小豆島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「御船印めぐりプロジェクト」<br />一般社団法人日本旅客船協会の公認プロジェクト。旅行需要における旅客船・観光船業界の利用促進、発着地の経済活性化を目的とした船の集印企画です。舟運業界と地元地域の振興を目的とし2021年4月よりスタート。いわゆる「御朱印」の船舶版で、該当する航路に乗船するとプリント版、スタンプ版、手書きなどの印を発行し港や船内などで販売します。当初は46社でスタートしましたが2021年9月5日現在で59社となっており、今後もどんどん追加されていくのだそうです。<br />【公式サイト】<br />https://gosen-in.jp/<br />私も2021年4月から「御船印集めの旅」を開始。ここではそのvol.7をご紹介します。<br />youtubeチャンネル<br />https://www.youtube.com/channel/UCNr4mIN6HdURGFu03WUrSpA<br /><br />★「御船印集めの旅」シリーズ<br /><br />そともめぐり(福井県蘇洞門)・ハートランドフェリー(奥尻島)・東海汽船(東京湾)<br />https://4travel.jp/travelogue/11700814<br />富士急マリンリゾート(初島)・富士五湖汽船(河口湖)・富士汽船(山中湖)<br />https://4travel.jp/travelogue/11700891<br />佐渡汽船(佐渡島)<br />https://4travel.jp/travelogue/11702282<br />名門大洋フェリー(大阪~新門司)・マリンパル呼子(七ツ釜)・九州郵船(博多~壱岐)<br />https://4travel.jp/travelogue/11703027<br />三和フェリー(天草)・熊本フェリー(島原~熊本)・フェリーさんふらわあ(別府~大阪)<br />https://4travel.jp/travelogue/11703648<br />石崎汽船&瀬戸内海汽船(広島~呉)・瀬戸内クルージング(尾道駅前~尾道新浜)<br />https://4travel.jp/travelogue/11705100<br />金風呂丸フェリー(笠岡~白石島)・国際両備フェリー(高松~小豆島)・瀬戸内観光汽船(小豆島~日生)<br />https://4travel.jp/travelogue/11705682<br />隠岐汽船(松江~隠岐)・隠岐観光(国賀海岸)・山陰観光開発(西郷湾)・海士(中ノ島海中展望船)<br />https://4travel.jp/travelogue/11706295<br />志摩マリンレジャー(英虞湾遊覧船)・伊勢湾フェリー(鳥羽~伊良湖)<br />https://4travel.jp/travelogue/11707178<br />東京水辺ライン(隅田川クルーズ)・シーライン東京(シンフォニークルーズ)<br />https://4travel.jp/travelogue/11708211<br />小笠原海運(東京~父島)<br />https://4travel.jp/travelogue/11708584<br />伊豆諸島開発(父島~母島)<br />https://4travel.jp/travelogue/11709683<br />粟島汽船(岩船~粟島)・奥只見湖遊覧船(奥只見湖)<br />https://4travel.jp/travelogue/11709810<br />南海フェリー(徳島~和歌山)・前島フェリー(牛窓~前島)<br />https://4travel.jp/travelogue/11711766<br />マルエーフェリー&マリックスライン(那覇~本部)<br />https://4travel.jp/travelogue/11713390<br />阪九フェリー(新門司~神戸)・名鉄海上観光船(師崎~日間賀島)<br />https://4travel.jp/travelogue/11714770<br /><br /><br />

たまにはベタな御船印めぐりvol.7 「金風呂丸フェリー(笠岡~白石島)・国際両備フェリー(高松~小豆島)・瀬戸内観光汽船(小豆島~日生)」

71いいね!

