シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 王宮側から王宮の東塔門を出るとすぐ前が王のテラスでした。<br />象のテラスが長細くありました。<br />象のテラスより北側にライ王のテラスがありました。<br />象や仏像などのレリーフが残っています。

2019年12月 カンボジア2日目午前 アンコール・トム その4 象のテラス ライ王のテラス

8いいね!

2019/12/19 - 2019/12/19

4140位(同エリア8311件中)

旅行記グループ カンボジア

0

58

イロコ

イロコさん

 王宮側から王宮の東塔門を出るとすぐ前が王のテラスでした。
象のテラスが長細くありました。
象のテラスより北側にライ王のテラスがありました。
象や仏像などのレリーフが残っています。

旅行の満足度
4.0

PR

  •  王のテラス側から王宮塔門を見る。<br /><br />あの門の向こうに王宮がありました。<br />王宮を整備する際最初に造ったのが正面入り口のテラスです。<br />

     王のテラス側から王宮塔門を見る。

    あの門の向こうに王宮がありました。
    王宮を整備する際最初に造ったのが正面入り口のテラスです。

  •  王宮塔門前のテラスは王のテラスと呼ばれています。<br /><br />階段を上がり王のテラスから王宮塔門を見る。

     王宮塔門前のテラスは王のテラスと呼ばれています。

    階段を上がり王のテラスから王宮塔門を見る。

  •  象のテラス北側<br /><br /> 立っている場所は王のテラスになります。<br />当時、戦いから戻り凱旋する将兵が王に謁見をした場所であり、近隣各国の王を出迎える場所でもあったそうです。

     象のテラス北側

     立っている場所は王のテラスになります。
    当時、戦いから戻り凱旋する将兵が王に謁見をした場所であり、近隣各国の王を出迎える場所でもあったそうです。

  •  象のテラス南側<br /><br /> 真ん中にあたる王のテラスから南側の方を見る。<br />テラスは細長く続いています。<br />長さは350mで、高さは3.5~4メートルです。

     象のテラス南側

     真ん中にあたる王のテラスから南側の方を見る。
    テラスは細長く続いています。
    長さは350mで、高さは3.5~4メートルです。

  •  王のテラスから斜め左前を見る。<br /><br />王のテラスの真正面には勝利の門から続く道がまっすぐ伸びているのですが、なぜか真正面の写真は写していませんでした。<br />見るところが多すぎて気があちこち散ったからかな。

     王のテラスから斜め左前を見る。

    王のテラスの真正面には勝利の門から続く道がまっすぐ伸びているのですが、なぜか真正面の写真は写していませんでした。
    見るところが多すぎて気があちこち散ったからかな。

  •  斜め前のプラサット・スゥル・プラット アップ<br />「綱渡りの塔」という名で呼ばれているそうです。

     斜め前のプラサット・スゥル・プラット アップ
    「綱渡りの塔」という名で呼ばれているそうです。

  •  王のテラスの上からの眺め

     王のテラスの上からの眺め

  •  王のテラスの上からの眺め<br /><br />どこを見ているのか分からなくなりました。

     王のテラスの上からの眺め

    どこを見ているのか分からなくなりました。

  •  王のテラス<br /><br />何か像があります。<br />新しそう。<br />獅子のシンハだと思います。

     王のテラス

    何か像があります。
    新しそう。
    獅子のシンハだと思います。

  •  王のテラス <br />前側から<br /><br />右奥に続いているのが象のテラス北側です。

     王のテラス 
    前側から

    右奥に続いているのが象のテラス北側です。

  •  王のテラス<br /><br />シンハ像?  こっちは古いです。

     王のテラス

    シンハ像?  こっちは古いです。

  •  階段を降りて王宮広場側から見た王のテラス北側の角。<br /><br /> 角に蛇神ナーガ像があります。

     階段を降りて王宮広場側から見た王のテラス北側の角。

     角に蛇神ナーガ像があります。

  •  下の外壁にはガルーダとガジャシンハの像が交互に並んでテラスを支えています。

     下の外壁にはガルーダとガジャシンハの像が交互に並んでテラスを支えています。

  •  王のテラス外壁<br /><br />王のテラス正面から撮るの忘れていました・・・・。

     王のテラス外壁

    王のテラス正面から撮るの忘れていました・・・・。

  •  北側に向いて歩いて行きます。<br /><br />象のテラス<br />象の鼻<br /><br />かつてはテラスの上に木造の建物があったそうです。<br /><br />

