アスンシオン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イグアス日本人移住地からバスでアスンシオンへ移動し、市内観光。<br />アスンシオンからバスでボリビアのサンタクルスへ移動し、市内観光。<br />アスンシオン、サンタクルスともに、30℃以上あるんじゃないかと思われるくらい暑かった。また、両都市ともにデング熱が流行っている時期だったので、若干の不安もあったが、幸い蚊に刺されることはなかった。

パラグアイ アスンシオン ・ ボリビア サンタクルス

3いいね!

2020/03/08 - 2020/03/12

44位(同エリア64件中)

fromatozさん

この旅行記のスケジュール

2020/03/08

  • イグアス移住地41km12:10(San Luis S.A.社)18:00アスンシオン

2020/03/09

2020/03/10

  • アスンシオン19:55(Stel Turismo社)

2020/03/11

  • 16:25サンタクルス

2020/03/12

イグアス日本人移住地からバスでアスンシオンへ移動し、市内観光。
アスンシオンからバスでボリビアのサンタクルスへ移動し、市内観光。
アスンシオン、サンタクルスともに、30℃以上あるんじゃないかと思われるくらい暑かった。また、両都市ともにデング熱が流行っている時期だったので、若干の不安もあったが、幸い蚊に刺されることはなかった。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • イグアス日本人移住地からバスでアスンシオンへ。料金は70000グアラニー(約1200円)。12:10頃に乗って、18:00に到着。

    イグアス日本人移住地からバスでアスンシオンへ。料金は70000グアラニー(約1200円)。12:10頃に乗って、18:00に到着。

  • アスンシオンのバスターミナルに到着後、明後日発のボリビアのサンタクルス行きのバスチケットを購入。何社かチケットを売っているらしいが、最初に見付けたTRANS BOLIPAR社で購入。でも、実際に乗ったのはStel Turismo社のバスだった。19:30発で350000グアラニー(約6000円)。

    アスンシオンのバスターミナルに到着後、明後日発のボリビアのサンタクルス行きのバスチケットを購入。何社かチケットを売っているらしいが、最初に見付けたTRANS BOLIPAR社で購入。でも、実際に乗ったのはStel Turismo社のバスだった。19:30発で350000グアラニー(約6000円)。

  • バスターミナルの外、南側のバス乗場(写真)から38番の路線バスに乗り、予約済みの民宿らぱちょ最寄りのBruno Guggiari通り交差点付近で下車。

    バスターミナルの外、南側のバス乗場(写真)から38番の路線バスに乗り、予約済みの民宿らぱちょ最寄りのBruno Guggiari通り交差点付近で下車。

  • アスンシオンでは、家の前で家族団らんしている場面を度々見かけた。

    アスンシオンでは、家の前で家族団らんしている場面を度々見かけた。

  • 事前にメールで予約していた民宿らぱちょ。オーナーは日本人。1階はオーナーが経営するレストラン。

    事前にメールで予約していた民宿らぱちょ。オーナーは日本人。1階はオーナーが経営するレストラン。

  • ドミトリーが2部屋あり、オーナー家族の住居の部屋を旅行者に貸し出している。朝食付きで1泊45000グアラニー(約770円)。2泊以上なら1泊40000グアラニー(約680円)。

    ドミトリーが2部屋あり、オーナー家族の住居の部屋を旅行者に貸し出している。朝食付きで1泊45000グアラニー(約770円)。2泊以上なら1泊40000グアラニー(約680円)。

  • 看板犬のモモ。家の中で飼っている。それ程懐いてくれなかった。

    看板犬のモモ。家の中で飼っている。それ程懐いてくれなかった。

  • 翌日、宿から市街地方面へ歩いて観光。Mercado4(メルカド・クアトロ)に寄り道。

    翌日、宿から市街地方面へ歩いて観光。Mercado4(メルカド・クアトロ)に寄り道。

  • アスンシオン中心街。首都としては、もの寂しい感じ。

    アスンシオン中心街。首都としては、もの寂しい感じ。

  • 「地球の歩き方」で紹介されていたLido Barで昼食。スルビのスープ(パン付き)40000グアラニー(約680円)。「地球の歩き方」で紹介されていたメニューで、何か分からず頼んだ。スルビとはナマズの一種のようで、ほぐしたスルビの身が入っている。特別美味しいものではなかった。この他、フローズン・メロンジュースを頼んだが、こちらはとても美味しかった。

