パクセ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。<br /><br />今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。<br /><br />ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。<br /><br />全日程<br />11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ <br />11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 <br />11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 <br />11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊<br />11月24日   バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊<br />11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊  ←今ここ<br />11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊 ←と、ここ<br />11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊<br />12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊<br />12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着<br />12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊<br />12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊<br />12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ <br />12月14日 バンコク発ーパリ着<br /><br />通貨<br />ラオス<br />10,000キップ = 約120円

カンボジア&ラオス&タイ旅行⑨ ラオス南部編 シェムリアップからパクセー、からのシーパンドン

5いいね!

2019/11/27 - 2019/12/02

147位(同エリア210件中)

旅行記グループ 東南アジア3カ国周遊

0

52

bettyko

bettykoさん

この旅行記のスケジュール

2019/11/27

2019/11/28

  • パークセー ー シーパンドン

11月中旬、夫のベトナム出張に便乗して(夫の航空券代が浮くという算段)、バンコクを起点終点にカンボジア(プノンペン、バッタバン、シェムリアップ)、ラオス南部を2週間ちょっとかけて旅してきました。この旅の終了後はすぐに在住国フランスには戻らず、バンコク発券のANA羽田便でひとり日本里帰りを追加。合計約1か月の旅となりました。

今回は、11年前(2008年2月)のカンボジア(シェムリアップ)、7年前(2012年5月)のラオスを含む東南アジア周遊の旅からのリベンジ旅行!当時の政治的情勢、あるいは私の体調具合等の理由によって行くことができず、ずっと心残りとなっていた場所を中心に周ってきました。

ベトナム(ホーチミン)を起点終点にしなかった理由は、行きたかった中部地方が台風時期であったことと、ベトナムは大使館等でのビザ申請なしで再入国する場合には前回の入国から1か月待たないとならなかったから。というわけで、夫のベトナム出張終了翌日、カンボジアはプノンペンの空港で夫と合流しました。

全日程
11月17日 パリ発ーバンコク着(+1日) バンコク乗り継ぎのみ 
11月18日 バンコク発ープノンペン着 プノンペン2泊 
11月20日 プノンペン発ーシェムリアップ着 (+1日 / 夜行バスで1泊) シェムリアップ2泊 
11月23日 シェムリアップ発ーバッタンボン着 バッタンボン1泊
11月24日 バッタンボン発ーシェムリアップ着 シェムリアップ3泊
11月27日 シェムリアップ発ーパクセー着 パクセー1泊  ←今ここ
11月28日 パクセー発ーコーン島着 コーン島2泊 ←と、ここ
11月30日 コーン島発ーチャンパサック着 チャンパサック1泊
12月1日 チャンパサック発ーパクセー着 パクセー1泊
12月2日 パクセー発ーウボンラーチャターニ(タイ)着
12月2日 ウボンラーチャターニ(タイ)発ーバンコク着 バンコク2泊
12月4日 バンコク発ー羽田着 日本8泊
12月14日 羽田発ーバンコク着 バンコク乗り継ぎのみ 
12月14日 バンコク発ーパリ着

通貨
ラオス
10,000キップ = 約120円

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シェムリアップから1時間ほどのフライト、窓からメコン川が見えてきた!

    シェムリアップから1時間ほどのフライト、窓からメコン川が見えてきた!

  • あっという間にラオスのパクセーに到着!<br />仏人だんなはビザ申請が必要なのでそれを待って入国。一番乗りしたくせに結局不要だった証明写真を無駄に探している間にどんどん先を越されビリになったことを除けば(怒)ビザ申請自体はあっという間だった。<br /><br />

    あっという間にラオスのパクセーに到着!
    仏人だんなはビザ申請が必要なのでそれを待って入国。一番乗りしたくせに結局不要だった証明写真を無駄に探している間にどんどん先を越されビリになったことを除けば(怒)ビザ申請自体はあっという間だった。

    パクセー空港 (PKZ) 空港

  • 空港タクシーでホテルへ。10ドル。チョイスなし。アムステルダム在住のモロッコ人の子と同乗。料金をシェアするために声をかけたんだけど結局彼女は払わず。ま、まだ20代の若い女の子だったしよしとしよう。<br /><br />アリサ ホテル(ALISA Hotel)。同系列のアリサ ゲストハウスとは駐車場つづき。なんとオープンして間もないホテルだった!

