ローザンヌ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月 7日から 31日まで 3週間。 一切予約なしの<br />ユーレイル・パスでの鉄道旅行で行き当たりばったり。<br />一番行きたかったのはエトルタとオンフルールだが、<br />7月頭のノルマンディーは寒すぎた。<br />そこでオランジュのアレーナでオペラでも見ようと<br />5日目の 11日に南に向かった。<br />もちろん、一旦パリに戻りリヨンには夜行(!)で向かう。<br />(事前の予定では次はパンプローナに行くはずだったが??)<br /><br />11時頃パリに着く。 南仏への夜行はリヨン駅からなので<br />すぐに移動し荷物をコインロッカーに入れようとしたが、<br />空きがない。 幸い手荷物預かりもあり 9フランで預けた。<br />パリは雨だったが観光するわけではないので関係ない。<br />つまり、行くのは映画館だけだから…<br />見た映画は 「L&#39;amant Magnifique」 30フラン、<br />『人生はわれらのもの』25フラン、<br />題名記録漏れの 1本 31フランの3本。<br /><br />今回の旅行中に何度かパリに立ち寄っているが<br />パリの旅行記は最後に纏める。<br />そして『冒険者たち』のラ・ロシェルに行ったのも<br />終盤の 24,5日頃で時系列には従わないが<br />どちらも写真が少ないので海つながりで南仏と一緒に。<br />写真の絵ハガキは、そのラ・ロシェルの要塞島<br />Fort Boyard だが、あとで書くように、<br />残念ながら今回は行けなかった…<br />[再訪した 2000年の旅行記に書き、写真も再掲になる]<br />

1986年 初自由旅行でヨーロッパ周遊 3週間 3/10 :寒さを逃れ南国に (リヨン、オランジュ、カンヌ おまけでラ・ロシェル)

7いいね!

1986/07/11 - 1986/07/12

77位(同エリア147件中)

旅行記グループ 1986年フランス・イタリア

0

19

milouchat

milouchatさん

7月 7日から 31日まで 3週間。 一切予約なしの
ユーレイル・パスでの鉄道旅行で行き当たりばったり。
一番行きたかったのはエトルタとオンフルールだが、
7月頭のノルマンディーは寒すぎた。
そこでオランジュのアレーナでオペラでも見ようと
5日目の 11日に南に向かった。
もちろん、一旦パリに戻りリヨンには夜行(!)で向かう。
(事前の予定では次はパンプローナに行くはずだったが??)

11時頃パリに着く。 南仏への夜行はリヨン駅からなので
すぐに移動し荷物をコインロッカーに入れようとしたが、
空きがない。 幸い手荷物預かりもあり 9フランで預けた。
パリは雨だったが観光するわけではないので関係ない。
つまり、行くのは映画館だけだから…
見た映画は 「L'amant Magnifique」 30フラン、
『人生はわれらのもの』25フラン、
題名記録漏れの 1本 31フランの3本。

今回の旅行中に何度かパリに立ち寄っているが
パリの旅行記は最後に纏める。
そして『冒険者たち』のラ・ロシェルに行ったのも
終盤の 24,5日頃で時系列には従わないが
どちらも写真が少ないので海つながりで南仏と一緒に。
写真の絵ハガキは、そのラ・ロシェルの要塞島
Fort Boyard だが、あとで書くように、
残念ながら今回は行けなかった…
[再訪した 2000年の旅行記に書き、写真も再掲になる]

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • パリ・リヨン駅を出発したのは 23:56分、<br />どこ行きか忘れたが多分イタリアだろう。<br />かなり列車は混んでいて何とか<br />2等のコンパートメントに空きを見つけた。<br />先客は2人だけだが、1人が横になって狸寝入り(?)<br />しているので、座ったまま。<br />(育ちがいいので、元々枕が変わると安眠できないタチです)<br />リヨンには朝6時に到着、しかし次の列車まで<br />2時間もないので荷物は預けず川だけ(?)を見に行く。<br />写真はローヌ川の Pont Gallieni から北北東、<br />向こうの橋は Pont de l’Universite、<br />左のドームは寺院ではなく銀行の Crédit agricole、<br />右のドームは大学で Université Lyon 3 Jean Moulin 。<br />[ちなみに 1994年に来た時は大学の前にある<br />市民プールで泳ぎ旅行記にも書いた]

