尾道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2月20日、広島県のまん延防止等重点措置が解除になったことより、広島に行くことを決定しました。もちろんマスクや手洗い、そして3密は回避し、感染対策を徹底しての行動です。<br /> 広島ぶらり旅の1日目は、広島空港から三原城跡に行き、次に尾道で千光寺など坂道エリアや海岸通り、本通商店街、映画のロケ地となった神社などを散策。そして福山市では、鞆の浦周辺の名所・観光地や仙酔島、阿伏兎観音を見学し、福山に宿泊。<br /> ぶらり旅2は、福山市内、岡山の笠岡、尾道の向島、三原の須波。ぶらり旅3は、広島市、呉市、竹原市です。

広島ぶらり旅 1.三原・尾道・鞆の浦 編

21いいね!

2021/03/22 - 2021/03/24

298位(同エリア1052件中)

0

100

SHU2

SHU2さん

この旅行記のスケジュール

2021/03/22

  • 羽田空港6:55発JAL253便→広島空港8:20着。

  • 空港からレンタカ-店に移動し、8:45にレンタカ-店を出発。9:35三原城跡に到着。見学後尾道へ。

  • フェリ-で5分の仙酔島に行きましたが、島の滞在時間は最終時間が早くなっていたため約45分でした。

この旅行記スケジュールを元に

 2月20日、広島県のまん延防止等重点措置が解除になったことより、広島に行くことを決定しました。もちろんマスクや手洗い、そして3密は回避し、感染対策を徹底しての行動です。
 広島ぶらり旅の1日目は、広島空港から三原城跡に行き、次に尾道で千光寺など坂道エリアや海岸通り、本通商店街、映画のロケ地となった神社などを散策。そして福山市では、鞆の浦周辺の名所・観光地や仙酔島、阿伏兎観音を見学し、福山に宿泊。
 ぶらり旅2は、福山市内、岡山の笠岡、尾道の向島、三原の須波。ぶらり旅3は、広島市、呉市、竹原市です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  •  5:15 車で自宅を出発し、6:10に羽田空港出発ロビ-に到着。保安検査場も、コロナの関係で乗客は少なくスム-ズに終了し、7~8分で搭乗口に到着。

     5:15 車で自宅を出発し、6:10に羽田空港出発ロビ-に到着。保安検査場も、コロナの関係で乗客は少なくスム-ズに終了し、7~8分で搭乗口に到着。

    羽田空港 第1旅客ターミナル 空港

  •  JAL253便(6:55発)は、予定通り出発。コロナの影響で、国内線・国際線の欠航もあり、離陸もスム-ズでした。<br />  今回は、都心部上空の羽田空港離発着ルートが2020年3月29日から利用開始されたためか、はじめて東京スカイツリーの上空から都心を眺めることができました。ただ何かあった時は心配ですね。

     JAL253便(6:55発)は、予定通り出発。コロナの影響で、国内線・国際線の欠航もあり、離陸もスム-ズでした。
    今回は、都心部上空の羽田空港離発着ルートが2020年3月29日から利用開始されたためか、はじめて東京スカイツリーの上空から都心を眺めることができました。ただ何かあった時は心配ですね。

  •  広島空港には予定通り8:20に到着。8:25に空港レンタカ-カウンター(日産)で受付し、空港から送迎車で移動(2~3分)。手続きは簡単でしたが、ナビの操作に手間取り(いつもの事です)、8:45にレンタカ-店を出発。

     広島空港には予定通り8:20に到着。8:25に空港レンタカ-カウンター(日産)で受付し、空港から送迎車で移動(2~3分)。手続きは簡単でしたが、ナビの操作に手間取り(いつもの事です)、8:45にレンタカ-店を出発。

    広島空港 空港

  •  9:35、三原駅(山陽新幹線・本線)に到着。なぜ三原駅かというと、三原駅は三原城の本丸跡にあり、天主台跡へは三原駅構内から入るようになっています。

     9:35、三原駅(山陽新幹線・本線)に到着。なぜ三原駅かというと、三原駅は三原城の本丸跡にあり、天主台跡へは三原駅構内から入るようになっています。

    三原駅

  •  駅から徒歩0分で、本丸跡に到着。運がいいと目の前で山陽新幹線を見ることができます。<br /> 三原城は、毛利元就の三男である小早川隆景公が1567年に築いた海城で、かつては東西約900m、南北約700m、櫓が32、城門が14もあった巨大な城郭でした。

     駅から徒歩0分で、本丸跡に到着。運がいいと目の前で山陽新幹線を見ることができます。
     三原城は、毛利元就の三男である小早川隆景公が1567年に築いた海城で、かつては東西約900m、南北約700m、櫓が32、城門が14もあった巨大な城郭でした。

    三原城跡 名所・史跡

  •  しかし明治27年(1894)に、山陽鉄道三原駅を作るため一部を残して三原城は壊され、海と接していた水堀も埋め立てられてしまいました。<br /> 一部残った本丸跡(天守台)は、現在は木々に囲まれた憩いの公園として親しまれているようです。

     しかし明治27年(1894)に、山陽鉄道三原駅を作るため一部を残して三原城は壊され、海と接していた水堀も埋め立てられてしまいました。
     一部残った本丸跡(天守台)は、現在は木々に囲まれた憩いの公園として親しまれているようです。

    三原城跡 名所・史跡

  •  天守台には遺構などはありませんが、天主台から見えるお堀は美しく、鯉が悠々と泳いでいる姿が見られます。なお昔は堀の水は海水で鯛などが泳いでいたようです。

     天守台には遺構などはありませんが、天主台から見えるお堀は美しく、鯉が悠々と泳いでいる姿が見られます。なお昔は堀の水は海水で鯛などが泳いでいたようです。

    三原城跡 名所・史跡

  •  現在では、城の遺構は天主台の石垣と内堀、そして反対側(駅正面)の少し先の左右に船入櫓跡や本丸中門跡・一番櫓跡などの石垣や濠が一部残っているだけでした。なお駅正面側の遺構は見つけにくいので注意を。

     現在では、城の遺構は天主台の石垣と内堀、そして反対側(駅正面)の少し先の左右に船入櫓跡や本丸中門跡・一番櫓跡などの石垣や濠が一部残っているだけでした。なお駅正面側の遺構は見つけにくいので注意を。

    三原城跡 名所・史跡

  •  山陽新幹線が天守台の上にあり、JR三原駅と城が一体化する独特な景観となっていています。すなわち、本丸跡が駅になっている国内唯一の城跡となります。<br /> 三原城から約25kmの尾道へ

     山陽新幹線が天守台の上にあり、JR三原駅と城が一体化する独特な景観となっていています。すなわち、本丸跡が駅になっている国内唯一の城跡となります。
     三原城から約25kmの尾道へ

    三原城跡 名所・史跡

  •  尾道では、千光寺山ロープウェイの山麓駅周辺の駐車場に駐車し、まずはロープウェイで山頂駅へ。15分毎の運行で、乗員定数は15名に減員されていましたが、コロナの影響か乗員は5名でした。料金は、大人片道320円/往復500円で、JAF会員は40~60円割引でした。ただ、2022年4月1日から500円と700円に値上げです。<br /> 往復乗車券を利用するとかなり割安になりますが、降りてくる途中に観光スポットが多数あるので、上りはロープウェイを利用し、下りは坂道を楽しみながら歩いて下りてくるのがお薦めです。

     尾道では、千光寺山ロープウェイの山麓駅周辺の駐車場に駐車し、まずはロープウェイで山頂駅へ。15分毎の運行で、乗員定数は15名に減員されていましたが、コロナの影響か乗員は5名でした。料金は、大人片道320円/往復500円で、JAF会員は40~60円割引でした。ただ、2022年4月1日から500円と700円に値上げです。
     往復乗車券を利用するとかなり割安になりますが、降りてくる途中に観光スポットが多数あるので、上りはロープウェイを利用し、下りは坂道を楽しみながら歩いて下りてくるのがお薦めです。

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  •  約3分の空中散歩です。少し上がると尾道水道(尾道海峡)が見えてきて、下(写真真中)には尾道のシンボル的存在である天寧寺三重塔を見ることができます。

     約3分の空中散歩です。少し上がると尾道水道(尾道海峡)が見えてきて、下(写真真中)には尾道のシンボル的存在である天寧寺三重塔を見ることができます。

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  •  中間点では下りてくるロープウェイとすれ違いますが、乗客は少なく、多くの方が歩いて下りてくるようです。<br /> またロープウェイが上って行くにつれて景色が変わり、尾道の町や瀬戸内海の島々も見えてきます。

     中間点では下りてくるロープウェイとすれ違いますが、乗客は少なく、多くの方が歩いて下りてくるようです。
     またロープウェイが上って行くにつれて景色が変わり、尾道の町や瀬戸内海の島々も見えてきます。

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  •  そして右下には千光寺の本堂が見え、その先には尾道水道沿いのグリ-ンホテル尾道やJR尾道駅まで見ることができます。 なお対岸は向島(向島ドッグ)になります。

     そして右下には千光寺の本堂が見え、その先には尾道水道沿いのグリ-ンホテル尾道やJR尾道駅まで見ることができます。 なお対岸は向島(向島ドッグ)になります。

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  •  真下には、千光寺の玉の岩(烏帽子岩:写真真中下)を見ることができます。その玉の岩は、高さ15m、周り50mの巨岩で、千光寺境内で3番目に大きな岩になります。また玉の岩の天辺には大きな玉が置かれていて、尾道の海を夜ごと照らしていたという伝説があります。

     真下には、千光寺の玉の岩(烏帽子岩:写真真中下)を見ることができます。その玉の岩は、高さ15m、周り50mの巨岩で、千光寺境内で3番目に大きな岩になります。また玉の岩の天辺には大きな玉が置かれていて、尾道の海を夜ごと照らしていたという伝説があります。

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  •  山頂駅到着し千光寺公園・展望台に行こうとしたら、2022年3月末まで展望台およびその周辺エリアのリニューアル工事のため、山頂エリアは進入禁止になっていました。展望台はあきらめて文学のこみちへ。

