ウボン・ラチャタニ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。<br /><br />今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。<br /><br />ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。<br /><br />全日程<br />11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ <br />11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 <br />11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 <br />11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊<br />11月24日   バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊<br />11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊<br />11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊<br />11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊<br />12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊<br />12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着       ←今ここ<br />12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊 ←とここ<br />12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊<br />12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ ←とここ<br />12月14日 バンコク発ーパリ着<br /><br />通貨<br />タイ30バーツ=約100円

カンボジア&ラオス&タイ旅行13(最終回) タイ編 陸路でパクセーからウボンラーチャター二へ

2いいね!

2019/12/02 - 2019/12/04

142位(同エリア158件中)

旅行記グループ 東南アジア3カ国周遊

0

49

bettyko

bettykoさん

11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。

今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。

ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。

全日程
11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ 
11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 
11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 
11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊
11月24日 バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊
11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊
11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊
11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊
12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊
12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着       ←今ここ
12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊 ←とここ
12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊
12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ ←とここ
12月14日 バンコク発ーパリ着

通貨
タイ30バーツ=約100円

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス 自転車 タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • パクセーからバスで40分ほどでラオス側の国境の町ワンタオに到着。添乗のおねえさんの誘導(といっても結構適当)で各自出国手続きブースへ。手前の窓口でパスポートとパクセーのバスターミナルでもらった出国手続き証を提出し、奥の窓口で手数料10,000キップ/人を払ってパスポートを受け取る仕組み。

    パクセーからバスで40分ほどでラオス側の国境の町ワンタオに到着。添乗のおねえさんの誘導(といっても結構適当)で各自出国手続きブースへ。手前の窓口でパスポートとパクセーのバスターミナルでもらった出国手続き証を提出し、奥の窓口で手数料10,000キップ/人を払ってパスポートを受け取る仕組み。

  • 出国手続き終了後、タイ側のチョーンメックへ。ここでもラオス側とタイ側のインフラ発展具合の違いがすごい。タイ入国時の手数料はなし。<br /><br />入国手続き後、タイ側で待つバスに乗車。添乗員のおねえさんがちゃんと顔を覚えていてくれて乗り損ねる心配はなし。とはいえ、降車時にバスがどこで待っているよよかいった説明があるわけではないので、添乗のおねえさんの顔とバスは覚えておくべし。<br /><br />全員が乗ったのを確認して10時にバス出発。国境に着いたのは9時20分頃だったので滞在時間はトータル40分ほど。出入国手続きはあっという間なので水を買ったりトイレへ行ったりする時間は十分あり。

    出国手続き終了後、タイ側のチョーンメックへ。ここでもラオス側とタイ側のインフラ発展具合の違いがすごい。タイ入国時の手数料はなし。

    入国手続き後、タイ側で待つバスに乗車。添乗員のおねえさんがちゃんと顔を覚えていてくれて乗り損ねる心配はなし。とはいえ、降車時にバスがどこで待っているよよかいった説明があるわけではないので、添乗のおねえさんの顔とバスは覚えておくべし。

    全員が乗ったのを確認して10時にバス出発。国境に着いたのは9時20分頃だったので滞在時間はトータル40分ほど。出入国手続きはあっという間なので水を買ったりトイレへ行ったりする時間は十分あり。

  • 昼頃ウボンラーチャターニーのバスターミナル到着。空港タクシーで市内へ。80バーツ(300円弱)。<br />

    昼頃ウボンラーチャターニーのバスターミナル到着。空港タクシーで市内へ。80バーツ(300円弱)。

  • 向かった先は「ウボン・レンタルサイクル」。日タイ夫婦が経営する店。ここで大きな荷物を預かってもらい(事前にメッセンジャーで可能かどうか確認済み)、自転車をレンタル。<br />

    向かった先は「ウボン・レンタルサイクル」。日タイ夫婦が経営する店。ここで大きな荷物を預かってもらい(事前にメッセンジャーで可能かどうか確認済み)、自転車をレンタル。

  • 「ウボン・レンタルサイクル」のオーナー陽子さんおすすめの近所のローカルレストラン「ソムタム」でランチ。<br />

    イチオシ

    「ウボン・レンタルサイクル」のオーナー陽子さんおすすめの近所のローカルレストラン「ソムタム」でランチ。

  • ガイヤーンやソーセージ、ソムタムなどのイーサン料理を。<br /><br />このソムタム、なんと生沢蟹が入っていた!あたったらどうしようとかなり心配だったけど、思いきって食べた。意外にも全然生臭くなくてすごく美味しかった~。でもめっちゃくちゃ辛かった。お店の人が辛さを和らげてくれるよ、と米麺をサービスしてくれた。<br />

    ガイヤーンやソーセージ、ソムタムなどのイーサン料理を。

    このソムタム、なんと生沢蟹が入っていた!あたったらどうしようとかなり心配だったけど、思いきって食べた。意外にも全然生臭くなくてすごく美味しかった~。でもめっちゃくちゃ辛かった。お店の人が辛さを和らげてくれるよ、と米麺をサービスしてくれた。

  • 自分たちのお昼用のスープもサービスしてくれた。<br /><br />全く言葉は通じなかったけれど、とーっても感じのいいお店でした。お腹いっぱい食べて125バーツ(約450円)。カンボジアやラオスよりも断然安い、しかも断然おいしい。さすがタイ。

    自分たちのお昼用のスープもサービスしてくれた。

    全く言葉は通じなかったけれど、とーっても感じのいいお店でした。お腹いっぱい食べて125バーツ(約450円)。カンボジアやラオスよりも断然安い、しかも断然おいしい。さすがタイ。

  • 市内観光。まずは川沿いのワット・ルアン(Wat Luang)。階段下から見上げただけ。

    市内観光。まずは川沿いのワット・ルアン(Wat Luang)。階段下から見上げただけ。

  • ムン川。

    ムン川。

  • ワット・スパタラン・ワラウィハン(Wat Supatnaram Warawihan)<br />

    ワット・スパタラン・ワラウィハン(Wat Supatnaram Warawihan)

  • トゥム・シームアン寺院に隣接する木造書庫

    トゥム・シームアン寺院に隣接する木造書庫

  • 内部はちょっとコウモリ臭い&傷みが激しいものの、見応えあり。

    内部はちょっとコウモリ臭い&傷みが激しいものの、見応えあり。

  • 市内中心部のトゥム・シームアン市立公園の中にある黄金色のモニュメント、トゥム・シームアン(Thung Si Muang)

    市内中心部のトゥム・シームアン市立公園の中にある黄金色のモニュメント、トゥム・シームアン(Thung Si Muang)

  • トゥム・シームアン市立公園の一角ではナイトマーケット用の屋台の準備が始まってましたよ。行けなくて残念。

    トゥム・シームアン市立公園の一角ではナイトマーケット用の屋台の準備が始まってましたよ。行けなくて残念。

  • 町の様子。特にこれといった見所はなし。歩き方に載っていたお土産に行ってみたら見当たらない。持ってたガイドブック古すぎたらしい・汗。なんせ2012-13年版ですから・・・

    町の様子。特にこれといった見所はなし。歩き方に載っていたお土産に行ってみたら見当たらない。持ってたガイドブック古すぎたらしい・汗。なんせ2012-13年版ですから・・・

  • この日はとにかくものすごい風が強かった&疲れていたので、観光はやめて時間まで街中のクーラー&無料WIFIのあるお店「Grow up」で休憩。パッションフルーツフラッペ55バーツ。

    この日はとにかくものすごい風が強かった&疲れていたので、観光はやめて時間まで街中のクーラー&無料WIFIのあるお店「Grow up」で休憩。パッションフルーツフラッペ55バーツ。

  • ウボンレンタルサイクルの陽子さんが空港まで車で送ってくれました。市内からものの5分。レンタルサイクル+荷物預け+空港送迎全て込みで200バーツ(約730円)。<br /><br />ウボンの空港の国内線ターミナルゲートはカフェも店も一切ない。全く混んでなかったのであっさり入れてしまい、時間を持て余してしまった。チェックインカウンター前に並ぶ土産店で時間潰せばよかった。<br /><br />17時発Nok Air でバンコクへ。当初は夜行列車での移動を考えていたけれど、値段的に飛行機と変わらなかったので速さ楽さを優先。夜行列車は昔乗ってるしね。<br />18時半、ドンムアン空港到着。空港タクシーで市内のホテルへ。空港税(50バーツ)&ハイウェイ利用(70バーツ)を含めて380バーツ。

    ウボンレンタルサイクルの陽子さんが空港まで車で送ってくれました。市内からものの5分。レンタルサイクル+荷物預け+空港送迎全て込みで200バーツ(約730円)。

    ウボンの空港の国内線ターミナルゲートはカフェも店も一切ない。全く混んでなかったのであっさり入れてしまい、時間を持て余してしまった。チェックインカウンター前に並ぶ土産店で時間潰せばよかった。

    17時発Nok Air でバンコクへ。当初は夜行列車での移動を考えていたけれど、値段的に飛行機と変わらなかったので速さ楽さを優先。夜行列車は昔乗ってるしね。
    18時半、ドンムアン空港到着。空港タクシーで市内のホテルへ。空港税(50バーツ)&ハイウェイ利用(70バーツ)を含めて380バーツ。

  • 以前泊まって気に入った「Como Metropolitan Bangkok」。奮発してStudioタイプの部屋。でもここ、今回はホテル全体が冷蔵庫みたいに寒かった。次回は違うホテルを試したい。

    以前泊まって気に入った「Como Metropolitan Bangkok」。奮発してStudioタイプの部屋。でもここ、今回はホテル全体が冷蔵庫みたいに寒かった。次回は違うホテルを試したい。

  • 洗面所も広々。

    洗面所も広々。

  • すでに21時半。ものすごい妥協してシーロム・コンプレックス裏の屋台でかなり遅めの夕食。

    すでに21時半。ものすごい妥協してシーロム・コンプレックス裏の屋台でかなり遅めの夕食。

  • パッタイ頼んだら米麺がもうないと言われ、春雨麺で。全体的に味はまあまあ。これらに空芯菜炒めともち米にビール2本で420バーツ(約1500円)。値段も高い。観光客値段とられた感あり。<br />

    パッタイ頼んだら米麺がもうないと言われ、春雨麺で。全体的に味はまあまあ。これらに空芯菜炒めともち米にビール2本で420バーツ(約1500円)。値段も高い。観光客値段とられた感あり。

  • 翌朝、ゆっくりめの朝食後にプールでこの日のプランを練る<br /><br />

    翌朝、ゆっくりめの朝食後にプールでこの日のプランを練る

  • お腹いっぱいだったけど、どうしてもガイヤーンの人気店「Som Tam Jay So 」へ行ってみたくてまずは徒歩でその店へ。<br /><br />この店に来るまでの、シーロム・コンプレックスの裏のサラデーン2通りからコンヴェント通りにかけてはものすごい数の屋台がでていて賑わっていた。どれも美味しそうだったなあ。<br />

    お腹いっぱいだったけど、どうしてもガイヤーンの人気店「Som Tam Jay So 」へ行ってみたくてまずは徒歩でその店へ。

    この店に来るまでの、シーロム・コンプレックスの裏のサラデーン2通りからコンヴェント通りにかけてはものすごい数の屋台がでていて賑わっていた。どれも美味しそうだったなあ。

  • ここの名物コーンサラダと手羽と炭酸水で120バーツ。コーンサラダ美味しかったけど二人で食べるには量多すぎ。コーンだけに甘めの味なので、個人的にはふつうのソムタムのほうが好み。次回はお腹を空かせていきたい。無念。<br /><br /><br />

    ここの名物コーンサラダと手羽と炭酸水で120バーツ。コーンサラダ美味しかったけど二人で食べるには量多すぎ。コーンだけに甘めの味なので、個人的にはふつうのソムタムのほうが好み。次回はお腹を空かせていきたい。無念。


  • その後はBTSで初・アーリー地区へ移動、散策。駅付近は超ローカルな商店街

    その後はBTSで初・アーリー地区へ移動、散策。駅付近は超ローカルな商店街

  • けれど1本道を入るとおしゃれな店が

    けれど1本道を入るとおしゃれな店が

  • トーキョーバイクだって。かわいい自転車売ってた

    トーキョーバイクだって。かわいい自転車売ってた

  • さらに奥へ行くと閑静な住宅街。

    さらに奥へ行くと閑静な住宅街。

  • その一角にあるドーナツ屋「KINU」。店が車修理工場の一部というのが面白い。ガイドブックもWIFIもなかったので、道で人に聞いてたどり着いた。たった1日とはいえやっぱり空港でSIMカード買うんだった。<br />

    その一角にあるドーナツ屋「KINU」。店が車修理工場の一部というのが面白い。ガイドブックもWIFIもなかったので、道で人に聞いてたどり着いた。たった1日とはいえやっぱり空港でSIMカード買うんだった。

  • 1個たったの10バーツ。甘さ控えめで優しい味。作りたてはふわふわで柔らかい~。

    1個たったの10バーツ。甘さ控えめで優しい味。作りたてはふわふわで柔らかい~。

  • カラフルでかわいいアパート

    カラフルでかわいいアパート

  • カフェ?!<br /><br />確かにおしゃれなカフェやレストランが結構あったけど、1つ1つ入るわけにもいかないので、適当にぐるっと歩いて散歩終了

    カフェ?!

    確かにおしゃれなカフェやレストランが結構あったけど、1つ1つ入るわけにもいかないので、適当にぐるっと歩いて散歩終了

  • その後はサンセットが見れるルーフトップバーへ行くために王宮周辺地区へ移動<br /><br />写真は開通して間もないSanam Chai駅構内。王宮への最寄り駅だけあって内装が王様チックな豪華さ。それにしても、王宮まで地下鉄を使って簡単に行けるようになるとはなんとも便利になったもんだ。

    その後はサンセットが見れるルーフトップバーへ行くために王宮周辺地区へ移動

    写真は開通して間もないSanam Chai駅構内。王宮への最寄り駅だけあって内装が王様チックな豪華さ。それにしても、王宮まで地下鉄を使って簡単に行けるようになるとはなんとも便利になったもんだ。

  • ワット・アルン前の「Eagle Nest Rooftop Bar」でサンセット待ち。サンセットは17時半すぎ。けれど16時半過ぎに行ったら川沿いの席はすでに満席。でも写真撮るには川沿いより少し離れた席のほうがいい感じかも。

    ワット・アルン前の「Eagle Nest Rooftop Bar」でサンセット待ち。サンセットは17時半すぎ。けれど16時半過ぎに行ったら川沿いの席はすでに満席。でも写真撮るには川沿いより少し離れた席のほうがいい感じかも。

  • 反対側は王宮

    反対側は王宮

  • 日が沈んだ後、バーを後にして駅に向かっていたら、なんだか川のほうの空が赤いので近づいたら、ワット・アルンはライトアップされ、周囲の空は夕焼けで真っ赤に染まっていた!バーを早く出すぎた?!苦笑。<br /><br />この写真の色、実物とほぼ変わらないです。怖いくらい真っ赤でものすごい美しさだった。@リバ・アルン桟橋(Riva Arun Pier)。何気にルーフトップからよりここからのほうがいい感じかも。<br />

    イチオシ

    日が沈んだ後、バーを後にして駅に向かっていたら、なんだか川のほうの空が赤いので近づいたら、ワット・アルンはライトアップされ、周囲の空は夕焼けで真っ赤に染まっていた!バーを早く出すぎた?!苦笑。

    この写真の色、実物とほぼ変わらないです。怖いくらい真っ赤でものすごい美しさだった。@リバ・アルン桟橋(Riva Arun Pier)。何気にルーフトップからよりここからのほうがいい感じかも。

  • 行って気づいたのだけれど、川沿いにあるこの写真のレストランの窓際をキープすれば、食事をしながらこの夕景を楽しむことができます。かなりのベストスポットかと。<br /><br />帰りにパークロンフラワーマーケットへ寄り、グリーン&レッドカレーペーストを購入。1袋20バーツ。<br /><br />この辺りは暗くなるとひと気がなくなり寂しいエリアになるので、一人歩きは気をつけたほうがいいかも?!

    行って気づいたのだけれど、川沿いにあるこの写真のレストランの窓際をキープすれば、食事をしながらこの夕景を楽しむことができます。かなりのベストスポットかと。

    帰りにパークロンフラワーマーケットへ寄り、グリーン&レッドカレーペーストを購入。1袋20バーツ。

    この辺りは暗くなるとひと気がなくなり寂しいエリアになるので、一人歩きは気をつけたほうがいいかも?!

  • その後だんなにとっては初のターミナル21のフードコートへ。ここでマンゴーライス(大サイズ)とスイカスムージー購入。175バーツ。<br /><br />お店をひやかしてシーロムエリアへ。<br /><br />写真はだんなが気に入ったキャラ系の店。マグカップを買おうか迷って重いので結局買わず。<br /><br />

    その後だんなにとっては初のターミナル21のフードコートへ。ここでマンゴーライス(大サイズ)とスイカスムージー購入。175バーツ。

    お店をひやかしてシーロムエリアへ。

    写真はだんなが気に入ったキャラ系の店。マグカップを買おうか迷って重いので結局買わず。

  • 夜はシーロム通りを入ったところにあるシーフードの店「Talad Nam」へ。入口は写真のとおり暗くてかなり怪しいけれど、中は明るく広々していて小綺麗。<br />

    夜はシーロム通りを入ったところにあるシーフードの店「Talad Nam」へ。入口は写真のとおり暗くてかなり怪しいけれど、中は明るく広々していて小綺麗。

  • 食べてみたかったチリソースの魚を頼んだけど、なんかインスタントソースっぽい味がして、味が濃いばっかりで大して美味しくなかった。がっかり。これならパリのお気に入りタイレストランのもののほうが味が洗練されていておいしい。魚+豚肉入りモーニンググローリ+ビール大1本で600バーツ(約2700円)。大きな魚とはいえ高いなあ。客層はほとんど日本人だった。<br /><br />適当なところでマッサージをしてもらってホテルへ。いまいちだったな。<br /><br />

