シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。<br /><br />今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。<br /><br />ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。<br /><br />全日程<br />11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ <br />11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 <br />11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 <br />11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊<br />11月24日   バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊  ←今ここ<br />11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊<br />11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊<br />11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊<br />12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊<br />12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着<br />12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊<br />12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊<br />12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ <br />12月14日 バンコク発ーパリ着<br /><br />通貨<br />カンボジア<br />4,000リエル = 約100円 = 1米ドル

カンボジア&ラオス&タイ旅行⑦ シェムリアップ編  郊外遺跡3つを1日で周る!

11いいね!

2019/12/24 - 2019/12/27

3053位(同エリア8213件中)

旅行記グループ 東南アジア3カ国周遊

0

34

bettyko

bettykoさん

この旅行記のスケジュール

11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。

今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。

ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。

全日程
11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ 
11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 
11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 
11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊
11月24日 バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊 ←今ここ
11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊
11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊
11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊
12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊
12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着
12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊
12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊
12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ 
12月14日 バンコク発ーパリ着

通貨
カンボジア
4,000リエル = 約100円 = 1米ドル

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
2.5
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さあ、8日目。今日明日でシェムリアップの郊外遺跡をたっぷり一気に周ります。私達にとっては今回のカンボジア旅ハイライト!<br /><br />この日はプレア・ヴィヘア、コーケー遺跡、ベンメリアの3つをたった1日で強引にまわりました。当初は3つ全てを自力で周りながらラオス南部に入ろうと考えたのですが(そうすればシェムリアップと遺跡の往復時間を節約できるかと)、時間が十分にない私達にとって全部周りきれないリスクが高すぎる&値段的に大きな節約にならないことが判明し断念。というわけでシンプルにプライベートドライバーに連れて行ってもらうことに。ドライバーはシェムリアップに着いた朝にホテルまで送ってくれた人。英語が上手でガイド志望らしい。150ユーロでこの3つを1日で行ってもらうことに。3つ全部を1日で回ってくれるツアーは私達が知った限りではホテルでもツアーを扱ってる店でもなかったので(大抵2つ)有難い。<br /><br />頑張って朝4時起き、チェックアウトして5時出発、の予定がホテル側の問題でチェックアウトに時間がかかり5時15分出発。バックパック等荷物は全てトランクに。途中、朝日がきれいだった。<br />

    さあ、8日目。今日明日でシェムリアップの郊外遺跡をたっぷり一気に周ります。私達にとっては今回のカンボジア旅ハイライト!

    この日はプレア・ヴィヘア、コーケー遺跡、ベンメリアの3つをたった1日で強引にまわりました。当初は3つ全てを自力で周りながらラオス南部に入ろうと考えたのですが(そうすればシェムリアップと遺跡の往復時間を節約できるかと)、時間が十分にない私達にとって全部周りきれないリスクが高すぎる&値段的に大きな節約にならないことが判明し断念。というわけでシンプルにプライベートドライバーに連れて行ってもらうことに。ドライバーはシェムリアップに着いた朝にホテルまで送ってくれた人。英語が上手でガイド志望らしい。150ユーロでこの3つを1日で行ってもらうことに。3つ全部を1日で回ってくれるツアーは私達が知った限りではホテルでもツアーを扱ってる店でもなかったので(大抵2つ)有難い。

    頑張って朝4時起き、チェックアウトして5時出発、の予定がホテル側の問題でチェックアウトに時間がかかり5時15分出発。バックパック等荷物は全てトランクに。途中、朝日がきれいだった。

  • 一番最初に向かったのはプレア・ヴィヘア。国道66号を北上し、Anlong Vengの町を経由するルート。途中ローカルの店で休憩を入れて8時40頃到着。かなりのスピードで走ったので約2時間半強の行程。<br /><br />写真のチケット販売所で入場券を買い、山の上の駐車場までのバイクも一緒に申し込む。要パスポート(見せるだけ)。入場料10ドル/人。バイク5ドル/人又は車1台25ドル。ドライバーがバイクのほうが面白いよってすすめるのでバイクをチョイス。ヘルメットなし&すごいスピードで山を登っていくのでちょっと怖かった。しかも山頂近くは未舗装でボコボコだったし。<br /><br /><br />

    一番最初に向かったのはプレア・ヴィヘア。国道66号を北上し、Anlong Vengの町を経由するルート。途中ローカルの店で休憩を入れて8時40頃到着。かなりのスピードで走ったので約2時間半強の行程。

