ブルノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始にヨーロッパを旅しました。日程は以下の通りです。<br /><br />12月25日       出国<br />12月25日―26日    デュッセルドルフ<br />12月26日―27日    ウィーン<br />12月27日―30日    ブルノ<br />12月30日       ブラチスラヴァ<br />12月31日―1月4日   ヴェリコタルノヴォ<br />1月4日―1月5日    ソフィア<br />1月5日―1月7日    アテネ<br />1月8日        帰国<br /><br />メインはチェコのブルノとブルガリアのヴェリコタルノヴォです。人々の生活の様子を伺い知ることができるこじんまりとした街を旅することが好きなので、最近はそれに適した街を探すことが楽しみになっています。<br />中長距離の移動手段は日本で予約しておき、大きな街は経由地として1日観光をしました。<br />滞在した期間は街によって異なりますが、冬の静かなヨーロッパを巡る旅ができました。<br /><br />ブルノには3泊4日滞在しました。旧市街は半日もあれば歩き回れるくらいの広さでかわいらしかったです。きっとまた訪れるだろうと思いながら旅をしていました。こちらはブルノ旅前半の記録です。

中欧・東欧6ヶ国旅行 ブルノ滞在4日間の記録 その1

16いいね!

2019/12/27 - 2019/12/30

22位(同エリア95件中)

旅行記グループ 2019・2020 中欧・東欧旅行

0

31

Camellia

Camelliaさん

年末年始にヨーロッパを旅しました。日程は以下の通りです。

12月25日       出国
12月25日―26日    デュッセルドルフ
12月26日―27日    ウィーン
12月27日―30日    ブルノ
12月30日       ブラチスラヴァ
12月31日―1月4日   ヴェリコタルノヴォ
1月4日―1月5日    ソフィア
1月5日―1月7日    アテネ
1月8日        帰国

メインはチェコのブルノとブルガリアのヴェリコタルノヴォです。人々の生活の様子を伺い知ることができるこじんまりとした街を旅することが好きなので、最近はそれに適した街を探すことが楽しみになっています。
中長距離の移動手段は日本で予約しておき、大きな街は経由地として1日観光をしました。
滞在した期間は街によって異なりますが、冬の静かなヨーロッパを巡る旅ができました。

ブルノには3泊4日滞在しました。旧市街は半日もあれば歩き回れるくらいの広さでかわいらしかったです。きっとまた訪れるだろうと思いながら旅をしていました。こちらはブルノ旅前半の記録です。

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ウィーンからRegio jetに乗って約1時間30分。20時過ぎにブルノ本駅に到着しました。<br />こちらは旧市街の目抜き通り、マサリコヴァ通り。時折トラムが通っていきます。

    ウィーンからRegio jetに乗って約1時間30分。20時過ぎにブルノ本駅に到着しました。
    こちらは旧市街の目抜き通り、マサリコヴァ通り。時折トラムが通っていきます。

    マサリコヴァ通り 散歩・街歩き

  • 宿泊したのは旧市庁舎や聖ミハエル教会近くのHostel Elevenです。6人部屋。3泊のうち1泊目は部屋に私一人、2泊目は若い男の人と2人、3日目はアジア人の観光客(私も)とイタリア人のおじさんの5人と日ごとに増えていきました。<br />立地とベッド周りのカーテンが予約の決め手です。当初はAirbnbで探していましたが、年末のためかちょうどよい空室はありませんでした。

    宿泊したのは旧市庁舎や聖ミハエル教会近くのHostel Elevenです。6人部屋。3泊のうち1泊目は部屋に私一人、2泊目は若い男の人と2人、3日目はアジア人の観光客(私も)とイタリア人のおじさんの5人と日ごとに増えていきました。
    立地とベッド周りのカーテンが予約の決め手です。当初はAirbnbで探していましたが、年末のためかちょうどよい空室はありませんでした。

    ホステル イレブン ホテル

    設備が整った快適なホステル by Camelliaさん
  • 部屋の窓からはすぐ目の前に聖ミハエル教会が見えます。<br />写真はとても穏やかですが、この日は金曜日ということもあり、日付が変わるころまでパンクロックかヘビメタか何かの過激な音が隣接しているクラブから大音量で流れてきていました。そして午前2時ごろまで酔っぱらいのお帰りの声。<br />このかわいらしい街でもパンクロックを好きになる人が育つんですね…。まさに聖と俗の共存です。

    部屋の窓からはすぐ目の前に聖ミハエル教会が見えます。
    写真はとても穏やかですが、この日は金曜日ということもあり、日付が変わるころまでパンクロックかヘビメタか何かの過激な音が隣接しているクラブから大音量で流れてきていました。そして午前2時ごろまで酔っぱらいのお帰りの声。
    このかわいらしい街でもパンクロックを好きになる人が育つんですね…。まさに聖と俗の共存です。

