カーンチープラム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「癒しの楽園:南インドと 世界遺産アジャンタ・エローラ遺跡」を巡る8泊10日のツアーに参加しました。<br />10年前の北インドのゴールデントライアングル旅行に続き、2度目のインドです。<br />前回訪れた時、現地の日本語ガイドさんが「南インドも1~2月は気候もいいし、雰囲気もガラッと違うので是非又インドに来て下さい」と言っていた言葉が忘れられませんでした。<br />これでインドは打ち止めのつもりで、南インドに加え、西インドも纏めて一気に行けるこの旅に来ることに決めました。<br /><br />① 2019/3/9(土)<br />11:10 成田発エアインディアAI-0307便 →18:00デリー着 →20:40デリー発AI-0540便 →23:35チェンナイ着 →「グランドチェンナイバイGRTホテルズ」泊<br /><br />② 3/10(日)<br />カーンチープラム →マハバリープラム →同上ホテル連泊<br /><br />③ 3/11(月)<br />12:30 チェンナイ発AI-0671便 →13:35マドゥライ着 →マドゥライ →「ジャルマナス」泊<br /><br />④ 3/12(火)<br />コモリン岬夕日 →「スパルサリゾート」泊<br /><br />⑤ 3/13(水)<br />コモリン岬朝日 →アレッピー →バックウォータークルーズで「ハウスボート」船中泊<br /><br />⑥ 3/14(木)<br />コーチン →20:15コーチン発AI-0047便 →23:20デリー着 →「ウェルカムホテル・ドワリカ」泊<br /><br />⑦ 3/15(金)<br />デリー市内 →17:50デリー発AI-0441便 →19:35オーランガバード着 →「ヴィッツホテル」泊<br /><br />⑧ 3/16(土)<br />アジャンタ石窟寺院 →同上ホテル連泊<br /><br />⑨ 3/17(日)<br />ミニタージマハル →エローラ石窟寺院 →17:20オーランガバード発AI-0442便 →19:10デリー着 →21:15デリー発AI-0306便 <br /><br />⑩ 3/18(月)<br />8:00成田着<br /><br />ここでは初日の成田から二日目の「エーカンバラナータル寺院 」までの記録です。<br /><br />【2日目 2019/3/10の全行程】<br />カーンチープラム<br />  ★エーカンバラナータル寺院<br />     ・カイラーサナータル寺院<br />マハバリープラム<br />  ・ファイブ・ラタ <br />  ・海岸寺院(世界遺産)<br />  ・アルジュナの苦行<br />  ・クリシュナのバターボール<br /><br /><br /><br /><br />

南&西インドの旅①② 成田からカーンチープラムの「エーカンバラナータル寺院 」へ

8いいね!

2019/03/09 - 2019/03/18

13位(同エリア29件中)

旅行記グループ 南 & 西インド10日間の旅

0

54

実結樹

実結樹さん

「癒しの楽園:南インドと 世界遺産アジャンタ・エローラ遺跡」を巡る8泊10日のツアーに参加しました。
10年前の北インドのゴールデントライアングル旅行に続き、2度目のインドです。
前回訪れた時、現地の日本語ガイドさんが「南インドも1~2月は気候もいいし、雰囲気もガラッと違うので是非又インドに来て下さい」と言っていた言葉が忘れられませんでした。
これでインドは打ち止めのつもりで、南インドに加え、西インドも纏めて一気に行けるこの旅に来ることに決めました。

① 2019/3/9(土)
11:10 成田発エアインディアAI-0307便 →18:00デリー着 →20:40デリー発AI-0540便 →23:35チェンナイ着 →「グランドチェンナイバイGRTホテルズ」泊

② 3/10(日)
カーンチープラム →マハバリープラム →同上ホテル連泊

③ 3/11(月)
12:30 チェンナイ発AI-0671便 →13:35マドゥライ着 →マドゥライ →「ジャルマナス」泊

④ 3/12(火)
コモリン岬夕日 →「スパルサリゾート」泊

⑤ 3/13(水)
コモリン岬朝日 →アレッピー →バックウォータークルーズで「ハウスボート」船中泊

⑥ 3/14(木)
コーチン →20:15コーチン発AI-0047便 →23:20デリー着 →「ウェルカムホテル・ドワリカ」泊

⑦ 3/15(金)
デリー市内 →17:50デリー発AI-0441便 →19:35オーランガバード着 →「ヴィッツホテル」泊

⑧ 3/16(土)
アジャンタ石窟寺院 →同上ホテル連泊

⑨ 3/17(日)
ミニタージマハル →エローラ石窟寺院 →17:20オーランガバード発AI-0442便 →19:10デリー着 →21:15デリー発AI-0306便 