    写真のチケット販売所で入場券を買い、山の上の駐車場までのバイクも一緒に申し込む。要パスポート(見せるだけ)。入場料10ドル/人。バイク5ドル/人又は車1台25ドル。ドライバーがバイクのほうが面白いよってすすめるのでバイクをチョイス。ヘルメットなし&すごいスピードで山を登っていくのでちょっと怖かった。しかも山頂近くは未舗装でボコボコだったし。


    プレアヴィヒア寺院 寺院・教会

  • 山の駐車場でバイクの運ちゃんと別れ、歩いて寺院まで。1本道なので特に迷うことなし。第一塔門手前のナーガの欄干にたどり着くまでの道には、カンボジア側の監視隊とその家族が住んでいる。タイ側と緊張状態の時に使われていた壕。銃眼あり。のんびり平和な雰囲気。

    山の駐車場でバイクの運ちゃんと別れ、歩いて寺院まで。1本道なので特に迷うことなし。第一塔門手前のナーガの欄干にたどり着くまでの道には、カンボジア側の監視隊とその家族が住んでいる。タイ側と緊張状態の時に使われていた壕。銃眼あり。のんびり平和な雰囲気。

  • 着いた!ナーガの欄干!

    着いた!ナーガの欄干!

  • 階段は損壊が激しく現在修復中。ここを降りていくとおそらくタイ側入り口。<br />

    階段は損壊が激しく現在修復中。ここを降りていくとおそらくタイ側入り口。

  • 第一塔門

    第一塔門

  • 私達以外だーれもいない!独り占め!

    私達以外だーれもいない!独り占め!

  • 貯水池

    貯水池

  • 第2塔門

    第2塔門

  • 第2塔門内。<br /><br />

    第2塔門内。

  • 乳海攪拌のレリーフ

    乳海攪拌のレリーフ

  • 第3塔門<br /><br />ここまできても修復チーム、国境警備隊(あるいは監視員?!)、その家族といったローカル以外だーれもいない

    第3塔門

    ここまできても修復チーム、国境警備隊(あるいは監視員?!)、その家族といったローカル以外だーれもいない

  • 第4塔門<br /><br />この辺りで数人の個人観光客と専任ガイドを見かける。この時点で10時半前。途中で追い越された記憶はないので私達は一番乗りではなかったらしい。

    第4塔門

    この辺りで数人の個人観光客と専任ガイドを見かける。この時点で10時半前。途中で追い越された記憶はないので私達は一番乗りではなかったらしい。

  • 第5塔門内<br /><br />ここを過ぎると・・・・

    第5塔門内

    ここを過ぎると・・・・

  • 断崖からの絶景!

    断崖からの絶景!

  • やっと来れた。長年の念願叶いました!<br />

    やっと来れた。長年の念願叶いました!

  • 眼下に拡がる景色はアフリカのサバンナに似ているそうな。<br /><br />今回の旅行ナンバー3に入る景色でした。<br />

    眼下に拡がる景色はアフリカのサバンナに似ているそうな。

    今回の旅行ナンバー3に入る景色でした。

  • 遠くにタイ軍の建物<br /><br />11時過ぎ、もと来たルートを戻ります。この頃になるといくつかの小さな団体の観光客の姿がちらほら。団体客は得てして賑やかなので早く来て大正解だった。<br /><br />駐車場で待ちくたびれてたバイクの運転手さんと下山。ごめんね、こんなにゆーっくりじーっくり廻る客、そうそういないよね、きっと。

    遠くにタイ軍の建物

    11時過ぎ、もと来たルートを戻ります。この頃になるといくつかの小さな団体の観光客の姿がちらほら。団体客は得てして賑やかなので早く来て大正解だった。

    駐車場で待ちくたびれてたバイクの運転手さんと下山。ごめんね、こんなにゆーっくりじーっくり廻る客、そうそういないよね、きっと。

  • バイクでドライバーの待つ麓に到着。ドライバーも今か今かと首を長くして待っていた模様・苦笑。<br /><br />下から見る、山の頂上に建つプレア・ヴィヘア寺院。所要時間〆て3時間ほど。<br />

    バイクでドライバーの待つ麓に到着。ドライバーも今か今かと首を長くして待っていた模様・苦笑。

    下から見る、山の頂上に建つプレア・ヴィヘア寺院。所要時間〆て3時間ほど。

  • さ、次に向かう先はコー・ケー遺跡。時間が押していたので猛スピードで。時速100km以上は確実にでていた。<br /><br />スラァエム(Sra&#39;aem)の街。プレア・ヴィエア観光の拠点。お昼時だったせいもあってか予想以上に賑やかだった