     山頂駅到着し千光寺公園・展望台に行こうとしたら、2022年3月末まで展望台およびその周辺エリアのリニューアル工事のため、山頂エリアは進入禁止になっていました。展望台はあきらめて文学のこみちへ。

    千光寺公園 公園・植物園

  •  文学のこみちは、山頂駅から千光寺境内を通り、千白稲荷神社付近までの約1km続く遊歩道で、尾道ゆかりの作家・詩人・俳人・歌人(林芙美子・志賀直哉・正岡子規など)の一節などを自然石に刻んだ、25基の文学碑があります。 ただ今回は展望台方向には行けないため、山頂駅から千光寺付近までは約350mでしたが、のんびり石碑や景色を眺めながらであったため約10分かかりました。 10年以上前に来た時は、22~23の石碑を巡りましたが、知っていた作家は8名でした。皆さんは何名かな。

     文学のこみちは、山頂駅から千光寺境内を通り、千白稲荷神社付近までの約1km続く遊歩道で、尾道ゆかりの作家・詩人・俳人・歌人(林芙美子・志賀直哉・正岡子規など)の一節などを自然石に刻んだ、25基の文学碑があります。 ただ今回は展望台方向には行けないため、山頂駅から千光寺付近までは約350mでしたが、のんびり石碑や景色を眺めながらであったため約10分かかりました。 10年以上前に来た時は、22~23の石碑を巡りましたが、知っていた作家は8名でした。皆さんは何名かな。

    文学のこみち 自然・景勝地

  •  文学のこみちを歩いていると、千光寺の客殿の横に柳原白蓮と山口誓子の碑、そして干支の本尊がありました。干支本尊など下の方だけを見ていたため、上にある鏡岩に気づかず通り過ぎてしまいました。干支本尊を見つけたら、必ず上を見て下さい。

     文学のこみちを歩いていると、千光寺の客殿の横に柳原白蓮と山口誓子の碑、そして干支の本尊がありました。干支本尊など下の方だけを見ていたため、上にある鏡岩に気づかず通り過ぎてしまいました。干支本尊を見つけたら、必ず上を見て下さい。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  客殿からすぐに、千光寺を開いたという空海(弘法大師)が祀られている太子堂があります。そのお守り授与所(納経所)には、いろいろなお守りや絵馬、宝来(切り絵)御朱印、愛染明王朱印帳などがありました。

     客殿からすぐに、千光寺を開いたという空海(弘法大師)が祀られている太子堂があります。そのお守り授与所(納経所)には、いろいろなお守りや絵馬、宝来(切り絵)御朱印、愛染明王朱印帳などがありました。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  また大師堂のそばには、朱塗りで唐づくりの鐘楼が断崖絶壁に建っています。この鐘は、1688年頃から除夜の鐘として広く人々に親しまれ、明治23年(1890)に再建されて尾道の名物の一つにもなっています。 なお鐘の音は、環境庁が選定した「日本の音風景百選」に選ばれていて、広島県ではここと広島市の平和の鐘の二つだけです。  本堂は、約30m離れた隣にあります。

     また大師堂のそばには、朱塗りで唐づくりの鐘楼が断崖絶壁に建っています。この鐘は、1688年頃から除夜の鐘として広く人々に親しまれ、明治23年(1890)に再建されて尾道の名物の一つにもなっています。 なお鐘の音は、環境庁が選定した「日本の音風景百選」に選ばれていて、広島県ではここと広島市の平和の鐘の二つだけです。  本堂は、約30m離れた隣にあります。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  崖にへばりつくように建っている本堂は、朱塗りの珍しい舞台造りで、別名「赤堂」とも呼ばれています。前回は本堂から尾道市を一望できましたが、今回は半透明のビニ-ルカーテンがあって見ることはできませんでした。感染対策かな?<br /> なお本堂の本尊・千手観世音菩薩は33年に1度しか開帳しない秘仏で、次の御開帳は2045年の予定です、多分生きてないな。<br /> 参考までに、千光寺は恋愛縁結びのパワースポットです。

     崖にへばりつくように建っている本堂は、朱塗りの珍しい舞台造りで、別名「赤堂」とも呼ばれています。前回は本堂から尾道市を一望できましたが、今回は半透明のビニ-ルカーテンがあって見ることはできませんでした。感染対策かな?
     なお本堂の本尊・千手観世音菩薩は33年に1度しか開帳しない秘仏で、次の御開帳は2045年の予定です、多分生きてないな。
     参考までに、千光寺は恋愛縁結びのパワースポットです。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  本堂の横から階段を上がると石の鳥居があり、石段を上がると石鎚蔵王権現が奉られています。鳥居の右横には、千光寺山随一の巨岩といわれる三重岩があり、またくさり山の入口になります。平成17年(2005)から62年振りに一般の参拝客にもお参りできるようになりました。

     本堂の横から階段を上がると石の鳥居があり、石段を上がると石鎚蔵王権現が奉られています。鳥居の右横には、千光寺山随一の巨岩といわれる三重岩があり、またくさり山の入口になります。平成17年(2005)から62年振りに一般の参拝客にもお参りできるようになりました。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  石段を上がった所に少し広い場所があり、そこの岩には烏天狗(写真左)が描かれていて、鎖場のスタ-ト地となります。なお有料(100)円で、それなりの装備(靴や軍手など)と、腕力・握力がないと登るのは難しいですが、若い人なら大丈夫でしょう。前回は少し若かったので全く問題なく上りましたが、今回は旅行をスタ-トしたばかりでもあり、無理しないで棄権しました。 上はたしか眺めはよかったですが、裏から上に行けたような気がします。<br /> まあ景色を見ることより、苦労して上ることに意味があるのかな。

     石段を上がった所に少し広い場所があり、そこの岩には烏天狗(写真左)が描かれていて、鎖場のスタ-ト地となります。なお有料(100)円で、それなりの装備(靴や軍手など)と、腕力・握力がないと登るのは難しいですが、若い人なら大丈夫でしょう。前回は少し若かったので全く問題なく上りましたが、今回は旅行をスタ-トしたばかりでもあり、無理しないで棄権しました。 上はたしか眺めはよかったですが、裏から上に行けたような気がします。
     まあ景色を見ることより、苦労して上ることに意味があるのかな。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  本堂の横に戻り、観音坂を千光寺公園方向に約100m進むと左手に大きな鼓岩(別名ポンポン岩)が見えてきます。鼓岩の上は歩けますが、柵などないので転げおちたら大変です(ただ転げ落ちた話は聞いたことがないので大丈夫でしょう)。鼓岩の上に置いてあるトンカチで石を打つと、想像していた音よりも軽い感じで「ポンポン」と鼓のような音がします。音を楽しみながら、 岩に座って尾道の素晴らしい景色を眺めるのも最高です。

     本堂の横に戻り、観音坂を千光寺公園方向に約100m進むと左手に大きな鼓岩(別名ポンポン岩)が見えてきます。鼓岩の上は歩けますが、柵などないので転げおちたら大変です(ただ転げ落ちた話は聞いたことがないので大丈夫でしょう)。鼓岩の上に置いてあるトンカチで石を打つと、想像していた音よりも軽い感じで「ポンポン」と鼓のような音がします。音を楽しみながら、 岩に座って尾道の素晴らしい景色を眺めるのも最高です。

    千光寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  鼓岩から大仙堂に戻り、千光寺通りを下りて行くと境内の外れにある、尾道ゲストハウスみはらし亭があります。約100年前に建てられた別荘・古民家をゲストハウス兼カフェに改装した店で、窓からは素晴らしい眺望を堪能できます。

     鼓岩から大仙堂に戻り、千光寺通りを下りて行くと境内の外れにある、尾道ゲストハウスみはらし亭があります。約100年前に建てられた別荘・古民家をゲストハウス兼カフェに改装した店で、窓からは素晴らしい眺望を堪能できます。

    尾道ゲストハウス みはらし亭 宿・ホテル

    2名1室合計 4,100円~

  •  さらに千光寺通りを下りて行くと左側に天寧寺・海雲塔(三重塔)が見えてきます。ここからの風景は、尾道らしい有名なビュ-スポットで、個人的には尾道の1~2番目のビュ-スポットです。 なお塔は、もともとは五重塔として1388年に建てられましたが、1692年に三重塔に改装されました。<br /> 運よく桜の季節で、塔と町並、桜と最高でした。

     さらに千光寺通りを下りて行くと左側に天寧寺・海雲塔(三重塔)が見えてきます。ここからの風景は、尾道らしい有名なビュ-スポットで、個人的には尾道の1~2番目のビュ-スポットです。 なお塔は、もともとは五重塔として1388年に建てられましたが、1692年に三重塔に改装されました。
     運よく桜の季節で、塔と町並、桜と最高でした。

    天寧寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  塔の裏の細い道を進み、二手に分かれる道を左側の猫の細道方向に行くと、すぐ右に福石猫が展示されています。その向かいには、大正時代の古民家をリノベ-ションした梟の館(カフェ・ワインバ-)がありましたが、準備中でした。有名なお店のようですが、一般庶民が入れるカフェの感じではありませんでした。<br /> なお二手に分かれる道を、猫の細道方向に行く方向と違う方向に行くと三重の塔の入り口があります。 個人的には、三重の塔を見てから猫の細道に行く方をお薦めします。

     塔の裏の細い道を進み、二手に分かれる道を左側の猫の細道方向に行くと、すぐ右に福石猫が展示されています。その向かいには、大正時代の古民家をリノベ-ションした梟の館(カフェ・ワインバ-)がありましたが、準備中でした。有名なお店のようですが、一般庶民が入れるカフェの感じではありませんでした。
     なお二手に分かれる道を、猫の細道方向に行く方向と違う方向に行くと三重の塔の入り口があります。 個人的には、三重の塔を見てから猫の細道に行く方をお薦めします。

    梟の館 グルメ・レストラン

  •  艮(うしとら)神社まで約300mの猫の細道は、細くて曲がりくねった坂道で、個性的なカフェやミニ美術館が並んでいます。また至る所に福石猫や猫オブジェがあり、猫好きには最高のエリアです。