    パリ・リヨン駅を出発したのは 23:56分、
    どこ行きか忘れたが多分イタリアだろう。
    かなり列車は混んでいて何とか
    2等のコンパートメントに空きを見つけた。
    先客は2人だけだが、1人が横になって狸寝入り(?)
    しているので、座ったまま。
    (育ちがいいので、元々枕が変わると安眠できないタチです)
    リヨンには朝6時に到着、しかし次の列車まで
    2時間もないので荷物は預けず川だけ(?)を見に行く。
    写真はローヌ川の Pont Gallieni から北北東、
    向こうの橋は Pont de l’Universite、
    左のドームは寺院ではなく銀行の Crédit agricole、
    右のドームは大学で Université Lyon 3 Jean Moulin 。
    [ちなみに 1994年に来た時は大学の前にある
    市民プールで泳ぎ旅行記にも書いた]

  • ソーヌ川の Quai Marechal Joffre<br />8番地あたりから北北東。<br />遠くに見える尖塔は Église Saint Georges、<br />貨物船の積み荷を運んだ線路が残っている

    ソーヌ川の Quai Marechal Joffre
    8番地あたりから北北東。
    遠くに見える尖塔は Église Saint Georges、
    貨物船の積み荷を運んだ線路が残っている

  • この写真は 2000年にインターレイル・パスで<br />周遊した旅行記にも載せたが、撮影は この年 1986年。<br />いわゆる、あまり乗らない(?) 新幹線は別として<br />当時の列車は基本 コンパートメント式なので<br />運良く空いていれば1人で1室占有できる。<br />そして写真のように座席を引き出せるので<br />(もちろん肘掛けも起こせる) 縦でも横でも<br />横になって寝られた。<br />まあ途中から乗ってくる人もいるけど、<br />夜行の場合は途中で降りる人はいても<br />乗り込む人は少ない (大きな都市は別)

    この写真は 2000年にインターレイル・パスで
    周遊した旅行記にも載せたが、撮影は この年 1986年。
    いわゆる、あまり乗らない(?) 新幹線は別として
    当時の列車は基本 コンパートメント式なので
    運良く空いていれば1人で1室占有できる。
    そして写真のように座席を引き出せるので
    (もちろん肘掛けも起こせる) 縦でも横でも
    横になって寝られた。
    まあ途中から乗ってくる人もいるけど、
    夜行の場合は途中で降りる人はいても
    乗り込む人は少ない (大きな都市は別)

  • 尻尾だけ見たら立派すぎて<br />猫に見えないリヨンの猫

    尻尾だけ見たら立派すぎて
    猫に見えないリヨンの猫

  • オランジュ駅ホーム。 列車には<br />Lyon Perrache<br />Montpellier <br />とあるから乗ってきた列車だろう

    オランジュ駅ホーム。 列車には
    Lyon Perrache
    Montpellier
    とあるから乗ってきた列車だろう

  • オランジュに来たはいいが、<br />フェスティバル期間中のせいか、<br />安ホテルを数軒回ったが空きがない。<br />そしてオペラのチケットも売り切れ (当然?)。<br />仕方ないので予定変更してカンヌまで行くことに。<br />だから見たのは凱旋門とアレーナだけ…<br />駅近くのカフェで Assiette de charcuterie を食べる。<br />要するにハムやソーセージ、パテなどの盛り合わせ、<br />ヨーロッパに来ると、どうしてもステーキ筆頭に<br />肉類ばかり食べてしまう。<br />大きな看板に Restaurant,Cafe,Hotel とあるが<br />安ホテルの多くは、こういう店の2階から上にある

    オランジュに来たはいいが、
    フェスティバル期間中のせいか、
    安ホテルを数軒回ったが空きがない。
    そしてオペラのチケットも売り切れ (当然?)。
    仕方ないので予定変更してカンヌまで行くことに。
    だから見たのは凱旋門とアレーナだけ…
    駅近くのカフェで Assiette de charcuterie を食べる。
    要するにハムやソーセージ、パテなどの盛り合わせ、
    ヨーロッパに来ると、どうしてもステーキ筆頭に
    肉類ばかり食べてしまう。
    大きな看板に Restaurant,Cafe,Hotel とあるが
    安ホテルの多くは、こういう店の2階から上にある

  • 紀元前 20年ごろに建てられた、<br />フランスでも珍しい古代の凱旋門。<br />1981年に世界遺産になったそうです

    紀元前 20年ごろに建てられた、
    フランスでも珍しい古代の凱旋門。
    1981年に世界遺産になったそうです

  • 同じく世界遺産のアレーナ(古代ローマ劇場) 。<br />入場料は 10フラン

    同じく世界遺産のアレーナ(古代ローマ劇場) 。
    入場料は 10フラン

  • オペラのセットは組まれていないようだが、<br />毎日演目が変わるから大変だろう<br />

    オペラのセットは組まれていないようだが、
    毎日演目が変わるから大変だろう

  • いや、もしかしたら<br />これがセットかもしれない…<br />オランジュを出発したのは 11:47分で<br />カンヌには 15:08分到着

    いや、もしかしたら
    これがセットかもしれない…
    オランジュを出発したのは 11:47分で
    カンヌには 15:08分到着

  • おっと、オランジュの猫も。<br />車の上にもいるからね!

