今出川・北大路・北野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
またまた季節違いの投稿、お許しください。<br /><br />11月下旬、夫と京都の紅葉巡りをしたばかりですが、5日後に会社の元同僚と再び京都へ。1年前に秩父プチ旅行に行ったOちゃん、Aちゃんとの女3人旅です。<br /><br />秩父で厄払いをしたAちゃんは、その後ご利益があったのか、超過酷な職場から異動ができたのですが、相変わらずの責任感で新しい職場でも忙しくしています。まぁ、コロナ禍でリモートが増えたので長時間残業はなくなったそうですが、息抜きに紅葉巡りに誘い出しました。Oちゃんは秩父にも初夏の京都・大阪旅にも付き合ってくれた相棒です。<br /><br />夫との撮影旅とは違い、女3人の旅は食べて、しゃべって、また食べて。かしましく楽しい紅葉巡りになりました。<br /><br />1日目:はしたて(ランチ)、圓光寺、詩仙堂、北野天満宮<br />     貴匠桜(ディナー)<br /><br />2日目:毘沙門堂、柳谷観音(楊谷寺)、ねぎ焼き山本(ランチ) 

秋の京都で紅葉三昧 今度は女子旅 (1) 圓光寺・詩仙堂のお地蔵様と北野天満宮のライトアップ

25いいね!

2020/11/29 - 2020/11/30

858位(同エリア3036件中)

クッシー

クッシーさん

この旅行記のスケジュール

2020/11/29

この旅行記スケジュールを元に

またまた季節違いの投稿、お許しください。

11月下旬、夫と京都の紅葉巡りをしたばかりですが、5日後に会社の元同僚と再び京都へ。1年前に秩父プチ旅行に行ったOちゃん、Aちゃんとの女3人旅です。

秩父で厄払いをしたAちゃんは、その後ご利益があったのか、超過酷な職場から異動ができたのですが、相変わらずの責任感で新しい職場でも忙しくしています。まぁ、コロナ禍でリモートが増えたので長時間残業はなくなったそうですが、息抜きに紅葉巡りに誘い出しました。Oちゃんは秩父にも初夏の京都・大阪旅にも付き合ってくれた相棒です。

夫との撮影旅とは違い、女3人の旅は食べて、しゃべって、また食べて。かしましく楽しい紅葉巡りになりました。

1日目:はしたて(ランチ)、圓光寺、詩仙堂、北野天満宮
    貴匠桜(ディナー)

2日目:毘沙門堂、柳谷観音(楊谷寺)、ねぎ焼き山本(ランチ) 

旅行の満足度
5.0
同行者
友人
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 11月22日~24日まで夫と旅した京都<br />今回は11月29、30日の女3人プチ旅行です。

    11月22日~24日まで夫と旅した京都
    今回は11月29、30日の女3人プチ旅行です。

    京都駅

  • 紅葉巡りが目的ではありましたが、最初に向かったのはお寺でも公園でもなく駅中の食事処「はしたて」。京都の老舗料亭、和久傳の味をカジュアルに楽しむことができるお店として人気で、開店前から行列ができます。<br />1週間前、開店時間に少し遅れてしまい入るのを諦めたクッシーは、今度こそ 鯛の胡麻味噌丼を食べようと開店30分前から並んでリベンジを果たしました。<br /><br />デザートに西湖(蓮粉と和三盆を使った和久傳名物のれんこん菓子)が付いた「はしたてセット」に大満足! 

    紅葉巡りが目的ではありましたが、最初に向かったのはお寺でも公園でもなく駅中の食事処「はしたて」。京都の老舗料亭、和久傳の味をカジュアルに楽しむことができるお店として人気で、開店前から行列ができます。
    1週間前、開店時間に少し遅れてしまい入るのを諦めたクッシーは、今度こそ 鯛の胡麻味噌丼を食べようと開店30分前から並んでリベンジを果たしました。

    デザートに西湖(蓮粉と和三盆を使った和久傳名物のれんこん菓子)が付いた「はしたてセット」に大満足! 

