鶴見・城東旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月の上旬、関西に出かける用事ができました。<br />そういえば最近関西方面には出かけていない。そこで今回は、そのついでにプロ野球のオープン戦を見に行こうと画策していました。<br />ちょうど行く日は京セラドーム大阪でのオリックス戦が予定されていたので、そのチケットを前売り購入していたのですが・・・<br /><br />コロナ禍のマンボウが解除にならず、その用事自体が延期に(爆)<br /><br />でもせっかく購入していたオープン戦のチケットをムダにするのももったいないので、日帰りで関西方面に出かけることにしました。<br /><br />まずは新幹線で新大阪駅まで行き、出かけた日の翌週のダイヤ改正で201系が撤退してしまうおおさか東線に乗ります。<br />この201系電車は、学生時代から現在までずっと首都圏の中央線ユーザーである私にとってはいろんな思い入れがある車両で、関東圏では全廃になってしまいましたが、関西圏ではまで生き残っている、けれどもどんどん数が減っています。<br /><br />本編はおおさか東線に乗って、そのあと次の目的地に向かう途中までです。

用事のついでくずれ・関西日帰り×2【その1-1】 201系がいなくなる直前のおおさか東線に乗る

66いいね!

2022/03/02 - 2022/03/02

16位(同エリア135件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

3月の上旬、関西に出かける用事ができました。
そういえば最近関西方面には出かけていない。そこで今回は、そのついでにプロ野球のオープン戦を見に行こうと画策していました。
ちょうど行く日は京セラドーム大阪でのオリックス戦が予定されていたので、そのチケットを前売り購入していたのですが・・・

コロナ禍のマンボウが解除にならず、その用事自体が延期に(爆)

でもせっかく購入していたオープン戦のチケットをムダにするのももったいないので、日帰りで関西方面に出かけることにしました。

まずは新幹線で新大阪駅まで行き、出かけた日の翌週のダイヤ改正で201系が撤退してしまうおおさか東線に乗ります。
この201系電車は、学生時代から現在までずっと首都圏の中央線ユーザーである私にとってはいろんな思い入れがある車両で、関東圏では全廃になってしまいましたが、関西圏ではまで生き残っている、けれどもどんどん数が減っています。

本編はおおさか東線に乗って、そのあと次の目的地に向かう途中までです。

同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回はついでのはずの「用事」がなくなって、ただの日帰り。<br /><br />朝、それほど早くない時間(それでも6時台ですけど)、八王子駅から横浜線に乗って出発です。

    今回はついでのはずの「用事」がなくなって、ただの日帰り。

    朝、それほど早くない時間(それでも6時台ですけど)、八王子駅から横浜線に乗って出発です。

  • 新横浜駅に到着。

    新横浜駅に到着。

  • さっそく新幹線ホームに上がる。

    さっそく新幹線ホームに上がる。

  • 東京駅からのぞみ号が到着。<br />今回は愛用している16号車に順当に乗車。

    東京駅からのぞみ号が到着。
    今回は愛用している16号車に順当に乗車。

  • 最後尾、16号車。<br />新大阪行きだったからか、空いてた。

    最後尾、16号車。
    新大阪行きだったからか、空いてた。

  • いつもなら、新横浜から朝の新幹線に乗るときは崎陽軒の横濱チャーハンを愛食しているのだが、今日は出発が遅かったので、自宅で朝食を食べてきた。<br /><br />車内のコンセントでお湯を沸かす勇気がない私は、車内販売でコーヒーを買って、コンセントは充電で使用。<br />前回もこんなようなこと書いた気がする(笑)

    いつもなら、新横浜から朝の新幹線に乗るときは崎陽軒の横濱チャーハンを愛食しているのだが、今日は出発が遅かったので、自宅で朝食を食べてきた。

    車内のコンセントでお湯を沸かす勇気がない私は、車内販売でコーヒーを買って、コンセントは充電で使用。
    前回もこんなようなこと書いた気がする(笑)