2021/08/01 - 2021/08/01

44位(同エリア841件中)

旅行記グループ ベタな御船印めぐり

5

87

たぬき2号

たぬき2号さん

「御船印めぐりプロジェクト」
一般社団法人日本旅客船協会の公認プロジェクト。旅行需要における旅客船・観光船業界の利用促進、発着地の経済活性化を目的とした船の集印企画です。舟運業界と地元地域の振興を目的とし2021年4月よりスタート。いわゆる「御朱印」の船舶版で、該当する航路に乗船するとプリント版、スタンプ版、手書きなどの印を発行し港や船内などで販売します。当初は46社でスタートしましたが2021年9月5日現在で59社となっており、今後もどんどん追加されていくのだそうです。
【公式サイト】
https://gosen-in.jp/
私も2021年4月から「御船印集めの旅」を開始。ここではそのvol.7をご紹介します。
youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNr4mIN6HdURGFu03WUrSpA

★「御船印集めの旅」シリーズ

そともめぐり(福井県蘇洞門)・ハートランドフェリー(奥尻島)・東海汽船(東京湾)
https://4travel.jp/travelogue/11700814
富士急マリンリゾート(初島)・富士五湖汽船(河口湖)・富士汽船(山中湖)
https://4travel.jp/travelogue/11700891
佐渡汽船(佐渡島)
https://4travel.jp/travelogue/11702282
名門大洋フェリー(大阪~新門司)・マリンパル呼子(七ツ釜)・九州郵船(博多~壱岐)
https://4travel.jp/travelogue/11703027
三和フェリー(天草)・熊本フェリー(島原~熊本)・フェリーさんふらわあ(別府~大阪)
https://4travel.jp/travelogue/11703648
石崎汽船&瀬戸内海汽船(広島~呉)・瀬戸内クルージング(尾道駅前~尾道新浜)
https://4travel.jp/travelogue/11705100
金風呂丸フェリー(笠岡~白石島)・国際両備フェリー(高松~小豆島)・瀬戸内観光汽船(小豆島~日生)
https://4travel.jp/travelogue/11705682
隠岐汽船(松江~隠岐)・隠岐観光(国賀海岸)・山陰観光開発(西郷湾)・海士(中ノ島海中展望船)
https://4travel.jp/travelogue/11706295
志摩マリンレジャー(英虞湾遊覧船)・伊勢湾フェリー(鳥羽~伊良湖)
https://4travel.jp/travelogue/11707178
東京水辺ライン(隅田川クルーズ)・シーライン東京(シンフォニークルーズ)
https://4travel.jp/travelogue/11708211
小笠原海運(東京~父島)
https://4travel.jp/travelogue/11708584
伊豆諸島開発(父島~母島)
https://4travel.jp/travelogue/11709683
粟島汽船(岩船~粟島)・奥只見湖遊覧船(奥只見湖)
https://4travel.jp/travelogue/11709810
南海フェリー(徳島~和歌山)・前島フェリー(牛窓~前島)
https://4travel.jp/travelogue/11711766
マルエーフェリー&マリックスライン(那覇~本部)
https://4travel.jp/travelogue/11713390
阪九フェリー(新門司~神戸)・名鉄海上観光船(師崎~日間賀島)
https://4travel.jp/travelogue/11714770