     北側に向いて歩いて行きます。

    象のテラス
    象の鼻

    かつてはテラスの上に木造の建物があったそうです。

  •  像の頭

     像の頭

  •  縦も写す

     縦も写す

  •  上の写真の象のテラス<br />しつこく映す。<br /><br />階段上がってみたかったな。<br />立ち入り禁止です。

     上の写真の象のテラス
    しつこく映す。

    階段上がってみたかったな。
    立ち入り禁止です。

  •  象の頭<br /><br />奥にはずっと象のレリーフがあります。

     象の頭

    奥にはずっと象のレリーフがあります。

  •  象のレリーフ

     象のレリーフ

  •  先ほど見た階段を振り返って見る。<br /><br /> 右側の角にも象の鼻が見えます。

     先ほど見た階段を振り返って見る。

     右側の角にも象の鼻が見えます。

  •  象のレリーフ

     象のレリーフ

  •  象のテラス<br /><br /> 北側<br />後ろは小山みたいになっています。

     象のテラス

     北側
    後ろは小山みたいになっています。

  •  象のテラス北側<br /><br />こちらはガジャシンハかな。

     象のテラス北側

    こちらはガジャシンハかな。

  •  上の写真を真横から見たところ。<br /><br />獅子がりりしいです。<br />本当に立っているみたい。

     上の写真を真横から見たところ。

    獅子がりりしいです。
    本当に立っているみたい。

  •  像のテラス北側の正面<br /><br /> 3つの頭を持つ象の柱

     像のテラス北側の正面

     3つの頭を持つ象の柱

  •  像のテラス、東側正面<br /><br />階段発見。<br />こういったところ上がってみたくなります。<br />でも綱が張ってあります。

     像のテラス、東側正面

    階段発見。
    こういったところ上がってみたくなります。
    でも綱が張ってあります。

  •  北側にはライ王のテラスが見えました。<br /><br />ライ王のテラスは高さ6メートルで、長さ25メートル。<br />壁全体のデバターや阿修羅、ガーナなどが彫り込まれています。<br />

     北側にはライ王のテラスが見えました。

    ライ王のテラスは高さ6メートルで、長さ25メートル。
    壁全体のデバターや阿修羅、ガーナなどが彫り込まれています。

  •  ライ王のテラス入り口付近

     ライ王のテラス入り口付近

  •  象のテラス 北側の角<br /><br />象の鼻が見えます。

     象のテラス 北側の角

    象の鼻が見えます。

  •  象のテラス北側の壁<br /><br />手前に細い鼻が見えます。<br />見る位置で鼻と壁の隙間が見えなくなります。

     象のテラス北側の壁

    手前に細い鼻が見えます。
    見る位置で鼻と壁の隙間が見えなくなります。

  •  象のテラス北側の壁

     象のテラス北側の壁

  •  象のテラス北側の壁

     象のテラス北側の壁

  •  象のテラス北側からライ王のテラスを見る。<br /><br />高さ6mです。<br />一辺が25mあるそうです。

     象のテラス北側からライ王のテラスを見る。

    高さ6mです。
    一辺が25mあるそうです。

  • これからライ王のテラスの中に入ります。

    これからライ王のテラスの中に入ります。

  •  ライ王のテラス内の入り口<br /><br />内壁と外壁の間に通路があります。<br /> 細い通路で迷路のようになっています。

     ライ王のテラス内の入り口

    内壁と外壁の間に通路があります。
     細い通路で迷路のようになっています。

  •  中は1メートルぐらいの通路があります。<br /><br />内壁は1910年ごろまで土砂に埋もれていたためレリーフの保存が良いと書いてある本もありました。<br /><br />両側に彫刻があります。

     中は1メートルぐらいの通路があります。

    内壁は1910年ごろまで土砂に埋もれていたためレリーフの保存が良いと書いてある本もありました。

    両側に彫刻があります。

  •  内壁彫刻<br /><br />最初に造られた壁面の彫刻と、あとから造られた彫刻とはデバターの表情が異なっているそうです。

     内壁彫刻

    最初に造られた壁面の彫刻と、あとから造られた彫刻とはデバターの表情が異なっているそうです。

  •  内壁彫刻<br /><br />なんか写真を撮るのが下手です。<br />両壁の写真を撮ればよかったな・・・。<br /><br />神々と阿修羅が一緒に描かれているそうです。

     内壁彫刻

    なんか写真を撮るのが下手です。
    両壁の写真を撮ればよかったな・・・。

    神々と阿修羅が一緒に描かれているそうです。

  • あれ‥どこをどう歩いているのか分からないうちに外に出ました。<br /><br />ライ王のテラス<br />この後階段を上がって上に行きます。

    あれ‥どこをどう歩いているのか分からないうちに外に出ました。

    ライ王のテラス
    この後階段を上がって上に行きます。

  •  階段を上がるとテラスの上にはライ王像があります。<br /><br />ライ病にかかった王という説と、ヒゲとキバがあるので閻魔大王という説があるそうですが、近年では閻魔大王に決まったようです。

