チャンパサック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。<br /><br />今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。<br /><br />ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。<br /><br />全日程<br />11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ <br />11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 <br />11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 <br />11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊                                            <br />11月24日   バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊<br />11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊<br />11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊<br />11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊 ←今ここ<br />12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊<br />12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着<br />12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊<br />12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊<br />12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ <br />12月14日 バンコク発ーパリ着<br /><br />通貨<br />ラオス<br />8,000キップ = 約100円

カンボジア&ラオス&タイ旅行11 ラオス南部編 チャンパサック編 ワット・プーと美しきメコン

6いいね!

2019/11/30 - 2019/12/01

70位(同エリア93件中)

旅行記グループ 東南アジア3カ国周遊

0

38

bettyko

bettykoさん

11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。

今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。

ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。

全日程
11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ 
11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 
11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 
11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊
11月24日 バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊
11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊
11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊
11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊 ←今ここ
12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊
12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着
12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊
12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊
12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ 
12月14日 バンコク発ーパリ着

通貨
ラオス
8,000キップ = 約100円

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 14時頃、チャンパサック着。渡し船でメコン側を渡り対岸へ。<br />対岸には船着場が2つあり、ほぼ正面にある近い方は一人15,000キップ、町にある方へは一人20,000キップ。ほぼ全員町にある船着場行き。お決まりとばかりに無駄を承知で高いと抗議するも有無を言わせずの値段。フランス人の若いカップルが最後までフェアじゃないと粘ったが無駄な抵抗。年配のオーストリア人やだんなは至ってクール。<br />

    14時頃、チャンパサック着。渡し船でメコン側を渡り対岸へ。
    対岸には船着場が2つあり、ほぼ正面にある近い方は一人15,000キップ、町にある方へは一人20,000キップ。ほぼ全員町にある船着場行き。お決まりとばかりに無駄を承知で高いと抗議するも有無を言わせずの値段。フランス人の若いカップルが最後までフェアじゃないと粘ったが無駄な抵抗。年配のオーストリア人やだんなは至ってクール。

  • 私達以外だーれもいない。<br /><br />

    私達以外だーれもいない。

  • 船を降りたら客を待ち構えていたトゥクトゥクで宿へ。50,000キップ。1km=10,000キップとどこかで見たので妥当かと。<br /><br />乗ったトゥクトゥクに貼ってあった観光ツアー料金表。

    船を降りたら客を待ち構えていたトゥクトゥクで宿へ。50,000キップ。1km=10,000キップとどこかで見たので妥当かと。

    乗ったトゥクトゥクに貼ってあった観光ツアー料金表。

  • 15時前「Cozy House」到着。ベルギー人経営のB&amp;B。といっても私達が予約したのは母屋の隣に建つトイレ、シャワー付きのロッジ。朝食夕食付きで1泊43ユーロ。

    15時前「Cozy House」到着。ベルギー人経営のB&B。といっても私達が予約したのは母屋の隣に建つトイレ、シャワー付きのロッジ。朝食夕食付きで1泊43ユーロ。

  • 庭からは雄大なメコン川の眺めを独り占め。

    イチオシ

    庭からは雄大なメコン川の眺めを独り占め。

  • ちょっと何この景色。美しすぎ。<br /><br />今回の旅ベストスリーに入る眺め。もうほんと溜息もの。いつまでも眺めていられる。これを見れただけでもここにきた甲斐あった。<br /><br />

    イチオシ

    ちょっと何この景色。美しすぎ。

    今回の旅ベストスリーに入る眺め。もうほんと溜息もの。いつまでも眺めていられる。これを見れただけでもここにきた甲斐あった。

  • この日のワット・プー見学は諦めていたのだけれど、宿主が今からでも十分間に合う&翌日はプライベートカーでパクセーに戻ればボーロベン高原へ行けるというアドバイスをくれたので、荷物を置いて急いで出発。ワット・プーまでは家主の手配でバイク2台で。<br /><br />園内入口。入場料50,000キップ/人。この時点で15時半ちょっと前。遺跡公園は18時まで。

