ベリコ・タルノボ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始にヨーロッパを旅しました。日程は以下の通りです。<br /><br />12月25日       出国<br />12月25日―26日    デュッセルドルフ<br />12月26日―27日    ウィーン<br />12月27日―30日    ブルノ<br />12月30日       ブラチスラヴァ<br />12月31日―1月4日   ヴェリコタルノヴォ<br />1月4日―1月5日    ソフィア<br />1月5日―1月7日    アテネ<br />1月8日        帰国<br /><br />メインはチェコのブルノとブルガリアのヴェリコタルノヴォです。人々の生活の様子を伺い知ることができるこじんまりとした街を旅することが好きなので、最近はそれに適した街を探すことが楽しみになっています。<br />中長距離の移動手段は日本で予約しておき、大きな街は経由地として1日観光をしました。<br />滞在した期間は街によって異なりますが、冬の静かなヨーロッパを巡る旅ができました。<br /><br />昨年の春ごろから気になり始めたブルガリアのヴェリコタルノヴォ。帰国の飛行機がアテネ発、ということで迷わずメインの旅先に決めました。外国で年を越すのは初めてです。温かく家庭的な宿に泊まり、ゆっくりと愉しみました。<br />年が明けて徐々に日常に戻っていくタルノヴォを記録しました。

中欧・東欧6ヶ国旅行 年末年始のヴェリコタルノヴォ その3・日常に戻っていくタルノヴォ

20いいね!

2020/01/02 - 2020/01/04

36位(同エリア148件中)

旅行記グループ 2019・2020 中欧・東欧旅行

0

46

Camellia

Camelliaさん

年末年始にヨーロッパを旅しました。日程は以下の通りです。

12月25日       出国
12月25日―26日    デュッセルドルフ
12月26日―27日    ウィーン
12月27日―30日    ブルノ
12月30日       ブラチスラヴァ
12月31日―1月4日   ヴェリコタルノヴォ
1月4日―1月5日    ソフィア
1月5日―1月7日    アテネ
1月8日        帰国

メインはチェコのブルノとブルガリアのヴェリコタルノヴォです。人々の生活の様子を伺い知ることができるこじんまりとした街を旅することが好きなので、最近はそれに適した街を探すことが楽しみになっています。
中長距離の移動手段は日本で予約しておき、大きな街は経由地として1日観光をしました。
滞在した期間は街によって異なりますが、冬の静かなヨーロッパを巡る旅ができました。

昨年の春ごろから気になり始めたブルガリアのヴェリコタルノヴォ。帰国の飛行機がアテネ発、ということで迷わずメインの旅先に決めました。外国で年を越すのは初めてです。温かく家庭的な宿に泊まり、ゆっくりと愉しみました。
年が明けて徐々に日常に戻っていくタルノヴォを記録しました。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3日目の朝食です。<br />メインの揚げたパンが何かに似ているな、と気になって考えたら普通に揚げパンに似ていました。香ばしくておいしかったです。ジャムはバラが入っている気がしましたが、入っていないとのことでした。ヨーグルトは毎日出てきました。上にあるチーズは非常に濃厚。

    3日目の朝食です。
    メインの揚げたパンが何かに似ているな、と気になって考えたら普通に揚げパンに似ていました。香ばしくておいしかったです。ジャムはバラが入っている気がしましたが、入っていないとのことでした。ヨーグルトは毎日出てきました。上にあるチーズは非常に濃厚。

  • 昨日諦めたツァレヴェッツ要塞に行きました。まだ10時頃なので空いていました。

    昨日諦めたツァレヴェッツ要塞に行きました。まだ10時頃なので空いていました。

    ツァレヴェッツの丘 史跡・遺跡

  • チケットは要塞の向かいにあるチケットセンターで購入します。私はチケットを点検するところまで行ってしまったので戻りました。

    チケットは要塞の向かいにあるチケットセンターで購入します。私はチケットを点検するところまで行ってしまったので戻りました。

  • 宮殿の痕跡が見られるところもあります。

    宮殿の痕跡が見られるところもあります。

  • 大主教区教会。そこに至る道が素朴です。

    大主教区教会。そこに至る道が素朴です。

  • 遠くを見渡す。いったい、どこまで要塞があるのだろう。

    遠くを見渡す。いったい、どこまで要塞があるのだろう。

  • アヴァンギャルドなフレスコ画に面食らいました。

    アヴァンギャルドなフレスコ画に面食らいました。

  • 最初は落ち着きませんでしたが、中にいるのが私だけになり椅子に座って天井を見ていると一体感が感じられました。<br />ヴェリコタルノヴォの方は意外と革新的なのかもしれません。

    最初は落ち着きませんでしたが、中にいるのが私だけになり椅子に座って天井を見ていると一体感が感じられました。
    ヴェリコタルノヴォの方は意外と革新的なのかもしれません。

  • 周辺を散策しましたが、人がおらず怖くなってきました。

    周辺を散策しましたが、人がおらず怖くなってきました。

  • 昨日はニコラピコロ通りを通って中心部に向かったので、この日はChitalishtna通りを通りました。

    昨日はニコラピコロ通りを通って中心部に向かったので、この日はChitalishtna通りを通りました。

  • さほど商業化されておらず、きれいな建物が並んでいました。

    さほど商業化されておらず、きれいな建物が並んでいました。

  • 民族復興期博物館。

    民族復興期博物館。

  • 路地の落書きが目立ちますが、治安の悪さは感じられません。

    路地の落書きが目立ちますが、治安の悪さは感じられません。

  • 日常が戻ってきているようでした。

    日常が戻ってきているようでした。

  • ブルガリアの母広場近くのインフォメーションセンター。聖ペテロ・聖パウロ教会の拝観ができるかお尋ねしましたが、ツァレヴェッツ要塞のチケット売り場で尋ねるように言われました(この時期、拝観はできないとのことでした)。<br />併せて、アルバナシへのバス乗り場と時刻表もお訊きしました。こちらの窓口の方は親切でした。

    ブルガリアの母広場近くのインフォメーションセンター。聖ペテロ・聖パウロ教会の拝観ができるかお尋ねしましたが、ツァレヴェッツ要塞のチケット売り場で尋ねるように言われました(この時期、拝観はできないとのことでした)。
    併せて、アルバナシへのバス乗り場と時刻表もお訊きしました。こちらの窓口の方は親切でした。

    ツーリスト インフォメーション センター 散歩・街歩き

    英語で丁寧に応対してくれる。聖ペテロ・パウロ教会の拝観についてはツァレベッツ要塞近くのインフォメーションセンターで。 by Camelliaさん
  • 大きいのか小さいのかわからない街です。

    大きいのか小さいのかわからない街です。

  • Hristo Botev通り。ホテルや軽食店が並びます。昨日に比べて営業している店が増えていました。

    Hristo Botev通り。ホテルや軽食店が並びます。昨日に比べて営業している店が増えていました。

  • お腹が空いたので昼食にしました。

    お腹が空いたので昼食にしました。

  • 簡単な食事。

    簡単な食事。

  • サモヴォドスカタ・チャルシャ(職人街)。商業化されて土産物屋になっていますが、生き残るためには仕方ないのかもしれません。

    サモヴォドスカタ・チャルシャ(職人街)。商業化されて土産物屋になっていますが、生き残るためには仕方ないのかもしれません。

  • こちらの路地はかわいらしい。

    こちらの路地はかわいらしい。

  • 魔除けでしょうか。テレビで見ただけですが、オーストリアの魔除けが恐ろしかったことを思い出しました。

    魔除けでしょうか。テレビで見ただけですが、オーストリアの魔除けが恐ろしかったことを思い出しました。

  • 大主教区教会のフレスコ画に通じる壁画。

    大主教区教会のフレスコ画に通じる壁画。

  • 部屋に戻りました。飛行機雲が清々しい。

    イチオシ

    部屋に戻りました。飛行機雲が清々しい。

  • 翌朝。部屋からの写真が多いですが(この眺めが好きだったのです)、朝焼けがきれい。

    翌朝。部屋からの写真が多いですが(この眺めが好きだったのです)、朝焼けがきれい。

  • 4日目の朝食。ニンニクの香りがほのかにするチーズトースト。ホスト手作りの干菓子のようなケーキもあります。ホストのお子さんたちは外国に住んでいるそうで、ホストお手製の料理やお菓子を恋しく思っているだろうな、と想像して切なくなりました。<br />何か作るのが好きだったり、家をきれいに保つのが習慣になっていたりする人に憧れます。ホストがそんな方でした。

    4日目の朝食。ニンニクの香りがほのかにするチーズトースト。ホスト手作りの干菓子のようなケーキもあります。ホストのお子さんたちは外国に住んでいるそうで、ホストお手製の料理やお菓子を恋しく思っているだろうな、と想像して切なくなりました。
    何か作るのが好きだったり、家をきれいに保つのが習慣になっていたりする人に憧れます。ホストがそんな方でした。