     階段を上がるとテラスの上にはライ王像があります。

    ライ病にかかった王という説と、ヒゲとキバがあるので閻魔大王という説があるそうですが、近年では閻魔大王に決まったようです。

  •  アップ<br /><br /> これはレプリカで本物はプノンペン国立博物館にあるそうです。

     アップ

     これはレプリカで本物はプノンペン国立博物館にあるそうです。

  •  ライ王を取り囲む女官像が4っつあったのかな?<br />あんまりよく見ていませんでした。<br /><br />奥に見えるのは象のテラスです。

     ライ王を取り囲む女官像が4っつあったのかな?
    あんまりよく見ていませんでした。

    奥に見えるのは象のテラスです。

  •  ライ王のテラスの上から象のテラスの方を眺める。<br /><br />手前はライ王のテラスで先ほど歩いた迷路みたいな通路かな。

     ライ王のテラスの上から象のテラスの方を眺める。

    手前はライ王のテラスで先ほど歩いた迷路みたいな通路かな。

  •  ライ王のテラスから象のテラスを眺める。<br /><br /> 象のテラスの北側には階段を降りると小部屋があるそうです。<br />私たちはそこには行かなかったので見られなかったけど、象の鼻で遊ぶ子供、5つの頭を持つ馬の像があったようです。(ガイドブックに書いてありました)<br /><br /> 写真を見るとくぼんだ所があるような・・・。<br /><br />見られなくて残念。<br />ツアーだと見るところが限られますからね。

     ライ王のテラスから象のテラスを眺める。

     象のテラスの北側には階段を降りると小部屋があるそうです。
    私たちはそこには行かなかったので見られなかったけど、象の鼻で遊ぶ子供、5つの頭を持つ馬の像があったようです。(ガイドブックに書いてありました)

     写真を見るとくぼんだ所があるような・・・。

    見られなくて残念。
    ツアーだと見るところが限られますからね。

  •   像のテラス北側の上アップ<br /><br /> テラスの上にも象の頭があるみたいですね。<br />これも見られなくて残念。

      像のテラス北側の上アップ

     テラスの上にも象の頭があるみたいですね。
    これも見られなくて残念。

  •  ライ王のテラスの階段を下りているところです。<br /><br /> 向いには象のテラス北側の階段が見えます。<br />私たちは象のテラスには戻らず、北側に進みました。<br /><br /> 売店があり、トイレ休憩です。<br />

     ライ王のテラスの階段を下りているところです。

     向いには象のテラス北側の階段が見えます。
    私たちは象のテラスには戻らず、北側に進みました。

     売店があり、トイレ休憩です。

  •  ライ王のテラスの彫刻

     ライ王のテラスの彫刻

  •  ライ王のテラスの彫刻

     ライ王のテラスの彫刻

  •  今度は北に向かって歩きます。<br />標識発見。<br /><br />後ろに見えるのはライ王のテラスで先ほど入った入り口がある場所です。

     今度は北に向かって歩きます。
    標識発見。

    後ろに見えるのはライ王のテラスで先ほど入った入り口がある場所です。

  •  標識アップ

     標識アップ

  •  ライ王のテラス東側の壁

     ライ王のテラス東側の壁

  •  ライ王のテラス北側方面

     ライ王のテラス北側方面

  •  ライ王のテラス北側方面

     ライ王のテラス北側方面

  •  ライ王のテラスの北側にも何か建物があったようです。

     ライ王のテラスの北側にも何か建物があったようです。

  •  北側からライ王のテラスを見る。<br /><br /> ちょっと休憩をした後、南クリアンと勝利の門を見に行きました。<br />こちらは別の旅行記に掲載をします。

     北側からライ王のテラスを見る。

     ちょっと休憩をした後、南クリアンと勝利の門を見に行きました。
    こちらは別の旅行記に掲載をします。

  •  南クリアン近くから見た王のテラス、象のテラス。

     南クリアン近くから見た王のテラス、象のテラス。

  •  王のテラス正面アップ<br /><br /> 左端に見えるのは王宮の塔門です。<br />ちょっと王のテラスの様子が分かりました。<br /><br /> 見るものいっぱいで、見落としが多いです。

     王のテラス正面アップ

     左端に見えるのは王宮の塔門です。
    ちょっと王のテラスの様子が分かりました。

     見るものいっぱいで、見落としが多いです。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

カンボジア

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集