     艮(うしとら)神社まで約300mの猫の細道は、細くて曲がりくねった坂道で、個性的なカフェやミニ美術館が並んでいます。また至る所に福石猫や猫オブジェがあり、猫好きには最高のエリアです。

    尾道 猫の細道 名所・史跡

  •  猫の細道終点の艮神社は、尾道最古(806年)の創建といわれ、境内には樹齢900年以上の大楠が鎮座しています。 また、映画「時をかける少女」のロケ地にもなっていて、大林宣彦監督と原田知世ファンは必見です。

     猫の細道終点の艮神社は、尾道最古(806年)の創建といわれ、境内には樹齢900年以上の大楠が鎮座しています。 また、映画「時をかける少女」のロケ地にもなっていて、大林宣彦監督と原田知世ファンは必見です。

    艮神社 寺・神社

  •  艮神社からロープウェイ山麓駅前を通り、線路沿いの入り組んだ細い道を楽しみながら約5分、1367年に開山された天寧寺本堂に到着。<br /> なお三重塔へは本堂の裏側から行けず、左右の小径を通らないといけません。

     艮神社からロープウェイ山麓駅前を通り、線路沿いの入り組んだ細い道を楽しみながら約5分、1367年に開山された天寧寺本堂に到着。
     なお三重塔へは本堂の裏側から行けず、左右の小径を通らないといけません。

    天寧寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  本堂の左側にある羅漢堂には、江戸時代の文化年間(1810年頃)から明治にかけて造られた見事な五百羅漢像が安置されています。<br /> 全国に五百羅漢のお寺はいくつかありますが、完全に揃っているところは多くないそうです。なお羅漢の顔を見ると誰一人似ることなく、喜怒哀楽の豊かな顔は人間味があり魅力的でした。

     本堂の左側にある羅漢堂には、江戸時代の文化年間(1810年頃)から明治にかけて造られた見事な五百羅漢像が安置されています。
     全国に五百羅漢のお寺はいくつかありますが、完全に揃っているところは多くないそうです。なお羅漢の顔を見ると誰一人似ることなく、喜怒哀楽の豊かな顔は人間味があり魅力的でした。

    天寧寺(広島県尾道市) 寺・神社

  •  天寧寺から踏切を渡り尾道本通商店街に到着。尾道駅前の芙美子像から1.6km続くアーケ-ド通りの総称で、一つの商店街ではなく実際には6つの商店街の集合体です。<br /> 大林宣彦監督(尾道出身)が、尾道で撮影した尾道三部作(時をかける少女など)や新・尾道三部作(ふたり等)が上映された後などは観光客がいっぱいいましたが、現在は少し寂しい状態でした。コロナの影響もあるのかな。

     天寧寺から踏切を渡り尾道本通商店街に到着。尾道駅前の芙美子像から1.6km続くアーケ-ド通りの総称で、一つの商店街ではなく実際には6つの商店街の集合体です。
     大林宣彦監督(尾道出身)が、尾道で撮影した尾道三部作(時をかける少女など)や新・尾道三部作(ふたり等)が上映された後などは観光客がいっぱいいましたが、現在は少し寂しい状態でした。コロナの影響もあるのかな。

    尾道本通り商店街 市場・商店街

  •  アーケ-ド街を通り、尾道駅前(駅から約150m離れている)には、放浪記で有名な林芙美子の像があります。今はあまりガイドブックなどには紹介されていませんが、GGはこの像を見ると尾道に来たと実感します。

     アーケ-ド街を通り、尾道駅前(駅から約150m離れている)には、放浪記で有名な林芙美子の像があります。今はあまりガイドブックなどには紹介されていませんが、GGはこの像を見ると尾道に来たと実感します。

    林芙美子像 名所・史跡

  •  海岸通りから尾道駅に行こうとしましたが、約5年前に見た尾道駅がありません。その尾道駅は2019年に、複合施設の駅にリニュ-アルしていました。そのためか駅や周辺には新しいお店も増えてきて若者が多く、新しい駅には興味がないGGはのんびり尾道水道を眺めるだけでした。

     海岸通りから尾道駅に行こうとしましたが、約5年前に見た尾道駅がありません。その尾道駅は2019年に、複合施設の駅にリニュ-アルしていました。そのためか駅や周辺には新しいお店も増えてきて若者が多く、新しい駅には興味がないGGはのんびり尾道水道を眺めるだけでした。

  •  海岸通りを市役所方面に戻ると、そうざい・あなご蒲焼・食堂・岡村春子商店を発見。店舗用テントや店名は昔風ですが店内は綺麗な食堂です。三代続く鮮魚店の食堂で、朝ごはん魚定食(650円)、ランチ定食は海鮮丼、魚の煮つけ、アナゴ丼、カキフライなどが800~1500円で味わえます(メニュ-と料金は季節によって変わります)。そして店の入り口には、焼き魚や煮魚の単品が売られていました。ただ時間は昼時(12:15)のためか店内は満員状態で、泣く泣くあきらめました。

     海岸通りを市役所方面に戻ると、そうざい・あなご蒲焼・食堂・岡村春子商店を発見。店舗用テントや店名は昔風ですが店内は綺麗な食堂です。三代続く鮮魚店の食堂で、朝ごはん魚定食(650円)、ランチ定食は海鮮丼、魚の煮つけ、アナゴ丼、カキフライなどが800~1500円で味わえます(メニュ-と料金は季節によって変わります)。そして店の入り口には、焼き魚や煮魚の単品が売られていました。ただ時間は昼時(12:15)のためか店内は満員状態で、泣く泣くあきらめました。

    Deli&Kitchen 魚春 グルメ・レストラン

  •  さらに海岸通りを進むと、林宣彦監督の映画にも出てきた、尾道市の本土側と向島を結ぶフェリー乗り場(福本渡船)があります。 尾道の本土側から向島に渡れるフェリー乗り場は、3か所(尾道駅前の向島運航、福本渡船、尾道渡船)あり、到着場所はそれぞれ位置が異なっていて、福本渡船は向島の小歌島(向島ドック横)とを行き来しています。ここからは 約10分間隔で運航し、約3分で対岸のフェリー乗り場に到着します。 料金は片道運賃は大人60円(小児30円)で、自転車10円、バイク20円、車輌は普通車が100円です。 昔1回乗りましたが楽しかったです。

     さらに海岸通りを進むと、林宣彦監督の映画にも出てきた、尾道市の本土側と向島を結ぶフェリー乗り場(福本渡船)があります。 尾道の本土側から向島に渡れるフェリー乗り場は、3か所(尾道駅前の向島運航、福本渡船、尾道渡船)あり、到着場所はそれぞれ位置が異なっていて、福本渡船は向島の小歌島(向島ドック横)とを行き来しています。ここからは 約10分間隔で運航し、約3分で対岸のフェリー乗り場に到着します。 料金は片道運賃は大人60円(小児30円)で、自転車10円、バイク20円、車輌は普通車が100円です。 昔1回乗りましたが楽しかったです。

    福本渡船 乗り物

  •  そして約250m進むと尾道で人気のドーナツ店(夕やけカフェ ドーナツ)があります。店はたしか2008年頃、豆乳やおからなどを使用したドーナツ(はらドーナツ等)がブームになった頃にできたお店です。ブームに弱い私は、確か何個か買って食べた記憶があります。美味しかったので、ブームが去った現在でも営業していました。ただかわいいお店で、GGが一人ではやや入りにくいお店です。

     そして約250m進むと尾道で人気のドーナツ店(夕やけカフェ ドーナツ)があります。店はたしか2008年頃、豆乳やおからなどを使用したドーナツ(はらドーナツ等)がブームになった頃にできたお店です。ブームに弱い私は、確か何個か買って食べた記憶があります。美味しかったので、ブームが去った現在でも営業していました。ただかわいいお店で、GGが一人ではやや入りにくいお店です。

    夕やけカフェドーナツ グルメ・レストラン

  •  2~3軒隣には、昭和14年(1939)創業のアイスクリーム専門店(からさわ)があります。店内にはアイスクリームの販売カウンターとレトロな雰囲気のイートインスペースがありますが、数日前まではコロナの影響でテイクアウトのみのようでした。看板メニューはたまごアイス(250円)ですが、私は8角形のアイスモナカ(150円)がお薦めです。また店内のみのメニュ-の、あったかいアイス(アイス入りホットぜんざい:400円)も変わっていて美味しいのでお薦めです。ここはGG一人でも入りやすいです。

     2~3軒隣には、昭和14年(1939)創業のアイスクリーム専門店(からさわ)があります。店内にはアイスクリームの販売カウンターとレトロな雰囲気のイートインスペースがありますが、数日前まではコロナの影響でテイクアウトのみのようでした。看板メニューはたまごアイス(250円)ですが、私は8角形のアイスモナカ(150円)がお薦めです。また店内のみのメニュ-の、あったかいアイス(アイス入りホットぜんざい:400円)も変わっていて美味しいのでお薦めです。ここはGG一人でも入りやすいです。

    からさわ グルメ・レストラン

  •  海岸通りから尾道本通り商店街に移動すると、100年以上続いた懐かしい銭湯・大和湯(平成4年2月廃業)があります。その銭湯は2013年頃に、番台、脱衣所、タイル張りの壁などを残して「大和湯 ゆーゆー」としてリノベ-ションされましたが、さらに2021年5月に新店舗「大和湯 -YAM TOU-」としてリニュ-アルオープンするそうです。次に来る時はどうなっているか楽しみです。

     海岸通りから尾道本通り商店街に移動すると、100年以上続いた懐かしい銭湯・大和湯(平成4年2月廃業)があります。その銭湯は2013年頃に、番台、脱衣所、タイル張りの壁などを残して「大和湯 ゆーゆー」としてリノベ-ションされましたが、さらに2021年5月に新店舗「大和湯 -YAM TOU-」としてリニュ-アルオープンするそうです。次に来る時はどうなっているか楽しみです。

