鶴見・城東旅行記(ブログ) 一覧に戻る
長閑な水郷風景が広がっていた<br />という蒲生村。<br />水路が縦横に走り、小船で作物や<br />肥料、人々を運ぶ姿や<br />春には見渡す限りの菜の花畑が<br />見られたそうです。<br /><br />又現在は、大阪市と堺市の境にある<br />大和川はこの辺りを流れていた<br />そうですが、付け替えにより<br />広大な新田も開発されたとか。。<br /><br />そんな水と人の物語を訪ね歩く<br />お散歩道です。<br /><br /><br /><br />約一年前のまち歩きです。。<br />去年の方が歩いてたな…と反省しながら…

大阪あそ歩【蒲生村・水郷の面影を探して編】2021年 2月

7いいね!

2021/02/13 - 2021/02/13

97位(同エリア135件中)

旅行記グループ 大阪あそ歩

0

50

azura

azuraさん

この旅行記のスケジュール

2021/02/13

この旅行記スケジュールを元に

長閑な水郷風景が広がっていた
という蒲生村。
水路が縦横に走り、小船で作物や
肥料、人々を運ぶ姿や
春には見渡す限りの菜の花畑が
見られたそうです。

又現在は、大阪市と堺市の境にある
大和川はこの辺りを流れていた
そうですが、付け替えにより
広大な新田も開発されたとか。。

そんな水と人の物語を訪ね歩く
お散歩道です。



約一年前のまち歩きです。。
去年の方が歩いてたな…と反省しながら…

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • お目当てのレストランは、コロナの<br />影響で当面お休みとみて<br />近所でお昼を頂けるお店を散策。<br />拘り野菜で作られるお店で<br />和風のオムレツを頂きました。

    お目当てのレストランは、コロナの
    影響で当面お休みとみて
    近所でお昼を頂けるお店を散策。
    拘り野菜で作られるお店で
    和風のオムレツを頂きました。