  • 耳栓をしてどうにか眠りにつき、目を覚ますと昨夜とは別世界の静かで清らかな朝が来ていました。どちらもブルノの姿です。

    耳栓をしてどうにか眠りにつき、目を覚ますと昨夜とは別世界の静かで清らかな朝が来ていました。どちらもブルノの姿です。

  • 特に目的もなく旧市街の散歩に出発しました。<br />こちらはホステルの1階部分。右にはレセプションがあります。こういったヨーロッパの建物の奥行きがあって見えない部分は「昔はどんな人がいたのだろう?」と好奇心を刺激されるので大好きです。

    特に目的もなく旧市街の散歩に出発しました。
    こちらはホステルの1階部分。右にはレセプションがあります。こういったヨーロッパの建物の奥行きがあって見えない部分は「昔はどんな人がいたのだろう?」と好奇心を刺激されるので大好きです。

  • 聖ジェームス教会。旧市街を北に進んでいきます。

    聖ジェームス教会。旧市街を北に進んでいきます。

  • 聖トマス教会。その隣はスケートリンクになっていました。<br /><br />昨日鉄道の待ち時間がたっぷりあったにもかかわらず朝食を買い忘れ、食べ損ねていたので、かわいらしい建物を楽しみつつも元気がなくなっていました。外出前に朝食を食べないと本調子になりません…。<br />冬期休暇の店が多く、ちょうどよいレストランがなかなか見つかりませんでした。そして、アジアのものを食べたいという気持ちが急に芽生えてきました。事前情報ではタイやベトナム料理のレストランが多い、とのことだったのでそれを目当てに歩きました。困ったときのアジアンフード。自分がアジア人だと強く自覚します。

    聖トマス教会。その隣はスケートリンクになっていました。

    昨日鉄道の待ち時間がたっぷりあったにもかかわらず朝食を買い忘れ、食べ損ねていたので、かわいらしい建物を楽しみつつも元気がなくなっていました。外出前に朝食を食べないと本調子になりません…。
    冬期休暇の店が多く、ちょうどよいレストランがなかなか見つかりませんでした。そして、アジアのものを食べたいという気持ちが急に芽生えてきました。事前情報ではタイやベトナム料理のレストランが多い、とのことだったのでそれを目当てに歩きました。困ったときのアジアンフード。自分がアジア人だと強く自覚します。

  • 憲法裁判所です。チェコとEUの旗が掲げられていました。<br />クリスマスの飾りなのかトラムの電線なのかわからないくらいたくさんの線がはりめぐらされていますが、不思議とかわいらしい。堅物な裁判所とも調和しています。

    憲法裁判所です。チェコとEUの旗が掲げられていました。
    クリスマスの飾りなのかトラムの電線なのかわからないくらいたくさんの線がはりめぐらされていますが、不思議とかわいらしい。堅物な裁判所とも調和しています。

  • 南モラヴィア地方の地区庁舎。<br />チェコはまだブルノしか訪れていませんが、他の地域も訪れてモラヴィアらしさについて知りたいです。<br />ただ、今後他のチェコの街を訪れたとしても「チェコで初めて訪れた街」はずっと特別なままなのでしょう。

    南モラヴィア地方の地区庁舎。
    チェコはまだブルノしか訪れていませんが、他の地域も訪れてモラヴィアらしさについて知りたいです。
    ただ、今後他のチェコの街を訪れたとしても「チェコで初めて訪れた街」はずっと特別なままなのでしょう。

  • 地区庁舎の正面を通ってヴェヴェジー通りを少しずつ北上していきました。住宅街に時折店舗が入っている建物が並びます。繊細な装飾に魅せられました。<br />ひとけが少なかったのですが、一人で歩いている女性が前にいらしたので大丈夫だろうと思いながら歩きました。<br />この頃、急に空が暗くなり雪がちらついてきていました。

    地区庁舎の正面を通ってヴェヴェジー通りを少しずつ北上していきました。住宅街に時折店舗が入っている建物が並びます。繊細な装飾に魅せられました。
    ひとけが少なかったのですが、一人で歩いている女性が前にいらしたので大丈夫だろうと思いながら歩きました。
    この頃、急に空が暗くなり雪がちらついてきていました。

