ナポリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第8日目(4月11日・水)<br /><br />アマルフィ海岸の観光後、16:30ナポリ市内に戻って国立考古学博物館に・・・。<br /><br />このブログはコロナ禍真っ最中の2021年4月に執筆している。9年前の旅行なので変わった面は悪しからず・・・。

シチリア・南イタリア13日間旅行記⑪ナポリの国立考古学博物館に・・・。

15いいね!

2012/04/04 - 2012/04/16

370位(同エリア1333件中)

kiju-ji

kiju-jiさん

第8日目(4月11日・水)

アマルフィ海岸の観光後、16:30ナポリ市内に戻って国立考古学博物館に・・・。

このブログはコロナ禍真っ最中の2021年4月に執筆している。9年前の旅行なので変わった面は悪しからず・・・。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • アマルフィ海岸の観光が早く終わって、時間に余裕ができ添乗員のSさんが機転を効かし予定には無かったナポリ国立考古学博物館に・・・。<br /><br />ここで、ツアバスの運転手のフランチェスコさんとはお別れ。夕方のフエリーでシチリアに帰ると云う。

    アマルフィ海岸の観光が早く終わって、時間に余裕ができ添乗員のSさんが機転を効かし予定には無かったナポリ国立考古学博物館に・・・。

    ここで、ツアバスの運転手のフランチェスコさんとはお別れ。夕方のフエリーでシチリアに帰ると云う。

  • 16:30ナポリ国立考古学博物館に・・・。ツアの予定に無かったのでチケットは個人負担6.5ユーロ。カメラ以外の荷物は預かり所に・・・。

    16:30ナポリ国立考古学博物館に・・・。ツアの予定に無かったのでチケットは個人負担6.5ユーロ。カメラ以外の荷物は預かり所に・・・。

  • 予めイタリア政府観光局から貰っておいたパンフレットに、旅行会社のパンフレットから切り抜いた部分を貼り付けて・・・。

    予めイタリア政府観光局から貰っておいたパンフレットに、旅行会社のパンフレットから切り抜いた部分を貼り付けて・・・。

  • 1階から2階に・・・。

    1階から2階に・・・。

  • ツアの予定に無かったので、延泊の3日間で行く予定だった。<br />多分ガイドブックのわがまま歩きからコピーしたものを用意していたがこの日はホテルに置いていたが・・・。

    ツアの予定に無かったので、延泊の3日間で行く予定だった。
    多分ガイドブックのわがまま歩きからコピーしたものを用意していたがこの日はホテルに置いていたが・・・。

  • 2階の見取り図をトリミング。

    2階の見取り図をトリミング。

  • 2階で・・・。詳細不明。

    2階で・・・。詳細不明。

  • 2階で・・・。詳細不明。

    2階で・・・。詳細不明。

  • 2階で・・・。詳細不明。

    2階で・・・。詳細不明。

  • 2階で・・・。詳細不明。

    2階で・・・。詳細不明。

  • アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いのモザイク画。当然本物です。絵葉書も記念に買いましたが・・・。

    イチオシ

    アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いのモザイク画。当然本物です。絵葉書も記念に買いましたが・・・。

  • アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いのモザイク画。奥さんも満足。モザイク画の大きさが分かるように奥さんを入れて・・・。

    アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いのモザイク画。奥さんも満足。モザイク画の大きさが分かるように奥さんを入れて・・・。

  • 踊る牧神(ファウヌス)の本物・・・。

    踊る牧神(ファウヌス)の本物・・・。

  • 踊る牧神(ファウヌス)の向こうにアレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスのモザイク画。

    イチオシ

    踊る牧神(ファウヌス)の向こうにアレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスのモザイク画。

  • アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いの複製図。モザイクの剥げ落ちた部分も修復してある。中学校の歴史に授業ではこちらの絵の写真であったような・・・。

    イチオシ

    アレキサンドロス大王とペルシャ王ダレイオスの戦いの複製図。モザイクの剥げ落ちた部分も修復してある。中学校の歴史に授業ではこちらの絵の写真であったような・・・。

  • ポンペイの遺跡の娼婦の館の性画の本物・・・。日本の春画は発禁だったが・・・。イタリアでは芸術として扱われている?・・・。ポルノも芸術?・・・。1977年初めての海外出張でコペンハーゲンに行った時にキヨスクでポルノが売っていて驚きました。当然、同僚の土産に買いましたが・・・。<br />

    ポンペイの遺跡の娼婦の館の性画の本物・・・。日本の春画は発禁だったが・・・。イタリアでは芸術として扱われている?・・・。ポルノも芸術?・・・。1977年初めての海外出張でコペンハーゲンに行った時にキヨスクでポルノが売っていて驚きました。当然、同僚の土産に買いましたが・・・。

  • ポンペイの遺跡の娼婦の館の性画の本物・・・。日本の春画は発禁だったが・・・。イタリアでは芸術として扱われている?・・・。ポルノも芸術?・・・。1977年初めての海外出張でコペンハーゲンに行った時にキヨスクでポルノが売っていて驚きました。当然、同僚の土産に買いましたが・・・。

    ポンペイの遺跡の娼婦の館の性画の本物・・・。日本の春画は発禁だったが・・・。イタリアでは芸術として扱われている?・・・。ポルノも芸術?・・・。1977年初めての海外出張でコペンハーゲンに行った時にキヨスクでポルノが売っていて驚きました。当然、同僚の土産に買いましたが・・・。

  • 男根の彫刻・・・。

    男根の彫刻・・・。

  • こういうのだと安心して鑑賞できる・・・。

    こういうのだと安心して鑑賞できる・・・。

  • ふと天井を見つめて、フーと息を吸い・・・。日時計の間?・・・。

    ふと天井を見つめて、フーと息を吸い・・・。日時計の間?・・・。

  • 彫像で一杯・・・。

    彫像で一杯・・・。

  • 天井が凝っている。

    天井が凝っている。

  • 何だったかな?・・・。

    何だったかな?・・・。

  • フライパンと、ポンペイにもあったたこ焼きのパン(写真右上)。ジョークです・・・。一度に30個ぐらい焼ける・・・。

    イチオシ

    フライパンと、ポンペイにもあったたこ焼きのパン(写真右上)。ジョークです・・・。一度に30個ぐらい焼ける・・・。

  • 有名な青いガラス壺。色ガラスを何層かに重ね、それをカメオ技法で削って、濃い青地に4人の天使が白く描かれているらしい。照明が暗くて青地の部分が上手くカメラに撮れない。ソフトで加工してみたが・・・。

    有名な青いガラス壺。色ガラスを何層かに重ね、それをカメオ技法で削って、濃い青地に4人の天使が白く描かれているらしい。照明が暗くて青地の部分が上手くカメラに撮れない。ソフトで加工してみたが・・・。

  • 一寸角度を変えて見るが・・・。きれいな青地でした・・・。

    一寸角度を変えて見るが・・・。きれいな青地でした・・・。

  • この壺(水差し)は少し濃い青地が上手く・・・。

    この壺(水差し)は少し濃い青地が上手く・・・。

  • 鉢、小皿などは世界共通の形!・・・。

    鉢、小皿などは世界共通の形!・・・。

  • ポンペイの遺跡の秘儀荘の赤絵?・・・。<br />マケドニアの当時の名高い絵を写したものらしい。

    ポンペイの遺跡の秘儀荘の赤絵?・・・。
    マケドニアの当時の名高い絵を写したものらしい。

  • 多分、ポンペイの遺跡の秘儀荘の赤絵?・・・。

    多分、ポンペイの遺跡の秘儀荘の赤絵?・・・。

  • 何だったかな?・・・。

    何だったかな?・・・。

  • 何だったかな?・・・。

    何だったかな?・・・。

  • 何だったかな?・・・。

    何だったかな?・・・。

  • 絵画の間?・・・。

    絵画の間?・・・。

  • 天井。

    天井。

  • 時間がないので、1階に。ガイドブックのわがまま歩きからコピーしたもの。

    時間がないので、1階に。ガイドブックのわがまま歩きからコピーしたもの。

  • 見取り図。

    見取り図。

  • 誰の彫像・・・。

    誰の彫像・・・。

  • 似たようなポーズはだーれ・・・。シーザー?・・・。

    似たようなポーズはだーれ・・・。シーザー?・・・。

  • こちらも右腕を上げて・・・。

    こちらも右腕を上げて・・・。

  • こちらは風呂上がりの一杯ポーズ。誰でしょう。

    こちらは風呂上がりの一杯ポーズ。誰でしょう。

  • 詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

    詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

  • ファルネーゼの雄牛。

    ファルネーゼの雄牛。

  • 詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

    詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

  • フローラ。

    フローラ。

  • ファルネーゼのヘラクレス。

    ファルネーゼのヘラクレス。

  • ファルネーゼのヘラクレス。

    ファルネーゼのヘラクレス。

  • 詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

    詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

  • 詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

    詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

  • 詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

    詳細不明。9年前の見学なので・・・・。

  • ミューズ。

    ミューズ。

  • 一階の通路。幾何学模様が素晴らしい。

    一階の通路。幾何学模様が素晴らしい。

  • 1階の通路。

    1階の通路。

  • 彫像と。

    彫像と。

  • 通路には騎馬像。中庭もきれいそうだが覗く余裕なし・・・。

    通路には騎馬像。中庭もきれいそうだが覗く余裕なし・・・。

  • 騎馬像。

    騎馬像。

  • 1階の通路。博物館はガイドブックが必要と反省する爺・・・。

    1階の通路。博物館はガイドブックが必要と反省する爺・・・。

  • 出る時に添乗員さんがアルテ・カードがここでも買えると教えてくれて・・・・<br />地球の歩き方(2012年版)には、12種類があるように記載されていた。<br />その内の8番の、カンパニア州のすべてTutta La Regione の3日間有効のカード(27ユーロ)を購入。<br />写真はパンフレットから。

