買おうとしたら、入場時間が16時30分!?

    ちょっとシステムがよくわかってないのですが、そんな感じっぽいので入場は断念。

    ちなみに、宮殿の中は美術館になっているようで、グスタフ・クリムトの作品などが展示されているそうです。

  • 内部は残念ですが、ベルヴェデーレ宮殿を外から見学することに。<br /><br />かつてオスマン帝国の攻撃から耐えたウィーン。<br />その包囲網の打破に活躍したのがオイゲン公でした。<br /><br />オスマントルコ軍から解放され、この地にベルヴェデーレ宮殿は建造されました。

    イチオシ

    地図を見る

    内部は残念ですが、ベルヴェデーレ宮殿を外から見学することに。

    かつてオスマン帝国の攻撃から耐えたウィーン。
    その包囲網の打破に活躍したのがオイゲン公でした。

    オスマントルコ軍から解放され、この地にベルヴェデーレ宮殿は建造されました。

    ベルヴェデーレ宮殿 城・宮殿

  • 庭園です。むこうに見えるのが下宮。けっこう遠いですね。<br />その向こうがウィーンの市街になるわけですね。<br /><br />上宮はすこし小高いところにあって、ウィーンを見下ろせるように建てられているんだそうです。<br /><br />

    庭園です。むこうに見えるのが下宮。けっこう遠いですね。
    その向こうがウィーンの市街になるわけですね。

    上宮はすこし小高いところにあって、ウィーンを見下ろせるように建てられているんだそうです。

  • 庭園から振り返って、上宮の景色。<br /><br />ウィーンに残る、バロック式宮殿。<br />外から見るだけでも素晴らしいですよ。

    庭園から振り返って、上宮の景色。

    ウィーンに残る、バロック式宮殿。
    外から見るだけでも素晴らしいですよ。

  • ベルヴェデーレ宮殿は現在美術館として利用されてるんですが、美術品もさることながら、その部屋の装飾もあわせて堪能できるんだそうです。<br /><br />鑑賞できなかったのは残念ですが、次に向かう美術史博物館もそれはそれは素晴らしいらしいです。<br /><br />

    ベルヴェデーレ宮殿は現在美術館として利用されてるんですが、美術品もさることながら、その部屋の装飾もあわせて堪能できるんだそうです。

    鑑賞できなかったのは残念ですが、次に向かう美術史博物館もそれはそれは素晴らしいらしいです。

  • けっこう歩きました。<br /><br />やっぱ、トラムに乗ればよかったかなー。<br /><br />ウィーンの街を歩きながら、気になるお店があったら入ってみたりとか考えてたんですが、この道のりには数件のスーパーがある程度。<br /><br />でも、そんなスーパーに寄ったりして楽しみました。<br /><br />でもでも、やっぱこの距離はトラムだったかな。

    けっこう歩きました。

    やっぱ、トラムに乗ればよかったかなー。

    ウィーンの街を歩きながら、気になるお店があったら入ってみたりとか考えてたんですが、この道のりには数件のスーパーがある程度。

    でも、そんなスーパーに寄ったりして楽しみました。

    でもでも、やっぱこの距離はトラムだったかな。

  • 美術史博物館に到着。<br /><br />博物館というか、もうすでに宮殿っぽいんですけど。<br /><br />リンク周辺に建設されていったネオ・ルネッサンス様式。

    美術史博物館に到着。

    博物館というか、もうすでに宮殿っぽいんですけど。

    リンク周辺に建設されていったネオ・ルネッサンス様式。

    美術史美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • チケット購入して、日本語オーディオガイドもあったので借りました。<br />これでオッケーと思ったら、大きな荷物や傘は預けないといけないみたい。<br /><br />で、ロッカーがあるんですが、その使い方がわからない。<br />コインロッカーみたいなんですけど、コインどこに入れるの??<br /><br />そしたら、ロッカーのドアの内側にあるんですね。コインの入れるところ。<br /><br />困っていたら、親切なオーストリア人が教えてくれました。<br />笑顔でオッケーオッケーって言ってた私にが不安を感じたらしく、コインまでもらっちゃって。<br /><br />オーストリアの人って、なんて親切なんでしょ。<br />自分は困っている人に親切にできるだろうか。<br /><br />なんて。<br /><br />日本人は親切とか、おもてなしの国とか言われるけど、それは過去の話ってことにならないようにしないとね。<br /><br />オーストリアって美しい国だなと思ったけど、人の心も美しい。<br />大好きになっちゃいました。

    チケット購入して、日本語オーディオガイドもあったので借りました。
    これでオッケーと思ったら、大きな荷物や傘は預けないといけないみたい。

    で、ロッカーがあるんですが、その使い方がわからない。
    コインロッカーみたいなんですけど、コインどこに入れるの??