  • 今日は全国的に天気がイマイチ。<br />富士山もよく見えなかった。

    今日は全国的に天気がイマイチ。
    富士山もよく見えなかった。

  • でも、浜名湖付近はよく晴れてた。<br />静岡県は広い。

    でも、浜名湖付近はよく晴れてた。
    静岡県は広い。

  • 名古屋を過ぎて、再びどんより。

    名古屋を過ぎて、再びどんより。

  • 関ケ原付近。かなり雪が残っていた。<br />今年は例年になく雪が多く、東海道新幹線もけっこう影響を受けてましたね。

    関ケ原付近。かなり雪が残っていた。
    今年は例年になく雪が多く、東海道新幹線もけっこう影響を受けてましたね。

  • 特徴的な駅舎の京都駅。

    特徴的な駅舎の京都駅。

  • 京都を出発する頃には、16号車のお客さんは5人になってた。

    京都を出発する頃には、16号車のお客さんは5人になってた。

  • ということで、終点の新大阪駅に着いた。<br />新幹線でまともに新大阪まで来たのはいつ以来だろう。

    ということで、終点の新大阪駅に着いた。
    新幹線でまともに新大阪まで来たのはいつ以来だろう。

    新大阪駅

  • 新大阪駅に着いたら、さっそく在来線ホームに移動。<br />いましたねえ。

    新大阪駅に着いたら、さっそく在来線ホームに移動。
    いましたねえ。

  • おおさか東線の久宝寺行。<br />昭和の終わり頃から中央線(首都圏の方)を利用し続けている私にとっては、20年以上乗り続けた想い出深い201系電車。

    おおさか東線の久宝寺行。
    昭和の終わり頃から中央線(首都圏の方)を利用し続けている私にとっては、20年以上乗り続けた想い出深い201系電車。

    JRおおさか東線 乗り物

  • でも3月の改正から、おおさか東線からもこの電車がいなくなる。<br />新大阪駅の駅名標との組み合わせも、見られなくなる。<br /><br />まだ関西線(大和路線)には居続けるので惜別というわけではないけど、今後何回乗れるかわからないので、乗ってみることにした。

    でも3月の改正から、おおさか東線からもこの電車がいなくなる。
    新大阪駅の駅名標との組み合わせも、見られなくなる。

    まだ関西線(大和路線)には居続けるので惜別というわけではないけど、今後何回乗れるかわからないので、乗ってみることにした。

  • 中央線を走っていたのとは、この辺のカラーリングが違うような気がするけど、窓とかの配置は同じ。なつかしい。

    中央線を走っていたのとは、この辺のカラーリングが違うような気がするけど、窓とかの配置は同じ。なつかしい。

  • 新大阪駅を出発。<br />独特な扉の開閉音とブレーキ音。<br /><br />細かいことを言うと、201系のブレーキ音には2種類あって、この電車は中央線を走っていたのとは違うタイプだった。<br />大和路線系統のは元中央線のと同じはずだったんだけどなあ。他の路線から転用されてきた車両かな(長年乗ってたので気になる 笑)

    新大阪駅を出発。
    独特な扉の開閉音とブレーキ音。

    細かいことを言うと、201系のブレーキ音には2種類あって、この電車は中央線を走っていたのとは違うタイプだった。
    大和路線系統のは元中央線のと同じはずだったんだけどなあ。他の路線から転用されてきた車両かな(長年乗ってたので気になる 笑)

  • 新大阪駅を出発。<br />おおさか東線に乗るのは意外と久しぶりだな。

    新大阪駅を出発。
    おおさか東線に乗るのは意外と久しぶりだな。

  • 東淀川駅の横を通過。こちらには駅はない。<br /><br />このあたりも一昔前までは、関東圏と同じような型の電車が走っていたものだけど、知らないうちに知らない電車ばかりになった。<br />逆に関西の方から見れば関東のJR線は知らん電車ばかり、なのかもしれませんが。

    東淀川駅の横を通過。こちらには駅はない。

    このあたりも一昔前までは、関東圏と同じような型の電車が走っていたものだけど、知らないうちに知らない電車ばかりになった。
    逆に関西の方から見れば関東のJR線は知らん電車ばかり、なのかもしれませんが。