    この日のワット・プー見学は諦めていたのだけれど、宿主が今からでも十分間に合う&翌日はプライベートカーでパクセーに戻ればボーロベン高原へ行けるというアドバイスをくれたので、荷物を置いて急いで出発。ワット・プーまでは家主の手配でバイク2台で。

    園内入口。入場料50,000キップ/人。この時点で15時半ちょっと前。遺跡公園は18時まで。

  • 小腹が空いていたので、ワット・プー園内入ってすぐの食堂街で焼き芋とココナツ焼きバナナを購入。7,000キップだったかな?ここを過ぎると店は一切ないので注意。グリルチキンとかグリルフィッシュとか美味しそうだったなあ・・・<br /><br /><br /><br />

    小腹が空いていたので、ワット・プー園内入ってすぐの食堂街で焼き芋とココナツ焼きバナナを購入。7,000キップだったかな?ここを過ぎると店は一切ないので注意。グリルチキンとかグリルフィッシュとか美味しそうだったなあ・・・



  • 入口から参道入口までは電動無料シャトルバスで。歩いても行けるけれどかなり距離あり。帰りもこれに乗れます。<br /><br />写真奥の建物は展示ホール。16時半まで。頭ではわかっていたのにうっかり先に行くのを忘れて見学しそこなった。ってかそもそもここにあったことさえ気づかなかった。でもだんなは気づいていたらしい。言えよっ(怒)<br /><br />

    入口から参道入口までは電動無料シャトルバスで。歩いても行けるけれどかなり距離あり。帰りもこれに乗れます。

    写真奥の建物は展示ホール。16時半まで。頭ではわかっていたのにうっかり先に行くのを忘れて見学しそこなった。ってかそもそもここにあったことさえ気づかなかった。でもだんなは気づいていたらしい。言えよっ(怒)

  • 表参道。ここからは徒歩で。<br /><br />

    表参道。ここからは徒歩で。

  • プリメリアの木に囲まれた急な階段を登るきると本殿

    プリメリアの木に囲まれた急な階段を登るきると本殿

  • 聖泉<br />

    聖泉

  • 仏足石。<br /><br />本殿裏右側のゴツゴツした岩を奥へ奥へ登った非常に分かりにくいところにあります。案内表示がないので見逃し要注意。

    仏足石。

    本殿裏右側のゴツゴツした岩を奥へ奥へ登った非常に分かりにくいところにあります。案内表示がないので見逃し要注意。

  • ワニの彫刻。これの前に蛇の彫刻あり。<br /><br />ゾウの石はすぐわかるところにあるけれど、蛇とワニのはさらに奥のほうの分かりにくいところにあり。<br />

    ワニの彫刻。これの前に蛇の彫刻あり。

    ゾウの石はすぐわかるところにあるけれど、蛇とワニのはさらに奥のほうの分かりにくいところにあり。

  • ストゥーパのテラスからみる南・北宮殿、ナンディン宮殿、聖池。<br /><br />

    ストゥーパのテラスからみる南・北宮殿、ナンディン宮殿、聖池。

  • 暗くならないうちに宿に帰れるように17時半にお迎えをお願いしていたけれど、ここでものんびりじっくり見学したので結局少し過ぎてしまった。<br /><br />バイク横付けトゥクトゥク by 近所の兄ちゃん。<br /><br />