    空港タクシーでホテルへ。10ドル。チョイスなし。アムステルダム在住のモロッコ人の子と同乗。料金をシェアするために声をかけたんだけど結局彼女は払わず。ま、まだ20代の若い女の子だったしよしとしよう。

    アリサ ホテル(ALISA Hotel)。同系列のアリサ ゲストハウスとは駐車場つづき。なんとオープンして間もないホテルだった!

  • アリサ ゲストハウスの裏口にいたハチワレ。ゲストハウスのほうはだいぶ年季が入っている感じ。

    アリサ ゲストハウスの裏口にいたハチワレ。ゲストハウスのほうはだいぶ年季が入っている感じ。

  • チェックインして町歩き。写真は国道13号線。

    チェックインして町歩き。写真は国道13号線。

  • 新築中のモニュメント?

    新築中のモニュメント?

  • ワット・アルン

    ワット・アルン

  • チャンパーサックショッピングセンター

    チャンパーサックショッピングセンター

  • 1本道を入るとほとんど人がいないし、店もどこもほとんど閉まっていて寂しい感じ。特に見所なし。

    1本道を入るとほとんど人がいないし、店もどこもほとんど閉まっていて寂しい感じ。特に見所なし。

  • この辺りだけちょっと賑やか

    この辺りだけちょっと賑やか

  • 学校帰りのおやつを買ってた女子高校生らしき子達がはにかんだ笑顔くれました。<br /><br />たまたま通りかかったパクセーホテル併設の旅行会社へ立ち寄ったら、英語が話せる欧米人スタッフがいた。おかげでスムーズに話が進み、今後の日程のアドバイスももらえてラッキーだった。言葉が通じるって素晴らしい。ひとまずここで翌日のシーパンドーン行き(ホテルピックアップ、コーン又はデッド島行きボート代込み)チケット購入。65,000キップ(800円弱)/ 人。この値段はどこも同じ。アリサゲストハウスで販売しているものを除けば(なぜかここだけ75,000キップだった)。<br /><br /><br />

    学校帰りのおやつを買ってた女子高校生らしき子達がはにかんだ笑顔くれました。

    たまたま通りかかったパクセーホテル併設の旅行会社へ立ち寄ったら、英語が話せる欧米人スタッフがいた。おかげでスムーズに話が進み、今後の日程のアドバイスももらえてラッキーだった。言葉が通じるって素晴らしい。ひとまずここで翌日のシーパンドーン行き(ホテルピックアップ、コーン又はデッド島行きボート代込み)チケット購入。65,000キップ(800円弱)/ 人。この値段はどこも同じ。アリサゲストハウスで販売しているものを除けば(なぜかここだけ75,000キップだった)。


  • 国道沿いのWIFIのある中華レストランでビヤラオ~。テラス席はうるさいので中で。とりあえずラオス入りに乾杯。10,000キップ/本(120円強)。

    国道沿いのWIFIのある中華レストランでビヤラオ~。テラス席はうるさいので中で。とりあえずラオス入りに乾杯。10,000キップ/本(120円強)。

  • 国道沿いにあったコンビニFRIENDSHIP。マンゴー酢漬けととうもろこしヨーグルトと豆乳と炭酸水購入。全部で28,500キップ(300円弱)。ドルで支払い。おつりはキップで。<br />

    国道沿いにあったコンビニFRIENDSHIP。マンゴー酢漬けととうもろこしヨーグルトと豆乳と炭酸水購入。全部で28,500キップ(300円弱)。ドルで支払い。おつりはキップで。

  • お腹空いてなかったのでこれにカンボジアからの残り物をささっと食べて夕食終了。シェムリアップの空港でガッツリバーガーキング食べちゃったからね。<br /><br />早々に就寝。

    お腹空いてなかったのでこれにカンボジアからの残り物をささっと食べて夕食終了。シェムリアップの空港でガッツリバーガーキング食べちゃったからね。

    早々に就寝。

  • 翌日、部屋のバルコニーからの朝焼け。<br /><br />6時半朝食。写真撮ってなかった。ビュッフェ形式。洋食とアジアン両方あり。ボリューミーで悪くなかった。