    大和湯 グルメ・レストラン

  •  大和湯から約100mの所には、創業75年以上の「めん処みやち」があります。店は商店街の細い路地の角にあり、間口は小さいので知らない人は通りすぎます。また店内は、昔懐かしい約10名ほどが座れるカウンター席のみで、メニュ-は小エビの天ぷらが乗った中華そばとうどん類だけです。約20年ぶりに、昔ながらの尾道ラーメンを食べたかったのですが、5名程並んでいて店内もやや密状態なので泣く泣くスル-です。

     大和湯から約100mの所には、創業75年以上の「めん処みやち」があります。店は商店街の細い路地の角にあり、間口は小さいので知らない人は通りすぎます。また店内は、昔懐かしい約10名ほどが座れるカウンター席のみで、メニュ-は小エビの天ぷらが乗った中華そばとうどん類だけです。約20年ぶりに、昔ながらの尾道ラーメンを食べたかったのですが、5名程並んでいて店内もやや密状態なので泣く泣くスル-です。

    めん処 みやち グルメ・レストラン

  •  仕方なく、第二希望の有名店「朱華園」に行くため尾道本通り商店街を歩いていると、自転車に乗った女学生達を見つけました。これぞ大林宣彦監督の映画のシーンと思い撮りましたが、わかってくれる人はいないかな。

     仕方なく、第二希望の有名店「朱華園」に行くため尾道本通り商店街を歩いていると、自転車に乗った女学生達を見つけました。これぞ大林宣彦監督の映画のシーンと思い撮りましたが、わかってくれる人はいないかな。

    尾道本通り商店街 市場・商店街

  •  途中には、瀬戸田レモンを用いた洋菓子やジャムなどを多彩に扱っている「金萬堂本舗・本店」があり、学生らしき観光客で賑わっていました。お土産にいいかな。

     途中には、瀬戸田レモンを用いた洋菓子やジャムなどを多彩に扱っている「金萬堂本舗・本店」があり、学生らしき観光客で賑わっていました。お土産にいいかな。

    金萬堂本舗 本社・工場 グルメ・レストラン

  •  その先には、商店街の空き家をリノベ-ションした「あなごのねどこ」があります。レトロなカフェ、ゲストハウス、交流スペ-スがある新しいお店です。<br /> 若者に人気で、店の前には若い観光客で賑わっていました。<br /><br />

     その先には、商店街の空き家をリノベ-ションした「あなごのねどこ」があります。レトロなカフェ、ゲストハウス、交流スペ-スがある新しいお店です。
     若者に人気で、店の前には若い観光客で賑わっていました。

    あなごのねどこ 宿・ホテル

    2名1室合計 29,700円~

  •  さらに約180m歩くと、尾道ラーメンの超有名店「朱華園」があるはずなのに閉店(2019年6月)していました。旧店舗前をうろうろしていたら、朱華園が復活したとの情報を入手し直ぐに移動。旧店舗から約150m尾道水道方向に行くとそれらしき店(店名:朱)を発見。創業者の奥様と旧店で製麺を担当していた創業者の妹さんが一緒に味を受け継ぎ、「朱」というお店を2020年11月にオープンしたそうです。

     さらに約180m歩くと、尾道ラーメンの超有名店「朱華園」があるはずなのに閉店(2019年6月)していました。旧店舗前をうろうろしていたら、朱華園が復活したとの情報を入手し直ぐに移動。旧店舗から約150m尾道水道方向に行くとそれらしき店(店名:朱)を発見。創業者の奥様と旧店で製麺を担当していた創業者の妹さんが一緒に味を受け継ぎ、「朱」というお店を2020年11月にオープンしたそうです。

    中華そば 朱 グルメ・レストラン

  •  12:45に到着したらほぼ満員状態でしたが、偶然壁側のコロナ対策がされた一人用カウンタ-席が空いていたので直ぐに入店。もちろん店は綺麗で、旧店舗より少し広い感じがしカウンタ-席よりテーブル席が多くなっていました。

     12:45に到着したらほぼ満員状態でしたが、偶然壁側のコロナ対策がされた一人用カウンタ-席が空いていたので直ぐに入店。もちろん店は綺麗で、旧店舗より少し広い感じがしカウンタ-席よりテーブル席が多くなっていました。

    中華そば 朱 グルメ・レストラン

  •  メニューは、中華そば650円、チャーシュー麺800円、焼きそば800円、ワンタン麺670円、ワンタン650円、ノンアルコール300円で、中華そばや焼きそばなどの持ち帰りメニューもありました。 昔はたしか限定の、やきそばとワンタン麺もありましたが、GGは2食は無理なので、いつもの中華そばです。

     メニューは、中華そば650円、チャーシュー麺800円、焼きそば800円、ワンタン麺670円、ワンタン650円、ノンアルコール300円で、中華そばや焼きそばなどの持ち帰りメニューもありました。 昔はたしか限定の、やきそばとワンタン麺もありましたが、GGは2食は無理なので、いつもの中華そばです。

    中華そば 朱 グルメ・レストラン

  •  数分でラーメンは着丼、早いです。 澄んだ茶褐色のスープは、懐かしい鶏ガラスープの醤油味で、まさに昭和の中華そばです。 丁度よい背脂のコクが、美味しい自家製平打ち麺とのバランスとり、抜群においしいラーメンです。 なお麺は、口当たりの良いコシのあるモチモチとし食感で、チャーシューは大きくやや歯応えのあり、メンマは台湾風で美味しかったです。 なお見た目より少しあさりしていて、朱華園に比べれば少しあっさりしていましたがこちらの方が食べやすく美味しかったです。

     数分でラーメンは着丼、早いです。 澄んだ茶褐色のスープは、懐かしい鶏ガラスープの醤油味で、まさに昭和の中華そばです。 丁度よい背脂のコクが、美味しい自家製平打ち麺とのバランスとり、抜群においしいラーメンです。 なお麺は、口当たりの良いコシのあるモチモチとし食感で、チャーシューは大きくやや歯応えのあり、メンマは台湾風で美味しかったです。 なお見た目より少しあさりしていて、朱華園に比べれば少しあっさりしていましたがこちらの方が食べやすく美味しかったです。

    中華そば 朱 グルメ・レストラン

  •  昼食を終え、次は古寺めぐりです。尾道は、坂の街、文学の街、映画の街ですが、戦火を免れたため西の小京都とも呼ばれ、寺の街でもあります。<br /> まずはラーメン店から、映画・時をかける少女にでたタイムトリップの時計前を通り約600m、御袖天満宮の階段に到着。映画「転校生」で男女が入れ替わる階段で、アニメ「かみちゅ!」などにも登場しています。

     昼食を終え、次は古寺めぐりです。尾道は、坂の街、文学の街、映画の街ですが、戦火を免れたため西の小京都とも呼ばれ、寺の街でもあります。
     まずはラーメン店から、映画・時をかける少女にでたタイムトリップの時計前を通り約600m、御袖天満宮の階段に到着。映画「転校生」で男女が入れ替わる階段で、アニメ「かみちゅ!」などにも登場しています。

    御袖天満宮 寺・神社

  •  残念ながらタイムトリップできず本堂に到着。天満宮なので学問の神様・菅原道真公を奉っています。その由来は、菅原道真公が京より大宰府へ流される途中に立ち寄った際、民衆に親切にしてもらったお礼に、着ている服の袖を渡されたことのようです。<br /> なお全国に約1万2000社の天満宮、天神社があり、その総本社は北野天満宮ですが、最近まで私は、総本社は太宰府天満宮と思い込んでいました。

     残念ながらタイムトリップできず本堂に到着。天満宮なので学問の神様・菅原道真公を奉っています。その由来は、菅原道真公が京より大宰府へ流される途中に立ち寄った際、民衆に親切にしてもらったお礼に、着ている服の袖を渡されたことのようです。
     なお全国に約1万2000社の天満宮、天神社があり、その総本社は北野天満宮ですが、最近まで私は、総本社は太宰府天満宮と思い込んでいました。

    御袖天満宮 寺・神社

  •  天満宮と言えば、境内には横たわった牛(臥牛:撫牛)の像がよく奉納されていて、その牛を撫でて祈願すると、病気を治す御利益や頭が良くなる御利益があると言われています。<br /> なお牛も感染しないように布マスクをしていました。不織布はなかったのかな?<br />御袖天満宮から隣の大山寺に行こうとしたら横でつながっていました(臥牛の後ろに見えるのが大山寺)。

     天満宮と言えば、境内には横たわった牛(臥牛:撫牛)の像がよく奉納されていて、その牛を撫でて祈願すると、病気を治す御利益や頭が良くなる御利益があると言われています。
     なお牛も感染しないように布マスクをしていました。不織布はなかったのかな?
    御袖天満宮から隣の大山寺に行こうとしたら横でつながっていました(臥牛の後ろに見えるのが大山寺)。

    御袖天満宮 寺・神社

  •  隣りの御袖天満宮は、明治時代までは大山寺境内に祀られていましたが、神仏分離により別々の寺社となったそうです。<br /> また大山寺の境内に祀られている「日限地蔵(写真)」は「その日に限り願いをかなえる」と信仰されており、いろいろな試験、手術、お見合いなどに必ずご利益があると言われています。

     隣りの御袖天満宮は、明治時代までは大山寺境内に祀られていましたが、神仏分離により別々の寺社となったそうです。
     また大山寺の境内に祀られている「日限地蔵(写真)」は「その日に限り願いをかなえる」と信仰されており、いろいろな試験、手術、お見合いなどに必ずご利益があると言われています。

    大山寺 寺・神社

  •  日限地蔵の斜め前には、「みてご猿・いうてご猿・きいてご猿・まえむき猿・でご猿」の五猿(ご縁)石像があります。 この21世紀の新三猿石像は、日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」とは真逆の態度を取り、世の中の正しいことを「よく見よう、よく言おう、よく聞こう」という願いがこもっています。素晴らしい!

     日限地蔵の斜め前には、「みてご猿・いうてご猿・きいてご猿・まえむき猿・でご猿」の五猿(ご縁)石像があります。 この21世紀の新三猿石像は、日光東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」とは真逆の態度を取り、世の中の正しいことを「よく見よう、よく言おう、よく聞こう」という願いがこもっています。素晴らしい!