    そしたら、ロッカーのドアの内側にあるんですね。コインの入れるところ。

    困っていたら、親切なオーストリア人が教えてくれました。
    笑顔でオッケーオッケーって言ってた私にが不安を感じたらしく、コインまでもらっちゃって。

    オーストリアの人って、なんて親切なんでしょ。
    自分は困っている人に親切にできるだろうか。

    なんて。

    日本人は親切とか、おもてなしの国とか言われるけど、それは過去の話ってことにならないようにしないとね。

    オーストリアって美しい国だなと思ったけど、人の心も美しい。
    大好きになっちゃいました。

  • 美術史博物館っていうから、勝手に絵画の展示をイメージしてたもんだから、いきなりエジプト文明から始まったので驚き。

    美術史博物館っていうから、勝手に絵画の展示をイメージしてたもんだから、いきなりエジプト文明から始まったので驚き。

  • 続いてギリシャ、ローマへと。<br /><br />こういう置き方しちゃって、オシャレですね。

    続いてギリシャ、ローマへと。

    こういう置き方しちゃって、オシャレですね。

  • カエサルさん。<br /><br />この像、なにかの本で見たことがある気がします。

    カエサルさん。

    この像、なにかの本で見たことがある気がします。

  • カメオ?<br />こんなの見たこと無いくらい精巧な。<br /><br />装飾品も多数展示されています。

    カメオ?
    こんなの見たこと無いくらい精巧な。

    装飾品も多数展示されています。

  • なんか、すごいんですね。<br /><br />これらは、ハプスブルグ家の収集品なんだそうです。<br />すごい数、値段はつけられませんよ。

    なんか、すごいんですね。

    これらは、ハプスブルグ家の収集品なんだそうです。
    すごい数、値段はつけられませんよ。

  • すいません、どんなものだったのか覚えてませんが、見入っちゃいます。

    すいません、どんなものだったのか覚えてませんが、見入っちゃいます。

  • これはビッケっぽいって思って写真を撮りました。<br />(ビッケって、わかります?)

    これはビッケっぽいって思って写真を撮りました。
    (ビッケって、わかります?)

  • これはけっこう有名な作品らしいです。<br /><br />塩やコショウを入れるサリエラと言うらしいです。<br />金細工で16世紀の作品。<br /><br />すごいですねー。

    これはけっこう有名な作品らしいです。

    塩やコショウを入れるサリエラと言うらしいです。
    金細工で16世紀の作品。

    すごいですねー。

  • 上の階へ。<br /><br />階段から見える光景がこんな感じですよ。<br />なんなんでしょう。

    上の階へ。

    階段から見える光景がこんな感じですよ。
    なんなんでしょう。

  • こちらはガイドブックにもよく出ているカフェKHM。<br /><br />吹き抜けになっていて、とっても優雅な雰囲気のカフェです。<br />これは素晴らしいですよ。さすが、カフェの街ウィーン。<br /><br />後で調べたら、モーツァルトコンペっていうチョコレートとクリームを重ねて、ピスタチオでコーティングしたケーキがとっても美味しそうでした。<br />食べたかったな。

    こちらはガイドブックにもよく出ているカフェKHM。

    吹き抜けになっていて、とっても優雅な雰囲気のカフェです。
    これは素晴らしいですよ。さすが、カフェの街ウィーン。

    後で調べたら、モーツァルトコンペっていうチョコレートとクリームを重ねて、ピスタチオでコーティングしたケーキがとっても美味しそうでした。
    食べたかったな。

  • マリー・アントワネット<br /><br />ハプスブルグ家の出身ですね。<br />マリア・テレジアの末娘。

    マリー・アントワネット

    ハプスブルグ家の出身ですね。
    マリア・テレジアの末娘。

  • こちらは喪に服したマリア・テレジア。<br /><br />シェーンブルン宮殿で、現地ガイドさんの話を聞きました。<br />旦那さんが亡くなった後はずっと喪に服していたとのこと。

    こちらは喪に服したマリア・テレジア。

    シェーンブルン宮殿で、現地ガイドさんの話を聞きました。
    旦那さんが亡くなった後はずっと喪に服していたとのこと。

  • 大天使ミカエルと堕天使。<br /><br />聖お兄さんの知識。

    大天使ミカエルと堕天使。

    聖お兄さんの知識。

  • 草原のマリア<br /><br />イエスと洗礼者ヨハネとも描かれています。

    草原のマリア

    イエスと洗礼者ヨハネとも描かれています。

  • 中央の吹き抜けから下を覗くと、さきほどのカフェを見ることができました。<br /><br />惚れ惚れするようなカフェでした。<br /><br />この雰囲気はなんなんでしょ。<br />ほへーーっと言ってたと思います。