    翌日、部屋のバルコニーからの朝焼け。

    6時半朝食。写真撮ってなかった。ビュッフェ形式。洋食とアジアン両方あり。ボリューミーで悪くなかった。

  • 7時半チェックアウトしてロビーでピックアップ待ち。<br />が、しかし、トゥクトゥクのおっちゃん大遅刻。最初はホテルの受付の子は時間通りに来ないのはよくあることだから、なんて言って笑っていたのだけれど、バスの出発時間に刻々と近づいてきてさすがに心配して外を伺う始末。トゥクトゥクのおっちゃん、私達を待っていたバスの運転手に怒られてたし苦笑。<br /><br />バスはグリーン・パラダイス・トラベル(Green Paradice Travel) 。たぶん町のどこで買ってもこの会社になるんじゃないかな。超オンボロ。背もたれ壊れてる席多し。20分遅れで出発。全て定刻通りだったカンボジアとは大違い・笑<br />

    7時半チェックアウトしてロビーでピックアップ待ち。
    が、しかし、トゥクトゥクのおっちゃん大遅刻。最初はホテルの受付の子は時間通りに来ないのはよくあることだから、なんて言って笑っていたのだけれど、バスの出発時間に刻々と近づいてきてさすがに心配して外を伺う始末。トゥクトゥクのおっちゃん、私達を待っていたバスの運転手に怒られてたし苦笑。

    バスはグリーン・パラダイス・トラベル(Green Paradice Travel) 。たぶん町のどこで買ってもこの会社になるんじゃないかな。超オンボロ。背もたれ壊れてる席多し。20分遅れで出発。全て定刻通りだったカンボジアとは大違い・笑

  • チャンパーサックで結構な人が乗ってきて半分空いていた席が満席に。おかげで背もたれの壊れてる席に座らざるを得なくなりすんごい疲れた。席選びにはきをつけるべし、です。<br /><br />途中トイレ休憩。20分ほど。<br />スナックや飲み物が買えます。トイレは有料1,000キップだったかな。<br />

    チャンパーサックで結構な人が乗ってきて半分空いていた席が満席に。おかげで背もたれの壊れてる席に座らざるを得なくなりすんごい疲れた。席選びにはきをつけるべし、です。

    途中トイレ休憩。20分ほど。
    スナックや飲み物が買えます。トイレは有料1,000キップだったかな。

  • 11時半頃、島へ行くボートの出るナーカサン到着。<br /><br />ナーカサンの町の様子。<br />島にはATMがないので、必要な人はここでお金を降ろすようにとバス添乗員から指示あり。私達はこの町のATMで150万キップ(約1万8千円)引き出し。手数料45,000キップ

    11時半頃、島へ行くボートの出るナーカサン到着。

    ナーカサンの町の様子。
    島にはATMがないので、必要な人はここでお金を降ろすようにとバス添乗員から指示あり。私達はこの町のATMで150万キップ(約1万8千円)引き出し。手数料45,000キップ

    ナカサン港

  • この先にチケット事務所

    この先にチケット事務所

  • この事務所でチケットを見せて船着場へ移動。ボート代はバス代に含まれているので支払い不要。

    この事務所でチケットを見せて船着場へ移動。ボート代はバス代に含まれているので支払い不要。

    ナカサン港

  • ここでコーン島行きとデット島行きのボートに分かれる。見事年配と若者に分かれた感じ。え?私たち?!ええ、ええ前者ですよ・苦笑<br /><br />パクセーホテル併設の旅行会社でどっちの島に泊まるか迷っていると言ったら、年配の欧米人スタッフに君たちの年齢なら絶対コーン島にするべきだって言われたのでね。デッド島行ったらアウェイ感満載だよって・笑<br /><br />一度出発するも乗り遅れた人がいたので船着場にいったん戻る。<br />