  • スーパーがあったので物色しに行きました。このalbertというスーパーは何か所か訪れました。プライベートブランドのお菓子が安くておいしかったです。

    スーパーがあったので物色しに行きました。このalbertというスーパーは何か所か訪れました。プライベートブランドのお菓子が安くておいしかったです。

  • 右のビールが12.90コルナなので…70円弱。うれしいような、怖いような。もしチェコに住んだら飲んだくれになりそう。

    右のビールが12.90コルナなので…70円弱。うれしいような、怖いような。もしチェコに住んだら飲んだくれになりそう。

  • 小さいですが、右の建物にかけられた看板にあるStaro Brno(古きブルノ)がブルノを代表するビールだそうです。後程、ホステルで頂きました。<br />

    小さいですが、右の建物にかけられた看板にあるStaro Brno(古きブルノ)がブルノを代表するビールだそうです。後程、ホステルで頂きました。

  • この建物の窓枠の装飾が好きでした。

    この建物の窓枠の装飾が好きでした。

  • 静まり返った街。犬を散歩させている数人とすれ違うだけでした。<br />美味しいチェコ料理を出しそうなレストランも24日から年明けまで休業とあり、やっぱり今日はアジア料理だな、とalbertの近くにあったベトナム料理のレストランに行くことにしました。<br />なんでここまで来てこれ食べるの?と思われるようなことを頻繁にしています。

    静まり返った街。犬を散歩させている数人とすれ違うだけでした。
    美味しいチェコ料理を出しそうなレストランも24日から年明けまで休業とあり、やっぱり今日はアジア料理だな、とalbertの近くにあったベトナム料理のレストランに行くことにしました。
    なんでここまで来てこれ食べるの?と思われるようなことを頻繁にしています。

  • OH!PHOとひょうきんな名前をもつ店。<br />ベトナム人がつくっている様子だったのでまぁ大丈夫だろうと入店。11時の開店とほぼ同時に入店したので客は私だけでした。

    OH!PHOとひょうきんな名前をもつ店。
    ベトナム人がつくっている様子だったのでまぁ大丈夫だろうと入店。11時の開店とほぼ同時に入店したので客は私だけでした。

  • 出汁よりもより辛みを感じたフォーガー。(といっても辛すぎるわけではないです)寒かったので暖まりました。

    出汁よりもより辛みを感じたフォーガー。(といっても辛すぎるわけではないです)寒かったので暖まりました。

  • ゴイクンのたれも辛め。チェコ人は辛いもの好き?それに合わせたのでしょうか。<br />12時近く、店を出るころにはチェコ人の客でほぼ満席になっていました。

    ゴイクンのたれも辛め。チェコ人は辛いもの好き?それに合わせたのでしょうか。
    12時近く、店を出るころにはチェコ人の客でほぼ満席になっていました。

  • お腹が満たされたので街歩き再開。広場ではクリスマスのイベントがあったのか、ステージの撤去作業が行われていました。

    お腹が満たされたので街歩き再開。広場ではクリスマスのイベントがあったのか、ステージの撤去作業が行われていました。

  • 聖ペテロ聖パウロ大聖堂の尖塔が見えます。高台にある大きな教会なので街のどこからでも見えるといわれています。

    聖ペテロ聖パウロ大聖堂の尖塔が見えます。高台にある大きな教会なので街のどこからでも見えるといわれています。

  • 上っていくにつれて厳粛な気持ちになってきます。冬の静けさがよけいにそうさせました。

    上っていくにつれて厳粛な気持ちになってきます。冬の静けさがよけいにそうさせました。

  • 緩やかな上り坂。中世からあまり変わっていなさそうで、時間の感覚がわからなくなってきました。

    緩やかな上り坂。中世からあまり変わっていなさそうで、時間の感覚がわからなくなってきました。

  • 少しずつ姿を変えながらここで900年近く信仰を受けて街を見守っているんですね。

    少しずつ姿を変えながらここで900年近く信仰を受けて街を見守っているんですね。

    聖ペテロ聖パウロ大聖堂 寺院・教会

  • 緑の広場(キャベツ市場)。市場になっているときに行ってみたかったです。ただ、大きなクリスマスツリーがそびえ立っていました。

    緑の広場(キャベツ市場)。市場になっているときに行ってみたかったです。ただ、大きなクリスマスツリーがそびえ立っていました。

    緑の広場 (キャベツ市場) 広場・公園

  • 次はブルノ本駅の反対側にあるモール、Galerie Vaňkovkaに行ってみます。ウィーンからブルノに到着の際、今回は本駅の工事が終わっていたのでよかったのですが、もし工事中だったらBrno Dolní Nádraží駅からそのモールを通り抜けて旧市街に向かう予定でした。<br />本駅前はトラムを待つ人々などで混雑していました。

    次はブルノ本駅の反対側にあるモール、Galerie Vaňkovkaに行ってみます。ウィーンからブルノに到着の際、今回は本駅の工事が終わっていたのでよかったのですが、もし工事中だったらBrno Dolní Nádraží駅からそのモールを通り抜けて旧市街に向かう予定でした。
    本駅前はトラムを待つ人々などで混雑していました。

