ボローニャ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月 7日から 31日までユーレイル・パスで<br />一切予約なしの 3週間の鉄道旅行。<br />ブレゲンツで 「アンナ・ボレーナ」 の1週間後のチケットを買い、<br />その間に北イタリアを1週間で回る。<br />まずはヴェローナに行き、そこで出会った人に誘われ<br />ヴェネツィアまでドライブ。<br />再びヴェローナに戻り、南下して<br />ミラノで乗り換えボローニャに。<br />写真はピサの斜塔、見てのとおり、<br />やはり柵も何もなく(現在は一部あるみたい)<br />傾いているので下がっている方では<br />滑り落ちそうになる

1986年 初自由旅行でヨーロッパ周遊 3週間 7/10 :ボローニャ、フィレンツェ、ピサ、リミニ、ジェノヴァも

4いいね!

1986/07/19 - 1986/07/22

302位(同エリア444件中)

旅行記グループ 1986年フランス・イタリア

0

24

milouchat

milouchatさん

7月 7日から 31日までユーレイル・パスで
一切予約なしの 3週間の鉄道旅行。
ブレゲンツで 「アンナ・ボレーナ」 の1週間後のチケットを買い、
その間に北イタリアを1週間で回る。
まずはヴェローナに行き、そこで出会った人に誘われ
ヴェネツィアまでドライブ。
再びヴェローナに戻り、南下して
ミラノで乗り換えボローニャに。
写真はピサの斜塔、見てのとおり、
やはり柵も何もなく(現在は一部あるみたい)
傾いているので下がっている方では
滑り落ちそうになる

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヴェネツィアからの夜行でボローニャに行くため<br />ローマ行きに乗ったはずだが検札がきたとき<br />間違って南仏方面行きに乗っていたことに気づき<br />ミラノで乗り換え、無事 ボローニャに着いた。<br />なぜか珍しく駅の案内所で安ホテルを探して貰った。<br />ホテル名は分からないが3階の7号室。<br />20,000リラと安い割には良かったこともあり、今回初めて2連泊。<br />ボローニャを起点にフィレンツェ、ピサ、リミニに日帰りした。<br />手ぶらで旅行できるのはありがたい 。<br />ボローニャはポルティコだらけの街で<br />雨が降っても傘がいらない

    ヴェネツィアからの夜行でボローニャに行くため
    ローマ行きに乗ったはずだが検札がきたとき
    間違って南仏方面行きに乗っていたことに気づき
    ミラノで乗り換え、無事 ボローニャに着いた。
    なぜか珍しく駅の案内所で安ホテルを探して貰った。
    ホテル名は分からないが3階の7号室。
    20,000リラと安い割には良かったこともあり、今回初めて2連泊。
    ボローニャを起点にフィレンツェ、ピサ、リミニに日帰りした。
    手ぶらで旅行できるのはありがたい 。
    ボローニャはポルティコだらけの街で
    雨が降っても傘がいらない

  • 何かのパフォーマンスだろうか、<br />ロックのライヴのように<br />男性が観客(?)に向かってダイヴしている。<br />場所はマッジョーレ広場の端、<br />かすかにネプチューンの噴水が見える

    何かのパフォーマンスだろうか、
    ロックのライヴのように
    男性が観客(?)に向かってダイヴしている。
    場所はマッジョーレ広場の端、
    かすかにネプチューンの噴水が見える

  • 分かりにくいが、やはり噴水が見える。<br />奥に見えるのはポデスタ宮殿だが<br />SVを見ると建物の色が現在と違っている

    分かりにくいが、やはり噴水が見える。
    奥に見えるのはポデスタ宮殿だが
    SVを見ると建物の色が現在と違っている

  • ボローニャにも斜塔がある。<br />Piazza di Porta Ravegnana に2つある<br />低いほうの塔

    ボローニャにも斜塔がある。
    Piazza di Porta Ravegnana に2つある
    低いほうの塔

  • ホテルの割と近く Via Dè Monari 1/2 に<br />Cinema-Teatro Manzoni があった。<br />『ルナ』に出てくる映画館で夜は天井が開くらしい。<br />そこで 20日に見に来たが、雨の後だったせいか開かなかった。 <br />見た映画は『アメリカン忍者』。もちろんイタリア語吹替だが<br />話は何となく分かった。 当然 エンド・クレジットが始まると<br />場内が明るくなる。 映画館としてのオープンは 1933年で<br />2003年に改築され3スクリーンになったが<br />現在はコンサート会場らしい。歌劇場のように<br />スクリーンの両側にも 4,5階まで客席がある立派な映画館<br />

    ホテルの割と近く Via Dè Monari 1/2 に
    Cinema-Teatro Manzoni があった。
    『ルナ』に出てくる映画館で夜は天井が開くらしい。
    そこで 20日に見に来たが、雨の後だったせいか開かなかった。
    見た映画は『アメリカン忍者』。もちろんイタリア語吹替だが
    話は何となく分かった。 当然 エンド・クレジットが始まると
    場内が明るくなる。 映画館としてのオープンは 1933年で
    2003年に改築され3スクリーンになったが
    現在はコンサート会場らしい。歌劇場のように
    スクリーンの両側にも 4,5階まで客席がある立派な映画館