    「地球の歩き方」で紹介されていたLido Barで昼食。スルビのスープ(パン付き)40000グアラニー(約680円)。「地球の歩き方」で紹介されていたメニューで、何か分からず頼んだ。スルビとはナマズの一種のようで、ほぐしたスルビの身が入っている。特別美味しいものではなかった。この他、フローズン・メロンジュースを頼んだが、こちらはとても美味しかった。

    リド バー バー

  • Lido Barの道路を隔てて隣に建っている英雄霊廟。入口に衛兵が立っているが無料で入場でき、内部はさほど広くないが教会のような祭壇があり、棺が納められている。

    Lido Barの道路を隔てて隣に建っている英雄霊廟。入口に衛兵が立っているが無料で入場でき、内部はさほど広くないが教会のような祭壇があり、棺が納められている。

    英雄霊廟 モニュメント・記念碑

  • 独立の家博物館。1811年にパラグアイの独立宣言がなされた場所。その後、第2代大統領の邸宅としても使われたらしい。

    独立の家博物館。1811年にパラグアイの独立宣言がなされた場所。その後、第2代大統領の邸宅としても使われたらしい。

    独立の家博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 独立の家博物館(右の瓦屋根の建物)外観。

    独立の家博物館(右の瓦屋根の建物)外観。

  • 大統領官邸。もちろん?内部の見学不可。

    大統領官邸。もちろん?内部の見学不可。

    政府宮殿 建造物

  • 大統領官邸裏の敷地。この近くには銃器を備えたトラックが停まり、警戒要員であろう兵士がいたが、よく見るとスマホの画面を見ており、緊張感のなさを感じた。

    大統領官邸裏の敷地。この近くには銃器を備えたトラックが停まり、警戒要員であろう兵士がいたが、よく見るとスマホの画面を見ており、緊張感のなさを感じた。

  • パラグアイ川。近くに港があったが開港しているのか分からないくらい人がいない。少し物騒な感じがしたので、写真を撮ってそそくさと後にする。

    パラグアイ川。近くに港があったが開港しているのか分からないくらい人がいない。少し物騒な感じがしたので、写真を撮ってそそくさと後にする。

  • カテドラル。閉まっており、中に入れず。

    カテドラル。閉まっており、中に入れず。

  • 公園のブランコで遊ぶ男の子。ちょいとクールな決めポーズ。

    公園のブランコで遊ぶ男の子。ちょいとクールな決めポーズ。

  • 民宿らぱちょの1階にあるレストラン菜の花でとんこつしょうゆラーメン、39000グアラニー(約670円)をいただく。

    民宿らぱちょの1階にあるレストラン菜の花でとんこつしょうゆラーメン、39000グアラニー(約670円)をいただく。

  • 翌日は、民宿らぱちょで夕方まで時間を潰してアスンシオンのバスターミナルへ。ここから夜行バスでボリビアのサンタクルスへ。前々日に購入したチケットに記載されている乗場の前で待つが、出発時間の19:30近くになってもバスはやって来ず、不安になりかけていた頃、係員が来て(持っているリストに私の名前が書かれている)、別の乗場へ案内される。他の乗客は正しい乗場で待っていたので、当日に乗場が変わったのだろう。結局、バスは遅れて来て、出発したのは19:55。しかも、近くのバス会社のオフィスらしき場所でしばらく停車し、20:31にその場所を出発した。