    イチオシ

    中央の吹き抜けから下を覗くと、さきほどのカフェを見ることができました。

    惚れ惚れするようなカフェでした。

    この雰囲気はなんなんでしょ。
    ほへーーっと言ってたと思います。

  • さらに上の階への階段ですが、ここにも見どころがあります。

    イチオシ

    さらに上の階への階段ですが、ここにも見どころがあります。

  • ちょっとわかりにくいのですが、このアーチの両サイドに描かれた絵は、クリムトの作品なんだそうです。<br /><br />こんなところにも作品が残されているとは、恐れ入りました。

    ちょっとわかりにくいのですが、このアーチの両サイドに描かれた絵は、クリムトの作品なんだそうです。

    こんなところにも作品が残されているとは、恐れ入りました。

  • バベルの塔。<br /><br />聖書のお話。

    バベルの塔。

    聖書のお話。

  • フェルメールの作品。<br /><br />こんな女性を描いた作品も見たことがあるような気がしますね。<br />気のせいかもですが。

    フェルメールの作品。

    こんな女性を描いた作品も見たことがあるような気がしますね。
    気のせいかもですが。

  • 本当にすごい展示数でした。<br /><br />ヨーロッパにはすごい美術館がいろいろありますが、ここもまたそんなすごい美術館の一つと言っても良いかもしれませんね。

    本当にすごい展示数でした。

    ヨーロッパにはすごい美術館がいろいろありますが、ここもまたそんなすごい美術館の一つと言っても良いかもしれませんね。

  • 美術史博物館をでてブラブラ歩いてたら、バスの運ちゃんが見せてくれたモーツアルトの像のところに着きました。<br /><br />ト音記号がお見事すぎる。

    美術史博物館をでてブラブラ歩いてたら、バスの運ちゃんが見せてくれたモーツアルトの像のところに着きました。

    ト音記号がお見事すぎる。

  • 美術史博物館のカフェは素敵でして、ウィーンのカフェは体験しないといけませんねー。<br /><br />有名なのは、なんといってもザッハトルテのザッハーです。<br />行ってみよう。<br /><br />オペラ座が見えてきました。<br />オペラ座の見学も良いでしょうねー。<br />こちらもリンクシュトラーゼ計画で建てられたネオルネッサンス建築。<br /><br />ザッハーはこの近くのはず。

    美術史博物館のカフェは素敵でして、ウィーンのカフェは体験しないといけませんねー。

    有名なのは、なんといってもザッハトルテのザッハーです。
    行ってみよう。

    オペラ座が見えてきました。
    オペラ座の見学も良いでしょうねー。
    こちらもリンクシュトラーゼ計画で建てられたネオルネッサンス建築。

    ザッハーはこの近くのはず。

  • ぬおー、かなり並んでる。<br /><br />すごい人気。<br />入ってみたいけど、さすがに時間がもったいないということで断念。残念。

    ぬおー、かなり並んでる。

    すごい人気。
    入ってみたいけど、さすがに時間がもったいないということで断念。残念。

  • というわけで、ザッハーのザッハトルテは断念しまして、ならばデメルとも考えたのですが、歩き疲れてケルントナー通りの現地ガイドさんに教えてもらったカフェハイナーへ行くことにしました。<br /><br />可愛らしい衣装のウィーンマダムは優しいお母さんって感じ。<br />ウィーンのカフェ文化は、世界無形文化遺産に指定されてるんですって。<br />老舗カフェはただコーヒーを飲むだけでなく、思索や娯楽の文化施設と称されるほど。<br /><br />すごいですねー。<br />ウィーンのおもてなしの精神を感じます。

    というわけで、ザッハーのザッハトルテは断念しまして、ならばデメルとも考えたのですが、歩き疲れてケルントナー通りの現地ガイドさんに教えてもらったカフェハイナーへ行くことにしました。

    可愛らしい衣装のウィーンマダムは優しいお母さんって感じ。
    ウィーンのカフェ文化は、世界無形文化遺産に指定されてるんですって。
    老舗カフェはただコーヒーを飲むだけでなく、思索や娯楽の文化施設と称されるほど。

