篠栗・粕屋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のゴールデンウィーク、九州へ行ってきました。<br />旅の目的は、<br />①九州の廃線跡を巡る。<br />②九州のJRの未乗区間を乗る。<br />③大分県竹田市の街を訪ねる。<br />でした。<br />平成最後の旅は、雨のため、計画通りとはいきませんでした。<br />その11は、香椎線・篠栗線・筑豊本線乗車編です。<br /><br />その1 出発と寝台特急「サンライズ瀬戸」乗車と九州上陸編https://4travel.jp/travelogue/11513982<br />その2 竹田市街散策編https://4travel.jp/travelogue/11516461<br />その3 内牧温泉散策編https://4travel.jp/travelogue/11527589<br />その4 宮原線廃線跡巡り・幸野川橋梁・北里橋梁・北里駅編https://4travel.jp/travelogue/11528826<br />その5 宮原線廃線跡巡り・堂山橋梁・汐井川橋梁・堀田橋梁・猿渡トンネル編https://4travel.jp/travelogue/11530265<br />その6 宮原線廃線跡巡り・宮原線遊歩道・肥後小国駅編https://4travel.jp/travelogue/11564651<br />その7 久大本線・鹿児島本線・筑豊本線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11568638<br />その8 後藤寺線・日田彦山線・筑豊本線乗車と添田線廃線跡巡り編https://4travel.jp/travelogue/11569727<br />その9 鹿児島本線・長崎本線乗車と佐賀線廃線跡巡り・筑後川橋梁編https://4travel.jp/travelogue/11574430<br />その10 佐賀線廃線跡巡り・諸富~南佐賀編https://4travel.jp/travelogue/11581798

九州旅行記2019年春(11)鹿児島本線・香椎線・篠栗線・筑豊本線乗車編

12いいね!

2019/04/26 - 2019/05/01

46位(同エリア81件中)

旅行記グループ 2019年春・九州旅行記

0

66

fuming64さん

2019年のゴールデンウィーク、九州へ行ってきました。
旅の目的は、
①九州の廃線跡を巡る。
②九州のJRの未乗区間を乗る。
③大分県竹田市の街を訪ねる。
でした。
平成最後の旅は、雨のため、計画通りとはいきませんでした。
その11は、香椎線・篠栗線・筑豊本線乗車編です。

その1 出発と寝台特急「サンライズ瀬戸」乗車と九州上陸編https://4travel.jp/travelogue/11513982
その2 竹田市街散策編https://4travel.jp/travelogue/11516461
その3 内牧温泉散策編https://4travel.jp/travelogue/11527589
その4 宮原線廃線跡巡り・幸野川橋梁・北里橋梁・北里駅編https://4travel.jp/travelogue/11528826
その5 宮原線廃線跡巡り・堂山橋梁・汐井川橋梁・堀田橋梁・猿渡トンネル編https://4travel.jp/travelogue/11530265
その6 宮原線廃線跡巡り・宮原線遊歩道・肥後小国駅編https://4travel.jp/travelogue/11564651
その7 久大本線・鹿児島本線・筑豊本線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11568638
その8 後藤寺線・日田彦山線・筑豊本線乗車と添田線廃線跡巡り編https://4travel.jp/travelogue/11569727
その9 鹿児島本線・長崎本線乗車と佐賀線廃線跡巡り・筑後川橋梁編https://4travel.jp/travelogue/11574430
その10 佐賀線廃線跡巡り・諸富~南佐賀編https://4travel.jp/travelogue/11581798

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩

PR

  • グリーンリッチホテル鳥栖駅前。<br />4月30日、旅行5日目です。<br />昨日は、曜日の誤りや雨のため、予定を大幅に変更しました。<br />今日の天気は曇り傾向だったので、昨日行けなかった上山田線の廃線跡を訪ねることにしました。<br />そこで、大急ぎで予定の立て直しをしました。

    グリーンリッチホテル鳥栖駅前。
    4月30日、旅行5日目です。
    昨日は、曜日の誤りや雨のため、予定を大幅に変更しました。
    今日の天気は曇り傾向だったので、昨日行けなかった上山田線の廃線跡を訪ねることにしました。
    そこで、大急ぎで予定の立て直しをしました。