旅行の満足度
4.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回は岡山にやってきました。

    今回は岡山にやってきました。

  • まずはお腹が減ったので、

    まずはお腹が減ったので、

  • 駅に近いイオン内のローカルうどんチェーン「ふるいち」で、

    駅に近いイオン内のローカルうどんチェーン「ふるいち」で、

  • ぶっかけうどんをいただきます。麺にコシがあって旨いです。

    ぶっかけうどんをいただきます。麺にコシがあって旨いです。

  • そしてローカルパンチェーン「キムラやのパン」で、

    そしてローカルパンチェーン「キムラやのパン」で、

  • 翌日の朝食用にバナナクリームロールとチョコレートロールを購入し、

    翌日の朝食用にバナナクリームロールとチョコレートロールを購入し、

  • 「サウナ&カプセル ハリウッド駅前店」にチェックインします。昔ながらのおっさんカプセルホテルで1泊2,600円でした。

    「サウナ&カプセル ハリウッド駅前店」にチェックインします。昔ながらのおっさんカプセルホテルで1泊2,600円でした。

  • 翌朝はまず青春18きっぷを使用してJR山陽本線のローカル列車で笠岡へ。

    翌朝はまず青春18きっぷを使用してJR山陽本線のローカル列車で笠岡へ。

  • 人口45,000人・岡山南西部笠岡市の玄関口です。

    人口45,000人・岡山南西部笠岡市の玄関口です。

  • 港への掲示通りに歩いてゆき、

    港への掲示通りに歩いてゆき、

  • 住吉港へ向かいます。

    住吉港へ向かいます。

  • 笠岡から南方に連なる笠岡諸島へは高速船とフェリーが運航されており、

    笠岡から南方に連なる笠岡諸島へは高速船とフェリーが運航されており、

  • 住吉港からは高速船、伏越港からはフェリーが発着しています。

    住吉港からは高速船、伏越港からはフェリーが発着しています。

  • まずは御船印の企画に参加していない三洋汽船の高速船に乗船します。

    まずは御船印の企画に参加していない三洋汽船の高速船に乗船します。

  • 約20分程で、

    約20分程で、

  • 白石島に到着しました。

    白石島に到着しました。

  • 大小30もの島々から成る笠岡諸島の中で、

    大小30もの島々から成る笠岡諸島の中で、

  • 比較的観光客が多く訪れる島で、

    比較的観光客が多く訪れる島で、

  • 瀬戸内海国立公園にも指定されています。

    瀬戸内海国立公園にも指定されています。

  • 海岸を10分程歩いてゆきます。

    海岸を10分程歩いてゆきます。

  • 早朝の船でやってきたので、まだ人はほとんどいませんが、

    早朝の船でやってきたので、まだ人はほとんどいませんが、

  • 海水浴場は結構人気があって、この後多くの海水浴客で賑わうであろうと予想されます。

    海水浴場は結構人気があって、この後多くの海水浴客で賑わうであろうと予想されます。

  • 海の家も開設の準備が進められていました。

    海の家も開設の準備が進められていました。

  • たくさんの人で海岸が埋まる前に、

    たくさんの人で海岸が埋まる前に、

  • 港へと戻ることにします。

    港へと戻ることにします。

  • 帰りは御船印めぐり17社目となる「金風呂丸フェリー」(第九番社)を利用します。

    帰りは御船印めぐり17社目となる「金風呂丸フェリー」(第九番社)を利用します。

  • 船がやってきました。

    船がやってきました。

  • なかなか年期が入った船です。

    なかなか年期が入った船です。

  • 御船印めぐりでは長距離フェリー、遊覧船、クルーズ船そして生活路線となる様々な船に乗船しますが、

    御船印めぐりでは長距離フェリー、遊覧船、クルーズ船そして生活路線となる様々な船に乗船しますが、

  • 個人的にはこういう船が最も馴染みます。

    個人的にはこういう船が最も馴染みます。

  • 船員さんに現金で運賃を支払い御船印を購入すると「一期一会 航海安全」と書かれたメッセージカードをいただきました。親切な船員さんでした。

    船員さんに現金で運賃を支払い御船印を購入すると「一期一会 航海安全」と書かれたメッセージカードをいただきました。親切な船員さんでした。

  • 金風呂丸を運航しているのは瀬戸内中央観光汽船という会社で、

    金風呂丸を運航しているのは瀬戸内中央観光汽船という会社で、

  • 笠岡~白石島~北木島航路の他チャーター船も所有しています。

    笠岡~白石島~北木島航路の他チャーター船も所有しています。

  • 右手にまあるい変わった建物が見えますが、

    右手にまあるい変わった建物が見えますが、

  • 笠岡市立カブトガニ博物館です。上から見るとカブトガニの形に見えるのだそうです。

    笠岡市立カブトガニ博物館です。上から見るとカブトガニの形に見えるのだそうです。

  • 帰りは伏越港に到着、

    帰りは伏越港に到着、

  • たくさんの海水浴客が乗船し折り返してゆきました。

    たくさんの海水浴客が乗船し折り返してゆきました。

  • 再びJRで岡山へ。

    再びJRで岡山へ。

  • たくさんのアンパンマン列車を一瞥し、

    たくさんのアンパンマン列車を一瞥し、

