スクレ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
サンタクルスから夜行バスでスクレへ移動。スクレの街を散策。

ボリビア スクレ

3いいね!

2020/03/12 - 2020/03/15

13位(同エリア54件中)

fromatozさん

この旅行記のスケジュール

2020/03/12

  • サンタクルス18:22(Flota Boqueron社)

2020/03/13

  • 6:55スクレ

2020/03/14

サンタクルスから夜行バスでスクレへ移動。スクレの街を散策。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • サンタクルスのバスターミナルからスクレまで夜行バスで移動。チケットは前日に購入済み。バス乗場のあるプラットホームに入る際、チケットチェックがあり、購入済みのチケットを見せるが、なぜか入場を止められる。英語が通じないので、最初、何のことやら分からなかったが、ボリビアの各都市ではバスターミナルの使用料があったことを思い出し、それだと直感。ターミナル建物内の出入口付近にチケット売場があり、3ボリビアーノ(約50円)で購入。このチケットを先程の場所で見せると通してもらえた。<br />ボリビアでは、この日の2日前(3月10日)に初の新型コロナウイルス感染者が判明しており、サンタクルス市街地でマスクをしている人をチラホラ見かけた。しかし、バスターミナル内では、密閉・密集空間で移動することもあり、報道等で推奨しているのか、明らかにマスク着用率が高かった(それでも過半数はマスクをしてない)。

    サンタクルスのバスターミナルからスクレまで夜行バスで移動。チケットは前日に購入済み。バス乗場のあるプラットホームに入る際、チケットチェックがあり、購入済みのチケットを見せるが、なぜか入場を止められる。英語が通じないので、最初、何のことやら分からなかったが、ボリビアの各都市ではバスターミナルの使用料があったことを思い出し、それだと直感。ターミナル建物内の出入口付近にチケット売場があり、3ボリビアーノ(約50円)で購入。このチケットを先程の場所で見せると通してもらえた。
    ボリビアでは、この日の2日前(3月10日)に初の新型コロナウイルス感染者が判明しており、サンタクルス市街地でマスクをしている人をチラホラ見かけた。しかし、バスターミナル内では、密閉・密集空間で移動することもあり、報道等で推奨しているのか、明らかにマスク着用率が高かった(それでも過半数はマスクをしてない)。

  • スクレ行きのバスはFlota Boqueron社で購入。Leito70ボリビアーノ(約1100円)、Cama50ボリビアーノ(約800円)の提示で、夜行バスだったので、睡眠の快適さも考慮し、高い方のLeitoにした。乗ったバスの座席はフルフラットにはならないが、悪くはない。ただし、窓が完全に閉め切らず、隙間風が入ってきて、夜間冷え込んだ。

    スクレ行きのバスはFlota Boqueron社で購入。Leito70ボリビアーノ(約1100円)、Cama50ボリビアーノ(約800円)の提示で、夜行バスだったので、睡眠の快適さも考慮し、高い方のLeitoにした。乗ったバスの座席はフルフラットにはならないが、悪くはない。ただし、窓が完全に閉め切らず、隙間風が入ってきて、夜間冷え込んだ。

  • 翌朝7:00頃にスクレに到着。しかし、降ろされた場所はバスターミナルから数100m離れた場所。このバスの最終目的地はその先のポトシだったので、それが関係しているのか?バスターミナルはバス会社も使用料を払わなければならないからなのか?理由は不明。

    翌朝7:00頃にスクレに到着。しかし、降ろされた場所はバスターミナルから数100m離れた場所。このバスの最終目的地はその先のポトシだったので、それが関係しているのか?バスターミナルはバス会社も使用料を払わなければならないからなのか?理由は不明。