    すごいですねー。
    ウィーンのおもてなしの精神を感じます。

    カフェ ハイナー カフェ

  • こちらがハイナーのザッハトルテ。<br /><br />本家がどんなものか食べたことがないのでアレなんですが、しっとりと甘めで、美味しくいただきました。

    こちらがハイナーのザッハトルテ。

    本家がどんなものか食べたことがないのでアレなんですが、しっとりと甘めで、美味しくいただきました。

  • メニューにはアルコールも置いてありました。<br /><br />ケーキにビールってのもなんですので、スパークリング、いってみよっかって頼んでみたら、見たことのないのが出てきましたよ。<br /><br />これ、オレンジの入ったスパークリングワインみたい。<br />怪我の功名ってやつですね。なかなかお通なものでした。

    メニューにはアルコールも置いてありました。

    ケーキにビールってのもなんですので、スパークリング、いってみよっかって頼んでみたら、見たことのないのが出てきましたよ。

    これ、オレンジの入ったスパークリングワインみたい。
    怪我の功名ってやつですね。なかなかお通なものでした。

  • ウィーンのカフェ文化、体験できるまではわかりませんでしたが、かじってみるくらいはできたかな。<br /><br />ウィーンって、心温かな街ですね。<br /><br />ちなみに、ウィーンの歴史地区、世界遺産登録基準は<br />(2) 文化の交流を証明する遺産<br />(4) 建築技術や科学技術の発展を証明する遺産<br />(6) 人類の歴史上の出来事や伝統、宗教、芸術と関係を示す遺産<br />となっています。<br /><br /><br />その後はケルントナー通りをぶらぶらしながらウィンドウショッピング。<br />スワロフスキーはなかなか素敵でしたよ。

    ウィーンのカフェ文化、体験できるまではわかりませんでしたが、かじってみるくらいはできたかな。

    ウィーンって、心温かな街ですね。

    ちなみに、ウィーンの歴史地区、世界遺産登録基準は
    (2) 文化の交流を証明する遺産
    (4) 建築技術や科学技術の発展を証明する遺産
    (6) 人類の歴史上の出来事や伝統、宗教、芸術と関係を示す遺産
    となっています。


    その後はケルントナー通りをぶらぶらしながらウィンドウショッピング。
    スワロフスキーはなかなか素敵でしたよ。

  • ウィーンを歩き回って、もうそろそろ足も限界。<br /><br />中途半端に食べたザッハトルテはお腹に残っているものの、最後の夕飯は楽しみたいですよね。<br /><br />シュテファン広場からホテルへのトラム乗り場への帰り道に、ガイドブックにも載ってるレストランを見つけました。<br /><br />ミュラーバイスルです。

    イチオシ

    地図を見る

    ウィーンを歩き回って、もうそろそろ足も限界。

    中途半端に食べたザッハトルテはお腹に残っているものの、最後の夕飯は楽しみたいですよね。

    シュテファン広場からホテルへのトラム乗り場への帰り道に、ガイドブックにも載ってるレストランを見つけました。

    ミュラーバイスルです。

    ミューラーバイスル 地元の料理

  • やっぱ最後もビールです。<br /><br />何種類飲んだんだろ。<br />どれも甲乙つけがたく、良かったですよ。<br /><br />店員さんのお気に入りをいただきました。<br /><br />

    やっぱ最後もビールです。

    何種類飲んだんだろ。
    どれも甲乙つけがたく、良かったですよ。

    店員さんのお気に入りをいただきました。

  • 店員さんがラテン系のノリで、とっても楽しかった。<br /><br />ピザも最高だったのですが、このフライドホテとが自分史上最高のポテト。<br />ほんと美味しすぎておかわりしようかと思っちゃうくらいでした。<br /><br />

    店員さんがラテン系のノリで、とっても楽しかった。

    ピザも最高だったのですが、このフライドホテとが自分史上最高のポテト。
    ほんと美味しすぎておかわりしようかと思っちゃうくらいでした。

  • サッキューベリマッチ。<br />最後まで陽気に見送ってもらいました。<br /><br />ウィーンの人の温かさに触れた1日でした。<br />思い返せば、楽しかった思い出ばかりの旅だったなー。