    はしたて グルメ・レストラン

  • 「はしたて」でのランチで幸先良い旅のスタートをきったあとは、バスで一乗寺方面へ。13時に拝観予約をした圓光寺を訪れました。

    「はしたて」でのランチで幸先良い旅のスタートをきったあとは、バスで一乗寺方面へ。13時に拝観予約をした圓光寺を訪れました。

    圓光寺 寺・神社

  • クッシーは夫との旅で来たばかりですが、Aちゃん、Oちゃんにもここのモミジとお地蔵様を見せたくて再訪です。

    クッシーは夫との旅で来たばかりですが、Aちゃん、Oちゃんにもここのモミジとお地蔵様を見せたくて再訪です。

  • 心地よい水琴窟の音に迎えられ本堂へ

    心地よい水琴窟の音に迎えられ本堂へ

  • 書院に足を踏み入れると、午後の陽で紅葉輝く「十牛之庭」が目に飛び込んできます。

    書院に足を踏み入れると、午後の陽で紅葉輝く「十牛之庭」が目に飛び込んできます。

  • 5日前に来た時もけっこう落葉が始まっていたのでちょっと心配しましたが、まだまだ木々も赤く、散りモミジと両方の紅葉を楽しめます。

    5日前に来た時もけっこう落葉が始まっていたのでちょっと心配しましたが、まだまだ木々も赤く、散りモミジと両方の紅葉を楽しめます。

  • 書院には誰もいないように見えますが、十牛之庭の『額縁庭園』(柱や鴨居を額縁に見立て庭園を絵画のように鑑賞する)をカメラに収めるため、壁側には観光客がぎっしり!

    書院には誰もいないように見えますが、十牛之庭の『額縁庭園』(柱や鴨居を額縁に見立て庭園を絵画のように鑑賞する)をカメラに収めるため、壁側には観光客がぎっしり!

  • 青モミジの頃の書院はこんなにがらんとしていたのに、この日は障子や襖の前に人垣が二重、三重にできていました。<br /><br />※青モミジの様子はこちら(2018年5月30日)<br />https://4travel.jp/travelogue/11384840

    青モミジの頃の書院はこんなにがらんとしていたのに、この日は障子や襖の前に人垣が二重、三重にできていました。

    ※青モミジの様子はこちら(2018年5月30日)
    https://4travel.jp/travelogue/11384840

  • そんな状況なので、この時はさすがに緋毛氈に腰かけてモデルになる勇気ある人はいないようでした(笑)

    そんな状況なので、この時はさすがに緋毛氈に腰かけてモデルになる勇気ある人はいないようでした(笑)

  • 前を横切る時は小走りで。。。<br />

    前を横切る時は小走りで。。。

  • 『額縁庭園』を鑑賞したあとは庭園散策

    『額縁庭園』を鑑賞したあとは庭園散策

  • 散りモミジや苔が美しいお庭ですが・・・

    散りモミジや苔が美しいお庭ですが・・・

  • やっぱりこれでしょう!<br />

    やっぱりこれでしょう!

  • 日々忙しく仕事に追われている二人には、このお地蔵様を見てほっこりしてほしかったんですよね。

    イチオシ

    日々忙しく仕事に追われている二人には、このお地蔵様を見てほっこりしてほしかったんですよね。

  • せっかくなので、奥の竹林も歩いてみます。

    せっかくなので、奥の竹林も歩いてみます。

  • 光と影のアート

    光と影のアート

  • 京都市街をのぞめる高台には大きなカエデ<br />

    京都市街をのぞめる高台には大きなカエデ

  • 1つの枝にもグラデーションができていてキレイ☆彡

    1つの枝にもグラデーションができていてキレイ☆彡

  • 前回来てから5日しか経っていませんが、紅葉がだいぶ進んでいました。

    前回来てから5日しか経っていませんが、紅葉がだいぶ進んでいました。

  • 再び十牛之庭へ

    再び十牛之庭へ

  • 展示室も備えた講堂

    展示室も備えた講堂

  • 講堂入口前に広がる奔龍庭

    講堂入口前に広がる奔龍庭

  • コロナ禍で予約制になっていたこともあり、ゆっくり秋を堪能しました。

    イチオシ

    コロナ禍で予約制になっていたこともあり、ゆっくり秋を堪能しました。

  • 圓光寺から歩いてすぐの詩仙堂

    圓光寺から歩いてすぐの詩仙堂

    詩仙堂 寺・神社

  • 紅葉だけなら曼殊院という選択肢もありましたが、詩仙堂で見たいものがありやってきました。<br /><br />ちなみに詩仙堂も「額縁庭園」を鑑賞できる造りになっていますが、今回は縁側に座ってゆっくりする人が多かったので額縁写真はありません。