    ブルノ本駅

    工事が終了したようです by Camelliaさん
  • Galerie Vaňkovka.大きすぎず、日常的なものを扱う店が多いので落ち着くモールでした。

    Galerie Vaňkovka.大きすぎず、日常的なものを扱う店が多いので落ち着くモールでした。

  • こちらはGalerie Vaňkovkaの中にあるスーパーalbertです。とても広い店内です。ソムリエかなにかわかりませんが、かっこよく決めた酒類専門の従業員がいつもいました。<br />たくさんほしいものがあったものの、目星だけつけておき最終日に買うことにしました。<br />

    こちらはGalerie Vaňkovkaの中にあるスーパーalbertです。とても広い店内です。ソムリエかなにかわかりませんが、かっこよく決めた酒類専門の従業員がいつもいました。
    たくさんほしいものがあったものの、目星だけつけておき最終日に買うことにしました。

  • モールを出てこちらはブルノ本駅の地下道です。このような店が3店舗ほどありました。店員はアジア系ばかり。<br />西欧とは違う素地があることを忘れかけていました。<br /><br />蛇足ですが、本駅からGalerie Vaňkovkaにつながる階段下には何かしらの中毒者が5人ほど溜まっていて異様な雰囲気でした。普通の通行人は我関せず、といった様子でした。ブルノではそこでしか変な人を見ず、それ以外の場所は安全な雰囲気でした。

    モールを出てこちらはブルノ本駅の地下道です。このような店が3店舗ほどありました。店員はアジア系ばかり。
    西欧とは違う素地があることを忘れかけていました。

    蛇足ですが、本駅からGalerie Vaňkovkaにつながる階段下には何かしらの中毒者が5人ほど溜まっていて異様な雰囲気でした。普通の通行人は我関せず、といった様子でした。ブルノではそこでしか変な人を見ず、それ以外の場所は安全な雰囲気でした。

  • 駅を抜けて、先ほどのキャベツ市場の方に戻っているかと思いましたが少し違うところに行ってしまいました。<br />もし、道に迷ったとしても大きくない街なのですぐに戻れるのがブルノの良いところ。安心して道に迷えます。<br /><br />手前はKonvent minoritů v Brněという修道院。外壁の色が変色しています。修道院と教会が並んでいます。

    駅を抜けて、先ほどのキャベツ市場の方に戻っているかと思いましたが少し違うところに行ってしまいました。
    もし、道に迷ったとしても大きくない街なのですぐに戻れるのがブルノの良いところ。安心して道に迷えます。

    手前はKonvent minoritů v Brněという修道院。外壁の色が変色しています。修道院と教会が並んでいます。

  • 修道院の隣にある聖ヨハネ教会。木で表現された南の島風のキリスト教の誕生や信仰の場面が珍しく、見入ってしまいました。

    修道院の隣にある聖ヨハネ教会。木で表現された南の島風のキリスト教の誕生や信仰の場面が珍しく、見入ってしまいました。

  • ホステルへの帰路、近くにあるテスコでせっかく来たからと1.5LのStaro Brnoを購入。山椒が入ったチーズと共に頂きました。Staro Brnoは41.90コルナ(約204円)、チーズは28.90コルナ(約140円)。キケンです。旅人でよかった。<br /><br />クレジットカード払いの通貨選択の際に、私が日本人だと知った店員さんに「ありがとう」と言われました。ナルトやポケモンなどのアニメを通して日本が好きになったそうです。<br />この話をホステルのスタッフの方にお話ししたらブルノには日本語学校があり、日本のアニメフェスも催されるなど、日本に対して親しみをもっている方は多いとのことでした。<br /><br />長くなってしまうのでブルノ滞在の旅行記はその1とその2に分けます。

    ホステルへの帰路、近くにあるテスコでせっかく来たからと1.5LのStaro Brnoを購入。山椒が入ったチーズと共に頂きました。Staro Brnoは41.90コルナ(約204円)、チーズは28.90コルナ(約140円)。キケンです。旅人でよかった。

    クレジットカード払いの通貨選択の際に、私が日本人だと知った店員さんに「ありがとう」と言われました。ナルトやポケモンなどのアニメを通して日本が好きになったそうです。
    この話をホステルのスタッフの方にお話ししたらブルノには日本語学校があり、日本のアニメフェスも催されるなど、日本に対して親しみをもっている方は多いとのことでした。

    長くなってしまうのでブルノ滞在の旅行記はその1とその2に分けます。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019・2020 中欧・東欧旅行

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集