    さ、次に向かう先はコー・ケー遺跡。時間が押していたので猛スピードで。時速100km以上は確実にでていた。

    スラァエム(Sra'aem)の街。プレア・ヴィエア観光の拠点。お昼時だったせいもあってか予想以上に賑やかだった

  • 13時半すぎコー・ケー遺跡到着。入場料10ドル/人<br /><br />見学前にここの遺跡公園内で遅めのランチ。連れて行かれたのは観光客目当てのバカ高いガイドと結託した店。日本人欧米人の観光客もガイドにここに連れてこられていたからね。単なる公園内の店なのにメニューみてびっくり。1品6-6,5ドルってどういうこっちゃい。何倍ふっかける気なんだ。雰囲気的に運転手の分までだんなが払ったので私の怒り心頭。最後までしつこく僕のことをみんなに広めてくれという運転手に、こんなところ連れて来られてがっかりだ、(団体ツアーならまだしも個人ツアーで)またこんな高いだけのレストランに連れてくるようなら知人には紹介できない、とはっきり言っておいた。プレア・ヴィヘアでたっぷり見学して時間が押していたので言わないでおいたのだけれど、こんなことならスラァエムの街でお昼食べたいとはっきり言うべきだった。<br /><br /><br /><br />

    13時半すぎコー・ケー遺跡到着。入場料10ドル/人

    見学前にここの遺跡公園内で遅めのランチ。連れて行かれたのは観光客目当てのバカ高いガイドと結託した店。日本人欧米人の観光客もガイドにここに連れてこられていたからね。単なる公園内の店なのにメニューみてびっくり。1品6-6,5ドルってどういうこっちゃい。何倍ふっかける気なんだ。雰囲気的に運転手の分までだんなが払ったので私の怒り心頭。最後までしつこく僕のことをみんなに広めてくれという運転手に、こんなところ連れて来られてがっかりだ、(団体ツアーならまだしも個人ツアーで)またこんな高いだけのレストランに連れてくるようなら知人には紹介できない、とはっきり言っておいた。プレア・ヴィヘアでたっぷり見学して時間が押していたので言わないでおいたのだけれど、こんなことならスラァエムの街でお昼食べたいとはっきり言うべきだった。



    コーケー遺跡群 史跡・遺跡

  • コー・ケー遺跡からの眺め

    コー・ケー遺跡からの眺め

    コーケー遺跡群 史跡・遺跡

  • ものすごく損壊の激しかった遺跡。名前忘れた。この遺跡の裏の奥にコー・ケー遺跡があるので見逃さないよう注意が必要。

    ものすごく損壊の激しかった遺跡。名前忘れた。この遺跡の裏の奥にコー・ケー遺跡があるので見逃さないよう注意が必要。

    コーケー遺跡群 史跡・遺跡

  • プラサット・リンガ1(プラサット・トゥナン) by車<br />ガイド志望の運転手が案内してくれた。本当は資格ないと説明は絶対ダメなんだけど誰もいかなったからかな。カンボジアでは資格を持っている持っていないは雲泥の差。

    プラサット・リンガ1(プラサット・トゥナン) by車
    ガイド志望の運転手が案内してくれた。本当は資格ないと説明は絶対ダメなんだけど誰もいかなったからかな。カンボジアでは資格を持っている持っていないは雲泥の差。

    コーケー遺跡群 史跡・遺跡

  • プラサット・プラム by車<br />ここは規模は小さいながら見応えのある寺院だった<br /><br />コー・ケー遺跡群内の見学はこの4つで終了。かなり広大&寺院の数も多いので全部は無理。次に向かうはベンメリア。

    プラサット・プラム by車
    ここは規模は小さいながら見応えのある寺院だった

    コー・ケー遺跡群内の見学はこの4つで終了。かなり広大&寺院の数も多いので全部は無理。次に向かうはベンメリア。

    コーケー遺跡群 史跡・遺跡

  • ベンメリア。入場料5ドル/人。<br /><br />1時間ほどゆっくり見学。ここも今回ぜひ来たかったところ。見応えがあってじゅうぶん楽しめて大満足。なんで11年前ここに来なかったんだろう?たぶんまだまだ未整備で大々的には紹介されていなかったんだろうなあ。<br /><br />見たかったレリーフがなかなか見つけれずルートを戻る羽目に。ガイドを雇えばこういう無駄な時間と労力は省けるんだけどねー。まあ今回はそんなこと承知でガイドを雇わなかったんだから文句なし。<br />