  • グリーンリッチホテル鳥栖駅前。<br />私が泊まった部屋です。<br />エレベーターの近くで便利でした。

    グリーンリッチホテル鳥栖駅前。
    私が泊まった部屋です。
    エレベーターの近くで便利でした。

  • グリーンリッチホテル鳥栖駅前。<br />7時50分、チェックアウトしました。

    グリーンリッチホテル鳥栖駅前。
    7時50分、チェックアウトしました。

  • 鳥栖駅。<br />雨は降っていませんでした。<br />8時18分発の列車に乗ります。

    鳥栖駅。
    雨は降っていませんでした。
    8時18分発の列車に乗ります。

  • 鳥栖駅。<br />駅舎側の改札口です。

    鳥栖駅。
    駅舎側の改札口です。

  • 鳥栖駅。<br />ホーム側の改札口です。

    鳥栖駅。
    ホーム側の改札口です。

  • 鳥栖駅。<br />田代側からのホームの全景です。

    鳥栖駅。
    田代側からのホームの全景です。

  • 鳥栖駅。<br />南福岡までの乗車券です。

    鳥栖駅。
    南福岡までの乗車券です。

  • 鳥栖駅。<br />肥前旭・新鳥栖側からのホームの全景です。

    鳥栖駅。
    肥前旭・新鳥栖側からのホームの全景です。

  • 鳥栖駅。<br />サガン鳥栖のホームグラウンド、駅前不動産スタジアムです。

    鳥栖駅。
    サガン鳥栖のホームグラウンド、駅前不動産スタジアムです。

  • 鳥栖駅。<br />ホームの屋根の支柱には、外国製の古いレールが使われていました。

    鳥栖駅。
    ホームの屋根の支柱には、外国製の古いレールが使われていました。

  • 鳥栖駅。<br />上の写真のレールは、イギリスのキャンメル社製です。

    鳥栖駅。
    上の写真のレールは、イギリスのキャンメル社製です。

  • 鳥栖駅。<br />こちらは・・・

    鳥栖駅。
    こちらは・・・

  • 鳥栖駅。<br />ドイツのクルップ社製です。

    鳥栖駅。
    ドイツのクルップ社製です。

  • 鳥栖駅。<br />今、8時8分なので、8時15分発の小倉行に乗れたのですが、予定通り、18分発の門司港行に乗ることにしました。

    鳥栖駅。
    今、8時8分なので、8時15分発の小倉行に乗れたのですが、予定通り、18分発の門司港行に乗ることにしました。

  • 鳥栖駅。<br />こちらは8時15分発の小倉行です。

    鳥栖駅。
    こちらは8時15分発の小倉行です。

  • 鳥栖駅。<br />車両の増結作業をしていました。<br />鳥栖からは9両編成となります。

    鳥栖駅。
    車両の増結作業をしていました。
    鳥栖からは9両編成となります。

  • 鳥栖駅。<br />2つの列車が近づきました。

    鳥栖駅。
    2つの列車が近づきました。

  • 鳥栖駅。<br />繋がります。

    鳥栖駅。
    繋がります。

  • 鳥栖駅。<br />作業完了です。

    鳥栖駅。
    作業完了です。

  • 鳥栖駅。<br />増結が完了し、間もなく発車となります。

    鳥栖駅。
    増結が完了し、間もなく発車となります。

  • 鳥栖駅。<br />私が乗る門司港行がやって来ました。<br />6両編成でした。

    鳥栖駅。
    私が乗る門司港行がやって来ました。
    6両編成でした。

  • 門司港行鹿児島本線普通列車内。<br />昨日乗車した筑豊本線との分岐合流点です。

    門司港行鹿児島本線普通列車内。
    昨日乗車した筑豊本線との分岐合流点です。

  • 南福岡駅。<br />8時49分、鳥栖から30分ほどで着きました。

    南福岡駅。
    8時49分、鳥栖から30分ほどで着きました。

  • 南福岡駅。<br />ホーム側の改札口です。

    南福岡駅。
    ホーム側の改札口です。

  • 南福岡駅。<br />駅舎側の改札口です。

    南福岡駅。
    駅舎側の改札口です。

  • 南福岡駅。<br />みどりの窓口と自動券売機です。

    南福岡駅。
    みどりの窓口と自動券売機です。

  • 南福岡駅。<br />大きな駅ビルでした。

    南福岡駅。
    大きな駅ビルでした。

  • JR南福岡駅バス停。<br />南福岡駅からは上宇美行のバスに乗って、宇美駅を目指します。<br />8時57分発のバスに乗りました。

    JR南福岡駅バス停。
    南福岡駅からは上宇美行のバスに乗って、宇美駅を目指します。
    8時57分発のバスに乗りました。

  • 上宇美バス停。<br />9時22分、南福岡から25分ほどで着きました。<br />300円でした。

    上宇美バス停。
    9時22分、南福岡から25分ほどで着きました。
    300円でした。

  • 宇美町。<br />次に乗る列車まで10分ほどしかなかったのですが、上宇美バス停と宇美駅はすぐ近くでした。

    宇美町。
    次に乗る列車まで10分ほどしかなかったのですが、上宇美バス停と宇美駅はすぐ近くでした。

  • 宇美町。<br />勝田線の廃線跡です。<br />奥が下宇美方面です。<br />当初の予定では、遊歩道となっている廃線跡を歩いて下宇美駅跡を訪ねるつもりした。