    サッキューベリマッチ。
    最後まで陽気に見送ってもらいました。

    ウィーンの人の温かさに触れた1日でした。
    思い返せば、楽しかった思い出ばかりの旅だったなー。

  • さあ、トラムにのって、ホテルへ戻りましょう。<br /><br />ホテルへは71に載ります。<br />右の4は、あと4分の表示。<br />すぐですね。

    さあ、トラムにのって、ホテルへ戻りましょう。

    ホテルへは71に載ります。
    右の4は、あと4分の表示。
    すぐですね。

  • 来ました。<br /><br />乗るときはボタンを押してドアを開けるんだよねーって、ちょっと緊張してましたが、さっさと誰かに押されました。

    来ました。

    乗るときはボタンを押してドアを開けるんだよねーって、ちょっと緊張してましたが、さっさと誰かに押されました。

  • 乗ったら、切符をがっちゃんこ。<br /><br />でも、あんまりこれやってる人いなかったかも。<br />一回券で乗り降りするのは、我々のような旅行者くらいなのかな。

    乗ったら、切符をがっちゃんこ。

    でも、あんまりこれやってる人いなかったかも。
    一回券で乗り降りするのは、我々のような旅行者くらいなのかな。

  • トラム内にはチケットベンダーがありました。<br /><br />車内でも買えるとは聞いてたんですが、車掌さんから買うんだと思ってました。いまの時代、そんな売り方しませんねー。そりゃそうだ。<br /><br />こちら、コインしか使えないので、知らずに用意しておかなかったら焦ったと思う。

    トラム内にはチケットベンダーがありました。

    車内でも買えるとは聞いてたんですが、車掌さんから買うんだと思ってました。いまの時代、そんな売り方しませんねー。そりゃそうだ。

    こちら、コインしか使えないので、知らずに用意しておかなかったら焦ったと思う。

  • 車内には次の次の次の停車場まで表示されてとってもわかりやすかったです。

    車内には次の次の次の停車場まで表示されてとってもわかりやすかったです。

  • 降りるときはボタン押せました。<br /><br />ヨッシャー!(小学生か)<br /><br />明日は帰国。<br />楽しかった旅も、これで最後です。

    降りるときはボタン押せました。

    ヨッシャー!(小学生か)

    明日は帰国。
    楽しかった旅も、これで最後です。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 働きマンさん 2023/10/09 20:54:44
    どこを撮っても絵になるウィーン♪
    こんばんは♪
    ぬきじゅんさん♪

    今年の夏は中欧+ドイツ旅行ですか?
    豪華ですねー♪
    飛行機代・・・めっちゃ高かったのでは?(庶民なもので気になります、、、(笑))

    それにしてもウィーン!
    素敵ですねー!
    どこを撮っても素敵ですが、表紙のお写真!めっちゃ素敵ーー!!!
    上から見るとわかりにくいですが、カフェなんですね?
    角度と光の入り方が最高ですごく幻想的な雰囲気で素敵すぎる!!!

    あー!あんなカフェ行きたい!
    って言うか、ウィーンも行ったことない!!
    行ってみたいです♪
    でも、円安なのでヨーロッパが距離以上に・・・遠いな。。(笑)

    働きマン

    ぬきじゅん

    ぬきじゅんさん からの返信 2023/10/09 21:58:03
    Re: どこを撮っても絵になるウィーン♪
    働きマンさん

    こんばんはー。
    中欧の旅、行ってきました!
    といっても、添乗員さん同行ツアーなので、なすがまま、連れて行ってもらった感じです。
    チェコからドイツへ行き、オーストリアへ。3か国も行けて、とってもお得な旅でした。

    ぜひぜひ、パパさんと行かれてくださーい。

    ウィーンは、すごかったです。
    ガイドブックにちょこっと載ってるようなところでも、すごいんです。
    このカフェだって、カフェ特集にちょこっと載ってるカフェなんですけど、こんな感じなんですよ。

    もう、ほへーーって言うしかありません。

    旅行に行く前は、ウィーンはすごく行きたいってほどのテンションではなかったのですが、ものすごかったです。どこいっても、来て良かったなーって思える街でした。

    あと、あのフライドポテトは最高でしたよ。
    (いらない情報ですねー)

    また行きたいと思ってます。

    ぬきじゅん
  • むっちゃんさん 2023/10/09 09:44:54
    ありがとうございます(^^)
    ぬきじゅんさん

    おはようございます♪

    ウィーンも楽しまれたようですね。

    いろいろ情報ありがとうございました。

    私達も楽しんできたいと思います。

    ぬきじゅん

    ぬきじゅんさん からの返信 2023/10/09 10:19:19
    Re: ありがとうございます(^^)
    むっちゃんさん

    いつもありがとうございます。

    もう行かれちゃったかなーと思ってたら、これからなんですね。
    ぜひ、楽しんできてください。
    なぜか私も楽しみです(笑)

    たぶん寒い気がしますので、風邪など引かずに帰ってこられることを祈ってます。

    良い旅をー。

    ぬきじゅん

ぬきじゅんさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 258円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP