藤沢・江ノ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ここのところ日常生活に急な変化があり、正直言ってあまり旅に目を向ける余裕はなかったのですが、ただ部屋にいて悶々としているよりは・・・そして感染状況的にも次のチャンスは何時になるか分からないということもあり、前々から計画していた日帰りツーリングに出かけることにしました。

江の島しらす丼ツーリング

23いいね!

2021/04/07 - 2021/04/07

297位(同エリア1405件中)

旅行記グループ Super Cub Touring

0

94

この旅行記のスケジュール

2021/04/07

この旅行記スケジュールを元に

ここのところ日常生活に急な変化があり、正直言ってあまり旅に目を向ける余裕はなかったのですが、ただ部屋にいて悶々としているよりは・・・そして感染状況的にも次のチャンスは何時になるか分からないということもあり、前々から計画していた日帰りツーリングに出かけることにしました。

PR

  • 東京湾フェリー。<br />房総半島の金谷と、三浦半島の久里浜を40分で結びます。

    東京湾フェリー。
    房総半島の金谷と、三浦半島の久里浜を40分で結びます。

    東京湾フェリー (金谷港発) 乗り物

  • 初の車両(バイク)での乗船。<br />何時もと同じように久里浜へと向かいます。

    初の車両(バイク)での乗船。
    何時もと同じように久里浜へと向かいます。

  • 後で車両で降りる準備をしなければ、と思うといつものようにのんびりとした気分にはならず、乗船時間はあっという間に過ぎたりします。

    後で車両で降りる準備をしなければ、と思うといつものようにのんびりとした気分にはならず、乗船時間はあっという間に過ぎたりします。

  • もう対岸の三浦半島が見えました。

    もう対岸の三浦半島が見えました。

  • 久里浜港。

    久里浜港。

  • タグボート。

    タグボート。

  • 写真撮影もそこそこに、下船の準備をしましょう。

    写真撮影もそこそこに、下船の準備をしましょう。

  • 神奈川に上陸して、初の隣県ツーリングが始まりました。<br />最初に来たのは久里浜港からほど近いこの場所。

    神奈川に上陸して、初の隣県ツーリングが始まりました。
    最初に来たのは久里浜港からほど近いこの場所。

  • さて、ここはどこでしょう。

    さて、ここはどこでしょう。

  • 駆逐艦村雨の碑

    駆逐艦村雨の碑

  • 駆逐艦村雨戦歴<br />1937年藤永田造船所で竣工。<br />太平洋戦争開戦時、夕立、春雨、五月雨とともに第二駆逐隊。<br />

    駆逐艦村雨戦歴
    1937年藤永田造船所で竣工。
    太平洋戦争開戦時、夕立、春雨、五月雨とともに第二駆逐隊。

  • 村雨戦死者名籍碑<br />フィリピン、ガダルカナルと転戦し、1943年ソロモン海にて敵巡洋艦隊の砲撃により沈没。<br />今は静かな入り江の見える場所にひっそりと碑が立ちます。

    村雨戦死者名籍碑
    フィリピン、ガダルカナルと転戦し、1943年ソロモン海にて敵巡洋艦隊の砲撃により沈没。
    今は静かな入り江の見える場所にひっそりと碑が立ちます。

  • 次は観音崎にやってまいりました。

    次は観音崎にやってまいりました。

    観音崎公園 公園・植物園

  • 観音崎に来たのは、ここから撮られた船の写真をよく見るのと、<br />よく行く富津岬とは対のような場所なのに行ったことがなかったから。

    観音崎に来たのは、ここから撮られた船の写真をよく見るのと、
    よく行く富津岬とは対のような場所なのに行ったことがなかったから。

  • 海水の透明度はかなりのもの。

    海水の透明度はかなりのもの。

  • 正直、神奈川にこんな奇麗な海があるとは思いませんでした。

    正直、神奈川にこんな奇麗な海があるとは思いませんでした。

  • おそらく観音崎の元になったと思われる観音様がここにはありますが、保管は厳重になっています。

    おそらく観音崎の元になったと思われる観音様がここにはありますが、保管は厳重になっています。

  • こちらは案内板の拡大写真。

    こちらは案内板の拡大写真。

  • 観音埼灯台所轄地

    観音埼灯台所轄地

    観音埼灯台 名所・史跡

  • 鎖が太い。

    鎖が太い。

  • 観音埼灯台

    観音埼灯台

  • 点灯明治己巳年正月元日<br />1869年、明治二年ですね。

    点灯明治己巳年正月元日
    1869年、明治二年ですね。

  • 日本初の近代灯台。<br />地震で二度損壊しており、現在のものは1925年、大正14年のもの。<br />大正時代とは言え立派なものです。

    日本初の近代灯台。
    地震で二度損壊しており、現在のものは1925年、大正14年のもの。
    大正時代とは言え立派なものです。

  • 日晷儀台

    日晷儀台

  • 灯籠

    灯籠

  • 霧信号吹鳴器

    霧信号吹鳴器

  • 点灯<br />明治二年一月一日<br />改築点灯<br />大正十二年三月十五日

    点灯
    明治二年一月一日
    改築点灯
    大正十二年三月十五日

  • 螺旋階段を上って展望台に出る。

    イチオシ

    螺旋階段を上って展望台に出る。

  • 正確にはあそこら辺が観音崎の先かな。

    正確にはあそこら辺が観音崎の先かな。

    観音崎 (神奈川県) 自然・景勝地

  • 行先は東京、横浜、横須賀、はたまた千葉か・・・東京湾を行き交う船が見渡せます。

    行先は東京、横浜、横須賀、はたまた千葉か・・・東京湾を行き交う船が見渡せます。

  • あれは対岸の君津製鉄所でしょうか。

    あれは対岸の君津製鉄所でしょうか。

  • お次の寄り道は三笠公園。<br />いわずと知れた、日露戦争時の連合艦隊旗艦の三笠です。<br />このときは珍しく、後檣の補修中でした。

    お次の寄り道は三笠公園。
    いわずと知れた、日露戦争時の連合艦隊旗艦の三笠です。
    このときは珍しく、後檣の補修中でした。

    三笠公園 公園・植物園

  • これまで東京湾フェリーに乗った用事は、ほぼ横須賀の基地公開だったり護衛艦の一般公開だったりします。<br />この戦艦三笠もこれまで二度ほど入ったことがあるので、今回はスルーです。

    これまで東京湾フェリーに乗った用事は、ほぼ横須賀の基地公開だったり護衛艦の一般公開だったりします。
    この戦艦三笠もこれまで二度ほど入ったことがあるので、今回はスルーです。

  • 前ド級戦艦の魅力はやはり、この密集した副砲。

    前ド級戦艦の魅力はやはり、この密集した副砲。

  • 手前にあるのが1848年製30ポンドカノン砲。<br />安政元年に地震により座礁したロシアのフリゲート艦、ディアナ号のものと思われ、米海軍横須賀基地の士官から寄贈された。

    手前にあるのが1848年製30ポンドカノン砲。
    安政元年に地震により座礁したロシアのフリゲート艦、ディアナ号のものと思われ、米海軍横須賀基地の士官から寄贈された。

    記念艦 三笠 美術館・博物館

  • 横須賀を離れ、七里ヶ浜で停まります。<br />134号線を走り、飯島トンネルを出ると目の前に一気に湘南の海が広がる・・・という瞬間の感動は、ちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。<br />

    横須賀を離れ、七里ヶ浜で停まります。
    134号線を走り、飯島トンネルを出ると目の前に一気に湘南の海が広がる・・・という瞬間の感動は、ちょっと筆舌に尽くしがたいものがあります。

    七里ヶ浜 自然・景勝地

  • 江の島が見えます。

    江の島が見えます。

  • 小田急線一本でここに来られるところに住んでいたころは、この風景に感動する日が来るとは思ってもみませんでした。

    小田急線一本でここに来られるところに住んでいたころは、この風景に感動する日が来るとは思ってもみませんでした。

  • これも確かにバイクが教えてくれたことかもしれない・・・

    これも確かにバイクが教えてくれたことかもしれない・・・

  • ちなみに15年前電車で来たときの様子がこちら。<br /><br />鎌倉~江ノ島放浪<br />https://4travel.jp/travelogue/10096061<br /><br />そのとき食べたのが江ノ島丼で、後日サザエよりも、どちらかというとシラスの方が地元産ということを知り、じゃあ今度は同じお店でしらす丼を食べようか、というのが今回のささやかなテーマ。

    ちなみに15年前電車で来たときの様子がこちら。

    鎌倉~江ノ島放浪
    https://4travel.jp/travelogue/10096061

    そのとき食べたのが江ノ島丼で、後日サザエよりも、どちらかというとシラスの方が地元産ということを知り、じゃあ今度は同じお店でしらす丼を食べようか、というのが今回のささやかなテーマ。

  • 江の島中津宮広場<br />湘南の風を受けて走るという至福の体験を経て江の島に到着。<br />駐輪場の関係で正面ではなく西の方から登りました。

    江の島中津宮広場
    湘南の風を受けて走るという至福の体験を経て江の島に到着。
    駐輪場の関係で正面ではなく西の方から登りました。

    江の島 自然・景勝地

  • 展望台広場ウッドデッキ

    展望台広場ウッドデッキ

  • デッキからの眺め。

    デッキからの眺め。

  • サムエル・コッキング苑に入ります。<br />ここへ来るのは初めてです。

    イチオシ

    地図を見る

    サムエル・コッキング苑に入ります。
    ここへ来るのは初めてです。

    江の島サムエル コッキング苑 公園・植物園

  • 昆明市と藤沢市の友好都市提携を記念して造られた昆明広場。

    昆明市と藤沢市の友好都市提携を記念して造られた昆明広場。

    昆明広場 (春澤園) 公園・植物園

  • 衆芳唐子

    衆芳唐子

  • シーキャンドル。

    シーキャンドル。

  • シーキャンドルの展望。

    シーキャンドルの展望。

  • 海も空も、こんなにも青い。

    海も空も、こんなにも青い。

  • 江の島から見える範囲。

    江の島から見える範囲。

  • 人生、一歩先のことはわからないものだとつくづく感じます。

    人生、一歩先のことはわからないものだとつくづく感じます。

  • せめて自分が元気なうちは、様々なところへ行って、色々なものを見たい。<br />少なくとも自分が後悔しないための方法は、それしか知りません。

    せめて自分が元気なうちは、様々なところへ行って、色々なものを見たい。
    少なくとも自分が後悔しないための方法は、それしか知りません。

  • ここで気づいたのですがATMに寄り忘れてお金がありませんでした・・・<br />ATMはここを降りて入り口、しかもゆうちょのみか・・・

    ここで気づいたのですがATMに寄り忘れてお金がありませんでした・・・
    ATMはここを降りて入り口、しかもゆうちょのみか・・・

    山二つ 名所・史跡

  • 降りて、おろして、また登る?<br />いや、帰ろう・・・しらす丼はまた、今度。

    降りて、おろして、また登る?
    いや、帰ろう・・・しらす丼はまた、今度。

  • 江島神社 寺・神社

  • 普段からすればこれでも人、少ないほうだと感じます。

    普段からすればこれでも人、少ないほうだと感じます。

    江島神社 寺・神社

  • 湘南の渋滞をやっと抜けて鎌倉へやってきました。<br />ここへ来たのは安い駐輪場「小野サイクルパーク」が近くにあったから。<br />原付のナンバープレートを見て、<br />「えっ、今日ここから来たんじゃないでしょ?」<br />って言われました。<br />いやいや、原二なら余裕です。

    湘南の渋滞をやっと抜けて鎌倉へやってきました。
    ここへ来たのは安い駐輪場「小野サイクルパーク」が近くにあったから。
    原付のナンバープレートを見て、
    「えっ、今日ここから来たんじゃないでしょ?」
    って言われました。
    いやいや、原二なら余裕です。