    ベンメリア。入場料5ドル/人。

    1時間ほどゆっくり見学。ここも今回ぜひ来たかったところ。見応えがあってじゅうぶん楽しめて大満足。なんで11年前ここに来なかったんだろう?たぶんまだまだ未整備で大々的には紹介されていなかったんだろうなあ。

    見たかったレリーフがなかなか見つけれずルートを戻る羽目に。ガイドを雇えばこういう無駄な時間と労力は省けるんだけどねー。まあ今回はそんなこと承知でガイドを雇わなかったんだから文句なし。

    ベンメリア 森林・ジャングル

  • ベンメリア遺跡をでたところの道路。写真を右に行くと国道64号に合流。ベンメリアの入り口は64号沿い。<br /><br />これでこの日の観光は終了。車でシェムリアップ市内に戻ります。

    ベンメリア遺跡をでたところの道路。写真を右に行くと国道64号に合流。ベンメリアの入り口は64号沿い。

    これでこの日の観光は終了。車でシェムリアップ市内に戻ります。

  • 帰り道、夕焼けがきれいだった。19時頃ホテル着。予定をだいぶ過ぎました。でも150ドルも払ったんだからいいであろう。明日の観光もまたこのドライバーにお願いしてあるしね。

    帰り道、夕焼けがきれいだった。19時頃ホテル着。予定をだいぶ過ぎました。でも150ドルも払ったんだからいいであろう。明日の観光もまたこのドライバーにお願いしてあるしね。

  • 「シェムリアップ・パラス・レジデンス」にチェックイン。オープンして3ヶ月の新しいホテル。ヴィラ・ランカ・ブティックホテル」と同じ通りで目と鼻の先。前を通って存在を知ったホテル。新しくてきれいそうだったので、バッタンバンへ行く前にネットで予約しておいたのでした。

    「シェムリアップ・パラス・レジデンス」にチェックイン。オープンして3ヶ月の新しいホテル。ヴィラ・ランカ・ブティックホテル」と同じ通りで目と鼻の先。前を通って存在を知ったホテル。新しくてきれいそうだったので、バッタンバンへ行く前にネットで予約しておいたのでした。

  • ウォークインの洗面所。左右にシャワーとトイレ

    ウォークインの洗面所。左右にシャワーとトイレ

  • 広々としてきれいだけれど、洋服をかけるところがないなど使い勝手はまあまあ。でも新しいので断然きれい!水も鉄臭くない!タオルもまだ真っ白。新しいってだけでダントツの快適さ。3泊で83ユーロなのでヴィラランカと値段もほぼ同じ。変更して正解。<br /><br />ただスタッフのサービスがちょっとウザいのが難点。押し付けがましくこんなサービスもこんなサービスもあるとまくし立ててくる。しかもどのスタッフも笑顔が超ビジネススマイルでわざとらしい丁寧さ。この点に関してはヴィラランカのほうが断然よかった。<br />

    広々としてきれいだけれど、洋服をかけるところがないなど使い勝手はまあまあ。でも新しいので断然きれい!水も鉄臭くない!タオルもまだ真っ白。新しいってだけでダントツの快適さ。3泊で83ユーロなのでヴィラランカと値段もほぼ同じ。変更して正解。

    ただスタッフのサービスがちょっとウザいのが難点。押し付けがましくこんなサービスもこんなサービスもあるとまくし立ててくる。しかもどのスタッフも笑顔が超ビジネススマイルでわざとらしい丁寧さ。この点に関してはヴィラランカのほうが断然よかった。

  • れいのローカル洗濯屋で洗濯物をだし、目の前の「モロップ・ワット・ダムナック Molop Wat DAmnak」で夕食。トリップアドバイザーで評価がよかったので。<br /><br />

    れいのローカル洗濯屋で洗濯物をだし、目の前の「モロップ・ワット・ダムナック Molop Wat DAmnak」で夕食。トリップアドバイザーで評価がよかったので。

  • 味はまあふつー。

    味はまあふつー。

  • このカレーはいまいち。3品+フルーツジュース2つで18ドル前後。サービス含め全体としてイマイチだった。<br /><br />翌日はいよいよアンコールワットの日の出を見に行く予定。また朝早いので早々に就寝。<br /><br />⑧につづく<br />https://4travel.jp/travelogue/11586950<br /><br /><br /><br /><br />

    このカレーはいまいち。3品+フルーツジュース2つで18ドル前後。サービス含め全体としてイマイチだった。

    翌日はいよいよアンコールワットの日の出を見に行く予定。また朝早いので早々に就寝。

    ⑧につづく
    https://4travel.jp/travelogue/11586950




11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東南アジア3カ国周遊

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集