⑩ 3/18(月)
8:00成田着

ここでは初日の成田から二日目の「エーカンバラナータル寺院 」までの記録です。

【2日目 2019/3/10の全行程】
カーンチープラム
  ★エーカンバラナータル寺院
  ・カイラーサナータル寺院
マハバリープラム
  ・ファイブ・ラタ 
  ・海岸寺院(世界遺産)
  ・アルジュナの苦行
  ・クリシュナのバターボール




旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
交通
3.5
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 成田からエアインディアAI-0307便で、乗り継ぎ地のデリーに向かいます。<br />当初は11:30発の予定でしたがどういう訳か20分早まって、<br />11:10の出発です。<br />出発が遅くなることは日常茶飯ですが、<br />ギリギリで来た人にとっては早まるのはどんなものでしょうか?

    成田からエアインディアAI-0307便で、乗り継ぎ地のデリーに向かいます。
    当初は11:30発の予定でしたがどういう訳か20分早まって、
    11:10の出発です。
    出発が遅くなることは日常茶飯ですが、
    ギリギリで来た人にとっては早まるのはどんなものでしょうか?

  • 座席の配列は ABC DEF GHJ。<br />二人参加の方にとってはこの配列は好ましくないでしょうが、一人参加の場合はD席かF席が取れて最良です。<br />10時間からのフライトで通路側になれるかどうかは ”エコちゃん” クラス者にとっては一大問題です。<br /><br />ちなみにこのツアーの本体基本価格は208,000円。<br />ビジネスクラスだと408,000円です。<br />2度行けてしまうと思うと、<br />ビジネスを使う気にはなれない貧乏性の私です (u_u)<br /><br />

    座席の配列は ABC DEF GHJ。
    二人参加の方にとってはこの配列は好ましくないでしょうが、一人参加の場合はD席かF席が取れて最良です。
    10時間からのフライトで通路側になれるかどうかは ”エコちゃん” クラス者にとっては一大問題です。

    ちなみにこのツアーの本体基本価格は208,000円。
    ビジネスクラスだと408,000円です。
    2度行けてしまうと思うと、
    ビジネスを使う気にはなれない貧乏性の私です (u_u)

  • 12:45 インド産の白ワインでアペリティフ。<br />インドは日本との時差はマイナス3時間半なので現地時間では<br />9:15の昼酒になります。美味しかったけど・・<br /><br />ちなみに、前回のインドでは酒類の購入が凄く厳しくて大変だったので、350㏄のビール×12本をトランクに入れて来たのです。<br />でも、成田に向かうリムジンバスの中でスマホで調べたら酒類持ち込みは2リットルまでの制限があることが発覚 (-&quot;-)<br />つまり、5本までしか持ち込めないのです。<br />空港で荷物検査の前に頑張って3本は飲んだのですが、4本は残ってしまいました。<br />ゴミ箱に捨てるのも勿体ないので、トイレの洗面台に理由書を付けて置いて来たのですが、多分結局ゴミ箱だったかも・・<br />まあ、インドの空港で見つかっても没収されるだけで済んだかもしれないけれど、そんなことで手間取って他の人に迷惑が掛かるのも申し訳ありませんし・・

    12:45 インド産の白ワインでアペリティフ。
    インドは日本との時差はマイナス3時間半なので現地時間では
    9:15の昼酒になります。美味しかったけど・・

    ちなみに、前回のインドでは酒類の購入が凄く厳しくて大変だったので、350㏄のビール×12本をトランクに入れて来たのです。
    でも、成田に向かうリムジンバスの中でスマホで調べたら酒類持ち込みは2リットルまでの制限があることが発覚 (-"-)
    つまり、5本までしか持ち込めないのです。
    空港で荷物検査の前に頑張って3本は飲んだのですが、4本は残ってしまいました。
    ゴミ箱に捨てるのも勿体ないので、トイレの洗面台に理由書を付けて置いて来たのですが、多分結局ゴミ箱だったかも・・
    まあ、インドの空港で見つかっても没収されるだけで済んだかもしれないけれど、そんなことで手間取って他の人に迷惑が掛かるのも申し訳ありませんし・・

  • 10:00 日本時間なら13:30のランチです<br />

    10:00 日本時間なら13:30のランチです

  • 14:30 サンドウィッチとデザートの軽食が出ました

    14:30 サンドウィッチとデザートの軽食が出ました

  • 18:00 デリー空港着 <br />所要約10時間弱のフライトでした。<br />このツアーは安いので成田から日本人の添乗員さんは同行しません。<br />デリー空港で現地人日本語ガイドさんと合流します。<br />男性で名前はカンさんです。