  • その先で分岐がある。

    その先で分岐がある。

  • 東海道線(京都線)の上を通り越していった。

    東海道線(京都線)の上を通り越していった。

  • 南吹田駅。

    南吹田駅。

  • 今のところ、この路線を走る電車はほとんど201系。<br />これが3月の改正で一気にいなくなる。

    今のところ、この路線を走る電車はほとんど201系。
    これが3月の改正で一気にいなくなる。

  • 貨物線から転用されたおおさか東線。<br />ここまでは新規路線だったけど、もとあった貨物線と合流。

    貨物線から転用されたおおさか東線。
    ここまでは新規路線だったけど、もとあった貨物線と合流。

  • 新幹線の下をくぐる。ちょうど列車が通りかかった。

    新幹線の下をくぐる。ちょうど列車が通りかかった。

  • 引き続き高架工事中の阪急線の下をくぐる。<br />いまのところの営業路線はこの下を通っている。

    引き続き高架工事中の阪急線の下をくぐる。
    いまのところの営業路線はこの下を通っている。

  • そこにあるJR淡路駅。<br />「阪急線は乗り換え」とアナウンスされるけど、阪急の淡路駅とは商店街をはさんで結構離れてる(歩いたことあり)。

    そこにあるJR淡路駅。
    「阪急線は乗り換え」とアナウンスされるけど、阪急の淡路駅とは商店街をはさんで結構離れてる(歩いたことあり)。

  • 淀川の鉄橋。<br />おおさか東線としては開業してまだ数年だけど、長いこと貨物線だった橋なので、年季が入っている。

    淀川の鉄橋。
    おおさか東線としては開業してまだ数年だけど、長いこと貨物線だった橋なので、年季が入っている。

  • 大阪市北東部のごちゃごちゃした街並み。

    大阪市北東部のごちゃごちゃした街並み。

  • JR野江駅。<br />ここも京阪線乗り換えとアナウンスされるけど、京阪の野江駅までは住宅地の中を少し歩く。ここも歩いたことあり。

    JR野江駅。
    ここも京阪線乗り換えとアナウンスされるけど、京阪の野江駅までは住宅地の中を少し歩く。ここも歩いたことあり。

  • 京阪線の上を通り越す。

    京阪線の上を通り越す。

  • 引き続き学研都市線(というか片町線)と合流。

    引き続き学研都市線(というか片町線)と合流。

  • 鴫野(しぎの)駅。

    鴫野(しぎの)駅。

    鴫野駅

  • そういえば運転台を撮ってなかった。<br />この狭さ、そしてアナログなメーターが並ぶ運転台が、国鉄型という感じですね。

    そういえば運転台を撮ってなかった。
    この狭さ、そしてアナログなメーターが並ぶ運転台が、国鉄型という感じですね。

  • 学研都市線(というか片町線)と1駅区間並行する。

    学研都市線(というか片町線)と1駅区間並行する。

  • 放出(はなてん)駅。<br />何度来ても、大阪らしい強烈な名前だなあと思ってしまう。

    放出(はなてん)駅。
    何度来ても、大阪らしい強烈な名前だなあと思ってしまう。

    放出駅

  • 放出駅の先には電車の車庫がある。<br />ちょうど学研都市線(というか片町線 ←しつこい)の電車が車庫に入っていくところだった。この先のおおさか東線は車庫への引き込み線を兼ねているので、線路がふさがってしまう。<br />そのせいなのか、この電車は放出駅で4分停車。

    放出駅の先には電車の車庫がある。
    ちょうど学研都市線(というか片町線 ←しつこい)の電車が車庫に入っていくところだった。この先のおおさか東線は車庫への引き込み線を兼ねているので、線路がふさがってしまう。
    そのせいなのか、この電車は放出駅で4分停車。

  • 停まっている間に次の電車が来た。<br />そのあと、こちらの電車がようやく出発。

    停まっている間に次の電車が来た。
    そのあと、こちらの電車がようやく出発。

  • 放出駅を出発。<br />学研都市線(というか・・・ もういいか)と立体的に分岐。

    放出駅を出発。
    学研都市線(というか・・・ もういいか)と立体的に分岐。

  • その先で、放出の車庫への引き込み線が分岐。

    その先で、放出の車庫への引き込み線が分岐。

  • 阪神高速の下をくぐる。<br />ちょうどこの地点にある高井田中央駅。<br />高速道路の真下を地下鉄が通っていて、それとの接続駅。<br />乗り換えたことあります。

    阪神高速の下をくぐる。
    ちょうどこの地点にある高井田中央駅。
    高速道路の真下を地下鉄が通っていて、それとの接続駅。
    乗り換えたことあります。

    高井田中央駅

  • 大阪市東部を進む直線区間。

    大阪市東部を進む直線区間。

  • 近鉄奈良線の下をくぐる。<br />その接続駅・JR河内永和駅。<br />ここでも乗り換えたことありますねえ。そう考えると結構この路線に乗ってるなあ(笑)

    近鉄奈良線の下をくぐる。
    その接続駅・JR河内永和駅。
    ここでも乗り換えたことありますねえ。そう考えると結構この路線に乗ってるなあ(笑)

    JR河内永和駅

  • 引き続き近鉄大阪線の下をくぐる。<br />

    引き続き近鉄大阪線の下をくぐる。

  • そこにあるJR俊徳道駅。<br />ここでは乗り換えたことはありません。

    そこにあるJR俊徳道駅。
    ここでは乗り換えたことはありません。

    JR俊徳道駅

  • もうじき大和路線(関西線)との合流地点。市内方面に向かう貨物線と分岐する。上から見ると三角線のようになっている。

    もうじき大和路線(関西線)との合流地点。市内方面に向かう貨物線と分岐する。上から見ると三角線のようになっている。

  • その先にある新加美駅。<br />大和路線の加美駅のすぐ近くで、ここも歩いたことがある。

    その先にある新加美駅。
    大和路線の加美駅のすぐ近くで、ここも歩いたことがある。

    新加美駅

  • 新加美駅を出ると、すぐに大和路線と合流。しばらく並行。

    新加美駅を出ると、すぐに大和路線と合流。しばらく並行。

  • 終点・久宝寺駅に到着。<br />こうして改めて乗ってみると、途中下車したことが多いことに気づく。<br />通しで乗ったのは久しぶりのような気がする。

    終点・久宝寺駅に到着。
    こうして改めて乗ってみると、途中下車したことが多いことに気づく。
    通しで乗ったのは久しぶりのような気がする。

    久宝寺駅

  • 201系の2ショット。

    201系の2ショット。

  • 久宝寺駅からは市内方面に向かう。

    久宝寺駅からは市内方面に向かう。

  • 普通電車の湊町、もといJR難波行き。

    普通電車の湊町、もといJR難波行き。

  • 関西圏ではよく見る電車(何系とか知らないのでごまかす)。

    関西圏ではよく見る電車(何系とか知らないのでごまかす)。

    JR大和路線 乗り物

  • 各駅停車でも転換クロスシートの電車が使われている。<br />ロングシートが大好きなJR東日本の沿線に住む人間からするとうらやましい限り。

    各駅停車でも転換クロスシートの電車が使われている。
    ロングシートが大好きなJR東日本の沿線に住む人間からするとうらやましい限り。

  • 久宝寺駅を出発。

    久宝寺駅を出発。

  • おおさか東線と立体的に分岐。

    おおさか東線と立体的に分岐。

  • 加美駅。<br />さっきの新加美駅まで歩いて3分くらいで行ける。

    加美駅。
    さっきの新加美駅まで歩いて3分くらいで行ける。

    加美駅

  • 市街地の中を走る地上区間。<br />そういえばこの区間は昭和40年代まで非電化だったんですよね。

    市街地の中を走る地上区間。
    そういえばこの区間は昭和40年代まで非電化だったんですよね。

  • さっき分岐した貨物線が合流してきた先の平野駅。<br />市内方向に向かう線だけ通過線がある。

    さっき分岐した貨物線が合流してきた先の平野駅。
    市内方向に向かう線だけ通過線がある。

    平野駅 (JR)

  • 平野駅の先にある貨物ターミナル。

    平野駅の先にある貨物ターミナル。

  • 高架に上がって東部市場前駅。<br />ホームの階段が一番前にあって、先頭車両は混雑してきた。

    高架に上がって東部市場前駅。
    ホームの階段が一番前にあって、先頭車両は混雑してきた。

    東部市場前駅

  • 阪和線の下をくぐる。

    阪和線の下をくぐる。

  • 天王寺駅の構内へ。

    天王寺駅の構内へ。

  • 天王寺駅に到着。

    天王寺駅に到着。

    天王寺駅

  • 向かいのホームに停まっていた、この電車に乗り換え。

    向かいのホームに停まっていた、この電車に乗り換え。

  • 阪和線の和歌山駅からやってきた紀州路快速の、大阪環状線大阪回りの京橋行き。<br />大阪駅までは快速運転。<br />

    阪和線の和歌山駅からやってきた紀州路快速の、大阪環状線大阪回りの京橋行き。
    大阪駅までは快速運転。

  • 天王寺駅を出発。

    天王寺駅を出発。

  • 新今宮駅。

    新今宮駅。

    新今宮駅

  • 今宮駅と芦屋橋駅は通過。

    今宮駅と芦屋橋駅は通過。

  • 南海汐見橋線の上を通る。

    南海汐見橋線の上を通る。

  • 国鉄時代からの電車を駆逐して登場した、環状線の新型電車。<br />なかなか縁がなくて乗ったことがない。

    国鉄時代からの電車を駆逐して登場した、環状線の新型電車。
    なかなか縁がなくて乗ったことがない。

  • 京セラドーム大阪と大阪ガスのガスタンク。<br />ここにはまたあとで来ます。

    京セラドーム大阪と大阪ガスのガスタンク。
    ここにはまたあとで来ます。

  • 下町っぽい雰囲気のする街。

    下町っぽい雰囲気のする街。

  • 桜島線(ゆめ咲線)が合流してきた。

    桜島線(ゆめ咲線)が合流してきた。

  • 西九条駅に停車。<br />この駅で降ります。

    西九条駅に停車。
    この駅で降ります。

    西九条駅

  • 西九条駅の改札を出るのはいつ以来かな。

    西九条駅の改札を出るのはいつ以来かな。

  • 阪神電車の西九条駅。

    阪神電車の西九条駅。

  • かつてはローカル線だった阪神西大阪線の終着駅。<br />その時代は比較的ひっそりしていた駅だったけど、今や都心部に乗り入れる阪神なんば線の中間駅。

    かつてはローカル線だった阪神西大阪線の終着駅。
    その時代は比較的ひっそりしていた駅だったけど、今や都心部に乗り入れる阪神なんば線の中間駅。

  • ここから、久しぶりに阪神電車に乗ります。<br />といってもやってきたのは相互乗り入れしている近鉄の車両だった。<br /><br />【その1-2】につづく

    ここから、久しぶりに阪神電車に乗ります。
    といってもやってきたのは相互乗り入れしている近鉄の車両だった。

    【その1-2】につづく

この旅行記のタグ

関連タグ

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • つららさん 2022/05/17 19:28:46
    新大阪にはもう来ないんですね(しんみり)
    Tagucyanさま

    こんばんは、つららでございます。

    201系は関西で東海道本線にもいたらしいのですが、大阪は阪急で行くし神戸は新快速利用だったし、東京に遊びに行っても中央線に乗る用事がなく(あら? )、私にとっては馴染みがありませんでした。しかし、あの国鉄車っぽさに愛着が湧いてきた今日この頃です。(遅いって)
    おおさか東線はもう新大阪で見ることはできないのですものね。久宝寺に初めて行った時には、大阪にこんなに国鉄だらけ、山手線の色が氾濫している場所があることに驚きました。私も先日行きましたが、関西本線にはまだ残っているものの、久宝寺駅はウグイスだらけではなくなり、アイボリーの割合がずいぶん増えました。