    ここでコーン島行きとデット島行きのボートに分かれる。見事年配と若者に分かれた感じ。え?私たち?!ええ、ええ前者ですよ・苦笑

    パクセーホテル併設の旅行会社でどっちの島に泊まるか迷っていると言ったら、年配の欧米人スタッフに君たちの年齢なら絶対コーン島にするべきだって言われたのでね。デッド島行ったらアウェイ感満載だよって・笑

    一度出発するも乗り遅れた人がいたので船着場にいったん戻る。

    ナカサン港

  • 船酔い全くなし。むしろ風が当たって気持ちいい。

    船酔い全くなし。むしろ風が当たって気持ちいい。

  • 川景色を眺めながら<br />

    川景色を眺めながら

  • 30分程でコーン島到着!なんか予想していた以上に小さい。え?ここ?って感じ。<br /><br /><br />

    30分程でコーン島到着!なんか予想していた以上に小さい。え?ここ?って感じ。


  • 船から降りて上にあがるとすぐにコーン島のメインストリート。このストリート沿いにレストランや宿が立ち並んでいる。

    船から降りて上にあがるとすぐにコーン島のメインストリート。このストリート沿いにレストランや宿が立ち並んでいる。

  • 歩いてメインストリート沿いの「ドックチャンパ ゲストハウス / Dokchampa Guesthouse」へ。2泊54ユーロ。ドル払いしようとしたら、手持ちのドルが少し破れていて拒否されたため、仕方なくラオスキップで支払い。やばい、手持ちのラオスキップ足りないかも・・・ラオスではちょっとでも破れてるドルは通用しないので要注意です(カンボジアは問題なし)。<br /><br />ダブルベッドの部屋が空いてなかったのでツイン。宿主はなんとナーカサンのグリーンパラダイストラベルの受付にいたおっちゃんだった。<br /><br />川沿いのバルコニー付き&ハンモック!この2つが絶対条件で選びましたよ。部屋は広くて清潔。蚊除けがベッド上になかったのが唯一の気がかりだったけれど、死ぬほど刺されやすい私が全然刺されずにすんだというくらい蚊がいなかった。ある意味ちょっとびっくり。

    歩いてメインストリート沿いの「ドックチャンパ ゲストハウス / Dokchampa Guesthouse」へ。2泊54ユーロ。ドル払いしようとしたら、手持ちのドルが少し破れていて拒否されたため、仕方なくラオスキップで支払い。やばい、手持ちのラオスキップ足りないかも・・・ラオスではちょっとでも破れてるドルは通用しないので要注意です(カンボジアは問題なし)。

    ダブルベッドの部屋が空いてなかったのでツイン。宿主はなんとナーカサンのグリーンパラダイストラベルの受付にいたおっちゃんだった。

    川沿いのバルコニー付き&ハンモック!この2つが絶対条件で選びましたよ。部屋は広くて清潔。蚊除けがベッド上になかったのが唯一の気がかりだったけれど、死ぬほど刺されやすい私が全然刺されずにすんだというくらい蚊がいなかった。ある意味ちょっとびっくり。

  • トイレ、シャワー室も清潔。よかった~。アメニティーグッズは固形石鹸と袋入りのシャンプーとボディーソープ?!カンボジア語でわかんなかったので適当に使った・苦笑。<br /><br />

    トイレ、シャワー室も清潔。よかった~。アメニティーグッズは固形石鹸と袋入りのシャンプーとボディーソープ?!カンボジア語でわかんなかったので適当に使った・苦笑。

  • ゲストハウス隣のレストランでひとまずランチ。川沿いの席で。<br />ハ~。カンボジアではずーっと忙しく動いていたので、ここにきとやっとノンビリ~って感じ。<br />

    ゲストハウス隣のレストランでひとまずランチ。川沿いの席で。
    ハ~。カンボジアではずーっと忙しく動いていたので、ここにきとやっとノンビリ~って感じ。

  • ごはんはおいしくなかった・涙。ジュースはおいしかったけど。全部で9万キップくらい。値段高め。しかもお腹空きすぎてて物足りなかった・・・

    ごはんはおいしくなかった・涙。ジュースはおいしかったけど。全部で9万キップくらい。値段高め。しかもお腹空きすぎてて物足りなかった・・・

  • 食後、宿の近くで自転車をレンタル。1日1台10,000キップ。古いけど問題なし。要・タイヤの空気、ブレーキ、イスの高さチェック。錆びててイスの高さ調整が大変だった、って調整したのは店のおっちゃんだけど。言えば空気入れくれるし、ブレーキも直してくれます。メインストリートにいくつかレンタル店あります。値段はどこも同じだけど、デット島はどこも9,000キップだったな。<br />