    大山寺 寺・神社

  •  大山寺から次の西園寺までは、少し急な細い坂と参道の途中の石段を約350m歩くと西國寺金堂(1386年再建)に到着します。本来なら山門(仁王門)をくぐり、参道の108段+15段の石段を上がって来るのですが、西国一と言われる寺は下からはきついので、近道を使いました。<br /> 朱色の金堂は、四方に張り出した屋根をもつ南北朝時代の美しき建造物でした。金堂内部に安置されている木造薬師如来坐像は西國寺の秘仏で、30年に一度の御開帳です。 <br /> 金堂の後ろには三重塔が見え、上に上がる階段がありますがここからは入れません。

     大山寺から次の西園寺までは、少し急な細い坂と参道の途中の石段を約350m歩くと西國寺金堂(1386年再建)に到着します。本来なら山門(仁王門)をくぐり、参道の108段+15段の石段を上がって来るのですが、西国一と言われる寺は下からはきついので、近道を使いました。
     朱色の金堂は、四方に張り出した屋根をもつ南北朝時代の美しき建造物でした。金堂内部に安置されている木造薬師如来坐像は西國寺の秘仏で、30年に一度の御開帳です。 
     金堂の後ろには三重塔が見え、上に上がる階段がありますがここからは入れません。

    西國寺 寺・神社

  •  三重の塔へは、金堂の右横と持佛堂の前を通り、毘沙門堂の渡り廊下をくぐり、石段混じりの上り道を約200m上ると到着します。1429年に足利6代将軍・足利義教から寄進の三重塔は回縁がなく、石製基壇の上に建つという珍しい三重塔で、重要文化財に指定されています。<br /> なお三重塔には近づけず、ほぼ正面方向からしか見ることはできません。そのため、金堂境内から眺めるのが絶景と思います。

     三重の塔へは、金堂の右横と持佛堂の前を通り、毘沙門堂の渡り廊下をくぐり、石段混じりの上り道を約200m上ると到着します。1429年に足利6代将軍・足利義教から寄進の三重塔は回縁がなく、石製基壇の上に建つという珍しい三重塔で、重要文化財に指定されています。
     なお三重塔には近づけず、ほぼ正面方向からしか見ることはできません。そのため、金堂境内から眺めるのが絶景と思います。

    西國寺 寺・神社

  •  ただ尾道の眺望を楽しむことはできます。写真真ん中に鐘楼があり、すぐ右後ろに金堂、すぐ左前に仁王門が見えます。 <br /><br />

     ただ尾道の眺望を楽しむことはできます。写真真ん中に鐘楼があり、すぐ右後ろに金堂、すぐ左前に仁王門が見えます。 

    西國寺 寺・神社

  •  金堂から長い石段を下り、仁王門までの約60mの桜回廊(参道)を歩き出したら急に空が暗くなり冷たい風が吹いてきてきました。そして仁王門に到着したら突然あられ(3mm程度)が降ってきて驚きましたが4~5分で止み、天候も回復しました。<br /> 尾道をいろいろ歩き回ったので、ここで少し休むようにと、仁王様の心遣いでした。

     金堂から長い石段を下り、仁王門までの約60mの桜回廊(参道)を歩き出したら急に空が暗くなり冷たい風が吹いてきてきました。そして仁王門に到着したら突然あられ(3mm程度)が降ってきて驚きましたが4~5分で止み、天候も回復しました。
    尾道をいろいろ歩き回ったので、ここで少し休むようにと、仁王様の心遣いでした。

    西國寺 寺・神社

  •  仁王門には室町末期作の仁王像(金剛力士像2体)が安置され、「仁王様のように丈夫な脚になるように」と2mもの大きなわらじが奉納されています。健脚祈願のシンボルなので、無事旅行に行けるようにお願いしてきました。 <br /> GGになると筋肉が衰えてくるので、徘徊やストレッチ、少ない階段を下りたり急でない坂道を歩いたりして、旅行に行けるよう頑張っています。

     仁王門には室町末期作の仁王像(金剛力士像2体)が安置され、「仁王様のように丈夫な脚になるように」と2mもの大きなわらじが奉納されています。健脚祈願のシンボルなので、無事旅行に行けるようにお願いしてきました。 
     GGになると筋肉が衰えてくるので、徘徊やストレッチ、少ない階段を下りたり急でない坂道を歩いたりして、旅行に行けるよう頑張っています。

    西國寺 寺・神社

  •  尾道から24kmで、鞆の浦からは約6km手前にある、磐台寺(阿伏兎観音)の駐車場に到着(約4台駐車可:無料)。 駐車場から海沿いの歩道を約150m歩くと普通の民家のような門があり、中に入ると1570年頃に、毛利輝元によって観音堂とともに再建された客殿があります(拝観料中学生以上100円)。 そして客殿の少し先(裏手)にある朱塗りの階段を約10段上がると、鐘楼がある踊り場のような場所があり、海岸沿いに行く道と阿伏兎観音に行く道に分かれます。

     尾道から24kmで、鞆の浦からは約6km手前にある、磐台寺(阿伏兎観音)の駐車場に到着(約4台駐車可:無料)。 駐車場から海沿いの歩道を約150m歩くと普通の民家のような門があり、中に入ると1570年頃に、毛利輝元によって観音堂とともに再建された客殿があります(拝観料中学生以上100円)。 そして客殿の少し先(裏手)にある朱塗りの階段を約10段上がると、鐘楼がある踊り場のような場所があり、海岸沿いに行く道と阿伏兎観音に行く道に分かれます。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  まず観音堂へと続く石段を上りさらに朱塗りの階段廊下を上ると、阿伏兎岬の突端の岩の上に建つ観音堂に到着。本来なら磐台寺観音堂ですが、本尊の十一面観音像が阿伏兎岬の観音堂に安置されていることから阿伏兎観音と呼ばれているようです。<br /> 階段を上ったところで靴を脱ぎ、絶景を見ながら観音堂へ。

     まず観音堂へと続く石段を上りさらに朱塗りの階段廊下を上ると、阿伏兎岬の突端の岩の上に建つ観音堂に到着。本来なら磐台寺観音堂ですが、本尊の十一面観音像が阿伏兎岬の観音堂に安置されていることから阿伏兎観音と呼ばれているようです。
     階段を上ったところで靴を脱ぎ、絶景を見ながら観音堂へ。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  景色をちらり見て、観音堂の中を見ると、壁一面に鏡餅のようなものが飾られています。よく見たらおっぱいの絵馬(お守り?)でした。<br /> この観音堂は、航海安全の祈願と子授けや安産の神様として、人々の信仰を集めてきました。そのためおっぱいの絵馬やお守りがあるようです。 内部・天井の百花図やおっぱい絵馬(お守り)は、他ではあまり見られないでしょう。

     景色をちらり見て、観音堂の中を見ると、壁一面に鏡餅のようなものが飾られています。よく見たらおっぱいの絵馬(お守り?)でした。
     この観音堂は、航海安全の祈願と子授けや安産の神様として、人々の信仰を集めてきました。そのためおっぱいの絵馬やお守りがあるようです。 内部・天井の百花図やおっぱい絵馬(お守り)は、他ではあまり見られないでしょう。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  また観音堂は、瀬戸内海を一望できる絶景スポットで、瀬戸内海の青さを間近に眺められます。また怖いですが外側の欄干から下を見ると、波が打ち寄せるスリル満点の景色を楽しめます。 <br /> 時間がある人は、ここに座って絶景を見てのんびりして下さい。

     また観音堂は、瀬戸内海を一望できる絶景スポットで、瀬戸内海の青さを間近に眺められます。また怖いですが外側の欄干から下を見ると、波が打ち寄せるスリル満点の景色を楽しめます。 
     時間がある人は、ここに座って絶景を見てのんびりして下さい。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  なお、床板が海側に少し傾いているので注意して下さい。転ぶと海に落ちちゃいます。しかし通路の幅は約1m少々あるので高所恐怖症の方も、堂の壁沿いを歩けば大丈夫で、下を見なければ透明な海の輝きと荒々しい岩肌に不思議と調和した朱塗りの観音堂を楽しめます。

     なお、床板が海側に少し傾いているので注意して下さい。転ぶと海に落ちちゃいます。しかし通路の幅は約1m少々あるので高所恐怖症の方も、堂の壁沿いを歩けば大丈夫で、下を見なければ透明な海の輝きと荒々しい岩肌に不思議と調和した朱塗りの観音堂を楽しめます。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  景色を楽しんだ後、階段廊下を下り海岸(断崖)沿いの道を進むと、前の写真に写っている石塔があります。その石塔付近から見た断崖絶壁の上に建つ朱塗りの観音堂は、瀬戸内海の中でも特に素晴らしい景観として広く知られて、歌川広重が絵に残しています。<br /> インスタ映えするお薦めのスポットでした。

     景色を楽しんだ後、階段廊下を下り海岸(断崖)沿いの道を進むと、前の写真に写っている石塔があります。その石塔付近から見た断崖絶壁の上に建つ朱塗りの観音堂は、瀬戸内海の中でも特に素晴らしい景観として広く知られて、歌川広重が絵に残しています。
     インスタ映えするお薦めのスポットでした。

    阿伏兎観音 (磐台寺観音堂) 寺・神社

  •  阿伏兎観音から約5km(10分)、観光の中心となる鞆町鞆の浦旅客船ターミナル隣の、鞆の浦第1駐車場(30分100円)に到着。<br /> 鞆の浦観光のスタートは、すぐ目の前にある鞆の浦第一の景勝地「福禅寺 對潮楼」からです。 平安時代の950年頃に建立されたお寺で、本堂に隣接する元禄時代(1690年頃)に建立された客殿が有名です。