    路線の愛称の定着については、JR西日本は車内や駅の放送、駅や路線図の表示も愛称使用が徹底されていますし、事故や運休などがニュースで取り上げられる際も嵯峨野線とか京都線が使われていて、それなりに定着しているようです。感覚的にですが、少なくとも琵琶湖線は一般人の会話で普通に使われていると言ってもよいと思います。
    万葉ナントカ線はどうなのでしょうねぇ。(ため息)

    次回は甲子園までにどのような回り道をされるのでしょう。楽しみにしております。

    つらら

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2022/05/17 22:49:09
    一気に来なくなりましたね

    つららさま
    こんばんは

    そういえばかつて、水色の201系が京都駅まで来ていたのを見たことがありますね。というか、東海道線で水色の電車を見なくなってだいぶ経つ気がします。個人的には関西圏での201系といえば、環状線と関西線のイメージが強いです。
    そして逆に、新しい路線なのに国鉄型の201系しかほぼいなかったおおさか東線も、この前の改正で一気にいなくなりましたね。中央線の201系ですら、徐々にフェイドアウトしていった感じなのですが・・・
    そういう意味では、新大阪駅の201系も貴重でしたが、久宝寺駅での201系の2ショットも貴重な写真だったんですね。もっとありがたく見ていればよかったです(笑)

    路線の愛称名の定着具合は、地元の方に聞いてみるのが一番ですね。意外とそういう話を聞かないので。そうですか、それなりに定着していますか。
    関東でも、宇都宮線はかなり浸透しています(というか東北線という人はほぼいない)が、逆にスカイツリーライン、アーパークライン、さくらトラムとか、言うのも恥ずかしい路線もいくつかありましてねえ(笑)

    この日出かけたのは京セラドーム大阪の方でして、阪神線に乗ったのはちょっと訳ありな理由だったんです(結局野球絡みですけどね 爆)

    ---
    Tagucyan
  • とのっちさん 2022/05/15 21:32:01
    タイムリーな関西の話題。
    Tagucyanさま

    こんばんは。改正前に激動の関西、さすがぬかりない。

    「大阪市内」のきっぷは尼崎と久宝寺の飛び出しアリなので、きっぷの特性を有効活用できましたね~民鉄と民鉄を串刺しにつなぐけっこう便利な使い方ができるのですが、私が乗り換えたのは長瀬くらいで、あとはもっぱら貨物見物。淡路も野江も降りるなんてさすが…

    改正前に話題のおおさか東線はすばらしいチョイスです。旅客化してまだ日が浅いので「なじみの電車」レベルにはなかなか定着していないようですが、やっぱり一気に置き換えられると寂しい。中央快速線のヘビーユーザーのTagucyanさまにおかれては色違いはあれども久しぶりのなじみの電車だったのでしょう。ブレーキ音の違いなんて毎日乗らないと気付かないです(笑)。

    クハに乗って前面展望を楽しむか(前面見にくいんですよね…)モハ201に乗って加減速を楽しむか…取材のためでしょうがクハを優先されましたね。いかんせん直流沿線に住んだのが大学生の頃だけでして(笑)、チョッパ電車といえば阪急7000系くらいしかなじみがないのですが、たまに首都圏に行くと中央快速線ではほぼ100%コレでした。やっぱりしっくりくる色はオレンジかな…当時の技術の結晶で世相を反映した省エネ電車は、全部かみ砕けば高校生の勉強内容で十分理解できたので興味深かったです。

    吊り扉のキハ30・35形が超大編成を組んで湊町を目指す関西本線は、若輩者の私にとっては雑誌の中の遠い存在です。ごく最近の変化は全くついていけず、まだ中央快速線は201系がガンガン主力で走っている感覚から抜け出せません。西九条で阪神電車に乗り換えると、支線だから鈍行なのに赤胴車…そんな感覚です。実際は近鉄電車やオレンジの急行車がやってくるんですよね…西九条の時計を見ると11時、まだまだ先は長そうです。

    とのっち

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2022/05/15 22:31:50
    ちょうどその時期に出かけたので…