    宇美町。
    勝田線の廃線跡です。
    奥が下宇美方面です。
    当初の予定では、遊歩道となっている廃線跡を歩いて下宇美駅跡を訪ねるつもりした。

  • 宇美町。<br />廃線跡から宇美駅方面を望みます。

    宇美町。
    廃線跡から宇美駅方面を望みます。

  • 宇美町。<br />勝田線の廃線跡です。

    宇美町。
    勝田線の廃線跡です。

  • 宇美町。<br />上の写真の反対側です。

    宇美町。
    上の写真の反対側です。

  • 宇美町。<br />廃線跡を少しだけ筑前勝田方面に向かって歩いてみました。

    宇美町。
    廃線跡を少しだけ筑前勝田方面に向かって歩いてみました。

  • 宇美町。<br />上の写真の反対側です。

    宇美町。
    上の写真の反対側です。

  • 宇美駅。<br />本当はもっと進みたかったのですが、時間がないので駅に向かいました。<br />近いうちに勝田線の廃線跡もゆっくり訪ねたいです。

    宇美駅。
    本当はもっと進みたかったのですが、時間がないので駅に向かいました。
    近いうちに勝田線の廃線跡もゆっくり訪ねたいです。

  • 宇美駅。<br />駅前には「U」のモニュメントが。

    宇美駅。
    駅前には「U」のモニュメントが。

  • 宇美駅。<br />駅舎です。

    宇美駅。
    駅舎です。

  • 宇美駅。<br />駅前の様子です。<br />右が勝田線の下宇美方面です。

    宇美駅。
    駅前の様子です。
    右が勝田線の下宇美方面です。

  • 宇美駅。<br />駅前の様子です。<br />左が勝田線の筑前勝田方面です。

    宇美駅。
    駅前の様子です。
    左が勝田線の筑前勝田方面です。

  • 宇美駅。<br />駅舎側の改札口です。

    宇美駅。
    駅舎側の改札口です。

  • 宇美駅。<br />ホーム側の改札口です。

    宇美駅。
    ホーム側の改札口です。

  • 宇美駅。<br />出発まであと5分。<br />すでに香椎行の列車は入線していました。

    宇美駅。
    出発まであと5分。
    すでに香椎行の列車は入線していました。

  • 宇美駅。<br />香椎線の線路の終端です。<br />ホームの端から撮影したかったのですが、途中までしか行けませんでした。

    宇美駅。
    香椎線の線路の終端です。
    ホームの端から撮影したかったのですが、途中までしか行けませんでした。

  • 宇美駅。<br />線路の終端側からのホームの全景です。

    宇美駅。
    線路の終端側からのホームの全景です。

  • 宇美駅。<br />新原側からのホームの全景です。

    宇美駅。
    新原側からのホームの全景です。

  • 宇美駅。<br />駅名標です。

    宇美駅。
    駅名標です。

  • 宇美駅。<br />9時34分発の列車に乗り、長者原に向かいます。<br />2両編成でした。<br />乗客は結構多かったです。

    宇美駅。
    9時34分発の列車に乗り、長者原に向かいます。
    2両編成でした。
    乗客は結構多かったです。

  • 長者原駅。<br />9時47分、13分ほどで着きました。<br />ここでは多くの乗客が下車しました。

    長者原駅。
    9時47分、13分ほどで着きました。
    ここでは多くの乗客が下車しました。