     阿伏兎観音から約5km(10分)、観光の中心となる鞆町鞆の浦旅客船ターミナル隣の、鞆の浦第1駐車場(30分100円)に到着。
     鞆の浦観光のスタートは、すぐ目の前にある鞆の浦第一の景勝地「福禅寺 對潮楼」からです。 平安時代の950年頃に建立されたお寺で、本堂に隣接する元禄時代(1690年頃)に建立された客殿が有名です。

    福禅寺 對潮楼 名所・史跡

  •  ここは福山藩の朝鮮通信使の迎賓館としても使用され、福禅寺對潮楼朝鮮通信使関係史料や朝鮮通信使人形展が展示・開催されていました。 通信使一行は総勢約500人で、対馬藩の護衛500人が付き添い、使節団の上官がここに泊まったようです。<br /> 人形は顔や仕草までよくできていて、素晴らしかったです。

     ここは福山藩の朝鮮通信使の迎賓館としても使用され、福禅寺對潮楼朝鮮通信使関係史料や朝鮮通信使人形展が展示・開催されていました。 通信使一行は総勢約500人で、対馬藩の護衛500人が付き添い、使節団の上官がここに泊まったようです。
     人形は顔や仕草までよくできていて、素晴らしかったです。

    福禅寺 對潮楼 名所・史跡

  •  開け放された座敷の一角からは、大小の島々が浮かぶ瀬戸内海が一望できます。<br />なお1711年に、ここからの眺めに感動した朝鮮通信使が「日東第一形勝」(日本で一番景色がよい)と称賛し、鞆の浦は通信使たちの憧れの場所となったそうです。<br /> 間違いなく日本のトップクラスの絶景スポットです。       

     開け放された座敷の一角からは、大小の島々が浮かぶ瀬戸内海が一望できます。
    なお1711年に、ここからの眺めに感動した朝鮮通信使が「日東第一形勝」(日本で一番景色がよい)と称賛し、鞆の浦は通信使たちの憧れの場所となったそうです。
     間違いなく日本のトップクラスの絶景スポットです。       

    福禅寺 對潮楼 名所・史跡

  •  福禅寺から約2分、「鞆 肥後屋」です。かつては鞆の浦のメインストリ-ト的な場所にある商家で、往時の繁華を偲ばせる立派な建物です。 江戸時代に問屋を商い、明治期は保命酒屋として財を成した森田商店で、屋号は「肥後屋」です。昭和からは鯛味噌や鯛の佃煮を扱い始めましたが、2010年頃一旦店は閉められ、2013年に新しく「鞆 肥後屋(鯛味噌屋)」として甦ったようです。<br /> 当時の看板がそのまま残っていて見学したかったのですが、コロナの影響で休みでした。

     福禅寺から約2分、「鞆 肥後屋」です。かつては鞆の浦のメインストリ-ト的な場所にある商家で、往時の繁華を偲ばせる立派な建物です。 江戸時代に問屋を商い、明治期は保命酒屋として財を成した森田商店で、屋号は「肥後屋」です。昭和からは鯛味噌や鯛の佃煮を扱い始めましたが、2010年頃一旦店は閉められ、2013年に新しく「鞆 肥後屋(鯛味噌屋)」として甦ったようです。
     当時の看板がそのまま残っていて見学したかったのですが、コロナの影響で休みでした。

    鞆 肥後屋 専門店

  •  道路をはさんで反対側には「入江豊三郎本店」があります。明治19年に保命酒・みりんの醸造業を創業した、レトロの雰囲気たっぷりのお店です。店内では試飲や、保命酒の資料や大正時代の生活雑貨を見学できるようですが、ここもコロナの影響で休みでした。ただ車を駐車した場所の隣にある、渡船場店は営業していましたが、車なのでアルコ-ル類の試飲は禁止です。<br /> なお保命酒とは、江戸時代から造られている薬味を漬け込んだ焼酎のことで、ここ鞆の浦の中村家が独占的に製造・販売を行っていました。しかし明治時代になると複数の業者が類似の酒を製造し保命酒として販売し始め、現在はここを含め4社が製造を行っているようです。まあ、瀬戸の養命酒ですね。

     道路をはさんで反対側には「入江豊三郎本店」があります。明治19年に保命酒・みりんの醸造業を創業した、レトロの雰囲気たっぷりのお店です。店内では試飲や、保命酒の資料や大正時代の生活雑貨を見学できるようですが、ここもコロナの影響で休みでした。ただ車を駐車した場所の隣にある、渡船場店は営業していましたが、車なのでアルコ-ル類の試飲は禁止です。
     なお保命酒とは、江戸時代から造られている薬味を漬け込んだ焼酎のことで、ここ鞆の浦の中村家が独占的に製造・販売を行っていました。しかし明治時代になると複数の業者が類似の酒を製造し保命酒として販売し始め、現在はここを含め4社が製造を行っているようです。まあ、瀬戸の養命酒ですね。

    保命酒入江豊三郎本店 グルメ・レストラン

  •  約250m先には、築150年以上といわれる古い蔵を改装し、平成24年(2012)に開館した美術館(鞆の津ミュージアム)があります。GGは、鞆の浦の古いものが展示されていると勘違いして来ましたが、既存の概念にとらわれない「アール・ブリュット」と呼ばれる芸術を発信する場として造られた美術館でした。ここもコロナの影響で休みでした。

     約250m先には、築150年以上といわれる古い蔵を改装し、平成24年(2012)に開館した美術館(鞆の津ミュージアム)があります。GGは、鞆の浦の古いものが展示されていると勘違いして来ましたが、既存の概念にとらわれない「アール・ブリュット」と呼ばれる芸術を発信する場として造られた美術館でした。ここもコロナの影響で休みでした。

    鞆の津ミュージアム 美術館・博物館

  •  ミュ-ジアムから約6分(500m)、鞆港に到着。港の先端には、江戸時代(1859年)に建造された常夜燈があります。港の常夜燈としては日本一(基壇から11m)で、灯台の役割も果たしていました。また手前には、船荷の積み下ろしに利用された約150mの石段(雁木)があり、常夜燈同様すぐそばに行くこともできます。

     ミュ-ジアムから約6分(500m)、鞆港に到着。港の先端には、江戸時代(1859年)に建造された常夜燈があります。港の常夜燈としては日本一(基壇から11m)で、灯台の役割も果たしていました。また手前には、船荷の積み下ろしに利用された約150mの石段(雁木)があり、常夜燈同様すぐそばに行くこともできます。

    常夜燈 名所・史跡

  •  常夜燈からすぐのところには、江戸時代に保命酒を独占的に製造・販売していた豪商・中村家を、明治時代に継承した「太田住宅」があります。幕末に尊王攘夷派の公家(三条実美ら7人)が長州に下る途中に立ち寄ったことから、「鞆七卿落遺跡」とも言われています。 残念ながらここも休みでした。 主屋や酒蔵など9棟が立ち並ぶ豪邸は見たかったです。

     常夜燈からすぐのところには、江戸時代に保命酒を独占的に製造・販売していた豪商・中村家を、明治時代に継承した「太田住宅」があります。幕末に尊王攘夷派の公家(三条実美ら7人)が長州に下る途中に立ち寄ったことから、「鞆七卿落遺跡」とも言われています。 残念ながらここも休みでした。 主屋や酒蔵など9棟が立ち並ぶ豪邸は見たかったです。

    太田家住宅 (鞆七卿落遺跡) 名所・史跡

  •  医王寺に行くには表参道と裏参道があり、今回は行きは表参道で、帰りは裏参道です。 表参道は、太田家から海沿いの道を約320m歩くと、右側に医王寺に行く幅1m程の細い道があります(写真)。一応入り口に方向を示した小さな案内柱がありますが、不安でした。

     医王寺に行くには表参道と裏参道があり、今回は行きは表参道で、帰りは裏参道です。 表参道は、太田家から海沿いの道を約320m歩くと、右側に医王寺に行く幅1m程の細い道があります(写真)。一応入り口に方向を示した小さな案内柱がありますが、不安でした。

  •  少し急な坂を上がって行くと参道らしくなり、少し先の左側には「平賀源内生祠」があります。昔、平賀源内は、鞆の浦に寄宿したらしいです。よくわからなかったのでとりあえず直進すると写真の仁王門があります。仁王様に挨拶し、さらに石段を上り医王寺の境内へ。

     少し急な坂を上がって行くと参道らしくなり、少し先の左側には「平賀源内生祠」があります。昔、平賀源内は、鞆の浦に寄宿したらしいです。よくわからなかったのでとりあえず直進すると写真の仁王門があります。仁王様に挨拶し、さらに石段を上り医王寺の境内へ。

    医王寺 寺・神社

  •  医王寺は、826年に弘法大師空海により開基され1685年に再建された、鞆の浦では2番目に古い真言宗の寺院です。本尊の木造薬師如来立像は6年に一度しかご開帳されないそうです。 また境内には、1642年建立された鐘楼、高さ約4mの宝篋印塔(1722年)があり、鞆の浦の景観によく溶け込んでいました。

     医王寺は、826年に弘法大師空海により開基され1685年に再建された、鞆の浦では2番目に古い真言宗の寺院です。本尊の木造薬師如来立像は6年に一度しかご開帳されないそうです。 また境内には、1642年建立された鐘楼、高さ約4mの宝篋印塔(1722年)があり、鞆の浦の景観によく溶け込んでいました。

    医王寺 寺・神社

  •  境内は高台にあるため眺めは最高で、鞆の浦の街並みや鞆湾の全景を一望の下に見渡せます。 なお、寺と海と鞆の浦の街並みを眺める事ができるため、テレビや映画でもたびたび出てくる有名展望スポットでした。<br /> 境内からの風景だけでも十分ですが、体力のある方は太子堂へGo!

     境内は高台にあるため眺めは最高で、鞆の浦の街並みや鞆湾の全景を一望の下に見渡せます。 なお、寺と海と鞆の浦の街並みを眺める事ができるため、テレビや映画でもたびたび出てくる有名展望スポットでした。
     境内からの風景だけでも十分ですが、体力のある方は太子堂へGo!