    テラス グルメ・レストラン

    日替りランチ(ポテトオムレツ)♪ by azuraさん
  • テラスという名前の通り<br />テラスから漏れる陽ちより<br />明るい店内でした。

    テラスという名前の通り
    テラスから漏れる陽ちより
    明るい店内でした。

  • では、元へ戻りお散歩開始!<br />ここは、旧藤田邸跡庭園

    では、元へ戻りお散歩開始!
    ここは、旧藤田邸跡庭園

    旧藤田邸庭園 公園・植物園

    梅が咲き始めていました ♪ by azuraさん
  • 隣の太閤園や藤田美術館を有する<br />藤田グループの宗家の邸宅跡

    隣の太閤園や藤田美術館を有する
    藤田グループの宗家の邸宅跡

  • 芝生の広場には、ぼっちヨガ<br />ぼっちランチ、ぼっちお昼寝まで<br />それぞれに午後のひと時を楽しむ<br />個性的な人々が集っていました。

    芝生の広場には、ぼっちヨガ
    ぼっちランチ、ぼっちお昼寝まで
    それぞれに午後のひと時を楽しむ
    個性的な人々が集っていました。

  • 園内の梅の木は

    園内の梅の木は

  • チラホラと梅が咲き始めています。

    チラホラと梅が咲き始めています。

  • 池泉回遊式の庭園

    池泉回遊式の庭園

  • 川向こうの帝国ホテルも見えます。

    川向こうの帝国ホテルも見えます。

  • 久しぶりに日本語以外の言語も<br />聞きました。

    久しぶりに日本語以外の言語も
    聞きました。

  • 隣接する藤田美術館はリニューアル中

    隣接する藤田美術館はリニューアル中

  • この塔も藤田美術館のものかな。。

    この塔も藤田美術館のものかな。。

  • 写生する人もいて、マンウォッチング<br />も楽しめそうな公園でした。

    写生する人もいて、マンウォッチング
    も楽しめそうな公園でした。

  • もうすぐオープンかな。。<br />楽しみにしています。

    もうすぐオープンかな。。
    楽しみにしています。

    藤田美術館 美術館・博物館

  • 京橋駅の北側に、こんな石碑があります。<br />左に行くと京都、右は奈良

    京橋駅の北側に、こんな石碑があります。
    左に行くと京都、右は奈良

    京街道の碑 名所・史跡

  • 京都の反対側の隣、奈良の真後ろは<br />大坂となっています。

    京都の反対側の隣、奈良の真後ろは
    大坂となっています。

    旧京街道の跡 名所・史跡

  • 高麗橋から大津までを結ぶ街道を<br />京街道とよんでいたそうです。

    高麗橋から大津までを結ぶ街道を
    京街道とよんでいたそうです。

  • JRの橋桁にも『京街道』とあります。<br />ここを潜った所に

    JRの橋桁にも『京街道』とあります。
    ここを潜った所に

  • 『真実の口』

    『真実の口』

  • 商店街の入口に何故かあります。

    商店街の入口に何故かあります。

  • 緊急事態中ではありますが<br />昼飲みする人々で溢れる横丁を<br />通り過ぎ

    緊急事態中ではありますが
    昼飲みする人々で溢れる横丁を
    通り過ぎ

  • 見つけたのは、半分埋まった橋親柱。<br />ここを流れていた鯰江川に架かる<br />蒲生橋のものです。<br /><br />少し南に流れる寝屋川と並行して<br />流れていたのが鯰江川。<br />ナマズが沢山獲れたのが名前の由来<br />だそうです。

    見つけたのは、半分埋まった橋親柱。
    ここを流れていた鯰江川に架かる
    蒲生橋のものです。

    少し南に流れる寝屋川と並行して
    流れていたのが鯰江川。
    ナマズが沢山獲れたのが名前の由来
    だそうです。

  • 昔からある蒲生墓を囲う横丁には<br />飲食店が連なり、こちらでも昼飲中。

    昔からある蒲生墓を囲う横丁には
    飲食店が連なり、こちらでも昼飲中。

  • 市内にJRの踏切が有るとは知らなんだ!

    市内にJRの踏切が有るとは知らなんだ!

  • 古堤街道(鯰江川跡)<br />大和街道・奈良道とも言われ<br />京橋を起点に現在の生駒までを結ぶ<br />幹線道路として利用された街道との事。<br /><br />鯰江川の右岸の堤を街道として<br />使っていたのだそうです。

    イチオシ

    古堤街道(鯰江川跡)
    大和街道・奈良道とも言われ
    京橋を起点に現在の生駒までを結ぶ
    幹線道路として利用された街道との事。

    鯰江川の右岸の堤を街道として
    使っていたのだそうです。

  • 蒲生行者堂<br />奈良県吉野の大峰山で厳しい修行を<br />行う信者が行者

    蒲生行者堂
    奈良県吉野の大峰山で厳しい修行を
    行う信者が行者

  • 不動明王、役行者、弘法大師を<br />守護神としてご近所の方々により<br />手厚く祀られています。<br /><br />300年余りの間、蒲生村の安全と<br />繁栄を念じて来られた場所です。

    不動明王、役行者、弘法大師を
    守護神としてご近所の方々により
    手厚く祀られています。

    300年余りの間、蒲生村の安全と
    繁栄を念じて来られた場所です。

  • 仁徳天皇を主祭神としています。<br />

    仁徳天皇を主祭神としています。

  • 大阪冬の陣では、徳川方の佐竹義宣が<br />ここに本陣を置いたようです。

    大阪冬の陣では、徳川方の佐竹義宣が
    ここに本陣を置いたようです。

  • 寝屋川です。そこに架かる

    寝屋川です。そこに架かる

  • 新喜多橋<br />この橋の袂近くに、巡航船の船着が<br />あったのだとか。。<br /><br />巡航船は、市バスが走るまでの通勤<br />通学の重要な移動手段として<br />利用されていたそうです。

    イチオシ

    新喜多橋
    この橋の袂近くに、巡航船の船着が
    あったのだとか。。

    巡航船は、市バスが走るまでの通勤
    通学の重要な移動手段として
    利用されていたそうです。

  • 寝屋川の更に南にも並行して流れる<br />楠根川があったそうです。<br /><br />楠根川は旧大和川の支流 玉串川から<br />分岐し、長瀬川とも合流して<br />寝屋川に注いでいたそうです。