  • この日はアルバナシに行く予定でした。街中で見かけたマグネット。ブルガリア語の文字からもわかるように、歴史的にロシアに親しみを抱いているようです。

    この日はアルバナシに行く予定でした。街中で見かけたマグネット。ブルガリア語の文字からもわかるように、歴史的にロシアに親しみを抱いているようです。

  • 中央市場。1日は閑散としていましたが、3日ともなると賑わっていました。翌日は朝からソフィアに移動するので、普段に近いタルノヴォを見られてよかったです。

    中央市場。1日は閑散としていましたが、3日ともなると賑わっていました。翌日は朝からソフィアに移動するので、普段に近いタルノヴォを見られてよかったです。

    中央市場 市場

  • ピクルスが多く売られていました。

    ピクルスが多く売られていました。

  • アルバナシへは中央市場横のバス停からバスに乗る、と聞いていたので30分ほど待っていましたがそれらしいバスは来ず…。

    アルバナシへは中央市場横のバス停からバスに乗る、と聞いていたので30分ほど待っていましたがそれらしいバスは来ず…。

  • 近くにいた女性にお尋ねすると、50mほど移動したところから乗るらしく、わざわざ連れてきていただきました。素朴で優しい方が多いです。

    近くにいた女性にお尋ねすると、50mほど移動したところから乗るらしく、わざわざ連れてきていただきました。素朴で優しい方が多いです。

  • 次のバスまで1時間ほどあるので、昼食を頂くことにしました。ВкусотериЯ / VkusoteriAというハンバーガーショップです。

    次のバスまで1時間ほどあるので、昼食を頂くことにしました。ВкусотериЯ / VkusoteriAというハンバーガーショップです。

  • 若者に人気の店のようでした。

    若者に人気の店のようでした。

  • パンがふかふかでおいしかったです…が、思ったよりも高く、アルバナシへのバス往復運賃を払えなくなってしまいました。自分の計画性のなさよ。バス停まで連れて行ってくださった方に申し訳ない。いつになるかわかりませんが、次回は最初の目的地にします。<br />まぁ、向かいの席に座っていた女性が机の上にスマホを置いたまま店を出ようとしたので、声をかけられたことはよかったのかもしれません。

    パンがふかふかでおいしかったです…が、思ったよりも高く、アルバナシへのバス往復運賃を払えなくなってしまいました。自分の計画性のなさよ。バス停まで連れて行ってくださった方に申し訳ない。いつになるかわかりませんが、次回は最初の目的地にします。
    まぁ、向かいの席に座っていた女性が机の上にスマホを置いたまま店を出ようとしたので、声をかけられたことはよかったのかもしれません。

  • 気を取り直して街歩きすることにしました。

    気を取り直して街歩きすることにしました。

  • マルノポール公園ではクリスマス期間中だけだったのか、観覧車の整備と撤去作業が行われていました。

    マルノポール公園ではクリスマス期間中だけだったのか、観覧車の整備と撤去作業が行われていました。

  • すこしだけ、花が咲いていました。

    すこしだけ、花が咲いていました。

  • Bonzhurというカフェ兼ケーキショップに行ってみました。人気店のようで空席はなく、やむなくテイクアウトしました。

    Bonzhurというカフェ兼ケーキショップに行ってみました。人気店のようで空席はなく、やむなくテイクアウトしました。

  • 言葉がわからない上に、レジとケーキが離れているので注文に四苦八苦。

    言葉がわからない上に、レジとケーキが離れているので注文に四苦八苦。

  • ちょっと写真はよくないのですが、テイクアウトしたバナナの風味がするケーキとチーズが入ったパンです。合わせて4.5レバ(268円)。こんなに安いのならもっと買えばよかったです。さすが、人気店なだけあって美味しかったです。

    ちょっと写真はよくないのですが、テイクアウトしたバナナの風味がするケーキとチーズが入ったパンです。合わせて4.5レバ(268円)。こんなに安いのならもっと買えばよかったです。さすが、人気店なだけあって美味しかったです。

  • 影で街の高低差がわかります。

    影で街の高低差がわかります。

  • 40人殉教者教会。このときは拝観できないようでした。

    40人殉教者教会。このときは拝観できないようでした。

  • ヴェリコタルノヴォで過ごす最後の夜。落ち着く家でした。

    ヴェリコタルノヴォで過ごす最後の夜。落ち着く家でした。

  • 最後の朝食はクレープやカボチャのはちみつアーモンドがけなど。クレープは3枚ほど焼いてくれました。

    最後の朝食はクレープやカボチャのはちみつアーモンドがけなど。クレープは3枚ほど焼いてくれました。

  • チェックアウトをしてバスターミナルに向かうための路線バスを待ちます。<br />また来てね、とホストに言っていただきました。私もぜひ再訪したいのですが、ふと本当にまた来れるだろうかと思いました。(アルバナシの件と矛盾していますが)<br />距離が離れていることはもちろん、悲観的な訳ではなく、物事は変わっていきますから。

    チェックアウトをしてバスターミナルに向かうための路線バスを待ちます。
    また来てね、とホストに言っていただきました。私もぜひ再訪したいのですが、ふと本当にまた来れるだろうかと思いました。(アルバナシの件と矛盾していますが)
    距離が離れていることはもちろん、悲観的な訳ではなく、物事は変わっていきますから。

  • ブルガリアの母広場でバスを降り、15分ほど歩いてバスターミナルに着きました。これからソフィアに向かいます。

    ブルガリアの母広場でバスを降り、15分ほど歩いてバスターミナルに着きました。これからソフィアに向かいます。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019・2020 中欧・東欧旅行

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブルガリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブルガリア最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブルガリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集