    紅葉だけなら曼殊院という選択肢もありましたが、詩仙堂で見たいものがありやってきました。

    ちなみに詩仙堂も「額縁庭園」を鑑賞できる造りになっていますが、今回は縁側に座ってゆっくりする人が多かったので額縁写真はありません。

  • 風流です (^^)

    イチオシ

    風流です (^^)

  • お庭を散策

    お庭を散策

  • 嘯月楼とモミジが絵になりますね~

    嘯月楼とモミジが絵になりますね~

  • 徳川家康に仕え、後に文人となった石川丈山が自身の隠居の地として造営したとされる詩仙堂。自然に囲まれ、庭園では様々な木々が季節ごとに目を楽しませてくれます。この石段の両脇はサツキ。

    徳川家康に仕え、後に文人となった石川丈山が自身の隠居の地として造営したとされる詩仙堂。自然に囲まれ、庭園では様々な木々が季節ごとに目を楽しませてくれます。この石段の両脇はサツキ。

  • 5月末に訪れた時はピンクの花が見頃を迎えていました。<br />(2018年5月30日撮影)<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11384840

    5月末に訪れた時はピンクの花が見頃を迎えていました。
    (2018年5月30日撮影)

    https://4travel.jp/travelogue/11384840

  • 何度となく訪れていた詩仙堂ですが、ここでも可愛らしいお地蔵様に会えることを最近知ったクッシー。

    何度となく訪れていた詩仙堂ですが、ここでも可愛らしいお地蔵様に会えることを最近知ったクッシー。

  • それもひとつではないのです。5日前に夫と来た時は、この小さな小さなお地蔵様を見逃してしまっていたので会いたくてやってきました。

    イチオシ

    それもひとつではないのです。5日前に夫と来た時は、この小さな小さなお地蔵様を見逃してしまっていたので会いたくてやってきました。

  • Oちゃん、Aちゃんも圓光寺に続いて、詩仙堂の可愛らしいお地蔵様探しに大はしゃぎ!

    イチオシ

    Oちゃん、Aちゃんも圓光寺に続いて、詩仙堂の可愛らしいお地蔵様探しに大はしゃぎ!

  • やっぱりこういうノリは女子旅(正確にはオバ旅ですが)ならではです。

    やっぱりこういうノリは女子旅(正確にはオバ旅ですが)ならではです。

  • もちろん紅葉も楽しんでますよ~

    もちろん紅葉も楽しんでますよ~

  • 赤と黄色のツートンも面白い

    赤と黄色のツートンも面白い

  • でも、ついついこちらにも目が行ってしまう

    でも、ついついこちらにも目が行ってしまう

  • 見る角度によって表情がちょっとずつ違うのも楽しいし、すっかり癒されました♪

    見る角度によって表情がちょっとずつ違うのも楽しいし、すっかり癒されました♪

  • ランチを食べてから2か所しか巡っていませんが、これも女子旅あるある、外せないのがおやつタイム。詩仙堂から叡山電鉄・一乗寺駅へ向かう途中にあるイートインができるスィーツショップ「むしやしない」へ。<br /><br />お地蔵様で心ほっこり、美味しいスィーツでお腹はぽっこり (^^;)<br />ディナーまでに少しお腹を減らしておかないと・・・

    ランチを食べてから2か所しか巡っていませんが、これも女子旅あるある、外せないのがおやつタイム。詩仙堂から叡山電鉄・一乗寺駅へ向かう途中にあるイートインができるスィーツショップ「むしやしない」へ。

    お地蔵様で心ほっこり、美味しいスィーツでお腹はぽっこり (^^;)
    ディナーまでに少しお腹を減らしておかないと・・・

    むしやしない グルメ・レストラン

  • で、やってきたのは北野天満宮<br />梅の時期にしか来たことがありませんでしたが、紅葉の季節に特別公開される、史跡御土居のもみじ苑が素晴らしく、この時期はライトアップもされるとのこと。コロナ禍でほとんど見かけなくなった観光バスも来ていました。