    とのっちさま
    こんばんは

    3月上旬に関西に行くことになって、その後当初の目的が延期になってしまったのですが、オープン戦のチケットを買ってしまっていたことと、かつ改正前に乗っておきたかった路線があったことで日帰りで出かけたのでした。

    書き忘れていましたが、今回は「自宅最寄り駅→大阪市内」の乗車券をうまい具合に使ったのによくお気づきで。特に改正1週間前のおおさか東線は外せませんでした。この路線には全区間乗ったこと以外に少なくとも3回は部分的に利用したことがあることが判明しました(笑)

    201系といえばチョッパ音もあるのですが、個人的には扉の開閉音とブレーキ音です。前面を見ておりましたが、意識は半分「音」に向いておりました。
    登場したときは「省エネ電車」というのが売りでしたが、その後もっと省エネ&機構が簡単な車両が登場して、鋼製車両の201系はそこまで広まらなかったのですが、個人的には相当思い入れがあります。

    とのっちさんも直江津オフ会のあとに乗りに行ってましたよね。たしか公開されたのが私が出かけたあとぐらいだったので、そのあとの関西線と合わせて同じような写真が出てきて、ネタ被ったなあなどと思っていました。

    関西線のあの区間は昭和40年代ぐらいまで、キハ30・35の天下だったんですよね。まあ、あの路線用に開発されたと言ってもいい通勤車両でしたからね。
    その後、当方の近所を走るローカル線の八高線や相模線など、あまり通勤路線ではない路線に転用されて、なんだかなあと思っていた時代もありました。

    西九条から阪神線に乗ったのは、もう一つの目的とちょっと絡んでいます。が、そこは素直に進んではおりません(笑)

    ---
    Tagucyan
  • Akrさん 2022/05/14 12:48:36
    いろんな駅で降りてるんですねえ
    Tagucyanさま

    こんにちは。

    「用事くずれ」で「副業」のほうが本業になったわけですね(笑)

    201系もつい最近まで、大阪環状線で普通に走っていた印象です。おおさか東線は安泰だと思っていましたがここも淘汰されてしまいました。JR西は3ドア化を進めているのでしょう。227系がスタンダードになっていくものと思われます。
    201系は京葉線にも居ましたがやはり中央線のオレンジバーミリオン一択です。ウグイスは関東には居なかったのでピンと来ません。もし山手線に導入されてたら「おお~懐かしい」となるのですが。。。

    しかし、Tagucyanさま、いろんな駅で降りて鉄の抜け道やられているのですね。
    こうして見ると他路線との接続もあって、人口密度が高い沿線を考えると貨物線を旅客化したのは正解かと思います。

    「放出」の大阪感。私も同意です。語尾が「ん」なのも関西弁を想起させます。
    あと関西の路線愛称は私も違和感ありまくりです。
    大和路線=関西本線
    学研都市線=片町線
    京都線神戸線=東海道本線
    で、JR難波は湊町。これもまた同意で(笑)

    さて、西九条で阪神ですか・・・
    三宮方面・・・まさか「シウマイ弁当」!!(ちがうちがう 笑)

    Akr

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2022/05/14 21:48:57
    改めて、そういうふうに乗ってるんだなあと思いました

    Akrさま
    こんばんは

    はい、いつもの「用事のついで」の「用事」の部分がなくなって、でも野球のチケットを買ってしまっていたので日帰りで出かけたのでした。しかもお題が「×2」になってますよね(意味深)

    この時点でおおさか東線は1日数本の快速電車以外すべて201系でした。それが翌週の改正後には一気にいなくなってしまいました。まだ関西線の方には残っているので、惜別の方々はいなくて、静かでした。
    おっしゃるとおり、黄緑色の201系は関東にはいませんでしたから、懐かしい感じはしませんが、走行音だけ聞いていると、往時を思い出すあの音。細かいことを言うとブレーキを緩めるときの音が、元中央線のとは微妙に違ったのですが。

    今回改めて乗ってみて、そういえばここからあの駅まで歩いた、ここで乗り換えた、という記憶がどんどんよみがえってきて、そういう意味では部分的にも結構乗っていたんだなあ、と思いました。あの地域は南北方面を結ぶ交通が手薄で、かつ鉄道空白域もありましたから、意外と利用価値は高い路線ですね。