    18:00 デリー空港着 
    所要約10時間弱のフライトでした。
    このツアーは安いので成田から日本人の添乗員さんは同行しません。
    デリー空港で現地人日本語ガイドさんと合流します。
    男性で名前はカンさんです。

    ITC-WELCOM GROUP GREEN LOUNGE (インディラ ガンディー国際空港) 空港ラウンジ

  • 20:40 2時間半の乗り継ぎ時間で、<br />AI-0540便でチェンナイ(旧マドラス)に向かいます。

    20:40 2時間半の乗り継ぎ時間で、
    AI-0540便でチェンナイ(旧マドラス)に向かいます。

  • 21:30 国内線の機内食はアルミホイルに包まれた温かいチャパティ&カレー。<br />

    21:30 国内線の機内食はアルミホイルに包まれた温かいチャパティ&カレー。

  • 23:35 3時間弱のフライトでチェンナイ空港着。<br />飾り物が凄くインドっぽい。<br />

    23:35 3時間弱のフライトでチェンナイ空港着。
    飾り物が凄くインドっぽい。

    チェンナイ国際空港 (MAA) 空港

  • 空港から観光バスでホテルに直行します。<br />ツアーは空港からの足を心配しなくていいだけでも本当に助かります。

    空港から観光バスでホテルに直行します。
    ツアーは空港からの足を心配しなくていいだけでも本当に助かります。

  • 2日目 2019/3/10(日)<br />00:30「グランド チェンナイ バイ GRT ホテルズ」に到着。<br />旧「GRTグランドホテル」です。

    2日目 2019/3/10(日)
    00:30「グランド チェンナイ バイ GRT ホテルズ」に到着。
    旧「GRTグランドホテル」です。

    グランド チェンナイ バイ GRT ホテルズ ホテル

  • ロビー

    ロビー

  • 生花かどうかは重要。<br />もちこれは生花でした。

    生花かどうかは重要。
    もちこれは生花でした。

  • ロビーを抜けるスケルトンのEV

    ロビーを抜けるスケルトンのEV

  • 8Fまで上がります

    8Fまで上がります

  • 部屋。<br />一人部屋追加料金45,000円をケチって、私より少しだけお姉様の方とこれから8泊相部屋になります。<br />旅慣れたいい方で良かった (^_^)v

    部屋。
    一人部屋追加料金45,000円をケチって、私より少しだけお姉様の方とこれから8泊相部屋になります。
    旅慣れたいい方で良かった (^_^)v

  • シャワールーム

    シャワールーム

  • 翌日、早めに起きてホテル周辺の散歩です

    翌日、早めに起きてホテル周辺の散歩です

  • ホテルの目の前の道路はこんな感じで工事中。<br />日本ならこんなことはあり得ません。

    ホテルの目の前の道路はこんな感じで工事中。
    日本ならこんなことはあり得ません。

  • 部屋からの眺望

    部屋からの眺望

  • 7:00 ロビー階のレストランで朝食です

    7:00 ロビー階のレストランで朝食です

  • バイキング第1弾

    バイキング第1弾

  • 種類は豊富です

    種類は豊富です

  • 流石に朝から何種類ものカレーが用意されています。<br />スタッフがカレーのズンドウ大鍋を運ぶ途中で思いっ切りこぼしてしまいました。

    流石に朝から何種類ものカレーが用意されています。
    スタッフがカレーのズンドウ大鍋を運ぶ途中で思いっ切りこぼしてしまいました。

  • 家族と来たとしても朝食後は歯磨きから化粧直しも全てロビーの共用洗面所で済ませるようにしています。<br />相部屋なので多少の気遣いは当然です。<br />斬新なデザインですね。

    家族と来たとしても朝食後は歯磨きから化粧直しも全てロビーの共用洗面所で済ませるようにしています。
    相部屋なので多少の気遣いは当然です。
    斬新なデザインですね。

  • 便座の間に隙間がある変わった造りはビデを使う為にこうなっているんでしょうかね?<br />部屋のトイレは普通の便座でしたが・・<br />日本のウォシュレットを教えてあげたい (~_~)

    便座の間に隙間がある変わった造りはビデを使う為にこうなっているんでしょうかね?
    部屋のトイレは普通の便座でしたが・・
    日本のウォシュレットを教えてあげたい (~_~)