    で、やってきたのは北野天満宮
    梅の時期にしか来たことがありませんでしたが、紅葉の季節に特別公開される、史跡御土居のもみじ苑が素晴らしく、この時期はライトアップもされるとのこと。コロナ禍でほとんど見かけなくなった観光バスも来ていました。

    北野天満宮 (天神さん) 寺・神社

  • 入苑料は大人1000円。<br />千利休が考案したと言われる麩の焼を再現した御菓子、老舗老松の北野大茶湯付きです。

    入苑料は大人1000円。
    千利休が考案したと言われる麩の焼を再現した御菓子、老舗老松の北野大茶湯付きです。

  • 「もみじ苑」のある御土居は、桃山時代、豊臣秀吉が洛中洛外の境界、水防のために築いた土塁。その一部が境内に自然林の形で残り、モミジは自生のものと後に植林されたものを含め、現在、約350本にも及ぶそうです。<br /><br />※北野天満宮サイト<br />https://kitanotenmangu.or.jp/highlight.php#high_tp3

    「もみじ苑」のある御土居は、桃山時代、豊臣秀吉が洛中洛外の境界、水防のために築いた土塁。その一部が境内に自然林の形で残り、モミジは自生のものと後に植林されたものを含め、現在、約350本にも及ぶそうです。

    ※北野天満宮サイト
    https://kitanotenmangu.or.jp/highlight.php#high_tp3

  • 紅葉も山茶花も夜のライトの中では全く雰囲気が違いますね。

    紅葉も山茶花も夜のライトの中では全く雰囲気が違いますね。

  • 妖艶というか・・・もののけでも出てきそう。一人で歩くとなったらちょっと躊躇するかも。

    妖艶というか・・・もののけでも出てきそう。一人で歩くとなったらちょっと躊躇するかも。

  • 紙屋川にかかる朱塗りの「鶯橋」<br />人気のフォトスポットで、ここだけは人が多く集まっていましたが、何故かホッとしたりして。

    紙屋川にかかる朱塗りの「鶯橋」
    人気のフォトスポットで、ここだけは人が多く集まっていましたが、何故かホッとしたりして。

  • ディナーの予約があったので後半は早足になってしまいましたが、広大なもみじ苑。今度は明るい時に来てみたくなりました。

    ディナーの予約があったので後半は早足になってしまいましたが、広大なもみじ苑。今度は明るい時に来てみたくなりました。

  • ディナーは祇園四条の「貴匠桜」

    ディナーは祇園四条の「貴匠桜」

    貴匠桜 グルメ・レストラン

  • 有形文化指定の京町屋でいただく創作フレンチです。

    有形文化指定の京町屋でいただく創作フレンチです。

  • アジアの国々や和の要素を取り入れているというフレンチは、見て楽しく、食べて美味しい。以前母と来てとても良かったので今回クッシーが誘ったのですが、二人も気に入ってくれました。お酒も進んだし (^^) 

    アジアの国々や和の要素を取り入れているというフレンチは、見て楽しく、食べて美味しい。以前母と来てとても良かったので今回クッシーが誘ったのですが、二人も気に入ってくれました。お酒も進んだし (^^) 

  • 美食、美酒に酔いしれたあとは今宵の宿泊地、都ホテルへ<br />(建物の全景写真はホテルサイトから拝借)<br /><br />京都駅前という好立地とエキストラベッドではないトリプルルームがあるので、3人旅にはうってつけ。おまけにGoToトラベルの恩恵付きで泊まれました。もちろん、深夜までよもやま話に花を咲かせたのは言うまでもありません。<br />

    美食、美酒に酔いしれたあとは今宵の宿泊地、都ホテルへ
    (建物の全景写真はホテルサイトから拝借)

    京都駅前という好立地とエキストラベッドではないトリプルルームがあるので、3人旅にはうってつけ。おまけにGoToトラベルの恩恵付きで泊まれました。もちろん、深夜までよもやま話に花を咲かせたのは言うまでもありません。

    都ホテル 京都八条 宿・ホテル

    2名1室合計 5,940円~

    観光へのアクセスが最高 by クッシーさん
25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

今出川・北大路・北野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集