  • その時のチケットで 700リラだったはず。<br />チケットの様式は全国共通の公的なものらしい。<br />そうそう、イタリアでは一般的に長くない映画でも<br />開始1時間ほどで上映が突然ストップし5分ほどの休憩が入る<br />(確かモロッコでも…)

    その時のチケットで 700リラだったはず。
    チケットの様式は全国共通の公的なものらしい。
    そうそう、イタリアでは一般的に長くない映画でも
    開始1時間ほどで上映が突然ストップし5分ほどの休憩が入る
    (確かモロッコでも…)

  • こちらはウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』を見た<br />Via Indipendenza の Cinema Capitol 。 アレンの映画は台詞が多く<br />英語でも分かりにくいのに吹替ではチンプンカンプンで寝た。<br />映画館は 1946年オープンで現在は Via Milazzo 1(実は同じ場所)の<br />4スクリーンの Cinema Capitol Multisala に。<br />シネコン (Multiplex) のことをムルチ・サーラ(複数の部屋・スクリーン)<br />と言うようだ

    こちらはウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』を見た
    Via Indipendenza の Cinema Capitol 。 アレンの映画は台詞が多く
    英語でも分かりにくいのに吹替ではチンプンカンプンで寝た。
    映画館は 1946年オープンで現在は Via Milazzo 1(実は同じ場所)の
    4スクリーンの Cinema Capitol Multisala に。
    シネコン (Multiplex) のことをムルチ・サーラ(複数の部屋・スクリーン)
    と言うようだ

  • ボローニャでバスに乗った記憶はゼロだが<br />チケットがあるから乗ったようだ。<br />600リラで、60分以内なら乗り換え自由

    ボローニャでバスに乗った記憶はゼロだが
    チケットがあるから乗ったようだ。
    600リラで、60分以内なら乗り換え自由

  • これはフィレンツェに行くときボローニャ駅で買った<br />駅弁の内容。 右下に書いてあるように<br />ラザーニャ、鶏のもも肉1本、ポテトチップス、<br />チーズ、クッキー、リンゴ1つ、赤ワインなどのセットで<br />11,400リラ、ミラノで買った物より味も良く満足。<br />フィレンツェには3時間ぐらいいて<br />ドゥオーモだけは見たが写真はないようだ

    これはフィレンツェに行くときボローニャ駅で買った
    駅弁の内容。 右下に書いてあるように
    ラザーニャ、鶏のもも肉1本、ポテトチップス、
    チーズ、クッキー、リンゴ1つ、赤ワインなどのセットで
    11,400リラ、ミラノで買った物より味も良く満足。
    フィレンツェには3時間ぐらいいて
    ドゥオーモだけは見たが写真はないようだ

  • 次の日は 09:07の列車でリミニに行くが <br />30分ほど遅れて発車。<br />リミニの写真も訳ありで これしかない。<br />多くの観光客にとってリミニはサン・マリノに<br />行く起点として有名だが、僕にとっては<br />もちろんフェリーニの出身地として。<br />リミニでは生家や通った小学校 (図書館になっていた)<br />などを周り写真も撮っている。<br />しかしフェリーニの熱狂的なファンの友人がいて<br />写真はプレゼントした。 ところがネガが見つからない…<br />(その友人とは現在付き合いがなく連絡先も不明)<br />天気は良くなく海も荒れていたが泳いでいる人がいた

    次の日は 09:07の列車でリミニに行くが
    30分ほど遅れて発車。
    リミニの写真も訳ありで これしかない。
    多くの観光客にとってリミニはサン・マリノに
    行く起点として有名だが、僕にとっては
    もちろんフェリーニの出身地として。
    リミニでは生家や通った小学校 (図書館になっていた)
    などを周り写真も撮っている。
    しかしフェリーニの熱狂的なファンの友人がいて
    写真はプレゼントした。 ところがネガが見つからない…
    (その友人とは現在付き合いがなく連絡先も不明)
    天気は良くなく海も荒れていたが泳いでいる人がいた

  • もちろんリミニの地図も(フェリーニ以外の)情報も何も持っていない。<br />観光案内所で地図を貰ったがコピーした紙切れ1枚!<br />

    もちろんリミニの地図も(フェリーニ以外の)情報も何も持っていない。
    観光案内所で地図を貰ったがコピーした紙切れ1枚!