  • マリンライナーに乗り継ぎます。

    マリンライナーに乗り継ぎます。

  • 瀬戸大橋を渡り、

    瀬戸大橋を渡り、

  • 高松へ。

    高松へ。

  • 久しぶりの四国ですが、

    久しぶりの四国ですが、

  • 駅前を一瞥しただけで港へ。

    駅前を一瞥しただけで港へ。

  • 18社目「国際両備フェリー」(第一四番社)の窓口で、

    18社目「国際両備フェリー」(第一四番社)の窓口で、

  • 乗船券を購入します。

    乗船券を購入します。

  • すぐ乗船時刻となり、

    すぐ乗船時刻となり、

  • 船内へと進みます。

    船内へと進みます。

  • 船内は空いています。

    船内は空いています。

  • 行先は小豆島の池田港です。

    行先は小豆島の池田港です。

  • クルーズ船ぽく整備された船は、

    クルーズ船ぽく整備された船は、

  • なかなか快適そうです。

    なかなか快適そうです。

  • 象の意味はちょっとわかりません。

    象の意味はちょっとわかりません。

  • 出港時刻となりました。

    出港時刻となりました。

  • 右手には平らな屋島が見えます。

    右手には平らな屋島が見えます。

  • 高松の街が小さくなってゆきます。

    高松の街が小さくなってゆきます。

  • 船内に戻り御船印を購入し、

    船内に戻り御船印を購入し、

  • 讃岐うどんをいただきます。国鉄時代の宇高連絡線も船内の讃岐うどんが人気でしたが、こちらのうどんもかなりの乗客が注文していました。

    讃岐うどんをいただきます。国鉄時代の宇高連絡線も船内の讃岐うどんが人気でしたが、こちらのうどんもかなりの乗客が注文していました。

  • 小豆島が近づいてきました。

    小豆島が近づいてきました。

  • 高松から約1時間で池田港に入港です。

    高松から約1時間で池田港に入港です。

  • 小豆島といえば土庄港や坂手港など多くの港がありますが、

    小豆島といえば土庄港や坂手港など多くの港がありますが、

  • 池田港を利用するのは初めてです。

    池田港を利用するのは初めてです。

  • 国際両備フェリーは高松~池田の他、岡山~土庄の路線も運航しいます。

    国際両備フェリーは高松~池田の他、岡山~土庄の路線も運航しいます。

  • 何度も訪れている島なので、

    何度も訪れている島なので、

  • 今回はさくっと通過することにします。

    今回はさくっと通過することにします。

  • 港の売店でそうめんなどお土産を購入し、

    港の売店でそうめんなどお土産を購入し、

  • バスに乗車します。

    バスに乗車します。

  • やってきました。

    やってきました。

  • 島の南部にある池田港から、

    島の南部にある池田港から、

  • 北部にある大部港までは、

    北部にある大部港までは、

  • 35分程かかります。

    35分程かかります。

  • 続いて乗船するのは

    続いて乗船するのは

  • 19社目「瀬戸内観光汽船」(第二四番社)です。

    19社目「瀬戸内観光汽船」(第二四番社)です。

  • 大部港と岡山県日生港を結びます。

    大部港と岡山県日生港を結びます。

  • 乗船時刻となりました。

    乗船時刻となりました。

  • 造りはまあ普通の船ですが、

    造りはまあ普通の船ですが、

  • 小豆島への船はWi-Fiが使用できるのが嬉しいです。

    小豆島への船はWi-Fiが使用できるのが嬉しいです。

  • 意外と山深い小豆島が離れてゆきます。

    意外と山深い小豆島が離れてゆきます。

  • 瀬戸内海の航路はどれも海が穏やかなのがとても良いです。

    瀬戸内海の航路はどれも海が穏やかなのがとても良いです。

  • 岡山県に入り、

    岡山県に入り、

  • カキの養殖イカダが見えてきました。

    カキの養殖イカダが見えてきました。

  • 日生はB級ご当地グルメ「カキオコ」でも名高い地です。

    日生はB級ご当地グルメ「カキオコ」でも名高い地です。

  • こちらも約1時間で到着しました。

    こちらも約1時間で到着しました。

  • 港のはす向かいに、

    港のはす向かいに、

  • JR赤穂線日生駅があります。

    JR赤穂線日生駅があります。

  • JRとフェリーの乗り継ぎとしては、全国でもかなり利便性が高い場所だと思います。

    JRとフェリーの乗り継ぎとしては、全国でもかなり利便性が高い場所だと思います。

  • JRのローカル列車に乗り継ぐと、今回の御船印めぐりも終了です。

    JRのローカル列車に乗り継ぐと、今回の御船印めぐりも終了です。

71いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ベタな御船印めぐり

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • olive kenjiさん 2021/08/14 12:15:46
    御船印めぐりで小豆島貫通
    たぬきさん ご無沙汰しております。
    私の地へお越しなったのですから、コメント書かずにはいられませんでした。