    おっと、オランジュの猫も。
    車の上にもいるからね!

  • カンヌには1つ星ホテルが少なく値段も高い。<br />いくつか回ったが見つからず、またしても<br />夜行でローザンヌに行くことにした。<br />(もう、ほぼ予定は無視の思いつき)

    カンヌには1つ星ホテルが少なく値段も高い。
    いくつか回ったが見つからず、またしても
    夜行でローザンヌに行くことにした。
    (もう、ほぼ予定は無視の思いつき)

  • 駅のコインロッカーも空きがなかったが<br />荷物預かりに預けられたので、さっそく泳ぎに…<br />本格的バカンスには少し早いが、さすがに人が多い

    駅のコインロッカーも空きがなかったが
    荷物預かりに預けられたので、さっそく泳ぎに…
    本格的バカンスには少し早いが、さすがに人が多い

  • さすがトップレスが多い。 南仏はいいね!?

    さすがトップレスが多い。 南仏はいいね!?

  • トップレスが普通にゴロゴロ。<br />もう見慣れたので驚かない…<br />映画の都カンヌを期待してきたが<br />映画祭期間中でないカンヌに<br />それらしい雰囲気はゼロどころか<br />映画館も少ない。 それでもカンヌだから<br />1本は見ようとドヌーヴ主演の<br />「Le lieu du crime」 を 33フランで見た

    トップレスが普通にゴロゴロ。
    もう見慣れたので驚かない…
    映画の都カンヌを期待してきたが
    映画祭期間中でないカンヌに
    それらしい雰囲気はゼロどころか
    映画館も少ない。 それでもカンヌだから
    1本は見ようとドヌーヴ主演の
    「Le lieu du crime」 を 33フランで見た

  • この左の建物、かすかな記憶でルルーシュの<br />『男と女の詩』に出てくる宝石店に似ているな、と<br />写真を撮っておいたが、調べると まさに この店だった。<br />映画では実在の有名ブランド Van Cleef &amp; Arpels 。<br />強盗に襲われるのに、よく撮影を許可したなと思うが<br />古い映画では台詞で現実の住所を言う例も多い。<br />さて、カンヌからは再び夜行でスイスに向かう

    この左の建物、かすかな記憶でルルーシュの
    『男と女の詩』に出てくる宝石店に似ているな、と
    写真を撮っておいたが、調べると まさに この店だった。
    映画では実在の有名ブランド Van Cleef & Arpels 。
    強盗に襲われるのに、よく撮影を許可したなと思うが
    古い映画では台詞で現実の住所を言う例も多い。
    さて、カンヌからは再び夜行でスイスに向かう

  • ここからは割り込みのラ・ロシェル。<br />旅行の前半は真面目に日記を書いていたが、<br />徐々に手を抜きラ・ロシェルに行った日も<br />はっきりしないのだが 24日か 25日頃。<br />やはり『冒険者たち』の要塞島だけは<br />見ておきたいと思ったから。<br />しかし…

    ここからは割り込みのラ・ロシェル。
    旅行の前半は真面目に日記を書いていたが、
    徐々に手を抜きラ・ロシェルに行った日も
    はっきりしないのだが 24日か 25日頃。
    やはり『冒険者たち』の要塞島だけは
    見ておきたいと思ったから。
    しかし…

  • ラ・ロシェルは予想外の観光地で観光客も多く、<br />やはり安ホテルが見つからない。<br />しかも探していたら激しい雨が降り出した。<br />要塞島に行く観光船も悪天候で欠航し<br />切符売り場が閉まっている…

    ラ・ロシェルは予想外の観光地で観光客も多く、
    やはり安ホテルが見つからない。
    しかも探していたら激しい雨が降り出した。
    要塞島に行く観光船も悪天候で欠航し
    切符売り場が閉まっている…

  • そんなわけで気落ちして、結局<br />ラ・ロシェルにいたのは数時間だけで退散。<br />残りの日数もわずかだし、パリに帰ってノンビリすることに…<br />[ラ・ロシェルは割り込みなので、旅行(記)は今後も続きます]

    そんなわけで気落ちして、結局
    ラ・ロシェルにいたのは数時間だけで退散。
    残りの日数もわずかだし、パリに帰ってノンビリすることに…
    [ラ・ロシェルは割り込みなので、旅行(記)は今後も続きます]

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

1986年フランス・イタリア

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集