  • チェンナイに居る間にお世話になる観光バス。<br />参加者は18名なので中型バスでしたが一人で2席使えました。<br />チェンナイのバスは良かったのですが、流石にインドのこの先のバスは・・<br />

    チェンナイに居る間にお世話になる観光バス。
    参加者は18名なので中型バスでしたが一人で2席使えました。
    チェンナイのバスは良かったのですが、流石にインドのこの先のバスは・・

  • 両替は成田でするより現地ガイドさんの両替パックの方が有利だとのことでバスの中でお願いしました。<br />レートは1.81で、5,000円で2,750ルピーに両替しました。<br />お土産は買わない主義だし、再両替はお札しかできないし率も悪くなるので5,000円分も有れば十分です。

    両替は成田でするより現地ガイドさんの両替パックの方が有利だとのことでバスの中でお願いしました。
    レートは1.81で、5,000円で2,750ルピーに両替しました。
    お土産は買わない主義だし、再両替はお札しかできないし率も悪くなるので5,000円分も有れば十分です。

  • ホテルに咲いていた紫陽花みたいなお花

    ホテルに咲いていた紫陽花みたいなお花

  • 8:00 ホテル出発。<br />道路は混沌としています。<br />でも、日本と同じ左側通行なので乗っていて違和感がありません。

    8:00 ホテル出発。
    道路は混沌としています。
    でも、日本と同じ左側通行なので乗っていて違和感がありません。

  • 途中で線路を跨ぎ、ホテルから南西へ70km、約2時間。<br />カーンチープラムは3世紀後半から893年まで南インドの東海岸を支配したパッラヴァ朝というタミル系の王朝の首都があった所で、ヒンドゥー教の七大聖地のひとつです。<br />

    途中で線路を跨ぎ、ホテルから南西へ70km、約2時間。
    カーンチープラムは3世紀後半から893年まで南インドの東海岸を支配したパッラヴァ朝というタミル系の王朝の首都があった所で、ヒンドゥー教の七大聖地のひとつです。

  • 10:00「エーカンバラナータル寺院」着。<br />カンチープラム最大のヒンズー教寺院でシヴァ神が祀られています。<br />まず、高さ60mの巨大な東ゴープラム(塔門)をくぐり抜けます。<br />上部は花崗岩、基底部は砂岩で出来ているそうです。

    10:00「エーカンバラナータル寺院」着。
    カンチープラム最大のヒンズー教寺院でシヴァ神が祀られています。
    まず、高さ60mの巨大な東ゴープラム(塔門)をくぐり抜けます。
    上部は花崗岩、基底部は砂岩で出来ているそうです。

    エーカンバラナータル寺院 寺院・教会

  • この旅のハイライト、明日行く「ミーナークシー寺院」と似ていますが、<br />こちらはカラフルな色彩に彩られているのに対し、

    この旅のハイライト、明日行く「ミーナークシー寺院」と似ていますが、
    こちらはカラフルな色彩に彩られているのに対し、

  • 単色でシンプルな外観です。<br />人の大きさと比べるとスケールが分かります。<br />

    単色でシンプルな外観です。
    人の大きさと比べるとスケールが分かります。

  • 門から本堂側を望みます<br />

    門から本堂側を望みます

  • 塔門の彫り物。<br />英語表記だと「Ekambaranathar Temple」

    塔門の彫り物。
    英語表記だと「Ekambaranathar Temple」

  • 孔雀に乗った神様

    孔雀に乗った神様

  • 入口の露天商。ココナッツの実でしょうか?

    入口の露天商。ココナッツの実でしょうか?

  • 売店

    売店

  • お寺に入ること自体は無料ですが、<br />これより先の写真を撮る場合はデジカメだと20ルピー(≒360円)巻き上げられます。ビデオだと100ルピー。<br /><br />また、この辺りで参拝者は全員靴を脱ぎます。<br />脱いだ靴はガイドさんの手配で纏めて番をして貰ったみたいですが、心配ならレジ袋でも持参するのがいいかと思います。<br /><br />靴下はOKでしたが、石敷きの地面は日の当たる所は焼けるように熱い。<br />厚めの靴下で臨むことをお勧めします。<br />私は(つまらないところは神経質なので)その靴下で自分の靴に足を入れるのは嫌なので参拝用とは別の履き替え用の靴下を持参しました。<br />インドでは捨ててもいい靴下を何足か用意して行き、使い捨てにするのも有りかと思います。

    お寺に入ること自体は無料ですが、
    これより先の写真を撮る場合はデジカメだと20ルピー(≒360円)巻き上げられます。ビデオだと100ルピー。

    また、この辺りで参拝者は全員靴を脱ぎます。
    脱いだ靴はガイドさんの手配で纏めて番をして貰ったみたいですが、心配ならレジ袋でも持参するのがいいかと思います。