    食べてみたかったチリソースの魚を頼んだけど、なんかインスタントソースっぽい味がして、味が濃いばっかりで大して美味しくなかった。がっかり。これならパリのお気に入りタイレストランのもののほうが味が洗練されていておいしい。魚+豚肉入りモーニンググローリ+ビール大1本で600バーツ(約2700円)。大きな魚とはいえ高いなあ。客層はほとんど日本人だった。

    適当なところでマッサージをしてもらってホテルへ。いまいちだったな。

  • 翌朝。いよいよこの旅行も最終日。早起きして朝食。写真はアサイー&フルーツ<br />朝食後、だんなは一足先にパリに戻るべくタクシーで空港へ。<br /><br />私のフライトは午後。チェックアウトまでプールサイドでのんびりするか迷った結果、チェックアウトして9時半発のホテルのシャトルバスでサラデーン駅へ。

    翌朝。いよいよこの旅行も最終日。早起きして朝食。写真はアサイー&フルーツ
    朝食後、だんなは一足先にパリに戻るべくタクシーで空港へ。

    私のフライトは午後。チェックアウトまでプールサイドでのんびりするか迷った結果、チェックアウトして9時半発のホテルのシャトルバスでサラデーン駅へ。

  • サラデーン駅とシーロム駅の連絡通路にあるコインロッカーに荷物を預けて身軽に。中サイズで1時間40バーツ。おつりはでないので要注意。

    サラデーン駅とシーロム駅の連絡通路にあるコインロッカーに荷物を預けて身軽に。中サイズで1時間40バーツ。おつりはでないので要注意。

  • 近くのネイルサロン「Nailosophy」へ飛び込み入店。

    近くのネイルサロン「Nailosophy」へ飛び込み入店。

  • マニキュア&ペディキュアで650バーツ。所要約1時間。仕上がりはまあまあかなあ。運動靴を履いていたので、このサロンでビーチサンダル購入100バーツ。

    マニキュア&ペディキュアで650バーツ。所要約1時間。仕上がりはまあまあかなあ。運動靴を履いていたので、このサロンでビーチサンダル購入100バーツ。

  • 前回行けなかった「キンヘン」でカオマンガイ

    前回行けなかった「キンヘン」でカオマンガイ

  • と、揚げたやつ。一見小さいけれど結構なボリューム。2皿目のごはんは食べきれず。途中、相席したおばちゃんがミックスを食べているのを見て、そういうチョイスもあったのかと気づく。メニューをよく見たら確かにあった。というわけで2種類試したい人はメニューの③をおすすめ。私は揚げたやつのほうが好み。<br /><br />その後コインロッカーの荷物を引き取ってシティリンクで空港へ。そしてANAで日本へ!<br /><br />

    と、揚げたやつ。一見小さいけれど結構なボリューム。2皿目のごはんは食べきれず。途中、相席したおばちゃんがミックスを食べているのを見て、そういうチョイスもあったのかと気づく。メニューをよく見たら確かにあった。というわけで2種類試したい人はメニューの③をおすすめ。私は揚げたやつのほうが好み。

    その後コインロッカーの荷物を引き取ってシティリンクで空港へ。そしてANAで日本へ!

  • 1週間後・・・羽田からANAでバンコク、いったんタイに入国し、空港で時間を潰して出国、タイ航空でパリへ。<br /><br />乗り換え時間を利用して空港地下のマッサージ店でオイルマッサージ。シャワーなし。街中よりは割高だけれど、3階のよりここのほうが断然お手頃値段。これからヨーロッパまでまた長旅なのでここで少しでも疲れをとっておかないと。

    1週間後・・・羽田からANAでバンコク、いったんタイに入国し、空港で時間を潰して出国、タイ航空でパリへ。

    乗り換え時間を利用して空港地下のマッサージ店でオイルマッサージ。シャワーなし。街中よりは割高だけれど、3階のよりここのほうが断然お手頃値段。これからヨーロッパまでまた長旅なのでここで少しでも疲れをとっておかないと。

  • タイミルクティー。ちょっと味が薄かったなあ。色も薄め。

    タイミルクティー。ちょっと味が薄かったなあ。色も薄め。

  • マンゴーライスも食べれて満足。<br /><br />以上、これにてアジア3カ国の旅日記終了!<br /><br /><br />

    マンゴーライスも食べれて満足。

    以上、これにてアジア3カ国の旅日記終了!


2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東南アジア3カ国周遊

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 189円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集