  • 長者原駅。<br />ここまで乗ってきた、蓄電池搭載の車両「DENCHA」です。<br />これで香椎線を完乗しました。<br />前回の乗車は2008年の西戸崎から長者原までだったので、12年越しでした。

    長者原駅。
    ここまで乗ってきた、蓄電池搭載の車両「DENCHA」です。
    これで香椎線を完乗しました。
    前回の乗車は2008年の西戸崎から長者原までだったので、12年越しでした。

  • 長者原駅。<br />香椎線のホームから望む篠栗線の線路です。<br />奥が吉塚方面です。

    長者原駅。
    香椎線のホームから望む篠栗線の線路です。
    奥が吉塚方面です。

  • 長者原駅。<br />次に乗る篠栗線のホームにやって来ました。<br />左上に見えるのが、香椎線のホームです。

    長者原駅。
    次に乗る篠栗線のホームにやって来ました。
    左上に見えるのが、香椎線のホームです。

  • 長者原駅。<br />長者原からは9時50分発の直方行の列車に乗り、飯塚に向かいます。<br />4両編成でした。

    長者原駅。
    長者原からは9時50分発の直方行の列車に乗り、飯塚に向かいます。
    4両編成でした。

  • 直方行福北ゆたか線普通列車内。<br />筑豊本線との合流分岐点です。<br />間もなく篠栗線から筑豊本線に移ります。

    直方行福北ゆたか線普通列車内。
    筑豊本線との合流分岐点です。
    間もなく篠栗線から筑豊本線に移ります。

  • 直方行福北ゆたか線普通列車内。<br />上山田線の廃線跡を見つけました。<br />道路になっています。

    直方行福北ゆたか線普通列車内。
    上山田線の廃線跡を見つけました。
    道路になっています。

  • 直方行福北ゆたか線線普通列車内。<br />踏切の左の道路が廃線跡です。

    直方行福北ゆたか線線普通列車内。
    踏切の左の道路が廃線跡です。

  • 直方行福北ゆたか線線普通列車内。<br />この辺りで上山田線と筑豊本線は合流分岐していたようです。

    直方行福北ゆたか線線普通列車内。
    この辺りで上山田線と筑豊本線は合流分岐していたようです。

  • 飯塚駅。<br />10時24分、長者原から35分ほどで着きました。

    飯塚駅。
    10時24分、長者原から35分ほどで着きました。

  • 飯塚駅。<br />天道側からのホームの全景です。

    飯塚駅。
    天道側からのホームの全景です。

  • 飯塚駅。<br />ホーム側の改札口です。

    飯塚駅。
    ホーム側の改札口です。

  • 飯塚駅。<br />駅舎側の改札口です。

    飯塚駅。
    駅舎側の改札口です。

  • 飯塚駅。<br />駅舎です。

    飯塚駅。
    駅舎です。

  • 飯塚駅。<br />駅前の様子です。

    飯塚駅。
    駅前の様子です。

  • 飯塚駅。<br />駅舎内です。<br />このコインロッカーに荷物を預けた後、バスで大隈駅跡に向かいました。<br /><br />その12に続きます。

    飯塚駅。
    駅舎内です。
    このコインロッカーに荷物を預けた後、バスで大隈駅跡に向かいました。

    その12に続きます。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年春・九州旅行記

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

篠栗・粕屋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集