  • 予約していた宿が8:00からチェックインとなっていたので、宿の近くの青空食堂で、時間調整も兼ね、朝食を食べる。母親と中高生くらいの娘さんで切り盛りしている。

    予約していた宿が8:00からチェックインとなっていたので、宿の近くの青空食堂で、時間調整も兼ね、朝食を食べる。母親と中高生くらいの娘さんで切り盛りしている。

  • 8:00過ぎに宿(Hostel Buen descanso)にチェックイン。対応してくれた人は、宿に住み込みの小さい子連れのお手伝いさんで、受付業務ができないらしく、担当者に電話してくれ、電話越しに予約済みの宿泊者であることを確認。

    8:00過ぎに宿(Hostel Buen descanso)にチェックイン。対応してくれた人は、宿に住み込みの小さい子連れのお手伝いさんで、受付業務ができないらしく、担当者に電話してくれ、電話越しに予約済みの宿泊者であることを確認。

  • トイレとシャワーは共用で1泊50ボリビアーノ(約800円)。中心街からは離れた場所にあるが(カテドラルまで約2km)、バスターミナル(約1km)、中心街ともに徒歩圏内で個室で安く、チェックインも8:00からだったのでこの宿を予約しておいた。安宿だが、清潔感もあり、屋上の洗濯物干しスペースも使わせてもらえ、満足度は高かった。また、宿の近くでは、結構大きな路上市が開かれ、ここに泊らなかったら路上市を楽しめなかったので、その点も良かった。

    トイレとシャワーは共用で1泊50ボリビアーノ(約800円)。中心街からは離れた場所にあるが(カテドラルまで約2km)、バスターミナル(約1km)、中心街ともに徒歩圏内で個室で安く、チェックインも8:00からだったのでこの宿を予約しておいた。安宿だが、清潔感もあり、屋上の洗濯物干しスペースも使わせてもらえ、満足度は高かった。また、宿の近くでは、結構大きな路上市が開かれ、ここに泊らなかったら路上市を楽しめなかったので、その点も良かった。

  • 休憩、洗濯もして、11:00に散策開始。中心街へ向かう途中にジューススタンドが数軒並ぶ場所があり、一服。一種類か二種類ミックスのフルーツジュースが定番のようだが、欲張って色々なフルーツのミックスジュース、15ボリビアーノ(約240円)を注文。しかし、何の味か分からない、決して美味しいとはいえないものになってしまっていた。それも3杯分もあり、最後は無理矢理流し込んだ。

    休憩、洗濯もして、11:00に散策開始。中心街へ向かう途中にジューススタンドが数軒並ぶ場所があり、一服。一種類か二種類ミックスのフルーツジュースが定番のようだが、欲張って色々なフルーツのミックスジュース、15ボリビアーノ(約240円)を注文。しかし、何の味か分からない、決して美味しいとはいえないものになってしまっていた。それも3杯分もあり、最後は無理矢理流し込んだ。

  • 中央市場を散策。

    中央市場を散策。

  • 中央市場内。所狭しと商品が並ぶ。

    中央市場内。所狭しと商品が並ぶ。

  • 2階にあった食堂スペース。この日は食べず。

    2階にあった食堂スペース。この日は食べず。

  • 1階北西側の中庭のようなオープンスペースがある場所にジューススタンドが10軒以上建ち並ぶ場所がある。ここは、事前情報でお手軽料金でフルーツパフェが食べられるとのことだったので、後で食べに行く。

    1階北西側の中庭のようなオープンスペースがある場所にジューススタンドが10軒以上建ち並ぶ場所がある。ここは、事前情報でお手軽料金でフルーツパフェが食べられるとのことだったので、後で食べに行く。