    靴下はOKでしたが、石敷きの地面は日の当たる所は焼けるように熱い。
    厚めの靴下で臨むことをお勧めします。
    私は(つまらないところは神経質なので)その靴下で自分の靴に足を入れるのは嫌なので参拝用とは別の履き替え用の靴下を持参しました。
    インドでは捨ててもいい靴下を何足か用意して行き、使い捨てにするのも有りかと思います。

  • 敷地の中から西のゴープラムも見えます。<br />ゴープラムはドラヴィダ様式のヒンドゥー寺院によく見られる塔門です。

    敷地の中から西のゴープラムも見えます。
    ゴープラムはドラヴィダ様式のヒンドゥー寺院によく見られる塔門です。

  • お堂の中は日陰なので素足でも大丈夫。<br />本堂はヒンドゥー教信者でないと入れません。

    お堂の中は日陰なので素足でも大丈夫。
    本堂はヒンドゥー教信者でないと入れません。

  • 牛の彫り物、何で檻の中に入っているんでしょうか?

    牛の彫り物、何で檻の中に入っているんでしょうか?

  • 本堂を周回する回廊。

    本堂を周回する回廊。

  • 左側(外側)が1段高くなっていて、その上に136本のリンガが置かれていました。<br />

    左側(外側)が1段高くなっていて、その上に136本のリンガが置かれていました。

  • 「リンガ」って・・○○のことです。<br />インドのお寺って基本的には全てがここに由来しますね。<br />逆にいえば、人間の本性に素直なのかもしれません (u_u)

    「リンガ」って・・○○のことです。
    インドのお寺って基本的には全てがここに由来しますね。
    逆にいえば、人間の本性に素直なのかもしれません (u_u)

  • コブラみたい

    コブラみたい

  • 仏殿

    仏殿

  • 回廊を、ほぼ半周ほどした本堂の一角に、樹齢3,500年のマンゴーの木の一部があり、祠が造られています。<br />そのマンゴーの木の下でシヴァとパールヴァティーが結婚したという神聖な場所だそうです。<br />この木がそのマンゴーだとばかり思っていたのですが、説明をアチャラヘチャラ聞いていたので、そうではないかもしれません。<br /><br />このツアーでは添乗員が同行しないのでガイディングレシーバーが無くて、ガイドさんから離れると説明を聞き逃すのが残念です。<br />

    回廊を、ほぼ半周ほどした本堂の一角に、樹齢3,500年のマンゴーの木の一部があり、祠が造られています。
    そのマンゴーの木の下でシヴァとパールヴァティーが結婚したという神聖な場所だそうです。
    この木がそのマンゴーだとばかり思っていたのですが、説明をアチャラヘチャラ聞いていたので、そうではないかもしれません。

    このツアーでは添乗員が同行しないのでガイディングレシーバーが無くて、ガイドさんから離れると説明を聞き逃すのが残念です。

  • 土産物店の金ピカお皿等

    土産物店の金ピカお皿等

  • 駐車場に居た野良牛。<br />雌牛ではなくみんな雄だそうです。<br />お寺が捨てて野良になるそうで、野菜売り場の近くに多く居るそうです。<br />インドでは牛さん最優先です。<br />イスラム教では豚は食べなくても牛は食べるので、宗教ってその地域に根差したものであり、全世界に共通する普遍的な真理じゃあないんだなと思います。<br />みんな、自分が信じていることが一番だと思っている・・

    駐車場に居た野良牛。
    雌牛ではなくみんな雄だそうです。
    お寺が捨てて野良になるそうで、野菜売り場の近くに多く居るそうです。
    インドでは牛さん最優先です。
    イスラム教では豚は食べなくても牛は食べるので、宗教ってその地域に根差したものであり、全世界に共通する普遍的な真理じゃあないんだなと思います。
    みんな、自分が信じていることが一番だと思っている・・

  • 三輪移動車のオートリキシャが街に溢れています。<br />バッテッリー毎交換できる車だそうです。<br />私たちはこれに乗ることはありませんでしたが、

    三輪移動車のオートリキシャが街に溢れています。
    バッテッリー毎交換できる車だそうです。
    私たちはこれに乗ることはありませんでしたが、

  • 次は、バスですぐ近くの「カイラーサナータル寺院」に移動します。

    次は、バスですぐ近くの「カイラーサナータル寺院」に移動します。

    カイラーサナータル寺院 寺院・教会

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

南 & 西インド10日間の旅

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集