    寝屋川の更に南にも並行して流れる
    楠根川があったそうです。

    楠根川は旧大和川の支流 玉串川から
    分岐し、長瀬川とも合流して
    寝屋川に注いでいたそうです。

  • 昭和になって、第二寝屋川開削により<br />放出、天王田、新喜多東間が埋め立て<br />られ道路や公園になっています。

    イチオシ

    昭和になって、第二寝屋川開削により
    放出、天王田、新喜多東間が埋め立て
    られ道路や公園になっています。

  • 味のある住宅の横に立っていたのは

    味のある住宅の横に立っていたのは

  • 新喜多新田会所跡の碑<br />元は大和川の流れていた辺りだそう<br />ですが、江戸時代に付け替え工事が<br />行われ、現在の様に柏原から真っ直ぐ<br />大阪湾に流れる様になったとか。。<br /><br />それにより開墾して出来たのが<br />新喜多新田。そしてその新田の<br />経営会議が行われたのがココと<br />言うわけです。

    新喜多新田会所跡の碑
    元は大和川の流れていた辺りだそう
    ですが、江戸時代に付け替え工事が
    行われ、現在の様に柏原から真っ直ぐ
    大阪湾に流れる様になったとか。。

    それにより開墾して出来たのが
    新喜多新田。そしてその新田の
    経営会議が行われたのがココと
    言うわけです。

  • 極楽橋から寝屋川を渡ると

    極楽橋から寝屋川を渡ると

  • 旧野崎道の跡<br />通称「野崎観音」で知られる曹洞宗<br />福聚山慈眼寺(大東市野崎)へ<br />参詣するルートが野崎道(野崎街道)。<br />当時、屋形舟で鯰江川や寝屋川を<br />さかのぼり、住道を舟で降りて<br />観音様まで歩くか、又は寝屋川の堤を<br />歩くかのどちらかだったそうです。

    旧野崎道の跡
    通称「野崎観音」で知られる曹洞宗
    福聚山慈眼寺(大東市野崎)へ
    参詣するルートが野崎道(野崎街道)。
    当時、屋形舟で鯰江川や寝屋川を
    さかのぼり、住道を舟で降りて
    観音様まで歩くか、又は寝屋川の堤を
    歩くかのどちらかだったそうです。

    旧野崎道の跡の石碑 名所・史跡

  • 栄照寺<br />お堂の上に鐘楼が乗っかってるみたい!

    イチオシ

    栄照寺
    お堂の上に鐘楼が乗っかってるみたい!

  • 本堂の前には、室戸台風遭難学童の碑<br />があります。<br />昭和9年のこの台風で、当時の鯰江第二<br />小学校と鯰江第三小学校では木造校舎<br />が倒壊、多くの児童がその下敷きに<br />なるという大変いたましい出来事が<br />起きたそうです。その慰霊の碑です。<br /><br />大阪市ではこれを機に校舎の鉄筋化を<br />進めたそうです。

    本堂の前には、室戸台風遭難学童の碑
    があります。
    昭和9年のこの台風で、当時の鯰江第二
    小学校と鯰江第三小学校では木造校舎
    が倒壊、多くの児童がその下敷きに
    なるという大変いたましい出来事が
    起きたそうです。その慰霊の碑です。

    大阪市ではこれを機に校舎の鉄筋化を
    進めたそうです。

  • 皇大神宮<br />平安末期には創建された、天照大神を<br />祀る神社です。

    皇大神宮
    平安末期には創建された、天照大神を
    祀る神社です。

    皇大神宮 寺・神社

  • 昼でも着いてる灯籠だそうな。。

    昼でも着いてる灯籠だそうな。。

  • 隣には行者尊

    隣には行者尊

  • その隣にはだんじり小屋がありました。

    その隣にはだんじり小屋がありました。

  • 境内には

    境内には

  • 三郷橋稲荷大社<br />

    三郷橋稲荷大社

  • 大坂冬の陣の古戦場だったのですね。。<br />今はゴミに掛ける烏除けの網が置かれる平和の地です。^^

    大坂冬の陣の古戦場だったのですね。。
    今はゴミに掛ける烏除けの網が置かれる平和の地です。^^

  • 旧街道にふさわしい

    旧街道にふさわしい

  • 邸宅もみられます。

    邸宅もみられます。

  • 城東商店街を抜けて

    城東商店街を抜けて

    城東商店街 市場・商店街

  • 蒲生四丁目駅より帰りました。<br />構内には木蓮の大きなモザイクが<br />春らしくて素敵でした。<br /><br />ほぼ一年前のまち歩きでしたが、懐かしく思い出しました。

    蒲生四丁目駅より帰りました。
    構内には木蓮の大きなモザイクが
    春らしくて素敵でした。

    ほぼ一年前のまち歩きでしたが、懐かしく思い出しました。

    蒲生四丁目駅

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大阪あそ歩

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鶴見・城東の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集