    鶴岡八幡宮 寺・神社

  • 若宮大路<br />ここは小学生のころ遠足で来ていて、場所も名前も忘れていたけれど、こういう道があるということだけは心象風景に残っていました。<br />そういう場所を回収していくというのも、感慨深いものがあります。

    イチオシ

    地図を見る

    若宮大路
    ここは小学生のころ遠足で来ていて、場所も名前も忘れていたけれど、こういう道があるということだけは心象風景に残っていました。
    そういう場所を回収していくというのも、感慨深いものがあります。

    鶴岡八幡宮 寺・神社

  • 美しい。

    イチオシ

    美しい。

  • 鎌倉駅から久方ぶりの江ノ電に乗りたいと思います。<br />バイクで来たのに電車に乗っていますが、やはり都会では駐車場が重要ということで。

    鎌倉駅から久方ぶりの江ノ電に乗りたいと思います。
    バイクで来たのに電車に乗っていますが、やはり都会では駐車場が重要ということで。

    鎌倉駅

  • 剣呑な車止めも、ケロケロのお陰で和やかです。

    剣呑な車止めも、ケロケロのお陰で和やかです。

  • 長谷駅<br />遠足で仲の良い友達と、小グループでここへ来ました。<br />自分の中で「長谷」という言葉は、未だにあの小学校時代と結びついています。

    長谷駅
    遠足で仲の良い友達と、小グループでここへ来ました。
    自分の中で「長谷」という言葉は、未だにあの小学校時代と結びついています。

    長谷駅

  • 鎌倉大仏のある高徳院。

    鎌倉大仏のある高徳院。

    高徳院(鎌倉大仏) 寺・神社

  • 現在のタイ国王ラーマ10世が、皇太子時代の1987年に植樹された松だということが書かれています。

    現在のタイ国王ラーマ10世が、皇太子時代の1987年に植樹された松だということが書かれています。

  • 暹羅国皇帝陛下御手植之松

    暹羅国皇帝陛下御手植之松

  • 1931年にタイ国王ラーマ7世が植樹された松です。

    1931年にタイ国王ラーマ7世が植樹された松です。

  • お久しぶりです、鎌倉の大仏様。

    お久しぶりです、鎌倉の大仏様。

  • キマってます。

    キマってます。

  • 灯籠。

    灯籠。

  • なぜ鎌倉でもあえて大仏のところへ来たのか・・・<br />それは、DQWのおみや回収・・・

    なぜ鎌倉でもあえて大仏のところへ来たのか・・・
    それは、DQWのおみや回収・・・

  • まったくいい歳して・・・(笑)

    まったくいい歳して・・・(笑)

  • しかしそれも何かの縁。そうでもなければ、小学生の時以来このご尊顔を拝することは、おそらくなかったでしょう。

    しかしそれも何かの縁。そうでもなければ、小学生の時以来このご尊顔を拝することは、おそらくなかったでしょう。

  • 駅まで歩いてきて、見つけた長谷食堂。<br />お昼、食べてなかったな・・・<br />じゃ生しらす丼ひとつくださ~い。

    駅まで歩いてきて、見つけた長谷食堂。
    お昼、食べてなかったな・・・
    じゃ生しらす丼ひとつくださ~い。

    長谷食堂 グルメ・レストラン

  • いやあ・・・本当に来てよかった(涙)<br />ちょっと、美味いという言葉では表しきれない。<br />一切臭みのない、新鮮で濃厚なしらすの身が、舌の上でとろける。<br />スーパーで売ってる釜揚げの味しか知らなかった私の価値観を永久に変えてくれた、湘南しらす。<br /><br />というわけで、ATMに寄らないという小さなミスを、子供時代の思い出がカバーしてくれましたとさ。

    イチオシ

    いやあ・・・本当に来てよかった(涙)
    ちょっと、美味いという言葉では表しきれない。
    一切臭みのない、新鮮で濃厚なしらすの身が、舌の上でとろける。
    スーパーで売ってる釜揚げの味しか知らなかった私の価値観を永久に変えてくれた、湘南しらす。

    というわけで、ATMに寄らないという小さなミスを、子供時代の思い出がカバーしてくれましたとさ。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

藤沢・江ノ島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集