    出る時に添乗員さんがアルテ・カードがここでも買えると教えてくれて・・・・
    地球の歩き方(2012年版)には、12種類があるように記載されていた。
    その内の8番の、カンパニア州のすべてTutta La Regione の3日間有効のカード(27ユーロ)を購入。
    写真はパンフレットから。

  • アルテ・カードはパスケースに入っている。写真は表裏。

    アルテ・カードはパスケースに入っている。写真は表裏。

  • ナポリ国立考古学博物館を出てもう一度。

    イチオシ

    ナポリ国立考古学博物館を出てもう一度。

  • ツアバスは居ないのでタクシーに分散してホテルに・・・。

    ツアバスは居ないのでタクシーに分散してホテルに・・・。

  • 18:15ホテルに。ロイヤル・コンチネンタルの前。

    18:15ホテルに。ロイヤル・コンチネンタルの前。

  • 18:15ホテルに。ホテルの前の卵城。

    18:15ホテルに。ホテルの前の卵城。

  • ホテルから右側の海岸の様子。明日も晴れるかな?・・・。

    ホテルから右側の海岸の様子。明日も晴れるかな?・・・。

  • 卵城を背景に・・・。

    卵城を背景に・・・。

  • ロイヤル・コンチネンタルの前で。コの後、自室に荷物を置いて・・・。

    ロイヤル・コンチネンタルの前で。コの後、自室に荷物を置いて・・・。

  • 希望者でホテルの近くのレストラン(アントニオ アントニオ)に。<br />ホテルのロビーで。希望者が全員集まるのを待っている。

    希望者でホテルの近くのレストラン(アントニオ アントニオ)に。
    ホテルのロビーで。希望者が全員集まるのを待っている。

  • レストラン(アントニオ アントニオ)の陽気な従業員。仕事前にピザで腹ごしらえ。

    レストラン(アントニオ アントニオ)の陽気な従業員。仕事前にピザで腹ごしらえ。

  • 和気あいあいのツア仲間と・・・。

    和気あいあいのツア仲間と・・・。

  • 和気あいあいのツア仲間と・・・。

    和気あいあいのツア仲間と・・・。

  • 和気あいあいのツア仲間と・・・。

    和気あいあいのツア仲間と・・・。

  • 和気あいあいのツア仲間と・・・。

    和気あいあいのツア仲間と・・・。

  • 和気あいあいのツア仲間と・・・。<br />

    和気あいあいのツア仲間と・・・。

  • 爺は海鮮サラダを・・・。そして、ボンゴレを・・・。

    爺は海鮮サラダを・・・。そして、ボンゴレを・・・。

  • レストラン(アントニオ アントニオ)の前から右の対岸の景色。レストランは道路の角にある。

    レストラン(アントニオ アントニオ)の前から右の対岸の景色。レストランは道路の角にある。

  • レストラン(アントニオ アントニオ)の前の景色。左には卵城が・・・。

    レストラン(アントニオ アントニオ)の前の景色。左には卵城が・・・。

  • レストラン(アントニオ アントニオ)の前。<br /><br />これからが、この旅行の2番目の大ピンチ。仲間にすすめられて食べた海老のグリルに能ったらしい。生焼けだと思いつつ食べたが、これがいけなかった。背ワタが悪かったのか海老が古かったのか?!・・・。日本のように冷蔵ショーケースではなく、イタリアでは海鮮物を氷の上に並べて展示しているのでこれが原因か?。<br /><br />ここでもホテルの自室に戻るなりトイレに、間一髪セーフ。2階の部屋で助かった。<br /><br />この後、添乗員さんが来て延泊の説明。帰りのチケットを受け取る。<br /><br />明日は、夫婦二人でソレントとエルコラーノに。<br />

    レストラン(アントニオ アントニオ)の前。

    これからが、この旅行の2番目の大ピンチ。仲間にすすめられて食べた海老のグリルに能ったらしい。生焼けだと思いつつ食べたが、これがいけなかった。背ワタが悪かったのか海老が古かったのか?!・・・。日本のように冷蔵ショーケースではなく、イタリアでは海鮮物を氷の上に並べて展示しているのでこれが原因か?。

    ここでもホテルの自室に戻るなりトイレに、間一髪セーフ。2階の部屋で助かった。

    この後、添乗員さんが来て延泊の説明。帰りのチケットを受け取る。

    明日は、夫婦二人でソレントとエルコラーノに。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集