    翌日は、民宿らぱちょで夕方まで時間を潰してアスンシオンのバスターミナルへ。ここから夜行バスでボリビアのサンタクルスへ。前々日に購入したチケットに記載されている乗場の前で待つが、出発時間の19:30近くになってもバスはやって来ず、不安になりかけていた頃、係員が来て(持っているリストに私の名前が書かれている)、別の乗場へ案内される。他の乗客は正しい乗場で待っていたので、当日に乗場が変わったのだろう。結局、バスは遅れて来て、出発したのは19:55。しかも、近くのバス会社のオフィスらしき場所でしばらく停車し、20:31にその場所を出発した。

  • バスの車内。足元のスペースも広く、夜行バスとして問題ない。<br />道中、トイレ休憩はなく、車内のトイレを使った。

    バスの車内。足元のスペースも広く、夜行バスとして問題ない。
    道中、トイレ休憩はなく、車内のトイレを使った。

  • バスで配給された弁当。夕食用だが、バスに乗る前に食べてきたので、朝食用にした(衛生上は好ましくないであろう)。この他、ペットボトル(330mL)のジュースが配られた。

    バスで配給された弁当。夕食用だが、バスに乗る前に食べてきたので、朝食用にした(衛生上は好ましくないであろう)。この他、ペットボトル(330mL)のジュースが配られた。

  • 翌朝7:54に国境すぐ手前のイミグレに到着。ここで荷物も下ろし、まずはパラグアイの出国、ボリビアの入国手続きを同じ建物内で済ます。特に新型コロナウイルス関連の検疫はなし。続いて外に出て荷物の中身チェックを行う。混雑はしていなかったが、バスが出発したのは9:02。

    翌朝7:54に国境すぐ手前のイミグレに到着。ここで荷物も下ろし、まずはパラグアイの出国、ボリビアの入国手続きを同じ建物内で済ます。特に新型コロナウイルス関連の検疫はなし。続いて外に出て荷物の中身チェックを行う。混雑はしていなかったが、バスが出発したのは9:02。

  • バス出発後、ウェハースとジュースが配られた。朝食用にしては量が少なすぎるが、私は昨晩配られた弁当を既に朝食用として食べていたので、後で食べることに。しかし、10:00過ぎには弁当とペットボトル入りのジュースが配られた。

    バス出発後、ウェハースとジュースが配られた。朝食用にしては量が少なすぎるが、私は昨晩配られた弁当を既に朝食用として食べていたので、後で食べることに。しかし、10:00過ぎには弁当とペットボトル入りのジュースが配られた。

  • アスンシオン-サンタクルスのバス移動は、数年前までは「南米一の悪路」ともいわれていたようだが、特に問題なく16:25にサンタクルスのバスターミナルに到着。事前にネットで確認していたバスターミナル近くにある安宿La Tiaに飛び込みでチェックイン。幸い、一番安い部屋、シングル、トイレ・シャワー共同で40ボリビアーノ(約640円)が空いていた。この宿のオーナーは沖縄移民のおばあちゃんで、ある程度の日本語が通じる。

    アスンシオン-サンタクルスのバス移動は、数年前までは「南米一の悪路」ともいわれていたようだが、特に問題なく16:25にサンタクルスのバスターミナルに到着。事前にネットで確認していたバスターミナル近くにある安宿La Tiaに飛び込みでチェックイン。幸い、一番安い部屋、シングル、トイレ・シャワー共同で40ボリビアーノ(約640円)が空いていた。この宿のオーナーは沖縄移民のおばあちゃんで、ある程度の日本語が通じる。

  • 部屋の中。エアコンはなくファン。日本の夏並みに暑かったが、日本でもエアコンなしで夏を過ごしているので、私にとっては大きな問題ではなかった。

    部屋の中。エアコンはなくファン。日本の夏並みに暑かったが、日本でもエアコンなしで夏を過ごしているので、私にとっては大きな問題ではなかった。

  • チェックイン後、ボリビア通貨を持っていないので、バスターミナル近くのATMでキャッシングしてから、翌日のスクレ行きのバスチケットを買いに行く。バスターミナルの建物内には数十のバス会社オフィスがあるが、適当にスクレ行きを扱っているバス会社を見付け(Flota Boqueron社)、18:00発のチケットを購入。