  • サン・フランシスコ教会。閉まっていて中に入れないので、ここも後回し。

    サン・フランシスコ教会。閉まっていて中に入れないので、ここも後回し。

  • ペンキの塗り直し作業中。

    ペンキの塗り直し作業中。

  • 丘の上にあるラ・レコレータ修道院前には広場と展望台があり、中心街方面が眺められる。

    丘の上にあるラ・レコレータ修道院前には広場と展望台があり、中心街方面が眺められる。

  • ラ・レコレータ修道院。中には入らず。この後、右上の山へ登ることになる。

    ラ・レコレータ修道院。中には入らず。この後、右上の山へ登ることになる。

    ラ レコレータ修道院 寺院・教会

  • ラ・レコレータ修道院からさらに上った場所に展望のいい場所がある。ここから山頂に向かって階段が続いている。

    ラ・レコレータ修道院からさらに上った場所に展望のいい場所がある。ここから山頂に向かって階段が続いている。

  • この階段を上っていく。標高3000m弱あるため、息切れがし、ペースを上げることができない。

    この階段を上っていく。標高3000m弱あるため、息切れがし、ペースを上げることができない。

  • 約20分かけ頂上に到着。頂上には小さなキリスト像が。基部には質素な祭壇があり、地元の人と思われるグループがお祈りをしていた。

    約20分かけ頂上に到着。頂上には小さなキリスト像が。基部には質素な祭壇があり、地元の人と思われるグループがお祈りをしていた。

  • 頂上は残念ながら樹林で遮られており眺めは良くない。

    頂上は残念ながら樹林で遮られており眺めは良くない。

  • 下山し、ラ・メルセ-教会へ。開いていたので入場。有料で10ボリビアーノ(約160円)。祭壇は立派だが、全体的にあまりメンテナンスされていないような雰囲気。ただ、この教会はパイプオルガンのある2階スペース、そしてさらに屋上へ上がれ、屋上からの展望がハイライト。

    下山し、ラ・メルセ-教会へ。開いていたので入場。有料で10ボリビアーノ(約160円)。祭壇は立派だが、全体的にあまりメンテナンスされていないような雰囲気。ただ、この教会はパイプオルガンのある2階スペース、そしてさらに屋上へ上がれ、屋上からの展望がハイライト。

    ラメルセー教会 寺院・教会

  • 屋上からの展望は抜群。教会の屋根の上にいるってことも体験として面白い。

    屋上からの展望は抜群。教会の屋根の上にいるってことも体験として面白い。

  • 屋上からサン・フェリペ教会とカテドラル(奥の塔)方面の展望。

    屋上からサン・フェリペ教会とカテドラル(奥の塔)方面の展望。

  • サン・フェリペ教会は開いておらず、続いて、自由の家に入場(15ボリビアーノ)。この部屋で1825年にボリビアの独立宣言文が調印されたそうな。

    サン・フェリペ教会は開いておらず、続いて、自由の家に入場(15ボリビアーノ)。この部屋で1825年にボリビアの独立宣言文が調印されたそうな。

    ボリビア自由独立博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • スクレではチョコレートが有名とのことで、チョコレート専門店でバラ売りのチョコレートを購入。重さで値段が決まり。5種類9個で23.9ボリビアーノ(約380円)。中にレモンやチェリーのクリームが入ったものも買ったが、何も入っていないシンプルなものが一番美味しかった。

    スクレではチョコレートが有名とのことで、チョコレート専門店でバラ売りのチョコレートを購入。重さで値段が決まり。5種類9個で23.9ボリビアーノ(約380円)。中にレモンやチェリーのクリームが入ったものも買ったが、何も入っていないシンプルなものが一番美味しかった。

  • 中央市場のフルーツパフェを賞味。大きさで何種類かあったが、Grande(大)を注文。てんこ盛りでスイカ、メロン、グァバ、マンゴー、バナナ、ブドウ等のフルーツにヨーグルト、生クリームがかかっている。値段は15ボリビアーノ(約240円)。今朝、同じ15ボリビアーノで、得体の知れない味のミックス・フルーツジュースを飲んだが、断然、こっちの方がいい。

    中央市場のフルーツパフェを賞味。大きさで何種類かあったが、Grande(大)を注文。てんこ盛りでスイカ、メロン、グァバ、マンゴー、バナナ、ブドウ等のフルーツにヨーグルト、生クリームがかかっている。値段は15ボリビアーノ(約240円)。今朝、同じ15ボリビアーノで、得体の知れない味のミックス・フルーツジュースを飲んだが、断然、こっちの方がいい。

  • 翌朝、7:00前から散策開始。カテドラルは工事中。滞在中、教会内には入れず。

    翌朝、7:00前から散策開始。カテドラルは工事中。滞在中、教会内には入れず。

  • 通りによっては、まだ人がほとんど歩いていない。

    通りによっては、まだ人がほとんど歩いていない。

  • サン・ラサロ教会。閉まっており入れず。ここは、朝、昼、夕方と3回以上訪れたが、いずれも教会内に入ることはできなかった。

    サン・ラサロ教会。閉まっており入れず。ここは、朝、昼、夕方と3回以上訪れたが、いずれも教会内に入ることはできなかった。

    サンラサロ教会 寺院・教会

  • サンタ・テレサ修道院。7:28、ここは運良く開いており、中に入れた。教会横の石畳の細道の一番奥にMuseo(博物館)があったが、そこには入らず。

    サンタ・テレサ修道院。7:28、ここは運良く開いており、中に入れた。教会横の石畳の細道の一番奥にMuseo(博物館)があったが、そこには入らず。

    サンタテレサ修道院 寺院・教会

  • サンタ・テレサ修道院内部。ミサが行われている。7:40前にミサが終わり、石畳の細道を往復して7:50に戻ってくると閉まっていた。ミサの時間帯だけ開けているのかもしれない。

    サンタ・テレサ修道院内部。ミサが行われている。7:40前にミサが終わり、石畳の細道を往復して7:50に戻ってくると閉まっていた。ミサの時間帯だけ開けているのかもしれない。

  • サント・ドミンゴ教会。ここも開いていたので入る。入口は側面にある。

    サント・ドミンゴ教会。ここも開いていたので入る。入口は側面にある。

  • 教会内は期待していたより見応えがある。

    教会内は期待していたより見応えがある。

  • 8:30過ぎ、中央市場2階の食堂で朝食。

    8:30過ぎ、中央市場2階の食堂で朝食。

  • Mondongo(牛の胃?)15ボリビアーノ(約240円)。

    Mondongo(牛の胃?)15ボリビアーノ(約240円)。

  • 5月25日広場でハトに餌をやる親子。

    5月25日広場でハトに餌をやる親子。

  • 宿に戻って休憩し、宿の周りを散策。中心街にはなかった路上市がかなりの範囲で開催されている。

    宿に戻って休憩し、宿の周りを散策。中心街にはなかった路上市がかなりの範囲で開催されている。

  • 歩道の狭いスペースに店を開いている人もいる。

    歩道の狭いスペースに店を開いている人もいる。

  • 観光スポットではないので、ローカルな雰囲気が楽しめる。

    観光スポットではないので、ローカルな雰囲気が楽しめる。

  • カンペシーノ市場という屋内市場もある。

    カンペシーノ市場という屋内市場もある。

  • 屋内市場で遊ぶ子供達。

    屋内市場で遊ぶ子供達。

  • 大量の葉っぱを販売している店。コカの葉とのこと。コカ茶はボリビアではポピュラーなお茶。高山病にも効くとされ、私もこの後に訪問するポトシで飲んでみたが、はっきりとした効果は分からなかった。

    大量の葉っぱを販売している店。コカの葉とのこと。コカ茶はボリビアではポピュラーなお茶。高山病にも効くとされ、私もこの後に訪問するポトシで飲んでみたが、はっきりとした効果は分からなかった。

  • 中心街の南西部にあるCementerio(墓地)。敷地内には、地面に十字架が建つ墓地もあるが、このタイプのものがほとんど。

    中心街の南西部にあるCementerio(墓地)。敷地内には、地面に十字架が建つ墓地もあるが、このタイプのものがほとんど。

  • 市街地西部のボリーバル公園へ。棒状のハンドルを回して、棒についた人形でボールを蹴り合うサッカーゲーム。私も別の機会にやったが、タイミング良くハンドルを回せず、かなり難しい。

    市街地西部のボリーバル公園へ。棒状のハンドルを回して、棒についた人形でボールを蹴り合うサッカーゲーム。私も別の機会にやったが、タイミング良くハンドルを回せず、かなり難しい。

    ボリーバル公園 広場・公園

  • ボリーバル公園内にある展望台。上ってみたが、この程度の高さなので大した展望ではない。

    ボリーバル公園内にある展望台。上ってみたが、この程度の高さなので大した展望ではない。

  • アスンシオンの宿で一緒になった旅行者にお薦めしてもらったNativaというレストランへ。メニューはコース料理のみで、6品で80ボリビアーノ(約1280円)。アルコール飲料付きは90ボリビアーノ(1440円)。私はアルコール類は苦手なためアルコール飲料なしで注文(ミネラルウォーターは付く)。

    アスンシオンの宿で一緒になった旅行者にお薦めしてもらったNativaというレストランへ。メニューはコース料理のみで、6品で80ボリビアーノ(約1280円)。アルコール飲料付きは90ボリビアーノ(1440円)。私はアルコール類は苦手なためアルコール飲料なしで注文(ミネラルウォーターは付く)。

  • 料理は一品ずつ運ばれ、ウェイターが料理の説明をしてくれる。<br />こちらの料理は、ローストしたホワイトコーンにユカ(キャッサバ)とホワイトマッシュルームのソース、ゴーダ-チーズをまぶしてある。

    料理は一品ずつ運ばれ、ウェイターが料理の説明をしてくれる。
    こちらの料理は、ローストしたホワイトコーンにユカ(キャッサバ)とホワイトマッシュルームのソース、ゴーダ-チーズをまぶしてある。

  • トラウト(鱒)のバター焼きにポテト、ブラックキヌア、ブロッコリー添え。

    トラウト(鱒)のバター焼きにポテト、ブラックキヌア、ブロッコリー添え。

  • アサイーと生クリームをムース状にし、みじん切りしたリンゴとマンゴーにブドウ、ミントの葉をのせ、チョコレートパウダーをふりかけた一品。<br />これが6品目だったが、もう1品、アイスクリームが出て、最後に温かいお茶が出てきてお会計。10ボリビアーノのチップを払うつもりでいたが、メニューで80ボリビアーノだったところ、90ボリビアーノを請求されたので、サービス料込みと判断し、クレジットカード払いで90ボリビアーノを支払った。<br />

    アサイーと生クリームをムース状にし、みじん切りしたリンゴとマンゴーにブドウ、ミントの葉をのせ、チョコレートパウダーをふりかけた一品。
    これが6品目だったが、もう1品、アイスクリームが出て、最後に温かいお茶が出てきてお会計。10ボリビアーノのチップを払うつもりでいたが、メニューで80ボリビアーノだったところ、90ボリビアーノを請求されたので、サービス料込みと判断し、クレジットカード払いで90ボリビアーノを支払った。

  • 20:21にNativaを出て、夜の街を歩いて帰る。5月25日広場付近は人が多いが、場所によっては人はまばら。治安は悪くないと思うが、緊張感をもって早歩き。

    20:21にNativaを出て、夜の街を歩いて帰る。5月25日広場付近は人が多いが、場所によっては人はまばら。治安は悪くないと思うが、緊張感をもって早歩き。

  • 宿の近くの雰囲気は良くないが、チラホラと人が歩いているので、恐怖を感じる程ではなかった。

    宿の近くの雰囲気は良くないが、チラホラと人が歩いているので、恐怖を感じる程ではなかった。

  • 翌朝、中心街へ。ガイドブックには載っていない教会が開いていたので入ってみるとミサの最中。

    翌朝、中心街へ。ガイドブックには載っていない教会が開いていたので入ってみるとミサの最中。

  • この朝もお目当てのサン・ラサロ教会は開いておらず、近くの路上販売の揚げパンをいただく。この後、宿に戻り、チェックアウトし、バスでポトシへ移動する。

    この朝もお目当てのサン・ラサロ教会は開いておらず、近くの路上販売の揚げパンをいただく。この後、宿に戻り、チェックアウトし、バスでポトシへ移動する。

この旅行記のタグ

関連タグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集