    医王寺 寺・神社

  •  太子殿へは、本堂横のお墓の間の石段を登ります。がんばると11分前後ですが、一般的には15分程度です。 その石段はすぐにつづら折りの石段になり、ほとんど全ての石段の端には数字が刻まれています。一応最後は583段なので、途中「来るんじゃなかった」という気持ちも芽生えてくると思いますが、途中には休憩する所もあるので、ゆっくり上がってください。

     太子殿へは、本堂横のお墓の間の石段を登ります。がんばると11分前後ですが、一般的には15分程度です。 その石段はすぐにつづら折りの石段になり、ほとんど全ての石段の端には数字が刻まれています。一応最後は583段なので、途中「来るんじゃなかった」という気持ちも芽生えてくると思いますが、途中には休憩する所もあるので、ゆっくり上がってください。

    医王寺 寺・神社

  •  太子殿が見える最後の石段には「583」段目の印がありました。ただ上ってくる途中に番号が飛んだり、石の左右に番号が付いていたりしていたので個人的には583は?。<br /> 展望台は太子堂の前(正面)になり、写真では左側になります。<br />

     太子殿が見える最後の石段には「583」段目の印がありました。ただ上ってくる途中に番号が飛んだり、石の左右に番号が付いていたりしていたので個人的には583は?。
     展望台は太子堂の前(正面)になり、写真では左側になります。

    医王寺 寺・神社

  •  石段を上り切ったごほうびは、鞆の浦をはじめ瀬戸内海の島々を一望できる最高の眺めです。<br /> 境内からの眺めも良かったですが、やはり裏山の中腹にある太子殿からの眺めは素晴らしかったです。

     石段を上り切ったごほうびは、鞆の浦をはじめ瀬戸内海の島々を一望できる最高の眺めです。
     境内からの眺めも良かったですが、やはり裏山の中腹にある太子殿からの眺めは素晴らしかったです。

    医王寺 寺・神社

  •  カメラをアップすると、鞆の浦の町並みがわかり、常夜燈や對潮楼、次に行く仙酔島や弁天島の様子もわかります。<br /><br /> 太子殿から583段の石段を下り、帰りは裏参道です。こちらも境内からは少し長い石段を下り、急な石の坂をおりると次第になだらかな坂になり県道に出ます。 裏参道の坂は風情があり、途中の寺(明圓寺)には東南アジアで見かけ日本では珍しい「白い象」が寺に置いてありました。<br /> 知らない人は、裏参道は整備されているので表参道と間違える思います。

     カメラをアップすると、鞆の浦の町並みがわかり、常夜燈や對潮楼、次に行く仙酔島や弁天島の様子もわかります。

     太子殿から583段の石段を下り、帰りは裏参道です。こちらも境内からは少し長い石段を下り、急な石の坂をおりると次第になだらかな坂になり県道に出ます。 裏参道の坂は風情があり、途中の寺(明圓寺)には東南アジアで見かけ日本では珍しい「白い象」が寺に置いてありました。
     知らない人は、裏参道は整備されているので表参道と間違える思います。

    医王寺 寺・神社

  •  県道47号鞆松永線を通り、町の中心付近へ。太田家周辺から医王寺までは、表参道も裏参道も、どちらも約450m(約6分)できつさもほぼ同じなので、行と帰りを変えるのをお薦めします。<br /> なお鞆の浦は、江戸時代からつづく町並みも当時のまま残され、長い歴史と今の暮らしが溶け合う情緒豊かな町のためか道が狭く、路地も多いため結構迷います。できれば観光情報センターなどで観光マップを手に入れてから観光して下さい。

     県道47号鞆松永線を通り、町の中心付近へ。太田家周辺から医王寺までは、表参道も裏参道も、どちらも約450m(約6分)できつさもほぼ同じなので、行と帰りを変えるのをお薦めします。
     なお鞆の浦は、江戸時代からつづく町並みも当時のまま残され、長い歴史と今の暮らしが溶け合う情緒豊かな町のためか道が狭く、路地も多いため結構迷います。できれば観光情報センターなどで観光マップを手に入れてから観光して下さい。

    鞆の浦 自然・景勝地

  •  次は駐車場隣の、鞆の浦旅客船ターミナルから仙酔島へ。<br />島へは船で5分、ほぼ20分間隔で19時からは30分に1本、最終は21:30です。ただ今回は17:50が最終になっていました。 料金はなんと大人往復240円です。

     次は駐車場隣の、鞆の浦旅客船ターミナルから仙酔島へ。
    島へは船で5分、ほぼ20分間隔で19時からは30分に1本、最終は21:30です。ただ今回は17:50が最終になっていました。 料金はなんと大人往復240円です。

    平成いろは丸 乗り物

  •  仙酔島へは、外見は坂本龍馬ら海援隊が乗り込んだ「いろは丸」を模した、レトロ調の船(平成いろは丸)です。伊豆下田の黒船よりはかなり小さいですがなかなか素敵で、島まで往復約10分で帰ってこれるので、できれば乗ってみて下さい。

     仙酔島へは、外見は坂本龍馬ら海援隊が乗り込んだ「いろは丸」を模した、レトロ調の船(平成いろは丸)です。伊豆下田の黒船よりはかなり小さいですがなかなか素敵で、島まで往復約10分で帰ってこれるので、できれば乗ってみて下さい。

    平成いろは丸 乗り物

  •  船内も落ち着いたレトロ調で、龍馬ゆかりの地としての紹介パネルや龍馬の写真、古い操舵輪、コンパスなどが展示されていました。 また航路は、弁天島にも接近して走るため、船から鞆の浦や弁天島の景色も楽しめ、ミニ瀬戸内クルージングになります。なお船は、ほとんど揺れることもありません。

     船内も落ち着いたレトロ調で、龍馬ゆかりの地としての紹介パネルや龍馬の写真、古い操舵輪、コンパスなどが展示されていました。 また航路は、弁天島にも接近して走るため、船から鞆の浦や弁天島の景色も楽しめ、ミニ瀬戸内クルージングになります。なお船は、ほとんど揺れることもありません。

    平成いろは丸 乗り物

  •  島に到着後、約40mの少し長い桟橋を通り、海岸沿いの岩のトンネルをくぐり約100m歩くと3本の道の分かれ道になります(写真)。右は海沿いの道、真ん中はお風呂がある宿、左は山の方に行く道で通りの上に橋があります。 目的は、海岸沿いにある「五色岩」なので何も考えず右の海岸沿いの道を選択。しかし右の道は途中まででさらに工事中であったので戻り、左の通りの上に橋がある道で国民宿舎方向へ。<br /> なお通りの上にある橋が「龍神橋」で、この橋を渡る前に必ず目を閉じ、大きく息を吐き、そして橋を渡るときは息を止めて渡れば、願いは1つだけですが必ずかなうそうです。パワ-スポットであることは自宅に帰って知り、次回は挑戦です。

     島に到着後、約40mの少し長い桟橋を通り、海岸沿いの岩のトンネルをくぐり約100m歩くと3本の道の分かれ道になります(写真)。右は海沿いの道、真ん中はお風呂がある宿、左は山の方に行く道で通りの上に橋があります。 目的は、海岸沿いにある「五色岩」なので何も考えず右の海岸沿いの道を選択。しかし右の道は途中まででさらに工事中であったので戻り、左の通りの上に橋がある道で国民宿舎方向へ。
     なお通りの上にある橋が「龍神橋」で、この橋を渡る前に必ず目を閉じ、大きく息を吐き、そして橋を渡るときは息を止めて渡れば、願いは1つだけですが必ずかなうそうです。パワ-スポットであることは自宅に帰って知り、次回は挑戦です。

    仙酔島 自然・景勝地

  •  左の道を進み、国民宿舎の右側(写真左上)に出ると正面に田ノ浦海岸が見えてきます。綺麗な砂浜が広がる海岸で、この砂浜は体に溜まっている電磁波を放出できるパワーがあるそうです。そのせいか元気が出ました?

     左の道を進み、国民宿舎の右側(写真左上)に出ると正面に田ノ浦海岸が見えてきます。綺麗な砂浜が広がる海岸で、この砂浜は体に溜まっている電磁波を放出できるパワーがあるそうです。そのせいか元気が出ました?

    国民宿舎 仙酔島 宿・ホテル

    2名1室合計 23,760円~

  •  田ノ浦海岸から、海岸線をなぞるように続く遊歩道を約600m歩くと「落石注意」の表示があり、その先は「立ち入り禁止」になっていました。残念ながらここで引き返しました。<br /> 国民宿舎付近から約1kmの所にある「五色岩」は、黒・赤・青・黄・白の岩が集まる場所で、パワースポットの一つと言われています。見たかったです。

     田ノ浦海岸から、海岸線をなぞるように続く遊歩道を約600m歩くと「落石注意」の表示があり、その先は「立ち入り禁止」になっていました。残念ながらここで引き返しました。
     国民宿舎付近から約1kmの所にある「五色岩」は、黒・赤・青・黄・白の岩が集まる場所で、パワースポットの一つと言われています。見たかったです。

    仙酔島 自然・景勝地

  •  仙酔島は島中にパワーが溢れる場所で、自然が作り出した美しい岸壁沿いの遊歩道や、波の音などで心が癒されました。また素敵で変わった温泉もあるようなので、次回再チャレンジです。<br /> 島の桟橋からは鞆の浦はよく見えましたが、田ノ浦海岸からの素晴らしい夕陽は、最終船の時間が迫っていたため残念ながら見ることはできませんでした。

     仙酔島は島中にパワーが溢れる場所で、自然が作り出した美しい岸壁沿いの遊歩道や、波の音などで心が癒されました。また素敵で変わった温泉もあるようなので、次回再チャレンジです。
     島の桟橋からは鞆の浦はよく見えましたが、田ノ浦海岸からの素晴らしい夕陽は、最終船の時間が迫っていたため残念ながら見ることはできませんでした。

    仙酔島 自然・景勝地

  •  ターミナルに戻る途中、鞆の浦の岬の先端部にある高台に大きな寺を見つけ、気になったので直行。そこには高さ約10mの石段があり、頑張って上がったら朝鮮通信使の定宿でもあった圓福寺がありました。