    食後、宿の近くで自転車をレンタル。1日1台10,000キップ。古いけど問題なし。要・タイヤの空気、ブレーキ、イスの高さチェック。錆びててイスの高さ調整が大変だった、って調整したのは店のおっちゃんだけど。言えば空気入れくれるし、ブレーキも直してくれます。メインストリートにいくつかレンタル店あります。値段はどこも同じだけど、デット島はどこも9,000キップだったな。

  • タマリンドの木かな

    タマリンドの木かな

  • 旧鉄道橋

    旧鉄道橋

  • 稲刈り作業中

    稲刈り作業中

  • 自転車でソムパミットの滝へ。<br /><br />近くでは水牛たちが水浴び中~。気持ち良さそうだったなあ。

    自転車でソムパミットの滝へ。

    近くでは水牛たちが水浴び中~。気持ち良さそうだったなあ。

  • 入場料35,000キップ

    入場料35,000キップ

  • かわいい

    かわいい

  • ソムパミットの滝<br /><br /><br />

    ソムパミットの滝


  • 結構な迫力

    結構な迫力

  • フランス人の女の子3人組を案内していた仏語の話せるラオス人ガイドのおっちゃんとおしゃべり。滝について話がきけた。

    フランス人の女の子3人組を案内していた仏語の話せるラオス人ガイドのおっちゃんとおしゃべり。滝について話がきけた。

  • 釣り用の竿がいっぱい。急流絶壁の所にも竿がささってて危険きわまりなし。

    釣り用の竿がいっぱい。急流絶壁の所にも竿がささってて危険きわまりなし。

  • 奥へ行くと小さなビーチが。時間的にすでに夕方だったせいもあってか人は少なかったけれど、数人が川に入りながらおしゃべり。みんな用心して砂浜近くに留まってたけど。流されたら洒落にならないもんねえ。

    奥へ行くと小さなビーチが。時間的にすでに夕方だったせいもあってか人は少なかったけれど、数人が川に入りながらおしゃべり。みんな用心して砂浜近くに留まってたけど。流されたら洒落にならないもんねえ。

  • 旧鉄道橋近くの蒸気機関車

    旧鉄道橋近くの蒸気機関車

  • 島の小学校

    島の小学校

  • お隣は中学校

    お隣は中学校

  • コーン島はメインストリートを一歩外れると静かで素朴

    コーン島はメインストリートを一歩外れると静かで素朴

  • 畦道

    畦道

  • まだ刈られる前の田んぼ

    まだ刈られる前の田んぼ

  • 刈られた後の稲<br />

    刈られた後の稲

  • 島のお寺<br />

    島のお寺

  • お祭り?!

    お祭り?!

  • 夕食はロンリープラネットに載ってた「ザ・ガーデン The Garden」@メインストリート沿いで。

    夕食はロンリープラネットに載ってた「ザ・ガーデン The Garden」@メインストリート沿いで。

  • バナナの葉で包み焼きした魚が美味しかった。予想と違って丸ごと魚じゃなかったけど。12ドル。クレジットカード払いできてよかった。<br /><br />ちなみに島にATMはないけれど両替ができるところはいくつかある。てきとうな店でレートを聞いたらユーロはまあまあだけれど円のレートは悪かった。<br /><br />自転車を返却してホテルへ。<br /><br />10につづく<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11592018/<br />

    バナナの葉で包み焼きした魚が美味しかった。予想と違って丸ごと魚じゃなかったけど。12ドル。クレジットカード払いできてよかった。

    ちなみに島にATMはないけれど両替ができるところはいくつかある。てきとうな店でレートを聞いたらユーロはまあまあだけれど円のレートは悪かった。

    自転車を返却してホテルへ。

    10につづく
    https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11592018/

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東南アジア3カ国周遊

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 480円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集