  • リミニは大きな街ではなく、駅から海岸まで歩いても<br />20分ほどなので、やはりバスに乗った記憶はないが<br />チケットがあったから乗ったのだろう。<br />1回券で 500リラ。 上部の注意書きが面白い。<br />譲渡不可、降りるまで切符を持っていること、<br />そして最後が、不正使用は 15,000リラの罰金、<br />何と 30倍!! (日本は3倍)

    リミニは大きな街ではなく、駅から海岸まで歩いても
    20分ほどなので、やはりバスに乗った記憶はないが
    チケットがあったから乗ったのだろう。
    1回券で 500リラ。 上部の注意書きが面白い。
    譲渡不可、降りるまで切符を持っていること、
    そして最後が、不正使用は 15,000リラの罰金、
    何と 30倍!! (日本は3倍)

  • フィレンツェからピサに行く車内で<br />大型ビデオを持ったドイツ人夫妻と知り合った。<br />ピサは小さな街だし、また会うかもね、と別れたが<br />案の定 斜塔近くのカフェで彼らに会い同席、<br />コーラを奢って貰った。<br />(本当はビールが飲みたかったが、彼らが<br />アルコールを飲まず、言い出しにくくて…)

    フィレンツェからピサに行く車内で
    大型ビデオを持ったドイツ人夫妻と知り合った。
    ピサは小さな街だし、また会うかもね、と別れたが
    案の定 斜塔近くのカフェで彼らに会い同席、
    コーラを奢って貰った。
    (本当はビールが飲みたかったが、彼らが
    アルコールを飲まず、言い出しにくくて…)

  • ピサ。アルノ川沿いにポツンと小さな教会がある。<br />小さいが結構立派な Chiesa di Saint Maria of Spina

    ピサ。アルノ川沿いにポツンと小さな教会がある。
    小さいが結構立派な Chiesa di Saint Maria of Spina

  • ピサの斜塔って、全然傾いてないよ?

    ピサの斜塔って、全然傾いてないよ?

  • もちろん撮り方次第ですね。<br />立っている人や地面と比べても<br />傾き具合が よく分かる

    もちろん撮り方次第ですね。
    立っている人や地面と比べても
    傾き具合が よく分かる

  • かなりの傾斜です

    かなりの傾斜です

  • さっそく登ってみた。<br />相変わらず今と違い、当時は簡単に入れた。<br />螺旋階段を登っていくが斜塔なので<br />階段の石は螺旋の片側だけが大きく すり減り<br />左右交互に減っているのが面白い。<br />外に出ると柵も何もないので怖い

    さっそく登ってみた。
    相変わらず今と違い、当時は簡単に入れた。
    螺旋階段を登っていくが斜塔なので
    階段の石は螺旋の片側だけが大きく すり減り
    左右交互に減っているのが面白い。
    外に出ると柵も何もないので怖い

  • 斜塔から西方向に見えるドゥオーモ。<br />本当の主役はこっちなんですがね…

    斜塔から西方向に見えるドゥオーモ。
    本当の主役はこっちなんですがね…

  • ドゥオーモ方面から、一番奥に斜塔が見える。<br />フィルムが少なくなったので前の屋台の店で<br />買おうと思ったが観光地料金で非常に高く買わず

    ドゥオーモ方面から、一番奥に斜塔が見える。
    フィルムが少なくなったので前の屋台の店で
    買おうと思ったが観光地料金で非常に高く買わず

  • 次はジェノヴァ。 ブレゲンツに帰るため<br />チューリッヒ行きに乗るが 6時間ほどあるので、<br />街をブラブラ、もちろん相変わらず地図も何もない。<br />広場の真ん中に見えるのは<br />コロンブスの像らしいので、プリンシペ広場駅前の<br />カフェで昼を食べたようだ。 <br />夜もジェノヴァで食べたが、デザートの<br />ジェラートの量が多く、とてもおいしかった

    次はジェノヴァ。 ブレゲンツに帰るため
    チューリッヒ行きに乗るが 6時間ほどあるので、
    街をブラブラ、もちろん相変わらず地図も何もない。
    広場の真ん中に見えるのは
    コロンブスの像らしいので、プリンシペ広場駅前の
    カフェで昼を食べたようだ。
    夜もジェノヴァで食べたが、デザートの
    ジェラートの量が多く、とてもおいしかった

  • Piazza de Ferrari から南東方向

    Piazza de Ferrari から南東方向

  • Piazza del Portello から見たトンネル<br />Galleria Giuseppe Garibaldi

    Piazza del Portello から見たトンネル
    Galleria Giuseppe Garibaldi

  • ジェノヴァの裏町を歩く。<br />写真には映ってないが、セーラー服の水兵さんが多く<br />港町だなと感じた。 日本人水兵のグループも見たが<br />日本人観光客には会わなかった。<br />またフィルムを1本 800リラで買った。<br />やはりピサよりは安い

    ジェノヴァの裏町を歩く。
    写真には映ってないが、セーラー服の水兵さんが多く
    港町だなと感じた。 日本人水兵のグループも見たが
    日本人観光客には会わなかった。
    またフィルムを1本 800リラで買った。
    やはりピサよりは安い

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

1986年フランス・イタリア

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集