     ターミナルに戻る途中、鞆の浦の岬の先端部にある高台に大きな寺を見つけ、気になったので直行。そこには高さ約10mの石段があり、頑張って上がったら朝鮮通信使の定宿でもあった圓福寺がありました。

    大可島城跡附伝桑原一族墓地 名所・史跡

  •  高台にある圓福寺は、戦国時代の村上水軍の居城(大可島城)の跡地に建てられていたためか、見下ろす形で瀬戸内海を見渡せます。特に本堂の裏手からの、瀬戸内海に浮かぶ仙酔島・弁天島の眺めは素晴らしかったです。

     高台にある圓福寺は、戦国時代の村上水軍の居城(大可島城)の跡地に建てられていたためか、見下ろす形で瀬戸内海を見渡せます。特に本堂の裏手からの、瀬戸内海に浮かぶ仙酔島・弁天島の眺めは素晴らしかったです。

    大可島城跡附伝桑原一族墓地 名所・史跡

  •  また本堂正面の先からは、常夜燈や鞆港そしてその先には医王寺までも見ることができました。<br /> まだあまり知られていないようですが、絶好のロケーションなのでお薦めです。

     また本堂正面の先からは、常夜燈や鞆港そしてその先には医王寺までも見ることができました。
     まだあまり知られていないようですが、絶好のロケーションなのでお薦めです。

    大可島城跡附伝桑原一族墓地 名所・史跡

  •  鞆の浦の最後は、龍馬の隠れ部屋があった 「桝屋清右衛門宅」です。見学時間外のうえ、コロナの影響で休館中であったので外観だけの見学でした。<br /><br /> 万葉集などに出てくる歴史あふれる鞆の浦・仙酔島は、古い町並や素晴らしい景色、多くのパワ-スポット、レトロなお店等も多く、素敵で素晴らしい観光地でした。

     鞆の浦の最後は、龍馬の隠れ部屋があった 「桝屋清右衛門宅」です。見学時間外のうえ、コロナの影響で休館中であったので外観だけの見学でした。

     万葉集などに出てくる歴史あふれる鞆の浦・仙酔島は、古い町並や素晴らしい景色、多くのパワ-スポット、レトロなお店等も多く、素敵で素晴らしい観光地でした。

    龍馬の隠れ部屋桝屋清右衛門宅 名所・史跡

  •  鞆の浦から25分、今夜の宿(ベッセルホテル福山)に19:05到着(写真は翌朝)。<br /> 立地は、国道2号線沿いにあり福山駅からは約1.5kmで、周辺の飲食店は、近くにすき家とラーメン東大(徳島の有名店)があるくらいです。お店は、ス-パ-とドラッグストアが約300mの所にありますが一番近いコンビニでも550mあり、車がないとやや不便です。 そのためか駐車は無料で、116台駐車できます。いい点は向かいにスーパ-銭湯ゆららがあることです。 注意することは、看板がやや小さいため、気づかず通り過ぎてしまうことです。

     鞆の浦から25分、今夜の宿(ベッセルホテル福山)に19:05到着(写真は翌朝)。
     立地は、国道2号線沿いにあり福山駅からは約1.5kmで、周辺の飲食店は、近くにすき家とラーメン東大(徳島の有名店)があるくらいです。お店は、ス-パ-とドラッグストアが約300mの所にありますが一番近いコンビニでも550mあり、車がないとやや不便です。 そのためか駐車は無料で、116台駐車できます。いい点は向かいにスーパ-銭湯ゆららがあることです。 注意することは、看板がやや小さいため、気づかず通り過ぎてしまうことです。

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
  •  部屋は、靴を脱いで上がるのでコロナ対策にもなります。 <br />そして部屋は、清潔感があって明るく広く、ベッドのそばにはコンセントも有り快適でした。また綺麗な洗面台がキッチンのように見え、便利でユニ-クでした。

     部屋は、靴を脱いで上がるのでコロナ対策にもなります。 
    そして部屋は、清潔感があって明るく広く、ベッドのそばにはコンセントも有り快適でした。また綺麗な洗面台がキッチンのように見え、便利でユニ-クでした。

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
  •  備品は、冷蔵庫やポットなど一般的に必要なものは全部あり、さらに加湿機能付き空気清浄機も付いています。それ以外でも使用しませんでしたが、ベビ-ベット・ベビ-カ-、電気スタンド、DVD/Blu-rayプレーヤー、美顔器?などの無料貸出備品もありました。<br /> さらにラウンジで無料のソフトドリンクサービスもある上、部屋にテイクアウトも可能でした。

     備品は、冷蔵庫やポットなど一般的に必要なものは全部あり、さらに加湿機能付き空気清浄機も付いています。それ以外でも使用しませんでしたが、ベビ-ベット・ベビ-カ-、電気スタンド、DVD/Blu-rayプレーヤー、美顔器?などの無料貸出備品もありました。
     さらにラウンジで無料のソフトドリンクサービスもある上、部屋にテイクアウトも可能でした。

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
  •  浴室は、ユニットバスとトイレは別れていて、広くて使いやすく綺麗でした。<br />またスタッフの対応も素晴らしく、宿泊料金もリーズナブルで最高のホテルでした。

     浴室は、ユニットバスとトイレは別れていて、広くて使いやすく綺麗でした。
    またスタッフの対応も素晴らしく、宿泊料金もリーズナブルで最高のホテルでした。

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
  •  夕食は、近くにある徳島ラーメン(東大)も久しぶりに食べたかったのですが、ここは広島・福山なので徳島はやめて、知人に聞いた「魚安食堂」へ。<br /> 魚安食堂は、ホテルから4.4km離れた、居酒屋風の雰囲気の良い食堂で、駐車場もありました。

     夕食は、近くにある徳島ラーメン(東大)も久しぶりに食べたかったのですが、ここは広島・福山なので徳島はやめて、知人に聞いた「魚安食堂」へ。
     魚安食堂は、ホテルから4.4km離れた、居酒屋風の雰囲気の良い食堂で、駐車場もありました。

  •  メニュ-は色々あり、チイチイイカの煮物(一般名:ベイカ)やゲンチョウの刺身(一般名:アカシタビラメ)、牡蠣が気になりました。ただ小心者はシ-ズン外の牡蠣(シーズンは12月~2月まで)や全く知らない魚は旅行の1日目なので残念ながらパスしました。でもせっかく福山に来ているので、本当は地元の旬のものを食べなくてはいけませんでした。

     メニュ-は色々あり、チイチイイカの煮物(一般名:ベイカ)やゲンチョウの刺身(一般名:アカシタビラメ)、牡蠣が気になりました。ただ小心者はシ-ズン外の牡蠣(シーズンは12月~2月まで)や全く知らない魚は旅行の1日目なので残念ながらパスしました。でもせっかく福山に来ているので、本当は地元の旬のものを食べなくてはいけませんでした。

  •  悩んだ末、無難に店名がついた魚安定食(1400円)にしました。ご飯にみそ汁、刺身(鯛、カツオ、ハマチ)、天ぷら(エビと野菜)、茶碗蒸し、小鉢(魚マリネ)、漬物、果物で、ご飯はお代わり可能です。リーズナブルでみんな美味しかったのですが、特に天ぷらのエビが大きくて美味しかったです。心残りはチイチイイカでした。

     悩んだ末、無難に店名がついた魚安定食(1400円)にしました。ご飯にみそ汁、刺身(鯛、カツオ、ハマチ)、天ぷら(エビと野菜)、茶碗蒸し、小鉢(魚マリネ)、漬物、果物で、ご飯はお代わり可能です。リーズナブルでみんな美味しかったのですが、特に天ぷらのエビが大きくて美味しかったです。心残りはチイチイイカでした。

  •  食事を終え、ホテルとの中間付近にあるハローズ 緑町店に寄って、飲料水の補給です。ここは福山を中心に瀬戸内海沿岸の町に店を持っている大型スーパ-でしたが、地元で有名なクリ-ムソ-ダ(スマックゴールド)は販売してなく、三原のハロ-ズに行かないと買えないようでした。 しかたなく1日目は、ペットボトルの茶とホテルの無料のコーヒ-を飲んで寝ることに。

     食事を終え、ホテルとの中間付近にあるハローズ 緑町店に寄って、飲料水の補給です。ここは福山を中心に瀬戸内海沿岸の町に店を持っている大型スーパ-でしたが、地元で有名なクリ-ムソ-ダ(スマックゴールド)は販売してなく、三原のハロ-ズに行かないと買えないようでした。 しかたなく1日目は、ペットボトルの茶とホテルの無料のコーヒ-を飲んで寝ることに。

    ハローズ パンコーナー 緑町店 グルメ・レストラン

  •  翌朝の朝食は、1階の結構広いラウンジです。利用時間は6:00~9:30なので、朝早くても遅くても利用できます。また二人用の席もあるので、一人でも気兼ねなく座れます。

     翌朝の朝食は、1階の結構広いラウンジです。利用時間は6:00~9:30なので、朝早くても遅くても利用できます。また二人用の席もあるので、一人でも気兼ねなく座れます。

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
  •  朝食は、定番料理の他、広島らしい料理もあり、バラエティーで、ビジネスホテルの朝食としてはハイクラスなレベルで美味しかったです。また料金的にも十分満足のいく朝食でした。 さらにレストランスタッフの対応も良く、親切で感じが良かったです。<br /> 食事を終え、2日目のスタ-トです。<br />   広島ぶらり旅 2.福山・笠岡(岡山)・尾道向島・三原須波 編へ

     朝食は、定番料理の他、広島らしい料理もあり、バラエティーで、ビジネスホテルの朝食としてはハイクラスなレベルで美味しかったです。また料金的にも十分満足のいく朝食でした。 さらにレストランスタッフの対応も良く、親切で感じが良かったです。
     食事を終え、2日目のスタ-トです。
       広島ぶらり旅 2.福山・笠岡(岡山)・尾道向島・三原須波 編へ

    ベッセルホテル福山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,400円~

    リ-ズナブルで最高のホテルでした by SHU2さん
21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

尾道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集