    暗くならないうちに宿に帰れるように17時半にお迎えをお願いしていたけれど、ここでものんびりじっくり見学したので結局少し過ぎてしまった。

    バイク横付けトゥクトゥク by 近所の兄ちゃん。

  • 広く清潔な部屋。クーラー&天井にファン。<br />

    広く清潔な部屋。クーラー&天井にファン。

  • メコン川が一望できる窓。スティックミルクコーヒー&おやつ&水はサービス。<br />

    メコン川が一望できる窓。スティックミルクコーヒー&おやつ&水はサービス。

  • ベッド裏側は洗面所

    ベッド裏側は洗面所

  • 両側にシャワーとトイレ。タオルも用意されていて文句なし。贅沢を言えばバスマットが欲しかった。<br /><br /><br />

    両側にシャワーとトイレ。タオルも用意されていて文句なし。贅沢を言えばバスマットが欲しかった。


  • 宿のテラスで夕食。母屋に宿泊していた仏人旅行者と3人で。前菜、メイン、デザートと出て結構美味しかった。でもお腹空きすぎてたのでちょっと物足りなかった苦笑

    宿のテラスで夕食。母屋に宿泊していた仏人旅行者と3人で。前菜、メイン、デザートと出て結構美味しかった。でもお腹空きすぎてたのでちょっと物足りなかった苦笑

  • 隣家のにゃんこ親子。よく遊びにくるらしい。<br />

    隣家のにゃんこ親子。よく遊びにくるらしい。

  • フルーツたっぷりヨーグルト。<br />食後酒にラオ酒。ここで宿主もジョインして旅の話など。<br />ラオ酒は沖縄の泡盛に似てますねー。同じ原料から作ってるからあたりまえ?<br /><br />外は真っ暗、特にすることもないし、疲れたので早寝。<br /><br /><br /><br />

    フルーツたっぷりヨーグルト。
    食後酒にラオ酒。ここで宿主もジョインして旅の話など。
    ラオ酒は沖縄の泡盛に似てますねー。同じ原料から作ってるからあたりまえ?

    外は真っ暗、特にすることもないし、疲れたので早寝。



  • サンセットを見るために朝5時半起床<br /><br /><br />

    イチオシ

    サンセットを見るために朝5時半起床


  • 少しずつ明るさの範囲が広がり

    少しずつ明るさの範囲が広がり

  • 6時3分<br /><br />

    6時3分

  • 6時5分<br /><br />変わりゆく景色

    6時5分

    変わりゆく景色

  • 太陽が顔をだした<br /><br />もう一人の宿泊者によれば、昨日の朝はまた違う見え方で、それはそれで美しかったのだとか。

    太陽が顔をだした

    もう一人の宿泊者によれば、昨日の朝はまた違う見え方で、それはそれで美しかったのだとか。

  • 隣家ではすでにみな起きて朝の支度中。毎日こんな景色が見られるとはなんて贅沢なんだろうか・・・それとも見慣れちゃってなんとも思わなくなっちゃう?<br />

    隣家ではすでにみな起きて朝の支度中。毎日こんな景色が見られるとはなんて贅沢なんだろうか・・・それとも見慣れちゃってなんとも思わなくなっちゃう?

  • メコン川を見ながらゆっくり朝食。もうサイコー。<br />

    メコン川を見ながらゆっくり朝食。もうサイコー。

  • パクセーへ戻る前に、宿主おすすめコースを散策<br />

    パクセーへ戻る前に、宿主おすすめコースを散策

  • 今回の旅で欲しいと思いながら結局買わなかったもち米籠<br />

    今回の旅で欲しいと思いながら結局買わなかったもち米籠

  • 村の寺院。派手<br />

    村の寺院。派手

  • メコン川沿いの集落<br />

    メコン川沿いの集落

  • 高床式の民家。住民にサバーイーと挨拶するとサバーイーと返してくれます。<br />

    高床式の民家。住民にサバーイーと挨拶するとサバーイーと返してくれます。

  • 小学校<br /><br /><br />

    小学校


  • ピンクの教会がかわいい<br /><br />最終目的地はこの先にある寺院だったのだけれど時間切れで断念。チャンパサック、3泊、せめて2泊したかったなあ。<br /><br />

    ピンクの教会がかわいい

    最終目的地はこの先にある寺院だったのだけれど時間切れで断念。チャンパサック、3泊、せめて2泊したかったなあ。

  • 9時半パクセーへ出発。宿主に用意してもらったプライベートカーで。300,000キップ(約3,600円)。1時間ほどでパクセー到着。時間と快適さをお金で買ったかたち。<br /><br />その12につづく<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11597830/

    9時半パクセーへ出発。宿主に用意してもらったプライベートカーで。300,000キップ(約3,600円)。1時間ほどでパクセー到着。時間と快適さをお金で買ったかたち。

    その12につづく
    https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11597830/

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東南アジア3カ国周遊

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 480円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集