    大和路線、学研都市線、京都線、神戸線、嵯峨野線、・・・ 地元にはどれだけ根付いているんでしょうか。こちらもどちらを使っていいのかいまだによく分からないですね。関東地方でいうと「宇都宮線」がありますが、あれは完全に根付きました。でも関東地方以外の方には今イチなんですかね。

    姫路のシウマイ弁当・・・ このときはまだそれを知る前のお話なのでした^^;

    ---
    Tagucyan
  • まるきゅーさん 2022/05/14 08:03:48
    確かに中央線沿線民からは懐かしい
    Tagucyan様、こんにちは。
    201に乗ってきたのですね。
    3月で東線からは撤退したのでもう乗りにくくなってますね。
    中央線沿線の方だと201=中央線というイメージがありますね。僕は233系ですが…
    新幹線最近乗ってないですね。なんで広島いくのに新幹線禁止ルール作ったんでしょう(笑)
    アイボリーの車両は221系ですね。211ではないですので(笑)
    快速京橋いきの車両は223系ですね。何番台かまではわかりません。
    私も関西線難波駅は湊町と言われた方がしっくり来ます。まるきゅー

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2022/05/14 21:30:22
    いなくなってから12年ぐらい経ちました

    まるきゅーさま
    こんばんは

    今回は大阪に着いて、まずはおおさか東線の201系に乗りました。出かけた翌週にダイヤ改正があって、そこで撤退となってしまう前に乗っておこうと思っておりました。
    中央線から201系がいなくなったのが平成22年、E233系が登場したのが平成18年ですから、最近の人は「中央線=E233系」となってしまっても仕方ないですね。でも私としてはそんな経っちゃったんだなあ、と。つい昨日ぐらいまで走ってたイメージですので(笑)

    その先で乗った、最近関西圏でよく見る車両は、調べれば何系かわかるのですが、手を抜いてしまいました。とにかく東日本エリアではロングシートばっかりになってきているので、各駅停車ですら転換クロスシートなんてうらやましいですね。まあ、朝のラッシュ時にあれは大変、という意見もありそうですが・・・

    湊町駅といえば、かつての地上駅時代の広々とした駅を思い出します。あれがそのまんま地下駅になっちゃいましたからね。

    ---
    Tagucyan
  • マプトさん 2022/05/14 06:07:16
    おおさか東線
    おおさか東線、一昨年1月、乗りました。新しい路線で、ホームも何も新しかったですね。夜だったからか、結構空いていました。北海道から着いたばかりでしたんで、遠くに来たなあと言う気持ちになりました。
    おおさか東線で使われている車両、どうも昭和末期の山手線を思い出します。十和田丸から「ゆうづる」に乗り継いで上野駅に着きました。そして、山手線に乗って東京駅。「ひかり」に乗り継いで京都に行った高校の修学旅行。旭川から丸1日かけて京都への旅でした。それが私のとって、初の道外でした。そんな昔を思い出させる車両ですね。

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2022/05/14 21:14:34
    国鉄型の車両

    マプトさま
    こんばんは

    おおさか東線は新しい路線で、駅なども新しいのですが、もともと貨物線だった路線を改良した区間が多いので、鉄橋とかは古いままだったりします。

    黄緑色の電車というと、関東で言えば山手線というイメージがありますよね。山手線には201系は走ってませんでしたが・・・ 最近まで奈良線で走っていた黄緑色の103系の一部車両が、かつて実際に山手線で走っていました。

    青函連絡船⇒ゆうづる⇒山手線⇒ひかり号で京都。これだけでも大旅行ですね。旭川からですと印象深かったでしょうね。私の高校の修学旅行は、東京駅から「あさかぜ」に乗って山口県と九州の北半分で、その時が初めての中国・九州地方でした。翌朝目が覚めたら広島県内を走っていて「すごい遠いところに来たなあ」と思ったのをよく覚えています。

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

鶴見・城東の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集