    チェックイン後、ボリビア通貨を持っていないので、バスターミナル近くのATMでキャッシングしてから、翌日のスクレ行きのバスチケットを買いに行く。バスターミナルの建物内には数十のバス会社オフィスがあるが、適当にスクレ行きを扱っているバス会社を見付け(Flota Boqueron社)、18:00発のチケットを購入。

  • 翌日、サンタクルスを散策。まずはカテドラルへ。

    翌日、サンタクルスを散策。まずはカテドラルへ。

    カテドラル(サンタクルス) 寺院・教会

  • カテドラル内。8:00過ぎに着いたが、ちょうどミサが行われており、しばし見学。終了前に寄付(お布施)の回収に来るのだが、無視するのも気が引けて、小銭を寄付。

    カテドラル内。8:00過ぎに着いたが、ちょうどミサが行われており、しばし見学。終了前に寄付(お布施)の回収に来るのだが、無視するのも気が引けて、小銭を寄付。

  • カテドラルの塔に上る(3つ上の写真の右側の塔)。入場は有料で3ボリビアーノ(約50円)。最上階は時計の裏側で、時計を動かす機械がある。展望があるのは、その下の場所。でも展望はイマイチ。

    カテドラルの塔に上る(3つ上の写真の右側の塔)。入場は有料で3ボリビアーノ(約50円)。最上階は時計の裏側で、時計を動かす機械がある。展望があるのは、その下の場所。でも展望はイマイチ。

  • Kivonというスイーツ専門店でパフェを食べる。32ボリビアーノ(約510円)と決して安くはないが、もちろんお味は満足。

    Kivonというスイーツ専門店でパフェを食べる。32ボリビアーノ(約510円)と決して安くはないが、もちろんお味は満足。

  • 市場散策が好きな私は、続いてロスポソス市場へ。

    市場散策が好きな私は、続いてロスポソス市場へ。

    ロスポソス市場 市場

  • ロスポソス市場内。時間帯の関係か、それ程活気はない。

    ロスポソス市場内。時間帯の関係か、それ程活気はない。

  • 市場の前の通りでは、大道芸が行われていた。<br />市場の周りでは警察の姿をよく見かけたのだが、若い男が警察に引っ張られていく場面に遭遇。スリでもしたのであろうか。警察が多いから安心という訳ではなく、治安が良くないから警察が多いと考えると、決して油断してはいけない地域ということだろう。

    市場の前の通りでは、大道芸が行われていた。
    市場の周りでは警察の姿をよく見かけたのだが、若い男が警察に引っ張られていく場面に遭遇。スリでもしたのであろうか。警察が多いから安心という訳ではなく、治安が良くないから警察が多いと考えると、決して油断してはいけない地域ということだろう。

  • 宿への帰り道、とある食堂で昼食。Sopa Italiana(イタリア風スープ)5ボリビアーノ(約80円)。麺がフィットチーネのような平麺なのでItalianaとしたのかも。

    宿への帰り道、とある食堂で昼食。Sopa Italiana(イタリア風スープ)5ボリビアーノ(約80円)。麺がフィットチーネのような平麺なのでItalianaとしたのかも。

  • 中心街からすこし離れた場所で馬車を見かけた。<br />12:30頃には宿に戻る。暑いし、見所はそんなにないので、スクレ行きバスの集合時間の17:30頃まで、宿でのんびり過ごした。

    中心街からすこし離れた場所で馬車を見かけた。
    12:30頃には宿に戻る。暑いし、見所はそんなにないので、スクレ行きバスの集合時間の17:30頃まで、宿でのんびり過ごした。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

パラグアイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
パラグアイ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

パラグアイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集