下鴨・宝ヶ池・平安神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年で2019..21回目を迎えた園遊会は、<br />“京都から新しい「きものおこし」を”をテーマに、<br />「西陣織会館」から京都バスより<br />秋の園遊会が上賀茂神社で開催されますので、<br />世界遺産の上賀茂神社に。<br /><br />秋の園遊会が洛北の世界遺産「上賀茂神社」にて<br />(上賀茂神社一の鳥居と二の鳥居の間に広がる境内)<br />「西陣きもの・帯フェスティバル きもので集されて<br />京都の秋の風情を十分に満喫しました。<br /><br />上賀茂神社は、七五三で賑わい、結婚式も三組見かけた。<br />写真を撮るには、<br />とても多くの人で被写体が人.建物などで遮るので<br />アップの写真が多くなりました。<br /><br />京都へ行くと京都の友だちに逢えるので、<br />「御所舎」で一人逢い、<br />野点で舞妓さんを撮ってる時にもう一人逢い<br />..久しぶり逢いました。<br /><br />★西陣きもの・帯フェスティバル.きもので集う園遊会★<br /> ★「御所舎」では色んな催しものがありました★<br />NPO法人京小町踊り子隊<br />友だちが京小町踊り子隊よく御存知の方で、<br />京小町踊り子隊プロジェクト代表理事 岩崎裕美さんに<br />今回も、多忙で挨拶とかお話しできなかったが会釈を・・・。<br />京小町踊り子隊<br />  徳川家光入洛の際に京都の町娘が歓迎の気持ちを表現したという<br /> 「小町踊り」を再現し、京都の和装振興・文化継承にと結成された<br /> 「京小町踊り子隊」による踊り・・・。<br />新体操のリボンや蛇の目傘を使ったり、<br />一反木綿と二人の藤娘など<br />また、扇子・団扇を使った斬新な踊りもあったかと思えば、<br />古典の日本舞踊も披露された。<br /><br />五輪の年ちなんで、フープを手にし踊ったり、<br />エネルギッシュな 踊りを。<br />(フープからお扇子へ京花火.花娘.百花繚乱.五色の舞.紫之先生)<br />京小町踊り子隊の元気いっぱの踊りが披露された。<br /><br />開催地:上賀茂神社<br />開催期間:2019年11月3日 11:30~15:30(入場は13:30まで) <br />料金:入場無料<br />主催者:西陣織物産地問屋協同組合<br />問い合わせ先:西陣きもの・帯フェスティバル事務局 <br />                  075-432-0191<br />関連サイト:http://nishijin-nsk.jp/festival/(外部サイト)<br /><br />        ■★■★■★■★ ■★■★■★■★■★■★■★<br /><br />文化の日(1)清明神社.白峯神宮<br />文化の日(2)西陣着物ショー<br />  秋の園遊会が洛北の世界遺産「上賀茂神社」にて<br />文化の日(3)上七軒の芸妓・舞妓の秋華の舞<br />文化の日(4)京小町踊り子隊

西陣きもの・帯フェスティバル(京小町踊り子隊)(4)

223いいね!

2019/11/03 - 2019/11/03

21位(同エリア2146件中)

1

63

風に吹かれて旅人

風に吹かれて旅人さん

今年で2019..21回目を迎えた園遊会は、
“京都から新しい「きものおこし」を”をテーマに、
「西陣織会館」から京都バスより
秋の園遊会が上賀茂神社で開催されますので、
世界遺産の上賀茂神社に。

秋の園遊会が洛北の世界遺産「上賀茂神社」にて
(上賀茂神社一の鳥居と二の鳥居の間に広がる境内)
「西陣きもの・帯フェスティバル きもので集されて
京都の秋の風情を十分に満喫しました。

上賀茂神社は、七五三で賑わい、結婚式も三組見かけた。
写真を撮るには、
とても多くの人で被写体が人.建物などで遮るので
アップの写真が多くなりました。

京都へ行くと京都の友だちに逢えるので、
「御所舎」で一人逢い、
野点で舞妓さんを撮ってる時にもう一人逢い
..久しぶり逢いました。

★西陣きもの・帯フェスティバル.きもので集う園遊会★
 ★「御所舎」では色んな催しものがありました★
NPO法人京小町踊り子隊
友だちが京小町踊り子隊よく御存知の方で、
京小町踊り子隊プロジェクト代表理事 岩崎裕美さんに
今回も、多忙で挨拶とかお話しできなかったが会釈を・・・。
京小町踊り子隊
  徳川家光入洛の際に京都の町娘が歓迎の気持ちを表現したという
 「小町踊り」を再現し、京都の和装振興・文化継承にと結成された
 「京小町踊り子隊」による踊り・・・。
新体操のリボンや蛇の目傘を使ったり、
一反木綿と二人の藤娘など
また、扇子・団扇を使った斬新な踊りもあったかと思えば、
古典の日本舞踊も披露された。

五輪の年ちなんで、フープを手にし踊ったり、
エネルギッシュな 踊りを。
(フープからお扇子へ京花火.花娘.百花繚乱.五色の舞.紫之先生)
京小町踊り子隊の元気いっぱの踊りが披露された。

開催地:上賀茂神社
開催期間:2019年11月3日 11:30~15:30(入場は13:30まで) 
料金:入場無料
主催者:西陣織物産地問屋協同組合
問い合わせ先:西陣きもの・帯フェスティバル事務局
                  075-432-0191
関連サイト:http://nishijin-nsk.jp/festival/(外部サイト)

■★■★■★■★ ■★■★■★■★■★■★■★

文化の日(1)清明神社.白峯神宮
文化の日(2)西陣着物ショー
  秋の園遊会が洛北の世界遺産「上賀茂神社」にて
文化の日(3)上七軒の芸妓・舞妓の秋華の舞
文化の日(4)京小町踊り子隊

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
4.5
同行者
友人
交通手段
タクシー JR特急 自家用車 徒歩

PR

223いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • motogenさん 2019/11/08 16:09:53
    お祭り
    毎回、色彩豊かなすごく綺麗な写真のオンパレードですね。
    凄いです。
    お祭りの撮影のために、日本国中くまなく駆け回る、マニア中のマニアですね。
    次から次へとお祭り(イベント)が出てきて、お祭りって数限りなくあるものですね。
    いつもその土地土地にお泊りですか?

風に吹かれて旅人さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

下鴨・宝ヶ池・平安神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集