    御船印めぐりなんて初めて知りました。いいアイデアですね。
    でも御船印を頂くだけを目的とした、たぬきさんの徹底ぶりには驚かされます。

    まずは金風呂丸にフジラインとは、名称に何だと思いました。
    おそらく静岡のフエリー会社の御下がりを買い取って、船名は伊豆の温泉ホテルの名物風呂のままで行け―と想像しました。謎が深いです。

    小豆島に観光せずに素通りだけで来られる方は初めて知りました。珍しい。
    国際フエリーの象の件ですが、元々故創立者の方が、子供も楽しめるフエリーという事で、動物シリーズのフエリーが特徴でした。以前のフエリーはキリンだったかな。

    故社長はアイデアマンで、高松始発東京行きフライトに間に合わせるため、早朝出発のフエリーを設定して、高松駅バスターミナル行きマイクロバスをそのまま乗船していました。バス代は無料で、私も再々利用しました。

    日生港とJR赤穂線日生駅の近さと言ったら、私の知っている限りJR駅に一番近い港ではないでしょうか。ただ乗り遅れたら退屈このうえないです。

    折角小豆島へ来られたのですから、前もって連絡いただければ、カキオコは無理としても普通のお好み焼きをご馳走していたのにと残念がっています。

    たぬき2号

    たぬき2号さん からの返信 2021/08/15 08:39:10
    Re: 御船印めぐりで小豆島貫通
    olive kenjiさん、おはようございます。

    随分ご無沙汰していたような気がします。
    事前に断りもせず小豆島を訪問してしまいました。
    すみません(笑)
    4度目の訪問ということもあって、通過したのみに終わりましたが、
    その分個性的な旅行記となっていたのではないでしょうか。

    本来はもう大部~日生については一本遅い便でとも思っていたのですが、
    翌日仕事があったこともあり、早めに失礼した次第です。
    なんせ池田から大部までバスが直通するもんですから(笑)
    途中オリーブタウンを経由していたので、
    土庄の街を垣間見ることはできました。

    船名については他の方もおっしゃっていますが謎です。
    検索しても情報が出てきませんし。
    ゾウについてはそのような理由がありましたか。
    調べたところもう一艘あってそれはパンダなんだそうです。
    地元密着の素晴らしい船会社ですね。

    日生でカキオコと思っていたのですが、
    コロナ禍で営業時間が短くなっており、
    待ち時間にいただくことはできませんでした。

    御船印めぐりですが、香川関連ではジャンボフェリーが残っていますので
    その際にはお好み焼きを御馳走になりに行くかもしれません。
    いや、やはりソーメンの方がいいかなあ。
    その節はよろしくお願いいたします(笑)

    たぬき2号

    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2021/08/15 09:21:06
    Re: 御船印めぐりで小豆島貫通
    了解しました。
    ソーメンなら何杯食べても結構です。
    カキオコは日生駅の近くのガランとした食堂で食べたのですが、高いわりに感激度が少なかったです。

          オリーブタウンでプラプラしているolive kenji
         
  • Matt Yさん 2021/08/12 21:38:27
    金風呂丸
    金風呂丸の船名の由来が気になります。昔常磐ハワイアンセンターにあった金風呂を思い出してしまいました。

    こうしてみると船巡りも楽しいですね。そして御船印状やる人は少ないかもしれないけど、何気に売上アップに貢献するものですね。

    たぬき2号

    たぬき2号さん からの返信 2021/08/13 08:39:08
    Re: 金風呂丸
    船名の由来はどうなんでしょう??
    まっとさん、笠岡行って尋ねてみてくださいw
    御船印めぐり、まだまだ浸透はしていないですが、
    東京湾フェリーでは御船印売り切れとなっていました。
    やはり東京の方は多いかもです。

たぬき2号さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

小豆島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集